2010年11月14日

時空のたもと

先日の美紗さんの講座で触れました、こちらにございます物語の登場人物を年齢順に並べましたページにつきまして、お世話になっておりますつばささまのブログで燈星学園生徒会のかたがたの年齢が解りましたので反映をいたしました。
つばささまもご無事なご様子で何よりなことでございました…やっぱりとってもお世話になっております桜花さまとなかなかお会いできませんでしたりフィンさまが休養に入られたり、色々心配なこともございますけれど、どうか皆さまご無理はなさらずに…。


その様な先日はこの様なものを購入してまいりました。
-----
期待できそうなものが意外と多く…?
○夢轍 〜ユメワダチ〜/時空のたもと
○GIRL FRIENDS -ガールフレンズ-(5)
○ねこむすめ道草日記(5)
○ラーメンの鳥 パコちゃん(3)
○武蔵野線の姉妹(3)
○バナナのナナ(1)
○ブルーフレンド(1)
○野ばらの森の乙女たち(1)
○Flower Festa
○探偵オペラ ミルキィホームズ(1)
-----
…一番上はCD、その他は全てコミックとなります。
最近新規発掘が少ない気がしましたので、先日は普段よりも注意深く作品を探してまいりました。

CDのほうは以前いちごさんの集会で触れております『機動戦士ガンダム MS IGLOO』という作品の主題歌2曲の収録されたものとなっております。
いえ、この作品の主題歌は個人的にかなりお気に入りでございまして、以前購入いたしました『光の旋律』同様にCDがあるものならぜひ購入したい、と考えておりましたもので…探してみましたらありましたので購入をしたのでございました。
…ちなみに、私は『MS IGLOO』の登場人物でしたらカスペン大佐が一番好きなのですけれど、おかしいでしょうか(何/あとは艦長や海兵とか…この作品の男たちは軒並みかっこよすぎます)

コミックたち、『GIRL FRIENDS』から『武蔵野線の姉妹』までの4作品は過去に既刊を読んでおりますことから購入をしました作品たちとなります。
『GIRL FRIENDS』は残念ながらこの巻で最終巻となるみたいでございます。
その『GIRL FRIENDS』はドラマCDとなるみたいなのでございますけれども、『武蔵野線の姉妹』のほうは何と実写映画化されるという衝撃…登場人物中2名がAKB48なメンバーなのでございますけれど、色々どうなのでございましょうか…。
…そういえばAKB48ってPSPなゲームがでるみたいなのでございますけれど、あれって一体…CMが流れているのを一度だけ見ましたけれど、不思議そうなゲームでございます。

『バナナのナナ』以降は何となくよさそうでございましたので購入をしました作品…表紙が女の子ばかりでしたりする作品たちから、これはきっと心配いらないでしょうという作品を、期待を込めて購入してまいりました。
『バナナのナナ』は以前読んでおります『ぱんつぁープリンセス』などと作者さまが同じでございますので、変態的ではあるかもながら百合も期待できそう、ということで購入…。
『ブルーフレンド』は普段全くチェックをしない少女漫画コーナーにありましたものの帯に百合と明記されておりましたので購入…どうやら『りぼん』で連載されているみたいでございますけれども…。
『野ばらの森の乙女たち』も少女マンガコーナーにありましたものの、表紙や説明がどう見ても百合っぽいので購入…こちらは『なかよし』で連載されている作品、でございますか…。
『Flower Festa』は表紙のイラストがよく、またアンソロジーなのでございますけれどその執筆陣に以前読んでおります『百合少女』に参加していらしたりされていらっしゃる北条KOZさまのお名前がありましたので大丈夫そうかなと思って購入…花の擬人化アンソロジーらしい?
『ミルキィホームズ』は表紙や説明で大丈夫そうでしたので購入…10月からアニメ化されていてPSPでもゲームが出るそうでございますけれど、同じく何となくよさそうという理由でコミカライズ版から入りました、以前観ました『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』の様な良作でございましたらゲームやDVD購入も検討するかもなのですけれども、どうなのでしょうか。

今回は、何となく購入してみました作品たちに期待…思ったよりもたくさん発掘できましたから。
擬人化アンソロジーや『りぼん』『なかよし』と普段手にしないところからの作品もありちょっと不安ではございますけれど、水準以上の作品が2作品くらいあれば幸せ、といったところでございましょうか…これは、これからは少女マンガのほうもしっかりチェキしなければならなくなってきたのでございましょうか…。


『P3P』のほうはようやく満足できる程度にレベルが上がりましたので、タルタロスを後にいたしまして先へ進むことにいたしました…以後昨日は一度もタルタロスへ赴いておりませんのでさくさく進行いたします(いつの間にかヒイロ声の人(何)が仲間にできる状態になっておりましたけれど、まだ一度も使う機会が訪れず…ちなみに彼が女子生徒からの人気が高いのはさすがの私にも納得できますし、結構好感の持てる人だと思います)
月曜日は部活と生徒会へそれぞれ誘われ迷ったのでございますけれど、ふと神社に行きますとこの間お会いしました女の子が…お話をしますとコミュが築かれましたので、この日はこれで終了でございます。
と、夜に作戦室で理事長さんの暴走を見ることができましたっけ…やはりどこか間の抜けた、愉快なかたでございます。
火曜日はゆかりさんと委員会のかたにそれぞれ誘われまして、これはかなり悩ましいところだったのでございますけれど、現在のところゆかりさんが最優先かなと思いましたので、ゆかりさんの誘いを受けることに…本当に、放課後は毎日忙しないことでございます。
水曜日以降は中間試験が近いということでDHAもりだくさん定食を食べたり映画を見たりして学力上昇に努めました…おかげで学力ランクが1つ上がり、3段階めになることができました(金曜日は部活なども閉鎖されておりましたっけ…)

翌週の月曜日から土曜日までは中間試験…はじめての試験でございましたけれども、月曜日から金曜日にかけまして時間が完全につぶれてしまい、また過去に授業中に出された問題を解答していくというものがございまして、これはこれからも授業の質問をよく覚えておかなくってはいけません(キトラ古墳については授業で質問された記憶がないのでございますけれども…)
その甲斐ありましてか、さらに翌週の月曜日に発表されました試験の結果で彩菜さんは何と学年トップ…いえ、九条叡那さまのいらっしゃらない中でしたら草鹿彩菜さんが学年トップになるのは当然のことでございますので、これもまた当然の結果といえば結果でございます。
ちなみにゆかりさんは学年平均で順平さんは下位、美鶴さんは3年生トップでヒイロ声の人(何)は学年上位と、3年生は優秀でございます。
でも、ここまで学力アップに集中しなくってもこの結果は得られた気もしないこともなく…そういえばトイレで物思いにふけった際、魅力を上げなければ築けないコミュもあるといわれましたし、これまでおざなりにしてきた魅力を上げるというのも…(でも魅力は1ランク上がっているのでした…勇気は全く上がっておりません…)
けれど美鶴さんとコミュを築くには学力を「天才」にしなければならないのでしたっけ…そうなりますとやはり学力アップを優先したほうがいい気もいたしますし、悩ましいところでございます。
魅力や勇気を上げて築くことのできるコミュの人たちが美鶴さんと比較してもよさげな女のかたでございましたらそちらを上げることも考えたいのでございますけれど、いかがなのでございましょう…気になりますの(何)
ちなみに6日という妙に長い試験期間終了後の土曜日は神社にいる女の子と一緒に過ごして、日曜日は理緒さんにラーメン屋さんに誘われ一緒に行ったのでございました…でも、理緒さんとお出かけしましたのにコミュランクが上がらなかったうえ、日曜日でしたので通販が利用不可となってしまいました…。

翌週の月曜日からはまた通常の日々…月曜日は部活・生徒会・神社の女の子と選択肢が盛りだくさんで悩ましいのですけれど、もしかすると神社の女の子とは学校が閉鎖され部活などに出られなくなりそうな夏休みの期間にいっぱい仲良くなれるのではと思ったり、さらに土曜日にもお会いできますし…土曜日は彼女と古本屋さんしか選択肢がなく手薄なのです。
ですので月曜日及び水曜日の選択肢からはとりあえず神社の女の子は消しまして、今回はまだ一度も顔を出していない生徒会へ向かうことにいたしました…風紀委員の妙に顔が老けている様に見える(将来政治家になりそうな顔…/何)男の人も案外嫌いではございませんし。
その人と制服の廃止の是非について語り合いましたけれど、制服はあったほうがよろしいのではないかなと思うのでした。
火曜日はゆかりさんと一緒に帰宅をし、選択肢の多い水曜日はどうしようか迷いましたもののそういえばまだ行ったことのなかった家庭科室へ行ってみますと、そこにはいつか古書店でお会いしました留学生の少年の姿があり、服飾の同好会に入ることになりました(同好会は火・水・金曜日に活動…さらに平日が忙しなくなってまいりました)
それにしましても、ゲームやアニメの留学生は元気な人になりますと以前読みました『スケッチブック』のケイトさんといい、片言で多少変な日本語を使う愉快な人になる傾向があるみたい…いえ、私の物語にもラティーナさんをそうしてしまいましたし、そういうキャラは好きでございますので何の問題もございませんけれども。
木曜日はまだ顔を出したことのなかった委員会へ、金曜日は部活、そして土曜日は神社の女の子のところへ行きました…やはり平日の放課後は普通に過ごしますと全てコミュとの交流に費やされてしまって、とても能力アップ関係のものに行っている暇はございません。
日曜日は日曜日で、昨日の場合は古書店の老夫婦に会いに行きまして、やはり能力アップ関係のお店へ立ち寄るのは無理そう…夜に魅力の上がる喫茶店や勇気の上がるカラオケへ行くという手もないこともないのですけれど、やはり勉強をしなければ…。
ちなみに昨日はその日曜日で終わったのですけれど、土曜日の女の子とのイベントの際、ちょっと不気味な青年に出会いまして、日曜日の神社にたたずんでおりました…彼とのコミュはもっと学力を上げなければ築けないそうでございますけれど、彼とはわざわざコミュを築く必要はありそうでしょうか…(何/どの様な人とでも築けるものでしたら築くとは思いますけれど、その後ランクアップを目指すかどうかは別…)
あとは、ゆかりさんが陰湿ないじめの現場を目撃してしまいましたもののそのいじめの人が翌日に無気力症となり倒れてしまったり、あるいはペルソナの資質を女の子の話などが出てきておりますけれど、後者の人は名前だけ出る割には会いに行こうともしません…病弱ということで諦められたのでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴(更新終了)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41710032
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック