2009年08月08日

バックステージ☆キス

昨日はメロンブックス通販及び虎穴通販よりこの様なものが届きました。
-----
また『ゆりゆり』が…
○M-Projact HARDCORE ILLUSIONIST
○World Tuning System 02
○ゆりゆり
○その花びらにくちづけを 番外総集編
-----
…それぞれ同人CDとイラスト集が1つずつに、同人誌が2つでございますね。
先日届いた同人誌たちは今年の夏のイベントのアイテムがあり実質夏のイベントのアイテム第1陣だったのですけれど、今回は今年の夏のイベントのアイテムは含まれておりません。

同人CDのほう、『M-Projact』はオリジナルな作品で何となく購入したものでございますね…聴いてからやっと気づいたのですけれど、そういえばハードコアというジャンルはあまり私向けではなかったのでした。
正直に言うと1曲めを聴いたときはそういうこともあり失敗したかも…と思ってしまったのですけれど、全て聴いてみるとそう悪くはなかったかと思います。
弐寺などにありそうな感じの曲たちでございますよね…というより、このCDのかたはどうも弐寺に参加していらっしゃるみたい?

イラスト集のほう、『World Tuning System 02』は同人誌+壁紙CGの入ったCD-ROMでございますね…こちらはイラストがよさそうで、また最近よいPC用壁紙がないこともあり購入してみたものです(少し待てば夏のイベントで1つは確実に手に入るのですが…)
付属の物語は特に気にしないでおくことにして…イラストのほうはよいもので、壁紙にいたしました。

では、同人誌のほうは先日のもの同様に、あまり参考にならない百合度評価をつけての感想にいたします。

○ゆりゆり《百合度評価:★★★★☆(4.0)》
これは先日購入した『ゆりゆり(2)』と同じかたの出した1巻に当たるもので、メロンブックス通販では見当たらなかったものの虎穴通販で見かけられましたので購入をしてみた、2008年の冬のイベントにて出たらしい作品となります。
ということで、作者は以前読んだ『ゆるゆり』と同じなもりさまとなりますね。
内容としては、今回は幼馴染のお二人の百合な物語でございましたね…タイトルからして百合を謳っておりますし、もちろん百合的にも問題のない悪くないものでございました。
また、こちらも後半部分は数人のゲストさまによる百合な物語やイラストでございました。

○その花びらにくちづけを 番外総集編《百合度評価:★★★★★(5.0)》
こちらは以前オリジナルなゲームのシリーズのほうをしたりしているサークル【ふぐり屋】さまのそのシリーズの同人誌版となり、ちょうど昨日発売だったみたいなものでございますね。
こちらの作品は年齢制限があり、18歳未満のかたは手にできませんのでご注意ください。
内容としては、タイトルどおりこれまで出た同人誌版な作品のうち、古いもの三つ…私が以前ゲームとともに購入している『二人のクリスマス』『二人のバカンス』『二人の暑い夏』の再録でございますね。
今回のタイトル『番外総集編』とは、同人誌版はゲーム本編の番外編、ということでございますね…同人誌版は他にもあと3冊出ているのですけれど、こちらもいずれ総集編としてまとめられるのでしょうか。
あと、最後には今回の書きおろしとなる『バックステージ☆キス』が収録されております…こちらは学園祭当日の七海さん&優菜さん、楓さん&紗良さん、麻衣さん&玲緒さんの三組を描いたものでございます。
その『バックステージ☆キス』のみでしたら年齢制限なしでも読めますね…他の作品はさすがにそうはいきませんけれど。
ともあれ、過激さはともかくとして百合的には百合々々な作品です…けれどしっかり読めていないのは、こちらは同人誌といっても小説だから…(何)
こちらの制作者さま公式サイトにもございますけれど、もうすぐドラマCDの『ずっといっしょの夏』も出ますね…そのうち『あまくてほしくてとろけるちゅう』もゲーム化する、はずのはずなのですけれども…。


『ロロナのアトリエ』のほうはリオネラさんエンドを目指すことにしましたので、まずリオネラさんを登場させるのが先決です…彼女は1年めの中盤にならないと登場しないのです(パメラさんは2年め…)
それまでは1周めや2周めとほぼ変わらない流れでいくわけですけれど、はじめて採取地へ行くときのみ、クーデリアさんに加えてイクセル氏を連れて行くことにいたしました…リオネラさんが登場するまでは、一人分空いておりますから。
これは各採取地にイクセル氏を連れて行くことで彼がいるときしか発見できない食材が発見できるから…このイクセル氏を優遇した展開は非常によろしくございませんね。
そのため、採取地へ入ってすぐに食材イベントが起こるのですけれど、直後に採取地でイクセル氏は解雇…戦闘に参加させて経験値を上げさせることはいたしませんし、2度め以降にその採取地へ向かう場合はもちろん仲間にいたしません。
これでしたら交友値も最低限しか上がらないでしょう…やれやれです。
…リオネラさんが仲間に加わってメンバー枠が埋まって以降は、3年め…アトリエにすぐ帰ってこれる風乗りの羽根が手に入るまで、イクセル氏は放っておきましょう…。

そういえば私がこれまでクリアした『アトリエ』シリーズ…つまり『マリー』『リリー』『ユーディー』、そして『ロロナ』には女の子キャラに関して共通点がございました。
つまり、仲間になる女の子には親友キャラと旅をする民族衣装風の格好をした女の子がいる、ということですね。
親友キャラでしたら『マリー』はシアさん、『ユーディー』はラステルさん、『ロロナ』はクーデリアさんですね…っと、『リリー』がいまいちよく解らないところで、イルマさんがそうと言えると思うのですけれど、このかたは後者の民族衣装云々に当てはまるのですよね…。
その『リリー』のイルマさんが当てはまる、旅をしている民族衣装風の格好な女の子でしたら、『マリー』にはミューさん、『ロロナ』にはリオネラさんがいらっしゃいますものね…『ユーディー』は、まぁ、その、クリスタさんということで…(何)
これであと騎士タイプの女のかたが『ロロナ』にいれば完璧だったのですけれども…『マリー』にはキルエリッヒさんが、『リリー』にはシスカさんが、そして『ユーディー』にはエスメラルダさんがおりましたので、『ロロナ』にもいてもよかったのではないかと思うのでした…(一見シリーズ共通項に見える男の騎士タイプは『ユーディー』にはいませんでしたね)
…もっとも、まだ手を出していない『エリー』『ヴィオラート』はこの共通項が当てはまらなさそうなのですよね…むぅ。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
しもっす♪

ふにゅ、色々と届いたみたいで…☆
『ゆりゆり』はメロブの通販では見当たらず、残念でしたの;
とらのあなの通販も携帯で使えたら良いのに…と、切に願いますの。

『その花びらにくちづけを』
番外な総集編、こちらも無事に届きましたの♪
確か…10日位に…くすん。(何)

クリスマスは単体でも持ってますから、2つ+αも追加で読めるなら充分なのです♪
後に出た3つも総集編が出てくれれば…と、思います♪

百合々々はすばらしいですの♪

アトリエも順調みたいで…♪
なるほど、そんな共通点が…初めて気付きましたの♪

…えらいえらい☆(なでなで♪/何)

でわわふ☆
Posted by 桜花 at 2009年08月18日 14:04
桜花さまへ>
シモッス!です♪
『ゆるゆり』は夏のイベントで出た第2巻のほうはメロンブックスのほうでも委託していますので、機会がありましたら…♪

まずは無事に届いたのでしたら、よろしゅうございました…♪
そうでございますね、きっといずれそちらも出るのではないでしょうか…♪

百合ん百合んな作品はよいものですけれど、あまり過激すぎて別の方向へ行く様な作品は私は厳しいかも…?
同人ソフトなどでそうしたものが見つかるのですけれど、購入する勇気が…。

はわ、そんな、全然えらくなんて…!
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年08月18日 19:26
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31150388
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック