2023年03月22日

単行本『あすにひとふで!(1)』紹介

【単行本紹介】
『あすにひとふで!(1)』
□あすにひとふで!(1/角川コミックス・エース)
■矢神うたさま(原作)/葛原昏さま(作画)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
書道部の活動を描いたお話です。
主人公のサラさんはやや小さめで元気な女の子、書道が大好きであり親のお仕事の関係で日本へ引っ越してきた際に書道部へ入部することにしました。
その部は書道パフォーマンスという大きな筆を使ったパフォーマンスを中心に行う部だったのですけれど、2年生が二人だけしかおらず廃部寸前であり、もう一人入部しないといけないという状況で…?

お話はその様な、廃部寸前の部活に初心者のかたが入部し…という部活ものの正統派なお話となっています。
登場人物もお話もなかなかよい感じで、楽しく読めるものとなっておりよきもの…終盤でよい流れで終わるかと思いきや何やら不穏な人たちが登場したりし、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]