2011年08月06日

ワイルド☆スター

先日はこの様なものが届きました。
-----
『はやて×ブレード』の同人ゲームがある?
○ワイルド☆スター
○TIME TO SAY GOOD-BYE!!
○LoveMeDo IDoLoveYou
-----
…今回も全て同人誌となっておりますので、以前購入をいたしましたもの同様に参考にならない百合度評価をつけつつ感想を書いていこうかと思います。
ちなみに、今回は久し振りに『まどか』以外の作品も購入しております…というより、それがメインでございまして、その他の作品たちはその1冊だけの購入ではさみしいと思い何とかよさげなものはないかということで探して購入をしたものでしたりいたします(何)

○ワイルド☆スター《百合度評価:★★★☆☆(3.0)》
こちらは『はやて×ブレード』の二次創作作品となりまして、以前購入しておりましたりとお気に入りなサークルとなっております【UKOZ】さまの作品ということもあり購入をいたしました、8月14日…つまり夏のイベントあたりにて出る作品となるご様子でございます(いえ、もうこうして購入しているわけでございますけれど…)
内容としましては、このサークルさまがサイトのほうで公開しております同人ゲーム『Crete'n Island』の情報にそれについての漫画が前半、後半は卒業生送迎イベントについての漫画が描かれたものとなっております。
卒業生送迎イベントの作品はひつぎさんがどの様な想いであのイベントを開いたかということについて触れたもの…これは特に色々書かなくても大丈夫な、よきものでございました(ずっとこの日々が続いてほしい、と作者のかたがあとがきで触れておりましたけれど、私も同じ気持ちでしたり…ストーリーが進むとそういうさみしさを感じてしまうものでございます)
説明が必要なのは前半の作品などでございまして、その『Crete'n Island』という同人ゲームは紅愛さんを主人公としたギャルゲーの様な作品みたいでございます…前半の漫画はそのゲームに出ることのできなかったかたがたによるお話なわけでございます。
紅愛さんは『はやて×ブレード』の中でも特に好きなキャラのお一人でございますし、その同人ゲームはちょっと気になりますかも…?
…と、その『はやて×ブレード』本編ではすでにひつぎさんたちの頂上戦も終わっているはず、なのでございますか…とても気になってしまいますけれど、そこはこのサークルさま同様にコミックを待ちましょう(このサークルさまもコミック発売まで情報を遮断していらっしゃるみたい…)

○TIME TO SAY GOOD-BYE!!《百合度評価:★★★☆☆(3.3)》
こちらは『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さんとさやかさんカップリングなものということで購入をいたしましたもので、7月に出たらしい作品となります(日が書いていない…)
内容としましては、杏子さんがさやかさんのスタイルを羨ましがったり、何だか元気のないさやかさんを杏子さんが元気づけようとしてあげたり、杏子さんがさやかさんの作ったホットケーキを食べたりするお話でございます。
要するにお二人が一緒に過ごす様子を描いたややコメディ分の多いお話…杏子さんがちょっと子供っぽいですけれど、でもその様な彼女も彼女でかわいいと感じるのでございました。

○LoveMeDo IDoLoveYou《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さんとさやかさん(以下略)、7月10日に出ました作品となります。
内容としましては、いくつかのお二人のお話が収録されておりまして、さやかさんとの子供をほしがる杏子さんのお話や、一緒にゲームをしたりして過ごすお二人などのお話となっております。
いえ、子供をなんていいましても、(この作品の)杏子さんにはそのあたりの知識は全くなくって、子供はコウノトリが運んでくるというマミさんの説明をあっさり信じるくらいのものでございますから、特に心配なく読めます(でもこの作品の杏子さんはちょっとおバカ…)

さすがに一番下の作品になってまいりますと内容もやや微妙になってきておりまして、杏子さんな同人誌で気になりますものはおおかた購入し尽くした感があるかもしれません…次は夏のイベントの後、となるでしょうか。
…夏のイベント前に今回の一番上の作品みたいにお気に入りサークルが同人誌を出してきた場合は…大人しく1冊のみの注文といたしましょうか(何)

また、今回は(も?)同時についこの様なものも購入してしまっておりました。
杏子さんなものを…
…ちょっと杏子さんが好きすぎる気持ちが抑えられなくって、杏子さんに関するグッズを購入してしまいました。
携帯ストラップ2種は同人アイテムとなっております。
あと、杏子さんのフィギュアも一応あったのでございますけれど、造形がそうよろしくない様に見えましたうえになぜか水着姿…そういえば『なのは』にもティアナさんの水着姿なフィギュアもございましたけれど、どちらも原作にその様なお姿がなかったりと何を意図していらっしゃるのかよく解らないところがございまして、今回も結局購入はしないでおいたのでございました(まどかさんとほむらさんはまともなものが出ているみたいなのですけれど…杏子さんは期待できるのでしょうか…)


とってもお世話になっておりまして大好きなあのかたにお勧めをしていただきました『スズノネセブン!』のほうは昨日ものんびり4周めを進行…美奈都さんと遊園地デートをすることになったわけでございますけれど、ここのお化け屋敷で彼女の意外な一面を見ることができました。
とはいえそれはそのお化け屋敷の技術力があまりにすごすぎたから、という感じもあるみたいでございますけれど…魔法の力が使われております?
でもその日は思ったよりはお二人の関係に進展は見られなくって、でも確実に美奈都さんの気持ちは変化してきている、ということは解るのでございました。

その翌日からはまたお互いの課題を進めていくわけでございますけれど、美奈都さんの課題について、やっぱり主人公である幸村さんと美奈都さんのご意見がやや食い違ってしまわれます。
いえ、お互いにそう間違ったことは言っていないのでございますけれど、考えかたの違いでございましょうか…慎重派の幸村さんと前向きすぎる美奈都さん、といったところでございます。
それに、幸村さんはあくまで美奈都さんを心配して言っているわけなのでございますけれど、なかなかそれが通じなくって、ある日の帰り道、ついにお互いの意見が正面からぶつかり合って言い合いになってしまい、険悪なムードになってしまい美奈都さんは走り去ってしまわれました。
個人的にはこれはあくまで議論が白熱しただけに見えて仲違い、喧嘩をしたというイメージには見えなくって、幸村さんもきっとそういう認識だったかと思いますけれど、美奈都さんの認識は喧嘩してしまったというものになっておりまして、翌日から完全に別行動、口もきかなくなってしまわれたご様子…。
でも美奈都さんも相手がどういう気持ちで自分の意に反することを言ってきていたか、そのあたりは解っておりますし、それに今までずっと一緒にやってきた幸村さんとその様な関係のままだというのももちろん嫌でございますから、何とか仲直りをしようと考えます。
それ自体は全くいいのですけれど、問題は仲直りするために取ろうとした方法…何と、魔法が使える様になるという怪しい薬の噂を信じて、それを入手しようとされたのです。
彼女の考えではその薬で自分が魔法を使えば魔法は素晴らしいものだと幸村さんに解ってもらえ、さらにその薬を幸村さんにあげれば彼の課題も解決…ということだったみたいなのでございますけれども、あまりにうかつでございまして、以前真さん(とその場にいなかった仁乃さん)とともに先生に誓いをたてた内容を思い出してくださいまし、と思ってしまったものでございます…。
その薬の情報を色々な人に、しかも幸村さんやセブンの皆さんには内緒で集める彼女の元に、放課後の図書室で怪しい女子生徒がやってまいりました。
その生徒はかつて幸村さんが街で見た怪しい取引をしていた生徒と同一人物だったわけでございますけれど、その生徒は美奈都さんに薬をあげようとされます…このあたりの展開はもう予想しうる最悪の事態でございます。
でもさすがにその様な最悪の事態のまま進むはずはなくって、そのタイミングで図書室へやってきた幸村さんに阻止されます…美奈都さんを一人にして放っておけないと思われてしまわれたみたいでございますけれど、この事態ではそう思われてもしかたございません…。
さすがに美奈都さんも事態を把握できましたけれど、相手は魔法を使えるということで危機一髪…寸前のところで要先生と桃子さんがやってきてその生徒を取り押さえ、一安心でございました。
これでひとまずこの騒動は終わったわけでございますけれど、美奈都さんのうかつさがちょっと目に余りすぎたかも…でも幸村さんは美奈都さんのそばにずっといてあげないと、という気持ちを強くいたしましたし、それに生徒を想う要先生の姿が見られましたからそれでよしといたしましょう。
…魔王と化した要先生といい、確かにこのルートでは要先生の強いお姿が他のルートよりも多く見られますかも…?(魔王はあくまで夢でございますけれど…/何)

その翌日、さすがに真さんには事の顛末をお話しいたしまして、真さんは幸村さんになら妹を任せてもよい、という結論に達したみたいでございます。
さらにその放課後、その先日の事件でお互いのことをさらに意識されたお二人、ついに親友のさらに先の関係となるのでございました…幼馴染な子と恋人になるというのはギャルゲーの基本ルートの一つの様な印象もございますけれど、美奈都さんは世間一般的な(?)幼馴染さんとは結構違う雰囲気のかたでございますから、結構新鮮に感じられましたかも…?
でも、今までの関係もとてもよろしいものでございましたから、一抹のさみしさも感じてしまったり…そのあたりは、昨日はここで終わってしまったこともありまだ未知数でございますから、さらに続きを見て見守っていきましょう。
でも、先に触れました描写などからも真さんは心からお二人のことを祝ってくださいそうで、このあたりは以前1周めをしております『マイソロ3』のヒスイさんとは違うでしょうか(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47188571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック