2009年08月28日

神代姫櫻

こちらの水樹奈々さまの公式サイト内のブログによると、例の『なのはA's』なゲームの声の収録を行われたみたいで、無事制作が進んでいるみたいで何よりなことでございます。
こちらは来年1月にPSPで発売するのですけれど、もちろん限定版を予約して購入予定です…1月というと、ちょうど下に書く様な事態になっている頃かもですけれど…。

あと、昨日の日誌で私も触れた、こちらの藤枝雅さまのブログのほう、何やら騒ぎになってしまった模様…?


その様な昨日は虎穴通販より夏のイベントのアイテム第7陣として、この様なものが届きました。
-----
(ごく一部を除き)よきものでした
○Song for you
○ともに、きみと。
○かじゅ×モモ
○コミュニケーションのための時間も悪くない
○いろのなまえ2 きゆづきさとこ先生作品アンソロジー
○流星少女
○神代姫櫻
○紫の太陽
○百合神道 -ゆりみち-(上)
-----
…一番上は同人CD、その他は全て同人誌となります。
今年はやや不作と感じていながらも、それでももう第7陣ですか…今現在まだあと1つ注文アイテムが残っておりますし、それにいずれ『ノゾミカナエタマエ』を購入するはずですので、最低でもあと2陣届くことになりそうです。
…でも、まだ結構見ないお気に入りサークルさまがいらっしゃるのですよね…今回はないのか、それともまだ委託されていないのか…?

同人CD『Song for you』のほうはオリジナルなもので、何となくよさそうでしたので購入をしたものとなります。
これはガールズポップと書かれておりましたけれど、まさにその様な感じのものでございました…明るい曲で、なかなかよきものだったかと思います。

では、同人誌のほうは昨日同様に参考にならない百合度評価をつけつつ感想を書いてみようと思います。

○ともに、きみと。《百合度評価:★★★★☆(3.8)》
これは『アオイシロ』な二次創作作品で、その二次創作作品だということで購入をしたものとなります。
内容としては、壇ノ浦の戦の後に琉球へ行くこととなった九郎ことコハクさんとお安ことヤスヒメサマ…安徳天皇の旅路を描いたものでございますね。
お安さんがずいぶん大人っぽい雰囲気だったり、《剣》が見当たらなかったりと、作者さまがあとがきで色々謝っておりましたけれど、そうしたことは気にしないことにしてよきものだったかと思います。
『アオイシロ』本編もよいですけれど、このお二人も想い合っているはずですから、この作品みたいに一緒になってくださるのもよいですよね。

○かじゅ×モモ《百合度評価:★★★★★(4.5)》
これは『咲 -Saki-』な二次創作作品で、この作品における私のもっとも好きなカップリングであるお二人、桃子さんとゆみさんのお話ということで購入をしたものとなります。
内容としては、そのお二人のラブラブな日常の一こまを描いた作品でございますね…やはり微笑ましくてよきものです。
けれど、アニメでのお二人はこの同人誌よりさらに百合々々しいとかまえがきに描かれておりましたけれど、本当なのでしょうか…だとしたら、それはもうずいぶんなことなのですね。

○コミュニケーションのための時間も悪くない《百合度評価:★★★★☆(3.8)》
これも『咲』な二次創作作品で、上の作品と同じ理由で購入をしたものとなります。
内容としては、デートをすることになった桃子さんとゆみさんのお二人…でもはじめは眠っている桃子さんの夢の中の光景となっております。
夢の中では以前読んだバスケット漫画みたいに風越女子とバスケットの試合をしていて、ステルスモモは大活躍…それはそれで面白い作品となりそうですね。
ともあれ、ページ数が8ページと少なく、そのあたりがさみしいところでしょうか。

○いろのなまえ2 きゆづきさとこ先生作品アンソロジー《百合度評価:★★☆☆☆(1.5)》
これはタイトルどおりきゆづきさとこさまな作品…つまり『GA 芸術科アートデザインクラス』と『棺担ぎのクロ。 〜懐中旅話〜』の二次創作作品となり、それらの作品が好きなこともあり購入をしたものとなります。
内容としては、約140ページの中にたくさんのかたがたの参加された、上の2作品の二次創作なアンソロジーとなります。
さすがアニメ化もしたこともあり『GA』の作品のほうが多かったでしょうか…『棺担ぎのクロ。』はずっとコミック第3巻が発売延期を続けておりますものね…(無事出るのでしょうか)
アンソロジーですので玉石混交といったところではありますけれど、元がよいものですしなかなか悪くないものだったかと思います…百合的には、もともとの作品がそれほどないものですからそれなり、といったところです。
そういえば、友兼さんって名前が不明なのでしたっけ…?
…子曰く「アニメから入ったにわかどもは全員原作コミュから蹴り出してもよい」…い、いえ、何でもございませんよ?

○流星少女《百合度評価:★★★☆☆(3.0)》
これは『はやて×ブレード』の二次創作作品で、『はやて×ブレード』は最近にわかにすきになってきたもので、たまたまその同人誌であるこの作品を見かけて気になったので購入をしたものとなります。
内容としては桃太郎と愉快な仲間たち…ではなくって、吉備桃香さんや犬神五十鈴さん、雉宮乙葉さんに猿楽未知さんという皆さまを描いたコメディなものでございます。
原作でも発言がなぜか全て不気味文字になっている五十鈴さんにスポットを当てた作品でございますね…五十鈴さんは吹き出しはなぜかそんな文字になっておりますけれど、本当によいかたですよね(初登場からしばらくは不気味でしたけれど)
桃香さんと五十鈴さんのお二人はよいキャラ揃いの『はやて×ブレード』の中でもかなり好きなお二人ですし、よきものでした。

○神代姫櫻《百合度評価:★★★★★(4.5)》
ここから下の作品はオリジナルな同人誌となり、これは「百合」と明記されておりましたので購入をしたものとなります。
こちらは同人CDつきな作品で、内容のほうもコミックという感じではなく、強いていえば先日読んだ『東方小町』シリーズの様な感じのものでしょうか。
内容としては、神話における木花咲耶姫と磐長姫の姉妹の物語…作中ではコノハナサクヤ姫とイワナガ姫と書かれておりますね。
最近の研究によるとこの姉妹は百合ん百合んだったという説があるなんて、私は知りませんでした…まだまだ勉強が足りないみたいです…。
ともあれこの作中でも百合な姉妹なお二人なのですけれど、最後は悲劇的な展開となってしまいます…と、その先にまだ続きがあり、最終的にはハッピーエンドになるのですけれども、ね。
イラスト、内容、百合度ともに申し分のない作品でございますね、これは…これは非常によきものを購入いたしました。
また、ボーカルCDのほうもかなりよいものだったかと思いますし、この作品は今回のイベントでの最優秀作品候補の第一にあがりそうです。

○紫の太陽《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
これは百合な雰囲気を感じましたので購入をしてみた作品となります。
内容としては、移り気な性格の少女と冷たい雰囲気のある少女という二人の女の子の物語でございますね。
後半に収録されていたのは、この作品の前の作品になる『Lの放課後』という作品…でよいのですよね?(少し自信なし…)
雰囲気としては友達以上恋人未満、といったところではございますけれど、なかなかよきものだったかと思います。
…と、ちなみに当然のことながら高校生は煙草を吸ってはいけませんよ?(大人になってもやめておいたほうがよいと思いますけれど)

○百合神道 -ゆりみち-(上)《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
これは「百合」と明記されていた…気がしましたので購入をした作品となります。
この作品には年齢制限がございますので、ご注意ください。
内容としては、二人の巫女さんが神道について(かなり誇張して)解説をしながら過激なことをしていく、といったところでございましょうか…一人の巫女さんはまともなかたなのですけれど、もうお一人が過激なかたでそのかたに振り回される感じ…?
まえがきにも書いてあるとおり神道についての説明は実際とはかけ離れたものではありますけれど、そう目くじらを立てる様なものではございませんね。
でも、それは置いておくとしても、これは購入して失敗…フルカラーなのですけれど、百合というよりただただ過激要素を狙った作品、というところでしょうか…(サンプルページを見て購入しようか悩んだものですものね…裏表紙のサンプルが見れたら購入していなかったかと思います)
上巻と書かれていたということは下巻も出るはずですけれど、そちらは購入しないかと思われ…?

今回は最後に厳しいものがありましたけれど、他の作品は悪くないものばかりだったかと思います…今回のイベントで今のところ唯一な『アオイシロ』な同人誌もございましたし、『神代姫櫻』はとてもよきものでしたし…。
…やはり、百合な雰囲気があるオリジナルジャンルといえど、年齢制限ありな作品には気をつけなくてはなりませんね…。

そういえば、昨日のメロンブックス通販で『やさぐれ執務官純情派』という『なのは』でティアナさんが主役な作品が委託されているのを発見…したのですけれど、まだ注文はしておりません。
本来でしたらティアナさんが主役、というだけで即座に購入しそうなものなのですけれど、この作品は少々事情が違って…いえ、年齢制限がついているわけではございませんよ?
ただ、内容が29歳になったティアナさんの物語で、別にスバルさんとのカップリングが成立している様子でもなくて、しかもやさぐれ、と…内容に不安が…。
価格は368円と悩むほどのものではないのですけれど…う〜ん、私以上にティアナさんのことが好きなあのかたが、購入して様子を見てもらいたいとおっしゃれば購入しようと思いますけれど、いかがでしょうか…?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
シャッスですの♪

にょきん!(ぇ)

なのはなゲーム、無事に制作が進んでるみたいで、何よりですん♪
子供なフェイトたんにまた会えますのね…☆

ふみぃー、やはりあの量は反感をかうかもですよね…うーん。

ふにゅ、今日も色々届いたみたいで…☆
良い作品に巡り会えたでしょうか♪
かじゅ×モモは私も気になってましたの…☆
なぜあの時に購入しなかったのか…残念無念でし;

同人な類はお金の問題と、買い始めるときりがなくなるのでセーブしていますの…ふにゃう。

そ、それは…あたしの事ですかぁ?(ぇ)

やさぐれなティアナさんは…気になりますけど、私はツインテなティアナさんが好きなのですっ!(何)

でわわふ☆
Posted by 桜花 at 2009年08月28日 13:23
桜花さまへ>
シャッス!です♪
元気が戻られたでしょうか…♪

はい、もう声の収録なのですね…♪
楽しみなことです♪

う〜ん、私は引いただけですけれど、ファンでお金を持っていたらあのくらいしても普通、とも思ったりしてしまいますから、反感まではいだきませんでした…。

はい、基本的には最後の作品以外はよいものだったかと思います♪
『かじゅ×モモ』はよきものですので、購入しても損はないかと思います♪

私もこれでも控えているほう…といっても、東方はもう控えなくてもあまり購入する気が起こらないかも…?

私よりもティアナさんが好きなかた、となれば自ずと…(何)

う〜ん、この作品はどうしたものか…見送りの方向?
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年08月28日 18:50
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31669672
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック