2011年07月02日

彪憂子と一子

先日購入し読みましたコミックの感想です。
1つのみの購入で…
□まんがの作り方(5)
■平尾アウリさま
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらは昨日購入をいたしましたもので、過去に既刊を読んでおりますことから購入をいたしましたものとなります。
コミックスとしましては『ちょいあ!』や『ねこむすめ道草日記』などと同じものとなります。
…本来でしたらコミックは購入した当日には読まないのですけれども、昨日はこの1冊しか購入せずあまりにさみしかったのでこうしてすぐに読んでしまったのでございました(何)

内容としましては、2人の漫画家の女の子のお話となります。
と、説明がやはり以前読みました第4巻の感想と同じとなってしまいましたので、登場人物の説明などは省略をいたします。
その第4巻では森下さんと武田さんが東京のほうでルームシェアをすることになったのでございますけれども(ちなみに川口さんがいらして森下さんがもともといらしたのは静岡県でございました)、この巻では当初その武田さんは川口さんにかなり辛辣なことをおっしゃられたり、また森下さんに対しましても自分の好きな漫画家であるさちさんと同一人物だと気づきながらも認めようとなされませんでしたけれども、次第に森下さんに惹かれはじめていらっしゃいます。
この巻はその様な森下さんと武田さんのルームシェア生活を中心に描いておりますけれども、武田さんが森下さんに惹かれ、また森下さんの担当編集者である吉永さんもまた森下さんが好き、そして森下さん自身は川口さんとお付き合いをされていらっしゃるながら遠距離恋愛になっている、と見方によってはかなりドロドロした展開になっているわけでございますけれども、お話を読んでいて全くそう感じないのは、森下さんが完全に川口さん以外のかたに恋愛としての興味を示さないことがあるのと、作品が全体的にかなりコメディな雰囲気をかもし出しているからでございましょうか(淡々とした雰囲気に見えながら皆さんの台詞一つ一つが妙に面白いのです)

ちなみに静岡に残る川口さんも、弟さんと同じサークルにいらっしゃる野村さんという森下さん同様にどこかほわほわした雰囲気の女の子にかなり好かれているのでございますけれども、この野村さんはかなりほわほわしすぎたかたで、考えかたも一般とはかなりずれているご様子で、今回のお話では対立関係であるお二人、川口さんと吉永さんの毒気を完全に浄化されておりました…個人的にはかなり好きなかたなのでございますけれども、ギャグキャラでございましょうか…。
あと、川口さんのお誕生日というお話があったのでございますけれども、武田さんからのお誕生日プレゼントというのがかなりすごい…このお話は本編には絡まない回とわざわざ明記されておりましたことから、それもどこまで本当なのか解りませんけれども(何)

また、今回はコミックにおまけがついてきておりました。
オリジナル同人誌?
…それがこちらの小冊子となりまして、一応オリジナル同人誌と書かれておりましたら同人誌なのでございましょうか。
こちらは今日の日誌のタイトルにもいたしました『彪憂子と一子』という二人の女の子のほのかに百合かもしれないお話が収録されておりました。
お話といたしましては、根はかなりいい子ですのに外見と家族のせい、それにご自身がかなり天然なために周囲からは悪い方向で問題のある子だと勘違いされてしまっている彪憂子さんという子と、ひょんなことからその子に眼鏡を貸すことになった高校の同級生でもある、こちらは本当に真面目な女の子な一子さんというお二人の出会いを描いておりました。
百合と明記はされておりましたけれども百合というにはまだまだはじまったばかりの関係、というところでございましょうか…でも面白いお話でございましたし、なかなかよろしいものでございました。
あと、後半にはこの作品の作者でございます平尾アウリさまの友人作家さまやアシスタントさんによる平尾さま紹介がされております。

イラストは普通でございます。
百合的にはもちろん川口さんと森下さんでございますけれど、武田さんが森下さんに惹かれておりましたりと、これからどうなっていくのか…全体的に百合なお話、というのは間違いございませんけれども。
ともあれ、皆さんの関係が色々どうなるか予断を許さなくなってまいりましたけれども、相変わらず笑えるという意味でも面白い、よき作品でございました…巻末によりますと第6巻は2012年春発売予定と結構先になってしまっておりますけれども、のんびりお待ちすることにいたしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46477746
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック