2009年12月11日

みんなまとめて楽しくなれる!!

昨日の日誌にも書いた、こちらのサークル【ふぐり屋】さまの新作『その花びらにくちづけを あまくてほしくてとろけるちゅう』について…
その花びらにくちづけを あまくてほしくてとろけるちゅう
…バナーができておりましたので、この日誌に今まで貼られていた『唇とキスで呟いて』に替えてこちらのバナーを応援中のところへ貼っておきました。
ちなみに、ダウンロード版は今日からすでに頒布されております。


その様な昨日は、すでに上のゲームを予約しているメロンブックス通販よりこの様なものが届きました。
-----
着せ替え用の…?
○がんばれ!消えるな!!色素薄子さん(2)
-----
…今回は、コミックが1冊…メロンブックス通販ではありますけれど、同人誌ではございません。
また、同時にポイントを使用して以前入手していた手乗りめろんちゃんぬいぐるみの着せ替え用衣装も手に入れてみました。
いえ、着替えさせるつもりはございませんけれども…にしてもこの着せ替え用衣装はレーサー仕様ということで、普通のメイド服風味なめろんちゃんの衣装はどうしてないのでしょう…(何)

今回届いたものは、以前第1巻を読んでいるコミックの新刊となります。
過去にメロンブックス通販で購入したコミックといえば先日新刊を読んだ『瞳のフォトグラフ』の以前読んだ第1巻のみですけれど、その第1巻についてはなぜか同人誌の中に混ざっておりましたので、同人誌だと思って購入したのでした。
けれど、今回はたまたまメロンブックス通販のtopページでこの作品の限定版が予約受付しておりましたので、第1巻が悪くなかった作品ということもございましたので、ついついこうして注文をしてしまったのでした。
未読なコミックはまだまだたまっておりますので、すぐには読めないかと思いますけれど、またそのうち読んでみたいものです。
…と、限定版になると何が違うのかといえば、クリアファイルがついてきただけでございました(何)

ちなみに、この作品が購入できたことからも解る通り、メロンブックス通販では一応コミックも扱っているみたいなのですけれど、扱っているコミックの種類というのが少々理解不能…。
まず年齢制限フィルターをかけないと大変なことになりますのでそれはともかくとして、ともかく妙に数が少ないのです。
一体どういう基準でその厳選された(?)コミックだけ扱っているのか、本当に意味が解りません…上で触れた様に第1巻はなぜか同人誌扱いでありました『瞳のフォトグラフ』も第2巻は見当たりませんし…。
…私はここにコミックを求めているわけではありませんから、別に問題はございませんけれど(何)

そういえば、今回購入した『色素薄子さん』の表紙カバー折り目に書かれていたこのコミックの既刊紹介で、来年の1月10日に以前読んだ『える・えるシスター』の第3巻が発売予定、と書かれておりました…これはとても楽しみなことです。


DS版『ストライクウィッチーズ』のほうは、2周めを進行…昨日は第5話と第6話を進行いたしました。
第5話は竹井大尉の歓迎パーティのお話…シャーリーさんとの夜会話では胸の話となってしまいました。
一方、戦闘のほうはこの第5話から第7話が1周めでは一番の山場だったのでした…またそこまでがメンバーを自由に選べるところで、今回は竹井大尉のほか、シャーリーさんとルッキーニさん、あとは1周めでは使う機会のなかったハルトマン中尉にミーナさんを使って、あと一人はバルクホルン大尉を選びました(後ろ三人がカールスラントな人たち…)
戦闘のほうは、さすがに1周めでもう経験しているステージですので何の問題もなく終了…戦闘、ストーリーともに1周めと変化ございませんでした。

少し戦闘が思ったよりもはやく終わりましたので、引き続き第6話も進行…こちらはいよいよガリア上陸作戦が発表され、それに向けての最終演習が行われるというものです。
戦闘は竹井大尉のほか、1周めに続きなぜか芳佳さんが固定という不思議…その他のメンバーはシャーリーさん、ルッキーニさん、バルクホルン大尉、リーネさんで挑むことにし、特に問題なく終了できました。
この第6話も、戦闘、ストーリーともに1周めと変化ございませんでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
しゃっすぅ☆

…すりすり♪

みゅっ、可愛いバナーなのです♪
先生大好きなのっ☆(ぁ)

みゅみゅ、色素薄子さんの新刊なのですねっ☆
あぅ…購入するの忘れておりました、くすん;

える・えるシスターの新刊♪
楽しみな事ですのんっ☆

うゅ、スト魔女なゲームも順調みたいで…♪
うーむ、やはりお話が変化するのは後半から?

周回は夜会話を楽しむ為にあるのかも?(ぇ)
因みに夜会話って、 「よるかいわ」でしょうか?
「やかいわ」でしょうか?(何)

でわでわ♪
Posted by 桜花 at 2009年12月11日 19:36
桜花さまへ>
シャッス!です♪
はわはわ…♪

あらあら、実際のゲームのほうも楽しみなことです…♪

そういえば、この作品の第1巻は2度購入しようとして売り切れだった思い出が…第2巻は大丈夫でしょうか(何)

はい、とても楽しみなことです…♪
まだまだ続いてくださればよいのですけれども…♪

今のところ、変化はないみたい…?
ともあれ、『サモンナイト』みたいに1周が長くございませんので、そのために2周め以降をするのは悪くないかと…♪
…う〜ん、私は「夜会話」と呼んでおります♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2009年12月11日 20:32
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34143481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック