2010年08月02日

スキスキ麻衣さん……

先日観ましたアニメの感想です。
ドラマCDつきです
□その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.4)
 ○内容評価:★★★★☆(3.5)
 ○音楽評価:★★★☆☆(3.0)
 ○声優評価:★★★☆☆(2.5)
 ○百合度評価:★★★★★(5.0)
 ○付加要素(おまけなど):★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★★☆(3.5)

こちらは先日虎穴通販より届きましたもので、百合な作品ということで購入をしましたものとなります。
こちらは以前クリアしておりましてまた新装版が今月の14日に発売予定で、さらに以前その続編をクリアしております『その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ』のOVA版となります。
なお、こちらは年齢制限ありな作品となりますので、ご注意くださいまし。
…ジャケット絵が購入時と違っておりますのは、この作品のジャケットがリバーシブルになっているためでございます。

内容としては、同級生のお二人、しっかり者の沢口麻衣さんとツンデレ気味でちみっこの川村玲緒さんのお二人による百合なお話となります。
お話のほうは、時間が23分と短いこともありまして、ゲーム本編を全てなぞったわけではなくって、玲緒さんがお風邪を引いてしまってそれを看病する麻衣さん、というお話をメインに描いております。
でも、回想シーンとして玲緒さんが麻衣さんに告白をするシーンがございまして、よろしいものでございました。
物語の展開としては玲緒さんが風邪を引いておりますのに麻衣さんが過激なことをしてしまって、その結果麻衣さんに風邪がうつってしまって…というくらいの流れではございますけれど、百合々々しさは十分にございました。
やはり、麻衣さんと玲緒さんのお二人は見ていてとても微笑ましくよきものでございます。
ちなみに、登場人物はお二人のみで他には誰も出てきません。

こちらは年齢制限ありな作品ということで、また時間も短めということもあって、やはりメインの扱いとなるのは過激なシーン…かとおもったのでございますけれど、思いのほかお二人の心の繋がりが見られて、その点思っていたよりよかったかと思います。
もちろん過激なシーンも半分くらいの時間はあったでしょうか…こうした過激なシーンのアニメなんて見るのははじめてでございますので非常に恥ずかしいものでございました…(ゲームではほぼなかったモザイクがかえって淫靡さを増していた気が…/何)

あと、アニメはこのくらいなのでございますけれど、オリジナルドラマCD『スキスキ麻衣さん……(最後にハートマークがつきます)』がついてきておりました…ドラマCDがついてくるなんてことは聞いておりませんでしたので、これは嬉しいことでございました。
ドラマCDは10分程度のもので、内容としましては玲緒さんが麻衣さんのお部屋で一夜を過ごした翌朝のお話となります。
これは多分お二人が恋人になってかなり間もないことみたいで、玲緒さんがなかなか麻衣さんのことを「好き」と言ってくれなくって…こちらは過激な要素はなくって(お二人とも一糸まとわぬ姿ですが…)コメディ色のより強いものとなっております。
…いえ、一応CDには「18歳未満視聴禁止」と書かれておりましたけれど、このCDを聴くには年齢制限ありなOVAを買わなければいけないのですから特に問題はないでしょう。

イラスト、つまり作画のほうは素晴らしいとまでは言えませんけれど以前観ております『ささめきこと』などよりはよい感じで、まずは一安心でございましょうか。
内容のほうは玲緒さんの告白シーンを映像で見られたこともございますし、百合々々ございましたので問題ございません。
音楽のほうは特に悪くはございませんけれど、エンディングがボーカル曲でなかったのがさみしい…(オープニングはございません)
声優さんについては…声優さんのお名前がなぜかエンディングクレジットにもなくってジャケットなどにも書かれておりませんでしたので確認はできないのですけれど、少なからず違和感がございました。
これは明らかにゲーム版とは声優さんが変わっている様な…いえ、私の聞き間違いなのかもしれませんし、それに声自体は悪いものではございませんでしたので問題はございませんでしたけれど、でもゲームとはやはり違う声に聴こえたのでございました。
百合的には何も問題ございません…私が持っているアニメDVDで一番百合ん百合んでございましょう(いえ、『ストパニ』も負けておりませんけれど…と、この作品のスタッフが『ストパニ』と同じそうなのでございますけれど…)
付加要素…おまけなどにつきましては、特典映像などはないもののドラマCDがついてきたのでございますからよしといたしましょう。
ともあれ、時間がやや短い気もいたしますけれどお話としては普通に成立しておりましたし、よきものでございました…23分+ドラマCD10分で7,140円という価格を気にしなければよい百合作品かと思います。
このまま他の『その花びらにくちづけを』シリーズもOVA化してしまえばよいと思うのですけれど、いかがでございましょう。


『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のほうもDVD第3巻…第5話『山踏ミ・世界ノ果テ』と第6話『彼方ノ休日・髪結イ』を観てみましたけれど、やはりここまでは以前読みましたコミカライズ版と内容がなかなか重なったものとなっておりました。
ただ、重なっているとはいってもそれは大まかな内容でございまして、細かいところはかなり違っているかと思いますので、どちらも楽しめるものとなっております。
個人的には、案外コミカライズ版のほうが細かいところを描いていたり、皆さんの心情を表せている様に見えるのですけれど…アニメ版には皆さんがイノシシと立ち向かうシーンとか、リオさんと教会の確執、それに司教さんとの会話もございませんし…。

…私も参加しておりましてフィンさまがこちらにファンサイトを作ってくださっております『私立天姫学園』に登録しております石川麻美さんが黒い人かもしれない、という疑惑が浮上しておりますけれど、この『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』のフィリシアさんの様なほんわかした雰囲気のかたにそうしたイメージがよく浮かんでしまうのはどうしてでございましょう(何/麻美さんのモデルになった、先日コミカライズ版を読みました『Candy boy』の雪乃さんにはそんなイメージはないのですけれど…)


『GA』なゲームのほうは第2章が終了いたしましたけれど、この作品は章の最後ごとに主人公のマリさんが課題として制作する絵本の色々なものを5人+美術部という6つの選択肢のどなたかに相談して決めていくことになります。
相談しますと親密度も上がりますし、基本的には仲良くなりたい人に相談すればよい様な感じ…キョージュさんかナミコさんのどちらかで迷ったのでございますけれど、まず1周めはキョージュさんと仲良くなっていこうかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック