2014年06月05日

山も砂も山菜もあって 私ここが大好きだよ

先日観ましたアニメの感想です。
第2期がある?
□のんのんびより(いちなのん〜ろくなのん/写真はろくなのんのみ)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(3.0)
 ○内容評価:★★★★★(4.5)
 ○音楽評価:★★★☆☆(3.4)
 ○声優評価:★★★★☆(3.8)
 ○百合度評価:★★★★☆(3.5)
 ○付加要素(おまけなど):★★★☆☆(3.3)
 ○総合評価:★★★★☆(4.0)

こちらはDVDの最終巻が過日届きましたものとなりまして、原作が好きなこともあり購入をいたしましたものとなります。
こちらは以前原作を読んでおりましてまた以前にアンソロジーも読んでおります作品のアニメ化作品となります。

内容としましては、田舎にあります旭丘分校に通う女の子たちの日常を描いた作品となります。
と、こちらの作品につきましては基本的に登場人物など上で触れました原作と同じでございますからそのあたりの説明は省略することにいたしまして、また過去の巻に収録されたお話の感想もその個々のものを観ましたときに書いておりますので、ここではこの最終巻となるろくなのん…第6巻収録のお話のみについて触れることにいたします。
…なんて、説明が以前DVDを観ております『きんいろモザイク』などの感想と同じとなってしまいましたけれど、仕方ございません(何)

第11話は『かまくらをつくった』ということで、冬の、そして雪にまつわるお話でございます。
前半は大雪のために帰宅することができなくなり、学校へ泊まることになった皆さんのお話…布団の取り合いで蛍さんと夏海さんが争うことになるのでございますけれど…?
その深夜にはふと目が覚めた蛍さんが雪に感激して一人外へ出るのでございますけれど、それを目撃した小鞠さんと夏海さんが何事なのかと邪推をされたり…このお話、本来のオチは翌朝に寝袋にさかさまに入れられた先生が、なのでございますけれどもそのシーンは省略されておりました…。
後半はまた雪が降り積もり、皆さんでスキーをされるお話…夏海さんが皆さんにそれらしくレクチャーをするのでございますけれど、その当人も実は…?
その後は大人なかたがたが豚汁を用意している間に皆さんがかまくらを作って…この際の蛍さんがいつになくハイテンションになっていたりするのでございました。

第12話は『また春が来た』ということで、タイトルどおり季節は巡って春…蛍さんがここへやってきて間もなく1年がたとうとしております。
前半はその蛍さんが小鞠さんと二人っきりでピクニックをされるお話…蛍さんは本当に小鞠さんのことが大好きでございますのでもちろん幸せいっぱいでございます。
ただ、お弁当交換をすることになっている中、小鞠さんは失敗弁当を持ってきてしまっており…でも小鞠さんを悲しませたくないのでそれを無理して全て食べる蛍さん…。
後半は皆さんで山菜採りをされるお話…山菜を取ることになった山一帯はれんげさんの家の所有する山で蛍さんは驚いてしまわれ、一方のれんげさんは東京には山はおろか砂や土もあまり見かけないことを知りやはりここは田舎なのでは、とまた思うのでございました。
けれど、蛍さんはその様なここが大好きだとおっしゃり、れんげさんもそれで納得…皆さんで春の穏やかなひとときを楽しまれるのでございました。

ということでこちらはこの第12話で最終話、完結となったわけでございますけれど、季節は一巡りいたしました…ただ、原作は時間がループしている様に見えますので、今後皆さんの学年が上がるということは多分ない、と思います?
そしてどうやらすでに第2期の制作が決定しているそうでございますので、これから先も皆さんののんびりした日常をアニメでも楽しめるということになるご様子…ちなみにいえば上で触れました『きんいろモザイク』もアニメ第2期制作が決定しているとのことで、どちらもとてもよい作品でございますのでとても嬉しいことでございます。

その様なこちらの作品、原作ありなアニメなわけでございますけれど、その『きんいろ』などと同様に原作の雰囲気をよく出してくださっていたかと思います。
さすがにキャラクターデザインまでは原作のレベルの高さを出せなかった模様ではございますけれど、田舎ののんびりした雰囲気がよく出ておりまして、風景などがのどかでよろしい感じ…田舎に過度の幻想を抱くのは危険なわけでございますけれど(何)、アニメの世界でございますしよろしいでしょう。
作品の傾向といたしましては『きんいろ』同様に微笑ましさを前面に出した作品となるでしょうけれど、キャラクターの微笑ましさはアリスさんのいる『きんいろ』にはさすがに及びませんけれど、それでも十分によろしいもので…れんげさんが色々と愉快でございます。

イラスト…作画は悪くはございませんけれどもよくもないといったところではないでしょうか。
内容のほうは原作をかなり忠実になぞってくださっておりましてかなり満足のできるものになっていらしたかと思います…春風さんも登場いたしましたし(何)
音楽も作品の雰囲気にあったよきもの…そういえばオープニングは以前DVDを観ております『人類は衰退しました』のオープニングと同じかたとなっておりました。
声優さまはもちろん問題ございません。
百合的には蛍さんが思いのほか高くって、これは完全に百合といってよいのではないのかなというレベル…原作以上に感じられましたかも?
付加要素といたしましては、今回もDVDでの購入ながら一通りの特典はついてまいりましてよろしゅうございました。
ということで、こちらはすでに第2期が制作決定しているといいますけれどもそれも納得のできる、原作好きな私も満足のできるよきものでございました…これの前期に当たる『きんいろ』といい次期に当たる『桜Trick』といいさらにその先の諸々といい、本当に最近は私の好きな原作持ち作品のアニメ化率が高くて嬉しい悲鳴でございます。

今後のDVD購入予定でございますけれど、まずはもちろん今現在購入継続中の『桜Trick』と『ぷちます!!』は最後まで予約済でございます。
今期の作品につきましては以前原作を読んでおります『悪魔のリドル』もとても気になりますところながら、以前第1期を観ております『ラブライブ!』と以前原作を読んでおります『ご注文はうさぎですか?』のほうを購入することになるでしょうか。
来期以降は原作が好きで以前読んでおります『ろこどる』と以前読んでおります『ハナヤマタ』を購入することになりまして、2期連続で2作品を購入することになるという(『ぷちます!!』を入れると3作品…)ちょっと厳しい事態になり、やはり嬉しい悲鳴といえるでしょうか。
…何か忘れている様な…そうでございます、以前原作を読んでおります『犬神さんと猫山さん』はもちろん購入をいたします(ショートアニメで全1巻のご様子でございますし)


ゲームのほう、とっても大好きでご無事でいらしてくださいますことを願っておりますあのかたもお好きなシリーズな『その花』は先日最新作となります『あなたに誓う愛』を終えましたので再びリプレイに戻る…のでございますけれど、昨日はお休み…。
多分今日もお休みになりそうでございますけれど、焦ることはございませんしのんびりまいりましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 百合(かも?)作品感想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/98954529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック