2013年10月12日

激にこぷんぷん丸

先日はこの様なものが届きました。
-----
にこさん中心?
○激にこぷんぷん丸
○NicoLive!(1・2)
○Words cannot convey.
○ない胸をはれ
○金色祭り
○きんいろエクスペリエンス
○あんずのメモ帳(2)
○お嬢さんお手をどうぞ
-----
…今回も全て同人誌となりますので、前回購入をいたしましたものなどと同様、こちらのページに書きました様に参考にならない百合度評価やお勧め度をつけつつ感想を書こうと思います。
あと、写真にも写っております様に、今回はメロンブックス通販のポイントを使用いたしましてタペストリーを入手…いえ、飾るわけではないのでございますけれど、ポイントは貯まっておりましたし、イラストを描かれていらっしゃるが以前しております赤文字系(何)『その花』のイラストを担当していらっしゃったり以前イラストを購入しておりますサークル【ルミノシティ】、つまりぺこさまでございましたから、つい…。

○激にこぷんぷん丸《【おんそく】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.0)/★★》
こちらは『ラブライブ!』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をいたしました、10月6日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、いくつかの短編とアニメ本編の全話を1つずつの4コマにしたものが収録されております。
前半は以前購入をしております『にょわ☆おこプンプン丸』を思わせる作品タイトルどおり(?)にこさんが怒っているお話、後半はリーダーの座を海未さんと争う(?)にこさんのおはなしと、にこさんメイン…百合的には真姫さんがほのかにあるかといった程度ではございますけれど、4コマも含めてかなり楽しいお話でございました。
その他、作者さまが凛さんのことをお好きなご様子で、アニメ第2期には凛さんメインのお話を、とおっしゃっておられましたけれどこれは激しく同意…凛さんと真姫さん、あと目立っている様に見えて意外とメインのお話はない様な気のする海未さんあたりはぜひメインのお話を作っていただきたいものでございます(個人的にその3人がにこさんと絵里さんと並んで大好き、という面が大きいですけれど/何)
…と、こちらを描かれたサークルさま、以前購入をしております『えがいてつくろ!』を出されたかたでございました。

○NicoLive!(1・2)《【GENOCIDEKISS】さま/百合度評価:★★★☆☆(2.8)/★★》
こちらも『ラブライブ!』の二次創作作品となりまして、やはり好きなジャンルの作品ということで購入をいたしました、第1巻が夏のイベントにて、第2巻が10月6日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、アニメ本編をにこさん視点で描いたものとなっております。
にこさんが一人でアイドル研究部をされているところからμ'sに加入するところまでがこの2巻で描かれておりますけれど、途中真姫さんを勧誘するも拒否されていたり、花陽さんや凛さんと関わりを持っておりましたりと、アニメ本編の裏でこの様なことがあったかも…と思える様なものになっております。
やはりにこさんのアイドルへ対する気持ちはアニメ本編の終盤を見れば解ります様にまっすぐ真剣なもので、こちらでもそういうお気持ちが伝わってきてよきもの…百合的には薄めでございますけれど、よろしゅうございましょう。
…と、こちらを描かれたサークルさま、以前購入をしております『COUPLING!』を出されたかたでございました。

○Words cannot convey.《【ありすくろす】さま/百合度評価:★★★★★(4.8)/★★》
こちらも『ラブライブ!』の二次創作作品となりまして、やはり好きなジャンルの作品ということで購入をいたしました、9月29日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、海未さんとことりさんが他の皆さんに内緒でお付き合いをはじめましたものの、お互いの距離感に少し悩むお話、となるでしょうか。
というわけでこちらは海未さんとことりさんカップリングのお話で、お二人はそれぞれ穂乃果さんとのカップリングになる場合をよく見かけますけれど、でもこのお二人のカップリングも十分ありでございましょう(個人的には海未さんは絵里さんの妹さんと、が一番よいと思っておりますけれど/何)…海未さんがかなり微笑ましいかたになっております(このカップリングの場合、大体そうなる気がいたしますかも?)…あとやっぱり凛さんがかわいい…(何)
…と、こちらを描かれたサークルさま、以前購入をしております『君のため 僕のため』などを出されたかたでございました。

○ない胸をはれ《【紙袋Works】さま/百合度評価:★★★★★(5.0)/★》
こちらは『その花』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をいたしました、9月29日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、『その花』のほぼオールキャラなカップリングを描いた4コマとなっております。
カップリングごとに4コマが描かれておりまして、コメディ分が強いですけれどそれはそれでもちろん愉快で楽しくよきものでございましょう。
…と、こちらを描かれたサークルさま、以前購入をしております『主犯黒髪!』などを出されたかたでございました。

○金色祭り《【紙袋Works】さま/百合度評価:★★★★☆(3.8)/★》
こちらは『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をいたしました、9月29日に出ましたらしいもの…また、上の『ない胸をはれ』と同じサークルさまの作品でもあります。
内容としましては、カレンさんに関する4コマなどもございますけれど、メインは陽子さんと綾さんのお話となるでしょうか。
夢の中でキスをするお二人なのでございますけれど、それは綾さんの夢かと思いきや実は…ということで、立場が逆になったものになっておりますけれど、それはそれで微笑ましくよろしゅうございます。

○きんいろエクスペリエンス《【北原工房。】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.3)/★》
こちらも『きんいろモザイク』の二次創作作品となりまして、好きなジャンルの作品ということで購入をいたしました、10月6日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、1ページ完結の短編たちを収録したもの、となるでしょうか。
そのほとんどが不条理ギャグともいえる内容になっておりまして、完全にそういう作品と見ることができれば面白いものでしたかと思います。

○あんずのメモ帳(2)《【ほんトいぬ】さま/百合度評価:★★★★★(5.0)/★》
こちらは『アイマス(シンデレラガールズ)』の二次創作作品となりまして、好きなカップリングの作品ということで購入をいたしました、10月6日に出ましたらしいものとなります。
なお、こちらは年齢制限ありの作品となりますのでご注意ください…二次創作の年齢制限ありなものは基本的に購入しないことにしているのでございますけれど、こちらは以前第1巻にあたる作品を購入しておりましたので購入してみました?
内容としましては、その第1巻同様に杏さんのメモを通して杏さんときらりさんのお二人の日常を見ていく、というものとなるでしょうか。
年齢制限ありなものでございますので後半を中心にやはりちょっと過激な描写が入ってまいりますけれど、でもそれを差し引いてもお二人はやはり微笑ましいものでよろしゅうございます…でも、やはり個人的には年齢制限あり要素はいらないでしょうか…。
…と、こちらを描かれたサークルさま、他にも以前購入をしております『縁側の姫君』などを出されたかたでございました。

○お嬢さんお手をどうぞ《【先天性爆弾娘】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★》
こちらはオリジナルな作品となりまして、百合と明記されておりましたことから購入をいたしました、9月29日に出ましたらしいものとなります。
内容としましては、いわゆる成金となった家の娘さんと、そのご友人のお話となります。
主人公さんは私立の学校に落ちてしまい、そのご友人と一緒に少々風紀のよくない学校に通うことになってしまったのでございました…友人の子は友人以上として接してまいりますけれど、それは自分がお嬢さまになったからなのではと思ったりしてしまったり…?
こちらはその様なお二人の関係が微笑ましくまた百合的にもよきもので、よいお話でございました。
…と、こちらを描かれたサークルさま、以前購入をしております『赦しを請う君の』を出されたかたでございました。

ということで、今回はまたスクールアイドルな作品中心となりましたけれど、やはりにこさんはよいかた…にこさん関連以外の作品もいずれもよきもので、満足でございます。


とっても大好きでご無事でいらっしゃいますことを願っておりますあのかたもお好きなシリーズな『サモンナイト』は『3』を進行でございまして、ミスミさまが新たにパーティに加わってくださいましたので彼女のスキルアップを行います。
スキルポイントを貯める、という行為についてはやはりフリーバトルの場の敵よりもミスミさまのレベルを少しだけ上にした状態で他のかたで瀕死にした敵を倒していただく、というかたちで結構簡単に上がっていきまして、昨日は最終的になるクラス以外のクラスで覚えるスキルは全て覚えていただくことができました。
ちなみにミスミさまは鬼属性召喚術レベルがAまで上がりましたけれど、鬼属性召喚術は主人公のティアさんが担当することもあり、また槍を武器にするかたも他にはいらっしゃいませんので、物理攻撃タイプで育てていくことにいたします…最終的にはバランスタイプのクラスとなっている感じのする白南風の鬼姫というクラスにいたしましたけれど、他のクラス、あやかしの御前はともかく戦慄の鬼嫁って何だか響きが悪い…(何)

ミスミさまのスキルポイントを貯める過程で経験値も1,000,000以上は貯まったのでございますけれど、ミスミさまを他の皆さんのレベルへ追いつかせた上で皆さんのレベルを1程度上げたところでなくなってしまいました…。
1話進むごとにレベルを5ずつ上げていくことにしておりますので、今度は純粋なレベル上げのためにフリーバトルを続けることに…とはいえ、ミスミさまはまだ他のスキルが穴だらけでございますので、最後に残った敵は彼女に倒していただきますけれども。
今後マルルゥさんが加わることは確実で、あわよくばクノンさんとアズリアさんも、となって人数が増えますと当然それだけ必要となる経験値が多くなり、さらにレベルを上げればあげるほど必要経験値が多くなるのは当然でございますので、この先さらに時間がかかりそう…と思うのでございますけれど、ただ今作はフリーバトルの場でも経験値がかなり多めになっている印象があり、また以前しております『2』と同じ仕様で次のレベルに必要な経験値が99,900で止まってくだされば終盤楽になってくるのでございますけれど、さすがにレベル99まで上がる今作ではその様なことはございません?
…っと、息抜きに少しやってみましたジャキーニさんの畑で何とパーフェクトを出せましたけれど、別に特別なアイテムはいただけませんでした…あそこは純粋に食材調達用の場所なのでございましょうか(マルルゥさんやジャキーニさんとオウキーニさんが微笑ましいのでこれからも出向きますけれども/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴
この記事へのコメント
激にこぷんぷん丸を出されたサークル様は
「なかのタイムあずさ」シリーズの所ですね。
好きなサークルさんです!
Posted by at 2013年10月18日 18:52
お名前のないかたへ>
そう言われますと、そうでございました…過去に購入をした作品、はるか過去のものを上げておりましたけれど、『なかのタイムあずさ』のことがなぜかすっかり頭から抜けておりました…。
あれは確かに面白い作品でございましたし、よく見なくっても確かに同じサークルさま…お教えくださり、ありがとうございます。
Posted by 桜乃彩葉 at 2013年10月19日 22:40
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77966996
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック