2010年06月08日

AIKa ZERO

先日読みましたコミックの感想です。
百合はむしろ敵側?
□AIKa ZERO
■スタジオファンタジア・バンダイビジュアル(原作)・アザミユウコさま(漫画)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.2)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.4)
 ○百合度評価:★★★☆☆(3.4)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.3)

こちらは過日『ComicリリィPLUS』などとともに購入しましたもので、何となくよさそうでしたので購入をしたものとなります。
コミックスとしましては『マギーペール』や『ネコミミデイズ』『断罪者』と同じものとなります。
この作品は巻頭にありました説明やお世話になっております桜花さまにうかがったお話などによりますと、どうやらOVAとして出ている作品のコミカライズ版となるみたいです。

内容としては、聖エアロ学園という女子校にて繰り広げられるお宝を求めるお話、となるでしょうか。
その学園はキリスト教系で全寮制のお嬢さま学校であり、そこに主人公の皇藍華さんというかたが編入してくるのですけれど、その藍華さんの目的はその学校にあるお宝だったわけでございます。
藍華さんは19歳、明るく活発そうな雰囲気をされたかたで、また頭脳も明晰で運動神経も抜群といったかたなのですけれど、サルベイジャーというお仕事をされているといいます。
作中でその仕事について詳しい説明はございませんでしたけれど、その言葉の雰囲気や作中の台詞から、海に眠るお宝を探す様な仕事…でよいのでございましょうか(間違っておりましたらごめんなさいまし)
ゆえに陸地で仕事をするのは珍しいことらしいのですけれど、ともあれ藍華さんはお宝を探すためにその学園へというわけで、いわゆる潜入でございますから目立たない様にはしていたのですけれど、テストで一番を取ってしまったりとかなり目立つ存在となってしまったのでした…。

その学園には藍華さんの知り合いのかたがお二人ほどいらっしゃいました…どうやらそのお二人と藍華さんは前作のOVAにもいらしたそうで、ということは今回の作品は第2作めのOVAのコミカライズ、となるみたいです。
一人は真海エリさんというお嬢さまで性格はややわがままなほうのお嬢さまといった感じで、こちらのかたもお宝が目当てでこの学園へ潜入していらしたのでした。
もうお一人はクローン(誰のかは解りませんけれど)だという美波野カレンさん…こちらはやや寡黙な雰囲気をかもし出しております。
そんなお二人とともにお宝を探す藍華さんですけれど、目立ちすぎてしまったためにこの学校の生徒会長さんに目をつけられてしまいました。
生徒会長さんは白鳥美由さんという清楚な雰囲気を漂わせたお嬢さまで、またこの学校の生徒会は「ホワイトナイツ」と呼ばれているのですけれど、実はその裏にはとある秘密があり、藍華さんたちはそれに巻き込まれていってしまうのでございました。
詳しい説明は省きますけれど、その事件も無事解決し、藍華さんたちは次のお宝を求めて旅立つ…といったところでございます。
…と、あとがきによりますと、アニメ版とこのコミカライズ版はずいぶん内容が変わっているみたい?

お話のほうはお嬢さま学校が舞台ということもあり、女のかたしか登場せずその意味では安心して読めます。
この学校で起きている事件はやや妖しい雰囲気をかもし出しているかも…あと、お話としてはそれほど重要ではないながらも、百合的にはなかなかよいと思われる学校でのイベントがございます。

イラストのほうは悪くございません。
百合的には主人公サイドにはそれほど百合なところはなかったでしょうか…ただ、ホワイトナイツの皆さまのほうには色々とございました。
ともあれ、なかなか面白い作品でございました…けれど、OVAを購入するほどかどうかと言われると、少し難しいところでございます(今回百合的に感じられたのは舞台が女子校ということもあるでしょうし、主人公たちにはそれほど百合なところはございませんから…)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
しゃっす…☆

りゅりゅ、りゅ?

うゅ、作品をお読みになられたみたいで…OVAなタイトルのコミカライズですのねっ☆

安心して読める作品みたいで、何よりですのん♪

OVAはお高いですし、内容が違うのでしたら尚更…無理して手を出す必要は無いかも?

でわでわ。
Posted by 桜花 at 2010年06月08日 21:14
桜花さまへ>
シャッス!です♪
あらあら…?

はい、OVAとして出ている作品のコミカライズ版みたいでございますけれども、百合的にはむしろ敵とされる側のほうに感じられましたかも?

対して主人公側はそう百合的にはございませんでしたので、お話が違うとなりますと少々どうなるか解らないかもですので、OVAは見送ったほうがよろしいのかもですね…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2010年06月08日 21:30
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38815938
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック