2010年11月21日

松永いちごのスマイル・ギャ○グ 第57次集会

(い:松永いちごさん・エ:冴草エリスさんです)

い:松永いちごのスマイル・ギャ○グ〜♪

エ:シャッス!
  はやいもので気がついたら11月ももうすぐ終わりそうね、副ヘッドの冴草エリスよ?

い:シャッス!ですぅ♪
  もうあと1ヶ月とちょっとで今年が終わっちゃうなんて本当にはやいです、ヘッドの松永いちごですぅ♪

エ:そんな中で開く集会だけど、夏場に較べたら開催頻度が増えてきてるわね…夏は暑さでばててたってこと?

い:はぅ、そうだったかもしれないです、今年の夏はとっても暑くって参っちゃいましたから。

エ:今くらいの時期になると、あの暑さも遠い昔のことに思えるわね…。

い:まぁ、暑さよりは寒さのほうがまだ対処しやすいですし、風邪に気をつければ冬のほうがいいかもしれないですぅ♪

エ:で、今日の集会なんだけど、何かみーさちゃんから伝言があったんだって?

い:はいです、何でもにあったみーさちゃんの講座を見てもらいたい、ってことなんですけど…って、は、はわわっ?

エ:あによ、そんな慌てて…って、ちょっ、これって…!

い:え、えっと、物語の世界だと、私と副ヘッドさんが結ばれる、ってことがほぼ確定しちゃってるみたい、ですぅ…!

エ:ちょっ、そ、そんなの…い、いいのっ?

い:は、はわわ、私には流々お姉さまがいますし…って、それは最近ちょっと色々あってお休み気味なものの私も参加してて、現在まだ休養中なフィンさまがここにファンサイトを作ってくれてる『私立天姫学園』でのことですけど…!

エ:こ、こっちだって叡那が…って、まぁ、叡那も物語の世界じゃねころお姉ちゃんと一緒になってるし、それなら私だって…。

い:…ふ、ふぇっ?

エ:あ、あによっ、ヘッドは私のこと嫌いなのっ?

い:は、はわわっ、そ、そんな、嫌いなわけないですけど…!

エ:わ、私だって、ヘッドとそういう関係になるならそれでもいいって思ってるんだから…!

い:はわわっ!

エ:へ、ヘッドはどう思ってるのよっ?

い:そ、そんなこといきなり言われても…か、考えておきますぅ。

エ:何を考える必要があるのよ…やっぱりヘッドはワルね?

い:ワルです♪
  …って、はわわ、ごめんなさいですぅ。

エ:全く、しょうがないわね…そろそろ今日の企画に移るわよ?

い:はぅ、そ、そうですね…!

エ:で、あによ、また何かのランキングでもするわけ?

い:あっ、それもいいかもですね…特にゲームの登場人物でしたらにやった『Fate/EXTRA 』ににやった『はなひらっ!』に今やってます『P3P』、他にはにやってます『トトリのアトリエ』なんていうものもありましたし、結構変動してそうですぅ♪

エ:とりあえず遠坂凛さんやキャスターさんにセイバーさん、羽村佳織さん、岳羽ゆかりさんあたりは入ってきそうな感じね?

い:そうですね、『Fate/EXTRA』と『P3P』の女の子な主人公も大好きなんですけど、このお二人は明確なお名前がありませんから、ランキングに入れるのは難しそうですぅ。

エ:って、今回の集会は何か別のことをするの?

い:あっ、はいです、天姫学園に登録予定のサブキャラさんについての設定を考えようかと思いまして…。

エ:あによ、もう増やさないとか言ってた割には…って、それなら前回の集会で考えてるじゃない。

い:あ、如月睦月さんに関しましてはあとは夏梛さんのPLさまでもある、とってもお世話になってます桜花さまに最終的なご許可をいただくだけですから、ここで触れる様なことは特にないですよぅ?

エ:あによ、じゃあ他にも増やそうっていうのね…今度はどんな人なのよ?

い:はいです、実はティナさんが季節はずれに神社に咲いてましたお花を育ててるんですけど、そのお花が花の精になるみたいなんですよぅ?

エ:何か、ねころお姉ちゃんたちに似た経緯だけど、ティナがねぇ…何か色々意外ね。

い:とにかく、そのお花の精についての設定を考えてみようと思いますぅ。

エ:もうだいたいの感じは決まってんの?

い:いえ、それが結構迷ってまして…以下のいくつかのタイプから選ぼうと思ってるんですけど…。

エ:ふぅん、じゃあいくつかタイプの候補はあるわけね?

い:はいです、まずはお花の精らしくしとやかでちょっと儚げな感じ…なんですけど、これはちょっとフィリアさんやコニアさんにかぶっちゃうかも、なんて思うんですぅ。

エ:そのお二人は精霊だし、ヘッドがそういうものに対してどんなイメージ持ってるか解るわね。

い:えっと、次はもうちょっと幼くてふわふわした、ちょうど朝倉あゆみさんみたいな子を考えたんですけど、こっちはティアちゃんやあすなちゃんに重なりそうな気がしますぅ。

エ:ま、スタイルをそのあゆみさんって子同様に大人っぽくすれば差別化できそうだけど…そういえば、花の精ってくらいだからフェアリーみたいに小さなサイズにもできそうだけど、そのあたりはどう考えてんのよ?

い:う〜ん、そのあたりはこの子の立ち位置がどうなるか次第、でしょうか。

エ:どういう意味よ?

い:この子がティセちゃんとカティアちゃんにとってのティアちゃんとセニアちゃん、あるいは副ヘッドさんと叡那さんにとっての閃那さん的な、つまりティナさんと閃那さんの子供みたいになるなら、やっぱり普通サイズがいいかなって思いますぅ。

エ:なるほどね、でもそうなると閃那も花の状態のその子のことを知っておいたほうがよさそうね?

い:で、その他の場合はそうサイズを気にしなくってもよさそうな気がしますぅ。

エ:あぁ、例のティナと閃那、どっちかのことを好きになっちゃうとかそういうパターンね…って、これはどうなったのよ?

い:そこもなかなか悩ましいところになっちゃってますぅ。

エ:あによ、ちなみに他にはどういうタイプの性格が考えられるの?

い:そうですね、ティナさんに似てツンデレになっちゃうとか…でもフレアさんもいますし、ちょっと大変なことになっちゃいそうな気もしますぅ。

エ:で、このあたりのご意見をあのかたにおうかがいしたい、ってことよね…全く、ご迷惑をおかけしたらいけないってのにそうやって頼ったりして、相変わらずヘッドはワルね?

い:ワルですっ♪
  …って、はわわ、しつこくしたりしてご負担になっちゃったら大変ですしそれはとってもよくないことですし、本当にもしも余裕があって考えてみてもいいかなって思えたらで大丈夫で、ご迷惑になってましたら華麗にスルーしてくださって全然いいですから…ちなみにどんなお花なのかは、キャラクターが決まってから後付けで考えることになりそうですぅ。

エ:と、そろそろ時間みたいね…あのこと、ちゃんと考えときなさいよ?

い:あのこと、って…は、はわわっ!

エ:まい、今の関係が続くのも悪くはないんだけど…と、とにかく、お疲れっした♪

い:はわわ、お疲れっした…また次回もかかってこ〜い、ですぅ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41793901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック