2007年04月23日

学園Like Love Life

先日読んだコミックのレビューをば♪
GL単行本です♪
□学園Like Love Life
 ○イラスト評価:★★☆☆☆(2.0)
 ○内容評価:★★☆☆☆(2.0)
 ○百合度評価:★★★★☆(4.0)
 ○総合評価:★★☆☆☆(2.0)

これは先日購入してきた作品のうち、拍手で百合かもしれないと教えていただいた作品です♪
確かに『GL単行本』と明記されておりましたし、百合作品であることは間違いありません♪

内容のほうは、聖サンクチュアリ骨太女子学園という高校に通う女の子たちのお話…はい、学校の名前で解ると思いますけれど、ギャグ系のお話です。
登場人物はかなり多いですけれど、皆さん個性的ですのでごちゃごちゃになってしまうということはあまりないかも…?
この作品のキーワードは猫耳、かも?

さて、それで面白いのかといいますと、お話自体は特に波乱もない日常の物語ですし、百合好きさんでない人が読んでも全く面白くないと思われます。
百合onlyの作品ですので百合好きさんでしたらある程度は楽しめるとは思いますけれど、お話自体の水準は『百合姫』で連載されていたりする作品より劣るかなと…ほのぼのとしていたり猫耳がたくさん登場したりと、見所がないわけではありませんけれど。
同人誌レベルの作品、という表現は色々な意味で失礼だとは思いますけれど…と、どうやらこれは本当に同人誌がコミックになった作品らしい?
えと、購入は気が向いたらで大丈夫かと…なかなかお高いものですし。
ただ、2003年に『百合姉妹』が創刊してからもう4年になりますけれど、いまだに百合onlyの作品というのは貴重な部類に入りますし…(何)
これからも何か情報がありましたら、いつでもお願いいたします…なのです♪


さてさて、昨日からは『私立天姫学園』へ行きながら、再び『なのは』DVDを観ているのですけれど…今回は『A's』の第1巻からです♪
学園のほうは久々な美紗さんが即売会を行った他、後の伏線となるための一人イベントをこっそりと…ジャンヌさんが強大な力を持つ魔導書を手に入れた他、ねころさんが今日のイベントのための服を完成させたり、フィリアさんが昨日演劇部で頑張っていらっしゃった奈々穂さんのために服のプレゼントを作る決意をしたり…なのです♪
昨日はねころさんとフィリアさんがお話をしていましたけれど、自分の持ちキャラが一緒に会話をする機会なんて、叡那さまとねころさん以外ではまずないですから…ねころさんとフィリアさんに十六夜さんを加えた三人が一堂に会したらどうなるのでしょう♪(ぇ)
…えと、今日はそのねころさんの服のイベントでエリスさんにお手数をおかけするのですけれど、もしかしたらフィリアさんも奈々穂さんにお手数をおかけするかも…同じ様なイベントですし、遠慮をしたほうがよろしいでしょうか…?(一緒に水樹奈々さまの新曲を歌いたいとも考えているみたい?/何)
およーふく関連なイベントといえば、もう一つしたいことがあったり…これも、あのかた次第ですけれど♪(何)

さてさて、『なのは』DVDのほうはは数回見ていますので結論の解っているお話なので先は解っているのですけれど、それでも…いえ、それがかえって第1話から私を涙ぐませてしまう理由になっているのかもでし。
第1話ではただの悪役にしか見えないヴィータちゃんなどの戦いの理由、それにはやてさんなどの真実が解っているだけに、それを思うと…なのです♪
第3話あたりからすでにもうただの悪役ではないという感じが見て取れますし、ね♪

第2話でヴィータちゃんがあっさり『夜天の魔導書』を紛失していましたけれど、案外危機感が薄い?
このあたりではシグナムさんの無敵ぶりがすごい…無印のフェイトさん以上ですし、苦戦ぶりではリインフォースさんよりも上かもですし、第一印象から非常にかっこよいですね♪
それに対してシャマルさんの第一印象はやっぱりあまりよくないかも…?
…よく見なくてもヴォルケンリッターは『夜天の魔導書』蒐集の過程で(いずれ回復する)魔力は奪っていますけれど、生命を奪ったことはないのです…主が素晴らしいからということでもありますけれど(何)

ともあれ、第3話まで観ましたけれど、やっぱりヴォルケンリッターの皆さまや八神はやてさんは非常によろしゅうございますね♪
無印のフェイトさんのときもそうでしたけれど、敵さんのほうへどうしても感情移入をしてしまうという…♪
私の一押しキャラであるリインフォースさんは後半にしか出ないのは残念かもですけれど…それでも、前半はその皆さまにフェイトさん、アルフさんで十分かも♪
普段の服装で、シグナムさんやシャマルさんが防寒着ですのにヴィータちゃんだけ半袖姿なのがやっぱり気になります…子供は風の子?
アリサさんとすずかさんもやっぱりよろしゅうございますけれど、このあたりのかたがたが『StrikerS』にいらっしゃるのかやっぱり気になるところでし。
アルフさんの子犬形態はかわいいですし…ユーノくんはやっぱりいっそのことずっとフェレットならまだましですのに。
…やっぱり、そのユーノくんが邪魔にしか見えないのですけれど…むぅ〜。

主題歌も音楽も絵も内容も登場人物も声もよいですし、ユーノくんのこと以外でしたら『A's』は私にとっては文句のつけどころのない作品でし♪(こちらでアニメで唯一三つ星ですし♪)
…うぅ、いけません、『StrikerS』がますます気になってまいりました…。
ということで、公式サイトでストーリーを少し見たのですけれど、これまたなかなかよさそうで…♪(なのはさんが若きかたの憧れの対象となっていたり、なのですね♪)
ただ、これは見てしまうとますます気になってしまって悶々としてしまいますので、もう見ないほうがよさそうでし…やっぱりDVD発売まで待ちます!(その前にコミックでも出ないかしら…)

さて…ドイツ語を勉強しないと(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3821025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック