2009年03月02日

さよならみっちゃん

先日読んだコミックのレビューをば♪
かわいいは、正義!
□苺ましまろ(6)
■ばらスィーさま
 ○イラスト評価:★★★★☆(3.5)
 ○内容評価:★★★★☆(3.8)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(1.5)
 ○総合評価:★★★★☆(3.5)

これは先日『ストライクウィッチーズ』のDVDなどとともに購入したもので、これまで既刊を購入しているということもあり購入をしたものとなります。
今またOVAが出ているらしい『苺ましまろ』の新刊でございますね。
コミックとしては『よつばと!』などと同じ電撃コミックスとなります。

内容としては、4人の小学生と1人の高校生という5人の女の子たちが繰り広げる愉快な日常を描いた作品となります(アニメ…OVAでは煙草描写のためか伸恵さんは短大生になっているのですけれど)
以前行ったいちごさんの講座で『貧乏姉妹物語』『BAMBOO BLADE』『Candy boy』の3作品とともにこの作品の主人公は誰なのか解らない、と書いておりますけれど、今でもやはり解りません…どうなのでしょう。

お話は相変わらず「かわいいは、正義」でありまたシュールな笑いを生み出す感じでもありますね。
そのシュールさあたりは以前読んだ『きるみーべいべー』あたりに通じるものがあるかなと感じます…また以前読んだ『ふら・ふろ』とイラストも近しく感じられるのですよね…♪
登場人物が増えることもなく、まさによい意味で相変わらずといったところです♪
この作品は以前読んだ『つぶらら』と同様に静岡県が舞台なのですけれど、こちらは『つぶらら』と違いもう実在の地名を明記しておりますからね…今回は科学館が出てまいりましたけれど、浜松市には本当に科学館もあるのでしょうか。

以前読んだ第5巻は第4巻とずいぶん発売間隔が空いてしまいましたけれど、今回はそういうこともなく普通に出ました♪
以前同じ電撃コミックで第1巻の出た『トリコロ』がちゃんと第2巻も出るのか、少々不安です…きちんと連載はされているでしょうか。

イラストのほうはよいものかと思います。
百合的には、教室で千佳さんと美羽さんが抱き合っているとクラスメイトに「やっぱりあの2人ああゆう関係なんだー」「家ではずっとああなんだ」と言われていましたけれど、それはともかくとして…ないです、よね?
ともあれ、第5巻や『ふら・ふろ』などと較べて今回は笑いが少なかった気がしましたので内容評価をやや下げましたけれど、やはり面白くよい作品かと思います♪
ただ、美羽さんは本当に迷惑なかたで…あの世でも我が物顔でございますね(何)

そういえば、今回購入をした『苺ましまろ』のカバー帯の電撃コミック既刊を見てみると、以前購入をした『とある科学の超電磁砲』が第3巻まで出ていることになっていました。
いつ発売したのでしょう…完全に見落としておりましたし、次の機会に探してみようかと思います。
…もっとも、この作品については、第3巻で百合度が0になって放棄する、という可能性を高く秘めた作品ですので、不安が大きいのですけれども…(何か、同人誌ではあの邪魔な男と一緒になる、という展開の作品が結構多いみたいですし…最悪です)


えと、私も参加をしている『私立天姫学園』のほうですけれど、昨日の参加は無理でございました…申し訳ございません。
昨日は、何だかフィンさまが5ヶ所にも及ぶ入室をされていらしたみたいで、お疲れ様でございました…また、骨董屋さまは新しいサブキャラを登録されたみたいで、私も登録しようかどうか検討中…?

今日なのですけれど、引越し当日ということもあり、やはり参加は厳しそうですので、今日はお休みをいただくということにいたします…ご了承くださいまし…。
でも、明日には参加できるかと思いますので、その際はよろしくお願いいたします…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 04:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
シャッスです…☆

みゅ、苺ましまろ…まだ5巻だなんて意外です♪
えっ…死んじゃうのですか?
そう言えばOVAのCMでお亡くなりになってました…あぅ;

う〜〜ん、『トリコロ』休載中みたい?
海藍先生はかなりの凝り性ですから、それが鎮静するまでは…う〜〜ん;
時には手を抜くコトも大切だと思います。

とある〜〜…は、アニメを見てますけど、ちみっこ先生が可愛いです♪

でわわ☆
Posted by 桜花 at 2009年03月02日 12:05
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はわ、第6巻だったりするのですけれど、ともあれ一時数年出ないことがございましたから…。
死んでしまうというか、一時幽体離脱をしてあの世に行ったというか…そのOVAの元ネタかも?

わっ、そ、そうでございましたか…色々と不安でございますね…。

う〜ん、なるほどです…とりあえず、百合要素が残っていればよいのですけれど…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年03月02日 18:06
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27308358
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック