2020年04月04日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
最近は公式なイベントが3週間おきになってしまい、さらにはそのイベント自体もかなり薄いものになってしまっていてさみしく感じられてしまうこともあり、少し急ですけれども明日第5回のミニミニイベントを行うことにしてみました。
そろそろ問題を考えるのがつらくなってきましたけれど、ひとまず今回の分は考えてありますので大丈夫…。
…職人の2段本棚は3つできていますのでもう1つあまりがあるのですけれど、それは第6回に回しましょう…今は学習机を作っていてひとまず1つは職人化に成功、あとは残存の材料が10回分ありそれも引き続き製作に回しますので、この中でできるかどうか…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
慣れない武器に戸惑いつつも…
上限解放を…
…何とかエトワールのレベル制限を70まで解放できました。
最大レベルは95ですのでまだ上はあるのですけれど、サブクラスで自動的に上がるレベルは70までですので、これ以上はサブクラスに設定してレベル上げをして到達したときに改めて考えましょう。
ちなみにエトワールは3つの武器が使えるのですけれど、現状ではうち一つしか使いこなせていません…全体的にふわふわした印象のあるクラスですけれど、移動はブレイバーと同等以上にダッシュができるかもしれません?
…ファントムとヒーローはどうしましょうか…後者はサブクラスに設定できないので放っておこうかなとも思っているのですけれども…?

また、アザナミさんやルコットさんの様に各クラス担当のかたを少しずつパーティへ呼べる様にしようということで、まずは一番キャラクターとして気になっているバウンサー…担当がカトリさんとサガさんの二人いるのですけれど、ともかくこのお二人を呼べる様にしてみようということで、お二人のオーダーをこなしていくことにしました。
バウンサーをメインクラスにしてオーダーをこなしていくわけですけれど、こちらの武器もエトワールに負けず劣らず癖が強く、使いづらい…一応レベルは70ありますので、適当な武器を装備させて何とかしましたけれども…?

思ったよりもたくさんのオーダーをこなしてようやくお二人を呼べる様になりましたけれど、アザナミさんのときもこんなにオーダーをこなしましたっけ…?(ちなみにルコットさんはいきなり呼べます)
他のかたも随時、時間のあるときに少しずつ呼べる様にしていきましょう。
…パーティへ呼べる様になった後に出現する、そのかたのみを連れて各所を回るオーダーは…アザナミさんは全てしていますけれど、ひとまず放置で…。

…上の画像、ティナさんのお部屋というより閃那さんのお部屋という趣になってきています、かも…?(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年03月31日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
あれだけ延々、材料が尽きるまで作って全然職人家具ができなかった家具なのですけれど、職人家具がようやく出た後も、手元に残った分の材料で作り続けたところ2つめができてしまいました。
これで3月はできなかったミニミニイベントを行えるだけの最低限の商品を用意できたことになります。

最近は手持ちの完成していた材料で家具を作っていたため家具のために材料を作らなくってもよかったので、衣装をはじめその他のものを作っており…
ミニミニイベントが実施できそう?
…鉄塊や銅塊に金塊、虹の魔力源などもこれだけありますので、ミニミニイベントで職人の家具とともにこれらも賞品に多少出しても不足することはなさそうです?

…ちょっとアサミーナさんらしからぬ目立ちぶりになってきてしまっている気がするのですけれど、公式イベントなども少ない中、何かしないと不安に襲われてしまって…?(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日のお休み前に…
採掘基地防衛戦
…はじめて遭遇したこういう画面の出る緊急クエストにまた遭遇でき、やはりクリア後にこういう画面だけでなく参加メッセージを残すことができ、こういうのがあるのは現状この採掘基地防衛戦という緊急クエストだけな雰囲気です?
その防衛戦、ダークファルス【若人】再封印作戦とか言っていましたし、結局残滓であったアフィンさんの姉、あるいは【双子】に食べられた力とは別の…おそらくマトイさんが封印したものが解けてしまう、ということなのでしょうか…。

それはともかく、ティナさんの耳について…
耳の形を…
…今までは上の通りだったのですけれど…
変更し…?
…最近こちらへ変更できました。
何が違うのか、というと上は猫耳であり下は以前『3』をしている『七竜』のルシェな耳なのでした。
ティナさんの設定としてはルシェのルーンナイト、竜を狩る者ということになりますので下が正解、ですのでこれが入手できてよかったです(物語の最新設定でも猫ではないのでこちらが近しい感じに…?)

その様なティナさんですけれど、フリーフィールドのうちスーパーハードの上の難易度なエクストラハードで迎える場所へはそちらへ向かってみて、特に問題なく戦える様子でした。
また、残されていた最後のフリーフィールドな幻惑の森も問題なく終えられて、これでしたらもしかして…と思い向かってみた壊世区域、やはりダメでした…。
どうもここは他のダンジョンとは次元が違うというか…現状無理して向かう理由もありませんので、ひとまず放置しておきましょう。

その他、将来的なサブクラス設定の候補になるエトワール(とファントム)は現状レベル制限がかかってしまっており、それを解除するためにエトワールをメインクラスにしてみてレベル制限解除に挑んでみたのですけれど…恐ろしく操作しづらい…。
ブレイバーに慣れ過ぎてしまったところがあるのかもですけれど、ちょっとこれは…装備を整える面倒さもありますし、やはり現状ではブレイバー以外のクラスはサブで検討する程度で最低限のことをしておけばいいかな、と思えます。

最低限のこととは何か、となると、エトワール(とファントム)はレベル制限の解除ですけれど…それとともに、今のところアザナミさんの他はエトワールなルコットさんのみ加えられている、各クラスの代表(?)なかたをパーティへ呼べる様にする、ということでしょうか。
ただ、ルコットさんはすぐに呼べたのですけれど、アザナミさんの記憶を呼び返すと多分普通はいくつかそのクラスのオーダーをこなさないといけないはずですので、上で触れた理由もありなかなかつらそう…時間のあるときに、少しずつでも開放してみます、か…?(他のクラスで戦うのはかなり気は進まないのですけれど、ただやはり呼べるものは呼びたいですから…?)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年03月27日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
毎日ひっそりと立てている初心者さん向けの何でも探索隊ですけれど、昨日は久しぶりに初心者なかたがいらしてくださいました。
ご一緒にダンジョンへ行ったりもしたのですけれど、他のかたに回復魔法をかけるのが思いのほか難しく、戦闘不能になってしまわれました…私自身ほとんど他のかたとパーティを組まないので、その弊害が…。
ともあれ、この探索隊もまだ需要があることが解りましたので、引き続き立てていきましょう。

薄い…
…そしてその直後の巨大なオレンジは、公式サイトの自由掲示板にもある通り半透明化しました(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はティナさんの視線を…
視線が…?
…常にこちら向きにする方法を教えていただいたりしましたけれど、そのティナさんは先日のメンテナンス後から妙に強くなった印象があり、体感で1.5倍くらい攻撃力が増した気がします。
その要因としてクリティカル発生率が今のところ100%、つまり全攻撃がクリティカルになっているというのが大きそうです…先日のコメントでそういうことを教えていただけましたけれど、本当に100%状態になっている様子です?

これでしたら難易度を一つ上げてもいいのでは、と慢心してしまいそうになりますけれど、それはまだまだ…せめて壊世区域をクリアできる様になってから考えましょう。
あとはサブクラスに設定できるクラスのレベルを全て一通り70まで上げてから、ということで…残すは今設定しているサモナー、それに上位クラス2つです(ヒーローはサブクラスに設定できないので…)

その先日のメンテナンス後から広場が上のこっそりしているゲーム同様に桜の花モードになっていまして、またときどきフィールドに現れるジェネさんというかたを新たにパーティへ呼べる様になりました。
その一連のイベントでタイムアタッククエストへ挑む、というものがあり、リリーパが突破不能でしたのでそこを飛ばして次の龍族な星のものへ挑んだのですけれど…こちらも早々に脱落、結局はじめの初級でお茶を濁してしまいました…。
いえ、壁を消すためのボタンが高いところにあって、そこへ向かうにはジャンプをアクションゲームの様にシビアにしていかなければ到達できない、という場所があって…私には無理でした…。
リリーパといい、タイムアタッククエストは私には無理そう…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年03月23日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
昨日の日誌であんなことを書いたところ…
ようやく…
…その昨日、ずっと出なかった家具の職人化についに成功してしまいました。
これで肩の荷が降りましたけれど、製作中の5つ及びこれまで作り続けてきた、職人でない家具たちはどうしましょうか…一応収納家具ですので貴重品ではあるのですけれど、ここまでたくさんあると売却というのも難しそうで、捨てましょうか…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はダンジョンのボス撃破終了後にパラレルエリアへの入口が開き、最近はラッピーの群れや凍土及びハルコタンのボスな希少パターンが出るといった感じでしたので今回も気楽に入ってみたところ、久しぶりの登場…オーディンが出現してしまいました。
以前同様の場所で遭遇した際は倒せる気配がなかったので強制離脱したのですけれど、昨日はやはり時間はかかったものの撃破に成功…こちら、上のこっそりしているゲームのレイドの様に攻撃範囲が事前に表示されるので攻撃を避けるのは比較的容易で、あとはやはり時間はかかってしまうものの何とか相手のHPを削り切るのみということになります。
撃破記録が見られます?
…ボスとしてのレベルは80みたいですけれど、ちなみに倒しても特にいいことはありません…称号が得られた気がするのですけれど、実はオーディン自体は以前海岸でも遭遇しており、その際には他のかたもフィールドにいたため結構あっさり撃破、その際に称号は得ていたのでした。

その他、緊急クエストのダークファルス【巨躯】の本体も4人で、私も一応戦力になった状態で特に問題なく撃破できたり(上の画像ですとオーディンのほうがレベルは高いみたいです?)と、難易度スーパーハードでしたら概ね何がきても問題ない雰囲気が見えてきました。
といってもオーディンは楽ではなく、それに幻惑の森も結構しんどかったりと、これより上の難易度へ行くのはやはり難しそうかなと思えます?
個人的には日々ティナさん分を補充しつつティナさんの素敵さを堪能するという意味でしているゲームですので、無理をして厳しい難易度へ行く必要はない気がします?(緊急クエストなどで得るものも実のところバッヂ以外何もないといっていいのですけれど、楽しいのでよしとします?)

その他、サブクラスはブレイバー以外のクラスをつけてレベル上げを兼ねているわけですけれど、メインクラスはレベル95まで上昇するのに対しサブは70で止まってしまうので、概ねのクラスがそこまで達してしまいました。
残るは30で上限が止められてしまっている上位クラス、それにサモナーのみであり、サモナーはペット召喚ができるもののサブにつけてもそれはできないので全く無意味に思えます。
ところがこのサモナー、スキルツリーを進めていくと全攻撃力を一律で上げたり全防御力を一律で上げたりすることができ、他のクラスは3種ある攻撃力・防御力のうち1種だけ、という感じでしたので、能力値upの目的でサブをつける場合サモナーは悪くなさそうです。
…ちなみに現状はサブでつけるならバウンサーがいいかな、と感じています…クリティカル率upなスキルを使えますので…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(4) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年03月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
ついに材料が尽き…
…職人家具ができず、が延々続いた家具もついに材料が尽き、現在製作している6つが失敗すれば完全失敗に終わります。
はっきり言えばここまでできなかったものが6つでできるわけないのでもう敗北は確定、次は大人しく本棚でも作ります…こちらは素材はもう問題ないレベルでありますので…(本来この製作失敗した家具も600程度の材料は集められていましたのでさすがにこうなることはない、と楽観視を途中までしていたものです…)
もう1ヶ月以上職人の家具ができておらず、本当にできるのでしたっけと疑問になってきてしまう状態…職人の食材(しかもなってもらいたくないもの)は出てきますのに…。

イベントのほうはレイドイベントが発動しましたけれど、私はシングルレイドのガマファット中級までをいつも通りにこなす程度です。
ただ、最近イベントの開催期間が2週間から3週間になっていたりと、どうも間延びが激しい印象…私はのんびりしているだけですのでよいのですけれど、人によってはどう感じていらっしゃるのか、少し不安にもなります…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
少し前に装備効果の数が減ってしまった防具について、ウェポンズバッヂは案外集めようと思えば集めることができることが判明…いえ、日々のおすすめクエストの一番下に出現するちょっと特殊なクエストをクリアすると一度に結構入手できることがあり、それを繰り返せばよいわけです。
そういう理由でということか他にも周回しているかたがたが結構いることがあり、魔神城なクエストなどはそういうかたに混じって実施…
無事に…?
…結果、装備をまずは問題ない状態に戻すことができました。
この際もともとS級能力のついていた装備は付加効果がぼろぼろの状態で手元に残るのですけれど、取引所どころか解体すらできないという状態になっており、扱いが…。

そうしたことをしつつ、ストーリーも少しずつ進め、先日でようやくエピソード2が終了しました。
ただこのエピソード2、エンディングクレジットが流れてから実際に終わるまでがかなり長く、クレジットを流すタイミングがちょっとはやすぎたのではと思えます。

エピソード2は結構長いお話で、そういえばあのルーサーなる人物のお話もこちらでしたっけ、となるくらいのもの…あれが多分中盤くらいになりそうです。
終盤はマトイさんやサラさんの過去についてがメインでしたけれど、あれってティナさんは10年前に介入しないほうがよかったのでは、とも思え(サラさんがルーサーなる人物にさらわれるところ、彼はティナさんには全くの無関心なのが少し引っかかります?)…というより、ダークファルス【仮面】っててっきりルーサーなる人物かと思っていましたのに、どういうことですあれ…。
そのダークファルス、【若人】はあんな状態でしたし【巨躯】もゲッテムハルトさんの意思がかなり反映されていたみたいですし、本当に危険で怖いのは【双子】くらいな印象が…?
ひとまず、エピソード3は惑星ハルコタンからはじまるっぽく、引き続きのんびり…?
…【仮面】の下、あれってときどき見かけるラッピーやリリーパ族そのものの姿をしたプレイヤーの場合どういう姿になるのでしょうか…結構気になります(何)

このエピソード2の終盤の過程でメルフォンシーナさんが本当の名前であるメルランディアさんとなったほか、サラさんとマトイさんをパーティへ呼べる様になりましたけれど、サラさんが呼べる様になるのでしたらクラリスクレイスさんも呼びたかった…彼女のオーダーをクリアすれば呼べるのかもしれませんけれど、彼女のオーダーは壊世区域でしかも術系攻撃を使用するという、二重の意味で達成不能なものですのでどうにもなりません…。
…個人的にはヒューイさんを呼んでみたいのですけれど…?

その他、フリーフィールドでラスベガス探索までは日々のおすすめクエストに出てくるということもあり踏破していたのですけれど、そういえば一番下の幻惑の森という場所はおすすめクエストに出てこないということもありずっと放置していましたので、試しに向かってみました。
ところが敵が強い強い…一応倒せはするのですけれど、名前通りの場所で道もやや複雑で時間を使ってしまい、初挑戦時は途中で強制離脱してしまいました。
ギャザリングもなく、クライアントオーダーもなさそうですので、無理に挑む必要はなさそうで、また時間のたっぷりあるときにでも…?
…壊世区域もそうですけれど、敵が強くなってもこちらが強くなるというのは、レベルも上限に達しており装備も私のできる範囲ではしていますのでかなり難しい状況…行ける範囲で無理せず楽しめばよいわけですけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年03月16日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
ついに現状職人家具の製作に延々失敗し続けている家具の素材のうちもっとも希少なものの在庫が尽き、製作継続が不可能になりました。
手持ちの材料で残り7回の挑戦が可能ですけれど、これまで延々製作失敗を続けてきてしまっていますので、それで成功するとはとても思えません。
つまり完全な徒労に終わったわけで、よりにもよってもっとも希少な素材を大量に消費するこの家具でここまで不運になるというのは本当につらいところです…これまでに消滅した材料を思うと恐ろしく、そして悲しくなります。

昨年はあったホワイトデーイベントが今年はなし…2周年記念イベントが今週もある、という時点で覚悟はしていましたけれども…。
ただ、その分、2周年イベントで得られるアイテムはどうやら全て入手できそうです。

そして昨日は生徒さん個人の企画なクイズ大会があり…私は早々に脱落しましたけれど、ただ大いに盛り上がっていてよかったです。
私が4回ほど実施しているミニミニイベントは集まって実施するものではないので、ああいう盛り上がりは見られませんから…ただその分、人が集まると落ちてしまう危険性があるのがつらいところです(私も一度落ちてしまいました…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ウェポンズバッヂ2020というこれまで結構たくさん入手してきたアイテムにより現状私が入手できる防具の中では一番強い防具を3つセットで入手できました。
そう、それはよかったのですけれども…
装備が…
…リアユニットにS級能力を付与した際、ウィンクルムという全能力upの効果が失敗により消滅してしまいました…。
一応45%成功率upのアイテムを使用し75%の成功率があったので思い切ってやってみたのですけれど、これは残念…しかも枠自体も5つ扱いから4つ扱いになってしまい、これを回復するにはまたバッヂを300集めて同じユニットを入手しそちらをベースにして、ということになります?(もうS級能力のついた装備があるので安全に受け渡しできるはずですけれど、そこまでする必要性があるのかどうか、という点はありますかも…?)
…バッヂで入手できる、これらの防具と同じシリーズみたいな名前をした刀はジグさんの手にかかれば現状装備している刀より強くなるみたいなのですけれど、ただその条件が同様に進化できるフロラシオンという武器並に意味不明の領域に達していて私にはどうにもできなさそうなのでした…いえ、一応念のため入手はしておきましたけれども…(ですので現状バッヂは底をついています)

とはいえ、その様な失敗があっても、やはりティナさんが素敵すぎて素敵すぎて大好きで仕方ないという閃那さん状態になっていますので、もうそれだけでこの作品については大満足の日々といえます(何)
そしてそのティナさんなのですけれども、現在ショップエリアにある箱を開けると…
驚いたり…?
…なかなかに…
恥ずかしがったり…?
…普段のティナさんでしたら見せない様な謎な反応を示します?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年03月05日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
先週木曜日のメンテナンスから2周年記念イベントが発動しており、ハーフレイドなどで得られるコインからペットなどと交換できます。
新しいペットを…
…ひとまず狐なペットを得てみましたけれど、なかなかよい感じです。
お金で得られる2周年限定っぽいペットもおりかわいいのでそちらも気になり、購入しようと思えばできるのですけれど、ただペットの持ち枠の問題があり、いつでも出せる様に待機できるペットの数には限りがあるのでした…。
採取用ペットをゴブリン監督者にまとめてしまえば枠は空くのですけれど、それはさみしいですし…悩ましいものです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ドラゴンと戦うというまさにムラクモ13班であるティナさんにふさわしい緊急クエストに遭遇する機会があり、それを終えると…
ラコニウムソード
…剣を振るうロビーアクションが得られ、刀を使用してはいますけれども本来は魔法力による光の剣を武器にしているティナさんですのでこれもよく、ファッションカタログにはこれで登録をしておくことにしました。
ちなみに衣装はこれが完全にしっくりきていて、魔法力を完全開放した際のティナさんは多分この様な格好になると思える様なもので他が考えられないくらいになりましたので、もうこれで固定でしょうか。

その様な昨日はメンテナンスがあり、先のバレンタインイベントで主役でしたストラトスさんと対となる存在なキョクヤさんといういわゆる中二病気味な微笑ましいかたがホワイトデーイベントの主役として登場、やはり最終的にはバレンタインイベント同様に緊急クエストへ至ることになりました。
その前にいくつかのクエストがあり、それらは全て終えたのですけれど(緊急クエスト終了後にも栗を拾ってくる新たなオーダーが発生したもののそちらは昨日は実施せず…)、その中にタイムアタッククエストの一つを終える、というものがあり…タイムアタッククエストはリリーパで止まっていましたので少し不安でしたけれども、クリアしていないところがあってもそこを飛ばしてどれでも選択できましたので一安心でした。
このクエスト対象のタイムアタッククエストは純粋にボスと連戦するものになっていて、リリーパがクリアできていない現状スーパーハードはきついかなと難易度を一つ下げて挑んだわけですけれど、最終ボスはダークファルス4体と同時戦闘でしたので、難易度を下げて正解でした模様…。

…えっ、どうしてタイムアタッククエストはリリーパで止まっているのか、ですか?
それは、その…リリーパなタイムアタッククエストの2つめのフィールドで道に迷ってしまい、どうしても先へ進む鍵を見つけられないからなのでした…。
フィールド上にあるボタンを押したり叩き割ったりすることにより道が開けるのですけれども、いくら探しても最後の1つが見つからず道を開けられず、もう断念…ここが特定のクエストトリガーにならないことを願うばかりです。
一つの場所ずつクリアする必要がないということに今回気づけましたので、タイムアタッククエストのオーダーを出しているかたのものはリリーパを飛ばして受けてみることにします、か?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年02月24日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はあのゲッテムハルトさんが身体を乗っ取られたダークファルスの腕と延々戦い続けた後、その本体と戦うという緊急クエストに遭遇、後者では勝利画面が表示され…
ポーズ変更…
…勝利ポーズを少々変えてみましたけれどこれはなかなかよい感じで、これで確定にしてよさそうです。
その他、このゲッテムハルトさんを乗っ取った【巨躯】を名乗るダークファルスってダークファルスの中では多分一番まともな人物(?)でむしろかっこよさすら感じる唯一の存在では…とストーリーを進めると感じるのでした(かっこよさはその声の渋さの面が大きい…)

そう、ストーリーも少しずつ進めており、先日まででルーサーなる人物との一つの決着がついたのですけれど、この人物、自らダークファルス【敗者】などと名乗ったりし…。
そしてこの人物なのですけれど、ゲッテムハルトさん並の面白キャラにしか見えず、その末路がまたひどい…この【敗者】並びに【双子】を目にした結果、上で触れた【巨躯】が非常にまともな存在に感じられたわけなのでした(まだダークファルスっていた気もしますけれど…アフィンさんの姉の身体を乗っ取った存在とか…)
仮面の男はやはりこの人物だったのかと思われますけれど、そもそもダークファルスって何なのでしょう…ルーサーなる人物は元々はフォトナーという存在だったとはいえ人間だったはずで、それが身体を乗っ取られたわけでもなくダークファルスになったわけなので…?(そしてパーティに呼べる様になっているクリスマスver.ルーサーさんって何…)

その他、期間限定クエストは難易度スーパーハードで一人でクリアすることができました…が、ここに出てくるボスは最後の鉄道以外ランダムで、きついボスが出てきた場合は途中で力尽きますので運といえます。
やはり最良は、他のかたがいる際にご一緒させていただく、というところになるでしょうか…。

あと、今作は音楽もとてもよい感じでしたのでサントラも購入してみたのですけれど、何と8巻まで存在…そしてアイテムや音楽をもらえるコードも付属していましたけれど、ほとんどがすでに期限切れでして、7巻と8巻のもののみ得ることができたのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年02月21日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
来週のメンテナンスで2周年記念イベントがくるみたいですけれど、今週は特に何も追加はなし…もう1週間のんびりしましょう。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日の日誌であの様なことを書いたら…
勝利画面
…昨日の23時にあった緊急クエストを終えると勝利画面が出ました(とはいえこちらは採掘基地のものとは違い参加者さんへの勝利メッセージ交換はなかったのですけれども)
今までにこういう画面が出たのはその採掘基地とこれだけ…他にも色々挑めば出るものがありそう、です?
確か勝利ポーズを設定できた気がして、でもどこでその様なものを使うのかと思いましたらここで使うのですね…今後またこの様な機会があるかもしれませんので、ちょっとよさそうなものを探してみます、です?
ちなみにこちらはかつて一度ベリーハードな難易度で挑んだものの第2戦めで勝利を諦めた、月と地球に出現した謎のボスと戦う緊急クエスト…昨日はスーパーハードな難易度だったのですけれど、一人で挑んだ以前とは違い12人いましたので無事勝利できたのでした。

その他、期間限定クエストというものが発生しており、ボスとの連戦になるクエストなのですけれど、こちらも夜ですと難易度スーパーハードで4〜6人のかたとご一緒できそうですので、その時間帯に1〜2回ほど行ってみます、です?

…この様にたくさんのかたで協力して強力な敵を倒す、というのもまた楽しいのですけれど、上のこっそりしているゲームはガマファット、スティンク伯爵に続いてディクノスにもシングルレイドを実装するとのこと…素材集めには便利でそれはそれでよいのですけれど、ただそれで探索隊で挑むかたがますます減るのでは、と思うと少々さみしく思えます?(とはいえ私はレベル不足でガマファット中級までしか挑めないのであまり色々言えませんけれども)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年02月20日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
第4回のミニミニイベントは無事に終了、ちょっとマンネリ化してきていたりパスワードを考えるのが大変でしたりしますけれど、参加してくださったかたからはあたたかいお言葉を頂けていますので、賞品を用意できれば、1ヶ月後以降を目途に第5回を行いたいものです。
…そう、賞品を用意できれば…現状秘密の庭園ダブルドアキャビネットという消費材料の多い家具の職人化失敗が10回を越えてきておりとてもつらい状況に…。

その様な状況もあり、先日は拡声器で宣伝されていた職人の冷蔵庫を購入してみました。
価格は1億4000万ということで、先日の時点での私の手持ちなお金のほぼ全てでしたりし…手持ちが30000程度までなったのは初期以来な気がしますけれど、何とかアイテムを売ってそこそこのお金に回復…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
シップやブロックについてようやく理解できてきた感じがあり、今までシップはてっきり上のこっそりしているゲームのチャンネルに相当するものという認識でいたのですけれど、自由に移動ができなかったりと、むしろ以前していた『艦これ』のサーバというイメージのほうが合っていそうです。
チャンネルに相当するものがそのブロックであり、たくさんのブロックがある上に結構人の多い場所も複数あり、こっそりしているゲームと比較し相当人数が多いことが解ります(この上さらに複数のシップがあるわけですから…)
私は基本的にスーパーハードな難易度でしていますのでその難易度推奨な場所から一番人の多い場所を選んでおくと、緊急クエストやおすすめクエストの一番下を選んだ際に他のかたがいることが多くて、ということになるのでした
…おすすめクエストのほうはやはり誰もいないときは誰もいませんけれど、昨日の魔神城あたりでしたらしんどくはあるものの一人で何とかなりますので、問題はやはり浮上施設…?

その緊急クエストは(ほとんどタイミングは合うことはないものの)受けられるタイミングの際は受けているのですけれど、先日は面白いものに遭遇…。
いえ、採掘基地を防衛するというもので、ルールが複雑そうでしたりと少し不安でしたもののやはり他のかたのお力もあり無事終了、するとティナさんや皆さんが力を合わせて敵を追い出すシーンがムービーで出た上に勝利画面で名前が称号とともに表示、さらには参加したかたがた全員でお祝いメッセージを書く画面まで出現という、他のクエストとは明らかに一線を画する演出のあるものがあったのでした。
あの勝利画面はかなり印象的でしたので保存しておくべきでした…もしも次に遭遇できたときにはそうしてみましょう。
アザナミさんの親友…
…ちなみにティナさんの称号はずっとこのまま…結構たくさん称号が入手できてきましたけれど、現状変更予定はありません。

ストーリーも進めており、マトイさんを伴いシオンさんの待つマザーシップ中枢へ向かうというお話にまでやってきたのですけれど、お話も大詰めなのか、この1つのストーリークエストだけで怒涛の如くイベントが発生します。
六芒均衡奇数番の力により一般のアークスのかたがたが自由を奪われティナさん討伐にやってきたり、洗脳されたフーリエさんたちがマトイさんの力で正気に戻ったり、六芒均衡偶数番なかたがたが協力してくださり奇数番なかたがたと対峙することになったり、かなり盛り上がりどころが多く、特にゼノさんの帰還やヒューイさんとクラリスクレイスさんのやり取りは泣けてしまいました。
ただ、お話が非常に長く、また途中でここまでの展開を記録しました、といった表示が出ましたので、思い切って途中でクエスト破棄を行ったところ、続きから再開できる様になっていましたので一安心…ちょっとまとまった時間がないと進めるのは難しそうですので、またいずれのんびり進行してみます。

…上で触れたティナさんの画像には右下に権利表記があり、これを表記していれば問題ないみたいなのですけれど、スクリーンショットを撮影してそのまま貼り付けるとそれがつかない状態になるっぽく、これまでの日誌の画像のいくつかはそうなってしまっており、今後はちょっと気をつけましょう(フォルダ内に保存された画像を使うとこれがつくみたいです)


【その他】
久しぶりにこのサイトの、物語以外の点を少し変更しました。
具体的にはリンクページ及びtopページ、この日誌にあったゲーム等のリンクを外しました…もうずいぶん古くなってきましたし、最近は使うこともなくなってきていましたので…。
…ゲームについては、今予約をしている1作を最後に、自分から積極的に探して購入、というのは終了にしようと思います…もちろん、何かお勧めがありそれを教えていただけました際には、アニメDVD同様に前向きに検討します。

それに代わって…というわけではありませんけれど、今現在私の参加している諸々へのリンクをこの日誌の右側、ゲームなリンクの貼っていたところに置いておきました。
つまり(休止状態ではありますけれども)とっても大好きなあのかたが運営をしていらっしゃるこちらの「私立天姫学園」とオンラインなゲーム2つです。
また、それぞれに主人公なかたの画像を添付、『PSO2』のティナさんは権利表記をつけましたけれど、こっそりしているゲームのアサミーナさんはそういう注意書きはなかったのでひとまずそのまま…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年02月14日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
ふるさと納税イベントの結果が公開されましたけれど、高額納税者にはなれず…やはり今回は賞品が豪華でしたので相当激しい争いになっていた模様です。
実はイベント終了後にティナさんの鞄から納税するはずでした、ポイントにして2100ポイントに相当するオレンジスムージー300が売却されていない状態で発見される、という悲劇がありましたけれど、これを納税していても大差はなかったかと思われます?

そちらのイベントは参加賞を得られましたのでよかったのですけれど…どうやら3週間にわたって行われるバレンタインイベント、本当にチケットによるアイテム交換のみとなり、昨年の様なチョコレート交換数の多かったかたに称号を、はない模様です…。
それで3週間はあまりにも長く、私はのんびりできるのでよいのですけれど、中には去ってしまうかたもいるのではないかと心配…私が週末に実施予定のミニミニイベントも4回めを数えてしまいマンネリ化は否めない気がしてしまいますし、何か考えないといけません、かも…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
緊急クエストは時間が合わずあまり参加する機会はないのですけれど、この数日はダーカーの巣へ赴くもの、さらに例のチョコレートなものな緊急クエストへ参加する機会があり…いずれも最大人数の12人まで集まった状態ではじまりましたので私はほとんど何もすることなく終わりました…。
日々のおすすめクエストでも浮上施設などの厳しいところも他のかたが同時にいれば難易度スーパーハードでもあっさり終わったりし…とはいえ誰もいないということもありますので、このあたりやはり他力本願ではよくないです(壊世区域へ赴くおすすめクエストは一人で行くことを前提にして難易度を下げて挑んでいますし…さすがにベリーハードでしたら一人でも何とかなります)
ともあれ、これでバレンタインなイベントは一応終えることができたことになります?

日々のおすすめクエストを最優先に受けていますけれど、時間があまった際には普通のフィールド進行も進めており、ついにラスベガス探索まで終了できました。
東京、そしてラスベガスのフィールドはかなり特殊でして、前者はまだよいとして後者は空飛ぶ機械を駆使する必要がありかなり操作が難しい…まだ一度しか挑んでいませんし、おいおい慣れればよいです…?
どうも乗り物に乗って戦う、というのは苦手で、ボーナスクエストの禍津襲来も一度受けた後はもうチケットを東京(金)との交換用にしてしまっています…。
…普通のダンジョンをクリアした後に例のパラレルワールド(?)へのゲートが開き、何が待ち受けているか緊張して入ってみたところ何とラッピーの群れ…拍子抜けしましたけれど、一安心もしました?

また、ストーリーも少しずつ進めており、アザナミさんやイオさんはここで初登場扱いになった模様…もうすでにかなり行動を共にしていましたので違和感が大きいですけれども仕方ありません(何)
ゼノさんは歴史改変で救出した、ということになるのでしょうか…ということは、改変しなければあのまま…?

…他のかたのファッションカタログを見ていいねボタンを押しているのですけれど、先日はその中のお一人からフレンド登録の申請がありました。
今までこの様なことはなかったので戸惑い、そしてどうしようかかなり悩みましたけれど、さすがに一度もお会いしたことのないかたと、というのはやはり抵抗感が強かったので、かなり心苦しくはあったのですけれどもお断りをしたのでした。
ちなみに、現状フレンド登録をしているのはこちらをはじめるきっかけになったかたのお一人だけです?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年02月05日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日拍手で教えていただけたりした様に現在使用している武器に攻撃力up効果をつけてみたりして…+2%では実感できるレベルではありませんけれども…?
また、スキルの見直しをしてみようと思ったのですけれど、ブレイバーのスキルはどうにもよく解らないものが多く断念…こう見ると今サブクラスでレベルを上げており純粋に攻撃力upなどの多いハンターなどは非常に解りやすいといえます。

昨日のおすすめクエストの一番下は魔王城でして、これは過去に一度難易度スーパーハードで終えておりクリアは可能なもののかなりしんどかったので、今回は回避…これ及び先日パーティを組んでくださり一緒に向かった浮上施設な一番下のクエストは基本的に一人ではしんどいので回避しましょう(街中や船の中?のものは楽なので受けておきたいところです?)
また、先日緊急クエストというものをはじめて受けてみて、難易度スーパーハードでは不安でしたので一段階下げたのですけれども、それでもきついきつい…月面に現れた存在の撃破には成功したものの、その後地球の世界樹なる場所に出現したドラゴンとの連戦となってしまい前半戦は勝てたもののそこからさらに後半戦になりそこで力尽きました…これってよく考えなくってもこっそりしているゲームのレイドの様に複数人で挑むのが前提になっているものにしか思えませんので、やはり今後は無視をしましょう。

また、ストーリーも少しずつ進めており、クーナさんのお話に一区切りがつき、彼女と竜のお話自体は非常に切なくもよいお話だったのですけれど、彼女が六芒均衡の一人って…名前も同じなのによくアイドルをしてばれないものです…。
また、彼女のイベントが一区切りしたところで彼女をパーティに呼べる様になったのですけれど、エンディングが流れエピソード1は終了となりました…彼女と竜のお話以外はどれもこれも解決しておらず、このあたりは2以降ということになりそうです?
クーナさんのお話では龍族と協力してダーカーと戦い、キャタドランサから熱い言葉をもらったりと完全に解りあえているわけですけれど、でも普通のフィールドではどんどん戦っていくしかないという…。
…まぁ、一番よく解らないのは、シオンというお話の区切りで謎なことを言ってくるかたなのですけれども…それに絡んでくる人物も出現しましたし、このあたりも今後見えてきそうです?

エピソード1が終わったからか、今までただ立っているだけでしたアリスさんというかたにオーダーが発生、それも少しずつ進めていったりします…ショップエリアにいる女のかたにお話を聞くオーダー、イオさんには聞けてへっぽこぴーなかたには聞けないのですね…(何)
そのアリスさん、さらに情報屋のお二人も新たにパーティへ呼べる様になり、ずいぶん呼べるかたも多くなってきました…相変わらずゼノさんは行方不明なのに呼べるという…。
…オーダーといえば、そのアリスさんの側にいる希少種を求めるかたのオーダーが非常に厄介…いえ、ものすごく数が多い上に希少種なんて運がないと遭遇せず、常に受けておきたいけれど数の問題でそれが難しい、という悩ましいものに…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年02月02日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
毎日時間のある限りは「おすすめクエスト」を難易度スーパーハードで実施しており、4つのうち3つは普通のフィールドクリアですので(浮上施設探索以外)問題ないわけですけれど、4つめに出現するものは特殊な場所に赴くことになっており、魔王城の様なきつい場所へ飛ばされることもあります。
昨日ははじめて挑むことになった壊世区域なる場所へ飛ばされボス戦の連戦になり…最奥までは問題なく進め、それらのボス撃破によりハンスさんのオーダーが一気に達成されました。
ただ、最奥のダークファルスが強い強い…そこそこは戦えていたのですけれども戦闘不能になってしまったので諦めてしまいました。
…稀にフィールド上に突如現れる喋るダーカーも多分ダークファルスでしょうし、難易度スーパーハードでダークファルスに挑む実力は微妙になさそうです。

そのクエスト自体は難易度を設定できましたので、時間もあったこともあり一段回下げて実施しました。
するとキャンプシップへ入った直後に突如他のかたがパーティに加わってびっくり…いえ、先日パーティに加えていただいたことはありましたけれど、私のパーティへ、しかも見知らぬかたが入ってくるのははじめてのことでしたので…。
さらにそのフィールドではさらに一人のかたがパーティには入っていないもののご一緒でき、そのこともあり問題なく最奥のボスまで撃破に成功したのでした。
…これでイオさんのパーティ演習その2なオーダーも終了、それ以上は出現しませんでしたのでイオさんのオーダーは全て完了できたのでした。

壊世区域という場所はアルティメットクエストというものから行くこともでき、フリーフィールドとアークスクエスト以外は現状ほぼ放置状態で多少アドバンスクエストをした程度だったわけですけれど、上のクエストである程度戦えましたのでこちらもいけるのでは、と少し挑戦してみました。
けれど敵が強い強い…今までにないレベルで強く普通の敵の一度の攻撃で500ものダメージを受けたりし(最大HPは1300程度)、これではどうにもならないと撤退…。
よく見るとスーパーハードな場合の入場レベルは70に対しこのアルティメットクエストは80で固定とより厳しくなっており、これはどうにもならなさそう…しかし私も一応メインクラスのレベルは90でこれ以上上がらないわけですけれど、どうしろと…(サブはレベル上げ状態で40でしたりしますけれど、これが大きく影響するとも思えず…?)
…こういう状態ですので、普通のフリーフィールドとアークスクエスト以外のものに対してはどうしても及び腰になってしまうのでした…。

その他、メインストーリーも少しずつ進めていますけれど、戦技会…最後の妨害のあと何の話もなく終わってしまいましたりと、やはりちょっとストーリーが省略され過ぎている面が感じられてしまいます、かも?
とはいえ完全にティナさんの姿をしたティナさんでお話を進められますので、それだけで非常に嬉しいわけなのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年01月28日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
納税イベントが進行中で、私の場合この期間は家具素材の回復期間ということにしていますので納税アイテムは手持ちでできるもので極力補っているわけですけれど、イベント期間が2週間となるとさすがにその手持ちアイテムが枯渇してきそうです…。
ひとまず巨大なオレンジはラパンパオレンジという非常に集めづらく必要性も高いものを同時に得られますので、それが集めやすくなっているこの現状を生かして積極的に伐採していきたいところです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日ははじめて他のかたとパーティを組んでダンジョンへ赴くことができました。
いえ、これまでもたまたま同じフィールドにいる人に遭遇したり、入口の時点で他のかたと一緒に転送され一緒に戦うということはありましたけれど、こっそりしているゲームでいうところの探索隊の様にパーティを組む機会は、少なくとも他の人とはなかったわけでした。
…アザナミさんなどの様ないわゆるNPCなかたがた、あるいはサポートパートナーなティアさんやせんにゃさんとはもちろん無数にありましたけれど、彼女たちとのパーティではイオさんの出すパーティ演習オーダーは達成できないのでした。

その様な中で昨日はこのゲームをはじめるきっかけとなったかたと時間が合ったこともあり声をかけていただけ、海岸探索をともに行ったのでした。
パーティに誘われる、ということなどはじめてで少しゲームシステム的な意味で戸惑ったりしましたけれど、何とか問題なくフィールドへ出て、それにボスまで撃破できましたのでまずは一安心でした。
…バル・ロドスは銛(?)を命中させれば非常に楽なわけで、そのかたはもちろん一度でそれを当てましたのであっさり勝利へ…私は過去に一度命中させることができて、でも倒しきれなかったのでしたっけ…。

これでイオさんのオーダーも達成…できましたけれど、名前に数字が振ってある時点で薄々していた嫌な予感が的中、やはり2番めのパーティ演習が出現してしまったのでした(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年01月26日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
先日は…
撮影会
…着物な衣装の撮影会があったり、前回のメンテナンスで班替えが発生しよく魔力結晶浄化へいらしてくださるかたと別の班になってしまったりしたのですけれど、そのメンテナンス後に納税イベントが発動しました。
こちらは特定のアイテムを作って売却するもので、ランキング入りは難しい気がしますけれどただかなりよいものが得られますので、あわよくば…ということでイベント期間中はその対象アイテムを作りましょう。
…実のところ、職人家具の製作失敗が続いてしまっており材料不足に陥りつつありさらに疲れていましたので、この機会に休息しつつ材料も回復しよう、というわけなのでした。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
フリーフィールドは黒の領域まで終了…まだ東京以降が残っていますけれど、ここまでのフリーフィールドを難易度スーパーハードで踏破してきた感覚では概ねこの難易度で問題なく踏破できるという印象です。
ただ、浮上施設だけは他の場所よりも難易度が数段上な印象があり、特にバル・ロドス出現連発が発生するともう気力が尽きてしまいます…。
…いくつかのフィールドにはさらに上の難易度があるみたいですけれども…?

その黒の領域ではボス撃破後に謎の空間への扉が開き、以前安易にこれに入ってオーディンに勝てなかったということがありましたので逡巡したものの、思い切って入ってみることに…今回はオーディンではなくクモなボスの変異体でしたので、苦戦はしたものの撃破には成功しましたので一安心…。
また、昨日はおすすめクエストの一番下に出ていた魔王城なるものの撃破へ赴き、大量の敵に苦戦しつつも何とか撃破に成功したものの、評価ははじめて見る気のするBランク勝利…一応敵は全撃破できた気がするのですけれど何でしょうか、制限時間が残り僅かでしたことが影響したのでしょうか…(このクエストは出現ポイントの傾向と敵の多さから複数人が共同して行うことが想定されていそう…私が挑んだ際には他に誰もいなかったわけですけれども…)

その他、ティナさんの使用する刀なスキルについてどれが一番いいのかときどき考えるのですけれど、結局…
ティナさんの…
…アサギリレンダン→シュンカシュンラン→グレンテッセンという消費も少なく連続攻撃ができるものに落ち着いてしまいます。
連続攻撃ならアサギリレンダンで埋めてしまってもよいのでは、とも考え実際にやってみたのですけれど、どうにもしっくりこなく…?
チャージのことを考えるとシュンカシュンランをはじめに持ってくるべきなのでしょうけれど、チャージって忘れてしまうことが多くって…そんなことだから火力がないとなるのかもしれませんけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年01月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
夜に宝石原岩採掘をしているかたを最近お見かけしないので定期的に実施することにしたのですけれど、ただ土曜日の20時過ぎに探索隊を見えるかたちで立てていないかたがたが採掘をしていて土曜日の定期採掘が中止になったみたいに、皆さん見えないかたちで採掘をしているのかもしれません?
となると、私の行動はちょっと先走ってしまったのではないかと、少し不安に…ただ告知してしまったものは仕方ありませんので、どなたもしてない場合は予定通り行いましょう。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ストーリーのほうは戦技会というものが開催される直前まで進み、メルフォンシーナさんがパーティへ呼べる様に…とはいえ、彼女の本名はちょっと違うみたいで、この前のお話で彼女やゲッテムハルトさんに何があったのかがだいたいは見えてきました。
また、ストーリーとは関わりなく、ゲートエリアの2階にいる教官らしいお二人もパーティへ呼べる様になりましたけれど、彼らは他のクラスを教導するオーダーは持っていいますのでブレイバーのものはない…現状ブレイバーから変更する予定がないので残念なことです…。

メルフォンシーナさんをパーティへ呼べる様になった様にストーリーも少しずつ進めているわけですけれど、戦闘のある場合難易度を常にイージーにしてしまっています。
ですのでダンジョンもボスも一瞬で終わってしまい、本当にこれでよいのかという疑問もあるわけですけれど、過去に難易度をノーマルにした際にはレベル90でしたにも関わらずぼこぼこにされて戦闘不能となったので、多分今でも同じことになるとしか思えず…難易度が2つしかない割にその落差が激しすぎるのです…。

そう、レベルはもう最大の90なわけですけれど、その割には敵が強いというか、こちらが弱いというか…?
ときどきダンジョンで他のかたとご一緒になることがあるのですけれど、他の皆さんはものすごく強く、この差は装備、それともクラスの差なのでしょうか…(クラスでそこまで強さに差がある、のでしょうか…)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年01月14日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
昨日は他のかたのお部屋へ訪問する、というイベントが行われていましたのでそれに参加、
はじめて他のかたのお部屋へ入ることになりましたけれど、どのお部屋もとてもよい感じでした。
それだけに私のお部屋を見せるのははずかしく、時間切れということもあり見せることなく終えられたのはよかったといえます。
また、訪れたお部屋には今現在販売されているこたつな家具が結構あったのですけれども…
こたつに入った…
…こたつには入ることができるうえにキャラクターによって特殊効果が発動、アサミーナさんの場合みかんを食べて微笑んでくださいます。

先日は第3回となるミニミニイベントを実施し、何とか無事に終えることができ一安心…最近一段とゲーム中の人が減ってきている印象を受けてしまうわけですけれど、ひとまずミニミニイベントは定員となる11人集まりましたのでよかったです。
相談や雑談用探索隊はお一人だけ利用者がいましたので需要は絶無ではなさそうですので、1ヶ月程度は様子を見ようと思います?

そして職人家具はまた暖炉の製作に挑戦しているのですけれど、他の家具はミニミニイベントへ出せるほど複数出たりすることもありますのに、暖炉だけは何度やっても失敗…また高級カエデの枝が枯渇してしまいましたので、大失敗ということで次の機会を待つことになります。
ただ、他の家具を作ろうにも、作りたい家具にも高級カエデの枝が必要というひどい状態になっており、これは…金鉱石や幻の亜麻という貴重品が蒸発していく収納系家具の職人化に手をつけてみるしかない、です、か…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ようやくクラフトというものについて概要がつかめてきましたので、日々こなしていってみています…武器についてはどういう区分かはよく解らないものの新と旧に分かれており、ジグさんのオーダーを進めるには消費素材が非常に軽い旧で進めていけば問題なさそうです。

そしてストーリーも少しずつ進めており、イベント画面でよい服装をしたティナさんが関わっていく姿を見るのはやはりとてもよいもので、私がゲームに一番求めているのはやはりこういうことなのかなと思えます。
ともあれ、ストーリーのほうはダークファルスなるものが復活したところまで進みましたけれど、ゲッテムハルトさん…ただの戦闘狂だとは感じていましたけれど思った以上にひどいかたで(いえ、あの狂い具合はもうギャグの領域に達していましたけれども)、本当にあれで正気でした上にもう終わりなのですか…?
一方で明らかに死んだ様に見えたメルフォンシーナさんは普通に生きていた様子でシップ内で普通に立っていました(ゼノさんが消えていますがパーティには呼べるという…)…そしてシップ内にいるかたがたはずっと同じことをしゃべるのかと思いきやストーリーを進めると会話内容が変化するということも、このダークファルス出現のタイミングで気づきました。
…いつの間にか死んでいる人やそれに伴い闇に堕ちそうになっている人もいますが…(何)

その他、サポートパートナーとして閃那さ…いえ、せんにゃさんを加えたわけですけれど、現状レベル32ですのでスーパーハードな難易度での探索には連れて行けなさそうに見えます。
ただ、敵の攻撃がそう苛烈でない場所でしたらレベル90なティナさんやアザナミさんに(サポートパートナーな)ティアさんにせんにゃさんを混ぜても大丈夫なのでは、ということで遺跡探索を行ったところやはり戦闘不能にはならず終えられました…これが惑星ハルコタンや浮上施設あたりになるとこうはいかないでしょうけれども、惑星ナベリウスの遺跡や森林、凍土あたりでしたら大丈夫な気がします?


【その他】
この様なものが届いていました。
-----
同人誌です
○がくえんろじっく! 〜From Hina Logic〜
○臆病天使は前向きに
-----
…こちらはいずれも以前観ている『ひなろじ』の二次創作作品となる同人誌です。
同人誌はもう基本的には購入をしないということにしていたのですけれど、これらについては好きでありなおかつ同人誌が出ているのが非常に珍しいと感じるジャンルでしたことから購入をしたのでした。

『ひなろじ』は多少前のアニメとなるわけですけれど、これら2冊はいずれも2019年冬のイベントにて出た模様…前者は総集編となっています。
前者は皆さんが1学年進級をしたお話、後者はアニメにあった大晦日からお正月にかけてのお話の続きとなっており、いずれもよきもの…『ひなろじ』はやはりよい作品です。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年01月08日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
数ヶ月前に主に初心者さん向けな探索隊を立てており、その際はサークル勧誘活動が活発になってきたため終了したのですけれど、最近その勧誘活動が沈静化してきた雰囲気がありますので、先日から再度行うことにしてみました。
以前探索隊を立てた際にも、結構戦闘レベルの高いかたが他のかたとフレンドになったりするには、という相談があったのですけれど、昨日もやっぱりそれがあり…そのことやサークル加入ってなかなか難しいのでは、と思ったのがこの探索隊を立てている一番の理由ですので、少しでもお力になれていれば幸いなことです。
ただ、世間一般の冬休みも先日で終わっており、ちょっと時機を逸した印象もあったりし…?

また、重複してしまった職人家具がかなり溜まってきたこともあり、第3回となるミニミニイベントを行ってみることに…これ、回を重ねるごとにパスワードの数字を考えるのが厳しくなってきてしまっており、あと何回実施できるでしょうか…。
…上の探索隊とこのミニミニイベントとで、公式サイトの自由掲示板に連続投稿になってしまいました…悪目立ちになっていなければよいのですけれども…。

その他、昨日の21時の放課後特別活動はブルーベリー採取だったのですけれど、50人で1000個というのはchが8つあった際と同じでして、chが半減していますのに同じ数、というのはやはりつらいものがあります。
実際、昨日は残り30個程度足らず達成ならず、という状態に…1つのchが私が行くまで誰も採取していない状態でしたりと参加者自体が少ないというのもありますけれど、残念なことです…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日は浮上施設探索がおすすめクエストに上がっていたので、以前の教訓を生かさずにまたスーパーハードな難易度で挑んでみました。
すると少し進むだけでバル・ロドスが出現する出現する…しかもブーストエネミーなうえ、何とか一度撃破しても間髪入れず、というよりも一連のイベントでもう1体出現してしまいます。
一度めの出撃はそこで力尽き、二度めの際には2体めを放置した結果他のかたが撃破してしまわれ一安心…かと思いきや無視した先でまた別のバル・ロドスが出現するという…。
他のかたはものすごく強いみたいですのでもうお任せしても恨まれないかな、ということで水上艦だけ破壊しボスへ…ボスは2体同時出現で以前大苦戦したわけですけれど、今回は油を吐くほうから集中して撃破しましたので、バル・ロドスに較べると全然楽に撃破できたのでした。

その他、アドバンスクエストというものも少し実施…難易度をスーパーハードにするにはそこそこお高い価格なアイテムが10必要ながら過去に一度実施した森林でのアドバンスクエストからそこまでする必要性があまりない気がしてしまいましたので、昨日はそれが1つでよいベリーハードで実施、ボス撃破後にオーディンが出現しましたけれど、さすがに難易度ベリーハードですと余裕で撃破できました(撃破してもミニチュアが入手できたことくらいしかよいことはありませんでしたけれども/何)

その様なティナさん、物語のほうで元いた世界における元の服装は以前している『七竜3』のルシェな服装…
ティナさん
…つまりこの様な感じというイメージなわけですけれど、力を完全開放した際には少々服装が変化し…
力を最大解放した際の…?
…これが一番イメージに近そうな印象ですので、この服装で行動をしてみたりしています。
ただ…
制服姿な…?
…この『七竜3』の制服姿がなぜだか一番しっくりきますので結局これに戻ることが多いのですけれど、ただ靴によって足音が違う様子が見られ、2番めの画像の服の足音が一番よい感じですので、こちらに落ち着くことも…?
…コーデカタログという他のかたのファッションを見る機能があり、ときどきそれを眺めているのですけれど、皆さんかなりよいコーデをされておりこれに対しこちらのコーデを見せるのはちょっと、いえかなり恥ずかしいかも、ということで自身のコーデカタログ公開はしないでいるのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年01月05日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ブレイバーとしてのティナさんのレベルが90に到達、どうやら現状ではこれ以上は上がらない様子です。
ただ、経験値自体は普通に入手でき(過去にレベル上限に到達した際にはEXP MAXと表示され…)、経験値を貯めると何かキューブが得られる様子…実はアザナミさんのクエストは出現しているものは全て終えてしまったのですけれど、ただ装備を改めて整備するとか他のかたのクエストを1から実施するとか、色々面倒に感じられてしまうこともあり、現状はこのままブレイバーのままでいようと思います?
また、サポートパートナーのレベル上限はやはりティナさんのレベルに影響される様子で、90まで上がる様になっていました。
…レベルは上限に達したのですけれど、やはり突発的に出現する喋るダーカーやオーディンは撃破できそうになく…装備、あるいは純粋に操作が伴っていないといったところでしょうか…。

その他、ロッティさんとそのお隣にいる弱点を突くオーダーを出してくるかたのオーダーがやはり予想通り難航してしまっているのでした。
前者は砂漠のボスであるグワナーダの希少種を撃破ということなのですけれど、数度向かっても希少種は出現せず…過去にボスがブーストエネミー化していることは数回ありましたけれど、あんなの狙って出せるものでは…。
後者は森林のガロンゴの弱点を突いて3体撃破、というのを彼と一緒に実施するのですけれど、ガロンゴ自体があまり出現頻度が高くないうえに弱点を突きづらい…しかも同じフィールドに他のかたがいることが結構あり、そのかたがたがどんどん敵を倒してしまいますので弱点を突くどころではなくなってしまうのでした。
ともあれ、どちらも焦ることではありませんので、のんびりいきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月28日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
たくさんのかたがたを苦しめた(?)ラヤの木イベントが終了し、代わってお年玉イベントが発動しました。
こちらはログイン時間及びハーフレイドに挑むだけでアイテムがもらえますので、かなり気楽でマイペースで行える、そして重くて落ちる心配のないイベントといえます。
…ただ、お年玉はアカウント内移動もできない、というのは地味に不便かも…?

その様な中、福袋を一つ購入するとB賞が得られ…
和服な…
…和服一式が揃いました。
いつもでしたらここから色を変えるところなのですけれども、今回は難易度が高いのでそのままにしておきます(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
もちろん上で触れた作品で主人公にしているアサミーナさんもとてもよいながら、特にRPG系ゲームとなるとやはりティナさんが一番しっくりくるわけで、とにかくそのティナさんが好きで好きで仕方なく、ティナさんを見守り動かしたりできているだけで楽しく幸せでこれだけで物語が書けそうです(何)
そのティナさんのメインクラスであるブレイバーは現在レベル84で最大レベルは90ですので当分上限に達する心配はない…のですけれど、サブクラスとして設定しているフォースが長らく70かあら上がっていないことにようやく気付き、どうやらサブクラスは70までしか上がらないっぽいことが判明…。
フォースは状態異常回復魔法を使用するために設定していたのですけれど、ともかくここではじめてサブクラスを変更することに…ただ、サブクラスのレベルも能力値に影響するらしく、レベル1なクラスをサブにすると現在装備している防具が規定能力値を満たさなくなり装備できなくなってしまいました…。
幸い、経験値自動入手アイテムは結構の間使用せずに取っておいてありましたので、レベル40くらいまで上げてみるとそれらも装備できる様になり一安心です。

ところが、その後ロッティさんのオーダーを兼ね二人で火山洞窟へ行くとダメージを受ける受ける…さらにHPもかなり下がっており、これはサブクラスのレベルが下がった影響かな、と探索時には考えていました。
そんな状態でもボスのヴォル・ドラゴンは以前受けたアドバイス通りしっぽを、刀では狙いづらかったので弓で撃ち抜いていくと案外楽に撃破できました(ただロッティさんのオーダーは指定のブーストエネミーが出現しなかったため達成できず、2回めの挑戦で達成…次は砂漠のボスのブーストエネミーという、さらに遭遇しづらいものなオーダーが…)
そしてそこから戻ってきてからようやく気付いたのですけれど、何と防具が外れて何も装備していないままになってしまっており、これではダメージを思いっきり受けてしまうのも当然なのでした…ただ逆に言えば、立ち回りさえ気をつければ防具なしでも何とかなる、ということではありますけれども…。

また、ヒーローやファントム、エトワールという3つのクラスは2つのクラスのレベルが75以上になると選択可能になるとのことでしたので、70でしたフォースに経験値獲得アイテムを使用し75まで上げてみました…経験値100万獲得なアイテムの持ち量半分程度で到達できましたので一安心…。
無事これら3つのクラスが解放されたのですけれど、ヒーローはサブクラスには設定できないみたいで、またレベル上限は30となっていました。
とはいえ、ひとまずはブレイバーのみでやっていき他のクラスはサブクラスでレベルを上げていけばいいかな、と考えています(アザナミさん以外のクラス担当者のオーダーをこなすのが面倒、という気持ちがあるのは秘密…/何)

サポートパートナーであるティアさんのメインクラスのレベルも上限である84に達しているのですけれど、見た限りサポートパートナーってサブクラスの変更はできてもメインクラスの変更は不可能っぽい、です、よね?
そして84という数値になっているということは、ティナさんのレベルに影響していそうです?

その他、武器のクラフトで必要ないくら武器を分解しても全然入手できず疑問だったのですけれど、大量に溜まっていた分解で得られた素材をリサイクルショップで交換交換…していくことで武器のクラフトに必要な素材になっていくことが解り、地道に溜めて交換していきましょう(あとフラグメントというものが必要ですけれど、こちらはレベル11以上のスキルを覚えられるアイテムを分解すれば得られるみたいなので、こちらも地道に…)
あとはリサイクルショップそばのお店でお部屋を広くできるアイテムを入手できたりもしましたので、お部屋を広くして少々家具を増やしてみたりも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月26日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
昨日はクリスマス衣装を着たかたがたの集いがあったりしたのですけれど、それはともかく暖炉の職人化には完全に失敗、1000以上あった高級カエデの枝とカエデの板が枯渇したため、また1000貯まるまでひとまず諦め、他のもの…作るのが楽なシングルランプあたりから職人化を目指します。
…シングルランプは意外にも製作に5時間もかかります…ちなみにダブルランプは4時間少々で、シングルのほうが長い…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
装備しているマグについて、いただいた轟雷さんの外見にしていたのですけれども、『フレームアームズ・ガール』の劇場版を見た結果、どうにも衝動を抑えられず…
スティレットさんを…
…スティレットさんにしてしまいました。
轟雷さんももちろんよいかたで、わざわざ外見をくださったかたには申し訳なくもなるのですけれども…それでもやはり、スティレットさんは別格な存在といえ、また空を飛んでいるのも自然でさらにティナさんに色々と近しいかたでもありますので、これで…!
…スティレットさんについて、マグの外見だけでなく彼女の衣装(?)もあるみたいですけれど、そういえば『PSO2』仕様な赤いスティレットさんが以前の日誌で触れた様に存在しましたっけ…(何)

その他、先日おすすめクエストに浮上施設探索が出た際、初挑戦時にアザナミさんと二人だけで難易度スーパーハードで終えていましたので2度めとなるその際も難易度スーパーハードで、そしてメンバーは3人で向かったのですけれども、むしろ1回めより酷いことになってしまいました。
難易度を上げるごとにダンジョン内で突発事象に遭遇する可能性が高くなる印象があり、その際にはまずボスで登場する油を撒き散らす敵が出現、これは単体でしたので問題なく撃破しました。
次いで戦闘艦と海岸探索のボスであるバル・ロドスがほぼ同時に出現、後者はベリーハードでも厳しいお相手ですのでそれが突然出たことに驚きを隠せず、海岸探索よりもこちらの移動範囲が広くなっている分楽に戦え、けれども周囲に他の敵が湧いてくることもありきつく、何とか戦闘艦鎮圧後に撃破はしましたけれど、やはりきつい…。
ところがそれで終わりではなく、すぐに今度は謎の仮面の敵が出現…連戦で時間がなくなってきていたこともあり、ここで心が折れてしまい戦闘不能にされたタイミングで強制離脱したのでした。
…ちなみに浮上施設探索自体は、難易度を一つ下げて実施…すると非常に楽に終えてしまったのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 05:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 /その他

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
昨年よりも期間が短いもののラヤの木イベントが発動、ただ衣装作成について、昨年は必要な綿を普通のダンジョンのネームドモンスターが落としたのに対し、今年は英雄ダンジョンなる場所などレベル65にならないといけない場所限定にされてしまい、これはもう新規でやっているかたはいないと判断しているのでしょうか、と残念な気持ちになってしまいました。
アサミーナさんも現状レベル64で上げるつもりはなく、またそもそも衣装自体昨年全て作っていますので、衣装に関しては潔く何もしないことにし、チケットで衣装関係以外の全てをもらうことを目標に動いています。
ラヤの木にはたくさんの人が集まるのでとても重いながらそれ自体で落ちるということはあまりなく、けれどそれが終わった後に別のフィールドへ移動しようとした瞬間に落ちる、ということが頻発しておりつらいところです
…金曜日には長らく続けている魔力結晶浄化が人数不足のため中止、という意外にも初となる事象があったりもしましたけれど、その綿集めが大変でしたりしそうですし、これも仕方のないところといえます?

その昨年作ったクリスマス衣装、装飾品以外はずっと入手したまま放置状態だったのですけれども…
昨年入手した…
…染色しなおしましたので、クリスマス期間はこれを着ていようかなと思います?

その様な現状、釣りイベント直前までずっと苦しんでいた秘密の庭園蓮華卓上照明の職人化失敗並に暖炉の職人化に失敗し続けており、木材がどんどん消滅していってしまいます。
特にカエデの板という、稀にしか出現させることのできない輝くカエデから入手できる素材が、暖炉のために600以上保有していたものが現状130まで低下し、1回30消費するのでこのままでは枯渇…時間のある際は峡谷やゴーストフォートのフィールドで常にカエデが輝くことを願い伐採し続けることになってしまったのでした(高級カエデの枝の在庫も非常に危うくなっており、作成失敗に終わる可能性が…)
…でも、暖炉の製作に必要な素材が銀装飾以外全て木材、ってどういうことなのでしょうか…薪ですか?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
最近手をつけはじめた、ブーストエネミーと部位破壊のオーダーを出してくるお二人について、前者のロッティさんはなかなかよいかたでして、ある程度オーダーをこなしていくとパーティへ呼べる様になりました。
現状パーティはアザナミさんが固定で次いでイオさんを優先、そこからさらにフーリエさんやエコーさん、ジャンさんを使っていたわけですけれど、ロッティさんはイオさんの枠に入れてもいいかなと思えるほどです。

それはよいことなのですけれど、ただロッティさんがオーダーしてくるブーストエネミー撃破、というもの自体はかなり運の絡むもので、対象のダンジョンへ行っても一切出ずに終わってしまうこともしばしばです(部位撃破のほうはそもそもどの敵の部位破壊すればよいのか、前半のダガンやカルターゴにデ・マルモスなどはともかく後半はギンガナム御大将(何)みたいに名前の解りやすい敵がお相手でしたら特定しやすいのですけれど、概ね解りづらく受けづらい…)
そのため彼女のオーダーを受けたままにしておくとすぐにオーダー枠がいっぱいになってしいまいます(何気にラヴェールさんのダーカー撃破オーダーも達成できず溜まることがあるのですけれども)ので、そのダンジョンが対象のときのみ受領し、達成できなかった場合は破棄、ということに…破棄しても好感度は下がりません、よね…?
そもそも彼女を呼べる様になったきっかけというのが、彼女のみをパーティへ入れて森林にいる特定のブーストエネミーを撃破する、というオーダーを行うためでしたりし…そちらは2回めの出撃で無事に達成しましたけれど、次は火山洞窟、あそこのボスは海岸と並んでちょっとトラウマ気味なのですけれども、どうなるでしょうか…(ブーストエネミーは難易度を上げるほど出現しやすい雰囲気を感じますので、やはりスーパーハードでいきたいところ…?)
…彼女や隣の部位破壊、あとイオさんなども何回でもオーダー受領可能なのに、クエスト受領後に確認できる同時受領可能なオーダー一覧に出ないのが不便…ハンスさんのものも、ボーナスクエストで東京へ行く際に幻想種撃破のみ出て他の戦車やヘリコプター撃破などは表示されなかったりしますし、何だというのでしょうか…(ここに出てきてくだされば、上の名前解りづらい問題も普通に解決するのですが…)

その他、数日前にようやく気付いたのですけれどもビンゴカードなイベントというものが発動しており、表側は簡単に達成できそうでしたので、今まで一切行ったことのなかったカジノへ赴いてビンゴに関連するもの及びクライアントオーダーで簡単なもののみを行っておきました。
ビンゴカードは表側が全て埋まると裏側へ行きましたけれど、こちらはちょっと全てを実施するのは難しそう…ひとまず、一列簡単に実施できそうなところがありましたので、それに関連するものとしてエクストリームクエストというものをはじめて実施してみたりし、あとは特定の敵撃破のうち楽に遭遇できそうなものなどを今日以降のんびりこなしてみましょう。


【その他】
こちらに公式サイトのある通り、以前している『クダンノフォークロア』などを出したブランドの姉妹ブランドが『推しのラブより恋のラブ』なる百合なゲームを2020年2月28日に出されるみたいです。
現状上で触れた2作でゲームはもう十分と感じていて、百合なゲームも積極的な購入はしないでいいかなとなっているのですけれど、知ってしまったものは仕方ありませんので予約をしてみました(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月19日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
パルマ探索隊な衣装を全て揃えたわけですけれど、あれは外見がかなり寒そうということもあり…
あたたかい服装…
…普段はあたたかい服装をすることにしました。
とはいえパルマ探索隊な衣装は付加効果が色々あったりもしますので、シングルレイドなどの際にはそちらに着替えることにします?

ちなみに乗り物としてガマファットのギターに乗っていますけれど、こちらはあらゆる面でアギアの下位互換になってしまっていますので、やはりアギアに戻すことになりそうかも…?
…今日はメンテナンスなのですけれど、ラヤの木イベントは発動するでしょうか…したとしても、昨年より期間が1週間短い、ということになってしまいますけれども、果たして…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
最近はおすすめクエストですでに行っている場所が出ている場合そこへ向かっていて、昨日は海岸探索が出ており、ここはスーパーハードな難易度でへっぽこぴーなかたのオーダー及びアザナミさんと二人でのオーダーが発生、けれどもボスが結構トラウマになっていることもあり挑むのを逡巡していたわけながら、こういう機会が生じましたので思い切って挑んでみました。
途中、ベルゼの中から強力なダーカーが出現するハプニングがあったりしつつボスへ到達、以前いただけた助言の様にはうまく戦えなかったのですけれど、水の障壁からの大ダメージについては普通に防御をしていればダメージを200程度に抑え込めましたので、あとは地道にダメージを与えていき…
無事撃破…
…無事撃破に成功、これで大きく肩の荷が降りたといえ一安心です。

また、メンテナンス終了後に新たなイベントのキャラクターが登場しており、ひとまず彼女たちのオーダーを受けてみることにしました。
まずは浮遊大陸探索となり、それを終えると人々と会話、それを終えると…今度は浮遊大陸探索で出現するボスと戦う、という、同じ場所へ2回行けという状況になってしまいました。
昨日はさすがにそこで終えておいたのですけれど、その1回めな浮遊大陸のボスを撃破した際、撃破後に何かよく解らないことが起こり大ダメージを受けて戦闘不能となってしまいそのままキャンプシップへ戻るを選択したのですけれど、ボス撃破後の戦闘不能はS勝利には影響しない様子…(何)
…メンテナンス後、ショップエリアがクリスマス仕様になっていましたけれど、上で触れたゲームもそうなるでしょうか…去年はなっていたのですけれども…?

その他、先日アドバンスクエストなるものを一度受けてみたのですけれど、こちらは挑むためにアイテムが必要な割には特に得るものがなかった印象…敵の数が多めなのと妙に哨戒機が墜落して護衛ミッションが発動する傾向がある程度で、そこまで無理をして挑む必要性はなさそうです(こちらはボスエリア手前で変なことをしゃべり波動砲(?)を撃ってくるダーカーが出現しダメージがひどかったので無視して奥へ進んでしまいました)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月15日

拍手のお返事 / ティにゃさん活動記

【拍手のお返事】
10:07(昨日)/骨董屋さま>
わざわざの拍手、それに火山洞窟のボスの撃破方法もお教えくださり、ありがとうございます。
どこのボスも力押しだけでなく弱点などが用意されているのですね…発見、さらに実践するのはなかなか難しいところですけれど、次の機会からそのあたりを気にして戦ってみようと思います!
…アザナミさんと二人でのスーパーハードな難易度の海岸探索は下で触れる浮上施設が大苦戦でしたこともあり、やっぱりまだちょっと勇気が出ません、かも…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日は浮上施設に関するアークスクエストとフリーフィールドへ行ってみたのですけれど、ここは普通の敵が強い強い…戦闘不能にこそなりませんでしたけれども、結構押し込まれてしまう場面が出てしまいました(フリーフィールドのほうは他のプレイヤーさんがおりそちらのかたがどんどん敵を倒したり戦闘艦を破壊したりしていきましたが…)
ボスのほうはそう強くもない…と思ったのですけれど、フリーフィールドのほうは何とアークスクエストで出たボスに加えてもう1体、という同時出現となり、アザナミさんと二人だけでのオーダーを同時実施していたこともあり大苦戦、一応倒せましたけれども一度戦闘不能になってしまいました(ただ、戦闘不能1回でハーフドールで復活、ならばSランク勝利にはなるっぽく、アザナミさんやへっぽこぴーなかたのS勝利オーダーは普通に達成となりました)
…装備が現状もう完全に頭打ちでこれ以上強くできない状態ですので、これ以上敵が強くなってくると苦戦は免れないところです?

その他、今までずっと放置していた、ショップエリアのジャンさんの側にいる二人のかたのオーダー、よく見てみたら敵の弱点を突くのと稀にいる変な敵の撃破でして、前者は狙ってやってみれば、後者はたまたま出てくれたのを撃破できればそれぞれ達成はできそうでした(後者は浮上施設のものを達成できたり…)
ただこのかたがたのオーダー、何が問題かというと、クエスト受領時に同時受領できるオーダー一覧に出ない、というのがつらいところです(イオさんのジャストアタックなものも出ませんけれど、こちらはひとまず一度でも達成すれば満足ですので…?)

…倉庫がいっぱいになってきそうでしたので、採取や釣りで得たもののうちレア数が3以下のものは売却してしまいました…現状料理をしていませんし、いいですよね、ね…。(一応キャラ倉庫とプレミアム倉庫には十分すぎる余裕がありますけれども…?)
そして、ほぼ全資金と引き換えにお部屋のBGMがとあるアニメのオープニング曲にできました?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月14日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
ようやく半月以上にわたり家具製作枠を占拠し続けていた秘密の庭園のウサギ人形セットが全て完成しましたので、別の家具製作に移れる様になりました。
ひとまず、材料をあらかじめ揃えていた秘密の庭園クローバーサイドテーブルはさっそく職人家具製作成功しましたので一安心です。

その様な中…
パルマ探索隊の衣装…
…パルマな探索隊の衣装が、取引所での購入だけで10セット全て揃ってしまいました。
実のところトップス&ボトムスのデザインは非常に微妙なのですけれど、全セット揃えると走っているときに追加効果が出たり色々付加効果が面白いので、しばらくはこのままでいそうです?

そして、ラヤの木のイベントが発生しなかったので、代わり…というわけではありませんけれど、シングルレイドなるものに挑んでみました。
こちらは一人で挑むことを前提にし難易度調整されたレイドで、現在ガマファットのみ実装されているもの…今までこの様なもの私には無理かと思い放置していたのでした。
ところが、いざ挑んでみると初級だけでなく中級も割とあっさり、もしかするとジェルディカ峡谷のハーフレイドのほうがきついのではないか、という程度の難易度になっていました。
これでしたらガマファット分の成長素材を集めることもでき、また現在行われているレイドイベントのうちガマファット(シングル)の初級及び中級条件はクリアできますので、それだけ達成してしまいましょう。
…上級は挑もうと思ってもコアランク不足により挑めないのでした。

その他、明日は第2回のミニミニイベントを実施予定です…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ゲートエリアの端にいる、ダーカー討伐に執念を燃やすかたを新たにパーティへ呼べる様になりました。
このかた及びゲートエリアの反対側にいるハンスさん、それにへっぽこぴーなかたは初期の好感度が険悪状態だったのですけれど、今ではいずれのかたとも友好的な関係になっています。

遺跡や採掘場跡、白の領域などのアークスクエストや自由探索をそこまで苦戦することなくスーパーハードでもクリアできる様になっていましたので、以前大苦戦をした火山洞窟に再度挑んでみました。
ところが、やはりボスが強い強い…倒せることは倒せたものの、一回戦闘不能になってしまい、難易度が共通ならばここのボスが一番強いのではないでしょうか、これ…(逆に採掘場跡のボスなどは見掛け倒しな感じで…?)
…海岸探索もスーパーハードでも、しかもアザナミさんと二人だけで挑まなければならないのですけれど、ベリーハードでも大苦戦していましたのでなかなか勇気が…でも、上で触れたこっそりしているゲームのシングルレイドも勇気を出して挑んだら何とかなりましたし、こちらも思い切ってみます、か…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月10日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
冬の衣装を…?
…冬ですので上着を購入してみました。
上半身の服はパルマな衣装を着ていたのですけれど、この衣装は全部位揃わない限り1つ2つ外したところで影響はなく、また上半身の服の効果はHPとMPが上昇するだけでしたので、全部位揃うなんて奇跡が起こるまでは、冬の間はこの服でいいかなと思えます?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ティナさんのレベルも79となり、採掘場跡・海底の2ヶ所の自由探索において難易度スーパーハードで、ボスもそこまで苦戦することなくクリアができる様になっていました。
これでしたら、以前スーパーハードで大苦戦を強いられた火山洞窟、それにまだこの難易度で挑んではいない他の自由探索も何とかなりそうな気がしてきました?(アークスクエストは基本的にスーパーハードで挑む様になりましたけれども)

ただ、それでも海岸探索だけはスーパーハードでは無理なのでは、と思ってしまいます…ベリーハードでも大苦戦状態ですから…。
それでも何とかスーパーハードで海岸探索をSランク勝利で終えたい理由が生じてしまい…へっぽこぴーなかたのオーダーで採掘場跡・海底とともに海岸の3ヶ所の自由探索をスーパーハードでSランク勝利、というものが出現してしまったのでした。
さらにアザナミさんと二人だけで海岸をスーパーハードで、というものもあり、できれば両立してしまいたいところですけれども、挑む勇気が…?

…ゲム何とかという追尾してくる何者かが非常に煩わしく嫌な感じです…しかも同じフィールドで何回も出現することもあり、ため息が出てしまいます?
そこに時限爆弾解除まで重なってしまったりして…思わず無視して次のフィールドへ移動してしまいましたけれど、仕方ないですよね、ね…?(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月05日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
このこっそりしているゲーム、それに下で触れる『PSO2』ともに毎月楽しまさせていただいているお礼ということで1ヶ月に5000円ずつという普通のゲームソフト価格程度に課金をしてみており、こちらのゲームではそのうち2000円を特待生及び反応薬、残り3000円を宝物庫に使用してみています。
宝物庫はパルマな衣装の出る可能性が極々わずかにある従者のものを引いており、以前何かの特典でそれを引ける権利を得た際にはユエさんの従者な衣装パッケージが得られたわけですけれども…
従者の衣装…
…今回はその課金による宝物庫でアイリーンさんのパッケージが得られました。
とはいえ現状衣装はもう固定状態になっていますので、これを使用することはないわけですけれども…といって売るというのもあれですので、ひとまず手元に残しておきます?

今日のメンテナンス終了後にチャンネル数が8から4に半減することになってしまうはずですけれども、果たして…?
チャンネル数が半減するということは変異した採取物の採取量だけではなく所要時間も半分になりますので、魔力結晶浄化の前に宝石原岩採掘あたりを実施してみるのもありかもしれませんけれど、あれを毎日すると金鉱石の価格が暴落してしまったりしないか心配でしたりしますので、するとしたら位置が初期状態な木曜日だけ、とかでよいかも…?(とはいえ私が募集して人が集まるのか大いに疑問ですので、今日他にされる方がいない場合に試しにやってみて、というところでしょうか)

ちなみに…
ヌシは釣れず…
…釣りは結局ヌシを釣ることができず終了となり、普段あまり集中して上げられない釣りの学術研究レベルを14にできましたので、全く無益ではなかったと考えましょう。
釣りイベント開始直後に2週間ほどずっと職人化できなかった家具が成功したり、1つ製作に3日かかるウサギ人形セットが1回で職人化に成功したり、上で触れた従者の衣装、それに他にも詳細は控えますけれどもよいことがありましたし、どうも運があらゆる他のところに吸い取られた印象を受けます、かも…?
そして釣りを気にするあまり採取したい採取物をこの2週間あまり採取できず不足になってきたところもありますので、今日からはまた(他にイベントが発動しなければ)それらをのんびり採取していきたいものです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
水曜日はゲーム起動に6分ほどかかることが多く、合間でプレイしている状況で少々つらいのですけれども、カフェがクリスマス仕様になっていたり緊急クエストにもそういうものが発生したりしていました。
そして、その様な中……
カフェが冬仕様に…?
…アザナミさんとパーティを組んだ回数が100回を越え、親友の称号が得られました。
ただ、それでも好感度は最大ランクと思われるアイコンにはならず、もしかすると最大ランクになるのはサポートキャラだけなのかもしれません…?
ちなみにゲートエリアの両端にいる魔物討伐のオーダーをしているお二人の好感度は他の皆さんの初期値にまで上昇、へっぽこぴーなかたのものも険悪なものではなくなっています。

…お部屋のBGMを現在とあるアニメのエンディングにしているのですけれど、オープニングのほうがより好きで、そちらも存在はしています。
けれど、購入しようにも現在の価格は最低値でも私の全資金である20,000,000のの3倍…手持ちのティナさんが使用しなさそうな衣装を全て売却してもどうでしょうか、そもそもいただいたものの多い衣装を売却、というのはさすがに気が引けてしまいます?(しかも売却したところで目標金額には届かない可能性のほうが高い、という…/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年12月02日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
これは下で触れる『PSO2』にも共通することなのですけれど、使用しているコントローラの調子がずっと悪く、こちらのゲームでいうと勝手に上方向へ移動してしまう、決定ボタンの効きが悪い、という点がありました。
ですので先日コントローラを更新、本来でしたらプレイステーションコントローラの様なかなり丈夫で不具合が起きづらいものを、多少高値でもよいので購入したいところなのですけれども、ただこのこっそりしているゲームは動作確認済みなもの以外を選択するとボタンの挙動がおかしくなってしまうため、結局同じ、1000円くらいな価格のコントローラを購入したのでした…。
ただ、同じことが起こりかねませんので、今回は2つ購入…これで1つが壊れてもすぐに困るということはありません。

材料…
…すでに職人家具のできているウサギ人形セットはようやく2つ作業棚から消え、けれどまだ4つ残っておりまだまだ先は長いです。
そしてそのウサギ人形セットを2つ作れるだけの素材が手元にありましたので、ひとまず特殊な場所でほしいかたの希望者をおうかがいしてみたり…どなたもいない場合、普通にゲーム内でたずねてみます?

その他、今週木曜日よりチャンネルが半減することになっていますので、魔力結晶浄化について少し検討しておかないといけないかもしれません?(できれば巨大なカエデに繋げたいので、開始時間変更など…?)


【ティにゃさん活動記(『PSO2』)】
少々の懸案事項でした、スーパーハードどころかベリーハードでも海岸探索のボスが撃破できない、ということについて、ようやく先日撃破に成功しました。
とはいえやはり水の障壁を発生させられるとかなり危ういところがあり…弓でひたすら連射をしていると破壊できることもあるのですけれども…?
このボスは他のボスと違い力押しが通用しない、特殊な戦いかたが必要、というのが苦戦の要因でしょうか…。

あとは惑星ハルコタン、白の領域まで一応踏破…地球へ行ける様になりました?
とはいえ海底や龍祭壇といった場所を飛ばしていますので、まずはそれらを…一応流れとしては一区域のアークスクエストを全て実施した後そこの自由探索を行い、という流れで進めており、地域選択の基準はアザナミさんと二人で行くオーダーの有無、難易度にしています…ですので次は海底へ行きましょう。
…このゲームも例に漏らさずBGMがよい感じで気持ちを盛り上げてくださいます…遺跡や白の領域あたりのBGMはかなりよい感じです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年11月27日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん活動記(『PSO2』)】
砂漠で機甲種討伐任務を普通に実施していたらフィールドに見慣れぬ転移装置を発見、何気なく入ってみたらよく解らないところに飛ばされ、オーディンなる者との戦いになってしまいました。
しかもいくらダメージを与えても倒せる気配がなく、しばらく粘ってみたのですけれどもどうにもならずに戦闘不能で終了にしたのでした…つまり、フィールド上で不審な転移装置などを見つけても安易に入らないほうがよい、というわけなのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年11月25日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん活動記(こっそりしているゲーム)】
こっそりしているゲームは文字通りこっそりしているゲームですので、あのかたやとあるかた以外に反応されても反応に困るしかなかったりするのですけれども、ともかく…
ウサギ人形…
…万能作業棚の状態が現状ひどいことになっています。
この製作中のものが全て完成するには半月以上かかります。
しかも…
職人家具の製作に…
…恐るべきことに…
1回で成功…
…何と1回で職人化に成功したため、残りのものは製作不要となってしまいました(残りは職人家具になろうがなるまいがどちらでもよくなりましたので、気楽といえばそうですけれども…?)
1回めで職人化したのにどうして万能作業棚が埋まっているのか、って…素材を作ってしまいましたので使い切ろうかな、って…(ちなみにあと数個作れるだけの素材は集めてありますけれど、さすがにそれは控えます…)

…現状釣りイベントでヌシが全く釣れないのですけれど、このイベントが開始された直後に2週間くらいずっと製作失敗していた家具の職人化に成功したことといい今回のことといい、運が全て家具に吸い込まれているのでは、と感じずにはいられません?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年11月24日

拍手のお返事 / ティにゃさん活動記

【拍手のお返事】
18:14(昨日)/骨董屋さま>
わざわざの拍手、それにまた『PSO2』についてのお話、ありがとうございます…装備のほうは下で触れる様にまた少し強くすることができたかもしれません?
装備の強化などについては最大限のものをするのは難しいですけれど、できる範囲で…?
ボスは私のゲームセンスがないのでなかなか難しいところで、下で触れる通り別の場所でもダメになったりしてしまいましたけれど、焦らずのんびりいきます…!


【ティにゃさん活動記(『PSO2』)】
先日の日誌で装備について触れたばかりだったのですけれど、ティナさんのレベルが75になった際に称号で装備や装備と交換できるアイテムが得られ…
少し武器と…
…刀と…
防具を…?
…サブ防具が少し強くなりました。

その様な昨日はクエストがなかなかうまくいかず…チームオーダーにあった火山探索は終わることは終わったのですけれど、へっぽこぴーなかたの20分以内なオーダーを受けていますのに途中他のかたと協力して敵を撃破するクエストでは敵がこちらからは絶対に向かえず弓も届かないものすごく高い場所から出現するため落ちてくるのを待つことになって時間を消費したり、落ちている卵の探索と採掘機使用のクエストが同時発動ししかも前者は指定された座標へ向かっても全然見つからず結局無視してボスへ向かうことになってしまったりしました。

もう一つ、へっぽこぴーなかたの海岸をベリーハードな難易度以上でクリア、というものがありスーパーハードは火山でも厳しかったながらベリーハードでしたら大丈夫でしょう、ということで実施してみることにしたのでした。
ところが1回めでは開始早々によく解らない、いわゆる中二病みたいな台詞を声に出してくる敵が出現し同時に発生した花の駆除クエストに気を取られた隙に戦闘不能にされこの時点で終了(倒せはしましたけれど、S勝利が必要なので一度でも戦闘不能になったら終わり…)、2回めはボスまで到達したものの水の壁を発生させられた後に大ダメージを受け戦闘不能になり、結局ベリーハードでは終えられず、ということになってしまいました。
もう少し慎重に戦えば何とかなりそうな雰囲気もあるのですけれど…?

…ダンジョンの途中で発生するクエストが、上で触れた通り昨日は何だか厳しいというか、めんどくさいというか、何とも言えないものが多く…敵捕獲クエストも発生し、指定枠内に追い込んでもスイッチを入れている間に大移動してしまい失敗してしまいましたし、厳しいものです(ただ、これらのクエストは無視してもS勝利に影響はしないので、特に時間制限のあるオーダーを受領している際にはそこまで気にしなくっても…リリーパ族はよく爆破されてしまいましたし/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年11月23日

拍手のお返事 / ティにゃさん活動記 / その他

【拍手のお返事】
08:03(昨日)/骨董屋さま>
わざわざの拍手、それに『PSO2』についての助言、ありがとうございます…装備は下に触れたとおりで、武器の強化はレアな装備が入手できるたびに少しずつ強化を進めていますけれど、防具のほうは手持ち素材や失敗の関係上中途半端になっています。
別職業については、ブレイバーでできることを全てやりつくしたときに考えてみようと思います…!
クエストに関しては、やはりティナさん分を補充しつつのんびり、気の向いたものを進めていきます(ボーナスクエストのチケットは期間があるのがつらいところですけれど…東京(金)の敵が強くて挑むのが憂鬱です)


【ティにゃさん活動記(『PSO2』)】
ティナさんの現状の装備について…
武器
…武器はこの様に…
防具
…防具はこの様になっています。
手持ちの素材で入手できるものの中では多分強いものになっている、はずです?
ちなみに今回から画像をクリックすると実寸サイズの画像が表示される様にしてあります。


【その他】
この様なものが届いていました。
-----
OVAです
○ゆるゆり、
-----
…こちらはOVAとなり、過去に3期にわたってTVアニメ化されたり他にもOVAの出ている作品となります。
その過去の一連のものを購入していることもある購入をしたものとなり、ポストカードがついてきました。

内容は『ゆるゆり』10周年記念(原作かアニメのどっちが、でしたっけ…)なものとなっており、安定して笑えるという意味で面白いものでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2019年11月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん活動記(こっそりしているゲーム)】
トレジャーハンティングイベントが終わりようやく釣りから解放された…かと思いきや、そこに待っていたのはさらなる地獄でした。

何とこのタイミングで釣りイベントが発動、ヌシを1匹釣りあげることができれば称号が得られ、ランキングなんて疲れる、それ以上に素材集めの阻害になることはするつもりはありませんので、称号さえ得られれば終了なのですけれど、昨日はお休みでしたこともあり5時間くらい延々釣りをし続け…何も得られませんでした。
こういう『艦これ』の新しいかた探しみたいな、確かに出た瞬間にとっても嬉しくなるものの運の要素が強すぎて延々出ないのが続いて苦痛が激しくなり心底嫌になってくる様なことは本当にやめていただきたかったのですけれども、非常に残念です…職人家具製作の確率くらいならばまだ我慢できますけれど、何千回も実施して出ない様なひどい確率のことは、本当にやめていただきたかったです…。

…称号なんて実のところ同じものしか使いませんので、もう諦めます…これ、固執すると『艦これ』みたいにゲーム自体が嫌いになってくるパターンですから…(『艦これ』のゲームがつらくなったのは他にも要因はありますけれども)
今日からは採取したい素材を優先し、釣りはその採取の途中で釣りポイントが通り道にある場合にやってみる、程度にします。


【ティにゃさん活動記(『PSO2』)】
ハンスさんのオーダーでスーパーハードな難易度の敵撃破というものがあり、またティナさんのレベルも73にまでなり装備もある程度強くなっていましたので、その難易度で森林・火山探索を行ってみました。
…そういえば、ハンスさんの好感度(?)表示が怒りから無表情に変化していたのですけれど、無表情にも2種類あるということが判明…ハンスさんの無表情はまだ他の皆さんの初期値より1段階下です(へっぽこぴーなかたやダーカー討伐なかたの好感度は相変わらず…もう結構オーダーを受けていますのに…)

森林探索が特に問題なく終了でき案外大丈夫そうかと思ったのですけれど、火山探索のほうは最奥のボスでダメージを受ける受ける…あっという間に戦闘不能にさせられてしまいました。
一度戦闘不能になりハーフドールで復活、けれど2度めの戦闘不能ではもうそれは使用不能ではじめてキャンプシップへ送還、という事態に…そこから改めてフィールドへ入るとどこから再開するか選択可能でしたので今一度ボスから開始してみました。
正直に言って勝てる気はしなかったのですけれども、それでも何とか撃破に成功…ただ多大すぎる苦戦を強いられましたので、現状の限界はスーパーハードな難易度の森林探索まででそこ以降は無理、ということになります。
現状、無理に難易度を上げて過去に踏破したダンジョンへ赴かなくっても、まだ一度も行ったことのないダンジョンやクエストが多数残っていますので、のんびりそれらをこなすことにしましょう。

その他、『エヴァンゲリオン』なる作品のコラボクエストが発動していますけれど、こちらどうしましょう…その作品は『スパロボV』で見たことはあるのですけれど、特に惹かれるところもありませんでしたし、気にしないでおきます、か?
そのコラボなクエストもそうなのですけれど、緊急クエストというものはずっと無視してしまっています…というより、初期から選択できたアークスクエストとフリーフィールド、それとボーナスクエスト以外の、後で出てきた色々なよく解らないものは全て無視してしまっています(しかもボーナスクエストはカヅチ襲来というもので見事に追い返されましたし…)
…のんびり、マイペースで、苦戦しない様に、という感じでしていますので、別にいいですよね、ね?
posted by 桜乃 彩葉 at 05:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2018年12月02日

北方海域警備を実施せよ!

『艦隊これくしょん』の特筆すべき事柄は以下のとおりとなりました。
-----
【1-5ゲージ破壊】
○道中大破終了:0
○ボス到達:4
-----
【1-6ゲージ破壊/補給艦2編成任務】
○道中大破終了:1(逸走先:1)
○逸走:2
○帰港成功:7(獲得資源:燃料700・燃料1000・ボーキサイト200・燃料700・ボーキサイト200・燃料1000・燃料1000)
-----
【2-5ゲージ破壊/第五戦隊任務】
○道中大破終了:1
○ボス到達:4
 ・ル級さん旗艦単縦陣編成:3
 ・ヲ級さん旗艦複縦陣編成:1
 ・ヲ級さん旗艦輪形陣編成:0
-----
【3-5ゲージ破壊/北方海域任務】
○道中大破終了:1
○ボス到達:4
-----
【4-5ゲージ破壊】
○道中大破終了:0
○ボス到達:5
-----
【5-5ゲージ破壊】
○道中大破終了:1
○ボス到達:5
 ・南方棲戦姫さん旗艦レ級さん2潜水艦あり単縦陣編成:0
 ・南方棲戦姫さん旗艦レ級さん2潜水艦なし複縦陣編成:1
 ・ヲ級さん改旗艦空母1潜水艦あり旗艦輪形陣編成:0
 ・ヲ級さん改旗艦空母2潜水艦あり旗艦輪形陣編成:4
○ボス旗艦撃破失敗:0
-----
【3-3北方海域任務/北方3海域出撃季間任務】
○道中大破終了:0
○ボス到達:1
-----
【3-1北方3海域出撃季間任務】
○道中大破終了:1
○ボス到達:1
-----
【3-2北方3海域出撃季間任務】
○道中大破終了:
○ル級さんエリア逸走:1
○ボス到達:
-----
【1-4水雷戦隊任務】
○道中大破終了:0
○逸走終了:0
○ボス到達:1
-----
【4-2機動部隊任務】
○道中大破終了:1
○逸走終了:0
○ボス到達:1
-----
…昨日から12月ということで拡張海域のゲージが復活、さらに月間任務だけではなく季間任務も発生してしまいました。
『世界樹の迷宮4』やこっそりはじめたゲームをやりたい気持ちが大きく、ですのでそのためにこちらを早急にすませてしまおう、ということで昨日はコミックを読むのもやめてひたすらこちらに注力することにしたのでした。

月間任務や季間任務もありますけれど、季間任務は面倒なものが多く、また月間任務と兼ねられるものもありますので、ひとまずは拡張海域のゲージ破壊を優先することにしました。

1-5に特筆すべきことはありません。

1-6は補給艦2を含む艦隊で2回帰港に成功、という季間任務も発生してしまったためまずはそれを実施、ただこの編成ではルートを固定できないためはじめの出撃からいきなり逸走、その先には強力な艦隊が待ち構えているためぼこぼこにされて終了となってしまいます。
しかも過去の出撃では逸走は通算1回しか発生しなかったのですけれど、今回は何と2回も発生と絶望が待っていたかと思われたのですけれども…
大周りで無事帰港…
…何と2回めの逸走では逸走先のル級さん艦隊を全滅、その先のヲ級さん艦隊もA判定、さらには航空戦も速吸さんの力でB判定勝利とし、小破すらなく帰港に成功してしまいました。
その後はいつもの編成で出撃、大破終了なく終えることができました。

2-5は利根型のお二人が全く機能せず、ボス戦ではほぼかならず大破、それどころか第3戦で大破、初戦で中破と大損害を頻発…どうしたというのでしょうか。
ちなみにここも下で触れる5-5同様にボス戦の編成により損害が大きく変わる海域で、ヲ級さん旗艦の輪形陣編成が出れば損害を抑えられるのですけれども、そうは上手くいかず…いえ、水上反撃任務の際にそれを出していただければ他は別に厳しい編成でも構いませんし、ここでの運のなさが5-5での結果に繋がった、と考えれば…(何)

3-5ははじめの出撃からいきなり大破終了となる非常に嫌な展開…初戦で中破させられている時点でどうしようもないといえます。
その後は3回連続でボス撃破となったものの、その次の出撃ではまた初戦で中破…ただその際は第3戦で中破が1増えつつも大破はなくボスへ進むことができ、
…北方棲姫さんの第3戦、今回は大破終了したものも含め全て敵全滅に成功していました。

4-5は特に大きな問題なく終了できました。

問題の5-5について、ここのボスはかなり編成に差異があり、赤いレ級さん2潜水艦あり単縦陣編成が出現した場合その先制雷撃だけで一挙に三人が大破という阿鼻叫喚が発生する場合すらあるものの、今月は何とその編成が0、確認できている4種類中で2番めに楽な編成が4回も出現となりました。
しかも、2番めに楽といいながら、輪形陣の編成が出た時点で一番楽な編成と大差なく…
5-5終了
…ですのでボスでの撃破失敗なく、さらに道中大破終了も1回ですみ、無事ゲージ破壊を行えました。
海域がリセットされて以降の5-5は以前よりこちらの編成が軽くなっている割には道中の大破終了が明らかに減少しておりしかも逸走もなくなりましたので、この海域についてはリセット前よりも楽になったといえるかもしれません?

今週の北方海域任務は3-5で4勝しましたけれどもあと1勝足らず、また季間任務に軽巡洋艦を含む艦隊で3-1・3-2・3-3の3海域へ出撃する任務もありますので、2つを兼ねて3-3へ艦隊を派遣、問題なく敵の全滅に成功しました。

そのままその軽巡洋艦を含む艦隊で北方3海域を、という任務を継続していきます…今日の日誌のタイトルはこの任務の名称です(何)
3-1は海域リセット前とは違いルートを固定でき敵の編成も3-3よりも軽く楽…かと思われたのですけれど、第2戦で軽巡洋艦枠として入れている多摩さんが大破終了という悲劇が発生…。
…敵の編成が3-3よりも楽ならばここで北方海域任務を行えばよいのでは、となるところながら、北方海域任務は3-3以降の海域しか受け付けてくださらない様子…3-2すら除外されているという…。

そして問題の3-2、こちらは以前の出撃でル級さんエリアへ行くことなくボスへ行け、そこを回避できる可能性があることが見えたわけですけれど、残念ながらそうそううまくは行かずにそこへ逸走…けれども赤いル級さん2が出現しつつも満潮さん中破のみでしかも敵の全滅に成功、そのままボスへ進行し…
3-2終了
…完全勝利とし、任務達成とできました。

1-6終了のタイミングでそのままの編成で1-4への水雷戦隊任務も実施することに…1-4は他の海域の羅針盤という存在が海域リセット前と比較しかなり緩和されている中でむしろ悪化している印象のある場所で、今回も危うく逸走しかけましたけれども最後の分岐でボスへ進み一安心…。

最後に4-2の月間任務を実施、海域リセット後はじめてはじめの分岐で南下となりその先の初戦は潜水艦メインで水上艦艇もいる編成が出現しいきなり中破、そしてその先の第2戦では別のかたが大破終了という目も当てられない惨状に…。
2回めの出撃もまた南下、そちらは損害なく2戦を切り抜けたものの、その後さらに2戦を重ねさせられボス到達が5戦めになってしまうというひどい状況に…ボス戦で同航戦になるものの目に見えて敵に与える損害が減ってしまい夜戦での最後の一人でぎりぎり敵を全滅というかなり危うい状態にさせられてしまいました。
これはちょっと、来月以降は編成を検討しなおす必要性がありそうです…任務条件上空母2駆逐艦2は動かせませんので、他の二人を…?

昨日はそこで力尽き、何だかいつぞやの5月2日からイベントがはじまるため5月1日に全てを終わらせよう、というとき以来の集中出撃となり、さすがに疲れました。
ただ、これだけ行ってもまだ…
-----
【拡張海域】
○6-5
-----
【月間任務】
○1-5へ10回
○5-1水上打撃
○2-5水上反撃
-----
【季間任務】
○2-4ボス2回撃破
○6-3ボス2回撃破
○5-4ボスを長波さんたち含む艦隊で2回撃破
○Z作戦任務(2-4・6-1・6-3・6-4ボス撃破)
○三川艦隊任務(5-1・5-3・5-4ボス撃破)
○南西海域任務(7-1・7-2前半・7-2後半ボス3回撃破)
-----
…記憶から抜け落ちているものがなければまだこんなに残ってしまっており、むしろここからが本番とさえいえてしまい、かなりげんなり、うんざりしてしまいます…。
一応、よく見れば解る通りいくつかの任務は兼ねることができますので、そのあたり無駄なく行っていきたいものです(本来でしたら水上反撃任務と2-5のゲージ破壊は兼ねられるのですけれど、どうにもこの任務だけは最後の最後に回したくって…)
ひとまず今日は6-5のゲージ破壊とできる限りの任務を消化していくことにしましょう。


上で触れたとおりですので昨日は他のゲームなどはできず…といいたいのですけれど、こっそりはじめたアサミーナさんのゲームは毎日ログインをするとアイテムがもらえる様子ですので、少しの時間を見つけて少しだけ入ってみました。
やはり今作のアサミーナさんはかわいく、アサミーナさん分は今作と『世界樹の迷宮4』で補充できそう…ですが、かなさまやすみりお、ティナさん分は声のない『世界樹の迷宮4』のみになってしまうのがさみしいところ…(以前している『5』や以前している『X』の周回をすることでそのあたりを埋めているわけですけれど、このこっそりはじめたゲームがありますので、さすがにそこまでプレイ作品を増やすのはちょっときつく…?)

そのこっそりはじめたゲームはようやくスキルの出しかたが解りましたけれど、方法が説明書のゲームバッドと全然違うボタンになっていました…どうりで説明書通りのボタンを押してもどうにもならなかったわけです。
他のいくつかのものもボタンが説明書と合っていませんし、やはりかなり以前に使用していたPS2のコントローラ変換機ですので正常に作動していないのでしょうか…いえ、移動などは問題ないですからこのボタン配置で慣れればいいのですけれど、右スティックでスキル開示とか、班の先生召喚に至ってはその右スティック+セレクトボタンだなんて、ちょっと、いえかなりやりづらですし、お高くないのでしたらきちんとしたものを購入すべき、なのかも…?
…スキルについては、あのスキルツリーの画面自体がよく解っていなかったりもしますけれども…同じスキルツリーで3つ別にポイントを割り振る画面があったり…?
posted by 桜乃 彩葉 at 04:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2018年05月14日

振り向かないと決めた日

『艦隊これくしょん』の日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
41cm連装砲、35cm連装砲、零戦21型、零戦52型
-----
【輸送船3/空母3撃沈任務】
○潜水艦隊2-3・1回め:分岐東進→初戦・伊19さん小破→分岐北上→輸送船エリア到達・空母2輸送船2撃沈
○潜水艦隊2-3・2回め:分岐北上→ボス逸走・空母1撃沈・空母撃沈任務のみ達成
○通商破壊艦隊2-2:輸送船エリア直行・ル級さん+輸送船3編成・輸送船撃沈任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
(実施せず)
-----
【1-5出撃任務】
○損害:なし
-----
…昨日は1-5への出撃任務だけ実施…しようと思ったのですけれども、空母撃沈任務が発動してしまいましたのでそちらも実施することになってしまいました。
それでもそう厳しいことにならず終えることができ一安心…。

今日はまた月曜日ということで各種週間任務を行うことになりますけれど、明日から何やらアイテム収集イベントがあるらしく、過去の秋刀魚やお飾り材料など3-3で出ることが多く、ですので北方海域任務はそのイベントが発動してから実施しようと思います?


『スパロボX』はサラマンディーネさんがドラゴンについて話してくださるところから…以前している『V』ではアウラの民の世界は宇宙世紀でありドラグニウムはゲッター線でしたけれど、今作においてはアウラの民の世界はこれまでに現れた世界のどこかでもないっぽく、またドラグニウムは幻獣の力であり『ワタル』の世界観に繋げてありました。
このあたりのお話はちょっとややこしいので詳細は置いておきますけれど、アウラの民は過去の恩返しから救世主に力を貸すことになっている様子…アウラの民とエンブリヲなる人物との関係は『V』同様で、またやはりエンブリヲなる人物には異世界間を移動する力があり向こうについている勢力はそれを当てにしているということになります。

それとは別の話として何やら大きな影が南方で見られたという目撃証言があり、もしかするとまた異世界から飛ばされた何かかもしれず、ドアクダー軍団に取り込まれる可能性もありますのでアサミーナさんと甲児さんとさやかさんの三人で偵察を行うことになりました。
第24話、まずはその様な三人の前にドアクダー軍団が出現しますのでそれを撃破することに…さやかさんに撃墜数を稼いでもらおうと思ったのですけれど、ゼルガードのHPと装甲値をあえて無改造状態にしているためか敵はアサミーナさんに集中攻撃をしてきてしまい結局一騎当千のトロフィーが出現する程度にアサミーナさんが撃墜をしてしまいました。

敵を全滅させるとブロッケン伯爵が出現するのですけれど、その後現れたオリュンポスの戦士の魂の宿った機械獣を機械獣と呼んだことによりブロッケン伯爵はそれに攻撃されてしまい、何とあっさり絶命…さすがの甲児さんも言葉を失います。
続いての勝利条件はその機械獣…ではなく戦士の魂の宿った機体の撃破となりますけれど、オリュンポスの戦士というとミケーネの勢力となるわけで、そのミケーネは魔従教団を敵視しており、下で触れる彼らの説明を思うとそれも解るわけで…?

その機体を撃破すると、けれどHPを回復させてきたうえでマジンガーZと一騎討ちを行い、マジンガーZが押される展開に…その機体は明日村人を虐殺すると宣言し去ってしまいました。
それに対し、無線が通じないためアサミーナさんは本隊を呼びに戻ることになり、一人で敵を抑える覚悟をした甲児さんはさやかさんも戻すことにしてしまいます。

ここで第24話のタイトルが出現…ただこういう中途半端なタイミングでタイトルが出る場合、『V』でしたら作戦概要画面でのタイトルは『???』になっていたのに対し、今作ではすでにこの時点で今話のタイトルである『偉大な勇者』が表示されていました…(今日の日誌のタイトル、この先あんなに進めることがなければこれにしようと思っていたのですけれども…/何)
ともかく、続いては先の機体を含む戦士の魂の宿った機体4体などが出現、甲児さんお一人でそれと相対することになります。
この戦いは甲児さんがもう帰れないかもしれないと考えたり、戦闘BGMもフィールドBGMから変化しなかったりと悲壮感があふれています。
とはいえマジンガーZは強く、単独で先に出現した戦士の魂の宿った機体を撃破でき、でもやはり相手はHPを回復させさらには勇者ガラダブラが出現、ミケーネが今作においてどういう勢力なのかということを語ってくださいます…それによるとミケーネは元はこのアル・ワースの勢力らしく、それが甲児さんたちの世界へ進出しようとしたものの撃退されこの世界で復活の時を待っていたといいます(その後アンジュさんで戦うと台詞が出てくるのですけれど、そちらでもちょっと因縁がある模様…?)
そしてあしゅら男爵の儀式によりマジンガーZがこちらの世界に飛ばされ、そのマジンガーZを生贄とすることにより完全復活を果たそうと目論んでいる様子、その目論見通り集中攻撃を受けマジンガーZは撃破されそうになりますけれど、そこにグレートマジンガーが出現、戦士の魂の宿った機体を3体も一瞬で撃破してしまいます…お金が…(何)

無線封止などの原因となっていた結界を破壊し艦隊が到着しここから最終勝利条件である敵の全滅を行うことになります。
勇者ガラダブラは撤退、けれど代わって暗黒大将軍が出現しマジンガーと名乗りを上げあうのですけれど、そこに魔従教団が出現、ミケーネは撤退していきます。
ミケーネを討伐しにきたという魔従教団はこちらに友好的で、脱走をしたアサミーナさんにも悪いようにはしないと言ってくるのですけれど…?

皆さんは魔従教団と接触できこれで戦いも好転しなおかつ元の世界へ戻れると考えたりアサミーナさんが責められても弁護をするとおっしゃったりと非常に楽観的なのですけれど、ホープスさんはもうアサミーナさんとお会いすることはないと考えていたりと、もう嫌な予感しかしません。
あまりに嫌な予感しかせず先が気になりましたので、昨日はここまでにしようとしていた気持ちを撤回、さらに先へ進めることにしました。

前置きなしで第25話のタイトルが入った後、艦隊は教団の人物の先導を受け教団の神殿へ…アサミーナさん以外のかたがたはそこで歓待を受けます。
魔従教団の立ち位置が説明されますけれど、エンブリヲなる人物のことを放置しているアンジュさんは警戒気味…ただ、秩序をすぐに破壊するのはそこの住民のためにならず、またリベルタスの援助をしていると説明をされひとまずは納得したご様子…。
それでも、ルルーシュさんは何か怪しさを感じているみたいですけれど…?
また、ホープスさんはサイバスターの整備を行い真の力を使える様にしましたけれど、やはりアサミーナさんとはもう会えないと考えている様子…。

アサミーナさんは単身教団の指導者である導師に会い、教団に戻って一から修練を積み直すことを条件に許してもらえることになったのですけれど、この様子が明らかに洗脳を受けているとしか思えず…。
そしてアサミーナさんはホープスさんに別れを告げにくるのですけれど、ただそれは導師の命令に反することであり完全に洗脳にかかっていないと判断したのかホープスさんは高笑いを上げるという今までにない姿を見せ、再度アサミーナさんに脱走を促します。
…このあたり、ホープスさんも導師もどちらも恐ろしく胡散臭く、現状どっちもどっちにしか見えない…ただ、アサミーナさんが脱走した理由が客観的に見ると自分勝手に感じられても仕方なく、その点で導師は寛大に見えますけれど洗脳しているのも確かで…?

再度脱走をしたアサミーナさんなのですけれど、何やらホープスさんから異世界から召還された人々についての真実を聞かされ教団への不信感を増したといいます…この時点ではそれ以上のことは何も語られませんが…。
そこに教団からの追手が出現、先に一度出現したイオリなる主人公候補のかたが追ってきましたけれど、アサミーナさんは戻る気はないと宣言、はやくも最終勝利条件である敵の全滅を目的とし戦闘になります。

アサミーナさんの機体性能、それに決意の精神コマンドで一気にExCを上げることにより開始早々にそのイオリなる人物の撃破が狙えましたのでそれを実施したところシグナスが出現、皆さんが助勢してくださいます。
魔従教団と敵対してしまうことになりアサミーナさんもそこを気にされますけれど、異世界からきたかたがたは結構楽観的…シバラクさんたちはひとまず納得させたといいますけれど、それでもサリアさんで敵を攻撃した際にロザリーさんやクリスさんが動揺している様子が見られたりと、やはりアル・ワースに元々いたかたがたはかなり問題だと感じてはいる模様…。
…この一連の会話でアサミーナさんが4度ほど「アマリ」と呼ばれてしまいました…これはデフォルトのニックネームなのですけれども、単なる変換ミスなのかどうか…?

戦い終わり、けれどさらなる追撃がやってきてしまい、セルリックなる大物っぽい雰囲気を出した術師にアサミーナさんは撃破されてしまい、ホープスさんは投降、それでアサミーナさんの心が完全に折れてしまいました…この際のホープスさんの生命が惜しいという台詞、自分の生命を惜しんだとみなされ皆さんから白い目で見られたのですけれど、後にそうではなかったことが解り手のひらがひっくり返る事態に…(何)
一応、他の皆さんはアサミーナさんにそそのかされた、ということになり魔従教団との協力は継続することになったのですけれど…?

ファクトリーイベントではホープスさんがルルーシュさんとネモ船長に何かを吹き込んでおり…?
ちょっとここで終わるには先が気になって仕方ありませんので、時間はもう限界を超えていたのですけれども強行することに…いえ、今日は『艦これ』の週間任務、明日は何かミニイベントが発動ということで、下手をすると数日手をつけられないことになりかねないので…。

アサミーナさんは再度導師に会うことになり、さらに強度な洗脳を受けてしまうことに…この際、異世界から飛ばされてきたかたは教団が戦力とするために教団が召喚している、ということがアサミーナさんから言われますけれど…?
一方の他の皆さんは教団との協力の態度を示すのですけれど、ルルーシュさんがホープスさんの言葉を元にセルリックなる人物を信じられないと言ったりし、何と決裂…ルルーシュさんの物言いもあれなのですけれど、確かに教団の傲慢な様子が見て取れて…?
教団が異世界の住人を召喚している件はホープスさんからルルーシュさんたちにも伝えられたのですけれど、少なくともセルリックなる人物はその事実を知らない様子…?

第26話は教団との戦い…なのですけれど、洗脳されてしまったアサミーナさんが皆さんの前に立ちふさがり戦うことになってしまいます。
で主人公さんが戦線を離脱しインターミッションからも姿を消すことはありましたけれど、敵として戦うことになってしまうことはありましたっけ、確かそこまでのことはなかったはず…。
初期勝利条件はアサミーナさんの撃墜…アサミーナさんは敵の一番奥にいるのですけれど、思いのほかネクター砲とサイフラッシュの攻撃範囲が広かったこともあり、敵の数が半分程度残った状態でアサミーナさんの撃墜に成功します。
また、ネモ船長の回想により、彼はこのアル・ワースにあった、けれどおそらくエンブリヲなる人物に滅ぼされた国の人物であることが解ります…魔従教団がその際にたすけてくれなかったと回想しています?
…ちなみに敵になったアサミーナさんは性格が別人になってしまっているのはともかく、お名前がデフォルトネームになってしまっていて、でも上で触れたとおり主人公さんが敵になることってそうそうないでしょうし、仕方ないともいえます?(勝利条件は「アサミーナ」になっているのですけれども…)

アサミーナさんを撃墜すると皆さんで正気に戻る様に呼びかけますけれど、セルリックなる人物が現れそんなことは無駄だと言い放ちます。
ワタルさんが真実の鏡を見せ揺らぎが生じたところでホープスさんがゼルガードを持ってきて彼の魔法空間内で説得をしアサミーナさんは正気を取り戻しますけれど、導師の干渉でイオリなる人物が教団に残る様に説得してき、でもアサミーナさんはそれをはねのけます…ここの会話、完全にホープスさんとイオリなる人物が恋愛的な意味に近い感じでアサミーナさんを取り合っている様に見えるのですけれど…?(この際はイオリなる人物の言動でそう感じたのですけれど、後の展開を見ると案外…?)
この際にアサミーナさんが感じたところによると、教団にいる間の記憶は全て洗脳されたものなのでは、とのこと…それ以前の家族などの記憶がかなりあいまいになっている様子で…?(姉がいたらしいですが…/何)
また、先にホープスさんが教団に生命が惜しいと投降したのは自分の生命を惜しんだのではなく、自分が投降しアサミーナさんが行動できなくなれば彼女は捕虜になるだけで生命は奪われないだろう、という計算によるものでしたみたいで…?

ホープスさんはゼルガード専用の魔法生物らしく、この機体…魔力があまりに強力でない者でないと扱えないため失敗作とされていた機体に適合できる存在を探しており、それがアサミーナさんだったといいます。
真の力を解放したゼルガードの新たな魔法によりセルリックなる人物の魔法障壁を破ることに成功、攻撃力7000かつ射程が10、演出も最後の敵が使うもの並な派手な攻撃が開放、BGMもこれまでの『旅立ちの季節』から今日の日誌のタイトルにしたものに変化しました。
…つまり今作は『V』の様なリアルロボット系かスーパーロボット系か選択して新規機体に乗り換えはなし、ということなのかも(お話も26話でちょうど中盤っぽいですし…)…いえ、現状のゼルガードの武器(魔法?)に全く不満はなく使い勝手はよいので、それでも全く問題ありませんけれども(しかも全武器移動後攻撃可能…魔法ですので全てEN消費型なのは少しだけつらいかもですけれど…?)

最終勝利条件はセルリックなる人物の撃墜となり、アサミーナさんが恐ろしく強いためターン経過なく総ターン数も3で敵の全滅に成功、そして艦隊は無事この空域を離脱…去り際のホープスさんの言葉にかの者はかなり気分を害した模様です?
しかも導師は艦隊はそのままにしておいてよいというだけでなくアサミーナさんへの追撃も不要、どころかあれだけの魔力を使えるのならばずっと空位になっている教主の座に就いてもらってもよいのでは、とおっしゃったりもし、その教主の座を狙っているっぽいかの人物は焦りを感じている様に見えます?
…現状ではこの人物かイオリなる人物がアサミーナさんのライバル、なのでしょうか…『V』のすみれさんに対するグーリーさんはかなりよいライバルだったのですけれど、現状ではどちらがライバルにせよあまり燃えません?(ヴァングネクス乗り換えのイベントはグーリーさんの最期もあわせかなり盛り上がった記憶が…もっともグーリーさんはこの先にもう一つ見せ場がありましたけれども)

戻ってきたアサミーナさんを皆さんは歓迎、またホープスさんに対しても皆さん手のひらを返したかの様に褒めたたえます。
そのホープスさんには心境の変化が見られ、周囲がそれはアサミーナさんへ対する恋だと茶化すのですけれど…いえ、この際のホープスさんの反応が恐ろしく面白かったですし、渋い声をした魔法生物の鳥ですし、恋だとは思えない気もするので、ひとまずは許しておきましょう(万が一恋愛要素が入るにしても、イオリなる人物となってしまうよりはホープスさんのほうがまだ一万倍くらいましですし…いえ、もちろんならないのが最善、最良ではありますが/何)
ただ、このホープスさんが最終的に何を目的としているのかは、いまだよく解りません…ゼルガードの適合者を探していただけとは思えませんし、アサミーナさんのことをかなり大切に思いながらも同時に最終的にアル・ワースがどうなっても自分だけ生き残ればいい、なんて考えていますし…?
…こうなってくると、最後の敵って教団が崇拝している智の神エンデという存在になってきそうな気が…過去にはガンエデンという神に近しい存在が最後の敵でしたこともありましたし…?

昨日はようやくここまでといったところ…やはりこのシリーズは一度先が気になったり気持ちが盛り上がったりするとなかなか止められませんけれど、あまり急ぐ理由はありませんし、今後は何とか落ち着きましょう。
第25話でカレンさんがエースパイロットになっていたのですけれどもさすがに25話終了後にはインタビューは発生せず、この26話終了後に発生しました。
アサミーナさんが教団から完全に自立、BGMも変化とここから後半に差しかかっていきそうで、ここまでこればもうそうそう新しいかたはこないのではないかなと楽観視し、お金はある程度使っていいのではないかという気持ちにもなります?
ひとまず、このタイミングでまた新たなボーナスシナリオが2つ開放されましたので、次はこれらを実施することになるとは思いますけれど、上でも触れたとおり『艦これ』の諸々で少し手をつけられなさそうな気配も見られるのがつらいところです?
…ボーナスシナリオの一つ、『プリティ・サリアンの冒険』って…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 05:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2017年11月21日

あの海峡の先へ―

『艦隊これくしょん』は新しいかたとして駆逐艦の涼月さんをお迎えできました。
こちらのかたは非常に透明感のあるきれいなかたでとっても気に入ってしまい、さらに史実を思えばなおさら大切にしたいかたです。

日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
失敗、失敗、32号対水上電探、零戦52型
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2・1回め:ボス直行任務失敗
○通商破壊艦隊2-2・2回め:分岐北上→輸送船エリア到達・輸送船4編成任務達成
-----
【南西諸島任務(2-2)】
(実施せず)
-----
…この数日、また輸送船撃沈任務の際の通商破壊艦隊のはじめの出撃がボスにしか行かなくなりました…昨日はあ号作戦が発動していましたのでまだ無意味というわけではありませんでしたが…。

イベントは海域その4…なのですけれど、いつの間にか新たな任務が3つも出現していました。
まず「遊撃部隊」艦隊司令部の創設なる、艦隊司令部施設を装備した状態で電探を3つ廃棄というものがあり、これを実施すると艦隊司令部施設が遊撃部隊艦隊司令部に変化しました。
編成任務として第3艦隊指定で山城さんと扶桑さんと最上さんと満潮さんと朝雲さんと山雲さんと時雨さんによる艦隊を編成という任務が出現、こちらを実施すると熟練見張員か家具職人か戦闘糧食3つかの三択な選択肢で褒賞が選べましたので家具職人を入手、その他補強増設が得られた他、山城さんと扶桑さんと時雨さんによる会話が発生しました。

さらには海域その2へ出撃という任務まで出現、そこはすでにクリアした海域なのですが…。
その海域は遊撃部隊でも出撃可能なのですけれど、めんどくさいので(何)第1艦隊で出撃…編成は突破時を参考に那智さん、熊野さん、鈴谷さん、阿武隈さん、霞さん、潮さんとしました。
その出撃、空襲その1は損害なし、第2戦はA判定、空襲その2は霞さん小破となり、ボス戦は鈴谷さん中破熊野さん小破に対し昼戦で重巡棲姫さん以外撃沈、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
ただ、それで任務は50%達成にしかならなかったため再度出撃、空襲その1は損害なし、第2戦は完全勝利、空襲その2は損害なしとし、ボス戦は霞さん中破に対し重巡棲姫さん中破その他撃沈とし、夜戦を挑み敵の全滅に成功しました。
これでこちらの任務は完了、褒賞として13号対空電探2つか22号対水上電探2つか戦闘詳報なる謎のアイテムかの三択による選択となりましたので22号対水上電探を得ました。

そして海域その4なのですけれど、大淀さんの説明文を読んでもよく解らない…連合艦隊の主力部隊、台湾方面からの第二遊撃部隊と協同、遊撃部隊編成の西村艦隊でスリガオ海峡を抜けろとのことなのですけれど、通常艦隊・連合艦隊・遊撃部隊全てが出撃可能となっているのです。
どうすればよいのか全く想像もつかないため、とりあえず潜水艦隊を出撃させて様子を見てみることに…
エリア数が多すぎ…
…するとスタート地点が3つ、ボスエリアが見当たらない、しかもエリア数がかなり多いというかなり厳しそうな海域に出撃となりました。
その初戦は夜戦な対潜戦となってしまい今回は潜水艦隊ですので何も起こらず、しかもそこで早々にエラー発生という最低最悪の事象が引き起こされ強制終了…。

行けるところまで様子を見たいので再度潜水艦隊を出撃させようとするものの、基地航空隊を設定したところでまた最低最悪の事象が出現、これはつまり潜水艦隊などで出撃するな、と言いたいのでしょうか…。
こういうことを、本来の出撃の際にされたりすると、正気を保てるか解らないのですが…。

いきなり出鼻をくじかれるひどすぎる出だしとなりましたけれど、ただこのマップ構成を見る限り、スタート位置とそこからの航路はそれぞれ史実上の志摩艦隊・西村艦隊・そして本隊である栗田艦隊を示していそうに見えます。
ですからまずは連合艦隊として…
-----
○第1艦隊:金剛さん・熊野さん・鈴谷さん・筑摩さん・利根さん・翔鶴さん
○第2艦隊:秋月さん・朝霜さん・島風さん・阿武隈さん・愛宕さん・妙高さん
-----
…栗田艦隊に参加したかたがたを中心に、あまり重くならない程度の艦隊を組んでみました。
その出撃、出撃地点は左中央となり、はじめの分岐は東進し能動分岐となりましたので上を選択、その先の初戦は赤い潜水艦3による昼戦な対潜戦となり朝霜さん大破終了…。

ひとまずマップの最奥まで行きたいので秋月さんを外しリベッチオさんを入れまた阿武隈さんも先制対潜仕様にしての出撃は同じルートをたどり、初戦の対潜戦は敵が3に対し先制対潜3ですので完全勝利、そこの分岐は最短ルートとなり基地が空襲を受けつつ何もないエリアを通過しますけれど栗田艦隊が天祐を確信し突撃せよなるメッセージが出現、その先の第2戦はル級さん3などとの連合艦隊との戦いとなり翔鶴さん中破に対し敵の全滅に成功しました。

天祐を確信して突撃したメッセージから多分これで栗田艦隊は目的を達したと思われますので、次は志摩艦隊中心の編成を組んで挑んでみることにし、那智さん、熊野さん、鈴谷さん、阿武隈さん、霞さん、潮さん、曙さんによる艦隊を編成してみました。
その出撃、志摩艦隊が中途半端過ぎたのか西村艦隊の出撃地点に見える左下から艦隊がスタート、初戦は赤い潜水艦3との対潜戦となってしまいますが損害なく切り抜け、そこの分岐は下へ進みその先は空襲を受け損害なし、その先はまた空襲を受け損害なし、その先はヌ級さん改やツ級さんなどを含む艦隊との戦いとなり敵を全滅、そこの分岐は東進し基地が空襲を受けつつPT小鬼群を含む艦隊との夜戦となり曙さん中破、その先はまた夜戦かつ連合艦隊との戦いという意味不明な事態に遭遇、霞さん潮さん大破で敵をある程度沈めた状態で敵第1艦隊との昼戦へ移行、敵第2艦隊とは戦えなくなってしまいA判定となりました。

その出撃を終えても何も起こらないため、今度は曙さんを抜いて通常艦隊で出撃を実施、するとスタート地点が上になり初戦は夜戦な対潜戦となり大きな損害なく切り抜け、その先は空襲を受け潮さん小破、そこの分岐は最短ルートとなったのですけれど、その先のエリアへ到達した瞬間…
ルート追加
…新たなルートが出現、それと同時に出撃自体も終わってしまいました。

ただこれでもボスエリアは見当たらず、まだ何かしなければならない模様…ひとまずそのままの編成で再度出撃を敢行してみることとしました。
その出撃、初戦の夜戦対潜戦は潮さんが色なしの潜水艦により大破終了…どうしろというのか…。
再度の出撃、初戦の夜戦対潜戦は大きな損害なく切り抜け、その先の空襲は大きな損害なく切り抜け、その先のさっきの出撃では何もなく終了となった場所ではヌ級さん改やPT小鬼群との戦いとなってしまいつつ完全勝利、その先は基地が空襲を受けつつ潜水新棲姫さんなどとの夜戦となり損害なく切り抜け、そこの分岐は北進しPT小鬼群6との夜戦となってしまい熊野さん大破終了…どうしろというのか…。

ちょっとここはひとまず置いておいて、連合艦隊で進む場所にも新たなルートが出現していたため、そこを目指してみることにします。
その出撃、対潜戦は完全勝利、第2戦は翔鶴さん大破終了…。
2回めの出撃、対潜戦は完全勝利、第2戦は完全勝利、その先は空襲を受け損害なし、その先はまた空襲を受け損害なし、その先はPT小鬼群4との夜戦になってしまい朝霜さん小破、そこの分岐は北上しその先は水雷戦隊との夜戦となってしまい完全勝利、その先は赤いヌ級さん改2や金のル級さん2などの連合艦隊との戦いとなってしまい熊野さん筑摩さん翔鶴さん中破に対し敵の全滅に成功し択捉さんがドロップ、そこで行き止まりとなりました。

これで連合艦隊でできることは全てした印象がありますので、また通常艦隊での出撃に戻ります…PT小鬼群に攻撃を当てるべく制空権を捨てて機銃などを装備します。
その出撃、夜戦対潜戦は潮さん中破、空襲は大きな損害なく切り抜け、第3戦は完全勝利、夜戦対潜戦その2は損害なく切り抜け、その先の問題の対PT戦は敵の全滅に成功、その先は夜戦の連合艦隊戦となってしまい潮さん大破で第2艦隊のPTが1残存し敵全滅に失敗しつつ昼戦へ移行しA判定勝利となり、そこで行き止まりとなりました。

ひとまず果てまで進めましたけれど、その果ての前には分岐があり、では遊撃部隊で進んだ場合どうなるのかと思い、西村艦隊を中心とした山城さん、扶桑さん、熊野さん、最上さん、満潮さん、時雨さん、綾波さんによる艦隊を編成し出撃をしてみました。
その出撃、赤い潜水艦4という恐怖の対潜戦は大きな損害なく切り抜け、空襲その1は大きな損害なく切り抜け、基地が空襲を受けつつ空襲その2は大きな損害なく切り抜け、その先の通常戦闘は熊野さん中破、その先のPTを含む夜戦は完全勝利、その先の夜戦対潜戦は損害なく切り抜け、そこの分岐は南へ進みその先は全て駆逐艦な連合艦隊との夜戦となってしまい扶桑さん中破に対し敵の全滅に成功…
ボスへのルート出現
…さらなる新たなルートが出現するとともに出撃も終了となりました。

ようやくボスエリアが見えましたけれど、あまりに場所が遠い…ひとまずは同じ編成で向かってみることにしました。
その出撃、対潜戦は損害なく切り抜け、空襲その1は大きな損害なく切り抜け、空襲その2は損害なく切り抜け、通常戦闘は警戒陣を試してみてA判定、その先はそれまで存在していたPTなどの敵が消えていて、その先の夜戦対潜戦は損害なく切り抜け、そこの分岐は南を通り駆逐艦6との夜戦となり完全勝利、その先はスリガオ海峡突入のメッセージとともにPT小鬼群5との夜戦となってしまい最上さん中破、その先は天祐を確信し全軍突撃せよのメッセージとともに駆逐艦6との夜戦となり完全勝利としました。
その先でようやくボス戦となり、ボス戦は海峡夜棲姫なる戦艦姉妹を旗艦とし赤いル級さん3やPT小鬼群2などを含む連合艦隊との夜戦となり時雨さん大破綾波さん中破に対し敵旗艦無傷ル級さん1残存第2艦隊全滅、昼戦へ移行し基地航空隊がル級さんを撃沈、敵の全滅に成功しました。

ということで、ボスまでの道のりが長すぎて怖いもののどう見ても最短ルートを通れており、そしてボス撃破は可能ということが解りました。
ボスも含め夜戦が中心ですので(夜間攻撃可能な空母という手もありそうですが)ひとまずこのままの編成で出撃を実施していくことに…朝雲さんと山雲さんには申し訳ないのですが、この様な結果を得ました(何)
-----
○2回め:対潜戦・時雨さん中破→空襲1・損害あり→空襲2・損害なし→通常戦闘・A判定→基地空襲・資源に損害→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・綾波さん大破終了
○3回め:対潜戦・損害あり→空襲1・損害なし→基地空襲・資源に損害→空襲2・損害なし→通常戦闘・完全勝利→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・時雨さん中破→夜戦3・敵全滅→ボス戦・扶桑さん最上さん大破満潮さん綾波さん中破海峡夜棲姫さん中破第2艦隊1残存・昼戦海峡夜棲姫さん撃沈A判定
○4回め:対潜戦・損害あり→空襲1・満潮さん小破→空襲2・時雨さん大破扶桑さん小破終了
(綾波さん→照月さんへ変更)
○5回め:対潜戦・損害なし→空襲1・損害なし→空襲2・損害あり→通常戦闘・A判定→基地空襲・損害なし→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・扶桑さん中破→夜戦3・完全勝利→ボス戦・扶桑さん大破時雨さん中破海峡夜棲姫さん中破その他撃沈・昼戦敵全滅
○6回め:対潜戦・損害あり→空襲1・損害なし→空襲2・損害なし→基地空襲・資源に損害→通常戦闘・完全勝利→夜戦対潜戦・損害あり→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・扶桑さん大破終了
○7回め:対潜戦・損害あり→空襲1・損害なし→空襲2・損害あり→通常戦闘・完全勝利→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・敵全滅→夜戦3・完全勝利→ボス戦・最上さん時雨さん照月さん大破海峡夜棲姫さん小破第2艦隊2残存・昼戦海峡夜棲姫さん撃沈A判定・ゲージ破壊
-----
…空襲が怖くなったので途中で綾波さんを照月さんに変更しましたが、とにかく道中の単縦陣なPT小鬼群5との夜戦が脅威で、そこでの大破がなかなか抑えられず、極度の緊張を強いられます。
それでも何とか7回めの出撃…
ボス撃破…?
…ボス撃破4回でゲージ破壊に成功しました。
そう、何とか撃破に成功したかと思われたのですけれど、直後何事もなかったかの様に新たな赤いゲージが出現してしまいました。
つまり、海峡夜棲姫さんは前座であり、ここから本当の戦いがはじまる、というわけ…ちょっと、この瞬間はあまりに信じられなくってしばし呆然としてしまった後に大きな絶望に襲われてしまいました…。

何とか気を持ち直し、ボスの場所は変化ありませんので同じ編成でそのまま出撃を実施してみることとし、この様な結果を得ました。
-----
○1回め:対潜戦・損害なし→空襲1・損害なし→空襲2・損害なし→通常戦闘・扶桑さん小破敵全滅→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・照月さん中破敵全滅→夜戦2(PT5)・A判定→夜戦3・完全勝利→ボス戦・熊野さん大破時雨さん中破防空埋護姫さん小破その他撃沈・昼戦敵全滅
○2回め:対潜戦・照月さん中破→空襲1・損害あり→空襲2・損害なし→通常戦闘・満潮さん中破時雨さん小破敵全滅→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・熊野さん満潮さん大破扶桑さん中破終了
○3回め:対潜戦・損害なし→空襲1・損害なし→空襲2・損害あり→基地空襲・資源に損害→通常戦闘・満潮さん小破敵全滅→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・最上さん中破敵全滅→夜戦2(PT5)・敵全滅→夜戦3・満潮さん中破敵全滅→ボス戦・満潮さん時雨さん大破防空埋護姫さんル級さん1残存第2艦隊2残存・昼戦第1艦隊全滅A判定
○4回め:対潜戦・損害あり→空襲1・損害なし→空襲2・損害なし→通常戦闘・敵全滅→夜戦対潜戦・照月さん中破→夜戦1・敵全滅→夜戦2(PT5)・時雨さん中破敵全滅→夜戦3・時雨さん大破終了
○5回め:対潜戦・損害あり→空襲1・損害あり→空襲2・損害あり→通常戦闘・最上さん中破敵全滅→夜戦対潜戦・熊野さん中破→夜戦1・時雨さん大破終了
○6回め:対潜戦・損害なし→空襲1・損害なし→空襲2・損害あり→通常戦闘・敵全滅→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・最上さん大破終了
○7回め:対潜戦・時雨さん小破→空襲1・損害なし→空襲2・損害なし→基地空襲・損害なし→通常戦闘・敵全滅→夜戦対潜戦・損害あり→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・熊野さん満潮さん小破A判定→夜戦3・完全勝利→ボス戦・満潮さん時雨さん大破防空埋護姫さん無傷ル級さん1残存第2艦隊1残存・昼戦T字不利防空埋護姫さん大破残存A判定
○8回め:対潜戦・照月さん大破終了
○9回め:対潜戦・損害なし→空襲1・損害なし→空襲2・損害あり→通常戦闘・完全勝利→基地空襲・混乱1→夜戦対潜戦・損害なし→夜戦1・完全勝利→夜戦2(PT5)・満潮さん中破敵全滅→夜戦3・完全勝利→ボス戦・満潮さん熊野さん大破防空埋護姫さん第2艦隊1残存・防空埋護姫さん撃沈A判定・ゲージ破壊
-----
…基地への空襲は発生しないときもある模様で、そしてやはり例によってPT小鬼群との戦いが非常につらいのですが、それ以外の場所での大損害や撤退も発生してしまい、そもそもボスへなかなか行けません…。
せっかくボスへ到達できたかと思えばT字不利を受けた、しかもその次の出撃では初戦で終了とされた際には、ちょっと絶望のあまりやめてしまおうかという気持ちに…。

そのなかなか進めない地獄という表現の似合う場所の際に存在する、2つめのゲージのボスは防空埋護姫なるかたで、敵の編成は1回めとそう変わらない印象で夜戦スタートなのも変わりません。
誰も艦載機を飛ばさなくなってきたので制空権獲得は容易ですが、ただ防空埋護姫さんは名前の通りの存在ですので基地航空隊は激しく蒸発します。
こちらのかたはゲージ破壊直前になっても姿は変わらず、9回めの出撃の末に1回T字不利による撃沈失敗はあったものの…
ボス撃破
…撃沈3回で何とか撃破に成功しました。

これで海域その4を難易度丙にてクリア、突破特典として勲章と…
涼月さん
…新しいかたをお迎えしました。
そしてこれで…
イベント終了
…今回のイベントの完全踏破に成功しました。
この最後の画面の際に山城さんと扶桑さんと時雨さんの台詞が流れるという過去のイベントにはなかった演出があるのですけれど、彼女たちの境遇、その直前に加わってくださった涼月さんの史実、そしてあまりにきつく苦しい戦いを終えられたという解放感と安堵感から、泣けてしまいました…。
…山城さんは夜戦時の台詞もかなり熱くてこちらも聞いていて泣けそうになります…彼女の夜戦台詞なんて今回の様な機会がなければ聴く機会はなかったかも…。

新しいかたも全員お迎えできましたので完全終了とする今回のイベントですけれど、全海域で少々ややこしいルート開拓があり、めんどくささは感じ疲労困憊です…特に海域その4は非常にややこしいです。
ただ、これはあくまで私みたいに性急に進めた場合で、焦らずに毎日少しずつしていけば問題ないかと…前回の夏のイベントの際には最後に支援艦隊を使ったものの今回は最後まで使いませんでしたので、難易度としては前回のほうが上でしたのかもしれません?(今回の海域その4の夜戦5連戦を含む全9連戦、というのは精神的にかなりくるものですが…)
あまりに苦しい戦い、しかも史実上では大敗北を受けた戦いを勝利で終えられるとさすがに感慨深さも大きく、何より今回加わってくださったかたがた…特に涼月さんと対馬さんがとっても素敵で、これらのことでかなり満足感を得られました。
…ドロップ限定な新しいかたが全員ゲージを削っている間にきてくださいましたので、今回は相当運がよかったかも…とっても大好きなあのかたのところにも、これらのかたがたがきてくださるとよいのですけれども…。

とにかく疲れ果てましたので、今日からはまたのんびりしたいところですけれど、週間任務…北方海域任務を実施しないと…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2017年08月18日

ドーバー海峡沖海戦

『艦隊これくしょん』は新しいかたとして正規空母のアーク・ロイヤルさんをお迎えできました…こちらのかたはイギリスの空母なのですけれどとてもかっこよく、ウォースパイトさんと並べると女王と騎士な趣で非常に画になりそうです。

日々の任務結果は以下の通りです。
-----
【開発】
15cm3連装砲、失敗、10cm連装高角砲、零戦52型
-----
【輸送船3撃沈任務】
○通商破壊艦隊2-2・1回め:分岐北上→輸送船エリア到達・ル級さん+輸送船2大外れ編成任務失敗
○通商破壊艦隊2-2・2回め:輸送船エリア直行・ル級さん+輸送船2大外れ編成任務完了
-----
【南西諸島任務(2-2)】
(実施せず)
-----
…イベント海域その7のボスまでのルートには輸送船が出現せず、ですので輸送船3撃沈任務はいつも通り実施することになりました。
それでもイベント海域には結構輸送船がおり、これまでの展開によりろ号作戦はすでに80%以上になっています…まだ金曜日でこれですので日々の輸送船3撃沈のみで達成できそうな気もしますし、今週の南西諸島任務はずっとお休みでいいか、日曜日の輸送船3撃沈任務完了までに完了していなかったら実施、ということでいいかも…?
任務といえば、北方海域任務も実施してよい、かも…。

イベントは海域その7、ボスを1回撃破できていますので引き続き撃破を目指し先日同様の編成で出撃、その1回撃破分を1回めと数えこの様な結果を得ました。
-----
○2回め:初戦・敵全滅→対潜第2戦・完全勝利→分岐右行き→第3戦・大鳳さん大破終了
○3回め:初戦・敵全滅→対潜第2戦・A判定→分岐下行き→空襲戦・損害あり→第3戦・リットリオさん大破終了
○4回め:初戦・完全勝利→対潜第2戦・B判定→分岐右行き→第3戦・敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん1PT5)・完全勝利→ボス戦・由良さんリットリオさん翔鶴さん中破欧州棲姫さん大破その他撃沈・夜戦敵全滅
○5回め:初戦・敵全滅→対潜第2戦・A判定→分岐右行き→第3戦・敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん1PT5)・敵全滅→ボス戦・プリンツ・オイゲンさん大破葛城さん中破欧州棲姫さん大破その他撃沈・夜戦敵全滅
○6回め:初戦・筑摩さん小破敵全滅→対潜第2戦・五月雨さん中破A判定→分岐右行き→第3戦・五月雨さん大破敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん1PT3ナ級さん2)・完全勝利→ボス戦・筑摩さん大破瑞鶴さん中破欧州棲姫さん大破その他撃沈・夜戦敵全滅
○7回め:初戦・完全勝利→対潜第2戦・A判定→分岐右行き→第3戦・葛城さん中破敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん1PT3ナ級さん2)・木曾さん中破敵全滅→ボス戦・五月雨さん瑞鶴さん中破敵全滅
○8回め:初戦・プリンツ・オイゲンさん小破敵全滅→対潜第2戦・A判定→分岐右行き→第3戦・敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん1PT5)・敵全滅→ボス戦(敵編成強化)・葛城さん大破リットリオさん大鳳さん中破欧州棲姫さん中破戦艦夏姫さん大破残存・夜戦照月さん大破欧州棲姫さん中破残存
○9回め:初戦・敵全滅→対潜第2戦・照月さん中破B判定→分岐右行き→第3戦・葛城さん大破終了
○10回め:初戦・五月雨さん中破敵全滅→対潜第2戦・由良さん中破筑摩さん小破A判定→分岐下行き→空襲戦・損害あり→第3戦・大鳳さん対空カットイン発動の航空戦で大破終了
○11回め:初戦・完全勝利→分岐左上行き→空襲戦・損害なし→対潜第2戦・照月さん大破筑摩さん中破D判定終了
(以降初戦終了後の分岐状況も記載・支援艦隊要請)
○12回め:初戦・完全勝利→分岐右上行き→対潜第2戦・A判定→分岐下行き→空襲戦・損害なし→第3戦・リットリオさん小破敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん2PT4)・由良さん大破五月雨さん中破終了
○13回め:初戦・完全勝利→分岐右上行き→対潜第2戦・A判定→分岐右行き→第3戦・敵全滅→第4戦(戦艦夏姫さん2PT4)・完全勝利→ボス戦・砲撃戦開始までに欧州棲姫さん小破その他全撃沈・瑞鶴さん大破敵全滅
-----
…ルートは固定されたかと思いきやそうではなかったみたいで、第2戦終了後におかしな場所を経由してしまうこともあり、しかも空母夏姫さんの第3戦すら突破できなくなってしまいました…空母夏姫さんのエリア自体、ボスみたいな編成ですので仕方ないといえばそうなのですが…。
それでも4回めはほぼ無傷でボスへ到達できましたので、気長に延々出撃を繰り返せばいずれは目的を果たせるでしょう、ということで長期戦の覚悟を固めたのでした。

8回めの出撃に至り欧州棲姫さんが壊状態になった上にル級さん3でしたのが戦艦夏姫さん1ル級さん2と編成が強烈になってしまい、夜戦の末に敵全滅に失敗という事態が発生…五月雨さんと由良さんが対潜装備をしており火力が不足するのも当然といえばそうで、これで最後になりますので対潜戦は攻撃が外れることを願いお二人にも対艦装備をすることにしました。
結果、潜水新棲姫さんの最後の雷撃を防ぐことが不可能となってしまい9回めの出撃での照月さん中破の様な悲劇が発生、けれどその先の第3戦での葛城さん大破は潜水新棲姫さんとの戦闘結果とは何ら関係ないため、もうあとは攻撃が当たらないことを願い出撃をし続けるのみ、ということになりました。
ところがそこからボスへすらたどり着けなくなった上に初戦終了後の分岐すらおかしな場所行きになるという事態が発生、11回めの出撃で完全に心が折れ果ててしまいました。

そこで結局五月雨さんと由良さんの装備を元に戻したうえで、2015年夏イベントの最終海域以来くらいな記憶のする支援艦隊を、道中支援を大和さんたち、決戦支援を比叡さんたちに要請、さらに全員に間宮さんと伊良湖さんを使用という暴挙にまで出ました。
その直後の出撃はルートが迷走したこともありボス前でダメになりましたけれど、その次の出撃ではルートも安定、ほぼ損害なくボスまで到達し基地航空隊と航空戦、支援攻撃で欧州棲姫さん以外が全滅という恐ろしい結果を得、ですのでもちろん…
ゲージ破壊成功
…昼戦で敵の全滅に成功しました。
支援は遠征を解くのが面倒ということもありあの防空棲姫さんとの戦い以来封印し続けていたのですけれど、ここまで強力とは、これは南方海域の支援艦隊も使ってみる価値が…?(いえ、そんなことをするとますます5-5の費用対効果が悪くなるだけですので、やはり放置しましょう)
…あと、ボス戦のBGMがボーカル曲となっており、非常にかっこよく盛り上がるものとなっていました。

これで海域その7のゲージを難易度丙にて破壊に成功、突破特典として勲章と…
アーク・ロイヤルさん
…新しいかたを得ました。
そしてこれで…
イベント終了
…今回のイベントを完全踏破できたことになりました。

今回のイベントですけれど難易度ははじめの2つのみ乙、以降は丙で進め、海域その6までは比較的楽に、けれどその6を中心にややめんどくさい面を感じつつ進んできましたけれど、このその7はまさに2015年夏の再来、あのとき並につらい戦いになってしまい、それだけに突破できた際は非常に嬉しかったです。
ただ、その2015年夏が防空棲姫さん撃破がつらかったのに対し、今回はボスへ至るまでの道のりがきつすぎ、という違いが…いえ、2015年夏は道中もヲ級さん改、それに羅針盤さんと、そちらはそちらでものすごくきつく、さらに時間制限ギミックまであったわけですから、やはりきつさはそちらのほうが上といえます。

ともかく、これでイベントを、新しいかたも全員お迎えできましたので完全に完了…恐ろしく疲れました。
資源は大丈夫…
…資源はイベント開始前は燃料>弾薬でしたものが逆転してしまいましたが壊滅的なことにはならず、今日からまた大型艦建造最低値を再開してみます、か?


…昨日はちょっと『艦これ』で疲れ果てたため、コミックを読む気力がなく…終わったので全てよしとしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2014年01月09日

仔猫な恋人

昨日は先日届きましたものたち…とっても大好きでご多忙な日々が続いていらして心配でございますけれどもどうかご無理はなさらないでご無事でいらっしゃいますことを心からお祈りしておりますあのかたもお好きなシリーズな以前最新作の『白雪の騎士』をクリアしております『その花』のドラマCDたちを聴いてみました。
いうまでもなく、今回の冬のイベントのメインアイテムはこの2枚と、同時に届きまして先日すでに聴きました『初恋メロンKiss』でございます。
なお、ドラマCDにはいずれも年齢制限がございますのでご注意くださいまし…ちなみに『初恋メロンKiss』にはございません。


まずは『映画みたいな二人の朝』…こちらは璃紗さんと美夜さんのお話となっております。
お話は夏休みの夏期講習終了翌日から…『白雪の騎士』で突如南の島へ連れて行かれる前のことを描いているわけでございます(パッケージ裏には『白雪の騎士』の後日談、と書かれておりますけれど…)
夏期講習も終えてこれから美夜さんと一緒の夏休みが過ごせると楽しみな璃紗さんでございましたけれど、その日の朝を一緒に迎えた美夜さんはこれからお仕事がずっとあって一緒には過ごせないとおっしゃられます…璃紗さんは健気に見送りますけれど、内心はさみしくてたまりません。

そうしてさみしい時間を過ごすことになってしまった璃紗さんでございますけれど、ふと美夜さんから電話があり…と、この際の電話の着信音が…(何)
美夜さんからの電話は、丸一日だけ時間が空いた、というもの…もちろん璃紗さんはその時間を一緒に過ごしたいと思いますけれど、でも恥ずかしくてなかなか口にできなくって、美夜さんから切り出してくださることを期待いたします。
でも、璃紗さんの性格を熟知している美夜さんがその様なことを切り出すはずもなく、結局璃紗さんから思い切って切り出すのでございました…このあたりはもう本当にツンデレそのもので、美夜さんのお気持ちもよく解ります。

そうして、お二人は丸一日一緒のお時間を過ごされることに…璃紗さんがお料理を作ってあげますけれど、これまで料理をしたことのない美夜さんがそのお手伝いをしてあげたりいたします。
一緒に入ることになりましたお風呂では大食いに次ぐ美夜さんの意外な一面を見ることができましたり…?
その夜はもちろん熱い時間をすごしまして、翌日お仕事へ向かう美夜さんを見送る璃紗さん…こういうのも悪くないと思われるのでございました。

最後は恒例のおまけが収録されておりますけれど、今回は放課後ティータイムではなくって『白雪の騎士』の反省会となっておりました。
ですので『白雪の騎士』をあらかじめプレイしていないと解らない点もあるかと思われ、最初の璃紗さんの注意どおり『白雪の騎士』をプレイした後に聴くのが良策かと…というより、『白雪の騎士』をしていないと美夜さんから相当暴言を吐かれますので覚悟をしておいたほうがよろしゅうございます(何)
反省会のほうですけれど、ある程度予想できます様に美夜さんは『白雪の騎士』にはかなり不満でしたご様子…それも『白雪の騎士』を実際にプレイすればどうしてなのか解るでしょう。
…それにいたしましても、次作ではメインヒロインの座を奪い返す、だなんて、美夜さんはかなり優遇されているほうでございますのに、贅沢な…世の中にはいまだにドラマCDが1枚も出ていないカップリングも存在いたしますのに…(何)

ということで、こちらはすっかりおなじみとなりましたお二人のある一日を描いたお話となっておりました。
璃紗さんは相変わらず微笑ましいほどのツンデレ振りを見せてくださいますし、美夜さんもそのクールな雰囲気で璃紗さんをからかったりされるご様子が何だか癖になってしまって好きでございます…もちろん、登場人物のお二人からお話から百合的にと、いずれもとてもよきものでございました。
おまけコーナーでの自信過剰とも取れてしまう言葉も、美夜さんでしたら許せてしまいます?


そしてもう1つ、『仔猫な恋人』のほうも…こちらは『白雪の騎士』の新キャラさんお二人、六夏さんと沙雪さんのお話となっております。
こちらのお話は時系列は不明…ですのでジャケット裏に書かれております様にこちらは本当に『白雪の騎士』の後日談の可能性が高いです(六夏さんの部屋にゲーム中にはなかった存在ができますし)
オープニングは六夏さんの語りからはじまります…お二人のドラマCDはもちろんこれがはじめてでございますので自己紹介でございます。

ある日、部活を終えて沙雪さんの待つ図書室へ急ごうと急いで部室へ戻り着替えようとする六夏さんでございましたけれど、部室には一匹の猫の姿…。
どうやら迷い込んだらしく、放って置けませんので六夏さんは猫さんを服の下に隠して沙雪さんのところへ急がれました。
帰り道にその猫さんのことを見せる六夏さんでございますけれど、沙雪さんの様子がどこかおかしい…何かに恐れている様にも見え、猫アレルギーなのかとたずねますけれど、そうではないご様子…。

沙雪さんの様子は気になりましたものの、猫さんを放っておくことはできませんからひとまず自分の部屋に置いてあげることにいたしました。
後日先生に確認したところ持ち主と名乗る人もいなかったため、正式に六夏さんがその猫さんを飼うことになりました。
そうなるとやはり気になるのは沙雪さんのこと…猫さんの話題を出したり、あるいは部屋へ遊びにきて猫さんを見るとやはり何か様子がおかしく、これは猫が苦手なのかなと思うのでございました。

その様なある日、沙雪さんが部屋に遊びにきて、食事を六夏さんが作ることになりましたけれど食材がございませんでしたので沙雪さんにお留守番をしていただいてお買い物へ行く六夏さん…帰ってきますと、衝撃の現場に遭遇いたします。
部屋では沙雪さんが猫さんと本当に楽しそうに戯れておりまして、しかも沙雪さんの口調がちょっと子供っぽく…というよりちょっと赤ちゃん言葉になっておりました?
つまり沙雪さんは猫が好きで好きで仕方のないほどだったのでございますけれど、過去にそのことでクラスメイトにからかわれたこともあったりして、そのことを隠していらしたそう…それを今六夏さんに知られてしまい、ショックのあまり生きていられない、とまでおっしゃってしまわれます。
六夏さんはそれを二人だけの秘密にしましょう、とおっしゃり一件落着となりました。

六夏さんには猫好きが知られてしまいましたので、以降沙雪さんは六夏さんのお部屋で猫さんと戯れる日々…六夏さんにちなんでりっちゃん、というお名前までつけてしまわれました。
これに対し六夏さんはやきもちをやく…かと思いきやそうではなくって、ここからちょっと両者ともに斜め上の展開に…。
りっちゃんと戯れる沙雪さんを見て六夏さんはそれが非常にかわいらしく感じられ、このかわいらしさを他の人にも知ってもらいたいと思ってしまいます…沙雪さんの視線に気づいて何とか思いとどまりますけれど、でも好きな人のことを何でも人に話してしまう沙雪さんの気持ちが少し解ったみたいです?

一方の沙雪さんはりっちゃんが好きなのでございますけれど、でもそのりっちゃんはやっぱり六夏さんに一番懐いておられまして、六夏さんによく甘えます。
それを見て沙雪さんは六夏さんにやきもち…ではなくってりっちゃんにやきもちをやいてしまわれ、六夏さんの気を惹くためにりっちゃんに対決を挑みます。
その対決の行方は、最終的には美夜さんの助言により猫耳をつけた沙雪さんの勝利…猫耳な沙雪さんのかわいさにやられた六夏さん、そのまま激しく愛し合うことになり…?
最後はりっちゃんの見守る中で口づけを交わして…?

最後はおまけ…『特報沙雪スクープ』ということで、沙雪さんが白河家の情報網を駆使して色々な秘密を探る、というコーナーでございます。
今回は六夏さんの弱点を探るということで情報員が六夏さんに色々質問をされるのでございますけれど、結局六夏さんは沙雪さんが好きで好きで仕方ない、ということが解るだけでございました。
…沙雪さんにはおいしいお茶を淹れてくださるましろ(真白?)という侍女がいらっしゃるそうでございます?(何)

ということでこちらは新キャラさんたちの初ドラマCDとなりました。
ゲーム中でも初々しく微笑ましい姿を見せてくださったお二人でございますけれど、こちらでもそれは変わらず…『白雪の騎士』の時点で唯一の1年生カップルらしい微笑ましさを見せてくださいまして、もちろんこちらも上の作品同様に満足のできる、とてもよきものでございました。
ちなみに、この後もりっちゃんは家族の一員としてともに過ごしていくことになりましたので、お二人のセカンドシリーズなどにも登場することになります、のかも?
ともあれ、今回購入をいたしましたドラマCD、どちらも『白雪の騎士』をプレイした上で聴く、というのが推奨されますでしょうか…特にこちらはそちらの新キャラさんでございますからなおさらなのでございますけれど、でも『白雪の騎士』未プレイでも十分楽しめるかなとも思えます(『映画みたいな二人の朝』おまけでの美夜さんの罵声に耐えられるなら…/何)
…今回聴きました2作品を棚へ入れる際に気づいたのでございますけれど、以前しております青文字系『その花』第1作『天使のあこがれ』のドラマCDで以前購入をしております『あじさいの季節』、タイトルが赤文字になっております…以前しております青文字系第2作『天使たちの春恋』などのドラマCDが今後出る際にも果たして赤文字になっているのかどうか…?(何)


ゲームのほう、昨日は時間の関係もあり、とっても大好きでご多忙が続いていらして心配でございますけれどもご無事をお祈りしておりますあのかたもお好きなシリーズのうち『その花』の一連プレイのほうのみを…新装版の無印を引き続き進めてみました。
昨日は優菜さまが七海さんの一言で少し怒ってしまわれたところから、優菜さまのお家でお泊りをして、ちょっと大変なお願いをされてしまわれるところまで…。
そのお願いのほう、最近のシリーズではここまで変態なことはそうそうしていない印象があり、このあたりはさすが無印といったところかも…散々美夜さんのことを変態だと言っておりますけれどこれってあくまで璃紗さんがそう言っておりますのでつられてしまっていただけで、美夜さんの変態度は優菜さまとそう変わらないかと思われ…?(でも、シリーズで一番変態なのはこのお二人の可能性が高い…/何)
でも、その様なところも含め優菜さまも美夜さんも好きでございますけれど…このときの七海さんはその様な優菜さまにこれからもついていけるか少し不安がっておりましたけれど、大丈夫でございます(何)

その他、そういえばこの無印はフルスクリーンモードでプレイをいたしますと、現在使用しております横長ディスプレイですと画面がつぶれて全画面で表示されてしまいますので、フルスクリーンではプレイできません…PCを交換して以降プレイをいたしました作品群、つまり『天使たちの春恋』以降の作品ですとフルスクリーンにしても画面の左右が黒くなるだけできちんとしたサイズでプレイできますけれど、さすがに古い作品はそうはできません…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2013年09月05日

先輩禁止!

昨日は先日届きましたもののちょっとしたトラブルが発生して観ることのできませんでした『ラブライブ!』DVD(といいましてもblu-rayでございますけれども)の第6巻を観てみました。
こちらは全7巻となっておりますので、もう終盤…ではございますけれど、思ったよりも季節は流れていないみたいでございました(何)

第10話は『先輩禁止!』ということで、季節は夏、部活もの作品の夏のメインイベントといえる合宿のお話となります…これ、別に夏休み中に行っている、というわけではないです?(でも3日以上かけている描写も見られましたので、やはり夏休みです?)
合宿といえば海、ということで別荘を持っていそうな、そして実際に持っていらした真姫さんに使える様にお願いする穂乃果さん…真姫さんは皆さんの視線に負けて、この音楽系部活作品での合宿で使った別荘以上かもしれない場所をご用意してくださいました。
その合宿にあたり、絵里さんから一つ提案があり、それはμ's内では先輩や後輩といった関係を気にしない様にしよう、後輩さんが先輩さんのことを「先輩」と呼ぶのを禁止しよう、ということ…はじめは慣れない名前での呼び名に戸惑う皆さんが微笑ましゅうございました。
別荘に到着するとその豪勢さに皆さんはしゃがれますけれど、海未さんは非常に厳しい合宿スケジュールを組んでまいりました…それに反発するのは穂乃果さんとにこさんと凛さんの3人で、この3人はこのお話を通じてそういうことで結束していらしたかと思います?
絵里さんなどの言葉もあり、その日は海で遊ぶことに…夕食はにこさんが作られまして、かなりの料理の腕前でございました。
眠る際にはお約束の枕投げがございましたけれど、この際に安眠を妨害された海未さんが非常に怖い…これはもう本当に、最近観ましたアニメの中では一番の恐怖シーンだったのではないでしょうか(何)
あとはなかなか皆さんに対して素直になれない真姫さんに希さんが世話を焼いてあげたり…希さんは非常に腹黒いイメージを持ってしまっておりますけれど、でも仲間想いなかたなのも確かでございますよ?
…合宿のお話は残念ながら2日めの朝までしか描かれておらず、ちょっとさみしい…それだけ1日めに色々あったわけなのでございますけれど、もう1話使ってもよかったかも?

第11話は『最高のライブ』ということで、web上のランキングで20位以内に入ればラブライブというスクールアイドルの祭典への出場権利が獲得できる中、ついにμ'sが19位にまで上り詰めてきた、2学期になった頃のお話…。
もうあと少しでその投票が終わろうとしている中、どのスクールアイドルも追い上げに必死で、その様な中でμ'sはもう間近に迫っております学園祭でのライブを成功させて順位を死守、あわよくば上げようと意気込みます。
ただ、その学園祭、講堂使用権利は伝統によりくじ引きになっておりまして、にこさんがそのくじ引きを外されてしまわれました…最終的に屋上ですることになりましたけれど、その様な場所で大丈夫なのか皆さん不安…。
その様な中、穂乃果さんはものすごい熱意を皆さんに伝えまして、皆さんもそれに納得して、あとはとにかく頑張るだけ…このあたりまでの穂乃果さんは頼もしく感じられたのでございますけれど、ここから先はさらに熱意がこもりにこもりすぎていて、見ていて完全に危うさを覚えるほどでございます。
実際にその危うさを感じた海未さんは穂乃果さんを止めようといたしますけれど、他の人が誰も止めないため止められません…海未さんはことりさんの異変にも気づいておりましたし、やはりかなり鋭いかたという印象を受けます(でも学園祭ライブ当日の穂乃果さんの異変までは気づけず…これはことりさんのことがありましたので仕方ないでしょうか)
そう、危ういのは穂乃果さんだけではなくって、ことりさんにもまた波乱が見られ、どうやら海外留学の話が舞い込んできているご様子で、その返答期限が学園祭当日のご様子…何度も穂乃果さんへ告白しようとしますものの伝えられず、結局学園祭前日になって海未さんへ伝えることになりました。
一方の穂乃果さんは気合いが空回りした結果、学園祭前日に雨の中ランニングしてしまい、当日に高熱を出してしまう結果に…このお話に関しては、絶対悲劇しか待っていなさそうにしか見えなかった行動をされ続けた穂乃果さんとことりさんのお二人が非常に悲しく思えてしまいましたでしょうか…。
屋上でのライブも大雨の中でございましたけれど、穂乃果さんや絵里さんの妹さんなどもいらしてくださった中、1曲はやり遂げますけれど、その後に穂乃果さんは倒れられてしまうのでございました…。
ことりさんは事実をこのライブの後に伝える予定でしたみたいでございますけれど、こちらもどうなるでしょうか…。
…そういえば、海未さんのお家がかなり立派なお屋敷に見えたのでございますけれど…?

ということで、第11話の後半あたりから今までに見られないほどの波乱要素が見えてきた感じ、でございましょうか…さすがは物語も終盤、というところでございまして、個人的には最後まで明るい雰囲気でいっていただきたかったですけれど、でもそう長引かずにハッピーエンドで終わってくださるのならば…?
穂乃果さんが倒れられてしまったのは、厳しい言いかたをしてしまいますと自業自得になってしまうわけでございますけれど(でもあれは穂乃果さんが頑張りやさんでした結果、でもありますしそう強く責めることもできない…)、ともあれここから先はことりさんの問題がメインになってきそう…DVDは次の巻で最終巻なわけで、お話もあと2話といったところでございましょう(2話、でございますよね…3話あったらDVD第1巻にきちんと2話収録していたはずでございましょうし)
これまでに購入しております同人誌から最後がどうなるかは解ってしまっておりますものの、でもそこに至るまでに何があったのかはあまり見えてきておりませんし、ここは本編を楽しみにしておきましょう。


一昨日はお休みをしてしまいました『天使たちの春恋』をしながら、とっても大好きで昨日はお会いできましてとっても嬉しゅうございましたあのかたもお好きなシリーズな『サモンナイト』の『2』を進行…と、『天使たちの春恋』なのでございますけれど、メインのお二人よりもむしろ以前完全版をしております『白恋』のさゆりさんタイプな晶さんと鈍感な成美さんのお二人が微笑ましすぎで非常に気になってしまいまして、はやくこのお二人メインの作品を出していただきたく思えてしまいます。
ともあれ『2』のほうはまずは少々レベル上げをいたしまして、使用する皆さんのレベルもある程度のものになりましたので先へ進みますことに…と、レベル16からはレベルアップ時の能力値ボーナスが2から3へと増えましたので、2は今までどおり得意とする攻撃に割り振り、残り1は防御のほうへ割り振ることにいたしました(『2』の能力値カウンターストップはいくつでございましたっけ…以前しております無印と同じ200ならその措置でいいのですけれど、それ以上なら3ポイント全て攻撃に割り振ってもレベル50で最大値に到達しない、のかも?)

お話のほうは、第4話…探し物をするミニスさんとまたお会いして、今度こそ彼女の力になってあげる、というもの…。
ミニスさんはちょっと特殊なペンダントを探しておられまして、それは結局このお話では見つからないのでございますけれど、その過程で金の派閥のウォーデン家当主だというケルマさんと戦うことになります。
その戦いは主人公のラティーナさんと護衛獣のかのかさんにアメルさん、そしてミニスさんの4人だけでの戦いになりますけれど、そう苦戦する要素はないでしょう…ケルマさん、何となく放ってみましたかのかさん装備の召喚獣による沈黙攻撃が効いてしまいましたし、そもそもかのかさんで一撃でございますし…。
それより気になりましたのは、ミニスさんの家はウォーデン家と対立しておりまして、その家の名はマーン家、ということ…マーン家といえば言うまでもなく無印に登場いたしましたマーン3兄弟の家でございますけれど、確かミニスさんの母親はほんわかした女性でございましたし、3兄弟との関係はどうでございましたっけ…。
終盤、ミニスさんの母親やケルマさんも無印の3兄弟の様に協力をしてくださることは記憶に残っておりますけれど、そこまでは記憶にございません…それはお話を進めていけばよろしいでしょうか。

昨日はそこまで…夜会話を終えたところまででございますけれど、やっぱりかのかさん(ハサハちゃん)がかわいらしすぎでございます。
そしてミニスさんもいい子でございまして、もちろん使用キャラに加えてまいります…今日は彼女のレベル上げが主になるでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2013年08月28日

トーコのお悩み相談室

とっても大好きでご多忙な日々が続いていらっしゃるご様子で心配でございますけれどもご無事をお祈りしておりますあのかたのお好きなシリーズな『サモンナイト』は無印の第9話から…ラミちゃんが謎の伝染病にかかってしまわれ、その薬を求めるというお話となります。
こちらでは忍者な子、アカネさんが本格的に登場し、彼女とともに薬草を探すことになりますけれど、そういえば彼女の師匠のシオンさんは『2』でも見た記憶が…アカネさんは記憶に残っていないのでございますけれど…。
薬草のある場所には騎士団がいたのでございますけれど、半ばわざと負けるかたちでその場を退いてくださり、ラミちゃんたちは無事に回復したのでございました。
…ここからアカネさんが仲間になりまして、彼女の移動力4というのはかなりの魅力なのでございますけれど(通常は3…アサミーナさんとガゼルさんのみ4)、でもやっぱり現状パーティメンバーが3人でも十分でこれ以上増やすのもどうなのかとなってしまいますので(他に絶対使う予定のかたも今後おりますし…)、とりあえず保留としておきます。

第10話はアサミーナさんの下にあの扇動者たち…アキュートと呼ばれる組織の人々が現れるところから…。
彼らはマーン3兄弟の長兄であるイムラン氏を暗殺するといい、アサミーナさんの召喚術の力を借りようといたしますけれど、イムラン氏を暗殺したら町に大混乱が生じること、また何よりアキュートを率いるラムダさんがそれを望んでいなかったことから、力を貸す云々のお話はなかったことにされました。
そして逆に、アキュートのイムラン氏暗殺を阻止すべく彼らと戦いますことに…ここは撃退いたしますけれど、二人の元騎士、レイドさんとラムダさんの歩む道はまだ違えたまま…?

続いて第11話、どうやらレイドさんがラムダさんと一騎討ちをしに行った模様なのでございますけれど、昨日はここまで…これ、もう中盤になるのでございましたっけ…?
下の作品もそうなのでございますけれど、お話の展開からこれがまだ序盤なのか中盤なのか、それとももう終盤に入っていたりするのかが読めない…。
…ごめんなさいごめんなさい、先日までの日誌でカイナさんをケイナさんの姉、と書いておりましたけれど、よく思い出してみますとケイナさんが姉でカイナさんは妹でございました、よね…?


一方の『願いの欠片と白銀の契約者』は…真琴さん…。
ここまで悲しくて泣いてしまいましたのは、いつ以来か…最近は以前いたしました『Fate/EXTRA CCC』のガトー・モンジやユリウス氏にシンジさんにBBさんの最期、あるいは以前しております『七竜2020-2』の中盤のエメルさんなどの展開に大泣きしてしまいましたけれど、正直に言って昨日の一連の展開はそれ以上…。
真琴さんに関して、ちょっと言葉を多くして語ることはできません…光奈さんのあまりの鈍感さ、かつてヤンさんが光奈さんに怒りを覚えたまさにその点が今回の悲劇を生んだとしか思えませんけれど(さらに言えば紗代さんを招き入れ結界に綻びができる原因を作ったのも、燈子さんの様子を確認しようとやってきた水縄さんを嘘をついて追い返したのも光奈さん…あれっ、本当に今回の悲劇の原因って何から何まで…?)、最期に想いが届いたので、あまり責める様なことはしないでおきましょうか…。
真琴さんの心の中を皆さんが見ることになったのもよろしゅうございましたでしょうか…あのジェシカさんでも真琴さんを抹消することなんてできない、とおっしゃる様になってしまわれましたし…(そして光奈さんを中心にどれだけ真琴さんにひどいことをしてきたか、というのも悟っていただけたでしょうし/何)
…ともかく、真琴さんの最期については、あまりに悲しくも、けれどそれだけではない、お話としては非常によかったといえるものでしたのかもしれません…真琴さんの光奈さんへの想いはものすごく共感できる、現状一番感情移入できるものでございますし、それに彼女が悪ということにもならず、想いが届いて満足して消えていったのでございますから…。

その様な昨日のお話は、まだ序盤かとはとても思えないほどにハードなもの…真琴さんには悲劇的な最期しかないのでは、と予想はしておりましたけれど、まさかここまではやくやってきてしまうとはこれは予想外のこと…。
資格のない人間がミマという神に等しいもの、つまり光奈さんたちが力を与えられている存在に触れたために病理体という、周囲の人間を傀儡に変えてしまう危険な存在になってしまった、ということで学校の人々の大半が二次感染の結果暴走し、阿鼻叫喚のまさに地獄と化してしまいます。
これはもう本当に地獄としか例え様のない大惨事でございまして、最終的な生存者は教師が3人に生徒が二十数人、というところでございましたっけ…その病理体の源が真琴さんなのでは、と思われ光奈さんと皆さんは思い悩みながらも彼女を抹消すべく動くのでございますが…?
これ、結論からいえば人々を暴走させていた病理体の源はあの保健室の先生、なのでございますよね…あの人の最期は見られませんでしたけれど、本編で語られないままに処理されたのか、あるいはどこかへ逃げおおせたのか、でも逃げおおせていたら大変なことになりますからあの場で処理された、と考えるのが自然でございましょうか。
この先生、ほとんど描写はなかったのでございますけれど、内面はあの様な惨事を引き起こすほど荒んでいたのでございましょうか…(二次感染者は源になった人の影響を強く受けるそうですので…真琴さんが源なのでは、となった際に璃子さんがその様な荒んだ人には見えなかった、と疑問を持ったりしておりますし)

その様な事態となった学校を自衛隊らしき組織が封鎖しておりましたりと、どうもやはり皆さんの背後には政府など大きな機関がいる、と考えてよろしいのかも…『七竜2020』におけるムラクモ機関の様なものです?
そうした背後事情も気になるところでございますけれど、ともかく昨日は真琴さんの悲劇的過ぎる運命があまりに悲しく…自分の真琴さんへの態度がこの様な結果を招いた、とも受け取れることになった光奈さんは立ち直れない様な気もしてしまいますけれど、どうなるでしょうか。
確かに序盤なはずのこのあたりからあまりに重くきつい展開になっておりますけれど、ただそれだけではないお話でございますし、百合的にももう本当にそのものでございました真琴さんはいなくなられてしまいましたけれど、でもこの先も期待はできそうでございますので、引き続き見守ってまいりましょう…真琴さん…。
…そういえば、真琴さんと光奈さんの二人だけの秘密に、光奈さんが百合小説好き、というものがある模様…?(何)


と、上の『アグリーメント』の展開があまりに衝撃的でございましたので、昨日はコミックを読むのはお休みにしてしまいました。
その代わり、というわけではございませんけれど、以前その『アグリーメント』が届きました際に一緒についてまいりましたドラマCD『トーコのお悩み相談室』を聴いてみました。
こちらはタイトルどおり燈子さん、つまりは保健室の先生、上の惨劇を引き起こした元凶とされる人物が主役でございまして、本編でほとんど素顔の見えなかった彼女の素顔の一端でも解るのかな、と気になりまして…。

内容のほうは、タイトルどおり…燈子さんが数人のかたの悩み相談を受ける、というものでございます。
相談をしにくるのは真琴さん、璃子さん、ジェシカさん、そして光奈さんの4人で、光奈さん以外の3人は恋の悩み…その対象はもちろん光奈さんなわけなのでございました。
それぞれに非常に微笑ましいかたがたでございまして、燈子さんをある意味感心させますけれど、璃子さんの2人好きな人がいて一人は1つ年上で隣の学校に通っている、というのは紗代さんのことをおっしゃっていらっしゃるのでございましょうか…そういえば璃子さんは紗代さんのことをお姉さま、と独り呼んでいるシーンがございましたけれど、それ以上今のところ深くは語られておらず、気になるところ…。
最後の光奈さんの相談は友人がみんな自分を狙ってきているみたいに見えておかしい、というもので…?
…ちょっと、璃子さんはあまりに微笑ましすぎで、ジェシカさんはあまりにもかわいらしすぎ…さすがに今日は真琴さんに心を寄せることになりますけれど、このお二人はやはりかなりよいキャラクター…。

こちらは完全にコメディなお話になっておりまして楽しいものでしたながら、本編の上の展開を見た直後ですので切なくなってしまいました…だって、真琴さんと璃子さんとジェシカさんが仲睦まじく(?)光奈さんを取り合うなんて、本編での現実ではあり得ないことでございますから、こういう日常があればよいとどれだけ思ってしまうことでございましょう。
ただ、燈子さんがどうして本編上の惨劇を引き起こす様な荒んだ心になってしまったのかは、このドラマCDでは全く解らず…本編をもう少し進めれば何か見えてきたりもするのでございましょうか…?
…しかし、光奈さんって声も合わせてまさに以前劇場版を観ております『スト魔女』の芳佳さんが重なります…真琴さんはともかく、璃子さんとジェシカさんっていつから光奈さんのことが好きになっていたのでございましょう…?(何だかであった翌日には妙に親密になっていた印象があって…)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2013年08月13日

玲緒の玲緒っぽいらじお番外編 玲緒っぽくないらじお 2013 Summer そのまんま杏花☆ 〜和泉あやかを添えて〜

昨日は先日届きましたサークル【ふぐり屋】さまの夏のイベントなアイテム、CD4点のうち、まだ聴けておりませんでした残り2つを聴いてみました。
まずは『あじさいの季節』ということで、こちらは以前しております『天使のあこがれ』のお二人、りんごさんと千秋さんのお話となっております。

内容のほうは、タイトルどおりの時期のお話…本来お二人はいわゆる黄金週間の時期に旅行をしようとしていたのでございますけれど、それが千秋さんのお仕事でキャンセルとなってしまったため、この時期に改めて旅行へ行くことになったのでございました。
旅行先は、あじさいの咲く露天風呂が有名だという温泉旅館でございます。
それはよろしゅうございますけれど、このドラマCDの冒頭と最後、つまりそちらへ向かう際と帰りの際に、りんごさんにとってはかなりの恐怖が襲い掛かってしまうことに…移動は千秋さんがレンタカーをお借りして車で移動されたのでございますけれど、千秋さんの運転は相当荒っぽいのでございました…。
ハンドルを握ると性格が変わる、といったタイプでございまして、運転技術自体はなかなか高いご様子でございますので、あの某作品のゆかり車ほどの生命の危険はなさそうではございますけれど、でも恐怖に変わりなく…。

やってきた温泉旅館は落ち着いた素敵な場所でございましたけれど、そこで開放的になったりんごさんはとんでもないことをされることに…何とここにいる間は一切何も着ない、裸族でいると宣言されてしまったのでございます。
千秋さんが(自分の理性を守るためにも)説得しようとされますけれど、そういう千秋さんご自身が普段そういう生活をしておりますので説得力を持たず、りんごさんは裸族でいる生活を実践されることに…。
ただ、やはり根が真面目でいい子なりんごさんに最後までそういられるだけの豪胆さはないのでございました…最後は相当恥ずかしい思いをしてしまうことに…?

そうしたことがありながら、温泉での一日を堪能されるお二人…りんごさんがちょっと子供っぽいこともあり、微笑ましい雰囲気でございます。
終盤には一線を越えてしまわれる展開が待っておりますけれど、こちらはりんごさんが千秋さんの飲んでおられたワインを口にしてしまいその勢いで…というものになっていて、お酒の勢いでというのはどうなのかなと思ってしまいましたけれど、でも普段とは全く違うりんごさんの一面を見る、という面ではこういうのもあり、かも?

ということでこちらの作品は昨日聴きました『ふたりのキャンパスライフ』『黒髪の恋人』の様な、以前しております『アトリエの恋人たち』や以前しております『ミカエルの乙女たち』の様ないつもの皆さんによるものではないドラマCDとしましてははじめてのものとなりましたけれど、こちらのお二人はお二人でよろしゅうございまして、内容も微笑ましくよきものでございました。
りんごさんはやっぱりちょっと天然さを感じる、でもやはり基本的にはとても元気でいい子でかわいらしい…千秋さんは別に訛っているわけではないのになぜかどうしてもμ'sの希さんと重なってしまうのはなぜでございましょうか…(胸が大きいからか、あるいは髪型…?)
ということで、こちらもやはりよきものでございました…ちなみに、いつもの皆さんによる『その花』ドラマCD恒例のおまけコーナーについては、こちらにはついておりませんでした(ですので収録時間が他のドラマCDより10分程度短め…)


もう1枚は『玲緒の玲緒っぽいらじお番外編 玲緒っぽくないらじお 2013 Summer そのまんま杏花☆ 〜和泉あやかを添えて〜』ということで、こちらは昨日聴きました『黒髪の恋人』にも登場いたしました玲緒さん役の杏花さまが出されたご様子のCD…杏花さまが個人の力で出された、となっているCDは以前購入をしております『純真な花うらない』に以前購入をしております『We wish you a yurry christmas』に続いて3枚めとなります、はず?
その様なこちらはドラマCDではなくって、タイトルどおりこちらのサークル【ふぐり屋】さまの公式サイトにて公開をされておりましてまた以前DVDを購入しております『玲緒っぽいらじお』の番外編となっております。
その『玲緒っぽいらじお』というのはあくまで『その花』作中の玲緒さんがパーソナリティをしているという体で放送されている番組なのでございますけれども、今回のこちらはタイトルどおり玲緒さんではなくってその中の人な杏花さまがそのまま、演技などせず素のお姿で進行していくものとなっております…そしてまたタイトルどおりに麻衣さん役な和泉あやかさまもいらっしゃいます。
そうした内容でございますので、冒頭でお二人が作中の玲緒さんや麻衣さんのイメージを壊したくないかたは聴かないほうがいいかも、と注意をしてくださいますけれど、聴いた限りではきっとそのあたりは大丈夫かと思われ…?
…あと、ナレーションはカルピスソーダなる声の高い何者かが担当…これ、実際の『玲緒っぽいらじお』にも登場したりしていらっしゃいます?(私はほとんどDVDでしか聴いていなかったりいたしますので…/何)

内容のほうは前半と後半の2つに別れている感じで、前半は『はなはな散歩』ということでお二人が散歩をしながら雑談を交わしていく、というものとなっております。
散歩をする場所は東京は中野…そこにある公園から、中野ブロードウェイなる場所を訪れたりされます。
その中野ブロードウェイなる場所、東京について全く知識のない私にはよく解らないのでございますけれど、お二人のお話では魔窟と呼ばれている場所のご様子で、何やら怪しげなお店がいっぱいある雰囲気…?
もっとも、お二人はアニメのセル画などの話題で盛り上がったりしておりました。

後半は『うちくる?!キタキタ☆』ということで、和泉あやかさまが杏花さまのお家にお泊りをする一部始終を収録しております(もちろん長すぎ、あるいは近所の騒音のために結構カットされておりますけれど…騒音は結構な問題でしたみたいで、上のお散歩の際も結構カットになったご様子…)
こちらはお二人がお料理を作るところからはじまって、お休み前にお話しをされたりされるのでございますけれど、その会話のほうは声優さんの裏話などになっていらっしゃいました?
最後は翌日、なかなか起きない杏花さまを和泉あやかさまが起こされる、というもの…。

その様なこちらはジャンルとしては公式サイトでは「百合声優CD」とされていたはずでございますけれど、ともかく特に何も演技などしない素なお二人の会話を楽しむものとなっております。
お二人ともこの様なものを聴いて楽しいのか、と疑問や不安を呈しておられましたけれど、個人的には素のお二人も微笑ましく、聴いていて楽しいものでしたかと思います…何だか笑ってしまうところも多かったですし。
それに、普段あまり聞くことのない気のする裏話的なものなども聞けて、そちらはそちらで興味深い…本来私はあまりそういう裏話などは聞きたくないと思ってしまう人なのでございますけれど、こちらは特にそうとは感じませんでした(私の物語の参考になるかも、ですし…/何)
ということで、こちらはちょっと異色なCDではございましたけれど、これはこれで楽しく面白いものでしたかと思います。


とっても大好きでご多忙な日々が続いていらして心配でございますけれどもご無事をお祈りしておりますあのかたもご購入をされておられます『七竜2020-2』のほうは引き続き能力値upのためのループを実施しているのでございますけれど、各能力値の上限値もはっきりいたしまして、ゴールが見えてきた感じでございます。
ただ、素の能力からどれだけ強化されたのか気になって、どれほどの参考になるのかは解らないながら、少し以前しております前作のデータを見てみました。
すると、サムライの場合ですとLFと攻撃力に素早さは+100、MNは+150程度の強化にはなる模様…やっぱり防御力が強化できないのが少々苦しいですけれど(この作品は敵の攻撃が結構苛烈でございますから…)

それより、前作を少しやってみてショックを受けましたことが…いえ、BGMについて、今作は戦闘を終えるとはじめに戻ってしまうのでございますけれど、前作はきちんとループしてくださったのでございますね、って…。
どうしてこの様に仕様を改悪してしまったのでございましょう…おかげで今作のダンジョンのBGMはなかなか1ループして聴くことができません…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2012年11月24日

妖精さんの、おさとがえり

昨日は先日届きましたDVDのうち、その先日には観ることのできませんでした『人類は衰退しました』のほうを観てみました。
こちらは『ゆるゆり♪♪』同様に第3巻に相当する巻なのでございますけれど、お話が連続していないということもあってナンバリングは振ってございません。

その様な今回もまた2話で1つのストーリーが完結する形式でございまして、今回のお話は『妖精さんの、おさとがえり』でございます。
こちらはまだ人類の文明が栄えていた頃の記憶を保存しておこうという計画が発動する中、何と起動している衛星があったらしく、その衛星の力で里のあたりの電気が使いたい放題になりました…その中ではじめのお話にも出てまいりましたユネスコの人が出てまいりまして、これが初登場となるみたいでございました。
それはよいことと思いきや、妖精さんは電磁波が苦手らしく、主人公さんに警告を残して避難していってしまいました…。
その警告によりますと、妖精さんの人口密度は人類にとっても重要らしく、妖精さんが多いほど人類も幸せで、逆にいないとその加護を得られず悲劇に遭遇する可能性がぐっと増すご様子…まさか妖精さんにその様な効果があるとは…。

その様な中、主人公さんは猫耳をしてクールな雰囲気の不思議な女の子に会ったりするのでございますけれども、お仕事として過去の人類が残した遺跡を探索することに…そこは妖精さんがいなくても不思議な世界で、スライム状の怪物やメカな犬に襲われたりしてしまいます。
そこをたすけてくださったのが、その猫耳な女の子…今回のお話の主題はそのピオンと名乗った水樹奈々さまな声をした(何)かたと、彼女と対決をしたO太郎と名乗った妙に熱い男性のお二人でございましょう。
このお二人は熱い戦いを繰り広げたりするのでございますけれど、その裏には衝撃的な事実があり…新生物を見つけるまで任務が終わらない、とおっしゃっておられましたけれど、妖精さんは彼女たちには見えない模様…。
そのお二人の真実を知った主人公さんは、自ら悪役となることも省みず、お二人をたすけて差し上げたのでございました…これはなかなかによいお話でございました。
…ただ、その結果主人公さんは調査隊に非常に責められ、髪を切る事態に…これがはじめの加工済チキンのお話につながっていくわけでございます。

あと、DVD特典といたしまして過去の巻同様に『人間さんの、じゃくにくきょうしょく』という短編も収録されておりました。
第3話となるこちらは、妖精さんサイズになってしまった主人公さんが鳥の魔の手から逃れ、文明を持ったハムスターと接する、というもの…どことなくシュールな雰囲気は相変わらず持ち合わせておりますけれど、今まででは一番穏やかなお話でしたかもしれません?(何)
…妖精さんサイズの主人公さんがかわいらしく、フィギュアなど出してもよいのでは、と思えますかも?

ということで、今回もまた面白く、よろしいお話でございました。
主人公さんがやっぱり大好きでございますし、妖精さんもかわいらしくって、百合的にないとはいいましても個人的にはやはりとても好きな作品でございます。
妖精さんはやっぱり微妙に出番が少ないのがさみしゅうございましたけれど、今回はあのお二人が魅力的なキャラでございましたのでよしとしておきましょうか(合体して巨大猫と戦うなど、見所もございましたし)


とっても大好きで、お会いできない日々が続いてさみしく心配でございますあのかたもしていらっしゃいます『新・ととモノ。』は3周め、QB氏ルートを目指してアサミーナさん、ティセちゃんとカティアちゃんというパーティではじめました。
QB氏ルートに関しましては1周め、ロジェさんルートを目指す前に夏までやっておりましたのでルートへは無事に入ることができました…まだ彼は出てきておりませんけれど、のんびり進めましょう(別にいなければいないで…/何)
クラッズって何?
…ところで、クラッズという(人間と大差ない様に見えるよく解らない/何)種族がかなりかわいらしいのでございますけれど、これはどうしたことでございましょう…フェアリーよりむしろかわいいくらいで、かなさまをこちらにしてもよかったかもしれません。

『P3P』の2周めのほうもさくさく進めておりまして、荒垣先輩が加入するところまで…今のところ皆さんとのコミュも順調に築けておりますけれど、一番の問題はこのかたでしたはずでございます。
何しろ加入時期が非常に短かったはずで、これは荒垣先輩を優先にコミュを築くしかないでしょう(途中で抜けてしまいますのでレベルを上げる意味はございませんけれど…)
でもこの荒垣先輩、それに真田先輩と、この作品の男性キャラは私から見てもとってもかっこよくかなり好感が持てます(順平さんは?)…さすがに主人公さんとのカップリングを成立させるつもりはございませんけれど、このお二人の友情はとてもよろしいものでございましょう(BL的な意味ではなく…/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2012年09月21日

妖精さんの、ひみつのこうじょう

昨日は先日届きましたDVDのうち、先日には観られなかったほう…つまり『人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう』を観てみました。
こちらは原作はライトノベルとなるらしい作品のアニメ化でございまして、百合的にはない作品なのでございますけれども、とっても大好きな、お会いできない日々が続きましてさみしゅうございますけれどもご無事を願っておりますあのかたにお勧めをしていただけましたり、以前読みましたコミカライズ版もなかなかよろしい雰囲気でございましたので、思い切ってDVDも購入をしてみましたものとなります。

ということでこの第1巻には第1話から第2話までの2話が収録されておりましたけれど、お話のタイトルはどちらも『妖精さんの、ひみつのこうじょう』…2話で一連の事件の顛末を描いておりまして、前後編といったところとなるでしょうか。
2つのお話で同じタイトル、という作品はなかなかに珍しい気がいたしますけれど、そういえばこの作品は次回予告も存在いたしませんでした…?

その第1話と第2話のお話の内容は、食糧難の折、ようせい社なる謎の企業が里に勝手に置いていく食料の謎を解いていく、というものとなるでしょうか。
世界観につきましては上で触れましたコミカライズ版で説明いたしましたので省略をいたします…けれど、意外なことにこの作品、そういった背後説明が全くなされない状態でお話が進んでいきました。
つまり、コミカライズ版では主人公の女のかたが国連の調停官になって妖精さんに出会うあたりから描いておりますけれど、こちらはもうすでに調停官になってから結構たっている様子で、妖精さんとも普通に接しておられます…しかもお話の冒頭、主人公さんはいきなり髪の毛が短い状態での登場になっておられましたし、その原因はお話の途中で軽く雑談程度に語られるのみ…(本来は長い髪のかた…)

そうしたこのお話、謎の工場へ皆さんで査察へ入るわけでございますけれど、まさか冒頭で逃走した鶏が加工済チキンと化した状態で妖精さんに反乱を起こしていたなんて…。
その顛末はともかくといたしまして、この作品は一応地球の未来を描いたものとなっているわけでございますけれど、そういえば同じく現代よりも衰退した人類の未来を描いておりました、以前コミカライズ版を読んでおります『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』の世界よりもさらに人類が衰退してしかも妖精さんが登場したりと、かなりファンタジーな雰囲気をかもし出しております(人々の暮らしの雰囲気が中世的でございますし…)
さらに、内容もただ微笑ましいだけではないご様子…チキンの反乱は面白いと感じる反面ちょっと怖いところも感じましたし、このあたり以前読みました『夜森の国のソラニ』や以前読みました『境界線上のリンボ』に以前読みました『棺担ぎのクロ。』といいましたきらら系のファンタジー作品などを思い出したりもいたしましたっけ…(でもこのチキンのお話は全体的には笑ってしまう場面が多かったかも?)
そうした、あまり暗くなりすぎないくらいなファンタジーな雰囲気の作品は個人的には好みでございますので、もちろんよろしいことでございます。

また、オリジナルアニメということで『人間さんの、じゃくにくきょうしょく』という短い作品も収録されておりました。
こちらは妖精さんの作ったものに主人公さんが振り回される、といったものでございましょうか…タイトルに『#1』とついておりましたので、第2巻以降にもあったりするのかも…?
さらに小冊子としまして『三つの村における需要と供給とそれ以外の何か』というノベルもついてまいりましたっけ。

登場人物の皆さん…主人公さんは長い髪の素敵な雰囲気の、私の好みに合った女のかたでございますけれど、思った以上に黒いところのあるかたでございます?(いえ、それはそれでよろしいかと…/何)
おじいさんは普通にいい雰囲気のかた…その他、権力欲の強いかたや助手と呼ばれるかたなどはコミカライズ版にはまだ登場していないのでございますけれど、何の紹介もなく出てまいりましたね…(何)
カメラマンの様な気がいたします助手のかたは今のところ一言もしゃべっておらず、エンディングのキャストにも存在いたしません…彼の描く紙芝居は先日観ました『ゆるゆり』のチーナさんとは別の意味でひどすぎです…(妖精さんも沈んでしまわれましたし…)
あと、つぎはぎの服の女の子などもメインキャラとなるのでございましょうか…ともあれ主人公の女の子がよろしゅうございます。
その他、作画や声優さんも不満はございませんし、音楽なども問題なく…エンディング、最後は土に還ってしまいますか…(何)

ということで、第1話の冒頭で少し引っかかるシーンはございましたもののきっと百合的には全くない作品になるとは思いますけれど逆に恋愛要素自体なさそうでそれはよろしいことでございますし、こうした雰囲気のアニメを観るのは久し振り、いえもしかいたしますとはじめてとなるくらいかもしれず、また色々と楽しかったりよろしい作品でございまして、個人的にはかなり気に入りましたので、引き続き第2巻以降のDVDも購入していこうかと思います。
先日の『ゆるゆり♪♪』に今回の『人類は衰退しました』と、先日届きました2作品は個人的にはどちらも水準をかなり越えたとても素晴らしいもので大満足…今日か明日には『ラグランジェ』第2期のDVD第1巻が届きますけれど、さすがにこの2作ほどの高みを期待するのは酷でございましょうか…(ところで、この3作は全て虎穴通販で予約をしたのでございますけれど、どうして『ラグランジェ』だけ遅れて発送…DVDって全て同じ曜日に発売するイメージがございましたけれど、違いました…?)
…数ある(いえ、それほどは存在しないでしょうか)百合アニメを差し置いてこちらの百合的にない作品のDVDを購入するなんて、となるかもですけれど、やはり自分が好きだと感じる作品を観ていくのが一番でございますから…それに、こちらは以前劇場版を購入しております『スクライド』とは違って主人公は女の子でございますし、問題ございませんよね?(何)


上でも触れましたあのかたもしていらっしゃいます『新・ととモノ。』は大平原にてひとまず聖なる鉄板を10個ほど集められましたのでよしとしておきましたけれど、でもこれでもまだ必要数には足りません…。
次は残された最後の自由クエストでございまして、こちらはモランさんからのもの…モランさんと図書委員さんというドワーフコンビが知識欲を満たすために古跡へ古文書を探しに行きたい、といいますので同行することになりました。
よく考えますと、ドワーフなお二人ってどちらもそういうタイプのかたでございましたっけ…ドワーフってパワータイプのイメージがございますけれど…。

ともあれその古跡はこれまでまだ訪れていないダンジョンでございまして、しかも難易度が最大になっている場所…現状では普通に戦えておりますけれど、これは風水士なかなさまの力に負うところが大きいかもしれません。
ここまできますと、全体攻撃魔法がないとちょっとしんどいかもしれません…そして倍加魔法がないと十分な威力も得られませんかも?
その様な敵たちはまた新しいものが出てまいりまして、図鑑によりますとやっぱりこれまで得られなかった色々な素材を落としてくださるみたいなのでございますけれど、なかなか落としてくださいません…これはもうのんびり構えるしかないのでございましょうか…。

クエストのほうは、少し探索を行いましたところで、結局何も見つからなくって諦めようとする図書委員さんと、まだ頑張ってみようとされるモランさん…ここで諦めるかどうか選択肢が出ますけれど、例によってこれは選択肢によって片方のかたの親密度が上がって片方は下がる、というものでございます…。
図書委員さんはすでにラブリングmaxでございましたので、ここは諦めないことにいたします。
ダンジョンの探索のほうは最奥のフロアまでやってまいりましたけれど、ここでしか出ない、しかも非常によいアイテムを落とす敵が存在…ただ、その敵は出現率が低めな上にちょっと強い、それにもちろんそのアイテムも全然落としてくださらないという三重苦でございます。
昨日はそこまででございましたけれど、ここはひとまず一旦脱出をして、それから改めてその敵と戦おうかな、とも考えております。
…その敵、弱点が無属性魔法なのでございますけれど、マナボルトを使っても弱点をついたことになりません…錬金術師や賢者の使える強力なものでなくてはダメ、ということでございます…?

あと、宝箱からオーラフィストという攻撃力200の拳武器が得られまして、それはよろしいことなのでございますけれど、これについておりました「節約」というものは一体どういう効果なのでございましょう…消費MP減はきちんと他にそういうものがございますし、謎でございます。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2011年11月18日

どうして☆止まらない☆トキメキ☆ドキドキ☆パラドックス エターナル

昨日は先日届きました『ゆるゆり』DVD第3巻を観てみました。
第3巻ということで中盤に差しかかってきているわけでございますけれど、こちらは特に重いストーリー展開などではございませんから、そのあたりはあまり気にしなくってもよいかなと思います(とってもお世話になっておりまして大好きな、お会いできない日々が長く続いてさみしく不安でございますけれどもご無事でまたお会いできますことを願っておりますあのかたのご感想でもよい作品だということは解っておりますし…)

第5話は『あかりとかミンミンゼミとかなく頃に』ということなのですけれど、冒頭のあかりさんのかけ声が普通にいきすぎまして当のあかりさんが戸惑い気味という、確かに不憫なかた…。
お話のほうはまだ夏休みということで、まずは綾乃さんが突然京子さんに呼び出されるというもの…行ってみますと京子さんに加え結衣さんと千歳さんもいらっしゃいまして、何と夜行バスに乗って東京へ連れて行かれ、さらに夏のイベントらしいものへ駆り出されてしまわれました?
この様な展開は原作にはなかったかと思いますし、綾乃さん同様に私も少しびっくり…京子さんはサークルとして参加されるそうで、あかりさんとチーナさんには過酷かなということで綾乃さんたちが呼ばれたのでございました。
と、ここで京子さんが描いた同人誌をもとに『ミラクるん』のアニメが挿入されましたけれど、ライバるんの使い魔(?)の声が…これはこれで大いにありかなと思います。
さらに皆さんで『ミラクるん』のコスプレをすることになったのでございますけれど、千歳さんの役回りが…彼女に似合っているといえば似合っておりますけれども、あの格好でイベント内を歩かれてしまわれるなんて…(親子連れに出くわしましたけれど、こういうイベントにそういう人たちっていらっしゃいますの…?)
さらにあの格好で百合な同人誌に出会い暴走されてしまう千歳さんが面白い…さすがでございます。
一方京子さんは自分の描いた同人誌のファンだという子にお会いしたりもして…原作に較べてずいぶん積極的に活動をされていらっしゃるご様子みたいです(原作ではあまり活動しているところを見かけませんでしたし…)
帰り道、京子さんはダンボール4つ分の『ミラクるん』本を買いあさっておりましたけれど、『ミラクるん』のジャンルだけであれだけ出ているなんて、現実の世界でいえば『なのは』『まどか』を越えるくらいの勢いがありそう…?(そしてそれだけ大量の同人誌を買われる財力がある京子さんって…)
後半は夏休みを過ごす他の皆さまのご様子…まずは櫻子さんの宿題に付き合ってあげる向日葵さんのお話でございましたけれど、ここで向日葵さんの妹さんの楓さんが登場いたしました。
確かにかわいらしいのですけれども、原作よりもずいぶんしっかりした子になっていらっしゃる様な…?
そしてあかりさんがどれだけすごいかたなのかということも櫻子さんにより語られるのでございますけれども、やはりあかりさんはよい子でございます。
一方、あかりさんとチーナさんのお二人も一緒に過ごしていらっしゃいまして、チーナさんはあかりさんから結衣さんのことを色々聞き出そうとされていらっしゃるのでございました。
チーナさんは百合的にかなり強いかたなのでございますけれど、あかりさんにはそのあたりのことは微妙に伝わっていらっしゃらないご様子…でも妙に黒いオーラが出ていたりするのはさすがに感じ取れてしまうみたいでございます(何)
そして話の流れからチーナさんがキスの練習ということであかりさんに迫っていきます…逃げ惑うあかりさんでございますけれど、玄関先でついに捕まってしまい、チーナさんはインターホンが鳴るのも無視してキスを強引にしてしまい、さらにそれを結衣さんたちに見られてしまったのでございました。
最後は呆然としながらも涙を流すあかりさんで、ちょっとかわいそう…冒頭の順調さが仇になってしまった模様でしょうか(何)

第6話は『あーと☆あーたー☆あーちすと』で、今回は2学期に入った後のお話となるみたいでございますけれども、冒頭のかけ声はついに京子さんに奪われてしまいまして、さらにそこから一発芸のお話に流れていきました。
一発芸は皆さんの顔が別人のものになってしまう、というもの…結衣さんもこっそりやってみますものの皆さんに見られてしまい赤面されるのでございました。
と、その京子さんの描いた『ミラクるん』の絵を拾った1年生の生徒さんがそれを届けてくれるのですけれど、どうしたら絵が上手になるのかといったことをたずねてまいりました(この1年生ってなもりさまの別の作品の登場人物…でしたりいたしましたっけ?/何)
放課後はいきなり京子さんと結衣さんの王道百合路線のお話が展開されていきます…なんて、もちろんそれは架空のお話で、先の1年生の言葉に刺激され絵を描こうと思って京子さんが描かれてごらく部の皆さんに見せていらした紙芝居なのですけれど、チーナさんがいたたまれなくなってそれを叩き潰してしまわれました。
それに対抗心を燃やしてチーナさんも紙芝居を描く、というお話になるのですけれど…チーナさんに絵を描かせるというのは、原作をご存知のかたでしたらすでに解っているかと思いますけれども、とても危険なこと…。
チーナさんの描かれる絵はあまりに芸術的過ぎまして、私の様な者にはとても理解できない絵…それを見ましたあかりさんは一言もしゃべらないままに気絶されてしまわれました…。
あまりの恐ろしさに、京子さんも途中で自分の負けを認め、結衣さんがチーナさんを抱きしめて強制終了…そして何とか粘土遊びをする方向に話を持っていくことに成功したのでございました。
粘土で皆さん何か作るお話もおおむね原作どおりで、結衣さんは黙々と餃子を作り、そしてチーナさんが作っているものはモザイクがかかってしまいとても見せられない、と…チーナさんの黒さも見られましたけれど、あれは京子さんがちょっとひどかったのでここは仕方ないでしょうか(あくまでここは、ですけれど)
それから数日後、皆さんで結衣さんのお家へ行くことになりましたけれど、その日は結衣さんの親戚の子のまりちゃんが遊びにいらしておりました。
こちらも楓さん同様にちみっこでかわいい子なのですけれど、チーナさんをミラクるんと思ってしまい、チーナさんがミラクるんの格好をされてなりきることになりました…でも、チーナさんが色々ひどい状態になってしまいます。
それでも結衣さんへの評価を上げるために頑張ろうとされまして無事に終わるかと思われたのでございますけれど、最後の詰めが甘く黒いところをまりちゃんに見られてしまったのでございました…。
最後はあかりさんが紙芝居を披露しようとされるお話だったのでございますけれど、ここは原作同様の流れで…かわいそうな終わりかたとなったのでございました。

ということで今回はブックレットにございましたおまけのコミックでのお話同様に(何)2話ともあかりさんがとてもかわいそうな終わりかたをされましたけれど、そこはあかりさんでございますから仕方ないでしょうか(何)
また、チーナさんの黒さが完全に出てきた様子でございますけれど、確かにまりちゃんのお話のチーナさんは色々ひどい…。
でもそのまりちゃんや楓さんといったちみっこはかわいらしゅうございましたし、それにお話のほうも原作にはなかったイベントのお話も含めやはり安定した面白さでございまして、よろしいものでございました。
と、今回特典映像でチーナさんが描かれた紙芝居『どうして☆止まらない☆トキメキ☆ドキドキ☆パラドックス エターナル』の全編を、しかも画面いっぱい使って見ることができる様になっておりました。
原作、アニメともに途中までしか見られなかったこの恐怖のお話を最後まで見ることができまして、後半はさらにイラストが怖くなっておりました…恐ろしいものでございます。


『ととモノ。Final』のほうはプリシアナ学院の交流戦クエストのダンジョンを進んでいたのですけれど、別の出入口を発見いたしまして、そこから外へ出ますとヨモツヒラサカにたどり着けました。
あのかたにお勧めをしていただけ増して以前しております『3』でしたらダンジョンを越えてイベントと関係のない町へたどり着くことは普通にあったのでございますけれど、行動範囲が結構限定されている今作でこういうことはこれがはじめてになる気がいたします。
ともあれここで得られるものも特になくなってきた感じでございましたので、ボスを倒してイベント終了…次はタカチホ義塾になるわけでございますけれども、ドラッケン学園の交流戦クエストの際と同様に、火山活動が活発とかもっともな理由をつけてしばらくプリシアナのほうでクエストを受けていくことになりました。
そのクエストは3つほどあったのでございますけれど、まずはもう恒例になっている様子なタンポポさんのペットのえさクエストを受けますことに…こちらを終えて、次のリリィ先生からのアイテム入手クエストを受けたところで昨日は終了をしたのでございました。

…そういえば、プリシアナには私の物語のいちごさんの様なかた、タカチホには侍の少年という新入生がそれぞれおりましたけれど、ドラッケンには新入生がいない様な…ザッハトルテさんがそうなるのでございます?(確かに彼女は結構好きでございますし、それでもよろしゅうございますけれども)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記