2008年10月19日

背中に感じるあなたの温度

〜拍手のお返事〜
16:49(昨日)>
はい、確かに『飴色紅茶館閑談』はよきものでございました…藤枝雅さまの調子もまだ本調子ではないみたいですし、のんびりとで…。
『EPITAPH』の件は私も楽観的になりたいのですけれど、『百合姫』には下に書くみたいな前科があまりにも多いのでやはり不安になってしまわざるを得ません…。
と、応援のほう、ありがとうございます…何とか頑張ってまいりますので、よろしくお願いいたします。

23:16(昨日)/フローレンス=S=スミスさまへ>
う〜ん、往々にしてサブキャラはサイトのキャラクター紹介では省かれてしまう傾向にありますものね…。
『Candy boy』のアニメDVDはCDのおまけでついているものですし、おそらくまだ手に入るのではないでしょうか…多分、きっと。
『なのへい』の続編とはそれのことでございましたか…それでしたら一応以前購入をしておりました。
『EPITAPH』の件はやはり不安で仕方のないことです…。
と、それはお疲れ様でございました…ごゆっくり、お休みくださいまし。


昨日は午後にお仕事のお休みをいただきまして、お買い物などへ…この様なものを購入してまいりました。
-----
『百合姫』系が多いでしょうか
○百合姫(14)
○クローバー
○半熟女子(1)
○極上ドロップス(1)
○ヒャッコ(4)
○はやて×ブレード(5・6)
-----
…一番上は雑誌、その他はコミックとなります。
『百合姫』については、また後ほど…ちなみに、クリアファイルがついてまいりました。

コミックのほう…『クローバー』は百合姫コミックスの1冊、乙ひよりさまの作品となります。
『半熟女子』『極上ドロップス』も百合姫コミックスですけれど、こちらは本来8月18日発売予定だったもの…2ヶ月発売延期となりましたけれど、無事に出て何よりでした。
『ヒャッコ』は今まで既刊を購入している作品です…現在アニメも放映されているはずです。
『はやて×ブレード』は毎月2冊ずつ出されている新装版となります。

また、昨日はこの様なものも購入してまいりました。
-----
『なのは』な…
○魔法少女リリカルなのはStrikerS デバイスメタルチャームコレクション レヴァンティン
○魔法少女リリカルなのはStrikerS 音声入り目覚まし時計(スバル・ティアナ・キャロ・エリオ)
-----
…名前の通りの『なのは』グッズです。
デバイスのシリーズはこれまでも購入しておりますし、後者はティアナさんが起こしてくださるということでつい購入してしまいました。

また、昨日は12月25日に発売する水樹奈々さまのライブDVDを予約してまいりましたけれど、Red SideとBlue Sideの2つに分かれておりました…1つになっているものもありましたけれど、そちらはBlue-rayのみでした…。
水樹奈々さまは冬のライブもすでに決定されているみたいですね。
あと、こちらは全く別の予約となりますけれど、11月2日発売予定のサークル【Rolling Contact】さまの『Amuse Beat Connection』というCDが虎穴通販で予約可能となっておりましたので、こちらも予約をいたしました。


それでは…
『EPITAPH』は…
先日購入をした『百合姫』の感想などを。
表紙は藤枝雅さまが飾られました…クリアファイルもついてまいりましたし、よきことです。
ただ、やはり調子がまだ戻っていらっしゃらないらしく、作品のほうは『飴色紅茶館閑談』と題された一種の番外編的お話…さらささんと芹穂さんではなく、ハルさんと日乃夏さんのお話となっておりました。
と、藤枝雅さまの公式サイトを見ると、来月は色々と出るかもしれないみたいですね…ちなみに、なのはさんとフェイトさんのバッグは、今回はのんびりと藤枝さまのほうの通販での注文です。

今回、過去に行われたアンケートの結果が掲載されておりましたけれど、個人的に共感できたのは雑誌への希望などに「最近、露骨にエロが入ってきたのが気になります」というものでしょうか…いえ、悪くはないのですけれど、本当に少し露骨というか、何というか…。
個人的には『[es]〜エターナル・シスターズ〜』などに収録されている雰囲気のお話が好みですので、この傾向は少なからず残念ではあります。
描いてほしい作家の項目に森永みるくさまや紺野キタさまなどが入っているのは納得でしょうか…個人的には他にも色々いらっしゃいますけれど(ひびき玲音さまが入っていたのですから椋本夏夜さまを希望してもよいでしょうか…『百合姉妹/百合姫Selection』におりましたものね)

あと、現在DVDが発売している百合アニメが紹介されておりました…アニメの紹介は久し振りのことです。
紹介されていた作品は『舞-乙HiME 0〜S.ifr〜』『ストライクウィッチーズ』『恋姫†無双』『Candy boy』『星の海のアムリ』の5作品ですね。
このうち『舞-乙HiME』はなぜか興味が湧かず『ストライクウィッチーズ』は購入中、『恋姫†無双』は歴史上の実在人物の性別変換ということで抵抗があり…ということで、個人的に特に興味が惹かれたのは後者2作品でしょうか。
『Candy boy』は第4話が11月に配信され、DVDが12月10日に出るとのことで、第3話からは雪乃さんと奏さんの妹さんである雫さんも登場されるとのこと…と、私は2話しか持っていないのですけれど、もう1つすでにDVDが出ているのでしょうか。
最後の『星の海のアムリ』はここではじめて耳にした作品…どうもDVDの価格や話数を見る限りOVAの様ですけれど、よいものなのか気になるところです。

ともあれ、収録作品たちについては一つ大きな不満があるものの、それ以外は特に問題はありませんでした。
季刊ということで展開などを忘れてしまいがちな連載作品については、登場人物紹介などがはじめのページに書いてあり、よいことです。
今号の注目はやはり、今回で最終回を迎える『ストロベリーシェイクSweet』でしょうか…最後はあっさりした終わりかただったものの悪くなく、これで『百合姉妹』の初号からあった作品は全て姿を消すことになってしまいます。
個人的には毎回連載ものよりも読み切りの作品のほうに惹かれることが多いのですけれど、今回もその傾向があったかもしれません…花津ややさまの『.traeH』や夏猫さまの『Quilt Queen』など、個人的には大好きです。
かずまこをさまの『嘘つきエンゲージ』もよいもので…1月17日にコミック『かずまこを作品集(仮)』が発売するとのことで、楽しみなことです(次号の『百合姫』ともども発売日が1日はやまっています…1月18日が日曜日だからでしょうか)
東雲水生さまの『猫目堂ココロ館』は不思議なお店と猫繋がりでつい『古本屋 こほにゃ』を思い浮かべてしまいます…お話としては以前読んだ『御伽楼館』の様な感じの作品です。
南方純さまの『南波と海鈴』は相変わらず健在…『百合姫S』にも毎回登場しますし、もしかすると一番安定している作品なのかもしれません。

大きな不満とは、私が『飴色紅茶館歓談』とともに一番楽しみにしていたかもしれない連載作品、硝音あやさまの『EPITAPH』が休載されていたこと…しかも次号予告にもその名がなかったことです。
前号の予告にはきちんとお名前がありましたのに、どうしたことでしょうか…。
『百合姫』にはかつて音もなく表紙担当のひびき玲音さまを発売予定だった画集とともに消し去った、あるいは第4号の次号予告できちんとお名前のあった森永みるくさまを第5号以降では完全に消し去ったなど、『初恋姉妹』のノベライズ化を音もなく消し去った…などなどと色々と不穏な前科がありますので、『EPITAPH』もそういった過去の悪例の仲間入りをしないか、とても不安です。
どうも、過去の色々なことを見ていると、『百合姫』という雑誌にはいまいち信頼がおけません…作家さまがたとトラブルでもあるのではないか、とどうしても穿った見方をしてしまいます。

ともあれ、最近ではずいぶんボリュームも増えて読むのに時間がかかってしまうものとなりましたけれど内容自体よかったかと思います…「なかったこと」にするのが得意な『百合姫』ですので『EPITAPH』の未来に一抹どころではない不安をいだきながら、次号を待ちたいと思います。
次号から『ソルフェージュ』のコミカライズ版もはじまることでございますし、ね。


…これで、もう2日も…ご無事だと信じ、願うしかありません…。
posted by 桜乃 彩葉 at 04:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
シャッスっ☆

遠征ご苦労さまでした…ご無事にお戻りになられたみたいで、何よりなのです…☆

色々ご購入されたみたいで、オススメはありますでしょうか…☆

みゃう♪
私もティアナさんに起こされたいです♪
フェイトさんでも素敵ですけど…☆

むぅ、奈々さまのライブDVDも欲しいですけど、分かれてるなんてっ!
そう言えば…ファンクラブの会報にライブの内容が書いてあった気が…(ぇ)
会員の更新しなくちゃ…。

百合姫…確かに無かったコトになる感じが…酷いですよね;

お気に入りな作品でしたら、尚更…みゅ;

みゅ、メールありがとうなの…
心配させて、本当にごめんなさい;

それから、ありがとう…☆

でわわ…♪
Posted by 桜花 at 2008年10月20日 10:47
桜花さまへ>
シャッス!です…♪
はい、お姉さまのほうもご無事でいらして、何よりでございました…♪

今回のお勧めはやはり『百合姫』と今日の日誌に書いた『クローバー』でしょうか…他の作品はまだ未読ですので未知数です。

ちなみに、私はなのはさんやフェイトさんたちの音声つき目覚まし時計も持っていたり…。

はい、1枚4,000円以上したはずですので、大変なことです…これまでこんな分割発売なんてしていなかったはずですのに、どうしてなのでしょうか…。
そうでございましたか…引き続き、よき会員であってくださいまし♪

はい、本当にこの雑誌は唐突に作家さまが消えてしまうことがありますので、不安でなりません…森永みるくさまなど、まさにそうでしたし。
『EPITAPH』は連載ものでは『飴色紅茶館歓談』と並び特にお気に入りですので、特に…。

そんな、こちらこそ、ご迷惑も顧みずたくさん送ってしまって、本当に申し訳ございませんでした…。
でも、ご無事で本当に何よりです…♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年10月20日 13:03
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21403642
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック