2011年09月21日

私たち、結婚しました。

先日はこの様なものが届きました。
-----
ゆまちゃんも登場…
○私たち、結婚しました。(2) 〜新しい家族が増えました!編〜
○ぜったいともだちになってやる
○ぱられる★マギカ
○ぱられる★マギカ(2)
○シャル☆マミ
○ふたりはなかよし!
○蜃気楼 番外編
○Hocus Pocus
-----
…今回も全て同人誌となりますので、以前購入しているものなど同様に参考にならない百合度評価をつけつつ感想を書いていこうと思います。

○私たち、結婚しました。(2) 〜新しい家族が増えました!編〜《百合度評価:★★★★☆(4.4)》
こちらは『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さんとさやかさんカップリングの作品の様子ということで購入をいたしました、9月4日にございました「一人ぼっちは寂しいもんな」という杏子さんとさやかさんonlyイベントというとてもよいイベントにて出ました作品となります。
内容としましては、タイトルどおりお二人が結婚をなさっているお話…そしてサブタイトルどおり杏子さんが子供をほしがるのですけれど、ある日突然ベッドの中に子供ができており…?
そのお二人の子供ということで出てきましたのが何とゆまちゃんでございまして、お二人と一緒にいらっしゃる姿はとてもかわいらしくよろしいもの…ただ、オチは迷子の様なものだったということになっていて、そこは少しさみしかったでしょうか(巻頭に先日読みました『百合姫』のあのお二人の婚姻届を思い起こさせる出生届が書いてあったのでございますし、本当にお二人の子供な作品があっても私は全然構いませんよ?/何)
そういえばこちらの作品は以前に第1巻も購入しておりました…今回の最後に次回予告が書かれていたのでございますけれど、この予告が波乱の予感でございまして、大丈夫なのでございましょうか…。

○ぜったいともだちになってやる《百合度評価:★★★★☆(3.6)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さんとさやかさんカップリングの作品(以下略)購入をいたしました、9月4日にございました「一人ぼっちは寂しいもんな」という杏子さんとさやかさんonlyイベントという(以下略)作品となります。
内容としましては、なぜかほむらさんと同様の能力を持つことになった杏子さんがさやかさんと仲良くなるためにほむらさんの助言を得ながら色々頑張っていくお話でございます。
基本的にコメディ調でございますのでほむらさんもその様な作品によくいらっしゃるやや変態気味な感じのかた(何)…あと、後半にはこちらの作品にもゆまちゃんが登場してきて、さやかさんをライバル視したりされてしまわれます(でも基本は杏子さんとさやかさんカップリングのお話でございますので、ゆまちゃんの扱いはちょっと雑かも…?)
なかなか面白いお話で、ゆまちゃんも登場されたのは上の作品同様によいことでございました。

○ぱられる★マギカ《百合度評価:★★★★☆(3.6)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さんとさやかさんカップリング(以下略)購入をいたしました、7月11日に出ましたらしい作品となります。
内容としましては、タイトルどおりパラレルワールドな世界を描いておりまして、どうやら杏子さんとさやかさんが幼馴染、というお話がメインとなっております。
その他の設定のお話もございますけれど、中心はそのお話でございまして、お二人の関係もよろしくよろしいものでございました。

○ぱられる★マギカ(2)《百合度評価:★★★★☆(3.6)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さんとさやかさんカップリング(以下略)購入をいたしました、9月4日にございました「一人ぼっちは寂しいもんな」という杏子さんと(以下略)作品となります。
内容としましては、上の同じタイトルの作品の第2巻なわけでございまして、今回は出たイベントがイベントということもございましてお二人のお話のみとなっております。
こちらも設定としては上の作品同様になっておりまして、お二人の関係がやはりよろしいものでございます。

○シャル☆マミ《百合度評価:★★★☆☆(3.0)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、こちらは上の『ぱられる★マギカ』と同じサークルさまの作品でありまた内容も少し気になりましたこともあり購入をいたしました、9月18日に出ましたらしい作品となります。
内容としましては、マミさんとシャルロッテさんカップリングのお話…普通に皆さんの日常の中にシャルロッテさんがいらっしゃり、マミさん以外の皆さんとの交流もございます。
基本的に微笑ましい雰囲気でございまして、なかなかよろしいお話でしたかと思います。

○ふたりはなかよし!《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらも『まどか』の二次創作作品となりまして、杏子さん(以下略)購入をいたしました、9月4日にございました「一人ぼっちは寂しいもんな」(以下略)作品となります。
内容としましては、さやかさんが杏子さんを自分のお家へ招待するお話…とはいいましても、これはおそらく本編でお二人があの教会でお会いして少し後のこと、となるでしょうか。
ですのでまだお二人の関係は発展途上といったところなのではございますけれど、でもなかなかよろしいものでございました。
と、後半は変態気味のほむらさんのお話になっておりましたけれど、これはこれでコメディとしましてはなかなか面白かったのではないかなと思います。

○蜃気楼 番外編《百合度評価:★★★☆☆(3.0)》
ここから下の作品はオリジナルの作品となりまして、こちらはコメントに「百合」と明記されておりまた以前同じシリーズの作品を購入しておりましたこともあり購入をいたしました、9月11日にございました百合onlyイベントにて出ましたらしい作品となります。
内容としましては、タイトルどおりその『蜃気楼』シリーズの番外編ということで、皆さんの普段の様子を描いた4コマとなっております。
番外編ということもあり百合的には薄めでございましたでしょうか。

○Hocus Pocus《百合度評価:★★★★☆(3.7)》
こちらもコメントに「百合」と明記されておりましたことから購入をいたしました、やはり9月11日にございました百合onlyイベントにて出ましたらしい作品となります。
内容としましては、告白をしてきた、でもちょっとセクハラ気味で他の女の子のことも見ている先輩さんのことが気になる女の子のお話、となるでしょうか。
その先輩さんは確かにちょっと変態気味な様子もあるのですけれど、主人公の子のことが好きなのは確かのご様子で、最後はめでたしめでたし…と思いきや、最後に先輩さんへ告白をしていた女の子が主人公さんへ勝負を挑んでまいりました。
果たして続きがありますのかどうか…?

今回もまた『まどか』…というよりも杏子さんとさやかさんカップリングな作品中心となりましたけれども、杏子さんはやっぱり素敵でよろしいかたでございます。
また、今回はゆまちゃんが登場されるお話もございまして、それもまたよろしいことでございました…杏子さんとゆまちゃんカップリングメインな作品があっても何も問題なく、むしろ個人的には大歓迎でございますよ?(何)
…と、いくつかの作品のあとがきに『まどか』に続編の噂がある、とか書かれておりましたけれど、本当なのでございましょうか…あの作品は続編の作りようがない気がするのでございますけれども…。


とってもお世話になっておりまして大好きなあのかたもされていらして嬉しい『聖剣伝説LOM』のほうは昨日ものんびり進行…まずはジャングルでもう何もイベントはないのか見に行ってみたのでございますけれども、獣王のいらっしゃるところに先の妖精イベントのときに少し登場した男性、エスカデさんがいらっしゃり仲間にできる様子でしたのでひとまず仲間にしてみました。
ジャングルはそれ以上何もない様子でございましたので、新しい仲間が入ったということもありガイアさんのところへ行ってみますことに…ガイアさんとエスカデさんはどうもよく解らない、ちょっと難しい会話をされておりました…。
…ところでこのエスカデさん以降、パーティメンバーが経験値の石を拾っていなくっても経験値が入る様になりました…理由は不明ではございますけれども、仲間はあまりあの石を拾いませんし、これはありがたいことでございましょうか。

ともあれイベントがなかったということで、また新たなアーティファクトを一つ置くことにいたしました。
一番上にあるものを置こうと思ったのですけれども、砂バラは先のイベントで入手したばかりのものでございましたので、その前から持っておりました3つで一番上にございました炎を…ダンジョンが現れるかと思いましたら、先にいらしたダナエさんの出身地でございます断崖の町が現れました(ダナエさんの姿もございましたけれど、仲間にはできません)
そこへ入りますとエスカデさんはこの町には関わりたくないと立ち去ってしまいました…キャラ紹介を読むと彼もまたここの出身っぽいのですけれど、ともあれコロナさんを代わりに仲間に迎えて町を回ることにいたしました。
すると、おなかを壊した草人さんが騒動を巻き起こしてきます…それだけでしたらよかったのですけれど、修道士に化けた宝石泥棒が宝石を核とする種族の宝石を奪っていってしまいました。
その人は死んでしまわれたのかどうか、ともかく消滅してしまったのですけれど、宝石泥棒はまだこの町にいるのではないかということで、ボイド警部とともにその泥棒を探すことになりました。
この騒動の起こる前にお店におりました宝石鑑定家の様な人が明らかに怪しかったのですけれど、もうその人も姿はなく、草人さんのこともあり町のはずれにあるダンジョンへ挑むことになりました。
そこを抜けますと宝石泥棒さんがいて警部さんもやってきたのですけれども、逃げられてしまいました…それでも警部さんから新たなアーティファクトを入手し、このイベントは終了でございます。

ここでふとはじめの町へ行ってみますと瑠璃さんがいらして、仲間を探している…とかまた真珠姫さんとはぐれたかの様なことを言っておりましたので仲間にしてみました。
その状態でガイアさんのところへ行って瑠璃さんと会話をさせてみましたけれど、特に実のあることはなかった模様…。
そこからはまた断崖の町へ行ってイベントが何かないか探してみますと、そこの司祭…ダナエさんやエスカデさんの幼馴染の割には恐ろしく老け込んでしまったかたが悪魔らしい者にさらわれてしまう、というイベントが発生いたしました(ちなみにこのイベントはタイトルに例の妖精な絵のついたもの…)
探し出した悪魔はアーウィンという者の命で動いていたみたいでございますけれど、その司祭をその者のところへ届ける前にラティーナさんの生命を奪ってくれる、とか言ってきました…主人公って何か特別な存在なのかどうか、ちょっといまいち立ち位置が解りませんかも?
ともあれ、そのボスを倒してひとまずこのイベントは終了いたしましたけれど、奈落という地名が出てまいりました…あのかたのお話では、ここはとても大変な場所の様なのでございますけれど…。

次のイベントは、断崖の町にあの商人の姿がございましたので、彼のイベントを受けますことに…と、昨日はそこですぐそばにあったセーブポイントでセーブをして終了いたしました。
今日もまた帰りが遅めになりそうでゲームの時間が取れるかどうか不安なところでございますけれども、あの場所へも行きたいところでございますし、そこは何とか…22時までには帰ってこれるでしょう(きっと、多分、おそらく…だといいです/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
アッカリ〜ン♪

……ぷにゅ。(ぇ)

うゅ、沢山同人誌が届いたみたいで♪
豊作の様で何よりですの…☆
やはり、杏さやは強いですねー♪
シャルロッテさんは、人間の時は絶対絶対可愛かったと思いますの!
多分願いは…お菓子が沢山食べたい?(何)

ゲームの方も順調みたいで…?(ぇ)

な…なんと!
経験値…入るのですか?
一体、どぉしてでしょう?(何)

うゅ、ガトの町は私も発生させましたけれど…宝石泥棒のイベントしか起きませんでしたの、あとは商い道中…。

あの怪盗…正体バレバレですけど、真珠姫さんも狙われますので…質が悪いのです。

でわでわ♪
お仕事…ご無事で…くすん。(何)
Posted by 桜花 at 2011年09月21日 10:11
桜花さまへ>
アッカリ〜ン!です♪
ぷにぷに…♪

はい、『まどか』の同人誌全体でもこのお二人の分量が一番多い気がいたしますし、やっぱりよいものなのでございます…♪
でも個人的にはゆまちゃんもありでございます♪
魔女はもともと人でしたはずですから、きっとそうでございますね…♪

ゲームのほう…経験値のほうは、どうやらダナエさんからいただいた指輪を装備しているとそうなるみたいですの?

断崖の町の司祭イベントは、きっとジャングルのイベントをこなしていないと発生しなさそう…?

でも、あの怪盗さんって真珠姫さんにはじめにお会いした場所でもいましたけれど、あのときはどうして何もしなかったのでしょう…?

ご心配ありがとうございます…おかげさまで、今日は無事に戻ってまいりました…♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2011年09月21日 18:47
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48057932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック