2013年06月19日

START:DASH!!

〜拍手のお返事〜
20:22(昨日)/桜花さまへ>
わっ、わざわざの拍手、ありがとうございまし…♪
う〜ん、やっぱり何だか苦手なかたになってしまわれますよね…でも、確かにあちらの状態のときはかっこよいと感じられます…♪
それでは、ご無事なお戻りを願っております…♪


先日はこの様なものを購入してまいりました。
-----
CDも…
○ススメ→トゥモロウ/START:DASH!!
○No brand girls/START:DASH!!
○月と世界とエトワール(1)
○steps
○センチメンタルダスト
○セントールの悩み(5)
○G専ラフスケッチ(1・2)
-----
…上2つはCD、その他はコミックとなります。

CDのほうは2枚ともいわゆるシングルCDでございまして、今現在DVD購入を継続しております『ラブライブ!』の劇中歌となっております。
『ラブライブ!』の曲については以前サントラを購入しておりましてそれに劇中歌も収録されておりましたのでそれでよい、ということもいえましたけれど、でもそちらはあくまでTVサイズで、個人的に大好きでしたファーストライブな曲の『START:DASH!!』のフルサイズが非常に気になってしまいまして、こちらをつい購入してしまいました。
CDが2枚ございますけれど、1枚めの『START:DASH!!』はファーストライブ時の、つまり穂乃果さんと海未さんとことりさんの3人で歌っているもの、2枚めの『START:DASH!!』は9人全員で歌っているものとなっておりました。
…曲はもちろん非常によろしゅうございますけれど、やはりシングルというのは聴く上では不便…やはり以前購入をしておりますアニメ化以前の曲を収録したアルバムなど同様にこちらもアニメで出てきた劇中歌を全て収録したアルバムが出れば非常に嬉しく、購入確実なところでございますのに。

コミックのほう、上3冊…『月と世界とエトワール』から『センチメンタルダスト』までは百合姫コミックスということで購入をいたしましたものとなります。
『セントールの悩み』は過去に既刊を読んでおりますことから購入をいたしましたものとなります。
一番下の作品は何となくよさそうに感じられましてまた作者のかたが以前読みました『境界線上のリンボ』と同じかたでしたこともあり購入をしてみましたものとなります。

コミックのほうは百合姫コミックスがやはり最優先となるでしょうか…でもまだ気になる作品で未読な作品も多いですけれど、そのあたりは気分でのんびり読んでまいりましょう。


とっても大好きなあのかたもご購入をされておられます『七竜2020-2』は今しばらく置いておきまして、以前1周めを終えております『Fate/EXTRA CCC』の2周め…昨日はようやくその2周めも終了いたしました。
ルートは桜さんルート…いわゆるCCCルートへ向かいましたけれど、1周めは上で触れました感想では桜さんルートになっておりますけれど結局セイバーさんルートでやり直しましたので、こうするのが妥当でございます。
やはり殺生院祈荒はどう見ても最低最悪の存在でございますのでかの者を倒すのに一片の迷いもございませんけれど、BBさんがちょっとかわいすぎ…ですので彼女の最期はやはりあまりにも切ないのでございまして、彼女の心からの笑顔のシーンがシンジさんの最期と並ぶこの作品一番の泣き所の気がいたします。
キャスターさんも消滅する運命をたどってしまうわけでございますけれど、彼女の性格でございますので悲壮感はちょっと抑えられておりましたかも…?
最後は桜さんとハッピーエンドでございますから、百合的にも申し分のないものでございましょう…BBさんの分まで幸せに、と願わずにはいられません。
…この作品は桜さんルートだけで十分にも感じられますけれど、でもあの保健室での日々、そして凛さんとラニさん、そして何よりジナコさんとカルナのやり取りを見られるサーヴァントルートも一度は見ておくべきもの、となるでしょうか。

2周、サーヴァントルートと桜さんルートを見ましたので本来でしたら3周めをする意味はあまりないのでございますけれど、ただ1周めは結局サーヴァントルートにしたためにアンデルセンの最後のマトリクスが白紙のままになってしまっていたのでございました…それを埋めた状態にしておきたい、ほとんどそれだけのために3周めをすることになる、のかも?
でも、3周めはセイバーさんでするつもりながらレベルが99で引き継がれますのですぐに終わるはず…これが多分最後になると思いますので(以前しております前作たる『Fate/EXTRA』をもう一度する可能性はあってもこちらは多分当分はない…/何)、じっくりお話を楽しみましょう。
…マトリクスを完全に埋めたいのならば、最後の全く埋まっていないマトリクスの場所にくるであろう、前作には登場しなかったサーヴァントであるギルガメッシュなるかたを選ぶべきなのでございましょうけれど、さすがにアサミーナさん主人公でそれはちょっと…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般作品等購入履歴
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69662323
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック