2020年09月18日

単行本『あいたま(13)』 / 『ごっどちゃんず(2)』紹介

【単行本紹介】
『あいたま』
□あいたま(13/アクションコミックス)
■師走冬子さま
前巻(第12巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
アイドル養成学校らしい天使の卵学園、通称「あいたま」に通うアイドルのたまごの皆さんの日常を描いた4コマです。
この巻でも皆さんの楽しく愉快な日常が安定した面白さで描かれていき、中盤までの特筆すべき事象は幽霊騒ぎを確認するために皆さんで学校へ泊まり込んでみるといったところでしょうか。

この巻のはじめのお話ではとまちゃんの家の様子が描かれるのですけれど、どうしてあの両親からとまちゃんの様な存在が現出したのかかなり謎…。
そして終盤では学園長の発案によりランダムに選出された2人1組がペアになってライブを行うアイドルイベントを行うことになり、あいさんも参加することになるのですけれども…?
そして長く続いた今作、何とこの巻で完結となります…終わりかた自体はよいもので満足でしたけれど、やはりさみしさは強いです…。


【単行本紹介・その2】
『ごっどちゃんず』
□ごっどちゃんず(2/MFCキューンシリーズ)
■ユキヲさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『邪神ちゃんドロップキック』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻
 ○上の作品同様特殊な学校を舞台にしたお話ということで同時に紹介

(作品について)
神々の通う学校へ通うことになった人間の女の子を描いたお話です。
この巻でもそんな学校に通う皆さんの愉快な日常が描かれていきますけれど、中盤では大地さんの秘密が明かされていきます。
それで多少動揺も起こるのですけれど、周囲の皆さんの存在のおかげもあり普通の日々に戻っていくことになります。

その様な今作はこの巻で完結、最終巻となり、終盤ではとある波乱が起こることになります。
もちろんそれも平和裏に解決し、めでたしめでたし…終わりかたとしてはなかなか悪くないものとなっており、なかなか楽しくよい作品でしたかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月17日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日はルーさんのお誕生日で公式Twitterでそのことが触れられたりしていましたけれど、肝心の今日のメンテナンス時間はいつも通り…。
現状錬金術上級イベントのとき以上に何もイベントがない状態なのですけれども、まさかこのままだというのでしょうか…カップルイベントをメインとして2週間流すつもり、なのかもです…?
サークルPRコンテストにもまだ投稿はないっぽいですし、色々とても不安になってしまいます…いざとなったら、私のサークルを投稿して賑やかしにします、か?
…不安といえば、先日公式の自由掲示板にあったお手伝いな投稿が消えてしまっていました…同じかたのファンアート掲示板の投稿も消えていましたし、いらっしゃらなくなったとか、その様なことはないですよね、ね…(これ以上人が減るのは非常につらいところで…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは昨日がメンテナンスでして、ヴィータさんでの運営が終了、ヴィータさんとの共用ブロックも消滅してしまいました。
コーデカタログを見ていてもヴィータさん終了につき引退、というコメントなどのあるかたが少しいらっしゃって切ないことです。

ラスターという新しいクラスが実装されましたけれど、私はそれには全く興味なし…クラスはやはり少女魔法剣士でルシェのルーンナイトなティナさんに似合うもの、というのが大前提なわけで、ガンスラッシュなラスターがエトワールに勝るとは思えません。
とはいえ他のクラスもレベル75までにはしてありますので、また時間のあるときにでもラスターもそこまでは上げておきます、です?(経験値アイテムは大量にありますので、問題はレベル解放オーダーのみ…)
また、新たなスクラッチもありましたけれど、特にティナさんに似合いそうなものはなし…今のティナさんがかなり完璧ですので、それを越えるものはそうそうないでしょうか。

昨日のメンテナンスで大きな変化があったのは…
ミッションパス
…ミッションパスというものが出現した、というところです。
ちなみにこの画像は22時の原初の闇討伐な緊急クエストが残り1分で受領可能かつ難易度ウルトラハードにもエクストラハードにも誰も人がいなかったためいっそのこと一番難易度の低いハードで受領してみよう、というものの結果です。
私同様にぎりぎりで受領されたのか何と12人埋まっており、そしてものすごくあっさり終了…下で触れる緊急クエスト10回は、タイミングが合えばファルス・アームを最低難易度でどんどん終わらせていけばよいかもしれません(原初の闇などは1回しか受領できないのではやさを気にする必要はなく…?)

このミッションパスというものは…
アークスミッション内の…
…アークスミッションに新たに出現した…
ティアミッション
…ウィークリーとなるティアミッションなるものをこなしたりすることにより得られるポイントを貯めることにより様々な、ボーナスキー東京【虹】や衣装関係のものもあったりとかなり豪華なものが得られる、というものです。
期間は1ヶ月ですので、上で触れた『アルピエル』のマンスリークエストの様なものといえるでしょうか。

このミッションパスの最後の最後、ポイントを最大まで貯めたところに…
レラさんの…
…何とつい先日望んだ、小さいコのレラさんなマグが存在、これは何としても入手したくなってしまいます。
幸い、上の画像の通りティアミッションは似た様なラインナップでしたラスター応援などの期間限定アークスミッションと違い敵の撃破はレベル1からで大丈夫ですので、閃機種以外は特に意識しなくても日々のおすすめクエスト+αをこなすだけで何とかなりそうです(緊急クエスト10回も少々怪しいところがありますかも…?)…素敵で素敵で仕方のないティナさん分を日々補充しているだけである程度は貯められるのではないかなと楽観視しています?
最悪の場合SGを消費してティアを上げることができるみたいで、そうしてもいいかもですけれど、下段のものを得るには毎週100SGの消費が必要みたいで、できれば無駄な消費は控えたいところです。

ちなみに、その期間限定アークスミッションで最後に残された閃機種100撃破ですけれども、ストーリを少し進めたところ…
またあと1体…
…99撃破まで進行しました(先日の黒の民もそうですけれど、どうして1足りないところで終わるのか…)
ですのでこのままストーリーを進めれば問題なさそうで、最悪の場合は同じストーリーを再度実施し1撃破しすぐに破棄してしまう、という手も…?(そしてティアミッションに関してはレベル1からでいいので、難易度をカジュアルにしてさくっと終わらせてしまう手も…?)

そのストーリーは市街地に出現した閃機種を撃破していくだけのものだったのですけれど、A評価になってしまいました…。
ダメージはほぼ受けていなかったのですけれど、ダッシュパネルがあったりしましたし、時間がかかりすぎたということかもしれません…。
エピソード1や2にもS勝利を得られていないところがあるのですけれど、アークス戦技大会を除いて全て市街地でした気がし、何でしょうか、市街地の判定は他の場所とは違ったりするのでしょうか…。

ところで…
満員
…満員なんて表示、はじめて見ました。
私は一番下のシップですので関係ないわけですけれど、満員になってしまうとやはりもうゲーム開始すらできないのでしょうか…賑やかなのはよいことでも度を過ぎるとよくない、ということでしょうか…。
上で触れた『アルピエル』も過去には混雑などの表示もあったのですけれども、今では…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年09月16日

単行本『セメルパルス(1)』 / 『きみが死ぬまで恋をしたい(3)』紹介

【単行本紹介】
『セメルパルス』
□セメルパルス(1/百合姫コミックス)
■萩野純さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『結城友奈は勇者である』:世界観の似ている作品

(作品について)
異世界からの侵略者と戦う防壁師と呼ばれるかたがたを描いたお話です。
この世界は一般のかたは知らないことながら異世界から謎の化け物の襲来を受けており、その異世界とこちらの世界との間にある壁と壁との間の世界でそれとの戦いが繰り広げられていました。
そしてその化け物と戦う力を持った存在が防壁師と呼ばれるかたがた…詳細な設定を語るのは省略をしますけれど、全体的な印象は上で触れた『結城友奈は勇者である』に近しい感じ、といえそうです(お話全体に流れる悲劇的な雰囲気も含め…/何)

お話は防壁師となった命乃さんという女の子を主人公としその様な世界、戦いを描いたもの…。
世界観はかなり、『結城友奈』並に重いものであり、命乃さんもかなりの悲劇に見舞われてしまうのですけれど、その際に出会った先輩の防壁師であるかたと同居することになり、このかたとの関係が今作の主題の一つとなります。
終盤では化け物の設定が明らかになりよりお話が重くなったりしましたけれど、果たして…続きも見守ってみましょう。


【単行本紹介・その2】
『きみが死ぬまで恋をしたい』
□きみが死ぬまで恋をしたい(3/百合姫コミックス)
■あおのなちさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○上の作品同様に非常に物騒な世界を描いたお話、ということで同時に紹介

(作品について)
兵士養成学校に通う女の子を描いたお話です。
この巻でのメインのお話はシーナさんたちの友人であるセイランさんというかたについて…真面目で実力も高めの彼女は戦場へ赴くことになります。
はじめは無事に戻ってきて戦場の怖さを体感したのですけれども、2度めは…。

巻末にはそのセイランさんとルームメイトなお二人のかたの番外編が収録されていますけれど、本編が本編でしただけに切ない…とはいえ、もうお話の随所にいわゆる死亡フラグが立ちすぎるほど立っていたので、仕方ないといえばそうですけれども…。
とにかくこちらも上の作品に負けず劣らず、レーベルの割には重いお話…一応続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月15日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
浸食核つきな敵を100撃破を含めすでにいくつかのものを達成している期間限定アークスミッションのうち、意識しないと達成されないものを引き続き実施していきます。
まずは難易度とは別の問題…ナビゲーターのかたが精神的に受け付けないため極力実施を避けているエクストリームクエスト3回クリアを実施します。
こちらはステージオーダーをクリアできないとナビゲーターのかたがこちらをかなり馬鹿にした台詞を言ってくるのでげんなりしますけれど、それを無視すれば特に問題なくクリアできます。
とはいえ…
エクストリームクエスト
…上から3つめまでのものと4つめとで難易度にまさに天地の差があり、4つめを試しに受けてみたところはじめのステージで非常に苦戦してしまい断念してしまいました。
これはもう、二重の意味で4つめ以降は挑むことは今後なさそうです?

そして100撃破のうちの一つ、黒の民撃破は教えていただいた様にアドバンスクエストで実施しようとも思ったのですけれど、超界探索に黒の領域があったので、試しにそちらでできないか実施してみました。
結論からいえば道中でボス出現のエマージェンシートライアルが発生せず普通の敵がどんどん出てきてくだされば問題なく実施でき…
99撃破
…99撃破までいきましたので、残り1はトレイン・ギドランの出現するおすすめクエスト時に御大将かクモを1撃破し達成すればよいでしょう(と思ったのですけれど、今朝ボーナスキー禍津を使用してみたところそれで達成…このボーナスキーは普段無視していたのですけれど、これでよかったのですか…)
この時点で閃機種撃破が少し進んでいるのは、超界探索の途中で出現してきたため…また、一度はボスまで到達し撃破もしたのですけれど、判定がB勝利になってしまっていました…。

閃機種100撃破は緊急クエストか期間限定フィールドが出現でもすればそのうち達成できるのではないかと思われ現状は後回しにすることにし(後述の理由により別の場所でも進行可能ということが判明)、ストーリークエストのエピソード5の最後なお話を進める、というものを実施…こちらはこうなることを予期し、バスタークエストを無視してエピソード5序盤からこれの手前まで進めていましたので進行も兼ねて実施できます。
ダークファルスなエルミルなる気持ち悪い存在と対峙することになり、素の状態のかの者と…
エルミルなる人物
…力を増したかの者とで都合2回戦闘になりますけれど、強さ自体はどちらも大差なく、倒すと物騒な言葉を残してそのまま消滅していきます。
…ちなみにこのお話、途中セーブが発生するものの戦闘自体は上で触れた2つだけ、しかも1対1のものですのでボリュームはエピソード3や4の最後やエピソード2のルーサーさんのところへ向かうお話などと較べ微々たるものでした。

一方、ハリエットさんは一時は救われるのですけれども…
ハリエットさん
…肉体を失ったため消滅するところを初代のクラリスクレイスさんの身体(?)を譲り受け、このオメガの神となることになりました。
いずれにせよ、結局は消滅というわけで、さらにティナさんも役目を果たしたということで消滅、元の世界へ戻ります。

ここでエンディングが流れ、めでたしめでたし…かと思われたのですけれど、次の話がありました。
それはいいのですけれど、で・す・か・ら、人に近づいただけで勝手にストーリークエストを発動させるのやめてください、時間がないときにこれを発動されたら本当に気分が悪いどころではすみません。

ともかく、オメガにいたヴァルナさんもこちらの世界の住人だったことが判明、さらに…
シバ一党
…終の女神シバなる存在が出現、嫌に好戦的なシエラさんが相手の話をちゃんと聞かずにレギアスさんとマリアさんを呼びよせ戦闘になるのですけれど、彼ら二人とマトイさん、そしてティナさんの4人がかりでも、相手は謎の力を持っている様で相手になりません。
そこに創世器な銃となったっぽいハリエットさんを携えたリサさんが現れシバなる人物をひとまず追い返し、これでエピソード5は終了…何とももやもやの残るものでしたけれど、そもそもの区分でエピソード5は6と同じ「フォトナー編」になっていますので、「オラクル編」とまとめられていた1〜3のうち1や2同様に中途半端な終わりかたになるのは仕方ないですか…。

さて、エピソード6へ向かう前にサブストーリーが1つ発生、これは緊急クエストで出現するダークファルス【仮面】は何者なのか、という補完になっていました。
これまでの緊急クエスト同様に怨念か何かが形どったものっぽいのですけれども…
【仮面】撃破後?
…それを倒したという体なサブストーリーが直後に発動、その中でティナさんの中にいる愉快な5人(ゲッテムハルトさん・ルーサーさん・マルガレータさん・フローさんとその双子?)からあれはエルミルなる者ベースではなくティナさんベースの【仮面】ではないか、と言われます。
ただ、緊急クエストで遭遇する【仮面】は完全に男性の声になっているので、それは違うと思うのです…ただ、エルミルなる人物にしては声が低めで、謎です(プレイヤーによって声が全員違うものを統一できないのでは、ということかもですけれど、ただストーリー中で登場する【仮面】は一応女のかたの声になっていますので…)
…【仮面】はその後の描写からしても消滅してしまったということなのでしょうか…それと、マトイさんってティナさんよりも【仮面】のことが好きですよね…?

アークスミッションとしてはこれ以上ストーリーを進める必要性はないのですけれど、先が気になることもあり、エピソード6へ突入します。
作戦会議
…冒頭…
作戦会議
…主要なかたがたが集い作戦会議が行われ、シバなる人物はフォトナーであり、そしてフォトナーの時代に深遠なる闇の器とされ亜空間に生贄として飛ばされた存在だということが判明します。
ただ、彼女の身体は元はフォトナーの研究者が究極の器として創り上げ、さらにそこにしっかりとした個を宿したものの、生贄とするためにその宿った魂を追い出し、代わってそこにフォトンを詰め込み亜空間に放棄したといいます。
その後の説明を見るに、深遠なる闇が人格を持った存在っぽく、純粋なフォトナーというわけではない様子…ではヴァルナという人物などは何者なのかとなりますが、こちらも後にアウロラさんから話があり、要するにつまり全て過去の純粋なフォトナーが悪いといういつもの結論に落ち着くのでした(何)
…とにもかくにも、エピソード4のマザー同様に本来フォトナーに向けられる憎しみがアークスに向けられるという迷惑甚だしい話です。

さて、ここまで詳しく話が解った理由は、リサさんの持っている創世器がその器に元々宿っていたハリエットさんだったから、そしてさらにリサさんはフォトナー時代に作られた史上初のキャストだといいます。
そんなキャストがどうして一般のアークスとしているのかが謎ですけれど、ともあれこの話やオメガでの関係からしてハリエットさんを創り出したのはルーサーさんで間違いなく、ハリエットさんを守れなかったために彼は【敗者】になっていってしまった、と考えてよさそうです。

そうした相手の背後事情が明らかになってきつつ、ここでサブストーリーとしてファントムのキョクヤさん、エトワールのルコットさんが相次いで登場…どちらも相当な変わり者という印象しか受けないイベントでしたけれど、そういえば新クラスはサモナーのピエトロさん、ヒーローのストラトスさんの頃からその様な流れでしたっけ…。
ちなみにそのお二人にストラトスさんを加えた3人…
三人組
…幼馴染でして、このシーンではそれぞれが二つ名を名乗っています。
そしてルコットさん関連のサブストーリー出現タイミングの整合性が取れていないみたいで、ルコットさんが登場して少し話を進めると彼女が行方不明だという話が出てきてしまったりします…。
また、上で触れた様な近づいただけでイベントが発動することはなかったのですけれど、話しかけるとリストにないサブストーリーが発動したりすることがあり…ですから…。
…どうやらキョクヤさんの声ってカイザー・ラインハルト、あるいはウラキ少尉と同じっぽい…?(何)

その様なお話を挟みつつ、シバなる人物たちがマザーシップに襲撃をかけてきてしまい、アークス側は死傷者多数の上にマザーシップを乗っ取られ撤退することになり、シャオさんも消えてしまいます。
アークスシップやマザーシップに攻撃をかけられた例はダーカーやマザー・クラスタなどがあったものの今までアークスに死者が出たという事例は過去はともかくティナさんの存在するリアルタイムでは案外見当たらない気がし、それが多数ということですので大変なことです。
また、この後フォトナーの追撃艦隊が出現というサブストーリーがあり、これがあのフォトナー艦隊との緊急クエストに繋がる様子です。

シャオさんを蘇らせるため、皆さんは久しぶりとなる龍族なかたがたのところへ…
普段のレラさん
…個人的に今作でティナさんを除けば一番好きなキャラクターかもしれないコのレラさんにも出番があり…
小型化
…さらに小型化したりし、マグになったりしませんか?(特に画像にある、やはりかなり好きなキャラクターなクラリスクレイスさんとのお話がよきものでした)
そうでなくても、エピソード4以降無視されていた初期の惑星に焦点が当たるというのはよいことです。

お話はアムドゥスキアの底に眠る存在を利用しシャオさんを蘇らせるお話となり、道中は壊世区域の様な雰囲気、さらに閃機種まで出てくるのですけれど、ここに出てくる閃機種はレベル80となっており…
閃機種撃破進行
…つまり100撃破の期間限定アークスミッションが進行します。
以降もストーリーで閃機種と戦う機会はあるでしょうし、このままお話を進めていけば閃機種100撃破ミッションは達成できそうな雰囲気です。
そして先日の魔人ファレグとの戦いで使用したダブルセイバーのカウンターですけれど、閃機種や龍磁晶みたいなしぶとい普通の敵やオブジェクトにも結構有効で、デュアルブレードは大型あるいは不規則な動きをするボス専用にしてその他は全てダブルセイバーで対応してもいいかもしれません?

このお話はヴァルナなる人物の妨害などもあり結構長いものになってしまったのですけれど、最終的にはシャオさんが復活、ここから反撃…という流れになっていきます。
ひとまず先日まで進んだのはここまででしたけれど、上で触れた閃機種撃破ミッションのこともありますし、このままのんびり進めてみます、か?
ところで、公式のキャラクター人気投票でシバなる人物が1位になっているのですけれど、ここまで進めた段階ではただの敵でありヴァルナなる人物及びミトラなる人物ともども魅力を全く感じないのですけれど、ルーサーさんやマザーあたりみたいにさらにお話を進めれば印象が変わってくるのでしょうか…。

原初の闇な緊急クエストはだいぶ慣れてきた…といいたいところなのですけれど、そうもいっていられない状態になってしまっています。
前半は足場崩壊で移動先も崩壊、あるいは超ダメージな白いものに巻き込まれるのも完全に回避はできず、といった戦闘不能要因を完全に回避はできていません…というより、最近は毎回1かいずつこれを受けてしまう事態になってしまっています…(挑みはじめの頃よりひどくなっています)
後者はエトワールのスキルで復活できるのですけれど、後半戦にも危険要素があるのでできればここで消費は抑えておきたいものです(足場崩壊はハーフドール使用になりますけれど、こちらもできれば万が一のためにこの様な場所での消費は抑えたいわけながら、上で触れた通り最近は毎回使用という事態に…)

一方、後半戦前半の氷属性な際の大ダメージ攻撃の際にはボスの位置を見失い隠れ損ねる、という事象が結構発生してしまいます…いえ、ボスの居場所が変わるので、それを目視で探そうとしている間に時間切れになってしまうのでした…(これはHPが最大近くでしたら耐えられるのですけれども、フリーズ状態になるのが非常にいやな感じです)
氷属性以外は特に問題がないので、この属性ができる限りこないことを願うばかりでしょうか。
後半戦の後半は特に危険要因はなし…最後の最後に大ダメージを受けることはあるものの、マトイさんの加護が発動していれば特に問題にはなりません。
…まぁ、一番の問題はかかる時間の割に何も有益なものがドロップしない、ということかもしれませんけれども…?

その他、お部屋のBGMはエピソード5の邪竜戦で流れるものやエピローグなもの、あるいはエピソード3のスクナヒメさんのテーマ(?)などにしていたのですけれども…
『七竜3』のボーカル曲
…何気に以前している『七竜3』のボーカル曲たちがミュージックディスクにありましたので全て購入、こちらをBGMにしておきました。
特にティナさんの出自を考えるとウラニアさまの演説シーンで流れるボーカル曲はかなりふさわしい気がします、かも?(とはいえ真竜エメル戦や真竜ノーデンス戦のボーカル曲もとてもよいもので、どれを流せばいいかかなり悩ましいところです)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年09月14日

単行本『スローループ(3)』 / 『熱帯魚は雪に焦がれる(7)』紹介

【単行本紹介】
『スローループ』
□スローループ(3/まんがタイムKRコミックス)
■うちのまいこさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ななつ神オンリー!』:同一作者さまの単行本
 『新米姉妹のふたりごはん』:主人公の関係性が似ている作品

(作品について)
義理の姉妹となった二人の女の子の日常を描いたお話です。
その様な説明をしつつ、今作の主題は釣りであり、この巻では夏を迎え、海や渓流へ釣りへ行くことになります。
その釣りに関する説明はなかなか細かく、釣りがメインジャンルの作品といっても問題ないかと思います。

そうして釣りを濃く描きながらも姉妹の関係を描いていくさまは、上で触れた『新米姉妹』に通じるところがあります。
こちらは家族との関係を含め微笑ましさ重視といったところで、こちらはこちらでよく安心して見ていられるものといえるでしょうか。


【単行本紹介・その2】
『熱帯魚は雪に焦がれる』
□熱帯魚は雪に焦がれる(7/電撃コミックスNEXT)
■萩埜まことさま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○魚などに関するお話でもある、ということで上の作品と同時に紹介

(作品について)
水族館部に入った女の子とその先輩さんの関係を描いたお話です。
この巻では関係が破綻してしまったお二人のことを描いていき、序盤はもう完全に互いが互いを避けてしまっている状態になってしまいます。
もちろんそのままで終わるはずはなく、小雪さんは小夏さんと向き合うことにし…?

お二人はその危機を乗り越えて関係を戻していきますけれど、それとは別に互いの家族との関係もこの巻では見られたりもします。
ひとまず一件落着、部には新入部員も入っていらしたりもしますけれど、小雪さんの卒業も近づいているということで、やはり不安は消えず…果たしてどうなるか、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月13日

単行本『ママごと(1)』紹介

【単行本紹介】
『ママごと』
□ママごと -小学生ママと大人のムスメ-(1/ビッグガンガンコミックス)
■つづら涼さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『Jog!Jog!Jog!』:同一作者さまの単行本

(作品について)
小学生な子に世話を焼かれるかたの日常を描いたお話です。
小説家の柚さんは一人暮らしをしているやや無気力な、生活力のないかたでした。
その彼女のクラスアパートの隣人として母親と一緒に暮らす小学生な真琴さんがいらしたのですけれど、柚さんの惨状を知って自分が柚さんのママになる、と言い出します。
もちろん柚さんは戸惑うのですけれど、真琴さんは小学生ながら非常にしっかりしておりまた家事もかなりこなすので、次第に押し切られていってしまうのでした。

お話はその様なお二人の日常を描いたもの…。
こちらは少し変わった関係とはいえ真琴さんはかわいらしく微笑ましい作品…また色々と振り回されるさまも楽しいもので、続きも引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月12日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第129回

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:もきゅもきゅ、今日も無事に放送の時間を迎えられました『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:9月になって少しは涼しくなった気がします、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:あぅあぅ、そうでしょうか…まだまだ暑い暑いです。

あ:うん、でも朝とかは確実に過ごしやすくなってきてるし、このままの流れが続くと嬉しいよね♪

か:ですです、10月までひどいひどい暑さが続く印象がありましたけど、はやくはやく涼しく涼しくなるんでしたらそのほうがいいに決まって決まってます♪

あ:でも、これからの2ヶ月くらいは台風の時期にもなっちゃうから、そっちにはくれぐれも気をつけて、ね?

か:ですです、おかしなおかしな病気も相変わらず続いて続いてますし、皆さんのご無事を強く強く願います!

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:ではでは、まずはいつものいつもの企画をしていきましょう♪

あ:来月、10月発売予定のコミックを見ていくね♪

か:3月と11月あたりが一番一番過ごしやすいって印象がありますけど10月も今よりは過ごしやすくなってるはずですし期待期待したいところです。

あ:そんな10月はこんなものが出るみたい♪
-----
○1日発売予定
 『女子校だからセーフ(2)』
○8日発売予定
 『定時にあがれたら(4)』
○10日発売予定
 『安達としまむら(2)』『OLさんと猫のはなし(2)』
○12日発売予定
 『はるかなレシーブ(10)』
○15日発売予定
 『世界の終わりと魔女の恋(3)』『ぐるぐるてくてく(4)』
○16日発売予定
 『ロンリーガールに逆らえない(2)』『ゆめぐりゆりめぐり(3)』
○23日発売予定
 『あやかしこ(8)』
○24日発売予定
 『HGに恋するふたり(2)』
○27日発売予定
 『スロウスタート(8)』『精霊さまの難儀な日常(3)』『社畜さんと家出少女(2)』
○28日発売予定
 『田所さん(2)』
-----
【第1巻作品で未知数ながら気になります?】
○27日発売予定
 『いのち短し善せよ乙女』
-----
か:数としては落ち着いて落ち着いています?

あ:うん、日誌がティナさんの活躍を描く機会が多かったりして未読単行本は溜まっていく数のほうが多いから、これは特に問題なさそうかな?

か:ではでは質のほうはどうですどうです?

あ:うん、ちょうど来期アニメが放送される予定の『安達としまむら』のコミカライズ版があるみたい♪

か:こちらはアニメのDVDは購入確定確定です?

あ:う〜ん、どうかな、来期と来々期は結構購入見込みの作品が多そうな気もしてて、あまりに数が多い場合はちょっと考えないといけないかも…とっても大好きなあのかたからのお勧め作品があったりしたら、そっちを優先することもあるかな、って♪

か:なるほどなるほどです…♪

あ:あとは『スロウスタート』に『精霊さまの難儀な日常』『HGに恋するふたり』あたりに特に期待、かな♪

か:数はまずまずでも質は高い高いみたいで安心安心です♪

あ:あと…私は購入を切ることにした、アニメ化するらしい『落ちこぼれフルーツタルト』っていう作品のアンソロジーが出るみたいで、ここしばらくアニメ化したきらら系作品はアンソロジーが出なくなってたのに、どうして今になって再度出すことにしたのか、ちょっとよく解らないかも…?

か:う〜んう〜ん、何でしょう、基準が全然全然解りません…ひとまず購入しない作品ですので気にしないでおきましょう。

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:ではでは、この企画はこのくらいにして、次は何を何をします?

あ:うん、日々ティナさん分を補充してる『PSO2』でちょっと前にキャラクターの人気投票があったから、ここで私の好きなキャラクターランキングをしよう…かなって思ったんだけど、それはまた次の機会にするとして。

か:わわっ、何です何です、思わせぶりなことをして…じゃあ何を何をするんです?

あ:うん、ちょっと前に『アルピエル』のチャットでアニメソングランキングな番組のお話が出てて、私はそれを観てはないんだけど、それに便乗して私の好きなアニメの曲ランキングをしてみようかなって♪

か:なるほどなるほどです、いい曲なアニメもたくさんたくさんありますし、それもいいかもです♪

あ:ボーカル曲つきな『スパロボ』で聴いた作品にもいいものがたくさんあるんだけど、ここではあくまで私が観たことのあるアニメから選ぶね♪

か:『ダンバイン』とかいい感じなんですけど、でもそれが無難無難でしょうか。

あ:あと、主題歌ってことでオープニングからってことで…劇中歌とかにもとってもいいものがあるけど、今回はあくまでそういうことで、こんな感じかな?
-----
1:『結城友奈は勇者である -勇者の章-』
2:『結城友奈は勇者である(第1期)』
3:『機動新世紀ガンダムX』後期
4:『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』
5:『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』
6:『魔法少女リリカルなのはA's』
7:『宇宙戦艦ヤマト』
8:『フレームアームズ・ガール』
9:『あんハピ♪』
10:『けいおん!!』
(次点)『ハイスクール・フリート』『バディ・コンプレックス』『アンジュ・ヴィエルジュ』『ゆゆ式』『機動戦士ガンダム0080/0083(後期)/ZZ(後期)/F91/IGLOO』『∀ガンダム(前・後期とも)』『ストロベリー・パニック』『魔法少女リリカルなのはStrikerS』『ひなろじ』『モーレツ宇宙海賊』など
-----
か:アニメのタイトルだけでその曲のタイトルがないです…まぁ仕方ないです。

あ:記憶から抜けて忘れてるものがありそうな気もするんだけど、まずはこんなところかな?

か:次点が多い多いですね…それだけいいものが多くて多くて絞れなかった、ってことでしょうか。

あ:うん、そうだね、一応10位までは選んでみたけど、気分で変わっちゃうかもしれないくらいどれも好きだし…♪

か:そんな中で『結城友奈』が全シリーズ入ってて目立ちます?

あ:うん、これらは本当にもうどれも大好きで、映像も入るとそれだけでもう泣けてきちゃうくらいかも♪

か:なるほどなるほどです、『ガンダムX』はともかくともかくとして『ヤマト』が入って入ってくるんです?

あ:これはオリジナル版・リメイク版のどっちも観たうえで入ってるから、やっぱりかっこよくって気持ちの盛り上がるいい曲だって思うよ♪

か:古め古めなアニメといえば、今現在そういうアニメを観ているみたいです?

あ:うん、本編だけで110話っていう、シリーズじゃなくって単体作品としては私が今まで観たものの中で多分一番長い、そこにさらに3つの劇場版とたくさんの外伝まで加わってくるくらいのものだからまだ終わりが見えないくらいだけど、時間のあるときに観てってるの♪

か:今期とかは何も何も購入作品がありませんでしたし、ちょうどちょうどいいのかもですね…。

あ:百合とはかけ離れた、さらに私が今まで観てきたアニメの中で一番真面目というか硬い作品かもだけど、壮大な大河ドラマみたいで面白いかな♪

か:ちょうどちょうどボリュームも本編だけでしたら大河ドラマ一年分と同じ同じくらいですか…さらにさらに、偶然か定期予約で購入購入した今のところ最後な最後な作品『恋する小惑星』とは宇宙のかかわる真面目な作品、って共通点がありますね♪

あ:確かに、そう言われてみるとそうかも♪

か:と、話がそれましたけど、8〜10位は明るくて楽しい楽しい感じの曲たちになってて、こういうのもやっぱりやっぱりいいものです♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん…ちなみにエンディングだと『∀』の後期がもう本当にいいもので、あとは『ろこどる』とか『ハナヤマタ』あたりも大好きで、『このはな綺譚』みたいに季節ごとに曲が用意されてるのもいいし、『ガンダムX』の数パターンある曲もどれもとってもいいよね♪

か:『ろこどる』みたいなアイドルものは劇中歌もやっぱりやっぱりとってもとってもいいものです♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:ではでは、今日の放送はこのくらいですけど、さっきお話の出た『PSO2』のティナさんといえば、前回の放送から服装が変わった変わったみたいです?

あ:うん…
魔人撃破
  …初期の頃に使ってたベースウェアの色違いになったんだけど、靴が動きづらそうで違和感があることを除けば、ルシェの魔法少女剣士って雰囲気が出てていいんじゃないかな♪

か:完全完全に違和感をなくすのは難しい難しいみたいですけど、でもでも理想に近く近くなっていってましたらよかったよかったです♪

あ:うん、引き続き日々ティナさん分を閃那さんみたいに補充していけるかな♪

か:ですです…って、ところでところで、このシーンって何です何です?

あ:あっ、これはストーリーを進めるうえでやり残していた2つのことのうちの1つ、エピソード4の最後、魔人ファレグなる人物との戦いに勝った後のお話だね。

か:あれあれっ、確か確かその『テイルズ』のファラさんみたいな声と戦いかたをしてくる人物って強くて強くて勝てないんじゃなかったでした?

あ:前に挑んだときは前半で使った武器が後半になると威力激減ってことを知らなかったから、今回は前半はダブルセイバー、後半はデュアルブレードにして挑んでみて、後半はちょっと危なかったけどそれでもこうやって勝利することができたの♪

か:でもでも、ティナさんの使い分けではデュアルブレードがボス戦用でダブルセイバーは普通かつ多数多数の敵相手用じゃなかったでしたっけ…相手は一人なのにそうなんです?

あ:う〜ん、後半のほうが攻撃が激しいっていうのもあるんだけど、デュアルブレードのパリィに当たるものとしてダブルセイバーにはカウンター攻撃がついてて、これを成功させれば相手の攻撃を防いだうえで10万くらいのダメージを与えられるから、前半はひたすらこれを連発してただけだったりするの。

か:そんなに強力強力なんでしたら、ボス戦もダブルセイバーでいいんじゃないです?

あ:う〜ん、とはいえカウンターは近距離でしか発動しないしタイミングを合わせなきゃいけないから、今回の魔人ファレグみたいに1対1かつ相手が結構規則性のある動きをしてこない限りはちょっと難しいかも?

か:そういうものですか…。

あ:ともかく、これでエピソード4のストーリーは全て終わって…
エピソード4完全クリア
  …エピソード3同様に全部達成したって称号が得られたよ♪

か:ティナさんはドラゴンから地球を救う存在でしたりしますから、この称号はいいですね♪

あ:うん、昨日はそれと、先日の日誌のコメントで教えてもらった…
チームショップ
  …はじめて利用するチームのお店でトリガーを買って、それを使ってみたの♪

か:えとえと、レベル80以上の浸食核付きエネミー100撃破、でした?

あ:うん、それだね…このトリガーはひたすらダーカーが出現する緊急クエストを一人で行えるものだったんだけど、出現する敵全部に浸食核がついてて、そして難易度エクストラハードだとレベル80だったから、ここの前半を終えただけで100撃破を達成できたの♪

か:それはよかったです…教えてくださったかたには感謝感謝です♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん…ありがとうございました♪

か:これで問題問題は閃機種と黒の民のレベル80以上100撃破ですか…9月末までですし、ひとまずは焦らず焦らずいきましょう。

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:ところでところで、ストーリーを進めるうえでやり残してる2つのことのうちの1つが魔人ファレグとの戦いでしたそうですけど、もう1つは何です何です?

あ:うん、それはエピソード5のストーリー中にあるバスタークエスト消化だね…2つあって、これらを終えないとエピソード5の最後のお話をクリアしても完全クリアにはならなさそうだから、いつかはしないと…。

か:でもでも、エピソード1と2も完全クリアの称号は得られて得られてないみたいですし、そこまで気にしなくてもいいんじゃないです?

あ:そ、そうだね、その2つもSランク勝利できてないのが残ってたんだっけ…。

か:まぁ、無理はしないでのんびりのんびり、です…ではでは、引き続き日々楽しく楽しく過ごしながら、でもでもお身体には十分十分気をつけて、また次回も元気に元気にお会いしましょう♪

あ:私たちの放送を聴いてくださってありがとうございました、また次回もよろしくお願いします♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさかな/すみりおRadio

2020年09月11日

単行本『ひまわりさん(11)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『ひまわりさん』
□ひまわりさん(11/MFコミックスアライブシリーズ)
■菅野マナミさま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
とある町の学校の前に建つ古くて小さな本屋さん「ひまわり書房」で起こる出来事を描いたお話です。
この巻では冬…12月からお正月にかけてのお話が描かれていきますけれど、はじめのお話はまつりさんとひまわりさんがはじめて出会った際の回想になったりしています。

終盤、年末になると皆さん帰省などすることになるのですけれど、まつりさんは受験勉強に勤しむため残ることを決意、けれどそこにひまわりさん(と兄)が一緒に泊まることになって…?
相変わらずまつりさんは楽しいかたですけれど、あとがきを読む限りそのまつりさんの高校卒業で今作は完結しそうな雰囲気…となると次巻あたりで終わりそうな雰囲気も感じますけれども、果たして…?


【その他】
昨日はこの様なものが届いていました。
-----
続き物な劇場版…
○Gのレコンギスタ(2) ベルリ撃進
-----
…こちらは一応劇場版となるものの続き物なアニメDVDとなります。

こちら、第1巻は以前観た通り普通に紹介をしたのですけれど、ただやはり続き物であるということもあり、以降は『ガールズ&パンツァー』の完結編同様に完結まではこうした簡単な紹介にとどめようかなと思います(どちらも完結はいつのことになるか不明ですけれども…)
ストーリーはなかなかまだ解りづらいところがありますけれど、個人的な印象ではキャラクターなどの面で少なくとも某UC関連2作品よりは全然いい、好感の持てる作品です(何)

…『PSO2』でティナさんのコーデカタログに日々いいねをくださるかたの中にちゅちゅみぃというかたがいるのですけれど、どこかで聞き覚えがあるかと思いましたら今作のラライヤさんの口癖、あるいは彼女の持っている金魚の名前でした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月10日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今日のメンテナンスで3週間にわたって実施されていた錬金術上級イベントがようやく終わるのですけれど、昨日までログインボーナスで配布されていた各種の源でのんびり箱を作ろうかと思ったところ、思った以上に数がありました。
さらに、私はレベルの関係で知恵の産物というソノラ先生にアイテム交換してもらえる素材が箱からしか出せないわけですけれど、1つ作るのに1時間かかるものが100個以上あり…何とか間に合わせようということで錬金術師の石を6000個ほども消費してしまいました。

ともあれ、3週間も同じ、しかもあまりすることのないイベントが続いてしまったため、この期間でお見かけしなくなってしまったかたも結構いらっしゃり…新しい生徒会GMさんもいらしたことですし、それらのかたがたが戻ってきてくださる様なイベントの発動を期待したいものです。
…最近、ときどき探索隊に下のゲームの4鯖なる場所での友達募集、という探索隊を組合のリーダーさんが立てていらっしゃるのですけれども、鯖をサーバと考えると、私は1なサーバですので…?(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは昨日がメンテナンスでして、期間限定アークスミッション3週めが発動…
やはり出現…
…予想通りエピソード5の最後の戦いが条件に入ってきまして、こうなることを予測し急いでここまで進めてありますのでこれは実施可能です。
ただ…
かなりきつい…
…予想外に他のミッションが困難を極めています。
モンスター100撃破は全てレベル80以上となっており、黒の民は機甲種同様に超界探索へ行くしかないかもしれず、それ以上にどうしようもない感じなのは残り2つ…浸食核つきエネミーといわれてもあの市街地のおすすめクエストはレベル75で条件を満たしておらず、閃機種に至ってはフォトナー艦隊との緊急クエストでない限りまとめて撃破など厳しそうですのにその緊急クエストがない…。
過去にとあるかたと一度だけ向かった艦内潜入というアルティメットクエストは閃機種相手でした気がしますので、クエストクリアを気にせず閃機種撃破だけを目的として、一人でこれへ挑んでみます、か…?

各種100撃破以外のものも厳しいものが多く、クライアントオーダー・スペシャルギフト・エクストラハードのフリーフィールドなどクリア・ボーナスクエストはまず問題ないとして、緊急クエスト10回というのは…(ただこれは下で触れる理由によりそこまで問題ではなさそうです)
あとはエクストリームクエスト3回であり、個人的にはこのクエストはナビゲーターがかなり嫌いでしてほとんど挑んでいません…いえ、失敗するとものすごくこちらを馬鹿にしてくる台詞を言ってきますので、とっても気分が悪くって…。
とはいえそれは気分の問題にしかすぎませんので、問題なくクリア可能なものを選択すれば大丈夫でしょうか…。

とにもかくにも100撃破というのがいずれも難関なのですけれど、ただこちら、期限は1週間ではなくって9月末まででしたりします…過去2週間も同じ期限で、ただそれらをクリアしていないと新しいものが出なかったのに対し今週分は最終週になっていますのでさらに新しいものはなく、ですので9月末まで時間をかけることはできます(ですので緊急クエスト10回は問題ないのでした)
閃機種はそれまでにフォトナー艦隊の緊急クエスト、あるいは期間限定アークスミッションか何かで遭遇できるのではないか、と楽観しており、最終週までどうにもならなかった場合に上の手段を取りましょう。
黒の民と浸食核な敵については、現状打つ手なしかも…前者は超界探索という手があるにしても、後者は諦めるのも視野に入れましょう…。

新規の緊急クエストはだいぶ慣れてきまして、後半戦序盤でフィールドが氷になる際の大ダメージ攻撃の回避を誤らず、そして終盤でマトイさんの支援が発生してくだされば概ね問題なく終えることができる様になりました。
前者の攻撃は氷の柱の陰に隠れれば回避できるのですけれど、結構ボスの姿を見失ってしまい隠れる場所を間違えることがあり焦ってしまいます…できれば氷フィールドは出てきてもらいたくないところです。
また、後者のマトイさんたちの支援が発生する条件がだいぶ解ってきた感覚…ボスの指に光るものがついているのですけれどこれらは破壊可能で、これらを全て破壊した際に支援が発生すると考えて多分間違いはないはず、です(その際その光るものは全て復活、これを再度破壊すると今度は別のかたの支援が発動する様子です)

もっとも、問題なく終えられる、とはいってもそれはあくまでティナさんが戦闘不能にならないだけのことでして、戦闘時間が長くなってしまうかどうかは他のかたがた次第に…多分ティナさんは一番戦力になっていない気がしてしまいます、かも…?
そして何よりドロップが相変わらず何も出ない状態…ダークファルス【仮面】【敗者】な緊急クエストどころか、以前の8周年記念バッヂ集めな期間限定クエストのほうがまだよかったと断言できるくらい何も出ません…。
…昨日の23時のこの戦闘の際、3人のかたが同時に戦闘不能になったさらにそれと同時にボスが撃破され、その3人のかたは何とクリア後のフィールドで黒い影の姿で固まっており戦闘不能のままになってしまっていました…回復アイテムが尽きていたのでどうにもできず、でも気になってしまいましたので一旦キャンプシップへ戻り購入後再度行ってみるともういなかったのですけれど、あれは何とかなったと考えてよいのか、そしてクリアランクなどに影響はしてしまったのでしょうか、あまりに悲惨な光景でしたのでちょっと印象に強く残ってしまいます…。

アークスミッションやその緊急クエストなど、なかなか難しいところはありますけれど、ただ私が今作をしている最大の理由は…
ティナさん
…とにかく素敵で素敵で仕方のないティナさん分を補充するためですので、あまり深刻にならず、無理なものは潔く諦めるくらいの楽な気持ちでいきましょうか。
それにしてもやっぱりティナさんは本当に素敵で仕方なく、そのティナさんが活躍をする姿を見られるというだけで日々全く飽きません…今の服装も、靴さえ気にしなければほぼ完璧といってよいのではないでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(2) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年09月09日

単行本『ふたりはだいたいこんなかんじ(1)』 / 『声優ラジオのウラオモテ(1)』紹介

【単行本紹介】
『ふたりはだいたいこんなかんじ』
□ふたりはだいたいこんなかんじ(1/バーズコミックス)
■いけだたかしさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ささめきこと』:同一作者さまの単行本

(作品について)
お付き合いをして同棲をしている社会人な二人の女のかたの日常を描いたお話です。
家主のエリーさんはシナリオライターをしている長身でクールな印象を受けるかた、一方のわこさんはかわいい雰囲気なまだまだ新人な声優さんという、10歳の年齢差のあるお二人となります。

お話はその様な、周囲にはルームシェアといってお付き合いをしていることを一部のかたに対し以外には隠して暮らしているお二人を描いたもの…。
基本的にはお二人の関係の微笑ましさを前面に出した、安心して読むことのできる、百合的にもよいお話…周囲のかたがたもなかなか面白いです。
その点でかなりよい作品で、個人的にはかなり満足…続きも楽しみにしたいものです。


【単行本紹介・その2】
『声優ラジオのウラオモテ』
□声優ラジオのウラオモテ(1/電撃コミックスNEXT)
■巻本梅実さま(漫画)/二月公さま(原作)/さばみぞれさま(キャラクターデザイン)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○原作はノベル、そのコミカライズ版
 ○上の作品のメインキャラのお一人が声優でしたことから同時に紹介

(作品について)
声優ラジオをする二人の女の子を描いたお話です。
そのお二人は高校2年生、そして同じ学校に通いさらには同じクラスという共通点があり、それを知ったスタッフがこのラジオを企画したのでした。
ラジオでは仲のよいクラスメイトの雰囲気を出すお二人ですけれど、ただプライベートでの関係はかなりよくなく、険悪とさえいます。
要するにタイトル通り裏と表のあるお二人でして、声優としてはあくまで猫をかぶっているという状態…素はいわゆるギャルなかたとかなり性格のきついかた、という感じになっています。

お話はそのお二人のお仕事の様子を描いたもの…。
声優さんのラジオのお話、ということでそのあたりのお仕事要素は結構しっかり描けていそうな印象…お二人の成長物語としてもよいものです。
ただ、お二人のぎすぎすした関係がかなりきつく、特に片方のかたの性格が…それでも徐々にお互いを認めつつありますので、これは先を見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月08日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
日曜日は9回めになるミニミニイベントを実施、無事に終了できました。
こちらは9回も実施しているということでマンネリ化しているかもしれず、またこうも頻繁に個人イベントを実施すると気まずい気もしてしまうわけですけれど、パスワードをかいじょしてくださるかたも完全に固定化されたりはしていませんので、また時期を見計らって実施をしてみましょう。

ここ最近はサークル活動が少なくとも2サークルほど活発化していきていますので、どちらにも人が集まってくださるととっても嬉しいところです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
賢者の紋章を得られる採掘基地防衛戦VR1回を難易度スーパーハードでお茶を濁しつつ、万が一のことを考えバスタークエストを後回しにしストーリークエストをどんどん進めていきます。
結局バスタークエストはあと2つっぽいので、そのくらいでしたらまた気が向いたときにすればよいかもしれず、それはともかく…
ジャンピング土下座
…いきなりストラトスさんがジャンピング土下座を発動させたりエコーさんとゼノさんが結婚されたり、あるいはエピソード4同様にシエラさんの行動に嫌悪感を覚えたりとサブストーリーで色々笑わされたり驚かされたりすることが発生しつつ、基本的にはオメガという異世界のお話になります。
まず一つ文句を言っておきたいのですけれど、こちらでストーリークエストを選択していないのにも関わらずシップ内で関係あるかたに近づくだけでストーリーが発動するのやめてください、特にじかんのないときにこれをされると非常につらいです(エピソード3あたりまではこんな嫌がらせは発生しなかったはずなのですが…)

とにもかくにも、ハリエットさんたちの国のことがひとまずの解決を見た後は…
ゲッテムハルトさん
…ゲッテムハルトさんとメルフォンシーナさんがこちらの世界で登場、後の描写からメルフォンシーナさんは不明ながらゲッテムハルトさんは元の世界の存在と同一であると考えて良さそうです。
この一連のお話でダークブラストというものは一体何なのかということが判明、ゲッテムハルトさんに救いができ今後出番ができたのは嬉しいのですけれど、そこへ至るまでの流れは正直に言って納得できていません…。
いえ、地球などでもそうでしたけれど、ティナさんたちの油断がひどすぎて…油断をしないと危機的状況を生み出せない、というのは解らなくもないのですけれども…。
それに、あんな相手に気絶させられたり【巨躯】の力を取り込まなければならないほどなら、これまでのダークファルスや深遠なる闇や地球の神などに勝てるわけがないと思うのですけれども…?

もやもやしつつ、次は緊急クエストに出現する紅き邪竜のお話…この邪竜が何者なのかもこの一連のお話で解りました。
エピソード4の大和同様に実際の戦いは緊急クエストに任せるかたちとなっており、ストーリー中ではお話だけで処理されます…ストーリー中では出現後全くどうなったのか描写のない大和よりは、再封印を行えた描写のあった邪竜のほうがまだよいでしょうか。
…宰相ルツにも救いがありよかったのですけれど、彼の声って私の聞き間違いでなければ今現在観ているアニメにも登場している速水奨さまではないのかと…?(このあたりの声優さまの声はかなりかっこいいかつ今現在観ているアニメの影響でかなり判別がつくかも…?)

その邪竜との戦いの際にルーサーさんが無茶をしてしまい、そのため【敗者】として目覚めてしまうという悲しい展開…シエラさんも言っていましたけれど、こちらの世界のルーサーさんはそうなってしまうまでは特に落ち度のない妹想いのよい人物でしただけになおさらです。
その悲劇の果てにルーサーさんもゲッテムハルトさん同様の存在になったのですけれど、この際ティナさんが【敗者】仕様のダークブラストを発動させた理由って何ですか…理解不能です(何)
ルーサーさん
…この時点でティナさんの頭の中では個性の強すぎる二人が喧嘩したりと騒がしいことになってしまいました。
また、例によって【敗者】の緊急クエストが発動するに至る流れも説明があり…あれは地球を救う緊急クエストなどと同様に【敗者】そのものではないらしく、ともあれ戦闘自体は上の邪竜同様に、ということになります。

ここまでの流れは4人のダークファルス由来っぽい4つの国のうちの2つでその依代となった存在がティナさんに取り込まれるお話で、【巨躯】のゲッテムハルトさんと【敗者】のルーサーさんは元々の由来が解っていたわけながら、残りの【双子】【若人】はよく解らないわけなのでした(新しい緊急クエストのスタート地点にいるわけですけれども…)
ハリエットさんがかなり謎の存在だということが明かされたり、その【双子】由来の子供がちょっとだけ登場したりしつつ、次のお話は【双子】ではなく【若人】へ…かつて【若人】の依代にされたユクリータさんとアウロラさん、アイカさん、そして地球の謎の人物がオメガへ召喚されるという事態が発生します。
この【若人】に関連するお話は全体的にかなりおバカになっており楽しいもの…
マルガレータさん
…特に神国エピックの王であるマルガレータさんが終始非常にいいキャラをしており、エピソード5はおろか今作を通じても最上位レベルにくるほどのよいキャラクターで大好きです。
一連の騒動の末に例によりダークブラスト【若人】モードが得られますけれど、これまでこれを授けてきたゲッテムハルトさんとルーサーさんはそのまま消滅したのに対しマルガレータさんは無事生存、ティナさんの中に入ってきたのはオラクルの【若人】らしく、このあたり少々ややこしい(オラクルの世界にモデルとなったマルガレータさんは存在したらしいのですけれど、来歴一切不明…)…ともあれ3人めが加わり更に騒々しくなったのでした。
…過去のお話も含め【若人】は異様に扱いが悪いネタ枠なわけですけれど、ともあれ例によってサブストーリーで緊急クエストで発生する地底の【若人】について触れられ、そして例によってそれとの戦いは上のものたち同様に、ということになります。

サブストーリーでストラトスさんのお話があったりしつつ、改めて【双子】のお話へ…元の世界でのマルガレータさんがどういう人物だったのか一切語られなかった先のお話に対し、こちらでは元の世界で【双子】になる前のフローさんがどうしてそうなってしまったのかが描かれており、切ない…。
ボリューム自体はこれまでの3体のダークファルスのものに較べて短かったのですけれど、かなり重いお話に…
全員加わり…
…その末にフローさんも他の存在同様なことになったわけで、ますます騒がしいことになるのでした(ゲッテムハルトさんはこの状況から自主的に避難している様子…)
そして例によりサブストーリーで【双子】が出現するお話が語られましたけれど、こちらはどうやら過去に1回だけ遭遇した緊急クエストなバスタークエストに繋がる様子です。

さて、かつて非常に気持ち悪いと感じた【双子】などダークファルスが今では愉快な存在になったわけですけれども、この世界がここまでひどくなったのはエルミルなるこれまた気持ち悪い存在の暗躍があったからで、ここにきてそのものが表に出てきてハリエットさんを利用しようとしてきます…どうも彼はエピソード4のアルなる少年同様に新たに生まれたダークファルスらしく【仮面】の立ち位置に立とうとしている様子です。
これまでの黒幕同様にこちらの裏をかいて調子に乗ってくるわけですけれど、そのこれまでの例によって他のたくさんのかたがたの力をお借りしたりしそれを乗り越えていくのはやはり正統派の流れで盛り上がります。
これでエピソード5は終了のはず
…そうしてアークスミッションでいうところの「伝承を刻む救世の英雄」というお話の直前まで進めたわけですけれど、確か過去にエピソード1〜5全てのストリークエストをクリアしようというミッションが発動した際のエピソード5な対象となるお話のタイトルは確かこれなはずで、また流れからしてこれがエルミルなる存在、多分緊急クエストで戦っている【仮面】との決戦なお話になるはずです。
ならばそれに挑むのはエピソード5なストーリーをクリアするという期間限定アークスミッションが発動してからでいいでしょう、ということでひとまずここで止めておきます。
もしもその期間限定アークスミッションが発動しなかった場合は…ちょっとここまで性急に進めすぎて疲れましたので、少しお休みしますか?

ちなみに、上の画像でティナさんが座っているのはシバなる人物の玉座でして、ストーリーを進めることによって結構入手できたSGで引くことのできるスクラッチにて入手したものです。
このスクラッチで得たものは売却不可能ですので、いらないものや重複したものの処理が…。
お部屋といえば、あとはこっそり…
ブリュンヒルト
…今現在観ているアニメの戦艦(ヤマトではなく手前のもの)や…
銀河英雄伝説
…ポスターを貼ってみました(ポスターは2種類あるみたいなのですけれど、1種類は品切れ…)
とはいえ、これらはリメイク版のものなのに対し、私が観ているのは原作(?)のほうでしたりします?

ストーリー関連以外のところでは、新規の緊急クエストについて、最後の最後のボスがダウン後に定期的に大ダメージがきて回復が面倒なのですけれども、マトイさんの支援が発生することがあり…
HP大幅上昇
…その場合現状2000なHPが一気に6800まで上昇し非常に安全になり、これが常に発動すれば何の問題もなくなります。
ただ、これの発動条件がいまいち解らず、発動しない場合もあり…個人的な感覚では前半戦終了後の場所にいるマトイさん、ヒツギさん、ハリエットさんに話しかけた場合発動するのでは、という気がするのですけれども、果たして…?(ヒツギさんとハリエットさんの支援もあり、ハリエットさんはボスに大ダメージ、ヒツギさんはよく解らなかったものの上の画像を見る限り敵を束縛するらしいです?)

ちなみに上で触れた緊急クエスト、画像は昨日の23時に挑んだものなのですけれど、見れば解る通り12人で挑むべきものが10人になってしまっています。
これはクエスト開始から5分とたたないうちにお二人のかたが延々戦闘不能…そう、なぜか復活させても即座に戦闘不能になるという事象が何度か起きた末に消滅してしまうという意味不明で謎な現象が起きたためにこうなってしまいました。
難易度ウルトラハードですと12人でも20〜30分かかるところが2人減ってしまったこともあり45分もかかり、戦闘不能回数は0だったのですけれどもA判定勝利になってしまい、もちろん何一つ得るものはなく時間の無駄になってしまいました(私が戦力になっていない面が大きいと思われますので文句は言えません)
ただ、これだけ時間がかかってしまったためなのか、後半戦の後半戦(何)で上で触れた最後のボスがダウンするいうパターンまでいかずその前の腕を攻撃するパターンの時点で撃破となりました…時間切れで勝手に倒れた、というわけではないはずですけれども、どういうことでしょうか…。

その他、エピソード4で放置をしていたファレグなる人物との決闘も試しに実施、特に問題ない…かと思いきやある程度ダメージを与えたところで本気を出されたのか攻撃パターンが変化、さらにこちらの与ダメージが激減しどうにもならなくなってしまい、地球人にティナさんがやられるのはちょっと、いえかなりいやでしたのでクエスト破棄をしてしまいました(そんな強いのでしたらアーデムなる人物のことくらいあっさり何とかできましたよね?)
どうにもならなくなった状態について、前者はともかく、後者はどうもパティさんの言うところの渦巻きの最後に出てくるボスの様に前半使い続けた武器に耐性がついてしまう雰囲気…となるとずっとデュアルブレードで攻撃をし続けるわけにはいかず、かの存在に勝利するにはダブルセイバーかウォンドを使わざるを得ない様子です。
どうもダブルセイバーにはカウンターがある様子でタイミングを合わせれば大ダメージを与えられる様子なのですけれども、それが難しく…さらにHP回復量もなぜか抑制されてしまっていますし、やはりこの戦いは無視をしたほうがよいかもしれません…?
…この人物が本気を出してくるシーンでスーパーイナズマキックを放ってくるのですけれど、声と格闘技キャラクターということも相まって完全に『テイルズ』のファラさん…(外見は全く違うのですけれども/何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年09月07日

単行本『無職とJK』 / 『合格のための! やさしい三角関係入門(1)』紹介

【単行本紹介】
『無職とJK』
□缶乃短編集 無職とJK(電撃コミックスNEXT)
■缶乃さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『あの娘にキスと白百合を』:同一作者さまの単行本
 『エクレア』:今作収録短編の初出となるアンソロジーその1
 『カヌレ』:今作収録短編の初出となるアンソロジーその2
 『シロップ』:今作収録短編の初出となるアンソロジーその3
 『百合ドリル 難問編』:今作収録短編の初出となるアンソロジーその4

(特記事項)
 ○短編集

(作品について)
10の短編を収録した短編集です。
とはいえ単行本のタイトルにもなっている作品は複数話収録、さらに巻末には描き下ろしとしてその作品の最終話が収録と、中編といってもよい内容になっています。
収録作品は上で触れたアンソロジーたち、あるいは作者さまが過去に出された同人誌・合同誌からの収録となっています。

個々の収録作品については数も多いということで詳細には触れませんけれど、正統派なものから幽霊や獣人といった変わり種までバラエティ豊かです。
またうち一つは『短編 詰め合わせ』という、さらに短編たちの詰まった短編になっています…ともあれ、おバカなお話あり百合的によきものありと、なかなかよき短編集でしたかと思います。


【単行本紹介・その2】
『合格のための! やさしい三角関係入門』
□合格のための! やさしい三角関係入門(1/電撃コミックスNEXT)
■缶乃さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 ○『無職とJK』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○上の作品と同一な作者さまの作品ということで同時に紹介

(作品について)
三角関係なかたがたを描いたお話です。
主人公の真幸さんは中学3年生のまっすぐな性格をした女の子…彼女には同じバスケットボール部憧れの先輩がおり、その先輩と同じ高校へ通おうと勉強に励みますけれど、その高校はかなり難易度が高いのに対し模試で最下位でしたりと現状かなり厳しい状況…。
ただ真幸さんの熱意は本物であり、そのため親はその高校に通う家庭教師を雇うのですけれど、そのかたは高校見学の際に偶然お会いした凛さんという大人な雰囲気をしたかたでして…?

一方、真幸さんが憧れているのはあきらさんというかっこいい雰囲気で快活なかたなのですけれど、実はあきらさんと凛さんも知り合い…どころかあきらさんは凛さんのことが好きなのでした。
一方の凛さんは過去の経験から他のかたと距離を取っていたのですけれど、次第に真幸さんに惹かれていき…ということでその三角関係を描いたものです。
タイトルに「やさしい」とある通り今のところはそこまあで大変なことにはなっておらず、現状それぞれが自身以外の関係は関知していないのですけれども、この巻の最後でそれが破れる雰囲気があったりと、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月06日

単行本『Dear NOMAN(2)』紹介

【単行本紹介】
『Dear NOMAN』
□Dear NOMAN(2/電撃コミックスNEXT)
■寝路さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『監獄街へようこそ!』:同一作者さまの単行本
 『夜、灯す』:今作同様幽霊を何とかするお話

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
ひょんなことから元カラスだった幽霊(?)とコンビを組んで対幽霊の機関で働くことになった女の子を描いたお話です。
この巻でもその様な組織で働くことになったましろさんと相棒になったバズウさんの活動が描かれていきますけれど、後半ではすでに亡くなっているましろさんの姉の死の真相などが明らかになっていき、上で触れた『夜、灯す』の対悪霊の様なことになっていきます。

今作はこの巻で完結、最終巻なのですけれど、その姉に関するお話の切なさもその『夜、灯す』に通じるもの…。
切なさでいえばそれだけではなく、あとがきでいうところのしょっぱい話になっていますけれど、けっして悪い終わりかたではなく、切なくもよいお話といえるでしょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月05日

単行本『となりの吸血鬼さん(7)』 / 『三ツ星カラーズ(8)』紹介

【単行本紹介】
『となりの吸血鬼さん』
□となりの吸血鬼さん(7/MFCキューンシリーズ)
■甘党さま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『となりの吸血鬼さん 公式アンソロジーコミック』:アンソロジー

(特記事項)
 ○アニメ化した作品

(作品について)
吸血鬼な女の子のいる日常を描いた4コマです。
この巻でも皆さんの楽しく賑々しい日常が描かれていきますけれど、その中でソフィーさんが灯さんたちの将来について考えるお話があったりします。
このあたりは考えるとさみしいことにしかならず、実際ソフィーさんもさみしい想像をしてしまうわけですけれど、これに対する灯さんの回答はこの巻の最後で示されます。

その他印象に残るお話としては、20年ほど前にソフィーさんと交流のあった人間なかたと再会するお話があったりして…?
ともあれこちらはアニメDVDこそ購入しなかったものの安定したよい作品かと…けれどキューンシリーズって最近めっきり何も購入しなくなりました、同様に創刊時は結構購入していた気がするもののその後消滅した4コマKINGSぱれっとコミックスの様な存在になってしまった印象を受けます?


【単行本紹介・その2】
『三ツ星カラーズ』
□三ツ星カラーズ(8/電撃コミックスNEXT)
■カツヲさま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ひとりぼっちの○○生活』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○アニメ化した作品
 ○最終巻
 ○アニメ化した作品繋がりで上の作品と同時に紹介

(作品について)
町の平和を守るカラーズという組織の日常を描いたお話です。
この巻でも引き続きカラーズの3人の愉快な日常を描いており、よい意味で特筆すべきことはないかもしれません?

そして特記事項の通り、今作はこの巻で完結、最終巻となります…楽しさでできている作品ですので、最後まで変わらない雰囲気のまま、これからも皆さんの日常は続くという様なかたちで終わっており、悪くない終わりかたでしたでしょうか。
…あと、作中の背景(お店へきたお客さん)に見覚えのあるかたがいらした様な…具体的にいえば『ひとりぼっちの○○生活』の登場人物…?(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月04日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
開催イベントが錬金術イベント上級のみという状況が3週間も続いている上についにマンスリークエストまで消滅と、いよいよ不安に…なったところで運営さんのTwitterで新しい生徒会役員、GMさんの紹介がありました。
先週からの運営さんTwitterの変化は多分このGMさんによるものと思われ、こういう動きが見られたことにより不安も少し解消されました、かも…何よりそのGMさん紹介が微笑ましい雰囲気に満ちており、期待したい気持ちになります。

何はともあれ、そのGMさんに動きがあるとしても次のメンテナンス以降になり、その前…日曜日にミニミニイベントを実施予定で、11人集まってくださることを願うばかりです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日のタイミングでティナさんのベースウェアを以前着ていたものの色違いにしたわけですけれども…
色違い
…さらにその色違いにしてみました。
こちらと前回の青色、どちらがよりティナさんに似合っているかは難しいところですけれど、今のところこちらのほうがよいかなと個人的には感じていますので、靴は気にせずにこれでいきましょう。
ちなみにこのベースウェアはメルレットカリーナというシリーズであり…
インナーウェア
…セットになるインナーウェアも存在しましたのでこちらにしてみましたけれど、ティナさんらしからぬ下着になってしまいました。
ま、まぁ、物語中でもティナさんは閃那さんに渡されれば比較的過激な下着も身に着けていますので、これも同様に閃那さんに、と考えれば問題ないかと(他のインナーウェアの中にはもっと過激なものが、しかも結構あり、ちょっと正気を疑う様なものも…)…ちなみにこのシリーズのアウターウェアも存在しましたけれど、こちらは似合わないので気にしないことに…。
ちなみに、このインナーウェアというもの、それをこうやってしっかりと見られるのはエステの中のみでして、普通にしている分には見る機会はほぼありません(見えるとすると、スカートの中が見えてしまったとき、のみかと…/何)

そういえば、先日ボーナスキー東京【虹】を実施した際に…
8スロットのユニット
…スロット数8な☆13のユニットが2つ得られました。
これらもすでに持っているもの同様に素の防御力はノヴェルなユニットよりも低いのですけれど、8スロットなのはやはり気になるわけで、こちらを使っても問題ないです?
ただ、8スロットのユニットを3つ使い物にするためには移植パスが300も必要で、いつのことになるか…これでは永遠に武器は強化できないかもしれません?

期間限定アークスミッションも一つずつこなしていくことに…まずはエピソード4の最後の戦いをクリアというものを実施します。
こちらは途中セーブが可能となっており前回のセーブが残っており、もしかするとそこから再開しても達成されるのかもということで、途中からの実施をしてみました。
途中からはじめるとアーデムなる人物との戦いからとなり、その後の神との戦いともども問題なくクリア、途中からでしたからかA勝利にとどまったもののミッションはクリアとなっており一安心です。

次にレベル80以上の海王種撃破を難易度エクストラハードな海岸で実施してきましたけれど、やはりかなりしんどい…。
何がしんどいって、フィールドに入った直後にアポストロ・ドラゴンが出現、なんとかそれを撃破したと思ったら連続で出現、それもようやく撃破してほんの少し進んだら今度はクローム・ドラゴンが出現と、ハドレッドさん祭りになってしまったのです…。
それでもそれらを何とか撃破、海王種も100撃破できミッション達成…最奥はバル・ロドスでしたけれど、こちらは難易度スーパーハードな浮上施設で出現するバル・ロドスと強さに大差がなかった気がします?

続いてレベル80な機甲種撃破、こちらはアルティメットクエストで実施しようとし、案外普通に撃破でき何とかなる…かと思いきや、壊世区域の敵は機甲種扱いでないみたいでレベル80にも関わらずカウントされませんでした。
ではどうすればよいのか、となり…フリーフィールド一覧の最上部に出ている、超界探索という難易度ウルトラハードなフィールドならばカウントされるでしょう、ということで、今まで無視をしていたこちらへ行ってみました。
結論からいえばここの敵でカウントされ100撃破は達成できたのですけれど、敵が強い強い…普通の敵は何とかなるのですけれどボス級の敵が出てくると倒せなくはないものの撃破に10分くらいはかかってしまうのでした…。
ですので、50撃破したあたりから他のかたもきていた中で非常に恐縮ではあったものの、機甲種100撃破の目標を達成したところでクエストを破棄してしまったのでした(一応お声はかけておきましたけれども…)
アルティメットクエストも超界探索も1時間以上かけて頑張ればクリアできる可能性はあるかもしれませんけれど、そこまでする気力はありません…やはり現状、今回みたいなレベル指定のある敵を撃破するために使う程度でクリアに関してははじめから無視をするしかなさそうです…。

さらに続いてはタイムアタッククエストクリア3回というもの…こちらはダーカーの巣窟へ向かえば難易度エクストラハードがあり、難易度エクストラハードのフィールドクリアも兼ねられるのではと思ったものの、そのフィールドクリアはフリーフィールドかアークスクエストか期間限定クエストでなければならずタイムアタッククエストはカウントされないとのことで、残念…。
ですのでさくっと終わらせられるハルコタンのスーパーハードで終わらせました。

難易度エクストラハードなフィールドクリアについては、幸いにも今日のおすすめクエストが黒の領域、ということは明日は東京、明後日はラスベガスと楽なエクストラハードの実装されているフィールドが続きますので、焦らずにこれらのおすすめクエスト消化で消化していきましょう。
あと残っているもの、デイリーオーダー30回はもう毎日5つずつしかできないので流れに任せるしかなく、緊急クエスト5回クリアも遭遇するのを待つしかなく、スペシャルギフト5回はおすすめクエストクリアで自動的に達成なので気にしなくてもよく、弱点攻撃でエネミー100撃破は意識したことはないもののすでに90まで達成してあるので普通に戦っていれば大丈夫そう、アドバンスクエスト3回クリア…は、また時間を見つけて消化するしかなさそうです…。

なぜこんなに急いで消化しているのかというと、もしかして次のメンテナンスのタイミングで今までのエピソード3・4の最後の戦いクリアというものに続いてエピソード5な最後の戦いを条件に出してくることがあるのでは、という懸念があるから…公式サイトに3週に渡って配信、と明記されているのでなおさらです。
本来でしたら達成できない様なものは無視をしてもよいのですけれど、このストーリークエストクリアでもらえるものがボーナスキー東京【虹】になっており、これはできる限り入手したいものなのです…。
ですので他のことをはやく終わらせて、ストーリーをせめてそのエピソード5の最後手前までは進められる様にしましょう、と考えているのでした…懸案のバスタークエストは無視をする決意を固めました(何)
…バスタークエストクリアが称号に絡んでいる可能性は十分にありますけれど、まぁ、いずれ気分が向けば…?

