2007年12月11日

黒鉄の鍛聖

『クラフトソード物語』のほうは昨日の続きでいよいよ地下奥深くまで行った…のですけれど、敵さんが全然強くなっていませんでした。
あまりに悲しいのでどんどん奥へ行くと…何と、亡くなられたはずのウレクサさんがサクロさんに襲いかかっていました。
どうやら、ウレクサさんはサナレさん同様に炎の聖霊…パリスタパリス(名前が合っているか自信が…)に操られていたみたいで、過去のバノッサさんや鬼にされた人たちなどの嫌な記憶が蘇りました…けれど、倒すと正気に戻ってくださってサクロさんと地上へ戻って行きました。
さらに調子に乗って奥に進むと、サナレさんと炎の聖霊を発見…戦闘になってしまいましたけれど、ダメージを1しか与えられずやられてしまいました。
すると、サクロさんやラジィさん、それにヴァリラさんにたすけられて謎の部屋へ連れられていましたけれど、そこにはパリスタパリスの対となる氷の聖霊、キュハイラさんがいらっしゃって、今回の事件についての真相が全て語られることになりました。
そして、ティアナさん(召喚獣です)の魂と引き換えにパリスタパリスに通用する武器を作る、なんて馬鹿なことを言われましたけれど、そんなことは当然断ります。
すると次善の策を採ることになってお母さんに預けた武器を回収…お母さんはデグレアの兵士に囲まれても平然としていたり、すごいことです♪

そして、武器を作るとそのままパリスタパリスとの戦い…2連戦になりましたけれど、案外あっさりと倒すことができました。
勝利後、パリスタパリスはキュハイラさんとともにサプレスへと帰り、サナレさんも無事に正気を取り戻し…と、ここでいきなりエンディングテロップが…!
こ、これでエンディングだなんてあっさりしすぎです…!
…と思ったら、その後大会の決勝戦でヴァリラさんと戦うことになったのですけれど、そのシーンはカットされて、見事鍛聖となってティアナさんと結婚の約束をして終わりました♪
全般的には、サナレさんルートに見えないこともありませんでしたけれど…ともあれ、無事に終わって何よりでした♪
百合的にもなかなか…でしたし♪
ただ、アヤさんやヴァリラさんに惚れた女のかたなど、一話のみの登場キャラが多かったのがやや気になりましたけれど…記憶を失った人は絵がありましたのに特に重要な人物というわけでもなかった感じですし…。
サナレさんのお姉さま、紅玉の巫女…ではなくて鍛聖のコウレンさまなども出番が少なく、ちょっとさみしいです。
…コウレンというと、『サモンナイト2』あたりでそんな名前の刀があった様な…。

…と、終わった雰囲気だったのですけれど、まだ続きが…鍛聖になって、地下迷宮のさらに奥へ行って自分を鍛えるみたい?
さらに御前試合というものも受けられるみたいですし…まだまだ、先があるのですね。
これがクリア後のおまけ要素、というものでしょうか…鍛聖になった状態で続きができるのは、少し新鮮かもしれません♪
御前試合は後にして、地下迷宮の50階より下へ少し行ってみたのですけれど、敵さんの経験値が大幅にアップ…これでまたレベル上げができます♪
結局パリスタパリスとの戦いまでレベル56のままでしたので、ここで70くらいまでは…いきたいです。

鍛聖になったからか、親方が新しい秘伝をくれません…何となく御前試合に勝てば新しい秘伝が手に入りそうな気がしますけれど、しばらくはサナレさんの剣で頑張るしかなさそうです。
あと、なぜか護衛獣がキュハイラさんと交換できる様になっていたという謎…キュハイラさんはパリスタパリスとともにサプレスへ帰ったのではなかったでしたっけ。
もちろん、ティアナさんとラブラブでいきたいので、そのままでいきますけれど。


私立天姫学園』のほうは、先日の講座で設定を発表した雪乃ティナさんをサブキャラとして登録をしてみました。
完全なツンデレさんですし、最近ティアナと呼ばれることがあるという同じくツンデレさんなティーナさんなどとお会いするとどうなってしまうのでしょう(何)
でも、ティナさんはいきなり大変なことに…これからどうなっていくのでしょう…♪

講座といえば美紗さんの行っているものですけれど、昨日の学園には美紗さんも登場…美紗さんは最近では小説だけでなくコミックのほうも描いているみたいです♪(ということは、この間も言った気がしますけれど)
美紗さんは物語では未来の解っている数少ないかたのお一人ですけれど、同時にもしかすると一番成功した未来を迎えているのかも?(叡那さまや摩耶さんあたりは定められた道をそのまま歩いているだけな感じですし…)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/8008592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック