2014年02月09日

ようこそ!オカルト研究会

先日はこの様なものが届きました。
-----
オリジナルなものを…
○禁断でもイイかも!?(3)
○バレンタインにかけて
○ようこそ!オカルト研究会
○ハッピーサマーウェディング
○夢見る少女じゃいられない
○チェリーブロッサムと少女X
○合法百合夫婦本
○放課後ディスティネーション
-----
…今回は全て同人誌となりますので、以前届きましたものなどと同様、参考にならない百合度評価やお勧め度をつけつつ感想を書こうと思います。
ちなみに、今回は全てオリジナルで百合なご様子な作品たちとなりまして、またほとんどの作品が2月2日のコミティアなるオリジナルonlyなイベントにて出ましたものとなりますので、発売日に関しましては2月2日以外のもののみ明記して思います。

○禁断でもイイかも!?(3)《【luciole】さま/百合度評価:★★★★☆(4.4)/★★》
こちらは以前既刊を購入しておりますこともあり購入をいたしましたものとなりまして、こちらは昨年末の冬のイベントにて出ましたものとなります。
内容といたしましては、もちろん既刊の続きでございまして、メインのお二人はもう完全に恋人同士、次の段階といたしまして完全に一線を越えるあたりが今回の主題となっております。
やりかたやら恥ずかしさやらでなかなかその先に進めないおふたりなのでございますけれど、そのあたりも微笑ましくよろしいもの…こちらはweb上で連載されているものらしくそちらは完結しているそうながら今回のこちらではまだ完結ではございませんでしたし、引き続き見守りましょう。
その他、おまけといたしまして皆さんの幼少時代を描いたペーパーも付属されておりました。

○バレンタインにかけて《【苺の塊】さま/百合度評価:★★★☆☆(3.4)/★★》
こちらの内容としましては3人のかたの参加されていらっしゃる合同誌…テーマはタイトルどおりのもの、また百合もテーマになっております。
収録作品たちはいずれも淡い感じのお話となっておりましてむしろコメディ要素が高めのものになっておりますけれど、それもまた楽しくよろしいでしょう…それに淡いとはいいましても百合的にもいずれもよろしい感じでございます。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『ナルがシストで君に問う』を出されたかたでございまして、また参加していらっしゃるかたのお一人は以前読んでおります『部長に威厳はありません』を描かれたかたでございました(この同人誌のあとがきにて『部長に威厳はありません』は百合漫画だと断言しておられましたので一安心…/何)

○ようこそ!オカルト研究会《【ハイパーケトルイエスタデイ】さま/百合度評価:★★★★☆(3.5)/★★★》
こちらの内容としましては、タイトルどおりとある学校のオカルト研究会を舞台にした4コマとなります。
なかなか新入部員が入ってくれなかった中、ようやく1人の1年生が入ってくださいまして、3年生の先輩に片想いをしている2年生の先輩にその子がおせっかいを焼いてくるのでございますけれど…ということでこちらはそのやり取りが微笑ましく百合的にもよろしい、またその1年生の子が非常によいキャラをしておりとてもよろしい作品でございましたかと思います。
あとがきによりますと、こちらの作者さま、現在以前読んでおります『のんのんびより』などと同じ雑誌で百合な作品を連載していらっしゃるご様子で、コミックになってくださればよろしいのでございますけれども…。
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『テイタム・オニール』『青春生き残りゲーム』などを出されたかたでございました…ちなみに今回の作品は以前購入をしております『シャングリラ』収録の作品の続編となっております。

○ハッピーサマーウェディング《【ハイパーケトルイエスタデイ】さま/百合度評価:★★★★☆(4.4)/★》
こちらの内容としましては、とある身近なかたが結婚をすることになりまして、それにより巻き起こされる複数のカップリングの人間模様を描いたお話となります。
カップリングは5組いらっしゃいまして、それぞれの短編形式…ちょっと人間関係が解りづらくなってしまったりもいたしますけれど、それぞれに百合な関係でございまして、それゆえに身近なかたの結婚に色々思うことがあったりするのでございました(その結婚する当事者のお話もあるのでございますけれど、ちょっと複雑な気持ち…)
…と、こちらも上の作品と同じサークルさまの作品ではございますけれど、描かれているかたはそれぞれに別のかたとなります。

○夢見る少女じゃいられない《【鹿嵐屋】さま/百合度評価:★★★★★(4.5)/★★》
こちらの内容としましては、もう10年お付き合いを続けている社会人なお二人の関係を描いたお話…。
女のかた同士でそれだけ長くお付き合いをしておりますと、色々思うところがあるわけで、最近そういう不安を結構身近に感じている身といたしましては他人事とは思えない…というちょっとシリアスなお話なのでございますけれど、百合的にも高めでよいお話でもございます。
…と、こちらのサークルさま、上で触れました『テイタム・オニール』『青春生き残りゲーム』と同時に購入をしております『君と』などを出されたかたでございました。

○チェリーブロッサムと少女X《【chico*】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらの内容としましては、以前読んでおります『ダークチェリーと少女A』というコミックの番外編的作品となります。
奥付に小ネタ本と書かれておりますことからちょっとした後日談的な4コマなどが収録されたボリュームも少ない作品ではございますけれど、そのコミックを読んだ上でこちらを読むと色々微笑ましい気持ちになどさせられます(本編では描かれなかったあのカップリングのことも描かれておりますし…?)
…と、こちらのサークルさま、以前購入をしております『Girlsmonochrome 2010-2012<再録集>』などを出されたかた…もちろん『ダークチェリーと少女A』を描かれたかたでもございます。

○合法百合夫婦本《【はちしろ】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★★》
こちらの内容としましては、獣耳のある人々の住まう、そして同性による結婚の認められている国に住む、女性同士で結婚されていらっしゃるお二人を描いたお話となります。
お二人はお見合い結婚をされた作家さんと普通のかたなわけでございますけれど、結婚をされて一緒にいるうちに惹かれあっていくお二人のご様子が微笑ましい…作品の雰囲気も落ち着いたよい感じで、よき作品でございましたかと思います。
こちらは続編の構想もあるご様子で、楽しみなことでございます。

○放課後ディスティネーション《【さーくるめがねすと】さま/百合度評価:★★★★☆(4.0)/★》
こちらは1月19日に出ましたらしいものとなります。
内容といたしましては、ある日の放課後、二人きりの教室でご友人に突然キスをしたことがあるかたずねられるお話…。
そのご友人は読んでいた漫画に触発されてそういうことを聞いた、とのことなのでございますけれど…ということで、こちらは短めながらもなかなか微笑ましくよい百合のお話でございました。

今回は全てオリジナルなお話となりましたけれど、それぞれによいお話となっておりまして、個人的にはかなり満足できましたかと思います。


また、先日はこの様なものも届いておりました。
『その花』グッズ?
…こちらは以前しております『その花びらにくちづけを』の関連アイテムとなりまして、昨年末の冬のイベントにて出ましたらしいものとなります。
こちらには『白雪の騎士』のバッグやハンドタオル、それに『乙女たちの放課後』なる小冊子がついてまいりました。

『乙女たちの放課後』はどうやら何かの雑誌に連載されていたお話を収録したものとなっておりまして、璃紗さんと美夜さん、七海さんと優菜さま、楓さんと紗良さん、麻衣さんと玲緒さんのそれぞれの短編小説が描かれております。
もちろんどのお話も百合的にもよろしくまた微笑ましいよろしいもの…雫さんとエリスさんがいらっしゃらないのがさみしゅうございますけれど、お二人は『白雪の騎士』ではルートがございませんでしたので仕方ないでしょうか…(『白雪の騎士』発売以前に書かれたもの、ということで六夏さんと沙雪さんもいらっしゃいません…ハンドタオルもこの4組のかたがたのものとなっております)


また、先日はさらにこの様なものも届いておりました。
今後出る二人とセットです?
…こちらは以前観ておりまして春には第2期アニメも放送されるといいます『ラブライブ!』の主人公でございます穂乃果さんのフィギュアでございます。
すでに予約済みな海未さんとことりさんのフィギュアとあわせ「夏色えがおで1,2,Jump!Ver.」というセットになっているということもあり購入をしてみたわけでございます…背景について、その海未さんとことりさんフィギュアについてくる背景と組み合わせることができるみたいでございます。

フィギュアにつきまして、何だかいつの間にか以前観ております『モーレツ宇宙海賊』の劇場版ver.な茉莉香さんのフィギュアが予約できる様になっておりましたので、つい予約をしてしまいました。
これで現状予約をしておりますフィギュアは上で触れました海未さんとことりさんと茉莉香さんの他、以前しております『サモンナイト3』の主人公なアティさん、以前しております『マイソロ3』にも登場いたしましたエステルさん、さらに以前読んでおりますものなどコミカライズ版を色々読んでおります『シンデレラガールズ』の凛さんと卯月さん、そしてfigmaな蘭子さんと、結構な数に達してしまっております。
ちょっとこれは収拾のつかない状況で、ちょっと自制が必要…以前読んでおります『きんいろモザイク』のカレンさんのものなどもあり気になるのでございますけれど、何とか控えておきましょう。
…そういえば『宇宙海賊』の劇場版公開は2月22日ともうすぐの模様…はやくDVDなど出てくださるのをお待ちいたしましょう。


とっても大好きでご無事といずれまた余裕などできました際にはまたお会いしていただけたりいたしますことを心からお祈りしておりますあのかたもお好きなシリーズたち、『サモンナイト』は『4』のほうでラミちゃんフィズちゃんの分身のスキルポイントを貯めつつ、『その花』は引き続き『天使の花びら染め』のほう…思うところあり、雫さんはエリスさんに対して何とか素直になろうと頑張ります。
まずは腕を組もうとするのでございますけれど、やっぱり恥ずかしくてなかなかできない…しかも練習で素振りをするとあまりの風圧で周囲の生徒のスカートがめくれてしまうほどの勢いを発生させたりもしてしまっていて…?
何とか腕を組むことに成功しても、他の生徒さんに見られて恥ずかしさのあまりすぐに離してしまうのでございました。
帰り道に何とか雫さんなりに気持ちを伝えてみても、かえってエリスさんにいつもと違うため体調の心配をされる始末…この日はなかなかうまくいかないままに終わってしまったのでございました。

翌日、どうしたらいいのか思い悩むあまり寝不足になってしまい、また時間がなくって朝食も抜いてしまわれた雫さん…雫さんは結構寝不足になってしまう機会が目立ちます様な…?
その様なこの日も何とか素直になろうと、エリスさんの髪を結ってみたいという気持ちを伝えようとしたりいたしますもののうまくいかず…そのうち、寝不足と食事を抜いたために貧血になってしまい倒れてしまう、なんていう玲緒さんの様なことになってしまいました(玲緒さんは食事不足のみでございましたけれど…)
目が覚めると保健室でございまして、このシリーズはじまって以来はじめて普通に保健室の先生がいらっしゃいました…もっともすぐに立ち去ってしまい、代わってエリスさんが心配そうに駆け込んでまいります。
そこで雫さんは今まで思い悩んでいたことを素直に告白され、そして想いを抑えきれなくなったお二人はそのまま…?

その後、一緒に帰るお二人でございますけれど、雫さんも多少素直な気持ちを出せる様になりまして、雫さんのほうから手を繋いで、そして今日もお泊りにこないかエリスさんをお誘いいたします。
そしてお家ではまた気持ちが抑えられなくって、雫さんのほうから…?

昨日はそこまででございましたけれど、雫さんは気持ちを素直に表すことに関しましては相当不器用…これ、玲緒さんや璃紗さん以上にも感じられるくらいでございますけれど、その様な彼女もまた微笑ましゅうございます。
エリスさんもその様な雫さんの本心などには十分気づいておりますので安心…その様なお二人の今後も引き続き見守ってまいりましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 同人系作品購入履歴(更新終了)
この記事へのコメント
こんにちは〜。

フィギュアといえば、「きんいろモザイク」から、
3月に「カレン」のフィギュアが
そして8月には「シノ」と「アリス」のフィギュアが発売されることが決まったそうですよ。
3人のフィギュアの画像を見てみましたが、
その中でも「カレン」のフィギュアは、
9000円近くするだけあってかなり完成度が高く、
ちょっと欲しくなりましたけど、予算の関係で断念しました。
ただ、「アヤヤ」のフィギュアなら発売されようなことになれば
買ってしまいそうですけどね。
そういえば、「きらら作品」からは、
「ゆゆ式」の「ゆずこ」もフィギュア化されているので、
TVアニメが今春放送予定の「ご注文はうさぎですか?」がヒットしたら、
もしかすると、フィギュア化なんてことも期待できそうですね。
というか、「ごちうさ」のフィギュア欲しいです。

P.S. 「きんいろモザイク」のフィギュアの画像が気になったら、
「きんいろモザイク フィギュア」で検索してみて下さい。
Posted by あずにゃん at 2014年02月10日 13:54
あずにゃんさまへ>
『きんいろモザイク』のそれらのフィギュアは一応全て把握はしております。
他の作品でも多々出ております同一シリーズっぽい水着で出るアリスさんたちのフィギュアは、他の作品のものたちも購入していないとおり特に気にしてはいないのですけれど、確かにカレンさんのものはかなりよろしい感じでございました…。
ただ、現状他のフィギュアをちょっと予約しすぎな状態でございますので今回は諦めることに…。

私でしたら…『桜Trick』の春香さんと優さんのお二人がセットで(そして水着なシリーズでないもので)出てくだされば購入してしまいます、かも?
Posted by 桜乃彩葉 at 2014年02月11日 22:57
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86893661
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック