2009年08月09日

Creo the Crimson Crises

う〜ん、『まじかるブリンガーころな』シリーズなどを制作されたこちらのサークル【さんだーぼると】さまの公式サイトによると、百合が確実な同人ゲーム…
ライラック畑の雛鳥たち
…『ライラック畑の雛鳥たち』の発売予定日が今年の冬から来年の夏のイベントに延期となってしまったみたいでございます…。
残念なことではありますけれど、ゆっくりと待ちましょう。


では、先日読んだコミックの感想です。
よくなってきた…?
□紅蓮紀 Creo the Crimson Crises(2)
■武若丸さま
 ○イラスト評価:★★★★★(4.2)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.3)
 ○百合度評価:★★★★☆(4.0)
 ○総合評価:★★★★☆(3.5)

これは過日『リンケージ』などとともに購入をしたもので、過去に第1巻を読んでいるということもあり購入をしたものです。
コミックスとしては最近はずいぶんたくさん出てきている百合姫コミックスとなりますね。
先日読んだ『BUTTERFLY69』を購入しようとして間違ってこの作品を2冊購入してしまったのでした…1冊は封印しております。

内容としては、普通の学園生活を送っていた少女、蘇芳さんが魔界の第三皇女であるクレオさんに契約者として選ばれて…というお話となります。
…と、説明がやはり以前読んだ第1巻と同じとなってしまいましたので、主役お二人の説明などはそちらをお読みくださいまし。

第1巻の最後では蘇芳さんのお姉さん(とされている)茜さんが生死不明の状態になってしまっていたところで終わっておりましたっけ…。
とりあえずその場では茜さんは無事だったのですけれど、この第2巻の最後ではついに消えてしまわれました…。
それと同時に茜さんの正体や蘇芳さんの秘密も少し語られましたけれど、姉を失ったことのショックと相俟って蘇芳さんは放心状態…。
そんな中うららさんに会いに行く蘇芳さんですけれど、「あなた誰ですの?」とか言われてしまい…というところで、第2巻は終わりでございましたね。
これは蘇芳さんの存在が他の人から消されてしまっているのか、それとも(この少し前に高所から落下していた)うららさんの記憶がなくなっていたのか、この段階でははっきりしません…『百合姫』のほうでもここまでしか書かれておりませんから、何ともいえません。
けれど、この少し前に蘇芳さんの下駄箱のネームプレートが外されている、ということにうららさんが気づいておりましたし…う〜ん?

本編はやや重い内容となってまいりましたけれど、巻末の第5.5話の様な気楽で楽しいお話のほうが、個人的には好きかもしれません…そういえばこれと同時に購入した『百合姫S』にも第6.5話が収録されておりましたものね。
そして、やはり個人的には主役二人よりも今回の表紙のお二人、うららさんと季鬼さんのお二人のほうが好き…このお二人はとっても楽しくて素敵でございます。
うららさんは受難の相があるのか、この巻でもまた騒動に巻き込まれ、そして放置されてしまわれましたね…魔界からやってきたリッダさんに気に入られたりしておりましたし。
リッダさんは魔界の王宮の侍従長なのですけれど、このかたもなかなか楽しくよいかたです…サブキャラに魅力あるかたが多いですね、この作品は。
まだまだお話全体としては謎めいた部分が多すぎてやや理解できないところがございますけれど、うららさんと季鬼さんがいらっしゃるだけで楽しく読むことができます。

イラストのほうはやはりなかなか濃い感じですけれど、よいものと思います…第1巻の3.5は多少過小評価かと思います。
百合的には百合姫コミックスですし、心配いりません。
ともあれ、以前読んだ『Sweet Peach!』などといい、百合姫系のファンタジーなお話はなかなか背後が複雑なところがあるのですけれど、こうしてコミックで2巻も読むとさすがに少しずつ解ってまいります…けれど、この作品はまだまだ続きそうな雰囲気でございますね。
…この作品は休載の多い百合姫系な連載作品においてほぼ唯一順調に毎号休むことなく連載の続いていた作品だった気がしたのですけれど、以前出た第17号でついに休載が出てしまいました…。


過去には1ヶ月に3作程度のアニメDVDを購入していた私ですけれど、『ストライクウィッチーズ』終了後はしばらく購入するものがなく、そして今現在は…
咲-Saki- アニメスペシャルサイト
こちらに公式サイトのある『咲 -Saki-』なDVDを購入しております。
こちらは2クールなアニメということで、春にはじまり今現在も放送が続いている作品でございますね。
その春に同時にはじまったアニメとしてあった『クイーンズブレイド』『けいおん!』も一時はDVD購入を検討したものの、結局はやめてしまったのでした…この2作に関しては今後も購入を再検討することはないかと思います(下にあげる作品たちのほうが優先度が高いですから)

そして、今期放送アニメとしてはこちらに公式サイトのある『青い花』が百合的になかなか高く以前原作も読んでいるのですけれど、現在のところDVD購入の予定はございません。
といって今期の作品は何もDVDを購入しない、というわけではなく、こちらに公式サイトのある『GA 芸術科アートデザインクラス』なDVDを購入決定ということにしようと思います。
『GA』は以前原作を読んでおり大好きな作品であり、またアニメのほうも原作を尊重し作画も悪くないとのことでしたので、購入を決意いたしました。
百合的にはかなり低い作品ではあるのですけれど、以前同じ傾向な作品である『スケッチブック』なDVDを購入して、そして後悔しておりませんものね。
今期は他にも『かなめも』などがあるみたいですけれど、今のところ考慮には入れておりません…。

今期の作品は今のところ『GA』のみ購入で、『青い花』はよほどのことがない限り購入はないです(『クイーンズブレイド』などよりは可能性は残っておりますが)
そして、来期でございますね…来期はこちらに公式サイトのある、以前原作を読んでいる『ささめきこと』という注目作品がございます。
これは『ストパニ』にも負けない百合作品かと思いますので、そのアニメ化というのは本当にびっくりで、今のところよほどのことがない限りDVDを購入しようかと思っております。
ただ、少し懸念が出てきてしまい…この公式サイト内の登場人物紹介やキャスト、どうして女装少年が上から4番めという位置にいるのでしょう…。
登場すること自体が残念ですし、少し不安です…原作では第2巻以降ほとんど姿を消すのですし、アニメ版では抹消してくれればよかったのに…。
彼が原作以上に活躍する、というのでしたらDVD購入はやめてしまうかもしれません…そしてロッテちゃんの出番がなし、となったら最悪でございますね(女装少年は「大嫌い」ですから)
ということで『ささめきこと』はここにきてやや不安になってまいりましたけれど、どうなるでしょうか…どうも来月コミックの第5巻が出るみたいでもありますし、まずはそれを読んでからですね。
…来期は他によい作品がある、との情報は聞きませんけれど、何かあるでしょうか。

ということで、現在購入中の『咲』と購入決定の『GA』、そして購入予定の『ささめきこと』はそれぞれ1期ずつずれてはおりますけれど、DVDのほうの発売の時期は一時期重なりそうで、そうなるとDVD3作同時購入の時期が生じそうです。
となるとかつて『ストパニ』『ARIA』『貧乏姉妹物語』のDVD3作同時購入、『なのはStrikerS』『スケッチブック』『バンブーブレード』のDVD3作同時購入、ということがございましたけれど、今回もそうした事態になりそう…?(『バンブーブレード』は途中で購入を止めましたけれど…)
何とかなればよいのですが…。
この記事へのコメント
しゃーっす♪

ふにゅ、発売日延期とは残念ですね…。
えと、これは発売日までに新しいパソを買えと言うお導きでしょうか…☆(違います)

作品をお読みになられたのですね♪
百合姫な作品ですし安心して読めますけど…中々重い内容みたいで…。

サブキャラがとても魅力的なのですね♪
やはり、たまには楽しく無いとこの手のモノは…息がつまってしまう?

GAは良いですの…☆
アニメも、あーさんはとても可愛いのです…☆

今思えば、美術系の4コマのアニメは良い感じのが多いかも?

スケッチブックとか、ひだまりスケッチとか……GA以外2つしか出てきませんでしたが;

女装少年は…嫌いではありません♪
でも…百合を汚す真似をする輩だったら…その時は…ウフフ♪(何)

因みに、
アニメの『咲』原作を追い越しました…かもなの。
今週は皆で海水浴に行くお話みたい?


でわわふ☆
Posted by 桜花 at 2009年08月18日 14:19
桜花さまへ>
シャッス!です♪
う〜ん、私もそろそろ新しいものを用意しないと厳しくなってきたかもですけれど、お高いものですし…。

確かにやや重い内容ではありますけれど、サブキャラのほうに楽しいかたがたがおりますし、なかなか楽しく読めました♪

やはり『GA』は購入してもよさそうでございますね…♪

う〜ん、私もその2作品しか思いつかないかも…?

『ささめきこと』の女装少年は第2巻以降は空気と化しましたのでそう懸念することはないのかもですけれど、公式サイトのキャラ紹介で4番めになっていたのが気にかかります…。

なるほど、もう大会のほうは終わったのですね…♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年08月18日 19:23
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31174222
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック