2007年07月21日

胸がアツイのは…夏だから!?

突然ですけれど、今日から『白百合の杜』の管理人の名前が桜乃 彩葉となりました(中身は変わっていません)
改めて、これからもよろしくお願いいたします…♪

名の読みは『あやは』とお読みください…けっして『いろは』ではありません。
由来は、私の物語の登場人物である草鹿彩菜さんと瑞葉さん姉妹からいただきました…けっして弐寺のキャラクターからではありません。
…ありませんと言ったら、絶対にそんなことはないのです!(何)

…この数日間、お騒がせした件については、昨日の日誌をご覧くださいまし…。


それでは、ここからは普段の日誌を…もうずいぶんと前のことに感じますけれど、7月18日は例のものを購入してまいりました♪
-----
ご報告が遅くなりましたけれど…
○百合姫 vol.9
○かわいいあなた
○南波と海鈴(1)
○夜空の王子と朝焼けの姫
○アップル・デイ・ドリーム(1)
○雅さんちの戦闘事情(1)
○棺担ぎのクロ。 懐中旅話(1・2)
○この青空に約束を― -melody of the sun and sea-
-----
…はい、7月18日は『百合姫』の発売日だったわけです♪
藤枝雅さまの『飴色紅茶館歓談』が休載でさみしかったわけですけれど…感想は、また後ほど♪

『かわいいあなた』は百合姫コミックス…現在多分もっとも期待されている作家さま、乙ひよりさまのコミックです♪
『くちびる ためいき さくらいろ』並の読み切り作品たちの収録された作品のはずでし♪

『南波と海鈴』『夜空の王子と』『アップル・デイ・ドリーム』も昨日発売の百合姫コミックスです♪
『南波と』と『アップル』は基本的には4コマですので、コミックの厚さも他の百合姫コミックスよりも薄め…まんがタイムきららコミックスと同じくらいかも?

『雅さんちの戦闘事情』はそのまんがタイムきららコミックスの一冊…何かよさそうな作品はないかなと探している中、表紙のイラストがよさそうな感じだったので購入してみました♪
内容は、全く解りません…同じく感覚だけで購入した『ひろなex.』よりもさらに謎な感じ…。
とりあえず、何も知らない状態で読んでみてどうか…ですね♪

『棺担ぎのクロ』は作者さまがとっても気になるかた…『GA(notギャラクシーエンジェる〜ん)』の作者さまであるきゆづきさとこさまの作品です♪
買おうかどうか毎回悩んでいたのですけれど、結局購入…買ったときは今回一つの禁忌をおかしたと思ったのですけれど、どうやら主人公は女の子らしい…それでしたら何よりです♪
あの『GA』の作者さまですからイラスト、内容ともに外れはないでしょう…『GA』の第2巻はいつ出るのかな♪

一番最後の作品は、今度こそ一つの禁忌をおかした作品です…上の『棺担ぎのクロ』と同時に禁忌をと思ったのですけれど(『クロ』の主人公が女の人だと知ったのは、購入後でしたので)、結局主人公が男な作品はこれだけになってしまいました…。
そう、禁忌とは男が主人公の作品を購入すること…こちらの所持作品リストを見てくだされば解ると思いますけれど、私の持っている作品は全て主人公が女のかたの作品だったりします(百合好きなので当然なのですけれど、ね)
しかもこの作品はどう見てもギャルゲーのコミカライズ作品…ギャルゲーをすでに卒業した私がどうしてこれを買ってしまったかというと、理由はただ一つ…作者の名前が気になって。
この作品の漫画を描かれたのはシロガネヒナさま…そう、私が毎回東方な同人誌を購入しているサークル、MILK BARさまのかただったのです。
そのかたがコミックを描いていらっしゃると知れば、興味半分に手が伸びてしまうものです(何)
うゅ、作者が気になっただけの作品なので、主人公は男ですし読むにはかなり苦痛を伴うかも…かつて「なかったこと」にした某タカハシマコさまの作品以上に危ういですし、最悪の場合廃棄処分(!)にするかも…?
ですので、とりあえず上にあげた所持作品リストに反映するのは保留です…「なかったこと」にする可能性が高そうですし。

たくさん買ってしまいましたけれど、昨日まで『百合姫』以外には全く手がつけられておりません…今日から、改めて読んでいかないとです〜。

以前『ARIA』コミックとDVDの発売日のお話をしたと思いますけれど、発売日といえば『らき☆すた』コミックの第5巻が9月9日に発売するそうで…。
アニメは名前を見るのも嫌になっていますけれど、原作は悪くありませんものね…アニメ化前から好きな作品でしたし、コミックは買いましょう。
ただ、結構前に購入した『らき☆すた おきらくカーニバル』というファンブックみたいなものを持っているのですけれど、今後はこういったものまでは買わないでしょうね…。

あと、お店で『リリーのアトリエ』『ヴィオラートのアトリエ』の4コマを見かけたのですけれど、正直にいって『アトリエ』シリーズのコミックには手が伸ばせません…。
大好きなシリーズであることは間違いないのですけれど、『トリスティア/ネオスフィア』あたりとは違って、どれも男キャラが多数いますし、それらのキャラと主人公さんとが恋に落ちるところなどがあったとしたら…ものすごく嫌ですから。
そういった危険性が高いので…。

その他、本以外ではこんなものも購入しました♪
-----
ザールブルグ外伝編?
○魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02
○ヘルミーナとクルス 〜リリーのアトリエ もう一つの物語〜
-----
…上は本と同じお店で購入したドラマCD、下は別のお店で買ったゲームです♪

上は昨日発売だった『なのはStrikerS』のサウンドステージですね…今回は水樹奈々さまのボーカル曲も収録されているみたいです♪
DVDもいよいよ数日後には発売ということで、とっても楽しみです♪(多分、買うのはさらに一週間後程度になると思いますけれど…)
…同じく昨日発売だった『逆襲のアカズキンチャン』は回避しました…。

下はもう大好きといっていい作品『アトリエ』シリーズの外伝的作品…あの『リリーのアトリエ』の時代のかわいかったヘルミーナちゃんが主人公の作品です♪
…と思ったのですけれど、主人公はヘルミーナちゃんが創ったホムンクルスのほうみたい?
ジャンルはアドベンチャーゲームで、ストーリーを読む限りかなりつらい内容に見えるかも…。
何がつらそうって、期限とかそういう問題ではなくって、悲劇的結末が待っていそうで…(『ユーディー』での会話から、ホムンクルスの寿命は数日のはずですし…)
ともかく、最近はできていなかったながらも今やっている『マリー』をクリアしたら、『エリー』に入る前にこちらをやってみようかと考えています♪


この数日間で流れていた情報を、二つほど…まず、藤枝雅さまのお話では、『ティンクルセイバーNOVA』のガレージキットが発売するそうです♪
ただ、完成品ではないとのことで、私では無理です…完成品が出たら、私も買うかも?
…まきのんのものが出たらよろしゅうございますのに。

あと、私の大好きなゲームの一つである『シャンテリーゼ』のサントラが夏のイベントで発売するそうです♪(『ルセッティア』の体験版ともども)
これはずっと期待していたもので…とっても嬉しゅうございます♪
…委託してくださるか、非常に不安ですけれど(虎穴通販でEasyGameStationさまのゲームは見つけられますけれど、サントラは…)


では、先日購入した『百合姫』の最新刊です♪
これまた感想が遅くなりましたけれど…
今回の表紙絵は『ストロベリーシェイクSweet』の林家志弦さま…前回とは違い、まずは無難で悪くない人選だと思います♪
今回は百合な情報はあまり掲載されていなかったかも…『ソルフェージュ』もすでに『百合姫S』で紹介されておりましたし。
ただ、私も(まだ読んでいないながら)コミックは持っている『BLUE DROP』という作品がアニメ化するそうで…百合はほんのりといったところだとは思いますけれど、少し期待かも?

巻頭カラーはお待ちかね『アオイシロ -青い城の円舞曲-』です♪
こちらは秋田百子さんが主人公で、第1話は相沢保美さんとの出会いのお話となっております♪
このお二人、いい雰囲気なのですけれど、最後のほうで保美さんが『アオイシロ』本編の主人公の小山内梢子さん一目惚れをしてしまって、これからどうなるのか…ともかくよい内容だと思いますし、次回以降にも期待しちゃいます♪

他に特に目についた作品といえば、個人的にはやっぱり硝音あやさまの『EPITAPH』でしょうか…イラストも相変わらず美麗ですし、期待を裏切らない作品でコミック化が今から待ち遠しいのです♪
乙ひよりさまの作品…『恋の証明』も、やっぱりよいものでございましたし…♪

『百合姫S』のときは勢い余って全ての作品の感想を書いてしまいましたけれど、今回は藤枝雅さまがいないということもあってそこまでの勢いはありません(何)
ただ、今回の『百合姫』は藤枝雅さまがいなかったのは残念なのですけれど、それでも外れの作品が一つもない、全ての作品が良作といえる内容だったと思います♪
おなじみの『初恋姉妹』『ストロベリーシェイクSweet』も先が気になりますし…最後に収録されている『Butterfly69』では、ちょっと泣いてしまいましたし…うゅ。
買おうか悩んでいるかた(特に『アオイシロ』は気になるけれど…と考えているかた)は、今回は『アオイシロ』以外も百合好きさんでしたら間違いなく満足できる内容ですので、購入してみてはいかがでしょう♪
…これで藤枝雅さまがいらっしゃれば完璧だったのですけれど、それは次回以降に期待を(作家直筆サインプレゼントの紹介も、藤枝さまだけ『now drawing』の状態でした…/林家さまもそうでしたけれど絵はついていましたし)…そういえば、ユリム童話はネタ切れでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | (更新終了)一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4765974
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック