2009年01月05日

甘いユウウツ

昨日は色々なところから冬のイベントのアイテム第5陣+αとして、この様なものが届きました。
-----
3ヶ所から同時に届き?
○MetamorphosiS
○PurotoRecords OLIGINAL STYLE #1
○ACPERIENCE:6 PJ
○フワフワ☆ウィッチーズ+
○Astrogation
○IMAGES and WORDS いめーじずあんどわーず
○スバル1/2
○甘いユウウツ
○ぷろこむぶっくす8
○××。 -ダメダメ。-
-----
…上2つは同人CD、一番下は文庫な同人誌、その他は全て同人誌となります。
メロンブックス通販や虎穴通販、そしてこちらの直接な通販と3ヶ所から届いておりますけれど、どれがどこから届いたのかはご想像にお任せをいたします(何)
なお、『いめーじずあんどわーず』『スバル1/2』の2冊は冬のイベントのアイテムではありません。

同人CDのほう、『MetamorphosiS』は以前購入をした『∞UroboroS∞』がよきものでしたので、そしてお世話になっているつばささまがお勧めをしてくださったこともあり、今回は東方ではなくオリジナルな曲でしたけれど購入をしたサークル【黒夜葬】さまの作品となります。
ジャケットなどがどことなくアリプロさまを思い浮かべさせますね…ともあれ、さっそく聴いてみましたけれどこうした激しくかっこよい感じの曲は好きでございます♪

『PurotoRecords OLIGINAL STYLE #1』は後に書く『ぷろこむぶっくす8』という同人誌とともに発売していましたのでつい購入をしてしまったものとなります。
こちらはまだ聴くことができておりません…昨日は『天地人』を観たりしておりましたから(何)
…直江兼続も上杉氏も悪くはありませんけれど、やはりいつかは三好長慶や小田原北条氏、さらに贅沢を言えば九戸政実を大河ドラマでしていただきたいですね(前の源義経のときの大河といい、安部寛さまはかっこよいですけれども)

同人誌のほう、『ACPERIENCE:6 PJ』は『ストライクウィッチーズ』な同人誌…本来今回の6とついている様な続きものみたいになっている同人誌を途中から購入することはしないのですけれど、作者が以前読んだ『しるバ.』と同じかたでしたので気になって購入をしてみました。
内容としてはイラスト集でしたので続きものとかそういうことは気にしなくてよかったみたい…全てカラーイラストとなっており、なかなかよきイラストだったかと思います♪

『フワフワ☆ウィッチーズ+』も『スト魔女』な同人誌となり、何となくよさそうでしたので購入をしてみた作品となります。
内容としてはふわふわな雰囲気のイラストの4コマですね…なかなかかわいらしいイラストです♪
お話のほうもまずまず悪くなく…4コマ形式の作品は外れが少ない気がいたしますね♪

『Astrogation』も『スト魔女』な同人誌となり、以前購入をした『アヤツナミ』という『アオイシロ』な同人誌を描かれたのと同じサークルさまということもあり購入をしてみました。
内容としては、サーニャさんとエイラさんの出会いの物語となりますね…とある曲からインスパイアしてお話を作ったそうですけれど、その曲が何なのか解ったかたはさすがというところでしょうか♪(何)
ともあれ、なかなかよき作品だったかと思います♪

『いめーじずあんどわーず』は『ストパニ』な同人誌…これは冬のイベントのアイテムではなく、上の『Astrogation』を描かれたかたが去年の4月くらいに出されたものとなり、上の作品は全年齢対象ですけれど、これや『アヤツナミ』は年齢制限ありな同人誌となります。
内容としては、このサークルさまが過去に出した『ストパニ』な作品の総集編…夜々さんと蕾さんのお話ですね♪
そういえば以前購入をした、この冬のイベントで今のところ唯一の『ストパニ』な同人誌を出していらっしゃるサークルさまも夜々さんと蕾さんのカップリングが大好きですし、このカップリングがあるいは『ストパニ』で一番人気なのでしょうか…いえ、私も一番好きですけれど、ね♪
年齢制限ありということで一部微妙なところはあるものの(千華留さまのシーンは絶対必要ないかと…)、それを除けばよき作品です…やはり光莉さんたちの次のエトワールの座は夜々さんと蕾さんでしょうか♪
『アヤツナミ』に今回の2つの作品と百合的にもよきものが続きましたので、このサークル【ストラトスフィア】さまはお気に入りに追加…公式サイトを見ると『なのは』なスバルさんとティアナさんな同人誌も出していらっしゃるみたいで、それの再販を望んでしまいます(下の作品が残念な結果だっただけに…)
…その公式サイトによると、冬のイベントは本来『Astrogation』の他に『アオイシロ』のものも計画していらしたみたいで…出なかったのは残念なことです…。

『スバル1/2』は『なのは』な同人誌…これも冬のイベントのアイテムではなく、去年の夏のイベントで出た作品となるみたいです。
こちらはメロンブックス通販でのお買い物の際に、先日購入した『DGS!』以外にもティアナさんとスバルさんのカップリングの同人誌はないかどうか、『なのはStrikerS』ジャンルを全て見てみた結果発掘した、それらしい作品となりますね…2冊見つけたのですけれど、もう1冊はあまりに微妙そうでしたのでこちらのみ購入してみたのでした。
内容としては、変な温泉につかってしまったために水をかぶると男になり、お湯をかぶると元に戻る身体になってしまったスバルさんと、そんな彼女に振り回されるティアナさんのお話となりますね。
う〜ん、わざわざ男にしてしまうことはないでしょう…そのあたりが微妙で残念ながら外れな作品でしたけれど、「つづく…?」になっていましたし、もし続編ができてその続編が百合的な展開になっていましたら見直すこともありえるでしょうか。
ともあれ現状では外れで残念…悔しかったのでもう1冊のお二人のカップリング作品を注文してしまいましたけれど、こちらは今回のもの以上に外れの可能性が高いですので、本当に期待しないで待ちましょう。
…やはり、上のサークルさまのものが再販してくださればよろしいのに…(年齢制限ありですが)

『甘いユウウツ』からは再び冬のイベントのアイテム、そしてオリジナルな作品となります…こちらはまた年齢制限ありな作品となるながらも、かなりよさそうに見えましたので購入をしてみた作品となります。
内容としては、外見は王子さまタイプながら中身はかわいいもの好きでヘタレな女の子がまさに自分の憧れな姿の女の子に告白されてお付き合いをしていく…というお話となります♪
最後の年齢制限ありな描写以外は『百合姫』に掲載されていてよさそうな内容でございましたね…イラストもよきものでございましたし、そうした描写もソフトなほうでございましたし、よき作品でした♪
この作品を引き当てたあたり、オリジナルジャンルに関しては私の目は曇っていなさそうですね(二次創作のものについては…)
…『甘いユウウツ』といえばSanaさまの曲にそんなタイトルのものがございましたね(何)

『ぷろこむぶっくす8』は以前購入したものと同様に弐寺関係のネタを中心としたアンソロジー形式の作品となります。
でも、今回は弐寺関係よりも『妄想バーチャルマスコットキャラ ティナたんが逝く!!』の作品のほうが多かったでしょうか…言うまでもなくこれはこちらのかた、つまりsionさまが作品を提供していらっしゃるので購入したわけですけれど、sionさまもティナたんネタでございましたし♪
…っと、ティナさんといっても私の物語や『私立天姫学園』に登場するかたとは全くの別人ですけれど、なかなか微笑ましいかたがたなのです♪

『××。』は文庫形式の小説となりますね…ガールズラブと明記されておりましたので購入をしてみました。
同じサークルさまでやはりガールズラブと明記されている作品がもう1つ出ていらしたのですけれど、既刊を持っていない続きものの作品にはやはり手が伸びづらいのでした…既刊が全て購入できるというのならよいのですけれど、同人誌ではそれも難しいですし…。
っと、文庫自体最近はためにためてしまっている状況でございますね…この作品は非常に薄いので、何とか読んでみたいものではありますけれども…。


そういえば、今期のアニメにどうも『みなみけ 〜おかえり』というものがあるっぽいのですけれど、これはタイトルからして『みなみけ 〜おかわり』がベースになっていたりしているのでしょうか(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴(更新終了)
この記事へのコメント
シャッスっ☆

うにゅ、色々と届いた見たいで♪

何だかそのティアナさん本は…う〜ん;
期待出来なさそうですね…。

その他には何かオススメはありましたでしょうか♪

みゅ…確かに、おかえりはおかわりと製作会社は同じですけど。

変な新キャラが出そうで…不安で仕方なく…あぅ;

でわわ♪
Posted by 桜花 at 2009年01月05日 13:08
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、色々届きました…ティアナさんの作品は、これまで残っていたのにはそれなりの理由があった、ということでございましょうか…。

今回のお勧めは『ストパニ』同人誌ですけれど、これは冬のイベントのアイテムというわけではございませんからね…例の『なのは』作品以外は買って損はないものかと思います♪

と、同じ制作会社でございましたか…どうして評判の悪かったところがさらに作るのか不思議ではありますけれど、ともあれそうでしたら不安の残るところでしょうか…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年01月05日 19:02
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25186919
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック