2009年08月15日

ずっといっしょの夏

〜拍手のお返事〜
16:52(昨日)>
昨日の日誌に書いた『ソルフェージュ 〜La finale〜』みたいなゲームの出しかたは曲芸商法といって『D.C.』というゲームを出している会社の得意技、でございますか?
う〜ん、そのゲームは名前だけ聞いたことがある気が…でも、やはり似た出しかたをしているゲームは他にもあるのですね…。
たくさん出てくださるのは悪いことではないのですけれど、やはり少々つらいです…。
…しかし、追加シナリオとは、まさか雅さまルート…いえ、さすがにそれはないですよね…。


昨日はメロンブックス通販からこの様なものが届きました。
-----
ついに聴いてしまい…
○燐音 -RINNE-
○その花びらにくちづけを ずっといっしょの夏
-----
…今回は両方とも同人CDとなり、前者は今回の夏のイベントのアイテムとなりますので、実質先日のものに続いて夏のイベントのアイテム第2陣となりますね。
夏のイベントは昨日からはじまっており、今日は第2日めでございましたっけ…この様な真夏に人ごみの中へ行くなんてあまり考えたくありませんけれど、もし行かれるかたがいらっしゃいましたら、どうかお気をつけて…。
夏のイベントといえば、こちらの藤枝雅さまの公式サイトによると、頒布予定だったもののうち『けいおん!』なものがイベントでは頒布できなくなってしまった模様…ですが、委託は20〜25日の間には可能となるそうで、これまでの藤枝さまな作品にしてはかなり委託開始がはやい気がいたしますね(失礼…?)

両方同人CDといっても種類が違って、前者は音楽CDでございますね…こちらは霜月はるかさまなどが参加していらっしゃるということで購入したものです。
さっそく聴いてみましたけれど、シモツキンさまな雰囲気の出る(片霧烈火さまもいらっしゃいますが)かなりよきものでございました…今年の夏のイベントの同人CDのほうは幸先がとてもよい感じです。

後者の同人CDのほうはドラマCDとなり、以前同人誌の総集編が出た『その花びらにくちづけを』のドラマCDでございますね…どうせなら以前みたいに両方とも同時に発売してくだされば、送料が浮きましたのに…(何)
同人誌やゲーム同様に、こちらも年齢制限ありなものとなりますので、お気をつけくださいまし。
上で上げたドラマCDなど、このシリーズはこれまで2つのドラマCDが出ており、それぞれゲーム本編の主役お二人…1作めは七海さんと優菜さん、2作めは楓さんと紗良さんの作品となりますので、今回のドラマCDはもちろん麻衣さんと玲緒さんのお二人のものでございます。
その2つのドラマCDは実は聴いておりません…ただでさえドラマCDというのは購入するだけで満足してしまう私なうえに、このドラマCDは年齢制限ありということでかなり過激、とのことですので…。
それでも、今回は勇気を振り絞って聴いてみました…でもさすがにあのかたと一緒に聴く勇気は持てませんでしたので、何とか一人になって聴いてみたのでした。

さて、そのドラマCD『ずっといっしょの夏』でございますね…タイトルどおり、麻衣さんと玲緒さんのお二人の夏休みな物語となります。
開始後、エアコン談義をなさるお二人…やはりお二人のやり取りはとても微笑ましく、それに玲緒さんは以前クリアした『ロロナのアトリエ』のクーデリアさんにも通じる感じがいたしますね(というよりもうそっくり…クーデリアさんは以前『ストライクウィッチーズ』のペリーヌさんにも似ている、と言った気がしますけれど、玲緒さんのほうがさらに似ております)
そんな暑い中、一緒にプールへ行こうと提案する麻衣さんに、泳げないから拒否する玲緒さん…もちろん結局は麻衣さんが押し切って一緒に行くことになって、まずは麻衣さんのお家のお風呂で泳ぎの練習をしたりすることになるのですけれど、当然そんなかわいらしい玲緒さんを見て麻衣さんが何もしないですむわけがなく…。
プールへ行くのですから、翌日はもちろん一緒に水着を購入しに行ったり…玲緒さんの水着は当日に明らかになったのですけれど、なかなか過激な感じ?
当日は市民プールが人でいっぱいだったからと玲緒さんの知っているすごいプールへ行ったのですけれど、ここまでは年齢制限ありな要素なく微笑ましく聴けました。
と、泳げない玲緒さんは溺れてしまって、麻衣さんにたすけられてプールのあるホテルのお部屋へ連れて行かれるのですけれど、そこからは…あれでございますね。
最後はおまけコーナーで締められるわけですけれど、過激なところは後半部分で多々あるものの、微笑ましくてよいものだったかと思います…玲緒さんは本当にかわいらしく、あれでは麻衣さんが暴走してしまわれるのも仕方ないでしょうか。
百合的には何ら言うことないですし、それにこのお二人は本当によろしゅうございます…大好きでございますね。
…まだ聴いていない2つのドラマCDも、聴いてみたほうがよいのかもですね…。


その『その花びらにくちづけを』なのですけれども、こちらの制作者サークル【ふぐり屋】さまの公式サイトによると、何と以前クリアしている、そして上のドラマCDの主役のお二人な麻衣さんと玲緒さんの作品『あなたと恋人つなぎ』がアニメ化決定、だとのことです。
何やら年齢制限ありなアニメ会社が新しく百合なアニメブランドを立ち上げてそこが作ることになるみたいでございますね…キャラクターデザインはアニメ版『ストパニ』など百合なものを結構担当されているかたらしい?
年齢制限ありな作品なのですから当然TVアニメなはずはございませんけれど、DVDは出るのでしょうか…そうだとしたら、購入するのも検討しないと…(というか、そういうアニメはDVD以外で見る術はあるの?)
もっとも、年齢制限なしで好きな作品がアニメ化、と聞くと期待よりも色々な不安が先にくる有様ですので、ましては年齢制限ありなアニメ、なんて見たことなくてさらに不安です(百合的には何ら心配いらないのでよいのですが)
でも、どうして『あなたと恋人つなぎ』なのでしょう…あれは第3作なのですけれども、やはり麻衣さんと玲緒さんのお二人がとっても人気だから、ということなのでしょうか(個人的にもあのお二人が一番好きですので歓迎ですけれど、他の2組も素敵ですので、いずれは…)

そうそう、ドラマCDといえば、『ありかる』なドラマCDがどうも虎穴通販で再販されているのですね…予約が受け付けられておりました。
もしかすると虎穴の店頭でもまた販売があるかもしれませんので、『ありかる』好きなかたでまだご購入なさっていないかたはこの機会に購入してよいかと思います…あれはとてもよいものですし、私は5+1枚をBOX仕様で持っております(ちなみにこれは虎穴が販売元ですので虎穴以外では購入できません…)
posted by 桜乃 彩葉 at 04:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
エロゲがエロアニメDVDになるのはよくあることですが、ほとんどはエロ重視でストーリーはほとんど重視されていない感です

ゲームとはちょっと違うストーリーになってる場合もわりとありますよ

あとアニメなので原作との絵のギャップが酷いのもわりとあります、新しいブランドに期待しましょう
Posted by sion at 2009年08月15日 11:35
sionさまへ>
う〜ん、そうなのでございますか…この日誌に書いたドラマCDは物語重視でしたので、こんな感じで作ってくださればありがたいのですけれども…。

まずは百合なところが変わらなければもんだいございませんね…♪

確かに、この作品は元のイラストがよいのでそこは不安ではございますね…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年08月15日 19:08
ふにゃ、
いわゆるCIRCUS商法ですのね…!

『D.C.』
は、PC版からキャラ追加してCS版に移植したのをまたPC版に移植したり。
PCのオリジナルキャストで、CS版に移植したり。

オーガストの
『夜明け前より瑠璃色な』もそんな感じで移植されたりしてますの。

雅さまルートは…頼まれてもプレイしたくありませんの…くすん;

そんな悪夢みたいなコト;

はにゅ、色々と届いたみたいで♪
その花びらなドラマCDは、私の手元にも届いていますの♪

私は聞けていませんけど、相変わらずラブラブ百合々々だったのですねっ☆

それにしても…とうとう彩葉ちゃん…くすくす♪(何)

前に出た2つも、過激ですけど良い作品ですので、機会がありましたら是非ですの♪

むぅ…流石に二人で聴くのは恥ずかしいと思いますの…あぅ;
ですから…こっそりと…ですの♪

本当に、アニメ化には驚きましたのっ☆
多分OVAになると思いますの…。
この手のOVAは作画がかなり良かったりしますから、作画に関しては心配いらない…かも?

むぅ…
大好きなお二人なので、不安でもあり楽しみでもあり…けれど、どうやって買えば良いのか分かりません;(何)

ふにゅ…ありかる…
とても興味がありますけど、メロブに慣れた今…単独で虎穴に入る勇気がありませんの;


でわわふ☆
Posted by 桜花 at 2009年08月18日 15:34
桜花さまへ>
シャッス!です♪
CIRCUSですので曲芸商法、でございますか…。
う〜ん、ファンでしたらそれでも全てご購入されるのかもですけれど、つらいところでございますね…。

雅さまは本当に少々きついかたですので…PSP版でもイメージは変わりませんでしたし…。

はい、届いておりました…けれど、と、とうとう何でございましょう?

そうですね…今回の作品はそうした描写よりも内容が重視されていた気がいたしますし、機会がありましたら…♪

まずは作画の心配がないのでしたらよいですね…百合的には心配いらないはずですし♪

う〜ん、アニ○イトにもそうした年齢制限ありなアニメのコーナーはあるみたいですけれど、そんなところはちょっと…虎穴などの通販で買えれば…。

わっ、虎穴のほうが雰囲気がすごい…?
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年08月18日 19:07
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31314108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック