2010年06月11日

らぶらぶで、とってもHで、百合ん百合んなドラマCD♪

昨日は過日聴きましたドラマCD『その花びらにくちづけを 楓ちゃんスーパーモード』に続きまして、こちら…
ついに聴いてみて…
…『その花びらにくちづけを ずっと幸せなキス』を聴いてみました。
こちらはかなり以前に購入したものでしたのですけれど、色々な理由からこれまで聴けておりませんでしたものでございます。
でも先日の『楓ちゃんスーパーモード』に以前購入しました『ずっといっしょの夏』という他のドラマCDは全て聴けておりましたので、いよいよこちらも聴いてみましょう…ということになったのでございました。
こちらの作品は以前クリアしております『唇とキスで呟いて』のお二人、七海さんと優菜さんのお二人のお話となります。
…と、このドラマCDももちろん年齢制限ありなものとなりますので、ご注意くださいまし。

というわけで聴いてみまして、まずは七海さんによりますここへ至るまでの回想が語られていきます。
このあたりは以前クリアしております無印…つまり一番はじめのゲームの内容でございます。
お話は、まずは期末試験終了後、その間ずっと優菜さんとお会いできなかった七海さんが委員会で優菜さんのお話を色々妄想しながら聞いていたり…委員会終了後はお二人だけ残って、やはり優菜さんは我慢できず七海さんを色々な意味で可愛がってしまうのでございました。
その後お二人で帰り道なのですけれど、これから訪れる夏休みについてお二人とも想いを馳せます…まずは翌日(まだ夏休み前ですけれど日曜日)にデートをしようと優菜さんが考えるのですけれど、七海さんはとある懸念をいたします。
それは、二人がデートをしているのを他の学園の生徒に見られるのでは、ということ…先日聴きました『楓ちゃんスーパーモード』でも楓さんが似た心配をしておりましたけれど、こちらは優菜さんが学園の有名人であることに加えてお二人がお付き合いしていることを隠している、という理由もあったのでございました。
ともあれ、翌日のデートは決行することになりまして、七海さんは行き先も知らぬまま待ち合わせ場所へ…そんな七海さんの前に、自家用車である黒塗りの高級車に乗った優菜さんが現れます。
向かった場所は見知らぬ地ということで、優菜さんを知っている人がいないということでその様な場所を選んだみたいでございます(てっきり、ジャケット裏の4コマの地へ行くかと思ってしまっていたのですけれど)…優菜さんもその場所を知らないといったそぶりを見せましたけれど、地球儀は本当に持っていらしたのでしょうか…(何)
さっそくお二人が外で口づけをして、それを現地の人に見られます…けれど、現地の人はそれを特に気にしない上、妙に訛った言葉…ずいぶんな田舎にいらしているご様子?(その後のデートはまずは百貨店からでしたけれど)
まずはショッピングということで、お互いのおよーふくを選び合ったり…下着選びの段階になりますと、やっぱり優菜さんが暴走をはじめて予想通りの展開に…。
その後もラブラブなデートを続けるお二人ですけれど、お食事終了後は歩いて海へ行くことに…って、やはり地球儀は持っていらっしゃるご様子…?(何)
海で微笑ましいひとときを過ごすお二人ですけど、ふとしたことで優菜さんのスイッチが入ってしまい、浜辺で追いかけっこという古典的なことをすることになったのでございました…最後は優菜さんに追いつかれて、七海さんから口づけをすることになったのでございました。
それからかき氷を食べまして、その日のデートは終わりでございました…けれど、やっぱりお二人はそれでお別れにしたくなくって、お迎えを明日の朝はやくにしてもらってそのまま一緒にすごすことになりました。
海の見えます景色のよい宿を取ることができまして、その日はそこでお泊りを…お泊りをして何をしていらしたかは、書くまでもないでしょうか(何)
そうしてお二人でお休みをして翌朝を迎え、デートは終わりを…最後にタイトルどおりずっと幸せなキスをしますけれど、七海さんは口づけの回数を数えていらした…?
最後は恒例のおまけトーク…って、この作品がシリーズで一番はじめに出ましたドラマCDですから、おまけもこれがはじめてとあるわけでございますけれども。
今回のおまけでは七海さんに対して色々な質問がされますけれど、七海さんはいじり甲斐のあるかたでございます…やりとりも微笑ましいものでございました(後半に行くにつれて過激な質問になっていきますけれど…)

今回のドラマCDも66分とやや長めのもので、そしてなかなか過激だったでしょうか…このシリーズの3枚のドラマCDでは一番過激だった気もいたします(ということは、古い作品ほど過激、といえるかも?)
でも、それでも基本的には百合なお二人のラブラブなお話でございますし、過激な要素がなくても十分素敵な作品なのでございます…よい百合作品でございます。
いえ、このシリーズは登場人物がどれも魅力的でございますので、年齢制限なしにしても十分すぎるほど素敵な作品ではないのかと本当に思うのでございます…『ストパニ』と同等程度にはなれるのではないでしょうか(そうなるとほぼ最高峰ですけれど)
七海さんと優菜さんのお二人もお久し振りになりますけれど、やはり微笑ましいお二人でございました…お二人ともとてもよき感じでございます。
『楓ちゃんスーパーモード』では楓さんと紗良さんの立場が普段と逆になっておりましたけれど、こちらの作品ではさすがに優菜さんのほうが常にリードしていらして、七海さんは常に振り回されっぱなしでございました…それはそれでいつもどおりということでございますから、微笑ましいことでございます。
…でも、やはり基本的に一人で聴かなければ危険なCDかも?

これでこのシリーズのドラマCDは全て聴けたわけでございますけれども、これまで七海さんと優菜さん、楓さんと紗良さん、麻衣さんと玲緒さんの3組のかたがたのドラマCDが出ているのでございますから、今後以前クリアしております『あまくてほしくてとろけるちゅう』の貴子さんと瑠奈さん、以前クリアしております『天使の花びら染め』の雫さんとエリスさんといったかたがたのものも、いずれは期待してしまいます。

と、こちらにございますこのシリーズの制作サークル【ふぐり屋】さまの公式サイトにて以前アナウンスされておりました情報によりますと、5月末に画集を出され、6月にはゲームを出されるとのことでございましたけれども、その後何の情報もないままに6月となってしまいました…。
もちろん画集は出ておりませんし、どうされてしまわれたのでございましょうか…といっても先日の美紗さんの講座で触れました百合姫コミックスとは違いこちらは同人サークルさまでございますし、色々お忙しかったりして日程がつかなかったのかもしれませんし、続報をのんびりお待ちいたしましょう…活動休止など、最悪の展開にならないことを願いつつ…。
…百合姫コミックスのほうは、仮にも企業なのでございますから、もっとしっかりしていただかなければ困ります(信頼度がもうほぼ0でございます)

あと、以前クリアしております『あなたと恋人つなぎ』のOVAのほうも、正式な発売日は知らないものの夏発売予定でございますから、そろそろ予約などしたほうがよろしいのでございましょうかと思いましたものの、年齢制限ありなアニメのDVDなど購入したことはございませんから、どういたしましょう…さすがにアニ○イトで予約する勇気もございませんし(予約できますのかも不明です)、よく見ますと虎穴通販ではDVDも購入できるご様子でございますので、こちらで注文しますのが無難でございましょう。
ということで虎穴通販のDVDページを見ますと、何と『あなたと恋人つなぎ』特設ページがすでにございました…発売日は7月30日、価格は6,426円とのことで、さっそく予約をしてみたのでございました。
虎穴通販でDVDが購入できるのでしたら、その他の一般のDVDもここで購入すればよい気もいたしますけれど、やはりそこはアニ○イトで購入いたしましょう(何)
…そういえば、そのDVDページにOVA版『クイーンズブレイド』なんてものがございましたけれど、その様なものがあったのでございますか…いえ、アニメ版のDVDも購入しておりませんから、もちろんそちらも購入しませんけれども…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記
この記事へのコメント
しゃっす♪

もうっ、お姉さまのエロ乙女!(何)

うゅゅ、ついに聴いてしまわれたのですね…伝説のドラマCDを♪
確かに、一番過激かも知れませんね…お姉さま、揺るぎないです。(何)

七海ちゃん、可愛いです七海ちゃん♪(ぁ)

ふぐり屋さん、ひょっとしたらぺこさんが忙しいのかも知れませんし…不安ですけどのんびり待ちましょう♪

…OVAも楽しみですねっ、私も通販にしたいのですけど…どうしたら…くすん。

にしても…今の方は某志村氏の変なおじさんを知らない?(何)

でわでわ。
Posted by 桜花 at 2010年06月12日 07:44
桜花さまへ>
シャッス!です♪
わっ、い、いきなり何をおっしゃって…!

は、はい、勢いに任せてついに聴いてしまいました…!
はじめからなかなか過激でございましたし、やはり恥ずかしいものではございました…。

七海さんは確かにやはりかわいらしく…この作品の登場人物はやはり皆さまよきものでございます♪

そうでございますね…少し不安ではございますけれど、のんびり待ちましょう…♪

う〜ん、虎穴通販は無理なのでございましたっけ…では、もうamazonなどの通販などを使う、という手でもよいのかも…?

わっ、い、いきなりどうされたのでございましょう…?
私は、おぼろげに解るくらいでございますけれども…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2010年06月12日 07:48
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38872361
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック