2011年10月11日

みーさのものがたり講座13

(み:藤枝美紗さん、しゃ:永折美紗さん、ふ:逢坂蕗さん、あ:鴬谷菖蒲さんです)

み&しゃ:みーさのものがたり講座〜♪

しゃ:わぁい、今日も無事にものがたり講座の時間を迎えられたねっ♪

み:うん、よろしくだよ〜♪

しゃ:でも、何だか久し振りの講座にも感じられちゃうねっ?

ふ:この講座以来みたいですから、確かに結構間が空いちゃいましたね…。

み:はわわ〜、なかなか物語が完成できたりしなかったから…ごめんなさいだよ〜!

しゃ:でもでも、いちごさんたちの集会のほうはにあったもの以来行われてないみたいだし、それに較べたらまだいいのかなっ?

あ:あらあら…。

しゃ:あっ、それで、こうやって講座を開いたっていうことは、何か新しい物語が完成したのかなっ♪

み:うん、今日は彩葉さんがとってもお世話になってて大好きな、それに物語のほうでも色々キャラクターをコラボしてもらってたりしてる桜花さまのお誕生日っていうことで、そのお祝いの意味を込めていくつかの物語を公開させてもらったよ〜♪

しゃ:わぁ、それはおめでとうございます、だねっ♪

み:うん、お誕生日おめでとうございます、だよ〜♪

あ:あらあら、おめでとうございます…♪

ふ:おめでとうございます…と、そういえばの講座にもあったみたいに、去年もお誕生日プレゼントということで物語を公開したみたいですね?

しゃ:今ではみたいにこの日誌で放送を持つまでになったこのアサミーナさんたちの物語だねっ♪

ふ:じゃあ、今年も何か長編を完成させてお贈りする、ということでしょうか…♪

み:で、できればそうしたかったんだけど、みーさの力不足で、今年はこのいちごさんたちの物語から第4章を完成させることくらいしかできなかったんだよ〜。

あ:あらあら…(なでなで)

しゃ:1話だけじゃ去年には見劣りしちゃうかもだけど、でもこのお話に出てくるエリスさんは桜花さまの物語とコラボで登場してくれてるかただし、お祝いになる…と思うよっ。

み:う、うん、そうだったら嬉しいよ〜♪

ふ:それで、お話のほうは…夏休みに入るんですね?

しゃ:夏休みに二人でエリスさんの故郷へ行くみたいだけど…わっ、いきなりファンタジー路線になっちゃったのっ?

み:あっ、うん、はじめからこうする予定だったから、タイトルに「少し不思議な」って入れておいたんだよ〜♪

ふ:なるほど、他は…エリスさんのお母さんも登場したんですね?

しゃ:みしゃたちも参加してて桜花さまが管理をしていらっしゃって、それにフィンさまがここにファンサイトを作ってくれてるこの『私立天姫学園』みたいにケーキ屋さんをしてるシャルトさんだねっ♪

み:うん、エリスさんの故郷を出すならシャルトさんも出さないといけないかなって思って、出しておいたよ〜♪

しゃ:物語の舞台がとんでもないところに行っちゃったけど、これからどうなるのかなっ…楽しみだよぅ♪

み:はわわっ、最近調子が悪くて全然続きが書けないから公開はいつになるか解らないんだけど、のんびり待ってあげてくれたら嬉しいよ〜。

あ:あらあら…♪

ふ:あっ、それで、今回公開した物語はそれだけなのですか?

み:ううん、まだあといくつか公開してて…まずは、こっちは桜花さまのお祝いになるかは解らないんだけど、ここに『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』を公開したよ〜♪

しゃ:あれっ、それって旧版で公開されてた物語じゃないのかなっ?

み:うん、旧版のほうで第2章まで公開してたリセリアさんとエリノアさまのお話なんだけど、一応結構完成しそうってところまで書かれてた下書きが放置されてたからそれを完成させて、今回こうして完成させてみたよ〜♪

しゃ:これは完全にファンタジーな物語なんだねっ♪

ふ:これって十分長編なんですけど、どうしてこのおまけのページな扱いなんです?

み:うん、それはいくつか理由があるんだけど、一番の理由は物語中にラティーナさんとかアヤフィールさんが出てきちゃってるからかな〜?

しゃ:あっ、そのお二人ってこの彩菜さんの物語とかにも出てきてたって思うけど、同一人物…っていうわけじゃ、ないんだよねっ?

み:うん、時間軸が全く違うから別人になって…そのあたりがややこしいから、こっちはあくまでここで登場人物を紹介してる物語とは全く繋がりのない独立した物語なんだよ、ってことでおまけのページにしておいたんだよ〜。

ふ:なるほど、確かにおまけじゃない物語たちは全て世界観や時間軸が重なっていますし、そうしないとややこしくなってしまうかもしれませんね…。

み:この物語は一応最後まで書けてて完結はさせてあるけど、そういうことでラティーナさんとかは他の物語に出てくるラティーナさんとは関係ないから、注意してくださいだよ〜。

しゃ:でも、どうして同じお名前になっちゃったのかなぁ?

み:あっ、うん、もともとラティーナさんやアヤフィールさんはリセリアさんたちの物語の登場人物だったんだけど、その物語はもう公開することないかなって思って、でもお二人をそのまま埋もれさせるのはもったいなかったから、そっちの物語に出しちゃったんだよ〜。

ふ:つまり、今回こうしてリセリアさんたちの物語が公開される運びになったのは想定外のこと、ということですか…。

み:は、はわわ〜!

あ:あらあら…♪

み:あとは、上で触れた『私立天姫学園』編の物語から2つ、この『アサミーナのかなさまがいない日』とこの『アサミーナの休日』も公開したよ〜♪

しゃ:あっ、これは上でも触れたアサミーナさんたちの、学園を舞台にしたほうでの物語なんだねっ♪

み:うん、アサミーナとかなさまは学園のキャラでもとってもお気に入りで、それにかなさまはお姉さまのキャラだから、お誕生日のお祝いにもなるかなっていうことで、2つほど書いてみたんだよ〜♪

ふ:それで、お話のほうは…『アサミーナのかなさまがいない日』はこの桜花さまのサイトで公開されたかなさまの物語『麻美の居ないそんなある日』をアサミーナさんの視点で書いたものですね?

み:うん、アサミーナさん側のことも書いてみたくなったんだよ〜♪

しゃ:それで、もう一つの物語は…タイトルどおりだねっ♪

み:うん、こっちもふと書いてみたくなって書いた物語だけど、かなさまがアサミーナさんの後をつけたりするなんて、もしイメージと違ったりしたらご指摘くださいだよ〜。

あ:あらあら…♪

しゃ:学園っていったら、出席簿とかで使ってる掲示板が数日前から突然メンテナンスに入っちゃって使用できなくなっちゃってるみたいだよぅ?

み:うん、だからフィンさまが昨日緊急用の出席簿を作ってくれたから、学園のtopページに貼らせてもらったよ〜♪

ふ:通常の出席簿が使えない場合はそちらを、ということですね…そちらに統一してもいい気がしないこともないですけど…。

み:そこはやっぱりあのかたとご相談したりしなきゃ、だよ〜♪

しゃ:うん、あとあと、ファンサイトには緊急用のリンク集も置いてあるし、いざってときはファンサイトを頼るといいかなって思うよっ♪

み:えっと、それで、今回公開できた物語はこれだけなんだけど、お祝いになったかな…ちょっとでも喜んでもらえたら、嬉しいよ〜♪

しゃ:あっ、今日はそろそろ時間みたいだし、改めて桜花さまにお祝いのお言葉を伝えて、今日はばいばいだよぅ♪

み:うん、お誕生日おめでとうございますだよ〜♪


あ:あらあら、色々拙い物語かとは思いますけれど、余裕のありますときにお読みくだされば幸いでございます…そして、お誕生日おめでとうございます♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさかな・すみりおRadio
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48423510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック