2010年09月14日

アサミーナとかな様(仮)

私のサイトのほうで掲載をしておりますオリジナルな物語のほうでございますけれども、先日から新しい物語を書きはじめてみました。
タイトルは『アサミーナとかな様(仮)』…タイトルは彩菜さんの物語『二人の旋律(仮)』同様にまだ仮状態でございます。
こちらのお話はこちらにフィンさまがファンサイトを作ってくださっております、そして私も参加しております『私立天姫学園』に登録しておりますサブキャラ、石川麻美さんを主人公にしたもの…といいましても、こちらは天姫学園ではなく、草鹿彩菜さんの物語と同じ舞台の物語としております。
お話としましては、麻美さんが学校生活から声優さんを目指し、そして声優さんになって…というところまでを書いてみようかな、と思っております。
声優さんの知識がございませんのでおかしな箇所が出てきてしまうかもしれませんけれど、その点はご了承ください。

登場キャラとしましては、タイトルに入っております様に、とてもお世話になっております桜花さまの持ちキャラから灯月夏梛さんを、彩菜さんの物語における、お世話になっておりますつばささまの持ちキャラでございます天羽美月さん同様にメインヒロインとしてお借りしようと考えております。
その美月さんが第3章でようやく登場しました様に、夏梛さんも第3章あたりで登場させようと考えております。

彩菜さんのお話がまだ完成しておりませんのに、新たな長編を始動する様なことになってしまいましたけれども、どうしてもこちらのお話を書いてみたくなりまして…。
理由は色々ありまして、例えば以前クリアいたしました『Fate/EXTRA』の主人公さんを見ていると麻美さんへの想いが強くなってきたり(名前を麻美さんにしていたり、外見も彼女のイメージそのものでしたり…)、天姫学園の短編で麻美さんの物語を書いているうちに彼女が大好きなキャラクターになってきましたり、それに何よりも…。
執筆速度はやはりこれまでどおり遅くなっていくかとは思いますけれど、いずれはあのかたにお読みいただけます様に、ご無事でいらっしゃいますことを願いながら、第1章だけでもできればはやく完成させようと思っておりますので、よろしくお願いいたします…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2009年03月25日

春の遠足

私も参加をしている、フィンさまがこちらにファンサイトを作ってくださった『私立天姫学園』のほうですけれど、私が企画をするイベントのほうについて案がほぼ固まりました。
ちょっと個人的な心境から、イベントは2つに…まずは時期はずれだとは思うのですけれど、来週か再来週あたりに春の遠足を行おうと考えております。
こちらははやければ今日にでも学園内の待ち合わせ掲示板にて告知をして、参加者の募集と合わせ、遊園地か遺跡の探検か南の神社へお花見へかあたりの三択の中から希望を募り、一番希望の多かったところへ遠足へ行く、というものを考えています。
引率は葉月先生で、こちらは参加者が1名以上いらっしゃれば実施しようと考えております…ちなみに行き先の希望人数が同数になった場合は、私が選ぶことになるかもしれません。

もう一つは以前から触れている武道大会について…こちらは上の遠足終了後に正式告知をしようと考えております。
基本的な進行やルールなどは以前行った前回の武道大会と同じ流れになると思いますけれど、細部は少々変更になりそうです。
まず、参加キャラ数は1PLさまにつき2キャラクターまで可能で、今回は生徒さんでも敵さんでも先生でもサブキャラでも参加可能としようと思います。
今回救護係の募集はかけず、また立会人も私一人で大丈夫かと思われますのでそちらもかけないことに…とすると私自身は立会人のみで武道大会自体の参加はないかもしれません(エリノアさまを参加させたいのですけれども…)
まずは告知とともに参加キャラの募集のみを学園内の待ち合わせ掲示板にてかけ人数を確認し、その後対戦組み合わせを決めた後にそれぞれのかたの都合のよい日にちを聞くことにしようかと思っております…日にちはなるべく皆さんの都合に合わせようと考えておりますので、かなり長い日数を要するかもしれません。
こちらのイベントは参加者(PLさま)が4名以上いらっしゃれば実施しようと考えております…あまり少人数ですと対戦を組むのも難しくなりますから…。
あと、参加キャラの募集だけで2週間から1ヶ月ほどかけようと考えております…久し振りに学園にきてくださったかたが参加しようと思ったもののもう締め切りだった、ということにはしたくありませんので…。

と、現在のところ上の様な計画を立てております。
これで、少しでも学園が活性化してくださればよいのですけれども…あとは、あのかたのご無事を願うばかりです…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2009年01月17日

月雪に舞う花のように

今更ながらですけれど、不作と言っていた今回の冬のイベントで見所のあるゲームを1つ発見…
maiden panic!応援中★
こちらのサークル【VALLEL】さまの『maiden panic!』…って、以前やったよき作品『ノゾミカナエタマエ』のサークルさまのアイテムでしたね。
先日虎穴通販で委託がはじまっておりましたので、さっそく注文…今回は「ポップな感じの百合コメディ★」と明記されておりましたし、『ノゾミカナエタマエ』でよろしかった天禰さんも出るみたいですし、迷うことなどありません♪
これはよほどのことですので、注文は構わないのでした…2作連続でこんな感じでしたら、このサークルさまはもうお気に入りに追加でよいのかもしれません♪(いえ、加えました)
…ということで、もう1陣くることが決定いたしましたので、冬のイベントのまとめはもう少し先のこととなりそうです。


お金の関係で、また最近めっきり音ゲーから離れてしまったということもあり、ビーマニ系のCDはよほどのことがない限り買わないでおこうということにしておりました。
でも、先日、2月27日発売予定だという1枚のCDを予約…猫叉Masterさまの1stアルバム『Raindrops』なのですから、こればかりは仕方ございませんよね?
さすがに、同時発売のjubeatというもののサントラは遠慮をいたしましたけれども…というより、何でしょう、それは?(ビーマニの新鋭機種らしいですが…)
…そういえば、私はもう買わないとは思うのですけれど、CSポップンの新作って『14 FEVER!』以来全然出てきませんね…ACのほうは普通に出ているのですよね?

一方のパーキッツさまはまたライブを行うみたいですね…♪


私も参加をしている『私立天姫学園』のほうですけれど、以前特設ページを作ったりして行ったイベントを基に、今回のイベントについて構想を練ってみました。
今回も桜花神社例大祭の奉納武道大会ということでよさそうですね…というより、私が主催する場合、それ以外に理由付けが思い浮かびません。
『クイーンズブレイド』みたいなものにしてもよいとは思うのですけれど、叡那さまは絶対そんなものは開催しないでしょうし、その場合誰が主催しているのか謎になってしまいますから…。

その以前行われた武道大会イベントでは「武器や魔法、支援ロボットや使い魔など、登録キャラの助太刀などでない限りは基本的に何でも使用可」「勝利条件は相手の戦闘不能または降参、時間切れで決着がつかなかった場合は立会人の判定で勝敗を定めます」「相手を殺すことは絶対にない様に」という様な規約が定められておりましたけれど、これは基本的にこのままでよさそうです。
前回は救護班を集めたみたいですけれど、これは今回も必要なのかどうか…基本的に別室で待機しているだけになってしまいますし、少しつらいのではないでしょうか…。
逆に前回は立会人が叡那さまか霞さんの二人のみになっていたのですけれど、これではつばささまに負担がかかりますし、立会人は協力者を募ったほうがよいかもですね…。

もちろん一番に参加を募るのは、武道大会に参加するかたです。
前回は生徒と教師に限った雰囲気がありますけれど、今回は名簿に登録されているかたでしたらサブキャラでも大丈夫なことにしようと思います。
登録キャラは1プレイヤーにつき2人まで可能にしようと思います…同一プレイヤーのキャラはなるべく決勝戦まで当たらない様に注意を払わないといけませんけれども。
なかなかご都合の合わないかたもいらっしゃると思いますし、登録の際には都合のよさそうな日も書き込んでもらうことにしたほうがよさそうです。
また、会場はグラウンドに限らないことにしようかと…参加者は登録の際に希望場所を書ける様にして、それが考慮されることにしようかと思います。
最後に、もちろん参加者が集まらなければ開催することはできません…今の学園の状態を見るとそう多くは集まらないとは思いますけれど、それでも参加をしようというかたがいらっしゃったら嬉しいですし、私を除き最低2名以上参加をしようというかたがいらっしゃった場合、開催をしようと思います。
…ちなみに、今回は私も選手として一人参加させようと思います(未だ学園での使用実績0のエリノアさまを…)

とりあえず、上の様なかたちで計画をしております。
もちろん学園の待ち合わせ掲示板でもご意見など募ろうと思っておりますけれど、まずはこの日誌でご意見を募ってみようかなと…何かこの件に関してご意見やご要望などありましたら、遠慮なくおっしゃってくださると嬉しゅうございます♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 物語関連

2008年06月17日

剣道部のお姫様

唐突ですけれど、どうして天気予報というのは晴れて暑くなるのを嬉しそうに言うのでしょう…晴れすぎは紫外線が気になりますし、暑いのって非常に苦しいことですのに。
逆に、どうして雨が降るのを残念なことみたいに言うのでしょう…これからの季節多少なりとも涼をもたらしてくれますし、それに降らなければ水不足になってしまうといいますのに…。
…本当、何とかしてもらいたいものです…せめてこれからの季節、最高気温が真夏日やそれ以上になるのを嬉しそうに言うのは気分が悪くなるのでやめてもらいたいです。


昨日はお仕事が少し長引いてしまったりして『アオイシロ』ができず、疲れ気味だったということもあって『私立天姫学園』のほうも休んでしまいましたけれど、その学園に関して先日の日誌に書いたとおりサブキャラのほうを考えてみました。
-----
@名前:アヤフィール・シェリーウェル・ヴァルアーニャ
A仮名:―
B年齢:32歳
C職業:某国外交官
D容姿:穏やかな雰囲気をしたきれいなかたで、外見や声など全体的に10代後半(ラティーナさんと同い年くらい)に感じられてしまいます…美女、ではなく美少女?
【髪型】腰まで伸びた黒髪、姫カットです。
【瞳】茶色です。
【身長】158cmです。
【肌の色】白いです。
E好きなもの:かわいらしいもの。
F嫌いなもの:幽霊など。
G口癖:特になし…ですが、全般的に穏やかな口調です。
H皆さまに一言:娘がご迷惑をおかけしております…♪
M備考:ラティーナさんの母親です。
といっても実の母親ではなく、幼い頃に両親を失ったラティーナさんを養女として迎え入れたという関係なので、外見は全然似ていません…さらに彼女自身若く見えるので、ラティーナさんのほうが年上に見えるかもしれません。
穏やか、落ち着いた人であり慌てたところを人に見せたことのない感じ…文武両道、そしてシェリーウェル公爵家の当主でもあり、それにふさわしい気品も兼ね備えています。
外交官なので外国語も堪能です…日本が嫌いということはなく、逆だったりします(日本文化に精通していたりし、ラティーナさんの剣道はアヤフィールさんの影響があったり…)
ラティーナさんとの仲は実の親子以上によく、アヤフィールさんは相手には困らないはずですのになぜか結婚をするつもりがないこともあり将来はラティーナさんに爵位を継がせる予定です。
-----
…まずは、ラティーナさんの母親となるかたですね(義理の、になってしまいましたが…)
この設定のかたでしたら、実際にエリノアさまたちの物語に出すことも可能かもしれませんね…♪(エリノアさまたちの物語は、長編で唯一新装版公開の目途が立っていないのですけれど…)
結局、名前のほうは先の日誌であげた候補以外のものになってしまいました…ふと思い浮かびましたので。
このかたやラティーナさんはクレアさんが王女を務める国の出身で、しかも貴族なのでクレアさんに実際にお会いをしたことがあるかもしれません。
ちなみに、学園仕様での設定ではクレアさんたちの国は北欧にあり、トルコやフィンランドと同じ理由で日本好きの人が多いみたいです。

このかたの設定などについて、何かご意見などありましたら、よろしければお聞かせください…♪
問題がないみたいでしたらとりあえずはこのかただけ登録をさせていただき、リーサさんや南波紗々さんについては保留をしようと思います…ただでさえサブキャラが多い状況ですから、もう少し考えてみます。
…と、今日の日誌のタイトルは特に他意はございませんので…。

今日さっそくにでもこのかたを学園で使ってみようかとも思ったのですけれど、数日前から学園のtopページでも告知されていた様に学園のあるサーバ『フォレストページ』が今日…17日の午前3時から18日の午前10時にかけてメンテナンスのためにアクセス不能になってしまい(今現在アクセス不能です)、今日は学園へ行くことができないのでした…。
学生寮のほうへは行くことができるのですけれど…残念です。

そういえば、昨日は少しだけあのかたが学園にお姿を見せてくださいましたけれど、すぐに退室されてしまわれました…。
何だか元気のないご様子でしたし、大丈夫でございましょうか…少し、心配です…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2008年03月26日

少女祈祷中...

物語のほうなのですけれど、現在は新装版の『fairy princess(仮)』のほうの更新を行っていて、しばらくはこちらの更新を続けることになりそうです。
その新装版は現在その『fairy princess(仮)』と『瞳をとじれば…(仮)』の2つがありますけれど、両方とも旧版とは物語だけでなくて登場人物たちの設定もずいぶんと変わってしまっています
例えば新装版の叡那さまには妹さんも婚約者もいなくなる予定ですし、琴音さんは学園の寮で生活をしていたりいちごさんなんていう後輩ができたり…他にも、細かいところは色々と違ったりします。
そこで、旧版の設定で書かれている登場人物紹介ページについて、新装版の設定で新しく書いたほうがよいのでは、と考えました。
その場合、新装版で現在登場しているかたがたのみになりますので現状では、叡那さま、ねころさん、フィリアさん、琴音さん、いちごさんに加えて来夢さんと西あまねさんくらいとなりますけれど…。
もちろん、旧版の登場人物紹介ページも残してはおきますけれど、上に書いた様にしたほうがよいのか、それとも現行の登場人物紹介に新装版の設定を書き加えるのか、どちらがよいのでしょう…。
…新装版の登場人物の設定、昨日は休んでしまったものの日々お世話になっている『私立天姫学園』の影響を多大に受けている、というのは秘密です…叡那さまがスターライト・ブレイカーやアルカンシェルを放てる、というのは旧版でもそうなのですけれど(何)
その他、新装版の叡那さまが本編で『紅玉の巫女』と呼ばれるのはあのかたのおかげでできた設定であったりと、よい影響はどんどんと反映をしていこうかと思っております♪

あと、旧版の詞華集について、大量にありますけれど、この中で新装版にしても設定が変わらないものは新装版の詞華集ページに移そうかな、とも考えていたり…もっとも、対象となる物語はほとんどなさそうなのですけれど。
旧版の短編たちを新装版へとリメイクする、というのもありなのですけれど…何か、リメイクをしてもらいたい作品などはあるでしょうか(何)

と、その様なことを思いながらも、昨日は『白百合の杜』を唯一登録していたGLサーチから削除しました(完全に忘れていたここともども)
ちょっと、サーチに登録をしてまで見知らぬ人に読んでいただくのが恥ずかしく、また申し訳なくなったというところがあったり、ひっそり片隅での自己満足の運営にしていこうかななどと思ったりしまして…きてくださるかたは多くなくてもいいですし、一人でも読んでくださっているかたがいれば嬉しいものですから♪(いるのかどうかは…考えないでおきましょう/何)
これで『白百合の杜』はどこのサーチやランキングにも登録されていないことになりますし、本当にひっそり運営となりました…このサイトにリンクをしてくださっているのは、サイトのtopページにリンクをつけさせていただいているお三方だけになりそうです♪(他にもいらっしゃったら、この様な辺境のサイトを…ありがとうございます♪)

…実は同時に『東方百合同盟』もGLサーチから削除をしてしまいましたけれど、これは完全なミスです…再登録はできないでしょうか。
といっても、こちらは同盟サーチにも登録してあるのでよいといえばよいのですけれど…その同盟サーチ、確認をしてみると同じく登録をしている『シャンテリーゼ同盟』ともども管理人の名前が過去のものになっていたのには少しびっくりいたしました。
そういえば、サーチなんて全然メンテナンスをしていませんでしたから…もちろん、直しておきました。


『ルセッティア』のほうは瑠璃の遺跡もやっと第50階層まで到着…と、ここでアルマさんがいらっしゃいました。
けれど…
アルマさんは強かったです…
…彼女はティアさんの派遣元であるテルム金融の社長にハッキングされて操られてしまっていました。
どうやら、ティアさんがこの町へ派遣されたのは、はじめからこの遺跡の情報などを集めるためのその社長の策略だったみたいです…もちろん、ティアさんはそんなことは知りませんでしたけれど。
そして、この町には他にこの社長の協力者がいるみたい…おおかた、お嬢さまの父親というところでしょうけれど。
ともあれ、操られたアルマさんを倒したのですけれど、最下層で待っているなんて言われて…何となく、100階層もある気がして恐ろしい限りです。


一方の『クラフトソード物語2』のほうは次なる魔刃のある場所、海辺へと行ったのですけれど、ここで釣りの餌となるアイテムが結構現れ…♪
しかも、その中でも一番よいものである高級な貝は何と水の砦で購入することができましたし…これで、餌に困ることはなさそうです♪(お金はそれはもう腐るほどありますから…武器防具を買わなくていいこの作品、お金を使う機会はほとんどないのです)
高級な貝で釣りをしてみると錦鯉が釣れたりして、ポイントも280前後と今までの2倍となりました…非常に素晴らしいことです♪

海辺では海の男と魔刃をどちらが先に手に入れるかの競争になっている感じ…人魚さんがそれを微笑ましく見守る?
途中、いかにも海の召喚獣さんが道をふさいでいて、色気を出してお願いをしないと通さない、なんて言われてしまいました。
主人公…じゃなくってツンデレの護衛獣さんが天使さんになってお願いしたのですけれど、ひどい結果に…。
仕方がないので、なぜかリンリさんを連れて行くことになりました…が、お家に戻るとタタンさんまでついてくることになって、どうなってしまうのでしょう…♪
ツンデレ護衛獣さんでも、タタンさんには敵わないみたい…?
とりあえず、新しい武器の素材も1つ手に入りましたので、お二人を連れて行きながらも武器を鍛えていこうと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2008年03月18日

いちごさんと編入そうどう

昨日は物語のほうを久しぶりに1つ…詞華集より『いちごさんと編入そうどう』を完成させることができました♪
何だか、最近は本当に1ヶ月に1つの作品を完成させることができたらよい感じ、になってしまっております…でも、まだ書けているだけよいのかもしれません。
何しろ、最近は物語の神様が全く降臨してくださらない状況が続いていますから…この短編が思い浮かんだのも、自分で自分がすごいだなんて思ってしまったりしているくらいなのです…。

ともあれ、この物語ですけれど、『fairy princess(仮)』の新装版にのみ登場する(旧版には登場しません)、それなのにこの日誌のほうでときどき『松永いちごのスマイル・ギャ○グ 』なんていう一つのコーナーまで作っている松永いちごさんのお話となります。
私立天姫学園』のほうにも登場をしているいちごさん…新装版の本編中では主人公の一人である琴音さんに想いを寄せているのですけれど、それがどうしてなのかは多分本編中では明らかになりそうにありません。
そこで書いてみようと思ったのが、このお話…いちごさんは偶然出会った琴音さんに振り回されてしまいつつも他の人にない何かを感じで惹かれた、というところでしょうか♪
物語はいちごさんと琴音さんがそれぞれ1つ進級したところで終わりましたけれど、ここから数ヵ月後には本編がはじまって…先日のいちごさんのコーナーで副ヘッドさんが言っていた様に、叶わぬ恋になってしまうわけです…。
…本編中でも学園においても、いちごさんがはじめに想いを寄せた人の恋人になったのがフィリアさんであった、というのは何かの因縁でしょうか…。

あと、この短編では新キャラが2人ほど出ています。
一人はいちごさんのSPを務める白楼来夢さん…こちらのかたは学園にもいちごさんとセットで登録をいたしましたね。
モデルは解る人には解りそうな感じ…見た目も、そのモデルと思われる人と同じ感じ、とイメージをしてくださって大丈夫です。
もう一人はいちごさんのルームメイトの西あまねさん…こちらのかたは先日登場させたばかりでまだ登場人物紹介にも登録できていません。
こちらのかたは本好きのおとなしい女の子、というところ…名前のみとある人物からいただいたのですけれど、こちらも解る人には解りそうな感じですね。
このお二人は、本編中には登場しそうにありません…短編で読んでみたい、という希望などありましたら…。

ちなみに、これからの物語のほうは『fairy princess(仮)』の新装版の続きを更新していこうかと思います…他の書きかけのものも何とか書いていきたいとは思うのですけれど…。
…と、今日は『EPITAPH』などを(『百合姫S』などを、では?/何)買いに行ったりする予定ですので、多分更新はできないと思いますけれど…。


『ルセッティア』のほうは何とか高めのアイテムを売ったりして200,000もの大金を用立てる努力をしながら、店内をさらに広くできたりしつつ、昨日の続きとしてナギさんと琥珀の庭へ…今回は蟹を倒した続きから、といいたいところなのですけれどもう一度蟹を倒したりして。
ともあれ、さらに奥へと進むと、エルフの女の子が襲い掛かってきましたので、仕方なく撃退…
問答無用で攻撃され…
…その後はその子をお家に連れて行って介抱してあげたみたいです。
そして、その子…
弓使いみたいです
…ティエールちゃんはお礼ということで仲間になってくださいました♪
これでナギさん、ティエールちゃんに盗賊のお姉さん、貧乏な剣士と神父、そして生意気な男の子と6人の冒険者が雇える様になりました。
ゲームのジャケットを見る限り、これで全員っぽいですね…お店にやってくる無口な、しかもロボットっぽい女の人が少々気にかかりますけれど…。

そして、いよいよ借金返済日…
結構余裕?
…200,000なんて大金でしたけれど、返済日当日に主婦が財テクに目覚めて貴金属を買いあさってくださったおかげで、何と約400,000ものお金を持った状態で、余裕を持って終わることができました♪
次は500,000というまたひどい金額…こ、今度こそ返せるかどうか不安なところです…。
ちょっとはやい…
…と、ティアさんがこれが最後の週だなんて言ってきました。
つまり、今週をしのげば借金は返済できる、ということでしょうか…それでエンディングでしたら、思ったよりも短いかも?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2008年01月15日

鳥籠の姫と気紛れなメイドと

〜拍手のお返事〜
21:57(昨日)>
あっ、『暁色の潜伏魔女』の第2巻がもう発売しているのですね…全然把握をしておりませんでした。
教えてくださって、ありがとうございます…さっそく、金曜日に『百合姫』を購入するときに一緒に探してこようかと思います♪

コミックといえば、2月には18日に百合姫コミックスの『マーメイドライン』、27日に『まなびストレート!』の第4巻に『ひだまりスケッチ』の第3巻が出るみたいですし、忘れない様にしなければなりません。
2月に出るコミックで目についたのはその3つだけと、少々さみしいかも…。
…と、それよりもまずは1月のコミックを忘れない様にしなければ、です…特に『ありかる』があるのですし…♪
さらにまずはすでに購入をしている『アオイシロ』やら何やらを読まないと…。


先日の風邪は日曜日は良化したのに昨日はまたやや悪化してしまったのですけれど(でもこの時間に目が覚めてしまう…)、なぜか風邪の日は普段よりも頭が冴えているのか、今までかなりスランプに陥っていた物語の構想について、いくつか浮かんでまいりました。
放っておくと構想も頭の中から消えてなくなりそうでしたので、書きなぐり程度にメモをしておこうと思います。
-----
【構想1・『瞳をとじれば…(仮)』の改訂版】
新装版を書こうと思いながらもずいぶん放置してしまった、叡那さまとねころさんの物語です。
その新装版についての構想を以前の日誌に書いておりましたけれど、現在頭の中に浮かんでいる構想ではさらにいくつか変化をしそうです。

物語としては、顕世と幽世との境界を守護する紅玉の巫女、叡那さまの物語…叡那さまの設定については、ほぼ変化の予定はありません。
物語の舞台が長い周期を経て顕世と幽世との境界が曖昧になる時期、というもの変化はなさそうですけれど、境界が曖昧になるのはたくさんある幽世の一つ、鬼か悪魔か、そうした邪な者の住まう世界、ということになりそうです。
いくつもある幽世の中でももっとも危険な世界との境界が曖昧になることにより、あちらの世界の影響がこちらの世界へ出てきてしまう…叡那さまは、それを防ぐ役割を担うわけです。

そして、ねころさん…彼女はもちろん叡那さまにたすけられた猫さんが恩返しをしたいと願った結果人間になるのですけれど、人間になれた背景にその幽世の力の影響もあることにしようかと、考えています。
どうしてその様なことにしようと思っているのかというと、この物語にはティセちゃんとティナさんも登場させようと考えているから…。
ねころさんよりも後にたすけられた二人は、強大化するあちらの世界の力の影響を受けて、魔法が使える様になり叡那さまとともに戦う…という設定にしようかと考えているのですけれど、いかがでしょうか。

敵という敵は存在しなさそうですけれど、展開次第では意図的に境界を破って鬼か悪魔たちをこちらへと呼び込もうとしている人がいる、ということにするかもしれません(その役割はやはり摩耶さん?)
もう、叡那さまに妹さん(雪那さん)や婚約者(範頼さん)がいたという設定は、こういうときに言うところの黒歴史ということになりそうです。
今のところは、ほんの少しだけ書かれた新装版の文章はほんの少しだけ変えるだけの変化ですみそうかもしれません(本当にほとんど書いていませんから…)
-----
【構想2・『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』の改訂版】
まだ書きかけの状態となっているエリノアさまとリセリアさんの物語です。
アリアさんに出会って以降はそう変化がないのですけれど、そこへ至るまでの展開について変更案が思い浮かんでしまいました。

物語としては、エリノアさまの設定は今までと変わらずとある国の若き王の妹さん…つまり王女さまです。
ただ、今までの物語中では鳥籠の姫でしたけれど、今回の構想では魔物討伐などで城外へ出て活躍をされ、騎士団長を務めるジャンヌさんと同じくらいの強さを誇り国民に畏怖されている王女さま、ということにしようかと考えています。
ですので、ジャンヌさんとエリノアさまは顔見知りで武器を交わす仲、なのかも?
さらに、黒い全身鎧に黒い仮面を常に装備して黒騎士にでもしてその素顔を知る者はほとんどいない、ということにもしようかと…と、これはやりすぎでしょうか。
異名を『暗黒の姫』『漆黒の姫』(あるいは『姫』の部分を『王女』『騎士』などにする?)あたりを考えているのですけれど、他に何かよき異名がありましたら…。

対するリセリアさんは、今までの物語ではどこからやってきたのかいまいち解らない設定でしたけれど、今回は隣国の王女さま、ということにしようかなと…。
鳥籠の姫であったリセリアさんが、ふとしたきっかけでエリノアさまと出会い、逢瀬を重ねるうちに恋に落ちていく…と、逆にリセリアさんが鳥籠の姫に?
けれど、ある日リセリアさんの国とエリノアさまの国とが戦争を起こし、リセリアさんの国は敗北し、彼女はエリノアさまの兄のメイドさせられてしまう、と…。
そして、リセリアさんに貞操の危機が迫ってしまい、エリノアさまがリセリアさんを奪って国外に逃亡する…と、このあたりから今までの物語と同じ展開に重なりそうです。
この設定にすると、十六夜咲夜さんにも負けないリセリアさんの見事なメイドさんなシーンがかなり少なくなってしまいそうで、そこがどうなのかというところでしょうか…。

エリノアさま、それにリセリアさんについても『鳥籠の姫』と言えるかどうか微妙になってしまいますけれど、上の設定を適用しても物語のタイトルは変更なしかもしれません…『鳥籠の姫』とはフィリアさんのお母さまであるアリアさまを指している、のですから(ぇ)
リセリアさんがエリノアさま付のメイドでなくなりますので、エリノアさま付のメイドさんはいらっしゃらなくなりそう…。
この展開では、ラティーナさんやリーサさんの存在を作れるかどうかも、微妙です。
こちらは当初エリノアさまとリセリアさんがずいぶん離れた場所にいるということもあって、視点は三人称にしたほうがよいのかもしれませんね…。
-----
…と、大まかに書いてみましたけれど、いかがでしょうか。
両方とも長編(短編は思い浮かびませんでした…リクエストはあるのですけれど)で、しかも書きかけの物語を捨てて書き直すことになるということでフィリアさんの物語みたいになってしまいますし、これを書くとなるとまた数年にわたる作業(!)になりそうで怖いところです。
もし物語を読んでくださっているかたで、上の構想での物語を読んでみたいか、それとも今書いている物語を書き進めるべきかというあたりについて、よろしければご意見を聞かせていただけるとありがたいです。
上の二つの構想についてこうしたほうがよさそう、などのご意見もありましたら…。

とりあえず、上の2つがまとまるまではフィリアさんのお話の新装版を書き進めるのがよさそうですね。
構想のスランプは脱しても、実際に書くほうのスランプは脱し切れていない感じですのでそこがどうなるかですけれど…特に、風邪が治るまでは物語の更新はお休みしてしまうと思われますので、ご了承くださいまし、です。
もう1つの長編は放置です…。

細部は違いますけれど…
…おまけイラスト(?)はねころさんイメージ…多分こんな感じでしょうか♪


私立天姫学園』のほうも風邪が治るまでは1ヶ所か2ヶ所だけの入室になりそう…。
その学園ですけれど、ティナさんと閃那さんが正式にパートナーになりました…といっても、カップルではなく、まずは初期のティアナさんとスバルさんみたいな感じ?(ぇ)
ティナさんは学園へ編入することになって学生寮にお部屋がもらえることになりましたけれど、その手続きはまた今日か明日…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:44 | Comment(3) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年11月04日

霧の向こうに繋がる世界

霜月はるかさまの日記によると、『アル・トネリコ2』という例の(?)作品がPS2の中での売り上げが現在第1位ということらしくって…もったいないことです〜(何)
い、いえ、そんなに面白いゲームでしかも音楽もよいのでしたら…『ヴィオラートのアトリエ』までみたいにまた主人公を女のかたに戻してくだされば買いましたのに、って…ごにょごにょ…。
そのうちにCDだけは買う可能性があるかもしれません…えっ、戻すも何も『アル・トネリコ』の販売元はガストじゃない、ですって?
…せ、せめて『アトリエ』シリーズだけでも、また主人公を女のかたに戻してくだされば…えっ、『リーズのアトリエ』があるって…う〜ん。

ちなみに、今の私はPS2なソフトは『アルカナハート』の訓練も怠り気味で、一日30分くらいのゲームの時間を、ほとんどPCなものばかりしております〜(DSやPSPは?)
さらにほとんど『マジカルホップ』と(データの消えてしまった)『シャンテリーゼ』ばかりを…。
蟹も弱く感じられ…
…何とか第2章までクリアした『シャンテリーゼ』は改めてやってみるとやっぱり面白くて、それに時間が思ったよりかかっていないのですけれど、それはまだ釣りがないからですよね…。
はやくしないと、あと2ヶ月もすると『ルセッティア』の影が…(何)

ちなみのちなみに、数日前のつばささまの日記に検索の言葉で日記にきていらっしゃる人がいて、どんな言葉できているのかを調べてみた…ということが書かれていて、私の日誌もそういうことが調べられる様でしたので調べてみますと、意外とたくさんのかたが…10月だけでも、1112件の数があったみたいです。
そんな検索の単語、一番多いのは『百合』なのですけれど、二番めがシモツキンさまの曲である『霧の向こうに繋がる世界』、あと『東方』などを挟んで『schwarzweiβ』もありましたし…やっぱり、皆さん「ガストに乗ってアトリエに届くだろう」が気になってしまうのでしょうか…♪
上位10件の中で不思議なものに『アスミス』やら『月のイナバと地上の因幡』やらがありましたけれど、一番気になるのは『四数田』…これは知る人ぞ知る小藪千豊さんの持ちキャラの一つ「元シスターやのうて元四数田」なのですけれど、これが気になるかたが結構いらっしゃるということなのでしょうか…関西方面のかたしか解らない気もするのですけれど。
…う、う〜ん、とにかくこの日誌は本サイトともどもひっそりな感じで書いていっていますので、検索などについてはこれからも気にしないでやっていこうと思います〜。


と…今日は『私立天姫学園』のほうで私の企画したらしい体育祭イベントその1、借り衣装競争が行われます♪
といっても、進行はみしゃ先生にお任せをしてしまいましたけれど、大丈夫でしょうか…一応私も責任者として陰で見守っていて何かあったら対応できる様にいたしますので…。
…学園で私がイベントを企画するのはこれで最後にしようと思っているのですけれど、オチバミをするのもいいななんて考えてしまって…と、このくらいでしたらイベントにするまでもないですよね。

そんな中、数日前から考えていた新しい敵さんについて、こんな感じにしようかと思います…。
-----
@名前:ラティーナ・ヴァルアーニャ

A仮名:―

B年齢:17歳

C所属組織:私立高校2年生(留学生)

D容姿:黙っていれば人目を惹く美少女かも…スタイルもよいです。
【髪型】長めでややくせのある金髪です。
【瞳】澄んだ茶色です。
【身長】171cmです。
【肌の色】白いです。

E好きなもの:剣道、日本文化、楽器の演奏など

F嫌いなもの:特になし?

G口癖:〜デス♪

H皆様に一言:楽しくいきましょう、デス♪

I属性:おきらくごくらく(何)

J武器:竹刀

K能力:周囲を和ませる程度の能力。

L技:
【トランス状態】
驚異的な集中力で能力を数倍高めます。
ただし、10分たつと効力が切れる上に1日1回しか使用できません。

【禁断の突き】
常人では避けることの難しい突き技です。
あまりに危険なため、現在封印中です。

M備考:
とある国から日本の文化などを学ぶためにやってきた留学生です。
もともと日本マニアなところがあって、日本語や漢字、歴史など完璧で日本人より詳しいかもしれません。
霧碕春華さんの通う高校の後輩に当たり、春華さんと同じ剣道部に所属しています。
やや集中力に欠けるところがあるながら全国でもトップレベルの実力を持っていますけれど、まだ大きな試合には出たことはありません。
それでいて向上心は高く、日々稽古に励む毎日…春華さんから「天姫学園にかなりの実力の剣士がいる」と聞いて興味津々です。
性格はお気楽極楽な明るい性格で、落ち込むことを知らない様な感じ…自然と周囲を和ませてしまう様な人です(天姫学園に入学できる様な特殊な能力はありません)
母国語でなら落ち着いた感じでしゃべれるのですけれど、日本語は独学で学んだためかやや独特な口調になります。
-----
ラティーナさん…そう、現在書き進めている『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』に登場するラティーナさんなのですけれど、本編とはかなり変わった感じになってしまいました(本編ではボーイッシュという設定になっているみたいですし…)
性格が多分私の物語に登場するかたの中では一番『BAMBOO BLADE』のキリノさんに近いかな、と思いまして…。
…同じ作品に出ているジャンヌさんも学園ではずいぶん違った人になっていますし、そのあたりは気にしないでくださいまし〜。

ラティーナさんは初期設定では弓をたしなんでいることになっていましたから、それが剣道に変わっただけということでご容赦をば…敵さんですけれど、能力的には運動神経のいい一般人と同じくらい?
ラティーナさんがらみの裏話は結構色々あったりも…ティセちゃんは、もともとはラティーナさんの妹さんとして設定されていたとか(何)
ちなみに、学園のラティーナさんはクレアさんの国からきたという設定で、クレアさんのことは遠目から見たことがあってかわいい王女さまという印象を持ったみたい?
ちなみのちなみに、この敵さん候補として普通の高校生ver.も考えていまして、その場合名前は「霧島 霧乃」となって、霧島海咲さんの妹(or姉)という設定になるところでした(何)

何も問題がなさそうでしたら、今日あたり登録をしようかと思います…同時にクレアさんをサブキャラにしてしまいますけれど、その存在には何ら変化はありませんので…♪
今日は学園祭イベントがありますので、登場はそのうち…道場の様子をうかがいにくるかもです♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年08月12日

廻る理

―この血が枯れるまで いのちを還しましょう
輪廻に添いながら 理を奏でましょう―

上の詞は霜月はるかさま『ティンダーリアの種』収録の『廻る理』の一節ですけれど、きっとフィリアさんの歌っていらっしゃる祈りの歌もこの曲みたいな歌詞のはずです。
…本当はそこまで考えたほうがお話の内容も深くなるのでしょうけれど、どうも私は歌の歌詞を考えるなんてできそうになくって…むぅ。

ということで(どういうことで?)、昨日は久しぶりに物語のほう…『fairy princess(仮/新装版)』の第2章を完成させることができました。
前に完成させたお話から、もう1ヶ月以上の間が開いてしまいましたね…この間、物語制作の調子が悪かったり、さらには私の名前が変わったりと色々とありました…。
今はまだやっぱり物語制作の調子はあまりよくはないのですけれど、以前よりはよくなってきた感じですので大丈夫…かな?

そんな中完成させたこの第一章ですけれど、これは制作中断となった旧『fairy princess(仮)』の書き直し、となります。
まだ第一章なので、新装版と旧版にあまり違いがないかもしれませんけれど、第2章までに出た設定的な違いは…
-----
○フィリアさんの歌に『祈りの歌』という意味が込められています。
○『紅玉の巫女』の存在(これが誰なのかは、だいたい解ってしまわれそうですね)
○琴音さんの住まいが学生寮になっています。
○フィリアさんと琴音さんの出会いの場所を少し変更(琴音さんが学生寮で暮らしているため)
○フィリアさんの世界を危機に陥れている何者かの設定(魔王、ではありません)
-----
…このあたりになると思います。
第2章以降、さらに少しずつ違いが出てくると思います…以前の日誌で紹介した新キャラも登場させないとですし。
今の構想では、いちごさんはすぐにでも登場しそうですけれど、来夢さんの登場はずっと後になるか、あるいは登場しなかったりするかも…?

このまま引き続き新装版『fairy princess(仮)』の第2章を書き進めていこうと思っていますけれど、新装版は旧版と較べてよくなっているのか、それともかえって旧版のほうがいいのか、このあたりがどうなのか…自分で判断がつかないところが悲しいですね。
設定は、上に書いた様なことを加えましたので、新装版のほうが深くなっている…はずなのですけれど、物語制作の調子がいまいちな状態で書いていますので、もしかしたら文章的に何か問題が生じているかも…?(何)
と、ともかく何とか頑張って書き進めていきますので、よろしければ見守ってあげてください♪


昨日の『私立天姫学園』は花火大会が行われたのですけれど、限界の4人同時入室をすることになってしまいまいした…。
それはせっかく学園に入ってくださった新しいかたがお一人でいらしているのを見て、他のかたが入室される気配がなかったからなのですけれど、私のキャラって意外と初対面のかたに対して使えるキャラが、特に昨日みたいにお付き合いしていらっしゃるかた同士で花火を見ていたりするはずのシチュエーションで使えるキャラがいないのでやや疲れました…(4人同時の時点で苦しいですけれど…)
そういうときに葉月先生を多用してしまっていますけれど、本来でしたら昨日は葉月先生もさぁや先生と花火を見ていたはずですし、ああいうときに自由に使えるキャラがかなり特殊なジャンヌさんくらいしかいないのは苦しいところですね…。
でも、一人でいらしたまま、退室になってしまうなんてさみしいことですし、それが特に新しくいらしたかたでしたらなおさらです…。
そういうかたをお見かけしましたら、学園にいらしていらっしゃる皆さまでなるべく入室をして差し上げますと嬉しいです…♪

ちなみに、物語のほうでもあげた先日の日誌に書いた新しいサブキャラさんは、まだあのかたのご意見をうかがえておりませんので、登録はもう少し先で…。
…と、花火大会が終わりましたので、そろそろ星一つの高等部の生徒へ対するイベントを始動しないと、ですね…。


それにしても、昨日の最高気温は何と37.9℃だったそうで…むぅ。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:34 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年08月09日

いと忙し日日

昨日はちょっとお仕事のほうで夜遅くまで色々とあって、疲れてしまいました…といっても純粋に忙しかっただけです。
そのために昨日は『私立天姫学園』のほうも、すでにあまりいられない時間だったこともあってお休みをしてしまって…昨日は電波の悪いところにいらしてなかなかこられない桜花さまや、お仕事がお忙しくてなかなかこられないつばささまや、さらにはかなりお久しぶりの飛泉さままでいらしたみたいで返す返すも残念でしたけれど、行ける様になった時間が日付の変わった頃では諦めざるを得ず…うぅ。
昨日の日誌に書いた『ヘルミーナとクルス』も結局できませんでしたし、今日から改めてやってみたいと思います。


学園といえば、この数日で新しいかたが一気に3人も入ったみたいです♪
昨日は飛泉さまも復帰なさった感じですし、賑やかになっていくのでしょうか…♪
あとは、例のメンテナンス騒ぎ以降お姿を見なくなってしまったがんちょさまが戻ってきてくだされば…。

そんな中、私のほうはとあるキャラを登録しようかどうか悩んでいたり…。
いえ、学園生を一人登録したくなったのですけれど、すでにキャラ登録枠は最大まで使ってしまっているのです。
サブキャラで登録すればよいのかもですけれど、サブキャラはあくまでサブキャラですし、なるべく学園生はちゃんと枠で登録をしたほうが…ですよね。
枠を広げていただくとなると、それこそ際限がつかなくなってしまったりしますし、そういうわけにはいきません。
う〜ん、ここは諦めるべきかな…?

一応、登録するしないは別にして、とある理由からそのキャラの設定は紹介したいので、ここで学園のサブキャラ仕様で紹介してみると…
-----
@名前:松永 いちご

A仮名:まつなが いちご

B年齢:15歳

C職業:天姫学園高等部1年生

D容姿:かわいらしい雰囲気の女の子です。
【髪型】長めのストレートでカチューシャをしています。
【瞳】茶色っぽいです。
【身長】150cmくらい…スタイルは発展途上。
【肌の色】肌色です。

E好きなもの:奈々穂さん

F嫌いなもの:お金目当てで寄ってくる人

G口癖:先輩、大好きです♪

H皆さまに一言:先輩の歌声…素敵ですよね♪

M備考:天姫学園高等部1年の生徒で、奈々穂さんファンクラブ第1号の女の子です…憧れているみたい?
能力は『声色を操れる程度の能力』で、将来は声優さんになりたいらしい、元気で明るい子です。
藤枝美紗さん同様、身体的能力は一般の人と何ら変わりありません…ただし、スポーツは得意です。
実家がかなりのお金持ちで、学園の外へ外出するときは常にSPが身の回りの警護をしています。
-----
…実は、この子は『fairy princess(仮/新装版)』に登場させる予定の新キャラだったりします。
物語に登場する際の設定としては『奈々穂さんに憧れている』というところを『琴音さんに憧れている』にすれば他は全て通用しそうな感じです…ということでここで紹介をしてみました♪
学園に入ったら奈々穂さんファンクラブなんて設定になっていますけれど、物語中では琴音さんのことが好き…どちらにしてもライバルがフィリアさんになってしまうという…。

実はSPの設定もすでにできていて、こちらも設定を学園のサブキャラ仕様で書いてみると…
-----
@名前:白楼 来夢

A仮名:はくろう らいむ

B年齢:19歳

C職業:いちごさんの身辺警護員

D容姿:年齢よりやや下に見えます。
【髪型】肩にかかる程度の長さです。
【瞳】黒っぽいです。
【身長】154cmくらい(いちごさんより少し高い程度)…スタイルは幼め?
【肌の色】白いです。

E好きなもの:お嬢さま

F嫌いなもの:不明?

G口癖:(特になし?)

H皆さまに一言:…お嬢さまは、私が護ります。

M備考:いちごさん専属のSPです。
いちごさんが学園の外へ出るときは、いつも身辺警護に当たっています(いちごさんが学園にいるときもこっそり見張っているみたい?)
特技は剣術で、特に二刀流を得意とします…ただ、ちょっとドジなところがあるみたい?
別に庭師はしていません。
-----
…このお二方の設定は学園へ登録しないとしても、『fairy princess(仮/新装版)』にてほぼそのまま適用されますので、ここにこういうかたちで紹介しておきます♪
物語中に登場してきた時点で登場人物紹介のほうへは反映しようと思っております。
このお二人の設定で何かご意見などがございましたら、よろしければよろしくお願いいたします。
いちごさんは第2章あたり、来夢さんは第4章以降で登場予定…?
先日の日誌で行った美紗さんの特別講座をこのお二人に当てはめると、いちごさんは野川さくらさん、来夢さんは朴(王路)美さんあたり、かな?

ちなみに、いちごさんは琴音さん(学園へ入る場合は奈々穂さん)、来夢さんはいちごさんへ片想いですけれど、現在のところではお二人ともその恋が実る予定はありません…。
かといって、いちごさんがこの物語の南波紗々さんと一緒になったりする予定はさらにありません…紗々さんには、すでに素敵なお相手がいますので♪(そのお相手とはこの物語に登場し、さらに美紗さんと『みるち〜』のコンビを組んでいる蕗さん…このお二人の物語も書かないといけませんね)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年07月29日

奇蹟を呼ぶのは、あなたのこころ

最近長らく物語の更新を停止していましたけれど、昨日から更新の再開をいたしました。
更新をする物語はこれ…『fairy princess(仮)』の新装版です。
はい、以前計画していたこの物語の書き直しを実施していこうと考えています。
過去の作品の修正でなく完全に書き直しですので、こちら…古いほうの『fairy princess(仮)』は未完成の状態で中断することになってしまいました(一応、今まで書いた分は残しておきます)
旧作に較べて新装版のほうがもちろん内容がよくなればよろしいのですけど、そこは全くの未知数…ご、ご了承ください。

そして、新装版の『fairy princess(仮)』ですけれど、書き直すからには当然いくつか変更点があります。
今の時点で考えている変更点は…
-----
○フィリアさんの境遇について
○フィリアさんの世界を襲ったものについて
○登場人物の整理
○その他、細かい修正
-----
…主にこの4点となると思います。

第一点めについては、精霊の姫の役割について…以前の日誌に少し書きましたけれど、精霊の姫は世界の安定と平和のためだけに祈り歌い続ける続ける運命を背負い、世界そのものを愛することのみを許され、特定の人へ想いを寄せることは許されない…という設定を加えようと思います。
『ティンダーリアの種』のアリアや『魔法騎士レイアース』のセフィーロの柱に重なる部分が生じてしまいますけれど、そこは目をつぶっていただけるとありがたいです…。
その設定が入りますので、フィリアさんが琴音さんに恋の感情をいだくまでの、そしていだいた後の展開がやや旧作とはやや変わると思います。
フィリアさんと琴音さんが結ばれるには、運命を変えるかどうにかしないといけなくなります…想いの力が、奇蹟を呼ぶかも?

第二点めについては、旧作では『魔王』と明記されていましたけれど、新装版ではもう少し曖昧な存在…『強大な力と悪意を持った存在』あたりにしようかと思っています。
別に『魔王』としておいても大丈夫といえば大丈夫なのですけれど、このほうが色々と謎も深まりますし(何)
ちなみに、この何者かについては旧作でも結局登場しませんでしたけれど、設定はできています。
詳細は伏せますけれど、お世話になっているつばささまの物語と重なるところがある…というところだけ言っておきます♪
第一点めで触れたフィリアさんと琴音さんの想いの力が、こちらでも奇蹟を呼ぶかもしれません…♪

第三点めについては、長い黒髪の、しかも色々と似たかたが三人も出ているのはどうかと思いましたので、摩耶さんは登場しなくなって、千歌音さんの出番が減ると思います。
そして、叡那さまの活躍が増えます…それは新装版の序章を読んでいただければ解ってしまいそうですけれど…。
あと、男キャラをなくして変わりに新キャラを一人登場させる予定です。

最後の点は、上にも書いた叡那さまの役割など、細かいところを…です。

ちなみに、『私立天姫学園』のフィリアさんには、これからの展開次第ですけれど多分第一点の設定は適用されないと思います。
あと、学園にいらっしゃるコニアさんは、多分物語のほうには登場しません…コニアさんの他で物語に登場していないかたにはクレアさんがいますけれど、彼女は今後『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』に登場する予定がありますので、学園だけに登場するかたはコニアさんだけになりそうです。
『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』といえば、そちらの精霊の姫…アリアさんには、今回の第一点めの設定は適用されないかもしれません。
すでに、頭の中で物語がかなりできあがっておりますから…もしかすると、将来的にはそちらも新装版を書くことになるかもしれません…。


『fairy princess(仮)』の新装版のページを作成するにあたって、この機会にサイトの整理をいくつかしてみました。
主に整理したのは、百合物語のtopページです…新装版の二つの作品へのリンクを追加した他、最近区別が曖昧になっていた詞華集を一まとめにいたしました(量の関係で4分割ですけれど)

あと、『東方百合同盟』にて実施していた『東方妖々夢』編のキャラ人気投票を締め切って『東方永夜抄』編の人気投票を開始いたしましたので、よろしければ投票してくださいまし…♪
ちなみに、『妖々夢』編人気投票で上位になった魔理沙さんとアリスさんは、全ての作品の人気投票が終わった後に行う予定の最終投票へ選出されました♪
…当初、この人気投票は『花映塚』キャラまでで終わる予定だったのですけれど、このペースですと確実に『風神録』が発売しますので、『風神録』の人気投票まで行った後に最終投票を行おうと思います。

昨日の日誌で『風神録』の最後のボスが龍になるかも、と書きましたけれど…よく考えたら、最後のボスなどは通例としてタイトルに名前が含まれているのでしたね。
そうなると…う〜ん、やっぱり解りません。
神様である、ということは確かみたいですけれど…。


どうやら『百合ミシュラン』の発売とほぼ同日に(2日後くらい?)『百合姫Wildrose』なるコミックスが出るみたい?
詳細は不明ですけれど…と、その『百合ミシュラン』ともども、発売が8月予定から9月予定に延期になったらしいです。
『百合ミシュラン』は当初3月発売予定だった気が…『東方求聞史紀』や『シムーン』ゲーム並の延期ぶりな気がしてしまいます…。
でも、ひびき玲音さまの画集みたいに音もなく「なかったこと」にしたりしていないだけ、まだよいのかもしれませんけれど…って、先日発売の『百合姫』vol.9には『百合ミシュラン』の広告が載っておりませんでした…まさか、「なかったこと」にしようというのでは…?
…個人的に『百合ミシュラン』みたいなあらゆる百合作品を紹介する様なアイテムはありがたくはあるのですけれど、同時に色々怖くもあって、なければないでいいアイテムであったりなかったり…う〜ん、難しいところです。

えと、web拍手を元に戻してしまいました。
その、拍手からときどき百合情報が手に入ることがありますので…もし百合な作品の情報がありましたら、拍手からでよろしいので教えてくださると嬉しゅうございます…♪
…と思ったら、今日の夕方から6時間ほど、メンテナンスで拍手の機能が完全に停止するみたいですけれど…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年06月05日

『猫天然』って…

私立天姫学園』のほうでの演劇部のイベントの日程も決まったみたいで、フィリアさんが楽しみにしております♪(何)
それが終わった段階あたりで、私もいくつかイベントの告知をしようかな…なんて考えています。
いくつか考えていて、まずはこんなあたりでしょうか…♪

■教師の慰安旅行
この間生徒さんで遠足をしましたので、今度は先生たちだけで同じ様なことをしてみようかな、なんて考えてみました♪
遠足の企画をしたのは葉月先生でしたけれど、こちらも葉月先生になりそう…葉月先生は世話好きなのです♪
場所は飛泉さまから希望のあった温泉旅館などを考えています…この場合、入室する場所は海岸になるかも?(海の見える露天風呂?)
人数が多かった場合など、千歌音先生を使って旅行場所を二つに分けるかも?(温泉旅館は葉月先生、もう一つどこかを千歌音先生、という具合に)
…慰安旅行なんて実際にしたことがありませんので、温泉旅館以外に候補が思い浮かびませんけれど…むぅ。

■生徒の修学旅行
この間の遠足は初等部中心でしたので、こちらは高等部or中等部のかたを中心としたものとして考えてみました♪
別に遠足にしてもよいとは思うのですけれど、修学旅行もよいかななんて…♪
ただ、場所はまだ全く考えていません…実行するかも未定ですので(ぇ)
…慰安旅行も含め、葉月先生が引率の場合、場所は幻想郷でいいかも?(何)
これと上に書いた慰安旅行の場合、一日で終わるのは難しいイベントになるかも?

■昇格試験
以前私の持ち教師として葉月先生が行いましたけれど、今度は千歌音先生で行ってみようかな、なんて考えてみました♪
ただし、千歌音先生の場合は世界征服部所属のかた限定、ということになったりして。
世界征服部の生徒を保持していらっしゃるのは稀沙さまと桜花さまのみですので、このお二方のご意向次第になると思います。
…正義の味方部のかたを入れるのも、ありかも?

まずはこんなところでしょうか…♪
もうすぐ季節は夏ですので、個人的なイベントとしてはエリスさんに叡那さまの着る水着を選んでいただいたり、昨日大変なことになったなずなちゃんで涼んだりする…なんていうことをしてみたいかもでし♪(水着イベントはすでに始動しているかも?)
真夏になったら、夏祭りや肝試しなどのイベントを考えてみてもよいかも…ですね。
…最近停滞がちのクレアさんやジャンヌさんの件も進行しなくては、ですけれど…。
新しいサブキャラの登録については、もう少し先になりそう?

…えっ、ずっと放置されているこちらの真夏の物語はどうなっているのか、ですか?
え、えと…うゅ、申し訳ございません…!

その学園では…
学園のバナーでし♪
…こんなバナーができていましたけれど、これは実は私が作ったらしいでし…(何)
あっ、イラストは学園の美術室に投稿されたラビキャットさまのものを許可を得て使わせていただいたのでし…素敵なイラストだったので、つい…でし♪

それにしても、学園のサーバであるフォレストページがリニューアルをするということでサーバ移動を6月の後半に予定しているみたいなのですけれど、説明が解りづらいです…。
こちらの説明では、サーバ移動期間もサイトの閲覧のみはできる…はずではあるのですけれど、詳しい説明を見ると閲覧もできなくなる時間が生じるみたい…?
とりあえず、情報が日々小出しに公開されていますので、もう少し様子を見てさらなる詳細を待ったほうがよさそうな感じでし…。
学園がお休みになる予定の間、茶会が行われるみたいでそれに参加したいかもなのですけれど…♪(何)
でも、サーバのことは学園の中でお話しすることではなかったかもですよね…あのかたのご気分が悪くなったのはそのためかもですし…うぅ、ごめんなさいましです。
…それにしても、やっとブックが消えるバグを解消しようとしていらっしゃるのですね…そのバグがなければ、私もまだフォレストページを使っていたかもしれませんのに…(何)


と、稀沙さまに続いて桜花さままでついに『ねこもころ』をご購入なされたみたいですけれど、何とかお気に召していただけたみたいでまた安堵いたしました♪
あの作品は表紙はものずごく子供っぽい感じがして手が出しづらいかもですけれど、中は本当によい作品なのです…お勧めです♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年05月21日

幻想への誘い

昨日は久しぶりに物語を完成…長編の『想いは時を越えて』から第4章を完成させることができました♪
このお話にはとある有名人が出ますけれど、これはあくまでフィクションですのでひどい扱いに怒らないでくださいまし、です〜。

次はエリノアさまとリセリアさんのお話の続きを書こうと思ったのですけれど、ふと思い立って久しぶりに短編を書いてみようと思います♪
これになりますけれど…一応、『私立天姫学園』でも活躍していらっしゃる(?)十六夜さんについての物語です♪
いえ、今まで私の物語の中には十六夜さんが一切出ていませんでしたので、その出生秘話などを…と♪

…実は、最近物語の制作の調子が非常に悪いのでし…。
一日に書く量も少なくなってしまいましたし、なかなか内容も思い浮かばなくって…。
これは、あれですね…きっと、『ユーディーのアトリエ』中毒になってしまったからですね(何)
というわけで、物語の更新が遅くなってしまっていますけれど、お許しくださいまし、です〜。


その『ユーディー』のほうは、最近は強い武器や防具を作るために鉱石を採取しております♪
この作品は『リリー』に較べて強い武器の製作方法が非常に難しい気がいたします…。
そう、『リリー』では材料さえあればどんな金属でも製作可能だったのですけれど(正規のレシピでなくても製作はできるので、運がよければ金だってできたりします)、『ユーディー』では金属の調合は不可能で、採取する鉱物に頼るしかないのです…錬金術士のお話なのに金の調合ができないなんて(ぇ)
ですので、武器や防具に付加する効果や金属そのものも、運に任せるしかなくて…しかも、シルヴァタイトとフィリオダインが全く見つかりません…。
フィリオダインは80000コールも支払って得た伝説の杖からしか、今のところ作れていません…手持ちのプファイル像あたりを精製すればフィリオダインになるみたいですけれど、もったいないですし何の効果も付加されないので却下です。

…と思ったら、武器や防具は何度もインゴット→武器防具→インゴット…を繰り返すことによって、色々な武器の付加効果をつけることができるのに気づきました♪
結果、エスメラルダさんの剣にMP打撃+3、HP打撃+2、攻撃回数+2、魅惑抵抗の4つもの付加効果を加えることができました…これでもうかなり強くなりました♪
これからは他の皆さまの武器や防具にもこれを行おうと思っております♪
ただ、これにも問題があって…付加効果が増えるにつれてかかるお金が多くなってしまうのです。
エスメラルダさんの剣の場合、100000コールを超えるお金がかかってお財布の中がほとんど空になってしまいましたし…他の皆さまへ同じことをするにはまた同じだけのお金を貯めないといけませんし、かなり先のことになりそうです〜。
付加効果のたくさんついた鉱石集めともども、さらに中毒になってしまった感じです…。

採取地にたくさん行っている関係で、いつの間にやらユーディーさんとエスメラルダさんの冒険者レベルが50を突破しております♪
苦戦していたはずの敵に対しても、いつの間にやら普通に戦える様になっていて…ヴェルンの採取地の奥地までも普通に行ける様になりました♪
ただ、常に使用のそのお二人以外のキャラ…パメラさんとヘルミーナさん、ラステルさんは常に使用しているわけではないのでレベルは低めでちょっと苦しいかもですけれど…。

それにしても、昨日退治したアークデーモンはものすごく強かったです…見えない鎖がなかったら絶対勝てませんでしたね…。
退治の依頼も、気をつけて受けないと…むぅ。
『リリー』みたいに爆弾に40000くらいのダメージをつけることができれば、どんな敵さんも倒せそうですけれど…♪
…誰か悪魔の落とす鋼の心臓の調達依頼を募集してくれないかしら…あれは30000コールくらいもらえるのでおいしいのでし。


昨日の学園は春の遠足で遊園地へ…参加してくださった皆さま、ありがとうございました♪
時間などの関係であまりアトラクションなどが出せませんでしたけれど…でも、ティセちゃんとカティアちゃん、流夏先生と梨夢さんのデートにかやのんさんの正義の味方イベントという一通りのことはできましたから、よしとしましょう♪
今日は、もう一つの遠足ですね…♪

春の遠足をしましたから、今後…先生たちの慰安旅行などをしてみるのもいいかも、なんて考えています…いかがでしょう?
カフェテリアのイベントは、りそなさんが参加しそうですので十六夜さんは確定しそうかも?

それにしても、この間もそうでしたけれど、あれはあまりにどうかと…いえ、見なかったことにしましょう…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:31 | Comment(5) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年04月26日

小田原北条記

昨日、パーキッツさんのメールマガジンが届きまして…ポップンのAC15が昨日稼働開始だという事実を知ったあやのです(何)
パーキさんの新曲は『つぼみ』というそうなのですけれど、どんな曲なのでしょう…ポエちゃんともども気になります♪
さっそく、昨日から楽しんでいらしたかたはいらっしゃるのでしょうか…よければ、パーキさんの曲の感想などを聴かせていただけると…♪(ぇ)

ちなみに私は行けませんので、代わりに昨日は『私立天姫学園』の市街地で十六夜さんがポップンをしようとしたのですけれど…えと、待ち合わせのかたのお邪魔をしてしまったみたいで…申し訳のないことです…。
…昨日は世界征服部の皆さまの名簿の更新を忘れずに行うことができましたけれど…。


え、えと、そんな昨日はついに『fairy princess(仮)』の第9章が完成いたしました♪
おそらく次の章での完結が見えてきました…けれど、まず次は長らく更新が停滞している『想いは時を越えて…(仮)』のほうの更新を行っていこうと思っております♪

ちょっとここで、その『想いは時を越えて…(仮)』の設定をば♪(他の長編はもう一通り設定をずいぶん以前の日誌で書いたはずですので…これで最後?)
この物語のほうは、ちょっと歴史的事象を織り交ぜていこうかな、なんて考えております。
つまり、叡さまのご実家のある小田原の某大名と関白との戦いに、叡さまが関わるのです。
ですので、歴史が変わります…もちろん、叡さまの加わったほうが勝つに決まっていますので♪
その後、叡さまのご実家は関東独立で征夷大将軍に任命されるかもしれません…狸さんを差し置いて(ぇ)
それでも、最終的には狸さん幕府に落ち着くという…そのあたりの流れはまとまりかけてはいるのですけれど、まだ公開はしないほうがいいかしら…。

その大名については戦国時代好きの父の所有する、今日の日誌のタイトルの本など数冊の文献で調べているのですけれど、なかなか難しゅうございます…義高さまと大姫さまのお話など、源平合戦の時代などなら私の得意分野なのですけれど(平家が昔から好きでしたし…)
かじるくらい、でよろしゅうございますよね?

…あっ、『みるち〜ものがたり講座』で、この小田原の某大名の解説をすればよいですね♪
『は〜ちゅ』と違ってこちらは話題がなかなか思い浮かばなくて困っていたのですけれど、これでしたら…。

ちなみに、叡さまはただの巫女ではない存在になる予定です。
そのとき、雪乃さんは…(何)

この『想いは時を越えて…(仮)』の制作が残った長編の中では一番難航しそうです…。
…叡那さまの物語の書き直しは、また当分先のことになりそうでございます〜。
あと、先日の日誌で桜花さまに献上した4人のかたがたについて、私もオリジナルの物語を一つ書いてしまうかも…?(よ、よろしいでしょうか?)


では、先日読んだコミックのレビューをば♪
終わりかたがやや引っかかり…(何)
□ナ*ナ*キ!!(2)
 ○イラスト評価:★★★☆☆(2.5)
 ○内容評価:★★★☆☆(2.5)
 ○百合度評価:★★☆☆☆(1.5)
 ○総合評価:★★★☆☆(2.5)

えと、『百合姫』や先日の『ねこもころ』などと一緒に購入してきたコミック…去年拍手で教えていただいて購入した作品の第2巻です♪
ちょっと天然な高校生の女の子とそのお友達を巡るお話…百合というよりは友情のお話、ですね。
…この作品に限ったものではなく、友情と百合的なものの線引きがなかなか難しいところですけれど…そのあたりは、感覚的にで(ぇ)

内容のほうは、星を見ていただければ解るとおり可もなく不可もなく…というところでし。
それよりも、やっぱり昨日の日誌に書いた『ねこもころ』が非常によいです…昨日も読み返してしまいましたし、お気に入りです♪
モコロちゃんがとってもいい子でかわいいです…後輩さんをかわいがるほんわかとした雰囲気のラムラムさんも、ツンデレなピリカちゃんも、お友達想いなエミナちゃんも、そしてララッカさまもとってもよいのです〜♪
…虫天然さんのポポちゃんがものすごく不思議な子なのですけれど…。

と…世間が連休に入る前日である明日、もしかするとお休みをいただけるかもしれなくなりました(連休中は不可です…当たり前ですけれど)
ですので、お休みがいただけたら『ひだまりスケッチ』のDVDと例の本たちを買いに行こうと思います…明日でしたら『落花流水』も『Venus Versus Virus』も『苺ましまろ』も発売しているはずですし…♪
皆さまは、連休はどのくらいのお休みなのでしょう…♪

…藤枝雅さまの新作同人誌は、結局『なのはStrikerS』と『アイマス』に落ち着いたみたいで…『コードギアス』なんて非百合作品を描くよりずっとずっとよいかと思われます♪
『マジックアカデミー通信』のあの作品は、もうなかったことにいたしますけれど…(ぇ)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年04月18日

それが始まりの出会い

〜拍手のお返事〜
1:16>
イオシスというサークルの東方乙女囃子特設ページにアリス×魔理沙な…解りました、行ってみますね♪
情報、ありがとうございまし♪


と…最近、ちょっと例の物語を書くために、桜花さまのサイトに私が投稿した物語を読み返しているのですけれど、少し事実と違うところが…。
例えば、『花のみーさ組!?』で美紗さんが『この幻想郷に男の人は二人くらいしかいなくって…』と言っていますけれど、幻想郷の人里にはちゃんと普通に男の人は住んでいますし…。
『私立天姫学園 〜それが始まりの出会い〜』の冒頭にある学校紹介に『男子禁制、そして外部の人の進入も厳しく禁じるこの学校には、いくつかの特徴があります。』という一文がありますけれど、実際の『私立天姫学園』は外部の人の進入に関してはアリス学園とは違ってものすごく緩く、特に規制はなかったりしますし…。

…え、えと、気にしないことにしましょう!(ぇ)


その桜花さまに頼まれたものの一環として、新キャラの考案を…4人ほど考えてみました♪
ちなみに、桜花さまのお話では天姫学園の世界観で使うそうですので、全員特殊能力つきです♪
----------
■東儀 はるか(とうぎ はるか)
すらりと背の高く、長くきれいな黒髪をした、けれどほんわかとした雰囲気の人です(うっ、稀沙さまの霞さんと設定がかぶったかも…)
聴く人の心を癒す美しい音色を奏でるパイプオルガン奏者ですが、彼女の存在自体が周囲を癒します。
いつも笑顔で落ち着いた様子ですが、何を考えているのか解らないところもあります。
特定の人を好きになるよりもまわりの人皆さんをあたたかく包み込むタイプ…みんなが幸せなら自分も幸せ、と考える人です。
人の心を癒す程度の能力を持っています(うぅ、今度は十六夜さんとかぶったかも…)
私の作品中では草鹿瑞葉さんの音楽学校時代の同級生という設定になります。
ちなみに、雰囲気は『ストパニ』の千華留さまに近いです。

■西 天音(にし あまね)
眼鏡をかけた知的な雰囲気を漂わせた少女です。
その外見どおり、そして能力のこともあって成績はかなり優秀ですが、それを鼻にかけるところがあるみたいで、多少孤立気味です。
孤独でも大丈夫なんだから、と思っていますけれど、強がりに見えます。
一度覚えた知識はずっと忘れない程度の能力を持っています。
私の作品中での役どころはまだ不明です…。
ちなみに、雰囲気は『恋姉妹/初恋姉妹』の勅使河原さんに近い…かも?

■南波 紗々(ななみ ささ)
高校生の身にして世界的に有名なヴァイオリン奏者です。
年齢以上に大人びた雰囲気と合わせ、たくさんの人を魅了しています。
男の人も惹きつける魅力ですが、本人はきわめて百合志向が強くて女の子しか好きになりません。
奏でるヴァイオリンの音色で人を魅了する程度の能力を持っています。
私の作品中では草鹿瑞葉さんの音楽学校時代の同級生で、なぜか自分のヴァイオリンの音色に魅了されなかった瑞葉さんに想いを寄せ…という設定になります。
ちなみに、雰囲気は『ストパニ』の夜々さんに近いです。

■カルマンド・ノースフレイン
王子さまみたいな雰囲気を漂わせた、ミッドチルダ(!)出身の魔導士です。
外見と裏腹に性格はふわふわとしたところがあり、ちょっと悪戯っぽいです。
趣味はお昼寝…時には死んだ様に何日も平気で眠り続けることがあり、周囲に心配をかけたりしています(本気には気にしません)
魔法を使う程度の能力を持ち、専用のインテリジェントデバイス『ベル・カント』を所有します。
私の作品中では制作中(制作停滞中)の『魔法少女猫リリカルティセA's』に登場…この4人の中で唯一既出の人物です。
ちなみに、雰囲気は外見が『ありかる』のゆっき〜、中身はふみっちに近いです。
-----------
…と、こんな感じになりましたけれど、いかがでしょうか?
もし桜花さまのお気に召したかたがおりましたら、お好きなかたをお一人使って差し上げてくださいまし、なのです♪(お気に召すかたがいらっしゃらなかったら、また別に考えてみます)
えと、もしどなたかを使ってくださる場合、選んだキャラを私の物語でもひっそり使うかもしれませんけれど、大丈夫でしょうか…?

もしどなたもよさそうでなければ、何なら涼平なずなちゃんでも…きゅーっ♪
…あっ、主人公のお姉さまとするのでしたっけ…。

西天音さんの名前って、西周氏から取ったわけ…ではあります(何/解る人には解るはず…)


何だか昨日は選挙活動中の市長さんが銃で射殺されたり、とある国の学校で銃の乱射が起きたりと、ずいぶんと物騒な…ぁぅ。

そんな中、今日は昨日の日誌に書いた様に『百合姫』などを購入してまいります♪
…えと、ちなみに、今回は今までの様にお昼に速報を書いたりはしませんので、あしからずです〜(よほどのことがあれば別ですけれど)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年04月14日

占いの館へようこそ

突然、残念な(?)情報から…。
こっそり得た情報によると、18日発売の『百合姫』の表紙は、私がもっとも怖れていた事態…そう、先日の日誌でこの人だけは絶対にやめてもらいたい、と言ったかたが描いていらっしゃるそうです…。

はぁ…まさか、これから毎号そうするわけじゃないですよね?
もしそうなら、もう『百合姫』の購読はやめてしまいますよ?(ぇ/それはないですけれど…)
…次号は藤枝雅さまを激しく希望いたします!


昨日は物語から二次創作となる『シャンテリーゼ』から第1章の『剣士と妖精』を完成させることができました♪
…実は、後半の登場人物たちの台詞がほとんどゲーム中の台詞と同じ…こ、これは、さすがに制作者さまに許可をもらったほうがよろしいのでしょうか…本格的な二次創作ははじめてですので、色々と難しゅうございます。
同盟まで設立してしまった、よい作品なのですけれど…♪

ともあれ、次は第2章の『占いの館へようこそ』ですけれど…実は、この章ごとのサブタイトルも原作となるゲームからそのままいただいてしまっております。
…タイトルをつけるのが苦手な私が、章にサブタイトルをちゃんとつけているのは珍しいと思いましたか?(ぇ)

『まなびストレート!』ゲームも一段落はついたことですし、時間を見つけて『シャンテリーゼ』の2周めをしないとですね♪
…ちなみに、物語の更新のほうは『fairy princess』の第9章を先にしようかな、と考えております。


昨日と今日にかけて『私立天姫学園』のほうでは私が主催しているらしい桜花神社の例大祭を行っております…昨日参加してくださったかたがた、ありがとうございました♪
そして、ずいぶん以前からそこで行われる奉納の武道大会の選考会を行ったり、あるいはtopページでイベントの告知をしてしまったりと、大変ご迷惑をおかけいたしました…えと、今日で全て終了ですので、お許しくださいまし。
このイベントが終わったら、演劇部のかたがイベントをされるみたいで…私の持ちキャラに演劇部のかたはいませんので参加はできませんけれど、楽しみなことです♪
…何気なく、昨日は3人以上の持ちキャラを使っていたかもしれないというのは、秘密です(建前としては、例大祭にはジャンヌさん以外の全員がきていた…はず)

えと、ここでとあるかたに対抗して(?)私の物語の登場人物の中で学園に登録しているかたに着せてみたい服を考えてみたいと思います。
はやい話がもしも皆さんがコスをしたら何が似合うか、ということでし…学園でそんなことをする機会は、まずないと思いますけれど…。
----------
■叡那さま⇒いおの様の正装、ふみっちの和風ゴシック、烏月さまの制服、リインフォースさん(?T)の戦闘時の服装、ミスミさま
■ねころさん⇒まきのんのゴスいおよーふく
■ティセちゃん⇒橙ちゃん、なのはさんの制服及び魔法少女な服、フェイトさんの魔法少女な服、ハサハちゃん、ミニスちゃん
■フィリアさん⇒ウンディーネの制服、光莉さん、フォーリィさん
■美紗さん⇒絆奈さん、す〜ちゃんのおよーふく、ヴィータちゃんの騎士甲冑、はやてさんの騎士甲冑
■なずなちゃん⇒チルノちゃん、マルルゥちゃん、シャンテちゃん(妖精ばっかり…)
■姫花さん⇒ゆっき〜のおよーふく、鳳天音さま
■葉月先生⇒リンディ提督、シャマルさん、レイグレットさん、葉月彩音さん(いえ、これはそのまま…)
■千歌音先生⇒千影さん、宮様(いえ、この二つもそのまま…)、慧音さん
■十六夜さん⇒十六夜咲夜さん
■ジャンヌさん⇒シグナムさんの騎士甲冑(これもそのまま…)、パナビアさん、ルヴァイドさん(黒騎士!?)
■クレアさん⇒エリンシエさま(これまたそのまま…)、ヤマザナドゥさま
----------
う、う〜んっ、何だかほとんどそのままな感じ…意外性がありません…むぅ。
何か他にご意見などがございましたら…うゅ〜。

…花梨さん、といえば『てんたま』でございますの?(いきなり何)
いえ、その、うろ覚えなのですけれど、確か『てんたま』にそんな名前の子が…口調は『シスプリ』の白雪さんと同じ「ですの」だったはず…ですの(だから何/『てんたま』なんて解るかたはいるのかしら…ですの?)
『てんたま』といえばKIDですの…一時は倒産して出ないことになりそうだった『メモオフ』の新作が7月に発売するそうですの(もちろん私は買いません…ですの)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年04月03日

瞳をとじれば…(仮)

昨日は初仕事…というかたもいらっしゃったかと思いますし、お疲れ様です♪
そして、ついにあのアニメ…『魔法少女リリカルなのはStrikerS』が各地で放映されはじめているみたいですけれど、ご覧になったかたはいらっしゃるでしょうか♪(テレビ和歌山、三重テレビでは放映済みたい…紀伊半島に集中?)
…ちなみにKBS京都では今日(明日?)放映されますけれど、私はDVD待ちで…。

うぅ、それにしても砂っぽいです…(何)
しかも、昨日は夜に謎の非通知電話が…電話番号なんてよほどの知り合いなどにしか教えていませんのに、怖いでし…出ようか迷っているうちに切れてしまいました…。
…って、あれっ、アニ○イトにも予約関係で教えていた気が…。


そんな中、昨日の日誌の最後に書いた、叡那さまの物語…『瞳をとじれば…(仮)』の改訂版(?)について、昨日一日かけてとりあえず序章だけ完成させてみました(ですので、昨日も『シャンテリーゼ』などには手が出せていません/ぇ)
ちなみに、妹さまなどのご意見を取り入れて、一人称視点ではなくて三人称視点で書いてみました…以下に、その序章を先行公開(?)してみようと思います♪

-----------
(以下物語)

 ―月には、生ける者を和ませ、また狂わせる力があるといいます。
 強すぎる月の光を浴び続けた者は、時に狂人と化すこともある。
 それは、月というものが幽世への扉となっていて、その力を顕世へと放っているから…。

 紅い月が地上を不気味に照らす、とある夜。
 静けさに包まれた町に、犬の遠吠えが響きます。
 まるで仲間を呼ぶかの様に…いえ、実際にその声によって数匹の犬、さらには数人の人間まで集まります。
 路地裏…普段、昼であっても滅多に人の通らないその場所に集まった彼ら。
 いずれも正気を失った目で、その場にいる人を取り囲んでいます。
「月の光がここまで強く…生ける者に影響を与えるほどになっているのか」
 そうつぶやくのは、彼らに取り囲まれた…一人の少女。
 巫女の装束に身を包み、膝のあたりまで伸びた長く美しい髪をなびかせた鋭い視線を持つ少女は、正気を失った者たちに取り囲まれながらも動じた様子もなく…闇夜に浮かぶ紅い月を見上げています。
 紅い月の光に照らされた少女の顔はこの世の者とは思えないほど美しく、そして近寄りがたいほどの鋭さを放っています。
 正気を失った者たちが、不気味なうなり声を上げながら一斉に少女へ襲いかかります。
 少女は表情一つ変えず扇を手にし、さっと華麗に舞を舞います。
 瞬間、あたりは白い光に包まれ…それが消えたときには、正気を失った者たちは全て倒れてしまっていました。
「顕世と幽世との境界が、ここまで曖昧に…やはり、これは…」
 そんな呟きを残し、少女はその場を後にします…倒れた者たちには目もくれず。

 ―顕世と幽世。
 この世界と、こことは別なる世界…それらの世界は、曖昧ながらもしっかりとした境界によって分け隔てられています。
 そして、その境界を守護する者が、この世界にはただ一人存在します。
 全てを祓う力を持ちし、顕世と幽世との境界を守護せし者…紅玉の巫女、と呼ばれる少女が。

(ここまで物語)
-----------

えと、これはあくまで仮の仮(何)ですので、何かご意見がございましたらよろしくお願いいたします♪(やっぱり一人称視点のほうがいい、とか…序章なのでまだ何とも言えないかもですけれど)
このままで大丈夫そうでしたら、そのまま物語のほうへ載せますし、何かございましたらそこを修正して進めていきたいと考えております♪

あと、皆さまから募集したいものが一つありまして…叡那さまたちの学校、私立紅鷹学園の制服のデザインを募集したいと思っています♪
…いえ、以前考えたはずなのですけれど、忘れてしまいまして…(ぇ)
学校の設定としては、100年の歴史を持つもとは旧華族の令嬢のための学校で、学力的にも高レベルな女子校…といったところです。
文章で「こんな感じの制服で…」といったご意見で大丈夫ですので、よろしくお願いいたします♪

最後に、少し序章関連の設定をば。
物語の文章中に出てくる『全てを祓う力を持ちし〜』という紅玉の巫女とはもちろん叡那さまのことで、叡那さまは顕世と幽世の両方の力を持つ存在でもあります。
実は、片方ずつの力を持つ巫女もそれぞれ多分一人ずつながらも存在していて…『私立天姫学園』で月巫女となっている綾瀬千歌音さんは幽世の力を持っています(物語中でもそういう設定になりそう?)
逆に顕世の力を持つ者はきっと太陽の巫女…陽巫女となると思われます(例の古代国家の長と同じ呼称…これについて語ると長くなりますので、詳細はスルーで)
そして、その力を持つのは…おそらく、朱星雀さんです(そんな、勝手に人様のキャラを…)
…ちなみに、綾瀬千歌音さんが月巫女と聞いて何か似た名前の人を思い浮かべたかたがいるかもしれませんけれど、私の物語の千歌音さんはむしろ『シスプリ』の千影さんですので…(何)

もう一つ…幽世というのは別に冥界や黄泉国などに限った世界ではなく、こことは異なる世界全般を指すため、フィリアさんのいた世界やシャルロットさんやミアキスさんたち天使さんのいた天界などもまた幽世の一つ、ととらえられます(ここの設定は難しいので、詳細はスルーで)
それぞれの世界の境界は曖昧であるながらも確実に確固として存在しているので、それを越えるのは博麗大結界を越えるのと同じくらい大変なはずです(そもそも境界や幽世の存在を知る人が少ない…)
ですので、『fairy princess』でフィリアさんがこちらの世界へやってきたのは、大変な苦労だったはずです。
…ちなみに、境界を守護する叡那さまと、境界を操る程度の能力を持った八雲紫さんとは顔見知りみたいですが…(何)


そんなことをしながらも、昨日は『シャンテリーゼ同盟』にPC向けのお絵かき掲示板と携帯向けのイラスト投稿掲示板を設置してみました。
昨日の日誌に書いたとおり、『東方百合同盟』などの掲示板もあまり使われていない中、東方よりはるかにマイナーな『シャンテリーゼ』の同盟に必要なのかどうか迷ったのですけれど、一応…なのです。
よ、よろしければご利用くださいまし〜。


私立天姫学園』のほうの例のイベントへの参加者は、やっぱり叡那さまで落ち着くことになりました…綾瀬千歌音さんが世界征服部員の危機を放っておくはずはないのですけれど、例によって出張中で叡那さまに全てを託した、ということで…。
あとは、昨日衝撃の事実を知ってしまったジャンヌさんがどう動くか、なのですけれど…。

…えと、例大祭はそのイベントが終了してから日程を組みますので、ご了承くださいまし〜。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年03月21日

ささやきは森へ還り

昨日の『デュープリズム』は、先日時間切れでクリアできなかったガムル樹海へ再び挑戦…こんどは敵さんを極力無視して行ってまいりました。
おかげでボスのクジラまで行けました…何だか『デュオプリ』第1ステージのボスに似ていらっしゃいます♪
HPが10まで減ったりとなかなか苦戦しましたけれど、何とか倒すことができました♪
…ちなみに、『デュオプリ』はクリアできていません…あのゲームはセーブができませんので、なかなかまとまった時間が…。

ちなみに、昨日の日誌に書いた方法は一時間ほどいたしました…やっぱり有効です♪
ただし、30分ほどで切らないとモンスターストックが999で上限を迎えるみたい…(このゲームは倒したモンスターを換金するのです)

このゲームは『シャンテリーゼ』と較べてボスでの苦戦度は低いですけれど(『シャンテリーゼ』は蟹までは何度も全滅しましたけれど、こちらは上みたいな苦戦はあっても全滅はありません)、謎解きの部分が多いかもです。
あと、ダンジョンがやや迷いやすい…?(『シャンテリーゼ』はミニマップがついていたりと、迷わせようという意図は感じられません)

…ミントさんの飛び蹴りが強いです!(何)


昨日の『私立天姫学園』でフィリアさんの年齢が明らかになりました…46歳です。
ここで、私の物語における精霊の年齢の数えかたについて説明をば…。
精霊さんは人間に較べて年齢の進行が遅いものの、歳は取っていくのです。

えと、生まれてから10歳くらいまでは人間と同じくらい…一年に一つずつ歳を取る感じで成長していきます。
けれど、10歳からは6年をかけて人間の一つの歳を取っていく…という感じになります。
ですので、人間に換算して16歳程度のフィリアさんの実年齢式は『10歳+6歳×6=46歳』ということで46歳となります♪
…47歳や48歳の可能性もあるのでは、という突っ込みは受け付けません…もきゅもきゅ♪

えと、人間にして20歳以降は、どうもさらに年齢の進みが遅くなるみたいです(人間にして10歳ごとに6の倍数で)…しかも、外見の成長は人間にして20歳前後で止まるみたい?
精霊さんはおしなべて人間よりきれいですので、永遠の美しさが保たれる…というわけでし♪(寿命はあります)
…精霊さん人間とが一緒になるとほぼ間違いなく人間のほうが先に亡くなってしまうというのは、上の説明で解ると思います…。
ですので、精霊と人間(戦乙女とのかも?)とのハーフであるフィリアさんの親である、あのかたがたは…。

…えっ、精霊と人間とのハーフなら寿命も縮むのでは、でございますか?
う、うぅ、そのあたりの突っ込みも受け付けません…ぴこぴこ♪

えと、以下は余談になりますけれど…実は、私がはじめて構想を浮かべた物語というのは、叡那さまの物語ではなくってアリアさん…フィリアさんのお母さまの物語だったのです♪
鳥籠の姫とリセリアと(仮)』ではサブキャラみたいな感じですけれど、こちらでは主役でした。
あれはもうずいぶん前…私がまだ中学生から高校に入りたての頃のことでした♪
ノートに書き残していたのですけれど(授業中に書いて…)、さすがにそれは残っていません…けれど、上の精霊の年齢式はその頃に考えたものです♪
ちなみに、そのときのアリアさんの設定はただの精霊(その頃はエルフと呼んでいたはず…)ではなくって、実は世界を創造した神さま、ということになっておりました…さすがに、今のアリアさまは精霊のお姫さま以上ではありません(それでも十分なのです♪)
…今の叡那さまはその頃の設定のアリアさまより強いかも…♪

…えっ、その頃に書いたお話は、百合だったのですか…でございますか?
そ、そういう突っ込みも受け付けません…うゅうゅ〜♪

…アリアといえば『ARIA』のアリア社長を思い浮かべてしまいがちでしたけれど、最近は霜月はるかさまの『ティンダーリアの種』のほうが思い浮かびます…♪
どうしてそれを思い浮かべるのかは、実際に聴いてみれば解ると思います…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年03月20日

月まで届け、最強のあたい

明日は春分の日で休日なのですけれど(私はお仕事でし)、ふと『東方百合同盟』を見ると、明日は東方なイベントが何と3つも同時に行われるみたいでし。
いずれかに行かれるかたはいらっしゃるのでございましょうか…♪
『東方不敗小町』と『Pre!新潟東方祭』はよいとして、『Flowering Night 2007 月まで届け、最強のあたい』は…も、もうDVDが出ても買いません!(何)

『東方不敗小町』ではきっとまたたくさんの同人誌やアレンジCDが出るのですよね…博麗神社例大祭もありますし、何より貯金をしないといけませんし、何とか購入は好きなサークルさまくらいに抑えないと…!

…こんな大きなイベントに囲まれて、『Pre!新潟東方祭』は大丈夫なのでしょうか?
個人的にはこういう小さなイベントをなぜか応援したくなってしまったり…なんて、余計な心配をしてみたり。


えと、昨日は久しぶりに物語…短編から『特別でないただの一日(姫様編)』を完成させることができました♪
この物語はタイトルどおり姫様こと岩城姫花さんの一日を巡るお話…姫花さんは4つもの部活に入っていらっしゃるわけでし♪
しかも、ずいぶんと学校の皆さまに人気があるみたいで…王子さまです♪

この作品には『私立天姫学園』でお世話になっている骨董屋さまから美宇・フォン・カナリスちゃんが友情出演で出てくださっております♪
しかも、姫花さんの運命を変えてしまいそうな役柄で…この作品はハッピーエンドになっていませんし、続編が必要になりそうです。
姫花さんは美宇さんと菜乃葉さんのどちらを選ぶのか…これは、『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』でエリノアさまが置かれている状況よりずっと難しそうです。
…皆さまは、姫花さんはどちらを選んだほうがいいと思いますか?(ぇ)

今日からは『fairy princess(仮)』のほうを書いていこうかと思います♪
この物語ははもうずいぶん終盤ですから、他の長編の様に公開するような設定は特にございません〜(いきなりそんな…)
…ちなみに、精霊さんは女の子同士でも子供が授かると物語中で書かれていますけれど、精霊さんと人間のカップルでもそれは同じです。
だって、そうでなければフィリアさんのご両親は…(以下自粛)


昨日も『ネオスフィア』…ではなく『デュープリズム』をば。
ガムル樹海というところへ行ったのですけれど、残念ながら時間切れのためわざとゲームオーバーになって終わりました。
ガムル族という敵さんが無限に沸いてきたためにMPが170から一気に220くらいまであがりましたけれど…この敵さん、よく見たら倒す必要がなさそう…こちらから攻撃しなければ何もしてこないみたいですし。
…普通に生活しているかたがたを攻撃するなんて、よく考えなくてもこちらが悪い気が…。

ただ、一つ発見…ガムル族のお家の前でミントさんが風の魔法を放ち続けると敵さんを延々倒し続けることができて、MPも敵さんの落とすアイテムで回復しますので、延々とこれを続けることができます。
つまり、コントローラの魔法ボタンをテープで固定して放置しておくと、ゲームを放って他のことをしながらもMP上げ&お金を貯めることができるという…卑怯な手段でし。
昨日30分ほど試してみましたけれど、有効な手段です…お金を貯めると能力を上げるアイテムも買えますし、しばしこうしておいてみましょう♪


私立天姫学園』の特設ページで私の企画しているらしい武道大会の選考会の準決勝の日程を発表してみました♪
ここまでくると(いえ、ここへくるまでも含めて)誰が桜花神社の本試合へ進むのか…予測がつきません♪
…本試合では綾瀬千歌音さんが試合をするのですけれど、戦えるのかしら…(何)

昨日はねころさんがエリスさんファンクラブのかたと接触…叡那さまとお会いしたらどうなるのか、気になるところでし♪
その叡那さまは不審人物を捕獲…(何)
クレアさんは姉の手がかりをついに得ることに成功、お名前を思い出しました…ミドさんや昨日のタルジュさん、アーシファさんといい、よいかたがたに巡りあっておりますね♪(伝説の工房士や蓬莱の薬をジャンヌさんにあげたかたにもお会いしておりますし…)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年03月10日

Heaven Knows

卒業式のシーズンでございますね♪
私の通っていた高校でも卒業式があって、後輩の後輩たちが巣立っていきました♪
…茶道部はさらに部員が減ってしまって、休部になる恐れがあるみたい…。

と、ともあれ、ここにきてくださっていらっしゃるかたの中にも卒業を迎えたかたが何人かいらっしゃって…ご卒業、おめでとうございます♪
新生活は希望と不安が入り混じるかと思いますけれど、これまでのことを糧にして…ご無理はなさらず、自分のリズムでまっすぐGo!です♪
ここはまだ旅の途中だから焦ることなんて…♪

…旅立ちや新しい世界へと出発する歌は『ティンダーリアの種』や『あしあとリズム』にもちらほら…♪(何)


えと、桜花さまが日記でされていらしたのに対抗して(?)私もちょっとオリジナルなかたをカードゲームっぽくしてみようと思います♪

えと、設定は…
----------
【キャラクターカード】
名前:
作品:
レアリティー:(C〜SS)
コスト:(1〜8)
属性:(紅・蒼・翠・白・黒)
AT:(攻撃…MAX100)
DF:(防御…MAX100)
スキル:
----------
…と、なるみたいでし♪
ちなみに、私はカードゲームというものには手をつけたことがないので一部設定がおかしかったり解らなかったりするかもですけれど、そのあたりはお気になさらずにです〜。

ではでは、何人か…♪
----------
名前:九条 叡那
作品:『瞳をとじれば…(仮)』
レアリティー:SS
コスト:8
属性:紅/白
AT:100
DF:100
スキル:
【祝福の風】
味方全ての体力を全回復+AT&DF80up(100以上にはならない)+相手の攻撃無効
【大切な…】
場に《雪乃 ねころ》または《エリス・メランス・ゴート》が存在し攻撃を受けた場合、身代わりに攻撃を受けます。
----------
----------
名前:雪乃 ティセ
作品:『続・瞳をとじれば…(仮)』
レアリティー:B
コスト:2
属性:翠/リリカルマジカル
AT:20
DF:10
スキル:
【ゆきのんねころん】
場にいる全てのキャラのAT&DFが10down(10以下にはならない/《雪乃 ねころ》には無効)
【シャイニング・フラッシャー】
場にいる全てのキャラに10のダメージを与えます。
----------
----------
名前:エリノア・セリシアード・フェルサルナ
作品:『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』
レアリティー:A
コスト:5
属性:黒/鳥籠の戦乙女
AT:60
DF:40
スキル:
【戦乙女化】
場に《リセリア・アムルフェスト》または《アリア・ルーンファリア》または《フィリア・ルーンファリア》のいずれかが存在する場合、AT&DFが30up
----------
----------
名前:フィリア・ルーンファリア
作品:『fairy princess(仮)』
レアリティー:S
コスト:6
属性:白/歌姫
AT:10
DF:30
スキル:
【祝福の歌】
味方全ての体力を全回復+AT&DF30up(100以上にはならない)
----------
とりあえず、それぞれ長編の主人公キャラのものを考えてみました(『想いは時を越えて…(仮)』の叡さまは叡那さまと同じかも?)…えと、叡那さまの能力がひどすぎますけれど、お許しくださいまし〜。
他の皆さまのものも考えてみるのも、面白いかも…でし♪
…えっ、『fairy princess(仮)』の主人公は琴音さんではないのですか、ですか?(はわわ…)

コストとレアリティーの意味がはっきりとは解らなかったので何となくな感覚で考えてしまったのは秘密でし(ぇ)


私立天姫学園』はいよいよ今日から私の企画してしまった選考会が開始されます♪
といっても、私は立会人として叡那さまを送るだけなのですけれど…しかも、立会いの一部は稀沙さまの霞さんにお任せをしてしまいますし…はわわ。
とりあえず、まずは第一回戦を無事に運営できる様に頑張ります♪

久しぶりに使った、そして長らく誰かと一緒になりそうで結局ならない状態が続いていたフィリアさんですけれど、ついに歌姫さまの奈々穂さんと一緒に…なるとしたら奈々穂さんか霧子さん、深風さんのいずかのかただと思っておりました…♪(いずれも王子様ではないですけれど…奈々穂さんと霧子さんはフィリアさんと似たかたですし)
よく考えましたらエリスさんにカティアちゃん…と、桜花さまのキャラは今のところ全員私のキャラと一緒になっていらっしゃるのでし…よ、よろしいのでしょうか、はわわ。
今日の日誌のタイトルは、昨日フィリアさんが奈々穂さんと歌った歌のタイトルですけれど、奈々穂さんがこれを歌ったら…間違いなく(何/『間違いなく』は『Heaven Knows』の訳です)
…昨日のフィリアさんはみょんにしっかりしていましたけれど、よく見たら奈々穂さんのほうが学年が上でした…!

えと、ちょっと私のキャラのお相手になってくださったかたをまとめてみると…
○叡那さま→エリスさん
○葉月先生→さぁやさん
○美紗さん→枝葉さん
○フィリアさん→奈々穂さん
○ティセちゃん→カティアちゃん
○姫花さん→美宇さん
○千歌音さん→(咲夜さん?)
○なずなちゃん→?
○十六夜さん→?
○ジャンヌさん→?
○クレアさん→?
…ジャンヌさんとクレアさんはちょっと特殊ですから、扱いが難しいかも…十六夜さんとなずなちゃんは、出番を増やせばあるいは…?
千歌音さんには妹の咲夜さんがいますので、このあたりがどうなるか…で、ございますね。
…はっ、ねころさんは?(何)

クレアさんとミドさんの会話を見ていると何だか口調が古風な感じですけれど、あのお二人はどちらもちみっこなのです!(ぇ)
クレアさんは11歳、ミドさんは110歳以上と、年齢差は激しいですけれど…。

何だか、学園では月の異変のお話がいつの間にかかなり大事になりつつあるみたいです。
ここは、月の巫女であるらしい綾瀬千歌音さんに頑張ってもらわないといけないかもしれません!(何)
…そう、千歌音さんはそういう役割を持っています…名前といい何だか引っかかるかもしれませんけれど、お気になさらず…千歌音さんのモデルは『シスプリ』の千影さんですから!(ぇ/半分本当です)


…う〜んっ、また橘天音さんにお会いしたくなってきました…あんなけなげな子は滅多にいません(何/昨日のものがたり講座参照で…)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:27 | Comment(4) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年03月08日

桜花神社例大祭

えと、昨日締め切った、私が『私立天姫学園』で主催したイベントについての概要を何とかまとめてみました。
ちょっと、以下に書いてみたいと思います。

(以下概要)
-----------------------
◎桜花神社例大祭奉納武道大会選考会

【目的】
名前のとおり、大会に出場するかたを選考する大会です。
選出された一名は、例大祭で綾瀬千歌音さんと試合を行います。

【方式】
まず、参加者のうち生徒(7名)と教師(3名)でそれぞれトーナメント方式での試合を行い勝者を選出します。
その後、生徒の勝者と教師の勝者とで決勝戦を行い、その勝者が例大祭へと行きます。

【規約】
○会場はグラウンドです。
○九条叡那さん(桜花神社巫女)または霧碕霞さん(サポート係)が試合に立ち会います。
○武器や魔法、支援ロボットや使い魔など、登録キャラの助太刀などでない限りは基本的に何でも使用可です。
○勝利条件は相手の戦闘不能または降参です。
○相手を殺すことは絶対にない様に…(ぇ)

【救護班】
以下の生徒、教師は救護班となっていますので、よろしければ試合の際は待機してあげてください。
○氷澄 永久さん(桃城 桜花さま)
○入須 那智さん(骨董屋さま)
○ミリアさん(E.Dさま)
○折尾瀬 夏葉さん(ヴァンさま)
○ソフィアさん(紅さま)
○泉 愛先生(フィンさま)
○ミアキス先生(藍河 稀沙さま)
○アーシファ先生(月下 飛泉さま)

【第一回戦・対戦日程(生徒)】
○第一試合(3月10日(土)・20:30〜予定)
 白月 小雪さん(月下 飛泉さま)×アリエスさん(E.Dさま)
○第二試合(3月11日(日)・20:30〜予定)
 セルファさん(紅さま)×高松 一葉さん(フィンさま)
○第三試合(3月12日(月)・20:30〜予定)
 エリスさん(桃城 桜花さま)×生方 冬狐さん(骨董屋さま)
※ヴァネッサさん(氷月 屑さま)は参加者中最上級の階級のためシードです。

【第一回戦・対戦日程(教師)】
○第一試合(3月13日(火)・20:30〜予定)
 御堂院 咲先生(氷月 屑さま)×エイプリル先生(ラビキャットさま)
※朱影 こつり先生(月下 飛泉さま)はシード扱いです(抽選の結果…?)
-----------------------
(以上概要)

たくさんのかたのご参加、でっかい感謝です♪
上の概要は今日の夜にでも学園のほうで告知しようと思っております♪
…掲示板ではちょっとごみごみしそうですので、桜花さまに特設ページの設置の許可をいただこうと、考えております…(自分で設置します…/副管理人特権の乱用?)

日程については、ちょっと急かも…今夜に公開できたとしてもですし、もし公開が明日になった場合は…その翌日に開始というのは、ちょっと厳しいですよね。
対象のかたが気づかないおそれも十分にありますし…う〜んっ。

…試合の立会人に勝手に霞さんを入れてしまっておりますけれど、稀沙さま、大丈夫でしょうか…はわわ。
救護班のかたがたについては、どの様に参加してもらうかはまだちょっとはっきりしません…イメージでは自由参加でどなたかが試合の見学か医務室で待機してくださるか、という感じでしょうか…。

あと、他にもこうしたほうがよさそうなところなどがございましたら、ご指摘などしてくださると嬉しゅうございます♪

イベント…演劇部の演劇とか、そういうイベントがあっても楽しそうでございますね♪
私は、ひとまずこれだけにしておきますけれど…。

その学園…結局、昨日もクレアさん、それに最近よく使う綾瀬千歌音さんを使いました。
う〜ん、ご無沙汰している姫花さんなどを使いたいのですけれど、なかなか…。
ちなみに、クレアさんはしっかりしていてもやっぱりまだ子供ですので、あんなシーンは…はわわ(ああ見えてまだ11歳です!)


…そのうち、オリジナルキャラでキャラクターカードを作ってみたいものですね♪(いきなり何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年03月04日

Crystallized Silver

気づいたらもう三月…レティさんが本格的にこないままに、冬が去ってしまいました…。
もう、春告精…つまりリリーホワイトちゃんの季節ですね(何)

そんな今日頃ごろ、とあるかたの日記を見て『まなびストレート!』DVDを買うべきかどうか再び悩みはじめました。
…いえ、私にとっては面白いというのは解っているのですけれど、お金は大切なものですし、なかなか難しい問題です…。
ちなみに『ひだまりスケッチ』は桜花さまもよいと言っておりましたし、悪い噂を全く聞かない作品ですし、絶対購入です♪


と、しばらく止まっていた『東方永夜抄』を…
調子が悪いながらも…
咲夜さんとレミリアさまで、輝夜さんを倒しました♪
ただ、昨日は調子が悪くて後半がぼろぼろでした…何とかクリアできたのでよしとはいたしますけれど…。

咲夜さんとレミリアさまでは、エンディングに永遠亭のかたがたは登場されないのですね。
けれど、レミリアさまやパチュリーさんが月を目指すというお話は、ここにあったのですね…♪(そういう同人誌があったので…)
…液体燃料といえばレミリアさまだけでなく、咲夜さんやパチェさんでも血を連想してしまうのです!(何)

そういえば、『永夜抄』は単独でのプレイも可能だったはずですけれど…やっぱり、それが可能になる条件は妹紅さんを倒すということなのでしょうか。
だとしたら、私には絶対不可能です〜。


昨日はやっと『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』の第7章が完成いたしました♪
この章はいよいよ後半のキーとなるかもしれない人物、精霊の姫のアリアさんが登場いたします♪

読んだかたには解るかもしれませんけれど、アリアさんはフィリアさんそっくり…そして、この物語は『fairy princess(仮)』などと同じ時間軸でつながっていて、過去の物語となります…。
…ということで、アリアさんはフィリアさんのお母さま、ということになります♪
フィリアさんのお母さまはアリアさんだけではないのですけれど、それはおいおい…♪(以前お話をした気もいたしますけれど、ね)

えと、次は短編の『特別でないただの一日(姫様編)』を書いていこうかな、なんて考えています♪
その後は長らく停滞している『fairy princess(仮)』第9章→『想いは時を越えて…(仮)』第4章の順番で書いていこうかな…と、考えております〜♪

…先日の日誌で書いた、『瞳をとじれば…(仮)』の書き直しは、しばらくはできなさそうかも…エリノアさまたちの物語の続きも書きたいですし…。


ということで、ずいぶん以前に引き続き、私の物語の設定第三弾…今回はちょうど完成した『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』です♪

修正前の第六章を読んだかたでしたら解ると思いますけれど、ジャンヌさんが敵方にいる期間が長くなってしまいました。
その、『私立天姫学園』での設定を入れて、ジャンヌさんが永遠の生命を求めることになりそうですので…。
…そう、ずいぶん以前の日誌に書いた設定、精霊の姫を斬りその生き血を浴びると永遠の生命を得ることができる…というのは、このための設定でした。
ジャンヌさんがどうしてそんな…というのは伏せておきますけれど、学園へ行っていらっしゃるかたでしたら解ってしまわれそうですね…。
ちなみに、下に書く様にジャンヌさんの妹さんが学園に現れましたけれど、さすがにあの設定をこちらの物語へ持ってくるのは難しそうです…先史文明、という設定がこちらにはありませんし(何)
でも、その妹さんが王女さまになるという設定は、ありかも…。

精霊の姫、アリアさんのいらっしゃった森は確かに精霊以外のどんな者も入ることのできない森…そこにエリノアさまとリセリアさんが入れたのには、ちゃんとした理由があります。
エリノアさまは、実は精霊の姫の守護を使命とした戦乙女なのです(ヴァルキューレ、あるいはヴァルキリー…両方同じ意味ですが、もっと他によい名称がありましたら、募集いたします〜)
戦乙女は鳥籠から解き放たれた精霊の姫を守護し、そしてずっとともに…。
…これではエリノアさまが森へ入れた理由にはなっても、リセリアさんが入れた理由にはなりません(ぇ)
リセリアさんが何者なのかについては、物語を読んでからのお楽しみということで♪(けっして、まだ考えていない…というわけでは…)

あと、何やら黒幕っぽい何者かが現れるかも…?

…う〜んっ、どうも稀沙さまなどの設定などと較べると、ずいぶん軽い設定になってしまいます…むぅ。


私立天姫学園』のほうは、ついに最後の一人となる敵さんキャラ…ジャンヌさんの妹さんを登録してしまいました♪(敵さんに見えない…さらに言うと11歳にも見えません)
多分、ジャンヌさんに妹さんがいると知っていたかたが想像していた妹さんのイメージとはかなりかけ離れていると思います…しかも何気なくジャンヌさんよりもすごい能力を持っている気がしますが、それはきっと気のせいです(何)
現在はジャンヌさんの記憶を失っている状態ですが、姉がいる…ということだけは思い出しているみたいで、姉を探す旅をしています…今のところは手がかりが全くなくて、どうしようもないみたいですけれど…。
クレアさんが連れている二体の自律型支援ユニットのリーゼさん(エリーゼ、ではありません/何)とシャンテさんは手のひらサイズの大きさです…ちなみにしゃべれません。
クレアさん、口調は姉のジャンヌさんに似ているかも…年齢にあっていないですけれど、そういう設定ですので…(昨日お会いしたミドッキーさんとも非常に口調が似ていたのはびっくりな偶然でし♪)
能力がリンスさんだけでなくクリープさんにも似ている気もしますけれど、クレアさんは自分ではものを作ることはできない…はず?
…えと、そんなクレアさんのイメージは、『蒼い空のネオスフィア』のエリンシエ・ヤースロップ女王さまです♪

クレアさん、それに涼平なずなちゃんに綾瀬千歌音さんといった、学園の追加キャラの詳細設定も、いずれ日誌で書いてみるのも…いいかも?
ねころさんもいますし、ものすごくたくさんキャラが増えて…誰を使えばいいのか、非常に迷ってしまいます〜。

その綾瀬千歌音さんが企画するイベントは、一応募集締め切りを3月7日の水曜日にいたしました。
月下飛泉さまがエントリーをしたいとおっしゃっておりましたし、お待ちしております…♪(でも、試験中みたいですし、ご無理はなさらずにです)
…個人的には黒瑠璃さまと紅月さまにも参加していただきたいと願っているのですけれど、最近お姿を見ませんし、難しそうです…(あの掲示板をご覧にならない可能性もありますし…むぅ)

それにしても、リンスさんに小雪さん…月にある国の関係のかたが、学園には結構いらっしゃいますね♪(綾瀬千歌音さんは月巫女ですが地上人です)
フィリアさんに小雪さんにアリエスさん、そしてクレアさんと、お姫さまも結構いらっしゃいますし、他にも天使さんや悪魔さん、魔王さんやらアンドロイドさんやらお嬢さまやらメイドさんやらエージェントやら何やらと、学園には不思議なかたがいっぱい…♪
…フィリアさんみたいなかたとクレアさんみたいなかた、どちらがお姫さまっぽいのでしょう…う〜んっ。


〜以下私信?〜
『ネオスフィア』コミック、もしよろしければ人柱に…(わっ、ひどいです…!)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:41 | Comment(5) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年02月19日

少女弾幕奇譚

先日の日誌に書いた予定を実行に移して、『東方百合同盟』で行っていた東方樂曲人気投票を終了しました。
『東方Project』の全ての曲が対象、ということでかなり膨大な曲数でしたけれど、その中で一位になったのは『上海紅茶館 〜Chinese Tea』でした♪
…ちなみに、私はこの曲についてのイメージが全くありません…『東方紅魔郷』を全然しておりませんので…むぅ。

えと、次のアンケートは、その『東方紅魔郷』のキャラ人気投票です♪
以後の予定としては、『紅魔郷』→『妖々夢』→『永夜抄』→『花映塚』の順でキャラの人気投票を行い、その後その4つでの上位のかた+その4つのどこにも入らない伊吹萃香さん・三月精・森近霖之助氏を加えて最終投票を行う計画ですので、よろしければ皆さまの一票をお待ちしております♪
さらにその後は、樂曲でも同様のことをしようかと思っています…けれど、上の一連のアンケートが終わるのは今までのペースから考えるとおそらく一年以上先ですので、こちらはまだ未定ということで…。

ちなみに、昨日は色々とあって『永夜抄』はできませんでした。


と…久しぶりに『CHANTELISE 〜シャンテリーゼ』から今日のお魚さんコーナー♪
コンプリートです♪
風の遺跡の入口で釣った関サバです♪
『シャンテリーゼ』をしたことのあるかたには釣りの際のゲージの幅について解ると思いますけれど、このお魚はゲージがとても狭く、ウーパールーパーと並んで一番狭く難易度の高いと思われるお魚でした…今までずっと見つけられなかったのですけれど、やっと発見することができました♪
これで『シャンテリーゼ』で釣ることのできるお魚さんは全て釣ることができました♪
…そう、クリア後もたまにプレイしていたのです…音楽もよい、ということもあって♪
そのおかげか、『シャンテリーゼ』のプレイ時間は40時間を越えて…!?(サバイバルダンジョンのこともあったから、だと思いますけれど…ね)

…はい、『シャンテリーゼ』をしたので『永夜抄』の時間がなくなったのでした(ぇ)


昨日は『私立天姫学園』でエリスさんの衝撃の設定が明らかになりましたので、私のほうもこの場で叡那さまについての設定を書き記しておこうと思います♪(以前の日誌で物語の設定を日誌に書く、と言っておりますし)
…いえ、本当はもっと以前に書きたかったのですけれど、『永夜抄』など色々とありまして…。

以下の設定は基本的に私の物語『瞳をとじれば…(仮)』のものですけれど、『天姫学園』や東方の世界での叡那さまにも当てはまります(ぇ)…正式に登録してみよう、かな?(こちらのプロフィールでも公開予定です)

叡那さまは顕界と幽世との境界を守護する全てを祓う紅玉の巫女…もちろん世界に一人しかいない、絶大な力を持った特別な存在…。
普段は力を隠し普通に学校に通っているけれど、その力を欲しようとする者に狙われることもある…。
自分の危険な使命に人を巻き込みたくなく、また過去に自分の力を見た人がおびえたりしてしまったこともあり、人を避けている…。
東方の世界では、境界を操る紫さんとの仲が気になるところ…常識人の映姫さまや慧音さんとはきっと気が合います。
ちなみに、全てに祝福を与える存在として『祝福の風』の力ももちろん持ち合わせていますけれど、これは隠し能力ということで…。
一種、神に近いか神に等しい存在…かも?
…と、こんな感じでどうでしょう?(何が)

えと、この設定は現状の『瞳をとじれば…(仮)』にはほぼ適用されていませんので(後付ですから)、ちょっと書き直してみようかしら…なんて考えてもいます。
(以下書き直しの構想…走り書きで読みづらいと思いますが、ご了承を…)
舞台はもちろん冬休み…雪の日、ねころさんが叡那さまのお社へやってくるところからはじまります♪
けれど、その頃の世界は何百年かの周期で訪れる、顕界と幽世との境界が薄れる時期…薄れた境界から幽世の空気が顕界へと流れ、悪しき心を持った人や迷いの心を持った人がそれに触れ悪霊と化してしまう、怖ろしい時期…。
叡那さまはその空気の流入を最低限に抑え、また悪霊たちを祓わなければならないという大忙しの状態…妹の雪那さんは、その過程で悪霊たちに生命を奪われることになりそうです…そのこともあって、叡那さまはますます人を寄せ付けなく…。
そんな中現れたねころさんは、心を完全に閉ざしてしまった叡那さまを支えようと頑張ります♪
もちろん、叡那さまはそんなねころさんに次第に惹かれていき…♪
と、ここでその境界を破ろうとする人が現れたりします。
境界を破り、幽世にいる強大な力を持った者を呼んでその力を得ようとする人…。
その強大な力を持った者は、今のところ大国主神か崇徳院のどちらかになる予定…前者はちょっと無茶ですので、後者になる可能性が高いです。
そして、そんな強大な力を得ようとしているのはもちろん御厨範頼…ではなく、鷹司摩耶さんになる予定です。
なぜそんなことを…というのはご想像にお任せしますけれど、ジャンヌさんと同じ様なもの、といえば解ってしまいそうですね。
…ただ、それでは『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』の設定とかぶってしまいますが(こちらの設定はまたいずれ)…そのあたりは、もうちょっと考えたほうがよさそうです。
さらに、その目的なら大国主神を呼んだほうが自然なのかも…?
崇徳院を呼ぶとしたら、その目的は世界の破滅…以外には考えづらいですし。
残る設定変更は、ねころさんがどうして人間になったのか、このあたりをもう少ししっかり設定しておきたい気がします。
…ということで、構想としてはこんな感じ…御厨範頼はいなくなる可能性が高く、男キャラはいなくなるかもです。

…こ、こんな感じでかなり大掛かりなことになりそうですけれど、実行されるのか…というと、まだちょっと未知数かも?
他の物語を完成させるほうが、優先順位が高いですし…。
え、えと、もし読んでくださっているかたがいらっしゃったら…長編の『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』『fairy princess(仮)』『想いは時を越えて…(仮)』、そして上の設定での『瞳をとじれば…(仮)』でしたら、どれが一番続きを読みたいでしょうか…?

他の長編たちの設定も、今日は非常に長くなったのでやめておきますけれど、いずれ日誌で公開したいと思います〜♪


その叡那さまもいらっしゃる『天姫学園』の管理人をされていらっしゃるあのかたのサイトが百合色なケーキ屋さんとして素敵にリニューアルオープンです♪
リニューアルお疲れ様です、そしておめでとうございます…運営のほうご無理はなさらずに、陰ながら応援させていただきます〜♪


その学園のほうは、ティセちゃんとMaQui-Artさんを一度会わせてみたいかもですね…(何)
叡那さまはますます大変な状況になってきたのかも…どうなるのかしら♪
十六夜さんの性格は咲夜さんでも咲耶さんでもないですね、あれは…ねころさんに近いのかも?

ちなみに、ジャンヌさんは蓬莱の薬と死の天使の羽、両方得られなかった場合生命が尽きてしまう…というのはひどいので、一人イベントで叡那さまが祝福の風を使う可能性があるみたいでし(こんな感じで…)
…死の天使の羽の場合、妹さんの生命はたすかってもジャンヌさんの生命はたすからない、のかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2007年02月08日

鳥籠の姫とリセリアと(仮)

例の日まで、すっかり一週間を斬りました♪(漢字が違います)
皆さまの中には『ARIA』のボッコロの日のアカツキンさんや藍華さんみたいになっていらっしゃるかたもいるかもしれません♪(あれは男→女、です)

私はもう夢が叶って三度めのあの日ですけれど、もちろん今年も作ります♪
後輩たちも一緒に…♪

…結局、不二家はこの商戦に間に合わなかったのですね(何)


1月は一つも完成させることのできなかった物語ですけれど、先日やっと短編から『特別でないただの一日(えーりん編)』を完成させることができましたので、よろしければお読みくださいまし…♪
この物語はタイトルどおり、叡那さまの一日を扱っております…ひそかに姫花さんの一日を扱った物語も、少しずつ書いていっております…♪
…ただ、最近は朝が日誌を書くだけで時間がなくなって、物語の更新はお昼のみになっていますので、かなり遅筆です…申し訳ございません。

それで、今日からは長らく放置されていた長編『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』に手をつけはじめました。
この物語、どのくらい放置してしまっていたのか…少なくとも半年以上放置してしまっていた気もいたしますし、申し訳ございません…。
あまりに放置しすぎましたので、第6章の途中から全く新規に書き直しをしております…読んでくださっていたかたがいましたら、ストーリーが当初と変わってしまうかもしれませんけれど、こちらも申し訳ございません…。
…何気なく登場人物紹介のページでエリノアさまの本名が公開されています…一番最後の『フェルサルナ』というのは、きっと国の名前だと思います(どうして曖昧…?)

最近、ちょっとしばらく降臨してくださらなかった物語の神様が降臨してきたみたいで、調子が上向きになってきましたので、ここで宣言いたします!
『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』の第6章の修正が終わったら、次は同じく長編の『fairy princess(仮)』の第9章、それが完成したらまた長編の『想いは時を越えて…(仮)』の第4章を完成させたいと…全ての長編を書き進めたいと思います!
…ただ、やっぱり一日の更新量は少なくなりそうですし、物語の神様が去ったら予定変更になるかもです…ご了承くださいまし〜(ぇ)

この全く更新ができていなかった間に、長編の設定も色々とできてまいりました♪
何もなければ、明日の日誌あたりでまとめてみたいと思います♪


私立天姫学園』のほうは、昨日は睡魔が激しすぎましたのでお休みして21時前には眠ってしまいました…。
金曜日から日曜日までは葉月先生の昇格試験がございますのでお休みするわけにはいきません…ゆっくり眠りましたので、できれば今日も行きたいと思います♪

…私がいなくても世はすべてこともなし、でございますけれど、ね?(何)


はやく『ストパニ』DVDを観ないと…(ぇ)

魔法少女リリカルなのはStrikerS』はやっぱり『A's』から10年後の設定みたいで…もう20歳近くになっていそうなはやてさんやフェイトさんに活躍の場はあるのかしら…。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年12月19日

魔法少女十字軍

『幸せの空/ハピスカ』ですけれど、よく見たら向こうの世界のレベルでも5ボタンにできるのですね…それで練習したら上達がはやいかも?
…いえ、5ボタンでも無理ですけれど、ね?(オートスクラッチにしても…)
あ、ちなみに5ボタンですのでオートスクラッチは使わずに頑張っておりますよ〜。

ポップンのレベル40以上や弐寺の向こうの世界のレベルの曲の譜面なんて、私などが見たら「誰がこんなもの演奏できるの?」というほどの恐怖の譜面なのですけれど、確かに先輩はポップンで40前後をクリアいたしますから…不可能、というわけではないのですよね。
でも、その先輩もミスなしでは無理ですし、ましてはパーフェクトでクリアできる人なんて…い、いませんよね?(おそるおそる/何)


昨日の『私立天姫学園』では魔法少女パーティのイベントがございました♪
私のキャラからは葉月先生とティセちゃんが参加したのですけれど、参加人数も多くて、さすがにお二人を使いこなすことはできず…葉月先生を途中でお休みさせてしまいました〜。
もちろん、『幸せの空』を同時に行うことなんてできるはずもありませんでした。

ということで展開についていくのはなかなか大変でしたけれど、楽しかったですよ〜♪
ティセちゃんと小夜先生の魔法で全員が猫耳になったり、ちみっこさんたちがみんな魔法少女の服を着ることになったり…♪
…ティセちゃんがシグナムさんの甲冑、というのはかなり意外な展開でしたけれど♪

ちなみに、学園で結成されている正義の味方部なのですけれど、ティセちゃんと美宇さんとの間で活動時には魔法少女の服を着たらどうか、という考えが浮かびました。
ティセちゃんはシグナムさんの、美宇さんははやてさんのものを着て、その場にいなかったリーダーのかやのんさんには一応なのはさんのものを用意してみました…けれど、やっぱりティンクルセイバーなものじゃないとダメかもですし、このあたりはまたいずれ聞かなきゃですね♪
カティアさんや小雪さんも正義の味方部へお誘いしようとティセちゃんは考えているみたい?
さらに、ティセちゃんとカティアさんはもしかしたら…?(何)

ともかく、昨日のイベントでご一緒した皆さま、本当にありがとうございました〜♪


と…ここで、この日誌を見ているかた限定で(?)天姫学園での私の登録キャラの説明をしようと思います♪
ちなみに、私の物語本編や東方物語とは設定の違うところもありますので、ご了承くださいまし。

□九条叡那さま
 町外れにあるお社で巫女をしています…ちなみにねころさんはいません。
 万能の人…絶大な力を持ち、全てを祓う力とともに全てに祝福を与える力も持っています。
 後者の力を使う際は背に二対の翼が現れると同時に服も変化します。
 その力ゆえに邪なる者に狙われやすく、誰も巻き込みたくない、自分のせいで他の人を危険にさらしたくはない、との思いから人を避けていました。
 ちなみに、試験の点数が毎回40点ちょうどと赤点ぎりぎりなのは、解答が全て解っているからこそできることです。
 外見は…『なのはA's』のリインフォースさん似?(ぇ)

□如月葉月先生
 基本的に物語中と同じ、あらあらまあまあで方向音痴、さぁやお姉さまのことが大好きな先生です。
 お花のお世話が大好き…と、叡那さまもそうですが(お二人ともお花とお話しできます)
 『西行妖』と西行寺幽々子さまを召喚できます…さぁやお姉さまのおかげで寿命は縮まなくなった?
 もしかすると『なのはA's』のシャマルさんみたいな感じのかた、かも?

□藤枝美紗さん
 こちらも基本的に物語中と同じ、百合を書くことが大好きなちみっこの女の子です。
 …よく考えたら、学園で生徒も教師も含めて唯一の全く戦えない人かも?(葉月先生は幽々子さまを召喚できますので…強いです!)
 『ストパニ』の絆奈さんをさらに幼くした感じ、かもです(えぇ)

□雪乃ティセちゃん
 叡那さまにたすけられて人間の姿になった、もとは猫さんだった猫耳の女の子です。
 魔法が使えて(どうして使えるかは…不明?)、使用時のみ服が変わります…ちなみに、物語中とは違って魔法を使っても寿命は縮みません。
 将来の夢は叡那さま、エリスさんのお二人と幸せに暮らすこと…みたい?
 『魔法少女猫たると』のたるとちゃんにちょっとだけ似ているという噂も…(ぇ)

□フィリア・ルーンファリアさん
 異世界にある精霊の国からやってきたお姫さま…ちなみにこちらへきてはじめて会ったのは琴音さんではなく叡那さまでした。
 物語本編みたいに魔王を倒してくれる人を探しに…というわけではなく、純粋に留学が目的みたい?(魔王云々のほうが面白かったでしょうか?)
 四季の力を借りる歌を歌えますので、戦おうと思えば戦えます(強いです)…が、やっぱり戦いは好みません。
 私の登録キャラの中では叡那さまに次ぐ美人さん…というよりも美少女さんのはずなのですが、あまり目立っていませんね…。
 ちなみに、『歌姫』と呼ばれる彼女の歌の由来が解った人がいましたら…(何)
 外見は『夜明け前より瑠璃色な』のフィーナさん似ですが、性格は『ストパニ』の光莉さんに近いです♪

□岩城姫花さん
 学園の生徒会長を務める、『ストパニ』の天音さまや『ありかる』のゆっき〜さんみたいな王子さまの雰囲気のある人です…ちなみに菜乃葉さんはいません。
 性格はやさしく、思いやりのある、でもちょっと鈍い感じもして、争いごとは好まない、人の幸せな姿を見るのが自分の幸せだと感じる様な人です。
 学園のみんながいつも笑顔で、大好きな人たちと幸せになってくれるのが望みみたいです。
 生徒たちに人気があるにもかかわらず姉妹を作らない理由は自分の恋に興味がないという理由などもありますが、どうも姉妹を作ったら相手の子が他の子に恨まれるのでは…と考えているふしもあり、自分の人気はある程度認識しているみたいです。
 乗馬、フェンシング、美術、服飾の四つの部の部長をしていたり、他にも料理が得意だったりと叡那さまほどではないながらも万能の人で、目立ちたくないと思っているのも同じです。
 現状では愛馬のウラヌス二世が一番のパートナー?

□ジャンヌ・ファルシークさん
 曲がったことの大嫌いな、凛とした雰囲気の騎士さん…髪は短いですがスタイルはいいですし、性格などといい『なのはA's』のシグナムさんに近いかも?
 反学園組織の幹部ですが、彼女にはそれ以外にも物語本編にはない設定があります。
 こちらのジャンヌさんには妹さんがいるのですが、その妹さんは不治の病により意識がなく、どんな治療も効果なく…ジャンヌさんが己の生命力を分けているので何とか生きている状態です。
 そのため、ジャンヌさん自身の生命力も削られていっており、現状でも吐血が止まらないことがあり、このまま行くと近いうちに尽きてしまう状態です。
 彼女は自分自身はこのまま生命尽きてもいいと思っていますが何としても妹はたすけたく、そのため学園にあるという全てに祝福を与える力を得ようとしています。
 …もちろん、表面上はそういった感情を出さない人ですが。
 ちなみに、妹さんのお名前はクレアさん…短編『魔法少女猫リリカルティセA's』のクレアさんとは無関係です(お名前を借りただけです)

□十六夜さん
 登録キャラで唯一、まだ私の物語本編には未登場のキャラです。
 このかたについては学園に登録したときに書いた説明でほぼ全て説明されています…しいて言えば外見は『東方』の咲夜さんではなく『シスプリ』の咲耶さんに似ている、というところでしょうか。
 ただ、性格は同じ『シスプリ』で例えるのでしたら白雪さんに近いかも?(「〜ですの♪」という口癖ではありませんけれど)
 彼女の音ゲーの実力は、弐寺とポップンはトップランカーに出ることのできるほどのものらしいですけれど、ギタドラやDDRは苦手らしいです(キーボードは大丈夫)
 ちなみに、綾瀬咲夜さんの得意音ゲーはギターだったらしい…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年12月14日

はじめての(?)おいしゃさん

今年誕生した女の子の名前で一番多かったのは『陽菜』とのことで…ヒナちゃんがいっぱいですね♪
…あれっ、この台詞、去年も言った気がします…確か、去年もこのお名前が一番多かったのでは…。


ふむ…チルノちゃんのことを『鎌田』と表現しているかたを見かけました。
どうして鎌田なのでしょう…全然解りません〜(何)


と、名前の話題を二つ続けましたけれど、特に意味はなくって…今日は物語から短編『はじめての(?)おいしゃさん』を完成させることができました♪
これは以前書いた『はじめての(?)おるすばん』に続く、ねころさんによるはじめてシリーズ第二弾です♪(いつシリーズになったのかしら…)

この二つの作品のタイトルはとあるかたがたの会話を見た中であがっていたものから取ったのですけれど、危険そうですので詳細はスルーで(ぇ)

と、ともかく、タイトルを裏切ってねころさんは病院へは行っておりません!(ぇ)
でも、お医者さんみたいなかたがたのお世話にはなったのです…詳細は物語を読んであげてください♪(何)

それと、昨日は例の物語がまたきりのいいところまで完成させることができましたので、あのかたへ送らせてもらいました♪
…続きで、長くなりすぎということ以外にもちょっと問題が発生しそうなのですけれど、ね…やっぱり、他のプレイヤーさまのキャラを出す際は許可を得たほうがよいですよね?(誰に聞いて…)


その例の物語の舞台となっている『私立天姫学園』ですけれど、最近はフィリアさんを使う機会が多くなってきた気がします♪
…叡那さまを道場へ行かせたいのですが…(何)
やっぱり、睡眠も勘案しての退室のタイミングが難しいです…稀沙さまを見習わなければ(ぇ)

天姫選挙も無事に人が集まりはじめたみたいですし、これでしたら叡那さまが出る必要はないでしょうか、エリスさん?(ぇ)


物語を送った後は、学園へ行きつつ『ストパニ』ゲーム…絆奈さんでプリンセスセミナーです♪
開会宣言は千華留さま…あれっ、確か光莉さんのときは静馬さまがしていらっしゃった気が?
しかも、途中の全員イベントが光莉さんのときのお茶会ではなく、猫さん騒動…これも絆奈さんらしいかも?
ともかく、セミナーは千華留さまとお作法でお二人とも着物を着ていらっしゃいました…千華留さまはやっぱり着物が似合います♪

七月…千華留さまは玉青さまをして策士だと言わしめました!(何)
そして、テストが終わると一緒にプール…はじめてのウォータースライダーだという千華留さまはものすごく緊張してしまっておりました。
終業式の後はムーンライトパーティ…たくさんのケーキを千華留さまが作ってくださっておりました♪
そんな中、絆奈さんは千華留さまのことがだーいすきって…や、やっぱり美紗さんみたいかも?
ともかく、少しあっさりした感じもありましたけれど、千華留さまルートを終えることができました♪

…ふと見ると、静馬さまと檸檬さんのお二人だけ、CGが一枚も出ておりませんね…むぅ。


無事に『ストパニ』が終わりましたので、今日届くはずの『幸せの空』をちゃんと迎え入れることができそうです♪(さすがに、パーキさんベストアルバムのときの様に発売前日に届くということはありませんでした)
ただ、こういう日に限ってちょっと夜までかかりそうな用事ができそうなのです…もしかすると、今日は『幸せの空』に手をつけることはできないかもなのです〜。
ど、どなたかがおっしゃっておりましたけれど、ゲームは逃げませんから大丈夫です、よね…きっと、多分、おそらく…。

…それ以前に、今日届かなかったらどうしましょう…(ぇ)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年12月01日

私立天姫学園

最近は暇を見つけて、毎日私がお世話になっている『私立天姫学園』の中から叡那さまとエリスさんのお話を少しずつ考えています。

これは桜花さまのサイトに私がときどき投稿している叡那さまたちの物語東方バージョンの一環として桜花さまからのリクエストで書いているのですけれど、ちょっとここで最初の部分だけ先行公開したいと思います。
色々と問題がありまして…はっ、ま、まずはよろしければ読んでみてくださいまし♪

----------------------------------------------

(注:これは、東方の世界にある叡那さまのお社のお祭りのときに美紗さんがエリスさんに渡した本の中味です)

 ―私立天姫学園。
 広大な敷地にたくさんの施設のある、小中高一貫の学校。
 男子禁制、そして外部の人の進入も厳しく禁じるこの学校には、いくつかの特徴があります。
 信頼と愛情で結ばれた先輩さんと後輩さんを結ぶ姉妹制度。
 そして、普通の人は持っていない特殊な力を持った女の子のみが入学を許される場所。
 これは、そんなちょっと不思議な百合の園で繰り広げられる、とある女の子の物語です。

「全く、どうしてあたしがこんなことしなきゃいけないのかしら」
 夜の中等部校舎を不機嫌そうに歩く一つの影。
 少し小さめの背、長めのツインテールに気の強そうなつり目が印象的な子…。
「せっかく今日は手に入った魔導書の力を試してみようと思ったのに…全く」
 その女の子は、中等部三年生の冴草エリスさん。
 とあるお屋敷のお嬢様ながら、強い魔力を持っているということでその力を制御するためにこの学園へ入学した子です。
 ちなみに、この学園とよく似た感じのとある学園とは違って、この学園は入学や退学は自由ですし、学園の外へ出ることもできます。
 と…話がそれましたけれど、エリスさんが不機嫌なのは、今日の当直である担任の先生に代わって中等部校舎の見回りをお願いされたからです。
「いくら風邪引いたからって、生徒に頼むことないでしょ、もうっ」
 確かにエリスさんの言うとおりなのですけれど、先生が彼女を頼りにするのにも理由があります。
 この学園には生徒の持つ力や成績などに応じて階級というものが与えられています。
 階級は星の数というかたちで表されていて、一番下は星一つ、一番上は星五つ…星五つの生徒はほとんどおらず、幹部生といわれています。
 エリスさんは星三つ…中等部の生徒は星三つまでしか与えられませんので、一番上なんです。
「はぁ…もう、やっと終わりね」
 だから先生に頼まれごとをされることも多いのですけれど、彼女にはそれが疎ましく感じられているみたいです。

「さてと、面倒なことも終わったし、ちょっとこの魔導書を…」
 エリスさんの持つ特殊な力は、その魔力と想像力を具現化する力です。
 そんな彼女は魔導書と呼ばれる書物を使って、魔法などの訓練をしています。
 この学園には戦闘に使える力を持つ生徒がたくさんいますから、そういった生徒のために広い訓練所も備えられています。
「はぁ、今日はずいぶん人が多いわね。こうなったら…」
 その日の訓練所は満室な感じでしたので、彼女は別の場所へ向かいました。
 向かった先は、学園のはずれにある古ぼけた建物。
 ずっと昔に校舎として使われていた、けれど今では使われておらずなぜか取り壊されることもなく放置されている場所。
 放置されているうちに得体の知れない生物が棲みついてしまった、旧校舎です。
 その状況に先生たちはそこを立入禁止にしました…校舎の入口にもそう書いてあります。
「さてと、今日は誰もいないわね?」
 けれど、彼女は何のためらいもなく中へと入っていきます。
「やっぱり訓練には相手がいたほうがいいものね」
 そう、ここにいる得体の知れないものたちを相手に戦闘の訓練をするためです。
 旧校舎には、そういった目的で訪れる生徒が少なからずいます。
 もちろん、先生たちも見回りをしていますけれど…。
 そんな旧校舎の中は重く、不気味な気配が漂っています。
 夜ですし、お化けの苦手な人でしたら怖くて入ることもできないでしょう…現に、お化けよりももっと怖いものが出ますし。
「…さっそく現れたわね。相手してあげようじゃない」
 エリスさんを取り囲んだのは、実体のない黒い影たち。
 この校舎には魔界からやってきた魔物、実験に使われたと思われる魔法生物、悪霊の類…と、ありとあらゆる危険で異形のものたちがいます。
 …どうして学園がそれを放置しているのかは、よく解りませんけれど…。
 ともかく、黒い影たちに取り囲まれても彼女はおびえることもなく一冊の本を取り出します。
「それじゃ、この本の力を試させてもらおうかしら」
 一斉に襲いかかってくる影たち…ですが、エリスさんの持つ本から放たれた炎に包まれてしまいます。
 不気味な絶叫をあげて消えていく影たち…。
「ふぅん、まあまあかしら」
 本は炎の力を持った魔導書…もちろん、その力を使うために必要な魔力はエリスさんのものです。
 魔導書は使う人が強い魔力を持っていなければ暴走してしまいますし、そのあたりはさすが…なのですけれど。
「なかなか、きりがない感じね…」
 黒い影たちは次から次へと現れてきます。
「しょうがないわね、ここは一気に…」
 エリスさんが新たな魔法を使おうとした…そのときでした。
 突然、旧校舎全体が不思議な力に包まれてしまいます。
「なっ、これって…広域結界? どういうこと?」
 事情が全く飲み込めない間に…あたり一面、まばゆい光に包まれてしまいました。
 普通の魔法の力とは違った、聖なる…そしてすごく強大な力を持った光に…。

(以下は本公開まで秘密です)

----------------------------------------------

…と、こんな感じなのですけれど、私の作品としては珍しく一人称の作品ではありません。
読みやすいのかどうかは、私には判断がつかないです…ぁぅ。

しかも、冒頭の部分だけでこんなに長くなってしまいました。
これを最後まで完成させると、私が今まで桜花さまのサイトに投稿した作品全てと同じか、あるいはさらに長くなってしまうかもしれません…。

それで、この物語を完成させられたとして、桜花さまへ読んでもらう…まではよいのですけれど、その後をどうしようか困ってしまいました。
リクエストしてくださった桜花さまに読んでいただくために書いていますので、完成したらメールで送らせてもらうことはしますけれど…確実に長くなる物語をサイトにupしてもらうのはあまりに大変でご迷惑なことですので、そこは桜花さまにお任せしようと思っています(もちろん、内容がご期待に添えない様な駄文の駄文でしたら、そのまま処分してあげてくださいまし〜)

…その場合、私のサイトでの公開というのはあまり考えていなくて、天姫学園の美紗さんの学生寮で公開…ということも考えています。
この物語、一応美紗さんが書いた…ということになっていますので♪

何はともあれ、まだ冒頭しか書いていませんので、まずは完成させることが先決です。
本当に長くなりそうですので、一段落したら桜花さまには読んでもらおうかな…と考えています〜。

…学園の他のカップルのお話を読んでみたい、というかたがいらっしゃいましたら…って、そんなかたはいらっしゃいませんよね(何)

ほ、他の物語も何とか更新しておりますよ〜?


学園関係で追記…馬術が得意な姫花さんの愛馬の名前を『ウラヌス2世』にしてみました♪
えっとですね、昔のオリンピックの馬術で日本人が金メダルを取ったときの馬の名前が『ウラヌス』だったみたいで、それにあやかってみました♪

…本当は黒い馬にしようと思ったのですけれど、最終的にはやっぱり白馬にしてしまいました(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年11月22日

空飛ぶ精霊の不思議な毎日

〜拍手のお返事〜
19:44(昨日)>
ふむふむ、『COMIC REX』にて連載中『Dear Emily...』でございますね…覚えました♪
『COMIC REX』といえば藤枝雅さまの『ティンクルセイバーNOVA』の連載されている雑誌だったはずですし機会があれば読んでみようと思いますけれど、聞いたことのない作品です…どの様な作品なのでしょう?
私にお勧めされるということは、百合系の作品なのでしょうか…どなたかご存じのかた、よろしければお教えくださいまし〜♪


昨日の『私立天姫学園』では、ついに美紗さんが運命の泉へ…!
これで、残るはフィリアさんとティセちゃんですけれど…このお二人はのんびりと、ですね♪(特にティセちゃんは)

…最近、毎日叡那さまばかり使っている気が…むぅ。
それ以前に、睡眠が…はわわ。


えと、昨日の日誌に書いたとおり、新しい短編の制作を開始いたしました♪
…当初の予定では三つだったのですけれど、昨日不意に一つ思いついてしまいましたので合計四つです♪

ここで、四つの短編を簡単に紹介しようと思います♪

空飛ぶ精霊の不思議な毎日
→タイトルの「空飛ぶ精霊」とはフィリアさんのことで、そのタイトルどおりフィリアさんがこちらの世界へきてから体験した色々なことについて書いてみたいと思います。
 私たちにとっては普通のことでも、別の世界からやってきた彼女にとっては不思議だということがたくさんあるはずですから…♪

はじめての(?)おいしゃさん
→『はじめての(?)おるすばん』に続く、ねころさんによるはじめてシリーズ(いつシリーズになったのでしょう?)…今回はねころさんが風邪を引いてしまいます。
 ただ、ねころさんが病院へ行くのかといえば…多分、行きません(何)

特別でないただの一日(えーりん編)
→こちらは明らかにシリーズになっている雰囲気のある『特別でないただの一日』から、叡那さまの日常を書いてみようと思います。
 はじまりがいきなり非日常的な感じになっているかもしれませんけれど、そこはあまりお気になさらずに…。

特別でないただの一日(新百合ヶ丘メイド隊編)
→こちらも『特別でないただの一日』シリーズですけれど、こちらは少し特別かもしれません…メイド隊の活動ですから♪
 ちなみに、『新百合ヶ丘メイド隊』とは美紗さんの恋人さんの菖蒲さんが結成したもので、零さんに萌さん、(きっと)沙雪さんに望さん、桔梗さんに菊花さん、そしてねころさんに叡那さま(!)たちまで参加していたりするのです♪

その他、先日完成させた『想いのかけら』に登場する姫花さんと彩菜さんの恋人さんである海月さんがフェンシングの試合をするお話や、桜花さまのサイトへの投稿用として美紗さんの物語を通じて東方の叡那さまとエリスさんのお話に『私立天姫学園』のお話を出してみようかしらとか、いくつか構想があります♪

…えと、『真夏の一ページA』を含め更新するお話が非常にたくさんになってしまいましたので、最近更新できていないお話たちを物語の更新履歴における『未完(更新停滞中)の作品』へ移動させてしまいました…楽しみにしてくださっているかたがいましたら、大変申し訳ございません…。
ただ、『底知れぬ闇へ・サイドストーリー』のみはいつ更新するか解りませんのでそのままにしておきました♪


…先日の日誌では、みょんな…いえ、ひょんなことからほんまPさまの本名を知ることができました…びっくりなのです〜!
アオイシロ』の制作、期待しております♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年10月05日

夜明け前より瑠璃色な

藤枝雅さまの日記を読んでいるのですけれど、アークセイバーさんがかっこいいです♪
…じゃなくって、何やら藤枝さまの予想以上のかたちで何かが起こっているみたいです。
その何かが何かというと、さっぱり解らないのですけれど…う〜ん、気になってしまいます〜。

…まさか、藤枝さまの作品がアニメ化するとか!?(ぇ)
ともかく、何が起こっているかの発表はもう少し先みたいですし、どきどきです〜♪

ちなみに、もしも藤枝さまの作品がアニメ化なんてするとしたら、皆さまはどれをしてもらいたいでしょうか♪
私はもちろん『ありかる』ですけれど(声優さんはもちろんドラマCDと同じで♪)、現実的に考えたらまず『ティンクルセイバーNOVA』、あるいは電撃の『いおの様ファナティクス』あたりになる、のかな?


先日ア○メイト(なぜか伏字…解りきってますのに)へ行ったとき、店頭に『夜明け前より瑠璃色な』という作品のコミック(だったと思われます)などが大量に並べられていたのですけれど、その表紙のお姫さまみたいな少女が…ふと、私の物語のフィリアさんに見えてしまいました(ぇ)
その人の性格などは解りませんけれど、フィリアさんの見た目は(私のイメージでは)あんな感じなのでございますよ〜♪

…よく見たら、お名前もそっくりな感じがしましたし…(そちらのかたのお名前は、確かフィーナさん…だったかしら?)
フィーナというお名前は、私の予備登場人物のお名前ストックに入っていたのですけれど…(ぇ)
カタカナのお名前ストックは非常に少なくて、よいお名前がなかなか思い浮かばないのです…ストックに入っていた「セレーナ」や「クレア」などはすでに放出してしまいましたし…「フィーナ」の他には「コニア」「イルマ」というお名前くらいしかもう入っていないかも、なのです…。
何かよいお名前をお持ちのかたがいらっしゃいましたら、提供してくださいまし…!(何)

そ、それはそうと、確かこの作品はアニメになっているのですよね…桜花さまやE.Dさまなどが気にされていた気がします。
フィリアさんに似たかたが私も少し気になります…けれど、百合でない作品でしょうし、そういう作品を今の私が見るのはお相手の人がよほどの人でない限りはきっと非常な苦痛を伴うことに…ぁぅ(何)


ともかく、そんなフィリアさんに似たかたを見て、そろそろフィリアさんの物語…『fairy princess(仮)』の続きを書かないといけませんね、と感じました。
今現在書きかけの物語がたくさんありますけれど、そろそろフィリアさんの物語も書いていきたいと思います…なんて、自分の首を絞める様なことを言ってしまったり。
…と、もしかするとフィリアさんのお話の続きを楽しみに待ってくださっているかたなど、いらっしゃるのでしょうか?
もしもいましたら…長い間待たせ続けてしまって、申し訳のないことです…。

ちなみに、個人的にはフィリアさんと琴音さんのお二人、叡那さまとねころさんのお二人と並んで大好きなお二人なのです♪(もちろん他の皆さんも大好きですけれど、その中でも特に…なのです♪)

…上であの様なことを言っておきながら、今日はまた別の短編を書きはじめてしまいました。
これははじめてかもしれない如月葉月先生が主人公のお話になります…『みーさのものがたり講座』に出ていただいたりと、最近葉月さんが個人的に気になってきておりますので♪

同時にいくつも物語を更新していますので、一つ一つの物語の更新がものすごく遅くなっております…えっと、気長にお待ちくださいまし、です…。


…お姉さま、拍手だけでのメッセージ、申し訳ございませんでした。
でも、メールを送ってはご負担になるかも、と思って…ご無理はなさらないでください、ね?
posted by 桜乃 彩葉 at 04:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年09月27日

祝福の風

長かった小泉純一郎内閣もやっと終焉を迎えて、昨日の首相指名選挙の結果…なんて、その様なことは別にいいのです。

それよりも物語のほうですけれど、突貫作業で『祝福の風』を完成させることができました♪

…えっ、こんなにはやく一つの作品を完成させることができるのでしたら他の作品ももっとはやく書いてください、ですか?
そ、それは体力的にも精神的にも厳しいので、お許しくださいまし〜。

この作品では、『全てを祓う程度の能力』に並ぶ叡那さまのお力『祝福の風』が発動いたします。
東方学園での隠しスペルとして(『祝福・リインフォース』というラストスペルを)発動させたことはありますけれど、こうして公式に物語の中で発動させたのははじめてのことです…はい、この物語は『祝福の風』を発動させるためだけに書きました(ぇ)

この『祝福の風』、世界中に祝福を与えるとともに物語中であのお二人に対して起こった様な効果があるのですけれど、この効果…実はどういう効果にしようか、最後まで悩みました。
一応…
○全ての罪を赦し、天へ昇らせる(稀沙さまもこれを思い浮かべたみたいです)
○幻想郷へ送る(東方の世界へ…です)
○一度失われた生命を蘇らせる
…この三つを考えたのですけれど、最終的に一番下の効果となってしまいました。

『奇跡』というものを自分の力などで起こしたくない叡那さまは、生命を蘇らせるなんて無茶なことも本当はしたくなくて…物語中で『祝福の風』が発動するのもこの一回のみ、になると思います。
妹さまを蘇らせることもしませんし、もしも(絶対にありませんけれど)ねころさんに悲劇があっても、使うことはないでしょう…。
だって、一度失われた生命を蘇らせるなんて、今までに多くの人が望んで叶えられなかったことでしょうし、そんなことが簡単にできてしまったら…。
ですので、叡那さまの『祝福の風』発動モードの姿を見る人は、ねころさんを含めもう誰も現れないことでしょう(東方学園では解りませんけれど)

ちょっと、ここで叡那さまの能力をまとめてみたいと思います(本編でも東方学園でも能力は一緒です)
○全てを祓う程度の能力
○祝福の風
○魔法力はS級(『なのは』方式で換算/何)
○剣術や弓などの実力も最高クラス
○障壁や結界を張れます
○作ったお守りなどに特殊な力を込められます
○空を飛べ、水上を歩け、また水中でも自由に行動可能
○博麗大結界を自由に行き来可能
…などなどなのですけれど、これはちょっと…いえ、かなり無茶な能力かも?
少なくとも、エリノアさまなどを含めた私の物語の他の登場人物たちとの実力の差が激しすぎるかも…あわわ。
ただ、『想いは時を越えて(仮)』の九条叡さまは同じ力を持っている…かもしれません。

…こんなにたくさんの能力を持っていると、アリス学園に入ったとすると何のアリスと判定されるのでしょう?(何)

これだけの力を持った、そして容姿や頭脳などを含め完璧すぎるかたですけれど、野心は持ち合わせていなくって…ねころさんと、穏やかに社を護って生きていくはずです♪
小さな幸せを大切にするかたなのですね♪


そうそう、先日とあるお世話になっているかたとお話をしていたのですけれど…そのうち、『みーさのものがたり講座』に一味違った葉月先生を出しちゃう、かも?
まだ計画の段階ですし、次の『みーさの〜』のお客さまはねころさんになる予定ですので、実行するとしても来週以降になるかもです…気長にお待ちくださいまし、なのです〜。

『みーさの〜』にゲスト出演したいかたがいらっしゃいましたらいつでも募集中です…と、美紗さんがおっしゃっておりました♪(何)


『ストパニ』ゲームは千代ちゃんとプリンセスセミナー…手芸のセミナーで、ネックレスを作ることになりました♪
ネックレス作りはなかなか難しくて、光莉さんは千代ちゃんに手伝ってもらって完成させました♪
ただ、そのせいで千代ちゃんのネックレスは全然できていなかったのですけれど…セミナー後に光莉さんのお部屋で一緒に作ったのです♪

7月…まずは早朝から向日葵にお水をあげていた千代ちゃんと一緒にプールへ行ったのですけれど、ここで衝撃の事実が発覚…千代ちゃんは、意外と胸が大きいらしいです。
千代ちゃんにはそんなイメージが全くなくって、ちょっとびっくりしました。

それから、一緒に夏祭りに行くことにもなったのですけれど、その前日にまた衝撃の事実が発覚…千代ちゃんは、小さな頃から剣術や空手に柔術などを習っていたそうです。
また千代ちゃんにはそんなイメージが全くなくって、ちょっとびっくりしました。

そして、お祭りの当日…千代ちゃんはそのお祭りで剣術の演舞を奉納されるのです。
その姿は、とても凛々しくて…また、ちょっとびっくりしてしまいました。
きっと、あの人も普段はかわいらしくても、剣舞などをするときはとっても凛々しくなる、千代ちゃんみたいな感じなのでしょうね(千代ちゃんは背が小さくて妹さまは大きいですけれど)

最後は、夏休みに千代ちゃんは避暑地に行くことになって離れ離れになってしまう…と思いきや、一人で楽しむのはもったいないということで、光莉さんをお誘いして一緒に行くことになりました♪

千代ちゃんルートは、今までの皆さんの中で一番驚くことの多かったルートの気がいたします…見てみてよかったです♪

さてさて、次は光莉さんで夜々さんルート、かなです♪

…しかし、予定では明日なのです…ポップンのCS13が届くのは。
『ストパニ』ゲームはしばらくの間できなくなってしまうかもしれません…絆奈さんが気になっていたのですけれど…。


ちなみに、『ストパニ』アニメは諸般の事情でまだ観れておりません(何)

もう、秋祭りが終わった後のお楽しみにしておこうかな…と考えています〜。


長々とした日誌になってしまいましたけれど、最後に…最近、体調不良なかたをいたるところで見受けますけれど、皆さま大丈夫でございましょうか。
季節の変わり目ですし、体調を崩しやすい時期です…お気をつけくださいまし。
さらに、関東や東北では大雨になりそうですし、くれぐれもご無理はなさらず…お休みができる様でしたらお休みしましょう。

祝福の風よ…リインフォースよ…全てに、祝福を(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年09月26日

エブリデイ・ラブリデイ

実は、『ストパニ』アニメのほうは昨日も観れませんでしたし、ゲームのほうもできませんでした。
昨夜は9月24日の日誌でこっそり予告した、孤独だった頃の叡那さまのお話の下ごしらえをしておりましたので…。

というわけで、そのお話を書きはじめていますけれど、今回は最後に叡那さまが祓いの力と並ぶ力で奇跡を起こしてしまいます!
…奇跡とは、起こらないから奇跡といいますのに…。

このお話は短くなりそうな上に何だかすらすらと書けてしまっていますので、できることなら数日中に完成させてしまおうと考えています。
その間、他のお話の行進は完全に止まってしまうと思います…申し訳ございません〜。


もうすぐポップンのCS13が届きます…けれど、お姉さまの日記を見てCSは隠し曲が出しづらかったのだということを思い出しました。
一番出しづらかったのは、お姉さまのしていらっしゃるCS10だったと記憶しています…(お星さまがなかなか揃わず…赤い星が降っているときに揃えると全曲出るのですけれど、それは奇跡に近いのです)

果たして、CS13はどの様に隠し曲を出すのか…アンナさんのこともありますので、少し不安です。

…CS10にいらしたロッテさんが、私の予感ではなくて本当にCS13にも出てくださることを願います!


何と、今週の土曜日にかの有名なオチバミが東方学園で行われるのですね♪
秋祭りの前日ということで、稀沙さまなどには行けない予定ですと言っていたのですですけれど、無理をしなければ大丈夫…オチバミなんてそうありませんし、ちょっと顔を出してみます!

…この企画を考えたかたは、きっとあれを知っているのですね…あらあら♪(何)


うぅ、やっぱり『ひだまりスケッチ』アニメ化の時期を私は勘違いしておりました…てっきり今秋だと思っておりました。
…DVD購入のことを考えると、このほうが安心なのかもしれませんね…。

しかも、『ストパニ』コミックまで発売時期を勘違いしていたなんて…といっても、こちらは作者さんの事情での延期みたいですし、仕方ございませんよね。


…昨日は皆さまにご心配をおかけしてしまう様な内容の日誌で、申し訳ございませんでした。
正直に言うとまだ少し落ち込んでおりますけれど…大丈夫です。
私があまり元気をなくしていますと、きっとあの人もいつまでも悲しい思いをして、私などのことで思い悩んでしまうと思いますから…。
ですから、悲しい想いは胸の中だけにしまっておいて…元気に行かなきゃ、ですよね♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年09月13日

白百合の杜(告知つき)

親王さまのお名前も『悠仁さま』決まって、これからの健やかなご成長を願うのみですね♪

お名前といえば、以前七五三にいらした子供さんに『咲耶』というお名前の子がいましたけれど…ま、まさか例の作品からの命名!?
…い、いえ、きっと『木花咲耶姫(書きかたには色々ありますけれど、今回はこの表記で)』から取ったのですよね。
例の作品からだなんて…そんなことを思ってしまう私がおかしい、かも。


と、ともかく…突然ですけれど、今日から『百合神宮』の改装を行おうと思います。

本当は昨日変更の作業を行うつもりだったのですけれど…
『障 害 発 生 の お 知 ら せ
さくらインターネット株式会社
平素よりさくらインターネットをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本日、ご提供サービスにおきまして、以下の通り障害が発生いたしました。
ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。
< 記 >
発生日時 : 2006年9月12日(火)18時00分〜
影響範囲 : 会員メニュー、オンラインサインアップ
内 容 : アクセスできない障害が発生しました。』
…と言われてサーバにログインできませんでしたので、昨日は諦めました。

…はっ、改装はけっして稀沙さまやsionさまに触発されたわけではございませんよ〜?(何)

それに伴って、サイトの名前も『百合神宮』から『白百合の杜』に変更しようと思っています(まだ予定ですけれど…)
理由はこれといってないのですけれど…一言で言えば何となく、かな?
しいて言えば、『百合神宮』はあまりに安直な名前かも、と思いまして…。

本当は昨日変更する予定でしたので、新しいバナーはすでにできています…下のものを作ってみました(まだ『仮』です/形式はgifになるかもしれません)
直リンクはできません
イラストはがんちょさまからいただいたみーさちゃんを使わせていただきました…がんちょさま、ありがとうございます♪
また、サイト変更が終わったら改めてお礼にうかがわせていただきます♪

ちなみに、バナーは『東方百合同盟』ともどもいつでも募集中ですので、お気軽にどうぞ♪(さりげなく宣伝)

サイトの名前を変えるということで、『百合神宮』と書いてある場所を全て変更しなくてはいけないわけで…思ったよりずっと大変な作業になりそうです。
ですので、今夜はサイトが改装途中ということで見苦しいことになっているかもしれません…ご了承ください。

以上、ご迷惑をおかけいたします。


『ストパニ』ゲームはまた体育祭…玉青さんのお話ではやっぱり体育祭は年一回らしいです。
それなのに第125回って…あ、あり得ない気がするのですけれど。

それはともかく、午後の競技…エントリーしていないはずの借り物競争に光莉さんのお名前が入っていて、急遽出場することになりました。
しかも、拾うカードは本来スピカの白のはずですのになぜか青になっていて、しかも借りるものが名前に色のつく人…例えば青とか、なんて書かれていたり…。

…言うまでもなく、全て事前に玉青さんが仕組んでおいたことです。
う〜ん、やっぱり涼しい顔をしてとんでもないかたです…いいなさんやミントさんに通じるところがございますね。

今日は『ストパニ』ゲームもできなそうです〜。


…私も、土曜日以外にも東方学園へ行ってみようかしら(行ってみようとは思っているのですけれど)
でも、なかなか時間が合いませんので、思い切って早朝に出没したりしてみました〜。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年09月02日

夢の中の姉へ…

ふと『ドラえもん』を見てみたら、ドラミちゃんの声優さんが千秋さんになっていました。
別に千秋さんが嫌いというわけではないのですけれど…いえ、もう何も言いません。
ここにいらっしゃっている人でしたら、私が何を言いたいのか、解りますよね…。


アオイシロ』も徐々に登場人物が公開されてきていて、『ストパニ』があるとはいってもやっぱりわくわくしますね…♪


最近、思いつきで物語の短編を書きはじめて、しかもなかなか完成させられないことが多々あります。
つまり、それだけ書きたいと思う物語が多いわけですけれど…今日もまた、新しく一つ書きはじめてしまいましたし…。

ちょっと、ここで現在書き進めている短編たちをまとめてみます。

真夏の一ページA
→夏の企画だったのですけれど、(おそらく)1/3も進まないままに8月も終わってしまいました。
 このままの感じでいくと年内での完成も厳しそうですし…来年の夏までに完成、ということでいいでしょうか…申し訳ございません。
 …そもそも、この作品は短編なのでしょうか…一種の長編になってきている気がします。

魔法少女猫リリカルティセA's
→こちらも最近書き進められておりません…けれど、登場人物二人(クレアさん、カルマンドさん)の性格を稀沙さまに考えていただけましたので、近いうちに更新したいと思います。
 ちなみに『なのは』からはフェイトさん、アルフさん、クロノくん、リンディ提督が登場予定です…はやてさんやヴォルケンリッターの皆さまは、人数が多くなるとややこしくなりますので今回は出てきません…(『プレシア・テスタロッサ事件』と『闇の書事件』の間に起こったこと、とお考えください)
 …あれっ、なのはさんは?(ぇ)

夢の中の姉へ…
→現在、一番中心になって書き進めている作品です。
 実は、瑞葉さんが公園にいるときに何かが起こった(誰かにお会いした)というイベントが入るかもしれなくって、そのあたりは後で加筆しようかと思っています。
 瑞葉さんが最後にどうなってしまうのかは…実は、私にもよく解りません(ぇ)

特別でないただの一日(ティセ編)
→色々な人の『特別でないただの一日』を書いてきましたけれど、今回はティセちゃん編…ほほえましいお話が書ければいいな、と思っています。
 ちなみに、この作品では稀沙さま、桜花さま、雪葉さまのオリジナルキャラ(小夜さんなど、怜衣さん、流凪ちゃん)をそれぞれ使わせてもらう予定です(怜衣さんはもう出ちゃいましたけれど)…問題がございましたらご指摘ください。
 この作品には出せそうにありませんけれど、sionさまや氷狩さまのキャラもまたどこかで出したいものです♪

…と、短編はこんなところですけれど、長編も完成させていかなければなりませんよね…。
あと、東方な叡那さまとエリスさんの物語も書かなきゃですし…し、しばらくお待ちくださいまし〜。


さてさて、昨日もやっぱり『ストパニ』ゲーム…プリンセスセミナーの続きでした。

ふと思い出したのですけれど、体育祭とこのセミナー…登場人物が一同に会しますよね。
このあたり、やっぱり『シスプリ』を作った会社なのですね…と感じてしまいます(『シスプリ』にもそういったイベントがありましたので)

それはそうと、今回は蕾さんと…お見合いのセミナーです。
蕾さんはそういう作法も必要かもしれないから、とおっしゃっておりましたけれど…本心がどうなのかは、もちろん解りますよね♪
ただ、この時点では光莉さんは蕾さんに恋心は(表面上は)抱いていないみたいです…。

ともかく、無事に7月に…蕾さんルートへ入ることができました♪
また、今日続きをいたします…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 04:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年08月22日

魔法少女リリカルなのはA'sのほん

今年の夏の高校野球はなかなかすごかったですよね♪
京都代表も結構頑張りましたし…。


むぅ、藤枝雅さまの日記にのサイン会のことが書かれていました。
私はそういうものに一度も行ったことがないのですけれど、女の人は88人中6人だったらしいですね…それでも、行きたいです!(ぇ)

その藤枝さまと源久也さまの制作した『魔法少女リリカルなのはA'sのほん』がやっと注文できました♪
ただ、源さまの話では同時に源さまのイラスト集である『きょうもおえかき』も注文できる、とのことだったのですけれど、虎穴通販には見当たりませんでした…。
個人的にはこれを非常に楽しみにしておりましたので、非常に残念です…いずれは、委託してくださいますよね?


昨日は久しぶりに長編の物語の章を一つ完成させることができました♪
…『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』がもうずいぶんと更新されていない気がいたしますけれど…お、お気になさらないでくださいまし〜。

それとは別に、いくつか新しい物語の構想が浮かんできまして…それにともない、新しい登場人物を数人考えています。

○草鹿 瑞葉(くさか みずは)
 →あの彩菜さんの妹…どうやら海外へ留学へ行っていたみたい?
  姉が歌姫なのに対し、妹は楽器の演奏が得意らしい…姉のことが大好きで、歌声に合わせるために楽器の演奏を頑張っていた?
…この人は一応彩菜さんの妹にしようと考えていますけれど、ただ誰かに妹さんを作りたいだけですので、智さんやあゆみさんか琴音さんか、はたまた葉月先生あたりの妹にしてもいいかな…なんて考えています(もちろん上記の設定は誰の妹になるかで変わってきます)

そして、もう一方の登場人物…
○カデンツァ(『独唱』の意)
○ヴィヴァーチェ(『鮮やかな』の意)
○カルマンド(『平穏に』の意)
○エスプレッシーヴォ(『表情豊かに』の意)
○レリジオーソ(『厳粛に』の意)
○ベル・カント(『美しい歌』の意)
…こちらは『魔法少女猫リリカルティセA's』に出す予定の(いわゆる)敵さんの名前候補です。
何から取ったのかは、解る人には解ると思われます…そう、『ありかる』のドラマCDからですね。
ちなみに登場するのは二人だけの予定ですので、五つの名前の中からよさげなものを選択する予定です…どれがいいでしょう?
…と、『カデンツァ』は物語をコラボしてくださっている稀沙さまの物語に同名のかたがいますから除外します〜。

桜花さまが『なのは』の二次創作を作ろうと頑張っていらっしゃいますけれど、私もこの『魔法少女猫リリカルティセ』を『なのは』の二次創作にしようと画策中だったりします。
そう、いずれ『なのは』の登場人物を出す予定なのです…けれど、うまくいくか不安です。
さらに、ヴォルケンリッターの皆さまやはやてさんは出さない、かも…(人数が多くなりすぎてややこしくなりそうですので…)

…『真夏の一ページA』ですけれど、いよいよ今夏中に完成することは不可能となってまいりました…。
来年の夏までに完成、ということでよろしいでしょうか…(ぇ)
 
追記があります…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年07月18日

ふらっとらいん♪

昨日は土曜日ではありませんけれど、予定外で東方学園へ行ってきました…イベントがありましたので♪
直前になって知りましたので、全く心の準備ができておりませんでした…しかも退室のタイミングが全く得られなくて結局1時くらいまでいてしまって寝不足に…むぅ。
ま、まぁ、楽しかったからよいのです♪

…しかし、叡那さまの様な人を戦闘に参加させるのは非常に難しいですね…よほどのことがない限り戦わない人ですし、戦ったらそれはそれで大変なことになりますし…やっぱり難しいです。

叡那さまが本気で戦うと、皆さんの顰蹙をかいそうなのです(設定が強すぎて/ぇ)…ラストスペルどころか、通常のスペルすら使う機会はなさそうなのです〜。


いつ終わるともしれなかった、フォレストからの物語移動作業ですけれど、昨日やっと終わることができました。

協力してくださった先輩には最大限の感謝の気持ちを捧げなきゃなのです♪

これで、一年以上にわたってお世話になったフォレストページともお別れなのです…。

あっ、それで、一応全て大丈夫なはずなのですけれど、もし物語が読めないなどの不具合がありましたらご報告ください(以前、ミスでティセちゃんのお話が開かなくなっていた…ということがありましたので)


物語のほうですけれど、『貧乏姉妹物語・それから』がもうすぐ終わりそうです。

この物語を書き上げたら、次は久しぶりに長編の続きを書いてみようと思っています。

ただ、『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』はまだ構想が固まっておりませんので、『fairy princess(仮)』か『想いは時を越えて…(仮)』のどちらかになると思います。

皆さまは、どちらのお話の続きをはやく読んでみたいでしょうか…?


『ふらっとらいん♪』というコミックを読んで、ちょっと思うところが…。

…私の物語って、美紗さんみたいな背も小さい人を除くと、胸の小さな人がいない気がいたします(『ふらっとらいん♪』はつるぺたな人たちのお話なのです)

ま、まぁ、別にいいですよね…多分。


ともかく、今日はいよいよ『百合姫』の発売日です!

例え梅雨で大雨が降っていても、断固として買いに行ってまいります!

ついでに『巫女魔女』『ティンクルセイバー』のドラマCDも予約してまいります〜☆

…発売日が昨日でしたら、山鉾巡行も見れましたのに。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年07月12日

花のみーさ組!?

今日の日誌のタイトルを見て『花のゆりな組!?』を思い浮かべた貴女は…百合好きさんですね♪(何)


ともかく、日曜日から募集を開始した、マスコットキャラになった藤枝美紗さんのイラストのことなのですけれど、もし描いてくださった人がいらしたら、何かお礼をしなければ申し訳ありませんよね…稀沙さまは気にしなくていいとおっしゃってくださいましたけれど、やっぱり…う〜んっ。

とはいえ、私にできることといえば物語のリクエストを受けることくらい…この間お世話になっているかたがたのリクエストを受けたばかりですけれど、また考えてみようかしら?


イラストといえば、夏の企画ということで皆さまの水着や浴衣のイラストを募集するのもいいかもしれませんよね♪

ちょうど、水着になったり浴衣になったりするお話を現在進行中で書いておりますし、叡那さまやねころさんなどの水着姿なんて…はわわ♪

…なんて、そんなことをするにしても、人に描いてもらってばかりではやっぱり申し訳のないことで…自分でイラストが描ければ、どんなに素敵なことでしょう…むぅ。


物語のほうは、その夏の物語と智さんの物語、そしてアリスさんの物語を中心に書いていきますけれど、桜花さまのリクエスト物語もあれで終わりではありませんので続きを書いていかなきゃなのです〜。

さらに夏の物語とアリスさんの物語は長編並に長くなりそうな予感がしますので、どれも完成は遅くなりそうですけれど、ゆっくりとお待ちくださいましです〜。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年07月07日

白いとび羽根

今日は7月7日…七夕です♪

ということで、昨年に引き続き今年も七夕の記念短編『白いとび羽根』を書いてみました♪(Aなのです)
何とか今日完成させることができて、よろしゅうございました…。

物語のほうは、氷狩さまからのリクエスト物語も完成して、あとは『真夏の一ページA』と桜花さまのリクエストを残すだけです。
前者は夏一杯かかってしまいそうですし、後者は…ちょっと、どこに書けばいいのか解りませんし難航しそうな予感です。


それで、唐突ですけれどこのサイト『百合神宮』のマスコットキャラなんていうものを決めてみたいと思います!

候補としては『藤枝美紗さん』『雪乃ティセちゃん』のお二人があがっています♪
今のところ、『みーさのものがたり講座』の司会をしている美紗さんが一番の候補、かも?

皆さまはこのお二人でしたらどちらがマスコットとしてよいと思うでしょうか…それとも、全く別の人がよろしいでしょうか?

よろしければ、皆さまのご意見をお聞かせくださるととってもありがたいです♪


そういえば、桜花さまの影響を受けて(?)私の書庫をちょっとだけ改装してみました…百合作品かどうかを見やすくしてみたのです〜。


皆さまは、短冊に願いは込められたでしょうか?
私は、あえてここには内容は書きませんけれど、もちろん書きました…♪

叡那さまたちの世界の七夕は霞さんの力もあって晴れになったみたいですけれど、こちらは残念ながら晴れなさそうですね…。

それでも、今日は七夕の行事がありますので、夜のお返事は遅くなったり書けなくなったりしそうです…あらかじめ、ご了承くださいましです〜。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:14 | Comment(6) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年07月03日

暁の訪れ

毎日こっそりと更新している短編の一つ、『底知れぬ闇へ』に登場する男子校なのですけれど…何を隠そう、これも稀沙さまの物語から借りているのです。

当初は智さんを男子校に入れたらどうなるのかな、という軽い気持ちで書きはじめた物語なのですけれど…どんどん大変な展開の待っている物語になっていきそうな気がしてきました。

友情出演の登場人物さんをどの様に出すかなど、色々考えなければならなそうで、更新は遅めになるかもしれません…けれど、当初の予定以上によいお話になる予感です♪

ちなみに、こちらの物語も稀沙さまと連動していますので、もう一つの展開に興味のあるかたはこちらを読んでみましょう♪


そして、もう一つの更新中の短編『真夏の一ページA』ですけれど、もしかするとエリノアさまたちが登場するかもなのです♪

…とここで、ふと考えました。

非常にネタバレな設定を語ってしまいますけれど、フィリアさんはエリノアさまとリセリアさん、そしてまだ本編では名前も出ていないアリアさまという光の精霊さんの三人の子供なのです。
しかも、琴音さんと一緒にいる頃のフィリアさんにとって、エリノアさまとリセリアさんのお二人はもうお亡くなりになられた存在だったり…(二つの物語の時間の間隔は百年程度、かな?)

と、いうことは…あの物語で、フィリアさんはお母さまたちと再会?
もちろん、フィリアさん誕生は『鳥籠の姫とリセリアと(仮)』以降のことですので、お二人はフィリアさんのことを知らないと思いますけれど…。

エリノアさまたちを登場させるとなると、そのあたりをどうするかが…悩ましいですけれど面白いかもです。


最後に…7月10日は『ARIAH』だけでなく『らき☆すたB』まで発売するみたいです♪

どちらも購入しなきゃ、ですね♪
posted by 桜乃 彩葉 at 19:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年06月30日

夏に咲いた日

今日は短編からお姉さまのリクエスト物語『木漏れ日の夢』を書き上げることができました。

ただ、この作品…結局お昼でお話が終わってしまった上に、ちょっといまいちな作品になってしまったかもしれません…お姉さま、申し訳ございません〜。


ところで、『真夏の一ページA』は海のお話…ということで、同時進行の稀沙さまに対抗して(?)こちらの登場人物たちがどの様な水着を着るか…ということを考えてみました♪

○九条叡那さま→ねころさん手作りの優雅な雰囲気なパレオ付セパレート(黒系?)
○雪乃ねころさん→叡那さまが選んだものを元にねころさんが作った、メイド服風ワンピース
○雪乃ティセちゃん→煌さんとあくあさんが準備した魔法少女風水着?
○如月葉月さん→小夜さんの魔法で出現する魔法少女風水着?
○鷹司摩耶さん→スタイルのよさを際立たせる黒のビキニ
○鷹司マリさん→落ち着いたワンピース
○鷹司秋穂ちゃん→煌さんとあくあさんが準備した…?
○秋月菊花さん&桔梗さん→水着にならない予定
○草鹿彩菜さん→?
○藤枝美紗さん→小学校の頃に使用していたスクール水着
○涼平なずなちゃん→急遽参加が決まったため学校で使用のスクール水着
○綾瀬千歌音さん→咲夜さんの準備した…?
○綾瀬咲夜さん→大人の雰囲気なセパレート(藍系の色)
○綾瀬家の他の妹たち→咲夜さんの準備した…(以下略/『シスプリ』を思い浮かべてください)
○三好琴音さん→?
○フィリアさん→純白の落ち着いたワンピース
○霧島海咲さん→?
○榛名空さん→?
○浅井智さん→菖蒲さんの準備したスクール水着
○朝倉あゆみさん→智さんと同じ?
○エリノアさま→リセリアさんの準備した黒いビキニ
○リセリアさん→お城にいた頃エリノアさまが愛用していた競泳用水着
○ラティーナさん→?
○リーサさんたち→水着にならない予定?

…美紗さんは小学校のときの水着がいまだに着れるのです…すごいことです。
ちなみに、この中で一番スタイルがよいのは叡那さまなのですけれど、それはともかく…摩耶さんとエリノアさまがものすごく似た感じになってしまう、かも?

『?』になっている人はまだどんな水着を着るか不明のかたです…もしよろしければ、どんな水着が似合うか考えてくださると嬉しゅうございます♪
あと、すでに決まっている人についても、『こんな水着のほうが似合う』というご意見がございましたらぜひお聞かせくださいましです〜。

…ちなみに、エリノアさまたちがどうして書かれているのかは…ま、とりあえずお気になさらないでくださいましです(何)


『学園アリス』ゲームですけれど、今回は落とし穴のアリスを手に入れて特力系となりました。
…今回の主人公のお名前は『霧雨 魔理沙』ですので、特力系がぴったりかもですね…あのクラスはやっぱりよいところですし♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:05 | Comment(3) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年06月29日

真夏の一ページ

書きかけの短編もずいぶんと増えてまいりましたので、ここで少しまとめてみたいと思います〜。

『瞳をとじれば…(仮)詞華集@』より『木漏れ日の夢』
 →鎖姫お姉さまからのリクエスト物語です…現在のところ、これが一番優先して書いている作品です。
  内容は『叡那さまとねころさんが入れ替わったら?』という内容なのです…けれど、叡那さまが元からメイドさんでねころさんが巫女さんだったら、という内容になってしまいました。

『その他詞華集』より『貧乏姉妹物語・それから』
 →以前完成させた『貧乏姉妹物語』の続編のお話で、アリスさんととあるかたとの出会いのお話を書くつもりなのです。
  これはちょっと長い作品になりそうで…完成はものすごく気長にお待ちください、です〜。

『その他詞華集』より『底知れぬ闇へ』
 →ひそかに人気があるっぽい(?)浅井智さんが主人公のお話で、あゆちゃんのためにとある男子校に潜入するお話です。
  女の子にしか見えない男の子が女子校に入るという『おとボク(おボクさま)』の逆バージョンなわけですけれど、当然男の子との恋なんてあるはずもありません〜。

『瞳をとじれば…(仮)詞華集A』より『真夏の一ページA(本編)』
 →昨年に引き続いての、夏のイベントです…昨年以上に長くなりそうですし、現在のところまだ出発もできていませんので、完成は数ヶ月先になりそうです…。
  ちなみに、稀沙さまの日誌(こちらです)に書かれている物語と連動しておりますので、こちらをあわせて見るとさらに楽しくなるかと思います♪
  …よろしければ、私の物語の登場人物に似合う水着も考えていただきたいものです♪(何)

…こんなところですけれど、皆さまはどれを一番読んでみたいでしょうか♪

ちなみに、氷狩さまと桜花さまからのリクエスト物語は、上の作品たちが一段落したらになりそうです…お待たせして、申し訳ございません〜。


『学園アリス』ゲームですけれど、二周めをしてみることにしました♪

エンディングはもう誰にすればいいのか解りませんので(パートナーの中での本命は蛍さんでしたので)、もう棗くん以外でしたら誰になってもいいです!(委員長やルカぴょんじゃ百合にならない!/えぇ)
能力はやっぱり特力系か危険能力系を目指します!

さっそく、一周めには起きなかったイベントが…魔理沙さん(主人公の名前です/何)が足をくじいてミルクお姉さまのもとへ行けなくなっていたアンナちゃんをおぶってたすけてあげる、と♪
…アンナちゃんや野乃子ちゃん、それに翼先輩と美咲先輩に心読みくんなどのルートがないのは、返す返すも残念です(ちなみに、ミルクお姉さまは出ませんでした)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年06月24日

ありすかるてっと

先の『新・みーさのものがたり講座B』にもあったとおり、リクエスト物語から一つ…稀沙さまのリクエスト『ありすかるてっと』が完成いたしました。

次はお姉さまからのリクエストを書きたいと思います…けれど、実は急遽書きたい短編が一つできてしまいまして、どちらから書こうか悩んでいます。

しかも、『真夏の一ページA』も書かなければなりません…同時進行してくださっている稀沙さまに対してこちらはかなり遅れ気味ですのではやく書き進めなければならないのに…う〜んっ。

さらには『貧乏姉妹物語』の続編の構想もありますし、氷狩さまのリクエストの構想も固まってきましたし、桜花さまのリクエストもありますし、長編も構想はもう固まってますし…な、何でしょう、この量は!?

全てを満たすにはかなりの時間がかかりそうです…お待たせしてしまって、本当に申し訳ございませんっ。

あと、故あってこれから私は他の人のトラックバックで自分のサイトをつけないことにしました…非常に迷惑がかかると解りましたので…。

とある人の行動に困っているとどこかで愚痴を言ってしまいましたけれど、本当に色々と一番困った人は私自身ですね…ご迷惑をおかけしている皆さま、ごめんなさい。


えっと、ともかく、今日から昨日購入したものを楽しまなければなのです。

とりあえず、『ストパニ』は後のお楽しみにして、まずは『ARIA』第一期の最終巻を観ようかと思います♪


それと、昨日はちょっとだけ『学園アリス 〜きらきら☆メモリーキッス〜』をしてみました…主人公のお名前を「藍原 まきの」にして♪(ぇ)

主人公さんはのだっちに未来からつれてこられちゃった、記憶喪失のアリス学園生徒(女の子)なのです。

いきなり星なしだったりしますけれど、それはともかくゲームの雰囲気としてはアニメの『学園アリス』そのものです…イラストも音楽も。

アニメの雰囲気が好きな私としては、なかなか楽しめるものかもしれません…これから、少しずつ進めていきたいと思います♪
posted by 桜乃 彩葉 at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年06月22日

ねころんさんといっしょ

〜拍手のお返事〜
22:30>はい、とってもかわいらしくって、思わず表紙絵にさせてくださいって頼んじゃったのですのっ♪


…拍手のお返事にもあります様に、百合神宮の表紙絵を東方学園のお絵かき板で提供していただいたがんちょさまのねころさんにさせていただきました…ありがとうございます♪

ちなみに、ねころさんは猫耳ですけれど、しっぽがあるのかというと…お話では何も触れていませんし、ご想像にお任せいたします(何)


久しぶりに…本当に久しぶりに、停滞していた長編たちから『想いは時を越えて(仮)』の第二章を完成させることができました。

このあたりは叡那さま…じゃなくって叡さまの力を見せ付ける(?)章となっております〜。

…私とお話していて妙に戦国時代の知識がありますね、なんて感じた人もいるかもしれませんけれど、それはこのお話を書くために小田原の北条氏あたりのことを調べていたからなのですよ〜。

あと、歴史とお城を愛する父や私の好きな作家さんである井沢元彦さんの著書の影響もありますけれど…私自身はそれほどそのあたりの歴史が大好きというわけではありませんので、あしからずです。

さらに、『想いは時を越えて(仮)』自体も、実際の歴史とはあまりにかけ離れたお話の展開になっていくものと思われます(多分、豊臣秀吉が不当に低く貶められるかと思われます…)


同時に書き進めている『ありすかるてっと』ですけれど、リクエストしてくださったかたがだいすきなまきのん…藍原まきのさんは、多分四人の中で最後の登場になってしまいそうです。

焦らす様なことになってしまって申し訳ありません…期待せずにお待ちください。


ともかく、お話を一つ完成させることができましたし、明日からは連動企画である『真夏の一ページA』を少しずつでも書いてみたいと思います。

…明日はあのお買い物の日ですから、書けるかどうか微妙ですけれど…(ぇ)


さらには氷狩さまのリクエストも構想が固まってまいりましたので、いずれ書くことに…あわわ、書く時間がありません〜。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年06月19日

貧乏姉妹物語

世間はサッカーで盛り上がって夜更かしをしたかたもいらっしゃると思いますけれど、私は土曜日の睡眠不足のためにいつもの時間(21時くらい)からぐっすりお休みしました。


今日は短編の一つ、『貧乏姉妹物語』をやっと書き上げることができました♪

…といっても、かずといずみさまの描いていらっしゃってアニメ化までする『貧乏姉妹物語』とは何ら関係のない作品です〜。


この作品、思いつきで書きはじめたのですけれど…思いのほか長い作品となってしまいました。

主役のお二人…アリスさんとメランさんのお名前の由来などは、解る人には解るあのお二人なのです♪

ちょっとあっさりした最後になってしまいましたけれど、このお話は続編があったりします。

そう…アリスさんとメランさんのお二人を護ってくださる、恋人さんの登場などを。

その恋人さんは白黒の服を着た女の人で、お名前はマリス・ミレインさん(命名:稀沙さま)なんて…このお名前の由来も解る人には解る、かな?

今すぐには書けませんけれど、いずれ書けるといいななんて思っております…♪

ちなみに、悪魔のシェリルさんとセレーナさんは稀沙さまの物語からの友情出演だったのです♪

…シェリルさんは美紗さんみたいになっちゃいましたし、イメージが大丈夫か、少し心配です〜。


明日からは、皆さまからいただいたリクエスト物語に手をつけていきたいと思います♪

まずは、稀沙さまのリクエストである『ありかる』と美紗さんのお話、あたりから…♪


その稀沙さまの日記で、私との連動企画である『真夏の一ページA』のお話がはじまっておりました…序章しか書いていない私も、本編に手をつけていかないといけませんね。


昨日は父の日…皆さまはお父さまに何か感謝の気持ちを届けられたでしょうか?

私は、やっぱり手料理と手作りのプレゼントを…でした。


…やっぱり、私は管理人として失格なのかもしれません…。

また、あの人を巻き込むところでした…でも、私は大丈夫ですから、ね?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 物語関連

2006年06月17日

いとしき歳月

今日の午後から私のサイトにやってきて、びっくりしちゃった人もいるかもしれません…そう、『百合神宮』は移転してしまったのです。

昨日は日誌の機能だけを自力で変更いたしましたけれど、今日は先輩が全面的に変更してくださいました。

日誌を変更した時点でこの日がくることも予想したのですけれど、まさか先輩のおっしゃるとおりに後輩がお茶会にくるまでの数時間で全て変えてしまうなんて…あ、ありがとうございます!

ただ、もしかするとやっぱり携帯で閲覧するにはつらいところや、予期せぬ不具合があるかもしれません…そういうところがございましたら、ご一報くださいましです。

…アンケート機能が、携帯閲覧については特に不安です…。

それに合わせて、80,000人以上あったカウンターも再び0からとなってしまいました…キリ番は設定しておりませんので、何かきりのいい数字を踏みましたらご報告ください♪

…ちなみに、登場人物紹介だけiらんどになっていますので、近日変更予定です。


百合物語の一部詞華集も変更しなきゃですし、まだまだ大変です…。


『貧乏姉妹物語』に出したシェリルさんが、ちっちゃくて天然かもしれない百合好きさん…ど、どこかで似た人を見たことのある気が。

…そう、あの藤枝美紗さんにずいぶんと似てきてしまいました〜。

こ、こんなつもりじゃなかったのですけれど…稀沙さま、申し訳ございません〜。追記があります…♪
posted by 桜乃 彩葉 at 19:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 物語関連