2024年01月05日

単行本『ササエルの中には誰もいない(2)』紹介

【単行本紹介】
『ササエルの中には誰もいない(2)』
□ササエルの中には誰もいない(2/まんがタイムKRコミックス)
■こめつぶさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
ひょんなことからご当地キャラを演じることになったかたを描いた4コマです。
今巻でもその様なかたがたの日常を描いていき、この巻ではご当地アイドルな女の子も登場しさらに賑々しくなっていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤では例によってササエルの正体が危機に陥るのですけれど…?
そのお話なども含め最後まで大きな波乱なく楽しい雰囲気のままに終わる作品となっており、なかなか愉快でよき作品となっていました。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:46 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2024年01月04日

アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』紹介

【アニメ紹介】
『機動戦士ガンダム 水星の魔女』
□機動戦士ガンダム 水星の魔女(1〜4※/写真は第4巻のみ)
 ※これは第2期・別途第1期も1〜4巻まであり

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『Gのレコンギスタ』:同一シリーズの作品

(特記事項)
 ○『ガンダム』シリーズの1作品
 ○2期にわたって放送された作品

(内容について)
水星からやってきた女の子を描いたお話です。
今作は大企業の経営する学校が舞台となっており、主人公のスレッタさんは田舎とされる水星からそこへやってきた結構色々危うさを感じる女のかたです。
その彼女、編入早々出会った少女の決闘騒動に巻き込まれることになり、その少女、大企業の娘であるミオリネさんの婚約者とされることになったりし…?

そうした今作は上で触れた通りこれまで色々展開されている『ガンダム』シリーズな作品なのですけれど、主人公が女性であるというところ、それに学校を舞台にしたという点でなかなか珍しい印象を受けるものとなっています(『AGE』も少なくともOVA版は序盤は学校でしたけれども…)
前半はその学校のシステムである決闘がメインとなり割と平和なのに対し、、後半は一転して皆さんが戦争に巻き込まれていくという物騒なお話になっていきます…ちなみに今作は2期に分かれてはいますけれど、1期と2期との間は何の区切りもなくく、話数も普通に続くかたちとなっています。
…珍しいといえば、最後に特定の敵個人などと戦うわけではなかったりするあたりも珍しいといえます、かも?

TVアニメなこのシリーズの作品はだいたい4クール、50話程度ある印象があるのですけれど、今作は2クール、24話で完結の模様です。
お話としてもその24話できれいなエピローグを迎えていましたので無理に続けるよりはそれでよいのではないかなという印象…主人公のスレッタさんをはじめ結構危うい印象を受けるキャラクターも少なくなかったのですけれど、最後は(あの母親含め?)皆さんよい方向に進んだといってよさそうでしょうか。
百合的にも紆余曲折はありましたけれど最後は悪くないかたちに収まり、そういう意味でもよき作品でしたといえます?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2024年01月03日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第265回(2021年5月30日・その5)
前回(第264回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月30日(その5)
巨大なオレンジ伐採
…いつものかたがたと巨大なオレンジを伐採している様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第31回(2021年8月7日)
前回(第30回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年8月7日
イベントシーン
…フェイルさんが取り憑かれたイベントシーンです。
女王が二人
…セイルーン王城で女王が二人いる様子です。
背景が…
…会話シーンの背景がおかしくなっているところです?
西方大陸
…西方大陸のはじめの場所へ入ったので地図を確認しています?


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
今現在年末年始のログインボーナスが発生しており、これで得られるアイテムを毎日集めて30得られると好きな衣装1つと交換できたりします。
最短での入手はもう可能となっているのですけれど、私は別のもの(バルーン)と交換してしまったのでもう少し先に…それでも期限は11日までですので十分間に合いそうです?

その他、今日まで福袋が販売中…ややお高いですけれどお高いものを2種購入すればキャンペーンでよいものがもらえたりしますかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2024年01月02日

単行本『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リロード(3)』紹介

【単行本紹介】
『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リロード(3)』
□リコリス・リコイル 公式アンソロジーコミック リロード(3/電撃コミックスNEXT)
■アンソロジー
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『リコリス・リコイル』:アニメ版
 『リコリス・リコイル』:コミカライズ版
 『リコリス・リコイル 公式アンソロジーコミック リピート』:別のアンソロジー

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 幌田さま:『またぞろ。』
 梅原うめさま:『ロク+イチ暮らし』
 しーめさま:『ゆりづくしの教室で』
 タチさま:『かなえるLoveSick』など

(特記事項)
 ○アニメのアンソロジー

(作品について)
『リコリス・リコイル』のアンソロジーです。
ナンバリングの振ってある通り複数巻になっており、3巻まで出るアニメのアンソロジーは結構珍しい印象を受けます(とはいえ『リコリス・リコイル』は上で触れたものも3巻出ていたりと結構アンソロジーが出てきています?)

内容のほうは、例によってアンソロジーということでやはり基本的にはコメディな楽しいお話となっており安心して読むことのできるものとなっています(原作のほうは結構物騒な作品なわけですけれど、個人的にはやはり物騒なものより楽しいもののほうがよく…?)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:43 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2024年01月01日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第172回

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:もきゅもきゅ、新年あけましておめでとうございます、今年はじめての『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:あけましておめでとうございます、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:今年も私と麻美の放送、よろしくよろしくお願いします♪
新年あいさつ
あ:よろしくお願いいたします♪

か:去年は…う〜んう〜ん、おかしなおかしな病気のお話などは少なく少なくなってきましたけれど、何だか不安不安になることが多めの年だったみたいです?

あ:うん、そうなの、やっぱりまずは…
『星界神話』
  …『星界神話』が終わっちゃったことが一番大きいかな。

か:でもでも、何だか何だかはやいはやいうちにグローバル版というものが出るそうですけれども…?

あ:そうはいっても月兎版の『星界神話』の成長はなかったことになって0からはじめることになるわけだし、同じ環境が戻ってくるわけでもないから、するにしても不安のほうが大きいかな…。

か:あぅあぅ、同じ同じ衣装とか入手はとってもとっても難しそうですものね…。

あ:それに今は
『晴空物語』
  …『晴空物語』をしてて、こっちをやめるつもりもないから、グローバル版はどうしようかまだ悩み中なの…。

か:なるほどなるほどです…去年の不安は『星界神話』についてだけです?

あ:ううん、それだけじゃなくって、この日誌を書いてるブログシステムが危うい状況になっちゃってて…。

か:わわっ、それはどういうどういうことです?

あ:うん、時代の流れか利用者さんが減ってきてて、それで新規に作ることが完全にできなくっちゃったの。

か:あわあわ…!

あ:そういう処置をされちゃったから今後「https」に対応することもなさそうだし、いずれサービス自体が終了するか、閲覧しづらくなっちゃうか、どっちかにならないかって不安なの…。

か:あうあぅ、それは確かに確かに困った困った事態です…。

あ:今のところ、この日誌が書けなくなっちゃったら新しくどこかで作り直す予定はないかも…どこで作れるかももう解らなくなっちゃったし、今までの蓄積がなくなっちゃうのも悲しいから…。

か:う〜んう〜ん、そんなことにならないことを願う願うばかりです…!

あ:あとは『アルピエル』や『星界神話』とかの繋がりを保つためにやってるTwitterもおかしな人が運営する様になってからどんどんおかしくなっていくのが止まらなくって、もっと悪いことにならないか心配…。

か:あぅあぅ、そ、そっちもそんなことにならないことを願う願うばかりです…!

うん、そうだね、夏梛ちゃん…って、新年早々暗いお話ばかりになっちゃったけど、今年は平穏な一年になることを願っています♪

か:ではでは、また近いうちに私たちの普通の普通の放送があると思いますけれど、今日はこのあたりにしておきましょう♪

あ:皆さんにとって今年一年がよい年になることを願っています♪
posted by 桜乃 彩葉 at 10:27 | Comment(0) | (更新終了)あさかな/すみりおRadio

2023年12月31日

その他

【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
2作品
○幻日のヨハネ(4)
○機動戦士ガンダム 水星の魔女(第2期/4)
-----
…いずれも一連で予約をしているアニメたちとなり、『水星の魔女』はこの巻で最終巻となる模様です。


昨日はこれらのうち『幻日のヨハネ』の第4巻を観てみました。
こちらは1巻2話収録で今回は第6・7話となります。

今回の第6話では最後のメインキャラとなるリコさんが本格的に登場し仲良くなっていくのですけれど、彼女はともかく約一名『サンシャイン!!』とは全然違う性格になっているかたがいらっしゃる様な…?
第7話では集った皆さんで女子会をするというお話で、ここから皆さん揃ったお話が展開されることになるのでしょうか…謎の異変についてはまだまだ解りませんけれど、ここまではなかなかよいお話になっている印象ですので、この先も見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | お知らせ/その他

2023年12月30日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第264回(2021年5月30日・その4)
前回(第263回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月30日(その4)
セフィロの民
…サークルセフィロのかたがたが並んでいる様子を撮影しています。。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第30回(2021年8月2〜5日)
前回(第29回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年8月2日
イベント場所不良
…エドガーさんの星霊クエスト実施中ですけれど、会話ポイントに普通にモンスターがおり困った様子になっています。
エドガーさん星霊クエスト
…エドガーさんとの会話シーンですけれど、やはりモンスターに攻撃されています。

○2021年8月4日
星霊状況
…ラビィさんのそばで星霊状況を撮影しています?

○2021年8月5日
カニ
…イベントのカニを撮影しています。


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
こちらは日々日課をこなしてのんびりしていますけれど、やはりレベル80以上は戦争訓練所が使用不能となるので経験値が全然貯まらなくなってしまっています。

また、レベル80となった際に花の国の続きのストーリーが開放され、レベル80のダンジョンも開放…ここの前のダンジョンのボスには反射攻撃をしてくるボスがいたのですけれど、こちらはそういうことはなくて少し楽になっていました?
とはいえ最後のボスの手前の毒の鳥が3体いるところで1回戦闘不能となり…この敵は3体一気に相手にすると危険な様子で1体ずつ撃破したほうがよさそうです?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:44 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年12月29日

単行本『ラスボスは逃げ出した▽(1)』紹介

【単行本紹介】
『ラスボスは逃げ出した▽(1)』
□ラスボスは逃げ出した▽(1/まんがタイムKRコミックス)
■しぴーさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
弱い魔王の日常を描いた4コマです。
お話の舞台は勇者と魔王の存在するファンタジーな世界、主人公はその世界に存在する魔王なのですけれど、その実態はか弱い少女であり何かがあるとすぐに逃げてしまう様なかたでした。
そうした中、人間界のほうで異変があり、そのため勇者が魔王城に乗り込んでくるのですけれど、この勇者もそれほど強くない女の子でして…?

お話のほうはその様なかたがたによる比較的平和な日常を描いたものです。
魔王に戦意がないというのはその部下や勇者にも伝わって平和共存ができそうな雰囲気になっており、そうした中で終盤では波乱要素が出現したと思われたのですけれど…?
ともあれなかなか悪くないコメディ作品であり、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月28日

単行本『伽藍の姫(1)』紹介

【単行本紹介】
『伽藍の姫(1)』
□伽藍の姫 -がらんのひめ-(1/百合姫コミックス)
■こるせさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『わたしたちの終わりと』:同一作者さまの単行本

(作品について)
機械文明が崩壊した後の世界で暮らすかたがたを描いたお話です。
お話の舞台はそういう世界で、人を襲う化け物の跋扈する物騒な状態となっており、人々は結界の張られた村で細々と生きる状態となっていました。
そうした中、イサナさんはひょんなことから外の世界の機械遺跡で機械でできた人に生命をたすけてもらえ、色々な理由が重なりヒメと名付けたその人と外の世界へ旅立つことになるのでした。

お話のほうは、そのお二人の旅の様子を描いたものとなります。
文明崩壊後の世界といった設定はなかなか好みであり、メインのお二人も色々謎の多いかたとなっており先の気になるお話…この巻の最後ではやくもイサナさんの探し物が出現したかたちになったっぽいですけれど、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月27日

単行本『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リピート(3)』紹介

【単行本紹介】
『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リピート(3)』
□リコリス・リコイル 公式アンソロジーコミック リピート(3/MFC)
■アンソロジー
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『リコリス・リコイル』:アニメ版
 『リコリス・リコイル』:コミカライズ版
 『リコリス・リコイル 公式アンソロジーコミック リロード』:別のアンソロジー

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 おーうちさま:『女子校だからセーフ!』
 火曜さま:『ちょっといっぱい!』
 はもさま:『マグロちゃんは食べられたい!』
 こゆびたべるさま:『Do It Yourself!!』漫画担当
 そめちめさま:『ヒーローさんと元女幹部さん』
 久川はるさま:『ゆりこん』
 森永ミキさま:『艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!』漫画担当
 槌居さま:『ノーブルウィッチーズ』など

(特記事項)
 ○アニメのアンソロジー

(作品について)
『リコリス・リコイル』のアンソロジーです。
ナンバリングの振ってある通り複数巻になっており、3巻まで出るアニメのアンソロジーは結構珍しい印象を受けます(しかも『リコリス・リコイル』は複数のアンソロジーが出ていますし…?)

内容のほうは、例によってアンソロジーということでやはり基本的にはコメディな楽しいお話となっており安心して読むことのできるものとなっています。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:52 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月26日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第263回(2021年5月30日・その3)
前回(第262回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月30日(その3)
学園広場
学園広場その2
…学園広場の様子で、その茂みによくいらしたかたをメインで撮影しています。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第29回(2021年8月1日・その2)
前回(第28回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年8月1日(その2)
カマキリ
…ワールドクエストなモンスターの一体で、鳥とのお話は秘密クエストであった内容です。
アイリーンさん
アイリーンさんその2
…会話イベントのかたがたのお一人で、『アルピエル』をしていると名前が気になるところです?
リッカさん
…ユキンコの観察をしているリッカさんです。


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
戦争訓練所の効果でレベルがはやくももうすぐ80に到達しました。
訓練所の対応レベルは79までですので、この先はまたレベルの上がらない日々に戻ってしまうことに…日課なペットクエストなどをこなしてのんびり上げていくしかなさそうです?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年12月25日

単行本『平良深姉妹はどっちもヤんでる(2)』紹介

【単行本紹介】
『平良深姉妹はどっちもヤんでる(2)』
□平良深姉妹はどっちもヤんでる(2/百合姫コミックス)
■金子あるさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
両者ともに少々変わっている姉妹の関係を描いたお話です。
この巻でもキラさんに振り回されるせーらさんの日常を中心に描いていきますけれど、キラさんと同じユニットに所属していて彼女のことが好きなかたが登場したりして…?

そうしたことがあったりしつつ、やはり基本的にはおバカなコメディとなっており楽しく読めるものとなっています。
終盤ではそのユニットのかたとは逆にせーらさんを気にしているっぽい人が登場しますけれど、果たして…続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月24日

単行本『女ともだちと結婚してみた。(4)』紹介

【単行本紹介】
『女ともだちと結婚してみた。(4)』
□女ともだちと結婚してみた。(4/百合姫コミックス)
■雨水汐さま
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★★

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『欠けた月とドーナッツ』:同一作者さまの単行本

(作品について)
タイトル通りなお話です。
この巻でもその様なお二人の日常が描かれていき、前巻で登場した理央さんのことも含め微笑ましいお話となっています。

そうした今巻はこの巻で完結最終巻となっており、終盤ではお二人の関係を見直す出来事が発生…もちろんこれまでのお二人の歩みもあり、より深い方向へ向かうことになります。
最後ももちろんハッピーエンドでありよき終わりかたとなっており、よき作品でしたかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月23日

単行本『毎月庭つき大家つき(4)』紹介

【単行本紹介】
『毎月庭つき大家つき(4)』
□毎月庭つき大家つき(4/単行本コミックス)
■ヨドカワさま
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『麺面むすび』:同一作者さまの単行本

(作品について)
借家の大家さんと同居することになったかたの日常を描いたお話です。
この巻ではお付き合いをはじめられたお二人の日常を緩く描いていき、そちらは実家を訪れたりしつつも微笑ましいものとなっています。

一方、今巻の中盤ではミヤコさんの所属していたユニットのお話を描いていくことになるのですけれど、アサコさんの担当している漫画家さんとの関係が…?
そちらのかたがたの関係性もなかなかよきものとなっており、やはりなかなかよい作品であり、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月22日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第262回(2021年5月30日・その2)
前回(第261回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月30日(その2)
巨大なオレンジ伐採
巨大なオレンジ伐採直後
…いつものかたがたと巨大なオレンジを伐採していてその途中と伐採直後の様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第28回(2021年8月1日)
前回(第27回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年8月1日
イベントシーン
イベントシーンその2
イベントシーンその3
…ジェイソンなる輩に先手を越されるイベントのシーンで、ルミアさんが悲しいことになったかと思われたのですけれども…?


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
レベル70台の戦争訓練所が解放されたこともありレベルが上がりやすくなったため、レベル79まで到達…ストーリーのメインクエストが相変わらず小出しですけれど、ダンジョンが出現するのは80になりそうです。
レベル上限は85ですけれど、戦争訓練所は79までですのでそこまではなかなか到達しなさそう…これまでがそうでした様に、追いつく前にさらに上限が引き上げられる恐れもあります?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:55 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年12月21日

単行本『アネモネは熱を帯びる(6)』紹介

【単行本紹介】
『アネモネは熱を帯びる(6)』
□アネモネは熱を帯びる(6/まんがタイムKRコミックス)
■桜木蓮さま
前巻(第5巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
クラスメイトの女の子のことを好きになろうとする女の子のお話です。
この巻では3学期に入ってからのことが描かれ、メインのお二人はやっぱり微笑ましく安心して見守っていられる状態になっています。

一方、今巻ではそのお二人の友人な宇田さんが片想いしている先輩、さらにその先輩が想いを寄せている先生との関係がそれぞれ回想を交えて描かれていきます。
このあたりは本当に現状ではどうにもならない感じであり切なさがありますけれど、果たしてこの先どうなるのか、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:47 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月20日

単行本『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(10)』紹介

【単行本紹介】
『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(10)』
□社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(10/ガンガンコミックス)
■有田イマリさま
前巻(第9巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』:アニメ版

(特記事項)
 ○上で触れた通りアニメ化された作品

(作品について)
会社にいる幽霊とそこで働くかたを描いたお話です。
この巻でも皆さんの微笑ましい日常が描かれていき、幽霊ちゃんたちの身体にかんする謎についてのお話があったりします?

そうした今巻は秋から冬にかけてのお話となっており、ハロウィンやクリスマスのお話もありいずれもやはり微笑ましいものとなっています。
そうした中、最後のお話では今までにない恐ろしい姿をした謎の化け物がやってきてしまい、果たしてどうなるか…続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:52 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月19日

単行本『邪神ちゃんドロップキック(22)』紹介

【単行本紹介】
『邪神ちゃんドロップキック(22)』
□邪神ちゃんドロップキック(21/メテオコミックス)
■ユキヲさま
前巻(第21巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ごっどちゃんず』:同一作者さまの単行本
 『ミノスのビーフ100%』:スピンオフ作品

(特記事項)
 ○アニメ化された作品

(作品について)
悪魔のいる日常を描いたお話です。
この巻でも相変わらずの皆さんの日常が愉快に描かれていき、例によって結構残虐な描写もゆりねさんにより展開されることもあり…?

そうした今巻では登場人物が増えすぎたために出番の少なくなったかたがたによる反逆が行われたりし…もちろんそれはあっさり終わりますけれど、その後の海のお話でも登場人物の多さと出番の格差のお話があり…?
ともあれよくも悪くも相変わらずな作品であり悪くないもので、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年12月18日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第261回(2021年5月30日)
前回(第260回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月30日
古代ダンジョン
…ゴーストフォートにある古代ダンジョンへ挑もうとしている様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第27回(2021年7月25〜29日)
前回(第26回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年7月25日
子狐
…イベント会話に登場した子狐の様子です?

○2021年7月26日
狐
…上のイベントが発生した周辺に生息する狐の様子です?

○2021年7月29日
オークション
…オークションの様子で、『アルピエル』にあった同名のアイテムを撮影しています?


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
先日のメンテナンスで色々新たな要素が追加されまして、まず新しいフィールドとして空の国の続き、レベル76から80までのエリアが実装されました。
こちらは今まで通りレベルによりイベントが順次開放されていく感じですけれど、レベル78では何も開放されないという事態になったりし…?

そしてレベル70から79まで対応の戦争訓練所が出現…こちらは出現する敵はレベル相応に硬くなっているものの内容自体は過去のものと変わっていなかったので一安心といえます?(よけなければならない球体の姿が見えなくなるのも変わっていなかったのはつらいところですけれども…?)

その他、チャレンジクエストで新たなフィールド対応のギルドクエストが出現したりもし、多少はレベル上げがしやすくなったのかもという印象…のんびりやっていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年12月17日

単行本『ひなゆり冒険記(3)』紹介

【単行本紹介】
『ひなゆり冒険記(3)』
□ひなゆり冒険記(3/リュウコミック)
■大庭直人さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『恋の好奇心』:同一作者さまの単行本

(作品について)
魔物を浄化する旅をする勇者と賢者のお話です。
この巻でも引き続きその様なお二人の旅の様子が描かれていき、今巻の中盤では立ち寄った街のお祭りに参加していくことにしたのですけれど…?

その街でも結局魔物騒動に巻き込まれることになり、少々恥ずかしいことになりながらも解決…それがきっかけで精霊さんの秘密を知ったり新たな討伐を依頼されたりするのですけれども…?
ともあれやはりメインのお二人の関係を中心に微笑ましい作品であり、続きも見守っていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:45 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介