2009年07月25日

武蔵野線の姉妹

先日読んだコミックの感想です。
アニ○イト限定仕様
□武蔵野線の姉妹(1)
■ユキヲさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.6)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.0)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(2.0)
 ○総合評価:★★★☆☆(2.8)

これは先日『百合姫』などとともに購入をしたもので、お世話になっているかたが購入されていたということもあり購入をした作品となります。
コミックスとしては『ねこもころ』や『ヒャッコ』などと同じものとなりますね。
ちなみに、私が購入したものはアニ○イト限定仕様らしく、表紙のデザインが通常版とは異なるらしい…そういえば以前購入した同じコミックスの『瞳のフォトグラフ』第1巻もメロンブックス限定仕様だった模様ですね(これは通販でなぜか同人誌扱いだったのでした…)

内容としては、一時期社会問題にもなったニートというものな姉妹を描いた物語、という感じでございましょうか。
ニートというと確か働く意欲も勉強をする意欲もない人のことを指す、だった気がいたしますけれど、そう考えるとこの物語の姉妹はニートというものにはならない気もいたしますね…。
姉の緑川蘭子さんは24歳、頭はとてもよいらしく学校では成績トップだったみたいで、今は株で大もうけをして莫大な資産を得て仕事をせずネット三昧の日々を送っております…株取引をしているのですから、何もしていないというのには当てはまらない気も?
外出する際はゴスいおよーふくを身につけるちみっこ、口が悪く勘違いされやすいながら、実は義理人情に厚い性格らしい…そしてさみしがりやでございますね。
一方の妹は緑川ひかるさんとおっしゃり、通称はパンドラなのですけれど、どうしてそう呼ばれているのかは今のところ不明だという…こちらは姉より背が高く落ち着いた雰囲気ですけれど、怒るととても恐ろしいです。
はじめは姉の資産で生きている引きこもりなかただったのですけれど、それではいけないとメイド喫茶で働きはじめます…そのアルバイトをはじめるまではBLな同人誌を買いあさるのが趣味だったそうですけれど、その様な描写ははじめのほうにしか出てまいりませんでしたね。

物語はその様な姉妹とメイド喫茶の人たちなどが繰り広げる少々辛口なコメディでございますね。
メイド喫茶にはブログを公開している英由良さんという子がいらっしゃり、蘭子さんとははじめは犬猿の仲といった感じだったのですけれど、案外性格が似ているのか思いのほか気があっていらっしゃるご様子?
第1巻の最後でお店が乗っ取られそうな雰囲気が出てまいりましたけれど、そこは第2巻へ続く、でございますね。

イラストのほうは悪くありません。
百合的にはおそらくない、はず?
ともあれ、一部よく解らない表現などがあるものの、悪くない作品かと思います。


また、同時にこちらも読みましたので…。
ちよちゃんはなんで飛ぶのん?
□あずまんが大王(2年生)
■あずまきよひこさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.3)
 ○内容評価:★★★★★(4.6)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(2.2)
 ○総合評価:★★★★☆(4.2)

これも上のものと同時に購入をしたもので、これまでに既刊を読んでいた…というより持っている作品の新装版ですので購入したものとなります。
コミックスとしてはこれしか持っていないものとなります…そして以前電撃コミックスで出ていた『あずまんが大王』の新装版となりますね。

内容としては、今から10年前に連載されもちろんコミックにもなっている『あずまんが大王』の新装版となります。
…と、説明が以前書いた第1巻(1年生)と同じとなってしまいましたので、詳しいことはしそちらの感想をお読みくださいまし。

タイトルどおり、今回は2年生のときのお話が収録されております。
基本的に第1巻同様にオリジナル版に一部修正などを加えて収録したかたちですけれど、今回は第1巻ほど変更箇所に気づかなかったでしょうか…どこかは変わっているのだと思いますけれど、探す気にはなりませんし…。
あと、巻末にはやはり16ページほど「補習」として新規に描かれたお話が収録されておりますね。

イラストのほうは、さすがに『よつばと!』よりは劣ります。
百合的にはやはりないと言ってもよいのかもですけれど、かおりんがいらっしゃいますのでほのかに…?
ともあれ、やはり今読んでも面白い作品かと思います…こうなると第3巻の表紙は智さんと暦さんのお二人でしょうか(神楽さんは…?)
…そういえば、持っているオリジナル版を少し手にしてみたのですけれど、巻末に索引なんてあったのですね…(もちろん新装版にはありません)


私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを作ってくださった『私立天姫学園』のほうですけれど、昨日はお休みをいただいてしまいましたけれど、それはそうとしてファンサイトから行けるフィンさまの日記の記事の1つにて、その日記に皆さまのキャラを使ってもよいか、という質問が出されております。
学園に参加されていらっしゃるかたで、大丈夫だというかたがいらっしゃいましたらコメントを残してみてはいかがでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
シャッスにゅーん♪

ふにゅ、作品をお読みになられたみたいで…☆
『武蔵野線の姉妹』は実は表紙買いで、ゴスロリな女の子が可愛いかったのですっ!(何)

まさか…あんなダークな内容だったなんて…(ぇ)
まぁ、メイド喫茶で働いちゃう時点でニートでは無いのですけども;
えと…お気に召されたでしょうか?

百合では無いですけど…私は妄想でカバーしてますの♪


あずまんがの新装版ですのね?
やはり、良きものは良きものです☆

昔のと比べてみるのも悪くない?

ありましたね…索引♪
使ったことは…無いですけど;


でわわふ☆
Posted by 桜花 at 2009年07月25日 13:10
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はい、さっそく読んでみました…なるほど、表紙でございますか♪
私が昨日の日誌に書いた『こあくまメレンゲ』も表紙に惹かれて購入したのでした♪

こちらはアニ○イト限定仕様なのですけれど、やはり普通のものとは表紙が違うのでしょうか…?

確かに、ややダークな作品でしたけれども、悪いものではなかったかと思います♪

そうでございますね…全く感じられないわけではございませんし…♪

『あずまんが大王』のほうは、確かに昔のものと較べるのもよいかと思います♪

索引にもほどがある!
…とか書かれておりました(何)
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年07月25日 19:42
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30804926
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック