2008年01月12日

ささめきこと

『アオイシロ』の公式サイトにて体験版がダウンロードできる様になっておりました。
私は購入時の楽しみにしておこうということで今のところする予定はありませんけれど、気になるかたはやってみるのもよろしいかと…♪
ちなみに、オープニングムービーも観ることができる様になっていて、こちらは観てみました…やっとオープニングテーマの『闇の彼方に』も聴くことができましたけれど、よいもので…♪
…オープニングにはしっかり口づけのシーンもあったり…♪(何)

『アオイシロ』のゲームのほうはSUCCESSさまの通販でも購入可能みたいで、こちらの特典はやはり他のところとは違うのでしょうか…もしかすると、そちらでの購入になるかも?(音ゲーは小波通販で特別版を購入していますし…)


では、先日読んだコミックのレビューをば♪
続きに期待ができそうかも…♪
□ささめきこと(1)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★☆(3.5)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○総合評価:★★★★☆(3.5)

これは昨年『なのはStrikerS』のDVDなどと一緒に購入をしてきた作品で、『私立天姫学園』でお世話になっているかたにお勧めをしていただいた作品です。
見つかるか少し不安でしたけれど、新刊コーナーにあったので一安心…購入した時点でまだ発売したばかりの作品だったみたいです。
コミックスとしては以前購入をした『おまかせ精霊』と同じものみたいです。

内容のほうは、共学の高校に通う文武両道でしっかりした純夏さんと、かわいい女の子が好きな恋多い(?)かたの汐さんのお二人を中心としたお話です。
純夏さんと汐さんは中学校の頃からの親友なのですけれど、純夏さんは汐さんに対して親友以上の感情を抱いていらして…そう、一言で言えば恋をしていらっしゃるわけです♪
一方の汐さんも女の子のことばかりを好きになるのですから、そうした問題はないのですけれど、問題は汐さんが好きなタイプはかわいい女の子ということ…。
そう、純夏さんは完璧で凛々しいタイプの女の子ですので、汐さんのタイプではなくって、一番の親友とまでは思われているのですけれど、それ以上に進むことは今のところあり得ない様子なのです。
純夏さんは汐さんに恋をしていて、でも汐さんは他のかわいい女の子ばかり好きになって…そのあたりが純夏さんとしてはとってもつらいところです。

そんな学校は共学ですので百合なお話が生まれやすい女子校とは違ってなかなかそういうかたはいないみたいなのですけれど、それでも一組いらして、その一組のかたと女の子好きな汐さん、そして実は女の子である汐さんのことがお好きながらそれを口にできない純夏さんはしぶしぶ協力…というかたちで、4人で『女子部』を結成しようと動きを見せます。
『女子部』…それは女の子が好きな女の子が入り、女の子を愛でていく(?)部活です。
何だか『ストパニ』の千華留さまあたりなら考えそうですけれど、通常でしたらあり得ない部活です…その創設者のお二人の一人が、どことなく剣城要氏に見えたかも?
もっとも、そんな部活の創設はまずは認められず、今現在は設立へ向けて奔走中、というところですけれど…。

イラストのほうは、なかなかよい感じだったかと思います♪
百合的には、上に書いたとおりのお話なのでかなりあるものかと…最終的にはこの恋が実ることを願ってやみません。
ただ、『女子部』設立の数合わせとして(5人いないと部の設立は不可能)美少女な女装をした男の子が一人出ますけれど、男装の麗人は好きですけれどその逆は嫌い…ま、まぁ、今後重要な役回りを演じるとは思えませんし、まずは気にしないでおきましょう。

ともあれ、よい作品でした…お勧めをしてくださったかたには、大きな感謝です♪
このかたには過去にも『ふおんコネクト!』に『狐とアトリ』という良作を勧めていただきましたし…本当にありがとうございます♪


昨日の学園は、先日に引き続きねころさん、そして遺跡でのお話…。
ねころさんは、何とか気づいた自分の想いを伝えられたみたい…物語では叡那さまへ対する想いははじめから気づいていたながらそれを伝えるにはものすごい時間がかかりましたし、それに較べたら…♪
クレアさんはミドさんを救うことができたながら、嫌な予感が…?
…ラティーナさんはけっして幽霊などが怖いと感じる人ではない…はず?(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
シャッスっ!

そうなのでございますか、私はPCネット環境がありませんから関係無いですけど…在ったとしても発売まで待つ派ですねっ♪

みゅ、良い曲との噂ですけど…気になります♪

良さそうな作品ですねっ☆
買いでしょうか…?

ヘキサさん達はこれからどうなるのか…少し楽しみ♪

ラティーナさんは、幽霊を幽霊と気付かなさそう;(ぇ)

ではでは…☆
Posted by 桜花 at 2008年01月12日 11:51
桜花さまへ>
シャッス!です〜♪
私も発売まで楽しみに待ってみることにいたします〜♪
オープニングは確かによい曲なので、期待してしまいましょう♪

『ささめきこと』はよい作品でしたので、購入して損はないかと…先日の『GIRL FRIENDS』ともども買ってみるのもよろしいかと♪

まずは叡那さまやエリスさんにご報告、でしょうか…♪

それは確かにそうかもしれませんね…♪
Posted by 桜乃彩葉 at 2008年01月12日 12:56
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/9383422
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック