2008年10月03日

すとぽに

〜拍手のお返事〜
1:37/ポピさまへ>
わっ、この様なひなびたサイトにいらしてくださり、ありがとうございます…♪
はい、そうなのです…もっとも、私は過度のブランド信仰を白い目で見たり(今日テレビで放映されるアニメ制作者とか)と、やや性格がひねくれているのかも?
と、私も本の帯はすぐに外して捨ててしまいますね…。
藤枝雅さまは、本当にご無理はなさらず…と、願わずにはいられませんね…。


微妙に『なのは』の公式サイトが更新されておりましたけれど、10月29日の『StrikerS』サウンドステージXは楽しみなことですね♪
Disc1の左上デザインが特に…やはりティアナさんとスバルさんはとてもラブラブな雰囲気なのですね♪


では、先日読んだコミックのレビューをば♪
99%胸の話題?
□すとぽに
■広輪凪さま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.3)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.1)

これは先日『ARIA』のDVDなどとともに購入をしたもので、拍手でお勧めしたいただき、また個人的にも気になったこともあり購入した作品となります。
コミックスとしては4コマKINGSぱれっとコミックスとなりますね。
この作品の99%は胸でできています(何)

内容としては、髪を結ぶと運動能力が急上昇する中学生、校倉こひめさんのお話となります。
タイトルの『すとぽに』は何だか『ストパニ』にずいぶん似ていますけれどそれは全く関連はなく、タイトルの由来はそのこひめさんの特異体質な髪、つまりストレートとポニーテールからきているわけですね…その2つの髪型で身体能力が変化いたしますので。
…というのはあくまで建前で、そんな能力が生かされるシーンは本当にたまにしか現れません。
このお話のメイン、9割以上は大きな胸の話題で占められています。
こひめさんは中学生にしてとんでもない大きさの胸の持ち主で、学校でも町でも有名人…いえ、本当にとんでもない胸の持ち主です!

そんなこひめさんの中学校に転校してきた橋本日夏さん…彼女も大きな胸の持ち主なのですけれど、こひめさんの前ではそれもかすんでしまいます。
けれど、日夏さんはそんなこひめさんに惹かれて、そしてこひめさんもまんざらでもなく、本編最後に触れられていた成人式編では同棲までしていて、さらに先にまで進んだことをにおわせる発言が…?
登場人物としてはあとはお二人のツッコミ役となる、そしてやはり大きな胸ながらこひめさんの前ではかすんでしまう西出歌波さんなどがいらっしゃいますね♪
物語としては、そんな大きな胸の3人、それに周囲のかたがたの胸な話題中心のコメディとなるでしょうか。

イラストのほうは普通かと思います。
百合的にはこひめさんと日夏さんが最後にはああなりますから、結構あるかと…ただ、成人式編での「わかっていること」は確かにそうかもなのですけれど、切なく、またやや台無し感があり、評価を下げる原因にもなったかと…。
ともあれ、私は大きな胸好きですし、悪くない作品だったかと思います…ちなみに、この1冊で完結です。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:28 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
シャッスっ☆

『サウンドステージX』
楽しみですね…☆
ティアナさんはスバルさんの嫁なので♪
ラブラブな雰囲気ですか…良きコトですっ☆

ふにゅ…♪
中々良さそうな作品で…☆
趣向も彩葉ちゃんと被りますから、私でも満足出来るかもです♪

うにゅ、機会がありましたら探してみますっ☆

でわわわん☆
Posted by 桜花 at 2008年10月03日 16:30
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、これでまたティアナさん人気が出て、同人誌など出てくださるとよいのですけれど…♪
やはり、『なのは』のカップリングではこのお二人が一番好きです♪

『すとぽに』はきっとなかなかお気に召すかと思いますので、余裕がありましたら購入してもよいと思います♪
百合的にもまずまずありますし…♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年10月03日 19:02
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20437115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック