2011年05月13日

ふぃっとねす

先日読みましたコミックの感想です。
まずまず…
□ふぃっとねす(1)
■ストロマさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.6)
 ○内容評価:★★★☆☆(3.3)
 ○百合度評価:★★★☆☆(2.8)
 ○総合評価:★★★☆☆(3.0)

こちらは過日色々なコミックとともに購入をしましたもので、何となくよさそうでございましたので購入をしましたものとなります。
コミックスとしましては『渚のハイQ部』や『もっと!委員長』などと同じ4コマKINGSぱれっとコミックスとなります。

内容としては、フィットネスクラブに通うかたがたの愉快な日常を描いた4コマとなっております。
主人公の菅原誠さんは高校生の女の子なのでございますけれども、おなか周りが気になってまいりまして、友人の勧めてくださった「椿フィットネスクラブ」に通うことになりました。
この誠さんはやや胸が大きめなのとかなり体力のないところが強調されがちなかたでございますけれど、基本的にこの作品では一番まともなかたかと思われます…それだけに、登場人物紹介にもあります様に作中ではだいたいいじられ役となっております。

そのフィットネスクラブにいらっしゃるかたは、まずそのフィットネスクラブのオーナーである椿玲さん…こちらは基本的にはおしとやかな雰囲気を持ったお嬢さまなのでございますけれど、身体の鍛えかたが他の人とは全く違い、ジョギングで普通に40kmを走ったり腕に重い装備をしていても平然としていたりとかなりの体力の持ち主でございます。
あとは会員のかたがたでございますけれど、姫宮真冬さんは高校生ながらちみっこで元気な女の子…トラブルメーカーではございますけれど、基本的にはちみっこらしく微笑ましい子かと思います(7人兄妹の三女でございますけれど、長兄は少々邪魔…なつきさんのライバルは麻衣さんだけで十分です/何)
神凪なつきさんは真冬さんと同じ学校に通う同級生で、その女子校ではかなりの人気を誇るかたながら本人は女の子好きというわけではない…と自分では言いながらもしっかり誠さんのことを好きになっている、誠さん絡みのことになりますとつい熱くなりがちなかたでございます。
虎谷麻衣さんは正式な会員というわけではないながらもときどきやってきている、誠さんにこのフィットネスクラブを紹介した友人…どちらかといえばしっかりした性格ではあって、またよくなつきさんと誠さん争奪戦をしているかも?
最後はインストラクターの大葉奈々委さんでございまして、こちらは少々変態なところのある人かも…?
…受付に『なのは』のシャマルさんっぽい人がいるのでございますけれど、シャマルさん同様出番は少なく影も薄いです(何)

お話のほうは、そんな愉快な皆さんが誠さんを日々いじり倒す…いえいえ、日々身体を鍛える毎日でございます。
フィットネスクラブを舞台にした4コマだなんて他にない気もいたしますけれど、約1名いる変な男以外は皆さん女のかたばかりでございますし、それに完全なコメディ作品でもございますから、基本的には楽しく読むことができます。

イラストは普通でございましょうか。
百合的にはなつきさんが明らかに誠さんを意識していらっしゃいますけれども、誠さんのほうではそうした意識がないので…このまま普通のコメディ作品として進んでいきそうでございます。
ともあれ、なかなか悪くない作品でしたかと思いますし、第2巻も引き続き購入をしてまいりましょう。
…そういえば、表紙カバーにぱれっとコミックスの既刊一覧が載っているのですけれども、以前読みました『渚のハイQ部』などはきちんと「全2巻」になっていたのに対し、以前読みました『PET WIZ』はなぜか「@〜A」とまだ完結していない扱いになっておりました…コミックを読む限り、2巻で完結したっぽいのですけれども…(他にも以前読みました『さくらリンク』や以前読みました『はみがき子たん』がまだ1巻しか出ていない扱いになっておりましたし…いえ、あまり気にしないでおきましょうか)


また、同時にこちらも読みましたので…。
これはちょっと…
□まーぶるインスパイア(3)
■むねきちさま
 ○イラスト評価:★★☆☆☆(2.4)
 ○内容評価:★☆☆☆☆(1.4)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(2.0)
 ○総合評価:★★☆☆☆(2.0)

こちらは過日『ささめきこと』のDVDなどとともに購入をしましたもので、過去に既刊を読んでおりますことから購入をしたものとなります。
コミックスとしましてはおなじみとなりますまんがタイムきららコミックスとなります。
…どうやら来月新刊が出るみたいでございますので、やや急いで読んでみました(昨日は本当はこの作品だけ読んで終わりにしようかと思ったのですけれど、それでは今日の日誌があまりに殺伐としそうでございましたので急遽上の作品も読んでみたのでございました/何)

内容としては、ちょっとインドア系な中学生や小学生の日常を描いたお話、となるでしょうか。
と、説明がやはり以前読みました第2巻の感想と同じとなってしまいましたので、詳しい説明などはそちらをお読みくださいまし。
この作品は一応主人公の女の子が自分のPCを購入する、という目的がありまして…結局全然購入できていないのですけれど、第2巻よりはそのあたりに触れられていた気がいたします。

こちらの作品、第2巻の内容があまりに微妙でしたので第3巻は正直購入しないつもりだったのですけれども、この作品は何とドラマCDにもなっているそうで、さらに無事第4巻も出るそうでございますのでもしかすると何か良化することがあるかもと一縷の望みをつないで購入をしてみたのでございました…過去には実際に良化した作品もございましたし。
けれど、この作品については相変わらずの微妙、というより読んでいて不快になったり意味不明だったりする内容で、何も良化しておりませんでした…正直に言って、この作品がドラマCD化するなんて、どこを評価されてのことなのか、全く解りませんでした。

イラストのほうは普通です。
百合的にはほんの少しだけ感じるシーンがございました…といってもほんの少しですので、第2巻よりは多少増えたといった程度です。
ともあれ、この作品はもう良化の気配はございません…何だか第2巻よりも内容が悪化している感じすらありましたし、さすがに今後購入する必要はなく思え、ここで斬り捨てようかと思います。
…この様な作品のコミックをこうして出してくださるのでしたら、以前読みましてしかももう第2巻は出ないのが確定らしい『うらがアルっ!』などの第2巻を出すべきでしょう。


とってもお世話になっておりまして大好きなあのかたもしていらっしゃいます『マイソロ3』のほうは、今回は忍者へ転職…こちらの職業は何かから技を継承していたりということはなく、全てオリジナルの技となっておりました。
装備品は片手剣でございますし、技も剣士などと似たものでございまして、一部使い勝手のよい技もありますものの、それほど目立った特色のない職業かもしれません…ただ、ガードをしますと瞬間移動ができます(何)
秘奥義のほうも演出はともかくどうも敵1体にしかダメージを与えられないみたいでございますし、レディアント装備のほうはまずまず悪くないデザインなのでございますけれども、総合いたしますとやや微妙な職業…とりあえず最終的な職業に選ぶことはなさそうでございます。

と、最近は主に低レベル時には山の頂上方面で戦うことが多くなっております。
ここの敵は経験値も結構多いですし、それにここに出てくる蜂が落とす針は防具の強化で一番よい効果を得ることのできるものでございますから、材料が不足しがちなのでございます…これを使って防具を強化した結果、エステルさんの防御力が950を越えました。
ただ、この針は物理防御、魔法防御、敏捷と全てを上げる効果があるわけでございますけれど、他のアイテム…例えば触手を使用しますと敏捷は上がらなくなるものの個々の上昇値は上がるわけでございまして、敏捷というのはどうもよく効果が解らなかったりいたしますので、そちらにしたほうがよろしい、のかも…?
…少なくとも、術を使わないキャラの武器の術攻撃を上げる必要はないでしょうか…でも、実は今までよく考えず3つ全てが上がる材料を使ってしまっていたのでございました(何)

あと、パーティについてこれまでメインのエステルさん、シェリアさん、ノーマさん、ジュディスさんの他にときどきソフィさん、プレセアさん、リリスさん、コレットさんも使ってきましたけれど、新たにティアさんとチェルシーさんの装備もある程度整備できましたので、気の向きました際にはこのお二人も使ってみております。
ティアさんはシェリアさん加入以前によく使っておりましたので秘奥義も見ておりましたけれど、チェルシーさんの秘奥義を見るのはこれがはじめて…なかなか使い勝手のよろしいものかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45135566
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック