2009年03月05日

ぱんつの物語

以前の日誌で今月発売のコミックを紹介した中の1冊、以前第1巻を読んだ『魔法の呪文を唱えたら』について、2日発売予定とのことで今月前半で唯一の発売予定コミックだったのですけれど、どうやら4月2日へ発売延期となった模様です。
これで、3月は前半に購入すべきコミックは0冊となりました…ただ、後半のラッシュは変わりませんので、そこのために力をためておくことにいたしましょう。


では、先日読んだコミックのレビューをば♪
最終巻でした
□雅さんちの戦闘事情(3)
■鬼八頭かかしさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.4)
 ○内容評価:★★☆☆☆(2.3)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(2.2)
 ○総合評価:★★☆☆☆(2.4)

これは先日『ストライクウィッチーズ』のDVDなどとともに購入したもので、これまで既刊を購入しているということもあり購入をしたものとなります。
コミックスとしては本当におなじみとなりきっているまんがタイムきららコミックスでございますね。
そして、上で触れた『魔法の呪文を唱えたら』の作者さまの作品となります。

内容としては、人間を滅ぼそうという邪神とそれに仕える巨人たちと、その野望を打ち砕くために戦う正義の人たちの4コマ、となるのでしょうか。
巨人というのは以前読んだ第2巻に出てきたかたがたなのですけれど、かなり魅力的な女の子たちだったりします♪
個人的にはツインテールでツンデレの気の見えるヒュンドラさんが特によいでしょうか…この作品の作者さまも彼女が一番のお気に入りみたいですね♪
他のメンバーも非常によい感じで、また彼女たち自身は人間を滅ぼそうという様な恐ろしい子たちではなく、本当に普通の愉快なかたがた…実際、最後は雅さんちで主人公たちと一緒に暮らして学校に通ったりもするのです♪
…はい、この作品はこの巻で完結ですけれど、作中で連載3周年を祝っておりましたし、そんなに続いていたのですね。

この巻でも第2巻に引き続きその巨人たちが目立っていたわけですけれど、主人公は今回表紙になっている雅花子さんですね。
彼女はもはや目立たないことが作中で頻繁にネタにされる始末…目立とうと頑張るさまがかえって見苦しい?
また、彼女は過去に百合疑惑が持ち上がっていて本人は否定していたのですけれど、この巻でついにそちらに目覚めてしまった模様…♪
それはよいことなのですけれど、彼女の場合はやや変態な方向かも…ちなみに大きな胸が特に好みで、この巻で初登場したお母さんのことがかなりお好き?
そのお母さんは天才科学者でスタイルも抜群なかたなのですけれど、娘にはかなり甘く…?

新しい登場人物としてはちみっこな、けれど年齢は結構進んでいるらしい、魔法少女風な変身もする総理大臣や、それに第2巻では影しか出なかった邪神ロキも登場しますけれど、このロキという男…そう男、これは異常に邪魔です。
第1巻に多々登場した父親と合わせ、邪魔すぎるキャラの双璧をなします(父親よりははるかにまし、ではあるのですが)
以前読んだ第1巻の最低だった内容評価が第2巻ではかなり上向きましたのに、この第3巻ではまた下がってしまったのは、ひとえに彼の存在からです。

イラストのほうはよいものかと思います♪
百合的には花子さんが目覚めたもののやや変態的な方向ですので、この程度で…ロキとかいう男がいなければ、3は越えていたはずなのですが…。
ともあれ、第1巻の最低な評価に較べればまともな作品でしたけれど、本当に惜しむらくはあのロキとかいう男の存在です。
キャラクターの女の子たちはかなり魅力的ですので、もったいないことなのです。
あと、ぱんつにこだわるのも相変わらず…あとは大きな胸も結構ありますけれど、個人的には大きな胸は好きですので…♪(何)


私も参加をしている『私立天姫学園』のほうは新キャラを一人検討しているのですけれど、決まっているのは能力だけで、キャラクターのほうは全く未定だったりします。
一応、こんなキャラにしようかという感じはいくつかあるのですけれども、どなたがよろしいのか…候補を上げてみますので、一番よさそうなキャラなど、よろしければご意見を聞かせてくだされば…♪
-----
@エグゼリカさんタイプ
A沢口麻衣さんタイプ(名前は三好琴音さんになる?)
B男前でヘタレなタイプ(名前は浅井智さんになる?)
C無口でかわいらしいタイプ(名前は朝倉あゆみさんになる?)
D南都夜々さんタイプ(名前は南波紗々さんになる?)
-----
…上の5つのパターンでしたら、どれがよさそうでしょうか♪
でも、いずれも問題点があり…@はそもそも名前候補がない、ADはちょっと考えている能力と合わなさそうかも、Bは岩城姫花さんとかぶりそう、Cは雪乃ティアちゃん及びあすなちゃんとかぶりそう…と、なかなか難しいところです。
サブキャラは今度こそこれで最後で、あとは増えるとしたら綾瀬姉妹くらいになるはず…。

イベントのほうは、もう少し待っていただけるとありがたいです…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
智さんが候補と聞いてやってきました(何)
いやでもあゆ×智を崩すのは例え別舞台でも見たくないようなないような微妙なファン心もあり……(何)

イベントはゆっくり考えてて下さいな♪考え無しだと大変ですし……うん、良く解りました(ぁ)
何故か鈴音が楽しみに待ってるみたいですので♪
Posted by フィン at 2009年03月06日 05:06
フィンさまへ>
はわ、智さんがお好きでございましたか…彼女は過去にも数度候補にしたことがあったのでした♪
でも、それは確かに私もございますね…これは、全ての登場人物に言えることでございますけれども…。

わっ、ありがとうございます…♪
そうなのでございますか…何とかご期待に添える様にしなければですね…♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年03月06日 07:29
しゃっすっ☆

……ノーコメント。(何)

う〜〜ん、エグゼリカさんタイプが気になるかもですねっ☆

麻衣さんタイプも…個人的に良いと思います♪
麻衣さん大好きですから、あと…今まで挑戦した事の無い様なタイプの娘でも良いかもですねっ☆(ぇ)


でわわ♪
Posted by 桜花 at 2009年03月07日 01:49
桜花さまへ>
はわ、今日の作品がノーコメント扱いでしたら、今日の日誌で紹介した『からめるマフィン』はどうなってしまうのでしょうか…あれは非常にもったいない作品でした…。

はわ、なるほどです…エグゼリカさんタイプは名前がないのですよね…。
でも、挑戦したことのないタイプ…学園でいえば南都夜々さんタイプあたりになりそう?
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年03月07日 07:45
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/27376202
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック