2011年01月17日

ルリーミンパニックS

先日はこの様なものが届きました。
-----
カレンダーを…
○藤枝雅2011カレンダー
○12COLORS
○ぽんぽこりっちゃん
○ルリーミンパニックS
○SamplitudeW800
○ゆりゆり(5)
○S・M・F・A
○さいろく
○トカマク(壱・弐)
○ヘリカル -トカマクカンブリア-
○bf!(2)
○メガップル参上
-----
…上2つはカレンダー、その他の作品は全て同人誌となります。
カレンダーのほうは両方とも昨年末の冬のイベントにて出ました2011年のカレンダーで、前者は名前の通りお気に入りサークルでございます【あとりえ雅】、つまり藤枝雅さまのカレンダーとなっております。
2010年のものと違い今年は2ヶ月ごとのものとなっておりまして、ジャケットは『ティンクルセイバーNOVA』のはやなさん、1・2月は巡音ルカさん、3・4月は『スタードライバー』という作品、5・6月は『ティンクルセイバー』の稜さんの名を借りたヘッドフォン娘(何)、7・8月は『im@s2』、9・10月は『けいおん!』、11・12月は『ティンクルセイバーNOVA』のさつきさんのイラストとなっております。
一方の後者もお気に入りなサークルになっております【月華茶房】さま…つまり椋本夏夜さまのカレンダーとなっております。
このサークルさまのカレンダーは毎年2人のかたが描かれていらっしゃるのですけれども、今年は夏夜さまのみ…けれどきちんと1ヶ月ごとのものとなっておりますしいつもどおりCD-ROMもついてきております。
さすが、このお二方は何の問題もないよいイラストでございます(一番好きなイラスト描きさまは誰か、と問われると間違いなく椋本夏夜さま、になると思いますし)…今年のカレンダーはこれだけでもう十分でございましょう。

では、同人誌たちのほうは以前購入しましたもの同様に参考にならない百合度をつけつつ感想を書いていこうかと思います。
なお、基本的に冬のイベントのアイテムたちなのでございますけれども、一部そうでないものも混ざっております…その場合は個々の感想で触れてまいります(何も触れていないものは冬のイベントのアイテムでございます)

○ぽんぽこりっちゃん《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
こちらは『けいおん!』の二次創作作品となっておりまして、以前購入しておりましたりとお気に入りなサークルとなっておりますサークル【超あるまじろくらぶ】、つまり源久也さまの作品ということで購入をいたしました作品となります。
内容としましては、タイトルどおり律さんがたぬきさんになってしまうお話…どうしてそんなことになっているかといいますと、部の皆さんを動物に例えると、という流れでそうなったのでございます(最後は夢オチでございますけれども)
ちなみに他の皆さんを動物に例えると、梓さんは猫、紬さんは羊、澪さんは犬、唯さんはナマケモノとのこと…?
ともあれ、フルカラーで展開されますこの作品は百合的にはそうないものの微笑ましい作品となっており、よきものでございました。

○ルリーミンパニックS《百合度評価:★★★★★(5.0)》
こちらは『ストパニ』の二次創作作品となりまして、以前購入しておりましたりとお気に入りなサークルになっておりますサークル【MISSING PARK】さまの作品であり、それ以前に『ストパニ』な作品ということで購入をしましたものとなります。
なお、こちらの作品は年齢制限ありな作品となっておりますので、ご注意くださいまし。
内容としましては、蕾さんと千代ちゃんのカップリングのお話…なかなか素直になれない性格の蕾さんが、千華留さまの作った食べると素直になれる飴を口にしたため…というお話となっております。
タイトルが『ルリーミンパニック』になっております様に、以前購入しております同じシリーズのもの同様に夢オチではあるのでございますけれども、久し振りに蕾さんのツンデレっぷりを見ることができてよろしゅうございました(その前回で『ルリーミンパニック』シリーズは終わり、と書いてありますけれども、今回は番外編的なものということでタイトルもナンバリングではなくなっております)
蕾さんといえば個人的に推すカップリングはやはり夜々さんなのでございますけれども、どうやらこの作品のまえがきによりますとアニメやドラマCDのところどころに蕾さんと千代さんのお二人の関係に関するあれこれがあったみたい…もしもまたアニメなどを観る機会があれば注意深く観てみることにいたしましょうか。
と、いつかの日誌で『ストパニ』な同人誌が出るのはもう期待薄、とかいってしまいましたけれども、このサークルさまは大きなイベントのたびにこうして『ストパニ』な同人誌を出してくださっており、とても嬉しいことでございます…今回の作品は年齢制限ありなものとはいえ、まえがきのコメントからそれをメインにしたわけではなくまた色々解ってくださっておられるご様子でございますし…。
『ストパニ』や『アオイシロ』など、個人的に好きかつ元々そう大きなジャンルではなくまたもはや過去ともいえる作品たちの同人誌がこうしてまだ出てくださっていることは本当にありがたく、これからも出てくださることを願ってやみません。
…この作品には多少胸を愛でる成分が含まれているかと思います(何)

○SamplitudeW800《百合度評価:★★★★★(5.0)》
こちらはジャンルとしては何になるでしょう、虎穴通販のジャンル分類では昔はオリジナル扱いになっておりましたものの、今では「その他-その他」になっておりましたもので、おそらく「声優」になるのではないかなと思われるものでございまして、コメントに「百合」と明記されておりまた以前購入しておりますのと同じシリーズのものにもなることもあり購入をしましたものとなります。
なお、こちらは年齢制限ありな作品となりますので、ご注意くださいまし。
内容としましては、その以前読みましたもの同様に麻美子さんというかたと綾子さんというお二人の女のかたのお話…今回のお話はちょっと私の拙い文章では上手に表現できませんけれども、録音に関する一騒動、となるでしょうか。
やっていることはほぼ過激なことだけでございますけれども、百合なのは間違いございませんし、そうでなくても色々と気になる作品…いえ、私も自分の物語で百合な関係の声優さんたち、というものを書いていたりいたしますし、その物語の主人公の名前の由来がこの作品のお二人のうちの一人でしたり…(何)
…この作品、発行日が2011年の1月1日になっております…冬のイベントのアイテムではなかったのでしょうか。

○ゆりゆり(5)《百合度評価:★★★★☆(4.0)》
ここからはオリジナルな作品となりまして、こちらは以前購入をしております『ゆりゆり』シリーズの作品であるということもあり購入をいたしました、以前読んでおります『ゆるゆり』のなもりさまの作品となります。
内容としましては、優秀なお姉さんがいることでちょっと劣等感を抱いている女の子と、その子のお友達な女の子のお二人の恋物語となっております…サークルさまがサークルさまでございますし、こちらも問題のないよき内容でございました。
また、後半半分のページは以前読んでおりますナンバリングなタイトルのもの同様にゲストさまによる百合なお話たちが収録されておりました。

○S・M・F・A《百合度評価:★★★★★(4.8)》
こちらは以前購入しておりましたりとお気に入りなサークルとなっておりますサークル【桜井家】さまの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましてはやはり北尾タキさまとみとうかなさまのお二人がそれぞれ別のお話を描いていらっしゃり、北尾タキさまはもう完全に相手のことが好きで付き合ってもいるのになお自分の気持ちに気づかないという女の子とそのお相手の女の子のお話、みとうかなさまのほうはお風呂に入る二人の女のかたの4コマを描かれていらっしゃいます。
こちらの作品は年齢制限はないもののやや過激な描写がございますのでそこはご注意が必要なのでございますけれども、北尾タキさまのほうのお話のそのそこまでなっているのにまだ自分の気持ちに気づいていない女の子、というのはなかなか面白いものでございます。
みとうかなさまのお話のほうも微笑ましいものでございまして、どちらもなかなかよきお話でございました…百合的にはこのサークルさまなのでございますし何も言うことはございません。
…みとうかなさまの作品には大きな胸成分が含まれているかと思います。

○さいろく《百合度評価:★★★★★(4.8)》
こちらも上の作品と同じくサークル【桜井家】さまの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、タイトルどおり【桜井家】さまが過去に出された同人誌の総集編ということになります…けれども、このお話というのが、全て以前読んでおります『きもちのかたち』でのお話の皆さんと同じとなっているのでございます。
その『きもちのかたち』自体も同人誌の総集編的なコミックなのでございますけれども、今回の作品たちは明らかにお話は繋がっておりますのにそれには収録されていないものでございました…どうして収録されなかったのか少し不思議でございますけれども、気にしないでおきましょうか。
収録されているお話はそれぞれのお話のお付き合いしている現在のお話と、過去のお話…『きもちのかたち』とあわせて読みますとなかなか興味深いです(もちろん単品でも読めます)
収録作品の描かれた時期というのが何と2000年と2002年とのことで、もう10年前の作品ということになります…この頃はまだ「百合」という言葉すらなかったといいますけれども、その頃から百合な作品を描かれていらしたなんて、このサークルさまはすごいです。
…それだけ古い作品でございますので、絵柄は今のものとずいぶん違います…『きもちのかたち』に収録されなかったのも、そのあたりのことがあったからなのかもしれません。

○トカマク(壱・弐)《百合度評価:★★★★☆(4.0)》
こちらは明らかに百合な様子がございましたので購入をしてみました作品となりまして、1巻は昨年の夏のイベント、2巻は昨年の11月14日に出ましたものとなります。
こちらのサークルさまは【密造少女】という聞き慣れないサークルさまだったのでございますけれども、著者のかもたまさまというお名前、イラストの雰囲気、同人誌のデザイン、それに年号を皇紀で表すという独特なものといい、どこかで見覚えがあるかと思いましたら以前総集編を読んでおりますサークル【六畳迷宮】さまでございました…どうやらサークル名を変えられたみたいでございます。
内容としましては、ひょんなことからお付き合いすることになりました幼馴染の女の子お二人のお話となっております。
そのお付き合いすることになった理由は、正直に言いまして「…はぁ?」となってしまいそうでございましたけれども、第1巻の最後、過去の回想を見ますと一気に納得できました…よいお話でございます。
第2巻では微笑ましい感じでお二人の仲が進展していっておりまして、これからの展開にも期待をいたしましょう。

○ヘリカル -トカマクカンブリア-《百合度評価:★★★★☆(4.4)》
こちらも上の作品と同じくサークル【密造少女】さまの作品ということで購入をしましたものとなります。
なお、こちらは年齢制限ありな作品となりますので、ご注意くださいまし。
内容としましては、上の『トカマク』第2巻に出てまいりました、メインキャラクターの友人お二人のお話となっております。
そのお二人は元々仲のよいお二人ではあったのでございますけれども、このお話では流れからついに一線を越えてしまわれることに…もともと両想いっぽいご様子がございましたし、これはこれでよいことでございましょう。
…この作品には多少眼鏡成分と大きな胸成分が含まれているかと思います。

○bf!(2)《百合度評価:★★★★☆(3.5)》
こちらは以前第1巻を読んでおりますことから購入をいたしました、昨年の11月14日に出たといいます作品となります。
内容としましては、その第1巻同様にやや変態な女の子とツンデレで長身な女の子のお二人を描いた4コマコメディとなります。
前半はそのお二人の体育の授業の風景を描いておりまして、後半は大きな胸でロリな女の子が好きだという生徒会長さんが登場いたします。
生徒会長さんはなかなか不思議なかたではございますけれども、ともあれなかなか面白い作品でしたかと思います。
…この作品には多少ブルマ成分が含まれているかと思います。

○メガップル参上《百合度評価:★★★★☆(3.5)》
こちらは明らかに百合な様子がございましたので購入をしてみました作品となります。
内容としましては、タイトルどおり眼鏡な二人の女の子を描いたものとなっております。
そんなお二人が雨に打たれて濡れてしまったりするお話でございますけれども、まだお互い素直になれないご様子なものの明らかに両想いなお二人でございましたりと、なかなか微笑ましいものでございます。
…この作品には多少(いえ、大部分?)眼鏡成分が含まれているかと思います。

と、何だか特定の成分の含まれた作品が結構見受けられましたけれども、それでも総じてそれとともに百合的にも高めの作品が多かったかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴(更新終了)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42680834
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック