2007年10月22日

ねこねこFestival き・ら・らMAX!!

昨日もまた、たまっていた同人ゲームを一つ消化しました。
今回やってみたのは…
ねこねこFestival き・ら・らMAX!!
…虎穴に注文した一連のアイテムの最後のほうで購入をした『ねこねこFestival き・ら・らMAX!!』という作品です。
といっても、これはこの夏のイベントのアイテムではなくって、ジャケットのイラストがずいぶんとかわいらしかったので購入をしてみた作品です(どうやら今年のはじめくらいに出たみたい?)

この作品ですけれど、タイトルから解るとおり登場キャラが全員猫耳さん…多分猫さんなのですね♪
ストーリーとしては、数年に一度開催される、優勝した人にはどんな願いでも一つだけ叶えられるというご褒美が得られる大会に出場した女の子たちの戦いのお話…といっても、ストーリーはあまりないかも?

ゲームとしては、『東方萃夢想』以来2つめとなる格闘ゲームになります。
私はシューティングも苦手ですけれど、格闘ゲームというのは苦手というよりあまり好きになれないのでし…むぅ。
この作品は、何だかかわいらしい雰囲気に惹かれてしまったわけですけれど、ね…。
基本はストーリーモードですけれど…
対戦モード
…『萃夢想』、あるいは『花映塚』みたいに好きなキャラを選んで人間やコンピュータと対戦をすることも可能です。
登場キャラは巫女さんだったりシスターさんだったりメイドさんだったりと色々な子がいますけれど、どの子もかわいらしゅうございます♪

そして、格闘ゲームですので、当然戦闘がメインです。
勝てません…
…普通に格闘ゲームですけれど、皆さん普通にしゃべります♪
音楽や映像など、色々粗さが感じられますけれど、この作品は確か1,000円もしなかったはずですので、あまり高いクオリティを求めるのも厳しいかもしれません。
と、とにかく操作が難しくて、私ではコンピュータに勝つのは不可能と判明…むぅ。
でも、次に買おうかと思っているゲームも実は格闘ゲームになりそうな雰囲気ですし、これや『萃夢想』で慣れておいたほうがよいのかも?

ちなみに、公式サイトを見ると、制作者さまは東方を応援していらっしゃるみたい…?
ゲームと公式サイトとで、サークル名が違ったりいたしますけれど…。


と、これで夏のイベント関連で購入をした同人ゲームを一通り消化することができましたので、簡単な総評を行おうと思います…何かの参考にでもしてあげてくださいまし、です♪(あまりならないと思われますけれど…/リンク先は紹介した日誌のページです)
-----
『魔砲少女リリカルなのは2ND ■ただいま弾幕Chu!■』
 ⇒イラストのクオリティは高いと思いますので、『なのは』ファンでしたら、コレクションやキャラを楽しむという点などで購入をしてもよいかもしれない作品です。

『魔理沙の冒険』
 ⇒多分、レトロなゲームなのだと思います…そういう作品が好きなかたは、なかなか難易度も高いですしやってみてもよかもしれません。

『eXceed 3rd -JADE PENETRATE-』
 ⇒声優さんが異常に豪華な他、ゲーム自体もかなりクオリティが高いと思いますけれど、使用可能キャラが一人しかいないのは少しさみしいかも?

『Magical Hop』
 ⇒ふわふわ空を飛ぶ感じが楽しいアクションRPGです…キャラも皆さんよい感じですし、こういうジャンルのゲームがお好きなかたでしたら購入してみてもよいかと思います。

『東方風神録 〜Mountain of Faith.』
 ⇒言わずと知れた東方の最新作…味方にスペルカードがなかったりと不満がないといえば嘘になりますけれど、それでも音楽などやっぱりよい感じです。

『うぃっち♪ in わんだぁらんど』『うぃっち☆くえすと 〜魔女の追試験』
 ⇒シューティングとしては微妙な感じかもですけれど、百合的には期待できるかも…?

『トラブル☆ウィッチーズ 〜アマルガムの娘たち〜』
 ⇒私の持っているシューティングでは珍しい横スクロール…キャラも音楽もストーリーもよく、文句のない作品です。

『劇場版まじかるブリンガーころな ドキわく!魔界の夏休み』
 ⇒登場人物も皆さんよい感じで、百合的にも期待ができるかもしれないアドベンチャーゲームです。

『東方萃氾紀』『Megamari 〜魔理沙の野望』
 ⇒どちらも東方の二次創作ゲームですけれど、個人的には微妙だったかもしれません…。

○『ねこねこFestival き・ら・らMAX!!』
 ⇒猫耳好きさんなかたなら、コレクションとして購入してみるのも悪くないかもしれません…ここにあげた作品の中で唯一1,000円を切るお値段ですし。
-----
…以上の作品の中から一番よかった作品を考えてみると、夏のイベントのアイテムに限定すれば『東方風神録』か『トラブル☆ウィッチーズ』になりそうです♪
『eXceed 3rd』も良作ですけれど、全般的に見るとこの2つがちょっと抜けている気がします…と、これら3つともシューティングですけれど、私はシューティングは苦手です(何)

そして、夏のイベントでないアイテムも含めると、上であげた2つに『マジカルホップ』と『劇場版まじかるブリンガーころな』も加わります♪
『マジカルホップ』はアクションRPG、『ころな』はアドベンチャーと両方シューティングでないところもよいですね♪(何/その他の面も色々よいのです♪)
これらの作品は買って損はしないはずです♪


私立天姫学園』のほうは、管理人さまのご厚意で、体育祭イベントなどの告知をtopページにしてくださいました…ありがとうございます♪
これで、もっと人が集まると嬉しいのですけれど…まずは、先日参加登録をしてくださった流々さんに感謝です♪

以下はちょっと独り言です…。
…学園のほうで、最近また待ち状態のまま他のかたが入室されず、そのまま退室をされてしまわれるかたをよく見かける様になってきました…そのかたにはそのかたの思惑などがあるのかもですけれど、やっぱりさみしいことの気がします…。
私が入ればいいのかもしれませんけれど、時間や人数の問題もありますし、それに…他のかたが入ってくださるのではと、どうしてもしばらく様子を見てしまうのですよね…私自身、極力待ちをやめようと考えていたりして…。
最近いらっしゃらないかたは、そういう状態が続いてさみしくなってこなくなってしまったのでは…と穿った見方をしてしまったりもしたりして、難しい問題です…。
以前、規約に「2人以降は可能な限り、他の方が入室している場所に…」という一文が追加されたのも、このことがあったからでした…。
理想を言うと…ですけれど、このあたりは私の言うことではありませんし…。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6066823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック