2011年06月21日

キラキラ

先日読みましたコミックの感想です。
短編と中編が1つずつ…?
□キラキラ
■竹宮ジンさま
 ○イラスト評価:★★★★★(4.5)
 ○内容評価:★★★★☆(4.0)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは先日色々なコミックとともに購入をしましたもので、百合が確実なこともあり購入をしました作品となります。
コミックスとしましてはおなじみとなっております百合姫コミックスとなっております。
こちらの作者のかたは以前読みました『ラブフリッカー』などと同じかたとなっております。
…こちらのかたはよき百合なオリジナル同人誌も描かれていらっしゃるのですけれども、最近同人誌が委託販売されているところを見かけません…お仕事のほうがお忙しくて、ということなのでございましょうか…。

内容としましては、2つのお話を収録した短編集…いえ、短編1つと中編1つを収録した作品、となるでしょうか。
コミックのタイトルにもなっております『キラキラ』は1話完結の短編…でも今回収録された2つのお話では明らかにこちらのほうが個人的には好みのお話でございました。
こちらはリアというカリスマモデルさんに憧れる高校生、サヤさんが町で偶然そのリアさんにとてもよく似た雰囲気、そしてキラキラしたオーラを放つ女の子に遭遇し、声をかけてみるお話でございます。
その声をかけてみたお相手はリアさんご本人ではなかったのでございますけれども、何とリアさんの双子の姉でマリさんという女の子だったのでございます。
そこでサヤさんはリアさん本人に近づくためという下心満載な理由でマリさんとお友達になるのでございますけれども、この手のお話のお約束といいますか…そう、一緒にいるうちにサヤさんはマリさんのことが好きになっていってしまわれるのでございました。
このお話自体はお二人がとてもよい関係を築けていけそう…というところで終わっていたのでございますけれども、最後に描きおろしとして『リンリン』というこのお話の後日談が収録されておりました。
こちらでは双子で好みも似ているというリアさんの告白をきっかけにしてサヤさんとマリさんがめでたく恋人になられた…ということで百合的によい感じに進展されたお二人を見ることができてよろしゅうございました。
…ちなみにマリさんはモデルをしているリアさんとは違い大人しく控えめな雰囲気の女の子なのでございますけれども、そこがまた個人的にはかわいらしく感じられさらによろしいのでございました。

もう1つのお話は3話で構成された作品で、タイトルがそれぞれ『憧れの愛しい人』『現の愛しい人』『愛しい人』となっておりますから『愛しい人』シリーズといえばよろしいでしょうか(表紙裏にもそう表現されておりましたし)
こちらは幼馴染の女の子のことが好きな女の子な陽子さん、その幼馴染であり陽子さん…の姉のことがお好きな那奈さん、そして陽子さんの姉な月子さんという3人の三角関係を描いたお話、となるでしょうか。
那奈さんは某小説の「お姉さま」というものに憧れていらっしゃるという、ちょうど以前読みました『お願い神サマ!』の柚梨子さんと逆(こちらは妹がほしいと思っていらっしゃるかた…)なかたでございまして、月子さんがその小説に出てくるお姉さまに似ていらっしゃることもあり、ついにはお付き合いまでされることになったのでございます。
当然陽子さんはそれがとても面白くなく…月子さんの本性を知っているだけになおさらなのでございますけれど、それを思わず口にしても那奈さんは聞く耳持たず、かえって二人の関係に大きな溝ができてしまうのでございました。
やがて那奈さんも月子さんの本性を知ってしまうことになり関係は破綻してしまわれるのですけれども、かといって陽子さんとの関係が良化するわけでもなく、そのときのショックもあり…結局、お二人の幼馴染、友人としての関係まで破綻してしまわれたのでございました…。
一応最後の、数年後のお話でフォローはされておりまして最終的にはそう悪くない終わりかたではあったのですけれども、でもハッピーエンドとはけっしていえなくて、またそれまでの流れは胸の痛むものがございます…個人的にはやはり純粋なハッピーエンドな『キラキラ』のほうが好みなのでございました。

イラストはよきものでございます。
百合的には『キラキラ』のほうは描きおろしの『リンリン』でお二人の関係が一層進展しましたからさらによろしゅうございました…『愛しい人』のほうはややドロドロな展開なものの結末を含めなかなかあるかと思います。
ともあれ、後者のお話はややつらいところもありましたものの、両方ともよきお話でございましたかと思います…竹宮ジンさまは『百合姫』でも本当によいお話を書いてくださっておりますので、これからも期待いたしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46165700
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック