2011年03月01日

命だけは助けてあげましょう。

先日はこの様なものを購入してまいりました。
-----
色々購入…
○テイルズ オブ ザ ワールド レディアント マイソロジー3
○ワルプルギス ナイトフィーバー(1・2)
○キルミーベイベー(3)
○○本の住人(4)
○うぃずりず(5)
○ささめきこと(8)
○学園ナイトメア(3)
○ひゃくえん!(3)
○ブルーフレンド(2)
○探偵オペラ ミルキィホームズ(2)
○でらぐい(2)
○倭トトは神様である!
○Girls Love
○魔法少女リリカルなのは コミックアラカルト リリカル☆ライフ編
○ストライクウィッチーズ 公式コミックアラカルト 〜いっしょにできること〜
○わるない SOS TV ワルプルギス ナイトフィーバー(1)
-----
…一番上はゲーム、その下1作品はアニメDVD、その他は全てコミックとなります。

ゲームのほうはとってもお世話になっておりまして大好きなあのかたがご購入予定の作品でございまして、またお話をうかがいますと主人公を色々自分で設定できたりアクションRPGでございましたりと色々面白そうな作品でございましたので購入をしましたものとなります。
こちらは以前購入しております『ヴィオラートのアトリエ』などの『アトリエ』シリーズや以前しております『P3P』などの『女神転生』シリーズなど同様になかなか長く続いているイメージのございます『テイルズ』シリーズの作品となるみたいでございます。
『テイルズ』シリーズは『ファンタジア』を人がしているのを見て多少キャラクターなどの解る程度なのでございますけれども、特に過去のシリーズを知らなくっても大丈夫だとのことでございますし、それにあのかたのお勧めしてくださった作品はこれまでも上で触れました『P3P』に以前しております『Fate/EXTRA』、そして現在進行中の『剣と魔法と学園モノ。3』ととても面白い作品が続いておりとっても感謝なことでございますので、今回も期待をしてしまいます(この作品に『P3P』、そして『ととモノ。3』と、あのかたに影響を受けて購入します作品たちは、妙に3作めに縁があるみたいでございます/何)
説明書を読みます限りやはりやや難しそうに感じられますけれども、それは上で触れました全てのゲームで感じたことで、そして上の作品たちは全て何とかなっておりますので、今回もきっと大丈夫だと楽観視しておきましょう。
ただ、現在はまだ『ととモノ。3』を絶賛進行中でございましてこれを満足できるまでしっかりやり込んだ末にクリアしたいと思っておりますので、実際に『テイルズ』のほうをプレイをするのは当分先のこととなりそうでございます(あのかたがご購入されるのと同じくらいになるかも?)…『ととモノ。3』は2周めをしたい気分なのでございますけれども、さすがにこれを先にするべきでございますよね(『ヴィオラート』は…?)
その『ととモノ。3』のほうは長らくその用途が不明でございました「転生書」というアイテムの使い道が、適当に色々錬金を組み合わせておりましたところようやく解りました…どうやらこのアイテム、同じ分類な武器防具からその本の名前になっている武器防具へ変化させる、というものみたいでございます(例えば何でもよろしいので分類が槍となっている武器と何かの槍の作れる転生書を掛け合わせますとその転生書の槍が作れる、という…そこから分解しますと元の槍とできた槍、2つに分解されますので元のアイテムが失われることもございません)
転生書はかなりお高いものでございますけれども、どうしても通常の錬金では必要アイテムが揃わない場合はこの方法を使えばよろしいみたいでございます…最弱のアイテムからでも問題なく作成できるみたいでございますから(竿から銀のオベリスク、とか…)

アニメDVDのほうは唐突に購入した感のある作品ではございますけれど、こちらを購入しました経緯は一番下のコミックをまず見つけました際、この作品のことをふと思い出したから…いえ、この作品は過去に『百合姫』にて紹介されていたのでございます。
『百合姫』に紹介されていたくらいですから多少の百合は期待できるでしょうし、全2巻であり価格も2,000円程度とまだ大丈夫な値段でございましたので購入をしてみたわけでございます…と、1本15分、でございましたか…。
声優さんは新谷良子さま、沢城みゆきさま、金田朋子さまとなかなか好感の持てる面々…これも購入を決めた理由でございます。
と、この作品を探すためにお店のDVDの棚を久し振りに眺めてみまして、今後購入予定な『魔法少女まどか☆マギカ』と一緒に何か1ヶ月に1巻ずつ過去の作品でよさそうなものも購入しようかとも思ったのでございますけれども、なかなか難しいところみたいでございました…でもあのかたにご相談をしました結果、最終的にはとあるコメディな作品を購入してみる方向で検討してみることにいたしました(でもまずは原作コミックの購入から?)
実は、あのかたへご相談するまでは以前コミカライズ版を読んでおります『よくわかる現代魔法』を最有力候補として検討していたのは秘密(何)…いえ、コミカライズ版が色々面白かったりしましたうえ、あれも一応魔法少女のお話とも受け取ることができますから…。
…私も参加しておりましてフィンさまがここにファンサイトを作っております『私立天姫学園』にタライ魔法を使うキャラを登場させるのも…って、それはもうすでにヘキサさんがいらっしゃいましたか(ちなみに現代魔法使いはすでにあのかたが…/何)

コミックのほう、『キルミーベイベー』から『でらぐい』までは過去に既刊を読んでおりますことから購入をしました作品となります。
さらに『キルミーベイベー』から『うぃずりず』までの3冊はおなじみとなっておりますまんがタイムきららコミックスでございます…今月のきらら系は第1巻の作品が『夢喰いメリー』というアニメになっているらしい、けれど百合的になさそうでございますので個人的には興味のない作品のアンソロジー以外何もございませんでした…。
『うぃずりず』『学園ナイトメア』『ブルーフレンド』『ミルキィホームズ』は今回の巻で最終巻となるみたいでございます…とりあえず『キルミーベイベー』がまだ続いてくださることに一安心でございます。

『倭トトは神様である!』より下は色々な理由で新規に購入をしました作品…まず『倭トトは神様である!』は『でらぐい』と同じ4コマKINGSぱれっとコミックスでございまして、何となくよさそうでございましたので購入をしてみました。
『Girls Love』は百合姫コミックスということで購入をしました作品となりまして、以前総集編を読んでおります『百合姫Wildrose』をタイトルを変えた感じの作品、となるでしょうか…つまり過激さ先行の作品というわけでございますけれども、この様なタイトルをつけるとは…。
『なのは』と『スト魔女』のコミックアラカルトの2冊は好きな作品の一種のアンソロジーということで購入をいたしました。
最後の『わるない』は何となくよさそうでございましただけではなくって上で触れましたDVDのこともございましたので購入をしてみたのでございました…DVDはこちらのコミカライズ版を読んでから観ることになるでしょうか。

あと、『なのは』のコミックアラカルトに『ViVid』と『Force』第4巻限定版のお知らせが入っていたのでございますけれども、どちらも第4巻が9月10日発売予定となっておりました。
まだ第3巻も出ておりませんのに、もう発売日が決まっておりますか…でも『ViVid』はいいとしまして、『Force』のほうはさっさと終わっていただきたいと感じてしまうのでございました…。

今回もコミックの量がやや多いですけれども、未読でためている作品も多いですし、優先度の高い『キルミーベイベー』など以外は読むのがやはり遅くなってしまいそうでございます…数が多い割には優先して読みたいと思える作品がそう多くないのでございました。
ちなみに、今回の日誌のタイトルは『キルミーベイベー』の帯から…この作品、何故だか大好きでございます。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
おひさでーす!

マイソロ3を買ったとの事なので、ちょっと小耳に入った情報を一つ。
どうも、秘奥義発動時に敵が倒されるとゲームがフリーズするらしいです。
詳しくは、私のサイトからリンクを繋げてあるツイッターを見ていただければ分かります。

でも、マイソロは本当に面白い作品なので、もし機会あれば初期作品からプレイしてみるのも良いかもしれません。

でわでわ〜
Posted by 氷狩 at 2011年03月03日 18:58
氷狩さまへ>
はい、お久し振りでございます…♪
何と、その様なことがございましたか…フリーズは『ユーディー』をしていたときには頻繁に起こっておりましたけれども、ともあれ起こっていただきたくないものでございます…。
そちらを見させていただきましたけれども、何だか特定のキャラなどで発生確率が高いみたいなのでございましょうか…。

今はまだ『ととモノ。3』のほうをしておりますので購入しましたこの作品もまだできていない状態ですので過去作品のことまでは考えられませんけれども、これが面白ければ検討してもよいかもしれませんね…。
Posted by 桜乃彩葉 at 2011年03月03日 23:10
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43629345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック