2012年01月05日

通い妻だいありぃ

先日はこの様なものが届きました。
-----
ようやく届き…
○その花びらにくちづけを 通い妻だいありぃ
○その花びらにくちづけを 玲緒っぽいらじお
○うすゆり
○ゆるゆり☆マギカ
○RaspberryBubbles
○キルミーベイベー1時間ファイトEX
○くるくる まきまき
○デンシ書籍
-----
…一番上はドラマCD、その下はDVD、その他は同人誌となりまして、今回のものも全て冬のイベントにて出ましたアイテムとなります。
なぜか前回は分割されてしまい届きませんでしたながら今回ようやく届いてくださいましたドラマCDとDVDは以前ゲームの最新作をしておりますシリーズのもの…どちらも以前新装版をしております麻衣さんと玲緒さん関連のものとなっております。
昨日はドラマCDは聴きましたのでその感想は後ほど…DVDのほうは何と時間が200分超と3時間以上というかなり長いものとなっておりましたので、さすがに昨日は視聴を断念…。

では、同人誌のほうは以前購入しましたもの同様に参考にならない百合度評価をつけつつ感想を書こうと思います。
ちなみに、上で触れました様に今回のものは全て冬のイベントにて出ましたものとなっております。

○うすゆり《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらは『ゆるゆり』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、京子さんと綾乃さん中心のお話が3つ収録されたものとなっております。
2番めのお話はハロウィンのお話ということでオールキャラの様子となっておりますけれども、でも基本的にはそのお二人なカップリングのもの…京子さんは色々カップリングがあって王道の結衣さんとのものもよろしゅうございますけれども、やはり綾乃さんとのものもよろしいものでございます。

○ゆるゆり☆マギカ《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらは『ゆるゆり』と『まどか』の二次創作作品となりまして、どちらも好きなジャンルの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、二人のかたが3つのお話を描いておりまして、1つは『まどか』、2つは『ゆるゆり』のお話…ということでこちらは別に2つの作品のキャラが入り乱れるわけではなっくって、それぞれ独立したお話となっております。
『まどか』のお話はなぜかインキュベーターが人の姿を取っており、その状態でまどかさんと仲良くしようとするのを止めようとされるほむらさんのお話…なかなかたちの悪いインキュベーターでございます(何)
『ゆるゆり』のお話は皆さんのシャッフルデート…といいましても本編とはまた違った組み合わせになっておりまして、なかなか新鮮なものでもございます。
もうお一人のかたの『ゆるゆり』のお話は皆さんが『まどか』を鑑賞した影響でコスプレをする、というもの…それはよろしいのですけれど、杏子さんが感想でもコスプレでも完全スルーされているのが悲しく、この作者さまは杏子さんに何か恨みでもあるのかしらと少し怒りも覚え、残念なことなのでございました…(京子さんはほむらさん、結衣さんはさやかさん、チーナさんはまどかさん、あかりさんはマミさん…そして最後に現れた綾乃さんはなぜかインキュベーターにされてしまわれ…)

○RaspberryBubbles《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
こちらは『まどか』の二次創作作品となりまして、以前購入しております『MH holic』などを出されたサークルさまでしたこともあり購入をしましたものとなります。
内容としましては、とある時間軸…すでにまどかさんも魔法少女になってしまっていて、そしてほむらさんはまだ眼鏡をかけている状態で、ほむらさんがまどかさんのお家へ泊まって一緒にお風呂へ入る、というお話でございます。
こちらはまだラブラブになるまでには至らなくって仲のよいお友達の関係、ともいえますけれども、それでも微笑ましくよろしいものでございました。

○キルミーベイベー1時間ファイトEX《百合度評価:★★★☆☆(2.5)》
こちらは『キルミーベイベー』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をしましたものとなります。
内容としましては、アニメ化記念ということで様々なかたが1ページに1時間で描いたイラストなどを収録したものとなっております。
ですので一種のイラスト本なわけでございますけれども、中には漫画を描いているかたもおられました…そして以前読んでおります『ひらめきはつめちゃん』などの大沖さまなど意外と私も知っているかたもおられました(そしてあぎりさんの姿はほとんどなし、と…/何)
『キルミー』は今期からアニメがはじまる作品で、以前読んでおります原作はきらら系の中でもかなり好きなものでございますので本来は楽しみにしたいところなのではございますけれど、この様なショートコント作品をどうアニメ化するのかな、という不安のほうが現状でははるかに大きいです…以前観ております同じくまさにショートコント作品でございました『ワルプルギス ナイトフィーバー』の様にされるのでございましたら、まだ大丈夫なのかもですけれども…。
…そういえば、『キルミー』の同人誌を購入するのもこれがはじめて…いえ、正確にはあと3冊ほど見かけましたけれど、1冊はイラスト集、残り2冊は年齢制限ありということで控えたのでございました(これも一種のイラスト集ではございましたけれども…)

○くるくる まきまき《百合度評価:★★★☆☆(3.4)》
ここから下はオリジナルの作品となりまして、こちらはコメントに「百合」とございましたことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、ぜんまい仕掛けのメイドさんとそれを拾った女の子のお話…4コマでございます。
その女の子には好きな先輩さんがいらして、メイドさんはそれを応援するのでございますけれど、でもメイドさんはその女の子のことが好きなご様子がございます…個人的には少し天然なそのメイドさんを応援したいところながら、最終的にどうなられたかまでは描かれておりません。
どうやらこの作品は雑誌で連載されていたものながら、その雑誌の休刊に伴い中途半端な状態で終わってしまわれた模様…さみしいことでございます。
ちなみに描かれたかたは以前購入しております藤枝雅さまなどの同人誌に参加していらしたりもするサークル【ミュンヒハウゼン症候群】、つまり以前読みました『ユリポップ』などの珠月まやさまになります。
…こちらの作品、個人的には少なくとも以前読みました『にゃんことカイザー』よりはずっと好きでございますし、単行本になってくださってもよかったと思うのでございました(この作者さまの作品にしましては毒気が少ない…/何)

○デンシ書籍《百合度評価:★★★☆☆(3.3)》
こちらもコメントに「百合」とございましたことから購入をしましたものとなります。
内容としましては、何人かの作家さまの参加された合同誌となるでしょうか…獣耳をされた登場人物が出るのが共通の、そしてほのかに百合を感じさせるお話やイラストが描かれております。
百合的にはいずれもほのかにくらいではございますけれども、いずれも悪くないものでしたかと思います…と、参加されたかたの中に以前読んでおります『ゆるゆり』のなもりさまがいらっしゃいました。


ということで、先日は上で触れました『その花びらにくちづけを 通い妻だいありぃ』を聴いてみました。
こちらは上でも触れました様に麻衣さんと玲緒さんのお二人のお話となっておりまして、以前しておりますセカンドシリーズな『あなたを好きな幸せ』の続きとなっております。
内容としましては、玲緒さんが一人暮らしのための新居を得まして、そこに麻衣さんが通い妻の様にいらっしゃるという、タイトルどおりのものでございます。
冒頭の麻衣さんによる回想シーンから玲緒さんが麻衣さんのお家に入り浸っていらっしゃる様子、そしてお二人で新居へ向かわれたときのお話など、全体的にやっぱりとてもラブラブで微笑ましいものでございました…玲緒さんはやっぱりとてもかわいらしく、麻衣さんはそのかわいらしさに暴走しそうになったりするのですけれども、そのお気持ちもよく解ります。
年齢制限ありということでそうした過激なシーンもございますけれども、後半のそう多くない部分だけでございまして、やっぱり基本的には終始微笑ましいお話で個人的には大満足でございました。

収録時間は74分程度とやっぱりなかなかのボリュームでございまして、本編終了後には『麻衣っぽいらじお』というこのドラマCDと同時に総集編DVDを購入しております『玲緒っぽいらじお』を麻衣っぽい人が乗っ取ってしまわれるラジオコーナーも収録されておりました。
ここでは玲緒さんが少し大変なことになってしまわれるのでございますけれども、やはり声優さんはすごいですね…と感じてしまうのでございました。
最後には恒例となっておりますキャストトークも収録されておりまして、そちらもまた微笑ましく、百合々々で微笑ましさに終始したとてもよろしいドラマCDでございました。
シリーズ好きのかたでございましたら、購入して損はない…いえ、購入したほうがよろしい作品かなと思えまして、とっても大好きなあのかたにも自信をもってお勧めできます(私から勧めなくっても購入されます?/何)

そういえば、こちらのドラマCDはその『玲緒っぽいらじお』で行われたシリーズのキャラクター人気投票で玲緒さと麻衣さんが1位と2位を獲得されたことによるご褒美CDとのことでございました。
もし1位と2位が全く違うカップリングのお二人だったらどうなったのでしょう、という疑問は少しだけ沸いてきますけれども、ともあれ麻衣さんと玲緒さんはラジオもしていらっしゃりさらに以前観ております様にアニメ化までしているのでございますから、人気が一番あるのもうなずけますかも?
私はこのシリーズの作品ではどなたが一番好きなのか、といいますと…はっきりいいましてどなたもとても素敵でございまして、とても選ぶことなどできません。
このドラマCDを聴く直前でしたら雫さんとエリスさんと答えたかもしれませんし、今でしたら麻衣さんと玲緒さんと答えそう…要するに、一番最近触れた作品のお二人と答えてしまいそうなのでございました(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52821493
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック