2020年05月09日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
一応家具は用意でき…
…上の画像の家具たち、右下3つが2つ以上職人化できているものとなり、ミニミニイベントを行える最低限の賞品は用意できています。
当初は今週か来週末にミニミニイベントを行おうかなと考えていたのですけれど、全くパスワードが思い浮かばないこと、それに現状自由掲示板の書き込みの最新が私になっていて連続での書き込みは悪目立ちがすぎる気がして気が引けてしまいますので、自由掲示板に他のかたの書き込みがあった時点できりのよいタイミングで行うことにしようかなと思います。
もちろん、その時点で公式のイベントが盛り上がる様な状態になっていましたら、それが終了し次第ということになります、けれども…これまでの流れからして、ちょっと期待できません?(たまにはトレジャーハンティングイベントやいつかのクイズみたいに運営さんがゲーム内に現れるイベントがあると嬉しいのですけれど、もう期待薄、ですか…?)
…とにかく、いつミニミニイベントを行ってもよい様に、パスワードを考えないと…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日の一番下なおすすめクエストはたくさんのボスと戦い最後に変形する電車と戦うもので、バッヂをたくさん集める際はここをひたすら難易度スーパーハードで周回したりしており、スーパーハードでしたら一人でもほぼ問題なく終了できる程度には強くなっている様子でした。
その上の難易度の場合は人が集まっていれば問題なく、といったところなわけですけれども、このクエストは人が結構集まりやすいので思い切って一番上の難易度であるウルトラハードで挑んでみたらどうなるか、ということを3回ほど実施してみました。
結論からいえば人数が10人程度集まっていれば私でも問題はない様子ではあったものの、敵はやはり相当強化されており、私がどの程度の戦力になっていたのかは不明…。

難易度の違いによりやはりドロップアイテムに違いがある様子で、難易度ウルトラハードで実施した際には★15の武器が1回出てきました(すでに持っている刀のスロット数の少ないものでしたけれども…ちなみにエクストラハードでは★13のものが数度出る程度、スーパーハードでは特筆すべきものは何も…?)
ですので緊急クエストなども難易度ウルトラハードで挑めば今装備しているバッヂやメダルで揃えたものよりも強いものが得られる可能性があるかもしれない…ですけれど、おすすめクエストならばともかく緊急クエストは現状エクストラハードでも多少きつい印象を受け、それをさらに上げると完全にお荷物と化してしまいそうですのでやめておきましょう。

ちなみにおすすめクエストの一番下の枠は一番上のフリーフィールドがリストの一番上から順番に流れている様にこちらもいくつかのものが順番に出てきています。
他のものたちとして、まず上のもの同様にたくさんのボスと戦っていくものがありますけれども、そちらは移動距離が長めで強い人たちがどんどん先へ行ってしまうのでついていくのがやっとの面があります。
魔神城と戦うものは多数の敵と戦う必要がありますけれど、BGMも相まって一番気持ちの盛り上がるのはこれでしょうか。
マザーシップなものは時間もかかる上に得るものも特になしといいところがないのですけれど、BGMがよいのでそれだけで満足している面があります。
市街地はBGMも普通ですのでこれが一番個人的には微妙でしょうか…出てくる敵は全て浸食核つきという特色があることにはありますけれども…?
…多少強くなった今でしたら、過去に苦手としていた浮上施設なものを楽しく行えそうなのですけれど、電車なものと入れ替わりで消滅した様子で残念…。

タイムアタッククエストはひとまず全て踏破完了…闇の痕跡と東京は以前に何かのイベント関連で向かっていましたので、アムドゥスキアの後は龍祭壇・ウォパル・ハルコタンを終えれば完了だったわけなのでした。
ダンジョンのややこしさでいえばリリーパとアムドゥスキアが頂点で、あとは次は行けば行くほどかえって簡単になっていった印象…ハルコタンに至っては『アルピエル』の模擬テストの様に1フロアで延々敵を倒すだけ、という状態になりましたし。
…ダークファルス全てを相手にする闇の痕跡はともかく、東京も結構いやらしいダンジョンだった記憶がありますけれど、それだけに何か強制的なものがない限りは二度と行かないかと…?

このタイムアタッククエストは最近パーティに呼べる様になったクロトさんというかたのオーダーが発生するものだったのですけれど、彼は他にもライディングクエスト、バトルアリーナなる未知の世界のオーダーを持っており、この機会に実施をしてみることにしました。
そう、思ったのですけれども、バトルアリーナに関しては仕様を全く理解できなかったので断念…いえ、本当によく解らなくって…?

ライディングクエストはフリーフィールドのラスベガス探索と同じことを、ポイント制で行うもの…ライドロイドの出番というわけです。
ただこれ、時間制限がある上に頻繁に未確認生物撃破のトライアルが発生したりとかなり面倒…ライドロイドの操縦がかなり苦手ということもあり、何とCランク…いえ、未確認生物はライドロイドでの体当たりで撃破しないといけないのですけれど、それが一向にうまくいかず時間の浪費に…。
クロトさんのオーダーでは膨大なポイントが要求されており全然足らず、ただ累積ですので、かなり気は進みませんけれども一応そのオーダーが完了するまでは気長に挑戦してみます、か…?

乗り物といえばA.I.Sというロボットもあるわけですけれどこちらも苦手で、乗る機会は先の大和、フォトナー艦隊との戦いがあり、その他に禍津というボーナスキーで飛ばされる場所でも使用させられます。
この禍津については銀でしんどい思いをして以降挑戦はやめキーは全て東京(金)に交換していたわけですけれど、先日は思い切って全ボーナスクエストで唯一クリアしていない状態になっていることもあり禍津(金)に挑戦をしてみました。
ところがやはり最後に出現する大きなボスが撃破できないままに時間切れ…これで完全に懲りましたので、やはり禍津関係のキーは全て東京(金)に変換してしまいましょう。
…ライドロイドにA.I.Sと、乗り物関係はどうにもダメっぽいです。

その他、最近は時間のある際にコーデカタログを更新順に見ているのですけれど、その影響もあってかティナさんのコーデカタログの閲覧数もかなり増えてきました。
現状ランキングに入るくらいの閲覧数で、それに加えて…
コーデカタログ
…コーデカタログの説明文にこう書いていたり…
アークスカード
…アークスカードの説明文はこうでしたりする関係で、ときどき以前最新作をしている『七竜』に触れたコメントをグッジョブでいただけることがあり、中でもニアラなる名前のかたにいただいたのが一番驚きました、かも?(しかもコメントでしっかり「クァハ…クァハ」と笑っていらっしゃいましたし/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年05月08日

単行本『きんいろモザイク(11)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『きんいろモザイク』
□きんいろモザイク(11/まんがタイムKRコミックス)
■原悠衣さま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『きんいろモザイク Pretty Days』:アニメ版(これは劇場版)
 『きんいろモザイク アンソロジーコミック』:アンソロジー
 『わかば*ガール』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○これまで2期にわたりTVアニメ化され劇場版も製作された作品
 ○最終巻

(作品について)
イギリスからの留学生のな女の子のいらっしゃる高校生の子たちの日常を描いた4コマです。
この巻でも引き続き皆さんの3年生、受験生なった中での日常が描かれていき、その受験の様子もこの巻の中盤で描かれます。
終盤では皆さんで卒業旅行としてイギリス、そしてアリスさんの家へ行くお話もあり…そういえば忍さんは中学生時代に一人でそこまで行けたことがあったのでしたっけ、ちょっと想像できないかもしれないところですけれども…?

その様な今作はこの巻で完結、最終巻…もちろん最後は皆さんが卒業式を迎える、というお話です。
ここまで長く続いた作品が完結する、というのはやはりさみしさを覚えますけれど、あとがきによるとどうも特別編というものが描かれているっぽく、また卒業編なるアニメも製作されるとのことで、それらを楽しみにしておきましょう。


【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
星座早見盤つき…
○恋する小惑星(2)
-----
…こちらは一連で予約をしているアニメなDVDとなります。
特典として懐かしの(?)星座早見盤がついてきました。

昨日はさっそくこちらを観てみまして、1巻4話収録ということもあり夏休みのお話からお正月…あおさんの家庭の事情が明らかになるまでのお話と、結構スピーディに進んでいきました。
作画も安定しており、内容もかなりしっかりした文化系部活ものとなっており、安心して観られるもの…家庭の事情の波乱は個人的にはあまりいらないのですけれども、こちらも無事に解決することが解っていますので引き続き見守りましょう。
…このペースですと、原作単行本第3巻までの内容を全て描きそうな雰囲気です?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年05月07日

単行本『ななどなどなど(1)』紹介

【単行本紹介】
『ななどなどなど』
□ななどなどなど(1/まんがタイムKRコミックス)
■宇崎うそさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
引きこもりだったお嬢さまとそれを更生させるべく送り込まれたヒューマノイドなかたの日常を描いた4コマです。
小町さんはちょっと色々こじらせてしまい学校へ行かなくなってしまった、自分で陰キャと言ってしまう様なお嬢さまなのですけれど、その彼女のことを心配した別のところで暮らしている妹さんがヒューマノイドを開発して送り付けてきました。
それがななどさんというかなり押しの強いヒューマノイドなかたでして、彼女が編入生として学校へ入ることになり、小町さんも半ば強制的に学校へ行くことになってしまうのでした。

お話はその様なお二人を中心としたもので、徐々に友人も増えていくのですけれど、小町さんとななどさんのキャラクターがかなり濃いのでかなりテンションの高いおバカなコメディになっています。
小町さんの考えかたなどちょっと痛々しいところは見られるのですけれど、それを越えるおバカなコメディとなっていますので楽しく読むことはできます…友人の中には百合的に高く危険な(何)かたもいたりと色々面白いものとなっており、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年05月06日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
何でも探索隊に入ってくださった初心者さんな数名のかたにやはりサークルについてたずねられたりしていますので、思い切って公式サイトの自由掲示板にサークルメンバーを募集しているサークルさん募集の書き込みをしてみました。
ただ、ある程度こうなるのは予想していたのですけれど、現状反応なし…こういうのはもっと求心力のあるかたが書いたりすべきなのですけれど、悪目立ちしすぎて敬遠されている印象の強い私ではこうなるのも仕方がない、といえます…。
これ以上私にできることはありませんので、つらいところですけれども…。

一応職人の家具で2つできてしまったものが3種類できましたので、ミニミニイベントを実施できそうです。
いわゆる黄金週間中かつ結局大きなイベントのなかった先の日曜日に行うのが最善だったのですけれどもそちらには間に合いませんでしたので、次のメンテナンスで大きなイベントが発生しなければ次の日曜日に行います、か…?(パスワードが現状全く思い浮かびませんけれども…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
以前は苦手にしていたフリーフィールドの浮上施設なのですけれど、現在ではティナさんの強さも十分でして、また戦闘BGMが好きでしたりしますので、バル・ロドス単体の討伐オーダーが発生した際には海岸ではなくこちらへ向かってみています。
出現はランダムなのですけれど、でもかなり高い確率で出現しますので、所要時間は海岸へ行くのと大差ない印象です?

時間のあるときにタイムアタッククエストを進行しており、ようやくリリーパ、それにアムドゥスキアの両者…いずれも以前挑んだ際にはスイッチの解除ができずに断念したところを終えられました。
前者は非常に解りづらい場所にスイッチがあり以前はそれが発見できず、後者は空中移動でもしないと押しづらいスイッチがあったわけですけれど、前者は何とか発見、後者もエトワールのウォンドですと空中移動がある程度安定するので何とかそれで乗り切ったのでした。
ただ、両者ともにかなり面倒であり、できればもう二度と向かいたくない場所といえます。

ところが、龍祭壇…ここは非常に楽だったのですけれど、ともかくそのタイムアタッククエストを終えたところで、タイムアタッククエストのオーダーを出してくるかたをパーティに呼べる様になるオーダーが発生、そのオーダー内容はリリーパを含む3つのタイムアタッククエストをクリア、でした…。
つまりまたリリーパへ向かわなければならないわけで…一度何とかなったのですから何とかなる、それにアムドゥスキアがないだけまだまし、と思いましょうか…。

その様な昨日は今作をはじめるきっかけとなったかたに誘われて艦内潜入クエストをご一緒しました。
こちらはアルティメットクエストという、私が完全に探索を諦めた場所の一つな壊世区域と同じ区分なクエストであり、当然今まで放置していたものでした。
私でお力になれるかは極めて謎だったのですけれど、難易度エクストラハードでもそこそこ戦える様になっていましたので向かってみることに…他のかたもお一人加わり3人で向かうことになりました。
エトワールというクラスは受けるダメージが70%軽減されていますので戦闘不能にだけはなりづらく、戦闘不能はなしで最後のボスまで一応撃破はできたものの、どの程度お力になれていたかはやはり謎…ただ、一人では絶対に挑戦することのない様な場所へ行く機会ができた、というのはよい経験になったといえるかもしれません?

その他、ロビーアクションというものをほとんど活用していないので気づかなかったのですけれども…
ピクニックをしている…?
…ピクニックをするロビーアクションは…
行動が少し変化…?
…ボタンを押すと4種類くらい別な行動を取る様になったりと、なかなか面白いです。
そしてこの画像を添付しようとした際に気付いたのですけれど、これ…ティナさんの下着が見えてしまっています…(何)
ティナさんは下着には特にこだわっておらず、閃那さんが黒い下着を贈った際にはそれを言われるまま身につけていますので、それを思えば間違ってはいなさそうではありますけれども…?

…朝にも少し実施しているのですけれど、今朝はシステム障害が発生した模様で接続不可能…残念なことです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年05月05日

単行本『チアーズ!(3)』紹介

【単行本紹介】
『チアーズ!』
□チアーズ!(3/MFコミックスアライブシリーズ)
■せうかなめさま/赤松中学さま(原作)/こぶいちさま(キャラクター原案)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アニマエール!』:同じ競技を題材とした作品

(特記事項)
 ○原作はノベル、そのコミカライズ版
 ○最終巻

(作品について)
チアリーディング部の活動を描いたお話です。
この巻ではアイドルになりたい、とにかく自分が目立ちたいということから入部を希望してきた女の子や強豪チアリーディング部と一悶着ありそこを脱退してきた意識の高いかたがやってきたりと、さらに新たなかたがたが加わります。
その新たなかたがたそれぞれにも事情があり、またコーチとなったかたの過去も描かれたりと、なかなか複雑な様相を呈してきます。

今作の皆さんは結構それぞれに重いところを抱えているのですけれど、終盤ではそれを乗り越えてチームが一つになっていくさまが見られます。
そしてメンバーも揃ってこれから…そう、物語はある意味ここがスタート地点な気がするのですけれど、今作はそこで終了、完結となってしまっています。
原作は続いている様子ですので、打ち切りみたいな感じになってしまい残念…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年05月04日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
最近では緊急クエストが発生した際には積極的に受ける様にしており、これまでに結構なものを受けてきました。
公式サイトに発生時間が明記されていたりとおなじみになっているのは地球を救うものにダークファルス【巨躯】と戦うもの、それに最近多くなってきた採掘基地防衛戦の演習あたりでしょうか。
また、頻度は少ないもののしたことがあるのは採掘基地防衛戦の本番、ドラゴン討伐、深遠なる闇なる存在との戦い、地球を救うクエストの一方のボスのみとの戦い、ダークファルス【仮面】との戦い、フォトナー艦隊との戦い、マザーシップ内のダーカー撲滅、地底深くに潜る兵器を守りながら進む作戦、それに砂漠関連のミニイベント的なもの3種同時発生…と、バレンタインやイースターなど完全な期間限定なものを除けばこのあたりになります?(他にもあったかもですけれど、思い出せません?)
一番実施しているのは間違いなく地球を救うクエストなのですけれど、後半の世界樹で出現するボスが何を言っているのか全くといっていいくらいに聞き取れないのが残念…(何)

それでも私の一度も遭遇したことのない緊急クエストはまだまだある様子で、昨日は…
謎の艦影…
…地球にて…
謎の艦上…
…どこかで見覚えのある気のする戦艦と戦う…
戦艦大和にて…?
…緊急クエストに遭遇しました。
初めて挑戦することになる緊急クエストは往々にして慣れないところがあり戸惑ったりすることがありますけれど、今回は別の意味で…今までで一番驚き、戸惑ってしまったかもしれません?

ちなみに、ティナさんのお部屋には…
宇宙戦艦ヤマトの模型が…
…宇宙戦艦ヤマトの模型が吊り下げられていますけれど、この戦った相手は宇宙戦艦でない大和な様子ながら空を飛んでおり、また攻撃もそちらに近しいものがありました?
そういえばサントラの中に戦艦大和がジャケットに描かれているものがありましたけれど、こうして戦うことになるから、でしたか…。

緊急クエストはダークファルス【巨躯】やドラゴン討伐の様に30分後に第2段階へ作戦が移行するものがあり、特に後者は難易度エクストラハード以上を選択しないと出現しない様子でした。
最近は難易度エクストラハードを基本として緊急クエストを受領しており、ですので戦艦大和との戦いもそうしたわけですけれど、そちらも難易度エクストラハードで第2段階作戦が出現、それを受領してみました。
こちらもドラゴン討伐同様に4人で挑むものだったのですけれど、A.I.Sと呼ばれる巨大ロボットで大和を撃沈するもの…しかもかなり短い時間制限が課されるというドラゴン討伐よりもはるかに厳しい状態になってしまっていました。
実のところ私はA.I.S操作はほぼできない様なものでして、その状態でその様なことになりましたので大いに足を引っ張ってしまい、2回挑戦してどちらも時間切れという申し訳のないことに…A.I.Sはフォトナー艦隊との戦いでも乗ることがありましたけれど、やはりライドロイド同様にどうにも慣れません…。
ちょっとこれは、今後もしもまた挑戦する機会があったとしても第1弾作戦までにとどめたほうがよさそうです。
…いえ、そもそも緊急クエスト自体、受ける意味があるのかどうかという疑問も…?(楽しいので受けますけれども、採掘基地防衛戦の演習あたりは受けなくてもいいかもと思いつつあり…?)

ちなみに日々のおすすめクエスト、昨日は火山洞窟探索であり、先日の森林探索を難易度エクストラハードにしていたこともありこちらもそうしてみました。
けれど途中で出現したクローム・ドラゴンは撃退できたものの間髪入れず出現したヴォル・ドラゴンがどうにも倒せず離脱…やはり一人で挑む通常フィールドは難易度スーパーハード(75の場所はエクストラハード)にしておくのがよさそうです。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年05月03日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
同じサークルに所属するお二人がアルターバロータ低地で座っていらっしゃるのをお見かけし…レベルは64で私と同じなわけですけれど、アルターバロータ低地のダンジョンはレベル65にならないと入れない模様…。
レベル65になるとガマファット以外のレイドが解放され装備強化に必要なアイテムを入手できたり、ウィークリー・マンスリーといったクエストが解放され救護団コインがもらえたりとできることが一気に広まるわけですけれど…私は家具製作と採取で現状手一杯ですので、それが一段落するまではあえて65にならずにい続けようと思います?(ですのでそのうちレベルを追い抜かれそう…いえ、元々はお二人のほうが上でしたので元に戻る、といえます)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ボーナスキーの東京(金)が貯まっていたこともあり…
ヒーローのレベルも…
…先日のファントムに続いてヒーローもレベル上限を解放、そしてレベル75にできました。
ただこのヒーロー、大剣はともかくその他の2種の武器が非常に使いづらい…二丁拳銃は普通の攻撃ですらPPを消費と、大剣以外の2種でブリュー・リンガーダと黒の領域のクモを倒すのが上限解放オーダーだったのですけれどもかなりきつかったです(大剣はゼッシュレイダ…これは非常に楽でした)
現状レベルがきれいになっていますので、エトワール以外は全てこのまま維持にしようと思います?

先日の日誌で難易度ウルトラハードなるものが解放されたと書きましたけれど、そういえば一部のフリーフィールドには難易度エクストラハードも存在し、そのエクストラハードもレベル条件が75と80の2種類があることを思い出しました。
条件が75は黒の領域、あるいはちょうど昨日あったおすすめクエストの一番下に出現する市街地なものなどなのですけれど、これらの敵の強さは実のところスーパーハードとそう変化を感じません。
ただ、条件が80の場所は過去に海岸へ行ってみて、普通の敵がかなり強く、というよりしぶとくなってしまっていたため時間がかかりそうと判断しやめたわけですけれど、昨日のおすすめクエストで指定された森林も80なエクストラハードがありましたので、思い切ってそちらに挑戦してみることにしました。

するとやはりというか、案の定普通の敵もかなりしぶとくなっており、けれど勝てないわけでもないのでそのまま続けてみることにしました。
するとダーク・ラグネの希少種出現を発端にデ・マルモス2体、さらにはクローム・ドラゴンまで立て続け、というより同時に出現してしまうという事態が発生、しかもやはりどれも非常にしぶとく倒すのにかなりの時間を要してしまいました。
それでも、他のパーティが1組いらしたこともあり、何とか全滅に成功…そしてこの難易度の森林は浮上施設や白の領域の様に2マップしかなく、次へ進むともうボスになっていました。
ボスは浸食核つきだったのですけれど、こちらはことのほかあっさり終了…先のボスラッシュで出現したボス1体より弱く少し拍子抜けしました?

ということで、条件が80のエクストラハードも何とかなることはなるのですけれど、ただやはりかなりのしんどさを感じ、私の限界点はここの印象を受け、また積極的に受けるのはここでもつらいかなと思えます。
これ以上…つまり壊世区域やウルトラハードの超界探索は一人では到底無理な場所という判断をせざるを得ず、向かう機会はなさそうかもしれません?(緊急クエストもエクストラハードが何とか他のかたの足を引っ張らずに戦える限界、と感じます?)
…一応、森林のエクストラハードでは普通の敵がスーパーハードでは落とさない何かの素材を落としましたので、挑むのに意味がないというわけではなさそうです?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年05月02日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今回のゴールドラッシュイベントは「強欲」という恐ろしく効果の高い称号がありますので皆さんそれを真っ先に交換してその他は趣味の範囲で、といったところみたいで、私は最終日にまとめて交換するタイプですので最終日にその称号及び家具、あとはチケットなどと交換しようと思います。
家具は特に効果の付いていない、完全に趣味な範囲のものですけれど、希少品なのは確かですのでもらっておきたいところ…というより、イベントで得られた家具で効果の付いていたものって、私が入学して以降で得られたものでは今年の干支なラグくらいのはず、です?(職人な家具以外で効果の付いているのはそれとあとはガマファット関連3種くらいかも?)
小さいぬいぐるみ…
…もっとも、効果がなくっても赤ちゃんウサギ人形はかわいい上に場所も取らないよい家具なわけですけれども…これ、2つしか交換しなかったのですけれど、もっともらっておくべきでしたかも…?

その様な学園は最近人の減少がかなり激しく、私が親しくしていただいたかたも軒並みこなくなっていてさみしいわけですけれども、それでも逆に新規のかたも少しいらっしゃったりします。
その新規のかたがたが困っていらっしゃる点の一つが、サークルに入りたいものの入れる様なところはあるのか、というところみたいで…確かに、現状どのサークルが活動中なのか、特に勧誘もないので解らないです…。
そこで公式サイトの自由掲示板にサークルメンバーを募集しているサークル募集、の投稿をしようかなとも考えているのですけれど、さすがに少し悪目立ちしすぎでは、と不安にもなるのでした…でもこの状況は放っておけませんし、知り合った新規のかたのお話をうかがったうえでちょっと考えてみます。

…いわゆるゴールデンウィークの期間なイベントが少々さみしいのでミニミニイベントを行えればよかったのですけれど、賞品を十分揃えられず断念…秘密の庭園3段引き出しが厳しかったです…(2段は3段ほど失敗せずに職人化しましたのでまずは一安心…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
ティナさんが好きで好きで仕方がないという気持ちをあのかたへのメールに綴ったりしてしまいましたけれど、ともかく…
ファントムのレベルを…
…ファントムのレベル上限制限も解放し、他のクラス同様に75まで上げました(ただやはり上位クラスは75まで上げても能力値ボーナスはありません)
こうなると残ったヒーローもそこまではしておきましょう、となるのでした…毎日入手できるボーナスキー・東京(金)でレベルを上げて、上限解放オーダーを消化しましょう。
ちなみにファントムは悪くはないのですけれどもエトワールより使い勝手は微妙かつティナさんのイメージにもあまり合わない感じ…ヒーローも同様、かも?

また、エトワールのレベルが85になったタイミングで難易度ウルトラハードなるもの及びディバイドクエストなるものが解放されました…ブレイバーレベル95では何も起こらなかったのですけれども…。
これは難易度エクストラハードのさらに上であり、緊急クエストなどにそういうのがある他、フリーフィールドに新たに超界探索なる場所が出現しました。
ただ、こちらの推奨(?)レベル表記は91と、現状きつくてきつくてどうにもならない壊世区域よりもさらに上という、明らかにどうにもならなさそうな場所…ディバイドクエストなるものも謎ですので、ともに放置しましょう…。
また、緊急クエストも現状エクストラハードでようやく何とか戦えるレベルですので、こちらもさらに上というのは考えられません…日々ティナさんを見て満たされるのを目的にしているゲームですので、無理のない範囲でやっていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年05月01日

単行本『ちょっといっぱい!(6)』紹介

【単行本紹介】
『ちょっといっぱい!』
□ちょっといっぱい!(6/まんがタイムKRコミックス)
■火曜さま
前巻(第5巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
ひょんなことから居酒屋で働くことになった女の子の日常を描いたお話です。
この巻ではまず店長さんの過去…高校生時代の、こはる屋を開くきっかけになったお話が描かれていきます。
そのお話がまたとてもよいもので、少し…いえ、かなり泣けてしまいましたかも…?

そのお話といい、こちらの作品はかなり心のあたたまるよいお話になっており、その点でものすごくよい作品といえます。
現実の世界では昨今の情勢で居酒屋さんなどはかなり厳しい状況に置かれている気がして心配ですけれど、ともあれとてもよいお話ですので引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月30日

単行本『もういっぽん!(7)』紹介

【単行本紹介】
『もういっぽん!』
□もういっぽん!(7/チャンピオンコミックス)
■村岡ユウさま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
柔道部の活動を描いたお話です。
この巻でも前半では引き続き強豪校との対戦を描いていき、永遠さんと謎の外国人選手との激闘が描かれていきます。
これは本当に激闘でして、お互いに相当な実力者であることからこうなったわけですけれども…?

その試合も決着がつき、はじめての大会が終わり、後半では夏休みの様子が描かれていきます。
今後の団体戦には3人しか出られないということを知った安奈さんがレギュラーを目指して燃えたり、キャプテンは自分で本当によいのかと悩む早苗さんと、試合以外のところでもよい部活ものな様子が見られよき作品です。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月29日

すみれと里緒菜のすみ・りおRadio 第16回

(す:山城 すみれさん・り:片桐 里緒菜さんです)

す:すみれと♪

り:…里緒菜、の?

す:すみ・りおRadio〜♪

り:…。

す:こんにちはっ、パーソナリティで声優の山城すみれと…♪

り:…片桐里緒菜です。

す:こうやって私たちの放送をするのも久しぶりだねっ♪

り:そうはいいますけど、前回からまだ半年もたっていません…これまでの半年ごとな企画が終了になったので、もう年に1回あるかないかくらいかと思っていたんですけど…。

す:ぶぅ、里緒菜ちゃんったら、私との放送、したくないの?

り:はっきり言ってめんどくさいです…けど、まぁ、センパイとでしたら、少しくらいでしたら付き合ってあげます。

す:うんうん、ありがとっ♪

り:でもめんどくさいのは確かですから、さっさと本題に入ってください…どうして今日は私たちの放送をすることにしたんですか?

す:あっ、うん、ちょっとしたお知らせがあって、本当にちょっとしたことではあるんだけど、でも私たちがこれまでしてきた企画がなくなって私たちの放送をする機会がなくなっちゃったから、いい機会かなってことでそれを私たちで告知することにしたの。

り:まぁ、めんどくさいですけど、でも私たちの放送する機会って確かにそんなのくらいですか…。

す:ちょっと前の日誌で触れた『PSO2』のお部屋改装を私たちの放送で触れようかな、って少し考えたときもあったんだけど…ね?

り:それで、お知らせって何ですか?

す:あっ、うん、皆さんご存じの通り、今の世界は変な病気で大変なことになってて、この国でも外出の自粛が要請されたりしてるよね…今日からいわゆる黄金週間って呼ばれる時期みたいだけど、皆さん外出とかは極力控えようね?

り:おかげで学校もお休みでとっても楽でたすかります。

す:もう、里緒菜ちゃんたら、そのしわ寄せは後でくることになると思うんだけど…とにかく、私たちも外出を自粛することにしてて、だからちょうど今の時期は4月下旬の単行本が発売する時期なんだけど、それを購入するのも先送りになっちゃったの。

り:どのくらい先送りするんですか?

す:う〜ん、ひとまずは非常事態宣言が解除されるまでは、ってとこだから…5月6日だっけ、そこまでは控えるかな?

り:…残念ですけど、今の気配ですと、ほぼ確実にその宣言は延長されますよ?

す:…あ、や、やっぱりそうかな?

り:はい…自粛なんて甘いお願いじゃ聞かない人もいますし、こんなんじゃいつまでたっても収束なんてしない気がします。

す:そう、だね…みんな、不要不急の外出は本当に控えてね?

り:私は大丈夫ですけどね…ただ、そうはいっても、お店とかを閉じてそれでその人たちの生活は大丈夫なのか、というのは心配です。

す:うん、それはあるよね…皆さん、特に彩葉さんがとっても大好きなあのかたの生活に悪い影響とか出てないかとっても心配になっちゃう。

り:政府は支援をするって言ってますけど、酷いことになる前に迅速にしてもらいたいものです。

す:うん、本当にそうだね…あっ、それで、そういうことでコミックを購入するのは少し先のことになりそう、ってことなの。

り:つまりしばらくは残りの未読な作品を消化していくってことですか。

す:うん、結構未読な作品は溜まってるからいい機会って言ったらそうかもしれないかな…どんどん後回しになってた作品にようやく手を付けられる、かもだね♪

り:でも、それにも限度がありませんか?

す:まぁ、実は未読な作品は10作品くらいしかなかったりもするんだけど、毎日コミックを読んで日誌を更新する、っていうのはもう無理してすることはないことになったから、日誌をお休みする日をもらったり、あとはゲーム関連のことを書く日もあるし、のんびりいこっか♪

り:そうですね、のんびりいくのが一番です。

す:うんうん、そうだねっ♪

り:ゲームといったら、やっぱり毎日『PSO2』でティナさん分を補充する日々みたいですね。

す:うんうん、やっぱりティナさんが素敵すぎて好きで好きでたまらなくって、毎日その姿をして活躍を見るだけで色々満たされるみたいだねっ♪

り:完全に閃那さんな状態ですね…。

す:そんなティナさん、さっき触れたお部屋改装で持っていたお金をたくさん使ったみたいなんだけど、そうじゃなくってもときどき気がついたらお金がたくさん減ってるときがあるみたいで、スペシャルウェポンの交換ででも消費してるのかなって思ったら思ったら…
お金が…
  …武器とかをクラフトするときに思った以上にお金の消費があったみたいなの。

り:これってする必要あるんですか?

す:う〜ん、実のところする意味は今のところ感じられないかな…お金やフラグメントの消費が大きくって大変だし、今はデイリークラフトで実施できないものがあればそれを満たすのを目的にするくらいに控えてるよ。

り:お金は貴重ですから無理はしないほうがいいです…けど、それはそうと、ティナさんのことを日誌で触れるときってかならずティナさんをいい感じの角度とかで撮った画像つけますね。

す:だって、それはもう…ね?

り:やっぱり閃那さんみたいですね…そういえば最近はずっともうその服装みたいですけど、固定になりましたか?

す:う〜ん、そうだね…
冒険者風の…?
  …こういう冒険者さんっぽい服装とかにもしてみて、これはこれでいいんだけど、でもやっぱり現状いちばんしっくりくるのが今の服装だから、今のところもうこれで固定かも?

り:物語のほうでも魔法を使うときのティナさんはこんな感じの格好に変化してるイメージになっているみたいですね?

す:うん、閃那さんがかっこいいって言うだけのことはあるよね♪

り:そんなティナさん、クラスは完全にブレイバーからエトワールにしたんですか?

す:そうだね、エトワールは慣れるとかなり強くって、それに魔法剣士なティナさんのイメージにも結構合ってるからいいんじゃないかな♪

り:それはよかったです。

す:昨日は23時に緊急クエストがあってそれに参加したんだけど、ビッグヴァーダーを倒すだけとか20分間普通の敵と戦うだけとか、今までになかったミニゲームみたいな緊急クエストに遭遇したの。

り:緊急クエストもときどきまだ一度も見たことのないものに遭遇するときがありますし、それも面白いかもしれませんね?

す:うん、そうだね…それじゃ、今日の放送でお伝えしたいこともお伝えしたし、今日はこのくらいにしておこっか♪

り:はい、お疲れさまでした。

す:おかしな病気の蔓延がなかなか収まらないけど、皆さんどうか本当にお気をつけて、次の私たちの放送はいつになるか解らないけど、また元気に会おうねっ♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさかな・すみりおRadio

2020年04月28日

単行本『飛野さんのバカ(3)』紹介

【単行本紹介】
『飛野さんのバカ』
□飛野さんのバカ(3/アクションコミックス)
■筋肉☆太郎さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『スマイル・スタイル』:同一作者さまの単行本
 『ストライクウィッチーズ 劇場版 501部隊発進しますっ!』:作中に登場した新聞の一面になっていたキャラクターの登場するアニメ(これはシリーズの中の最新作)

(作品について)
不良なかたとそれを注意するかたの日常を描いたお話です。
この巻でもお二人の少し不思議な関係が描かれていきますけれど、少なくともただのクラスメイトではなく友達ではあるという認識は両者にあるみたいで、そしてお互いにさらにそれ以上に意識している印象をこの巻では受けることになっていきます?

ですので百合的にももう結構高めの作品、といってよいのではないかなと思われます…内容もおバカな面も含めなかなか面白い作品ですので、引き続き見守りたいところです。
…関連作品にあるのは、飛野さんの読んでいた新聞の一面記事が「エイラーニャ結婚」でしたことから…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月27日

単行本『ぜっしゃか!(3)』紹介

【単行本紹介】
『ぜっしゃか!』
□ぜっしゃか! -私立四ツ輪女子学院絶滅危惧車学科-(3/カドカワコミックス・エース)
■せきはんさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
私立四ツ輪女子学院の絶車科こと絶滅危惧車学科に通うかたがたを描いたお話です。
この巻の前半では龍神祭という1年生の各学科が出場する自動車レースに絶車科のかたがたも参加することになり、その顛末が描かれます。
他の学科のかたがたの様子も見られるのですけれど、こちらも絶車科のかたがたに負けず劣らず個性の強い面々揃いで…?

そのレースも無事…とはいえないもののともかく終わり、後半は初夏を迎えた中でのまた日常の授業風景が描かれていきます。
前半がややぎすぎすしていましたので、後半のこののんびりした空気は心地よいです…最後に収録されたお話で百合的に落ちて上がるという感じにもなっていましたけれど(何)、ともかくなかなか悪くない作品で、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月26日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今回のゴールドラッシュイベントで入手できる「強欲」という称号は全ての採取速度+10%、ドロップ率+10%という、これまで数多の採取するかたが使用してきた「いつも居る」の+3%、あるいはサークルイベント優勝者の称号な+5%の効果を大幅に上回る、全ての称号を過去のものにしてしまうほどの効果があるっぽいです?
名前があまりアサミーナさん向きではないのでつけるのは悩ましいところですけれども…?

その様な昨日は人の数がより少なく感じられてしまったのですけれども、宝石原岩採掘の際にうかがえたお話によると、何やら別のオンラインゲームがはじまったみたいでそちらに人が流れたのでは、とのこと…?
色々お世話になったかたが先週卒業をしたわけですけれども、そのかたもそちらへ向かわれてしまわれた、ということなのでしょうか…。
さみしくはありますけれど、ただ今作はロシアや韓国といった元々あった、けれど現在では終了してしまった他国のかたもよくお見かけしお話することもありますので、残された最後と思われる日本版はこのまま続いてもらいたいものです。

…日誌では今まで「こっそりしているゲーム」と表現していましたけれど、あまりこっそりしていないこともあり普通にタイトル表記をすることにしました(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日は2回めとなるドラゴン討伐の緊急クエストを受ける機会があり、地球を救う緊急クエストで難易度エクストラハードで戦える様になっていましたので、まだ過去に1回しか挑戦しておらず慣れていないこちらもそれで挑むことにしました。
もちろん他のかたのお力が大きいところではありますけれど、それでも撃破に成功…と、その後再度出現したドラゴンを撃破することになりました。
どうやらこちらは難易度エクストラハード以上でドラゴンを撃破した際に挑めるものの様子で、しかも4人で挑むというかなりきついものとなっています。

4人で挑むものとは知らず普通に探索隊に入ってしまい、ですのでかなり足を引っ張ってしまったかもしれませんけれども、それでも…
ドラゴンを…
…何とか…
何とか…
…時間はかかりましたけれども…
撃破でき…?
…ドラゴン撃破に成功しました。
ティナさんは以前最新作をしている『七竜』のルシェなルーンナイトという設定がありますので、ドラゴン撃破こそ本領といえ、ですのでこれを終えられたのはよいことです。
ただ、竜殺剣…いえ、ラコニウムソードの扱いがどうにも慣れないというか、うまくいきませんのでそこは拾わずに他のかたにお任せしてしまいました(普通の攻撃でも弱点を突けば1回20000程度のダメージは与えられていますので問題はない、はず…?)
…緊急クエストは最近では採掘基地防衛な、けれどあくまで訓練だというものが結構な頻度で発生しますけれど、こちらは敵を求めて動き回るよりも定位置で防衛についていたほうがよさそうな雰囲気かも、しれません?

また、ボーナスキーな東京(金)は現在毎日1枚確定で入手できるキャンペーンが行われていることもあり…
全てレベル75にでき…?
…先日でガンナー、テクターもレベル75まで上げられ、これで基本とされるクラスは全て75
にできたことになります。
ガンナーは例によってコレクトシートで入手した二丁拳銃を使用したわけですけれど、それとエトワールで使用している双剣の組み合わせで戦えることができたら、ティナさんのベースになったかもしれないキャラクターに重ねられます、かも?
テクターは術中心なわけですけれど、術は慣れていないので非常に使いづらい…むしろ衝撃波を延々放つ通常攻撃のほうが使いやすいくらいです?(一回の攻撃で非常に多数の敵に命中しますし)
これで一段落といえ、サブに設定しているファントムも地味にレベルが上がってきて、レベル上限解放オーダーが発生しました(やるかどうかは…気分次第?)

その様なこちらですけれど、先日お会いしたとあるかたがたのお部屋を訪れた際によい雰囲気でしたので、それに触発されて私もお部屋を改装してみることにしました。
こちらは初期のお部屋は狭いのですけれどそこから大きくすること、さらに2つ部屋を追加できるという、上で触れましたアサミーナさんの『アルピエル』でもできることができます。
ただ、『アルピエル』は家具を自分で作りますので置くものを用意するのはイメージ通りにできるのですけれど、こちらはお店で売っているものもほとんどなくダンジョンでのドロップも乏しくまた作ることもできませんので取引所を覗くのが主になるものの、どの様な家具があるのか解らないので適当に検索したり、あるいは出品順に表示させてよさそうなものを探す、という非効率なことしかできなかったのでした。

それでも結構な時間をかけてお部屋の改装はひとまず一段落…
メインの部屋
…まずメインとなる中央のお部屋はティナさんらしく実務のためだけな真面目なお部屋にし、ティアさんもここで待機することにしました。
真面目なお部屋、といいつつも天井には何かおかしなものが釣り下がっていますけれども…?

入口から見て左のお部屋にはメインのお部屋と同じ広さのお部屋を用意…
せんにゃさんの部屋
…こちらはせんにゃさんこと閃那さんのお部屋という扱いにしてみました。
閃那さんのお部屋ですので、ちょっと…いえかなりアニメなどの趣味の世界を感じるものにしてみました…?(貼るポスターなど具体的に何があるのか解らないのでひとまず『PSO2』のものなどを集めてみたり…以前劇場版を観ている『フレームアームズ・ガール』のパネルがあったのはよかったです)

逆側のお部屋はティナさんの自室ということで、狭めなものを用意…
一応自室?
…物語における叡那さんの家にある自室は和室ですのでこちらもそうしてみました。
こちらはティナさんですので至ってシンプルに…もっとも、ティナさんは閃那さんと一緒に過ごすはずですのでこのお部屋は使用しないかもしれず、和服になっているティアさんをこちらに配置してもよかったかもしれません?

本当はもっと色々置きたいところだったのですけれど、お部屋におけるアイテムの総数は全ての部屋を合計して150までという制約があった模様で、いくつかのものは断念せざるを得ませんでした。
ですのでひとまずはこれで一段落となりましたけれど、色々用意するのに所持金の2/3を使用してしまいました…今後大きな出費をする予定はないはずですので、ひとまずは大丈夫かとは思いますけれども…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年04月25日

単行本『ニーナさんの魔法生活(3)』

【単行本紹介】
『ニーナさんの魔法生活』
□ニーナさんの魔法生活(3/メテオコミックス)
■高梨りんごさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
魔女の元で研修をすることになった女の子の日常を描いたお話です。
この巻ではまず冒頭では他のかたの、謎な事態についてのことが描かれていき、某セントールな作品の様にこういう描写が多くなっていくとついていけなくなるところなのですけれど、今のところはそこまでの脱線はないので、世界観を深めるお話といいうことで問題ないところでしょうか。

この巻のメインはお二人が他の魔法使いとその弟子にひょんなことから出会って交流を深めるお話でしょうか。
また、終盤では魔法協会の支部へ行くことになるのですけれど、そこで事件に巻き込まれることになり…このお話はそのまま次巻へ続くということになります。
そのた、巻末には番外編が収録されていますけれど、こちらは今作の同人誌版とのことです?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月24日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
先日で桜の花びらという名前の葉っぱ集めなイベントは終了、代わって予想通りいわゆる黄金週間にちなんだゴールドラッシュイベントが発動しました。
ただこちら、昨年は金鉱石と金のサークル活動証を集めるものでしたのに対し、今回はログインボーナス及びチャレンジダンジョンなる場所で入手できるコインを集めてそれをアイテムに交換、という桜の花びらと同じことになっています。
桜の花びらと違うのは、入手方法が厳しくなっている、ということ…現状アサミーナさんではチャレンジダンジョンへはレベルが足らず入ることすらできませんので、日々何もせずにぼーっとしているだけで入手できるログインボーナスを確実にもらうしかありません。
イベント期間は3週間ですので、それだけでも必要最小限のものはもらえるはず、です?

そして昨日は19時から21時まで緊急メンテナンスが発動…無事に終わりましたのでまだよかったですけれども…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
エトワールは攻守ともに、敏捷さを除けばブレイバーよりも一段強い印象を受けますので、まだレベルは81ながら昨日の23時に発生した地球を守るお馴染みの(?)緊急クエストに難易度スーパーハードの上のエクストラハードで挑んでみました。
他のかたがたも強いはずなのですけれど、それ以上にボスがスーパーハードとは比較にならないレベルで強化されており戦闘終了までに20分近くかかってしまいました。
それでもティナさんもそこそこ戦力になっているはずな状態で勝利できましたので、人数が集まっていればこの難易度でもティナさんはやっていけそう、かもしれません?
…戦闘不能なかたが頻発してしまいましたので戦闘不能回復アイテムを使っていたのですけれど、5つしか持てませんので枯渇…他のかたも随時回復していましたので、そのあたり大丈夫そうでしたけれども…?

ただ、12人で挑む様な緊急クエストでしたらともかく、一人で挑む難易度エクストラハードはまだ少々厳しい…いえ、敵のレベルがやや低めな白の領域などはブレイバーでも余裕でしたのでよいのですけれど、高めに設定されている海岸などは普通の敵もかなりしぶとくなっていて、勝てることは勝てるのですけれども時間との兼ね合いでそこまで時間をかけてやることではないかな、となってしまうのでした(普通のフィールドはある程度爽快感も必要…時間も限られていますし、かといって出てくる敵は無視したくないですし、10分以内でボスまでいきたいところ…)

そしてどうも昨日から5月5日まで、PSO2の日でなくともボーナスクエストは経験値upボーナスがつく模様です。
ですので、先日同様に経験値150%upのアイテムを併用した上でボーナスキーの東京(金)が2つあればレベルを70→75へすることが可能で…
レベル75に…
…ハンターのレベルも75にすることができました。
ハンターは先のイースターなイベントのコレクトシートで入手した長槍が装備できましたので武器に関しては問題にならず一安心…。
この調子で残りのクラスも上げたいところですけれど、問題はヒーローとファントム…ただ、伺えたお話では基本の9クラスを75まで、ということでしたので上位クラスなこの2つは上げなくても問題ないのかもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年04月23日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
今日で桜の花びらという名前の葉っぱを集めるイベントは終了、ひとまず400枚以上集められましたので交換したいものは全て交換できます。
今日のメンテナンスは16時までと少し長めで、何が起こるでしょうか…昨年のいわゆる黄金週間の期間は金鉱石と金のサークル活動証を集めるという少々面倒なものが発生し、今回はそれはやめてもらいたいところですけれども…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日は(例の病の影響で)メンテナンスはなかったみたいなもののイースターなイベントは終了していました。
それに代わり、ゲームを起動するといきなりBGMが妙に気持ちの盛り上がるものになっていて、何事かと思いましたら『サクラ大戦』なるゲーム仕様になっている模様です。
私はその作品を知らないのですけれど、主題歌っぽい曲がかなりよいものでして…幸いスクラッチ無料券が残っており、それでスクラッチを10枚使用するとその曲を入手できる様になっていましたので入手しておきました。
…どうやらロビーなどで流れているのは『新・サクラ大戦』なる新しいver.らしくそれに対しスクラッチ10回で入手できるのは古いver.みたいなのですけれど、スクラッチで新しいほうも引けました…新しいほうはロビーで流れていますのでお部屋では古いほうを流しておきます(こちらのほうが長いですし…?)

その様なこのゲームなのですけれど、2日と22日はPSO2の日なるものになっておりその日は経験値がたくさん入手できる様になっていました。
そこで、そのボーナスに加え経験値150%upのアイテムを使用し、手持ちのボーナスキー東京(金)2つを使えばもしかすると1クラスくらいレベルを70から75へ上げられるのでは、と思い試してみることにしました。
実施したのは、エトワールと武器が共通しているバウンサー…1回めはフォトンアーツを適当に設定したため苦戦したものの2回めはそう問題なく終了、そしてその2回で見事にレベルが75まで上がりました。
ですので残りのクラス…ハンター・ガンナー・テクター及び上位クラスのヒーロー・ファントムもそれでやってみればよいかもしれませんけれど、それぞれのクラスの武器を用意するのが面倒かも…(今回は幸いエトワールと共通でしたのでよかったのですが…)

バウンサーのレベル75ボーナスにより今まで能力値不足により装備できなかった武器を装備できる様になりました。
それはよいのですけれども、調子に乗って武器強化を繰り返した結果…
アイテムが…
…ここまでやったところでラムダグラインダーが尽きてしまいました。
大人しくコレクトシートで入手した武器を使っておけば数回で終わったのですけれど、ラムダグラインダーが300以上数がありましたので調子に乗って普通のレア武器でやってしまった結果なのでした…。
とはいえラムダグラインダーは毎日最低3つ入手できますし、それに強化ももうあと一歩で通常の強化は終了、あとは+31以上にするにあたり同じ武器を入手するためにバッヂやメダルを集めることになりますので、そこまで問題にはならなさそうで一安心、です?

…ときどきフィールドで出現する、撃墜された戦闘機(?)を護衛するミッションがめんどくさいのですけれども…一度守って離陸しても再度撃墜されてしまいまた護衛をすることになってしまうときにはため息が出てしまいますし、飛行禁止にしたいものです。
一度、他のかたが放置をしてしまわれたのか、完全にダーカーに浸食され敵になった戦闘機を撃墜する、というものが発生したりもし…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記

2020年04月22日

単行本『ミノスのビーフ100%』紹介

【単行本紹介】
『ミノスのビーフ100%』
□ミノスのビーフ100%(メテオコミックス)
■結希シュシュさま(漫画)/ユキヲさま(原作)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『邪神ちゃんドロップキック』:原作単行本

(特記事項)
 ○『邪神ちゃんドロップキック』のスピンオフ作品
 ○1冊完結?

(作品について)
ミノスさんたちが色々なお肉のお店を巡り、食べ歩くお話です。
こちらは『邪神ちゃんドロップキック』の登場人物の一人であるミノスさんを主人公にしたスピンオフ作品で、東京は神保町周辺にある肉の料理店を紹介するグルメ漫画となっています。
お店は全て実在のものでして、お話の最後に紹介ページもあります。

ミノスさんは非常によいキャラクターですけれど、今作の主人公になったのはやはり彼女がミノタウロス、つまり牛の悪魔であることが大きいかと思われ…紹介されている肉もほぼ牛肉です(一部羊などあり)
原作の雰囲気はそのままにおなかのすく作品になっていますので、そこは注意が必要…特に完結という雰囲気はなかったのですけれど、ナンバリングが振ってないので1冊完結なのでしょうか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月21日

単行本『邪神ちゃんドロップキック(14)』紹介

【単行本紹介】
『邪神ちゃんドロップキック』
□邪神ちゃんドロップキック(14/メテオコミックス)
■ユキヲさま
前巻(第13巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ごっどちゃんず』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○アニメ化されており、今期第2期が放送されている作品
 ○同時購入のスピンオフ作品が存在

(作品について)
悪魔のいる日常を描いたお話です。
この巻でも皆さんの相変わらずの日常が愉快に描かれていき、そのあたりここまで巻数を重ねるともう安定しており問題ないといえるものになっています。
終盤では邪神ちゃんの先生が人間界へやってきて、そのまましばらくこちらで過ごすことになりましたけれども…?

登場人物が多くなってきたということで、メデューサさんなど初期からいるかたがたの出番が今回は少なめ…?
ともあれ2期にわたりアニメ化もしているとのことで、またスピンオフな単行本も出ましたので面白いのは間違いない作品…第1期はお金の関係でDVD購入を見送り、もうそうなっては2期も購入はしないで終わるわけですけれども…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年04月20日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(こっそりしているゲーム)活動記】
色々とお世話になっていたかたから先日卒業するとお伝えされてしまいました…これまで気がついたらこなくなってしまわれていたかたは多々いらっしゃいましたけれど、直接終了を伝えられたのはこれがはじめてでしたのでよりさみしい気持ちになってしまいました(とはいえ何も伝えられないままにいらっしゃらなくなるほうがよりさみしい、ともいえますけれども…)
このこっそりしているゲームをはじめてもう1年以上たち、その間にいらっしゃらなくなってしまったかたはもうたくさんいらっしゃり、それを思うとやはりさみしく切ない気持ちになってしまいますけれど、新しいかたも少しはいらしたりしていますし、これ以上さみしいことにならないことを願うばかり、です…?(人自体がずいぶん少なくなってしまいその点もさみしく…?)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はとあるかたがたとお会いすることができお部屋を見させていただいたり行動を共にしたりし、その他ちょっとエトワールでいくつかのフィールドを回ってみたりしたのですけれど、慣れてくると…結構使いやすいクラスだということが解ってきました。

武器は3つあり、ただ現状能力値制限の関係でデュアルブレードとウォンドは攻撃力2000のものを装備できているのに対しダブルセイバーは900止まりですので純粋な比較は現状不可能なものの、移動時や弱い敵相手はダブルセイバー、強敵はデュアルブレード、弱い敵に包囲された際にはウォンドという使い分けでよさそうです。
特にダブルセイバーの場合ダッシュで延々、上り段差に引っかからない限り飛行を続けることが可能ですので、実際空を飛べるティナさんにふさわしく、そういう意味でもエトワールはティナさんに合っているのではないかな、ということになったのでした(武器も光の剣にできていますし…本来のティナさんは魔法力そのものを剣にしているのですけれど、さすがにその再現は無理かと思われますので…?)
ですので今後エトワールを基本的に使おうかな、ということに…ルコットさんのオーダーは全て終えることができました。
…ウォンドでも延々空を飛んで移動できますけれど、こちらはPPを消費するので実用的ではない、です?

装備を+35まで強化したりS級能力をつけるのが大変そうですけれど、ウォンドは使用頻度が低いのでひとまず置いておき、またS級能力もなくっても戦えますので、こちらも手が回る様になったら、でしょうか。
今のところデュアルブレードはバッヂ、ダブルセイバーはコバルトメダルで交換できる武器を使用と+31以上の強化の際に交換が重ならない様に分けています(ウォンドはバッヂで交換しましたけれど、こちらは上で触れた通り後回しで…)
…ダブルセイバーは現状まだ能力値が足らず交換したものを装備できませんが…これ、要求能力値が妙に高いのです…。

ブレイバーとの比較として不便になった点は、フォトンアーツが全体的に敏捷性に欠ける印象がある点(威力はエトワールのほうが上なのですけれど、動きがふわふわしている感じで…?)と弓がなくなったので遠距離攻撃が消滅した点がありますけれど、そうはいってもバル・ロドス程度の距離でしたら普通に攻撃が届くのでそこまで問題はなかったりもします。
PPの消費もかなり激しく枯渇が頻発するのですけれど、この点は慣れ及びレベルが上がれば解消する、と願いたいです?
また、ブレイバー特有でしたクリティカル率100%及び吹き飛ばされて受け身を取った際のHP回復が消滅したのも地味にさみしい…エトワールはダメージを常時70%カットできるスキルがありますので、今のところ大きな問題にはなってはいませんけれども…。

あと、エトワールはサブクラス設定不可能ということで、今まで行っていたサブクラスでレベル70まで上げる、という方法が不可能になってしまいました。
とはいえ、現状まだ70に到達していないのはサブクラスに設定できないヒーローを除くとファントムの1つだけでしたりしますので、これもそこまで深刻な問題ではない、かもしれません?

レベルについて、各クラスのレベルを75まで上げるとそのクラスを使用していなくても能力値がupするとのことでしたので、経験値100万を得られるアイテムを用いていくつかのクラスのレベルを上げてみたのですけれど…
レベル75…
…ここまで上げたところでアイテムが尽きてしまいました。
残りのクラスは自力で上げるしかない、かもしれません…使えばエトワールみたいに慣れるのかもしれませんけれど、ただ装備を整えるのがめんどくさい、という大きな問題が…(とはいえエトワールの攻撃力900なダブルセイバーでも難易度スーパーハードで普通に戦えていますので、その程度の攻撃力の武器を用意すれば問題ないのかもしれません…そのくらいのものでしたらすぐに用意できますし…?)
もっとも、装備を整えられてもこれだけのクラスのレベルを上げるのは大変なわけですけれども…気長にまた経験値100万を得られるアイテムが貯まるのを待ってもよいかもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム・アニメ等雑記