そして新しい緊急クエストは思い切って難易度ウルトラハードで挑んでみました。
今回は前回の教訓があってか前半戦は特に危なげなく乗り切ることができ…足場崩壊については移動先も崩壊するという事態には直面しませんでしたので運がよかったのかもしれません。
ただ、その分今回は後半戦で苦戦してしまい、ダメージを受ける白い領域から抜け出せずにHPが2桁まで低下してしまったり最後のボスがダウンする際にも突如900程度のダメージを受けたりと、最後まで油断できない様子でした。
難易度ウルトラハード終了
…それでも、今回は一度も戦闘不能にはなることなくボス撃破に成功したのでした。

そう、確かにそれだけを見れば問題なかったといえるのですけれど、ただ30分も時間がかかっており、なおかつドロップに見るべきものが何もありませんでした…。
さらに言えばこのボスは最近挑む機会の多いダークファルス【仮面】【敗者】や地球を救うものなどとは違いボスが本当にただの得体のしれない気持ち悪い化け物な上に特に台詞があったりするわけでもなく、また動きが非常にいやらしいため、気持ちの盛り上がりがほとんどありません…これは個人的にはあらゆる面でもっとも楽しくない緊急クエストな採掘基地防衛戦VR並に微妙な緊急クエストかもしれません…。
ですので難易度エクストラハードですませてしまってもいいのでは、とも思えますかも…それとも、採掘基地防衛戦VR同様に無視をしてしまうというのも検討してみてもよい、のかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年09月03日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今日のメンテナンス予定告知のTwitterに先週とはまた違った画像がついていて、先日の野菜の日のものといい、運営さんのTwitterは担当者が変わったのかなと思える状態になっています。
それはよいことなのですけれども、ただやはり1つのイベント、しかも目標などのないイベントで3週間も使ってしまうのはやりすぎで、入学・復学キャンペーン実施中ですのに少し前に見た新規のかたは概ね見なくなってしまいました…。
それだけではなく、これまで毎日の様にお見かけしたかたですら、数人単位で見なくなってしまわれ…フレンドリストにいるかたがたも以前は朝では数人、夜では10人くらいは最低でもいらしたのが朝では0人になることもあり、夜でも数人にまで減ってしまっており、イベントがこの様な状態ではこうなると解ってはいたのですけれど、非常に切ないです…(私でも解るくらいですので運営さんもこうなるって解っていそうなものなのですけれども…)
一応日曜日にミニミニイベントを実施予定ですけれど、11人も参加者が集まってくださるかどうかすら不安なほど、人が減ってしまっています…大丈夫なのでしょうか…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日は2日ということでPSO2の日…以前のPSO2の日と重なった水曜日はメンテナンス日がずれていましたけれども今回は普通に水曜日に実施と、その以前の際はPSO2の日に配慮してのことではなかったみたいです?
ともあれ、そういう日ですので、3つ貯まっていたボーナスキー東京【虹】を消費します。

そう、こちらは昨日がメンテナンスでして、先週同様にまた新クラス応援などのアークスミッションが出現、それはよいのですけれども…
ボーナスキー東京【虹】
…ボーナスキー東京【虹】取得の条件がエピソード4の最後の戦闘をクリア、となっていました。
これ自体は特に問題ありません、けれど前回はエピソード3の、今回は4のとなると、次回は5となるのが自然の流れになるはずで…5はバスタークエストに嫌気が差してストーリーを止めてしまっていたわけですけれど、バスタークエストは無視して先へ進むことは可能ですし、この機に思い切ってそれを無視して進めてしまいます、か?
その他、タイムアタッククエストといった普段実施しないものも要求されていますので、また時間のあるときにでも…
結構きつい…
…さらによく見るとレベル80以上の海王種と機甲種の撃破という何気に難易度の高いものが混じっており、これはどこで実施すればよいのか、例の期間限定フィールドも消滅してしまったため、途方に暮れてしまうかもしれません…(ボスへ挑まない前提でアルティメットクエストあたりへ行くしかないのでしょうか…一応海岸は難易度エクストラハードが存在しますけれども…?)
フィールドクリアも難易度エクストラハード以上となっており、例の期間限定フィールドが消滅した今となってはこれも案外きついです…東京やコドッタ・イーデッタ討伐あたりへ行けばよさそうですけれども…?

あとは新たなコスチュームのスクラッチが出たりもしていましたけれど、例によってティナさんにしっくりくるものは見当たらず…う〜ん、やはり現状でかなり満足できるレベルに達しているだけあり、それを越えるのは容易ではないということでしょうか…。
それでもちょっと新鮮味がほしいかも、ということで…
衣装変更
…以前着ていたベースウェアの色違いを着てみました。
こちらはアウターウェアが蛍光色になりますし、また魔法少女ティナさん、あるいはルシェっぽくてなかなか悪くない…靴だけは違和感を覚えてしまいますけれど、今までの衣装は胸元が、それ以前の衣装はチョーカーがそれぞれ違和感ありでどれも完全無欠とはいきませんでしたから、しばらくこれで過ごしてみましょう。
…ど、どうでしょう、ティナさんに一番似合っていそうなのは、閃那さんから見てどれになりそうです?(何)

その他、以前行われていた人気投票の結果が公開されてきており、今回はウェディングドレスを着せたいかたという謎の投票結果が公開…私の入れたマザーが1位になっていましたけれど、1日2票でしたためもうお一人として入れていたメルランディアさんは11位…。
女性キャラクター部門1位はシバなる人物になっていましたけれど、私はVRな戦闘ではない実際のこの人に会ったことがないので何とも…私の入れたマトイさんは2位、スクナヒメさんは5位と、どちらもまずまずです?
一方の男性キャラクター部門1位はルーサーさんと、解らないことはない結果…私の入れたヒューイさんは6位、コトシロさんは8位と何とも言えない結果に…?
…エネミー部門は馴染みのない閃機種のみのランキングですので、1位がどこに出てくる敵なのかすらよく解りません(何)

そして昨日から新規の緊急クエストが出現、23時に受領の機会がありましたのでさっそく行ってみました。
初挑戦なので難易度は抑えて様子を見るべきでは、ということでひとまずエクストラハードで受領をしてみました。
こちらはアナウンスが最後の戦いであることを強調していたりと、ストーリー完結後に実装された緊急クエストだけあり非常に困難そうな気配を漂わせています(とはいえ私は上で触れた通りエピソード5の途中で止まっていてその完結シナリオまで進めていないわけですけれども)

今までの緊急クエストと違い…
謎の双子
…何とスタート地点にゲッテムハルトさんをはじめとしたダークファルスの憑代にされたかたがたがいて会話ができました(画像は【双子】の憑代と思われるかたがた…【巨躯】のゲッテムハルトさんと【敗者】のルーサーさんは解ったのですけれど、【双子】と【若人】の憑代となった人は何者なのか私には解らずまた【仮面】は姿を見せず…)

戦いのほうは地球を救う戦いの様に前半戦と後半戦に分かれており、前半戦は巨大な化け物との戦いになります。
こちらは足場がときどき崩壊し、その際にその足場にいた場合戦闘不能になるという厳しいお話…とはいえ崩壊前には警告が出ますので大丈夫かと思いきや、移動先も崩壊警報が出ており逃げ場を失い戦闘不能となってしまいました…。
また、途中でビーム攻撃の様なものがくるのですけれど、それでも大ダメージを受けて戦闘不能に…こちらはエトワールのスキルで復活したわけですけれども、足場崩壊は他のかたのお世話になってしまいました。

その化け物を撃破すると中間地点へ移動…
中間地点
…マトイさんとヒツギさんとハリエットさんというエピソード1〜3・4・5それぞれのヒロインといえるかたがたがおり、やはり会話ができました。

そこから後半戦へ向かうことになり、こちらも地球を救う緊急クエストの後半戦の様にボスが数段階に分かれた形態を持っています。
特に後半は近づくとダメージを受ける床をボス近辺に張り巡らしてきていますので、基本的に遠距離攻撃かボスが近づいてくるのを待つしかない様子です。
ただ、いやらしさでいえば前半のほうが上で、こちらは戦闘不能になることなく…
無事終了
…無事に終了しました。
この際の演出もかなり特殊…とはいえダークファルス【若人】との緊急クエストの最後などにも特殊演出はありましたっけ。

ちなみに撃破後の空間にもマトイさんや…
終了後
…ハリエットさんや…
こちらも終了後
…ヒツギさんがおり、やはり会話をすることができ、なおかつハッピーエンドなエピローグの様な会話になっています。

ということで新しい緊急クエスト、崩壊する足場の移動先の足場も崩壊し逃げ場がなくなるという詰んでしまう状況、あるいは敵の大技に注意を払えば何とかなる様子です(詰んでしまう状況の回避をどうすればいいのか解らないですけれども…)
一撃で大変なことになってしまう大技については、ダークファルス【敗者】や【仮面】、エスカファルス・マザーなども持っているわけで、ただあれらは場合によっては防げるもののこちらは何とかできる場合があるのかは不明です。
ともあれ、これでしたら難易度ウルトラハードでもいけそうな気もしないこともないものの、でも戦闘不能になっているのは事実でしたりと危うさもあり、どうしましょうか…一度挑んでみて判断してみます、か?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年09月02日

単行本『新米姉妹のふたりごはん(8)』 / 『ふたりべや(8)』紹介

【単行本紹介】
『新米姉妹のふたりごはん』
□新米姉妹のふたりごはん(8/電撃コミックスNEXT)
■柊ゆたかさま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『Good night! Angel』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○実写ドラマ化した作品

(作品について)
義理の姉妹となった二人の女の子の日常を描いたお話です。
この巻でも各話ごとにかならず何かしらのお料理を交えたお話となっており、お話の後にはそのお料理についての解説が載っています。

この巻のメインはあやりさん…サチさんなどの存在によりだいぶやわらかい雰囲気になったと感じる彼女ですけれど、まだクラスでは浮いた存在となっていました。
その様な彼女に対し、篠田さんが一緒に文化祭の実行委員をしないかと提案してきまして、カフェをすることになり…?
こちらはやはりよい作品で、アニメでしたらDVD購入確定だったのですけれど、実写となると二の足を踏んでしまいます…どう、なのでしょう…?


【単行本紹介・その2】
『ふたりべや』
□ふたりべや(8/バーズコミックス)
■雪子さま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『鳩子のあやかし郵便屋さん』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○同時に購入かつタイトルなどが少し似ていたことから上の作品と同時に紹介

(作品について)
一緒に暮らして日常を送る二人の女の子を中心としたかたがたを描いた4コマです。
この巻では大学4年生にまで進級されたお二人の日常を描いていき、ここまでくると就職活動が行われていくことになります。
お二人は自然と同じ会社に勤めることを目指すことになっていきますけれど、お話の世界ですしそれでよいと思えます?

ここまで長く続くと安定してよいお話なわけですけれど、どこまで描いていくのかというのがとても気になるところ…大学卒業後も描かれるとなると、高校生活からはじまりそこまで描かれる作品なんてそうそうない気がします?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年09月01日

単行本『艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱(5)』 / 『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(7)』紹介

【単行本紹介】
『艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱』
□艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱(5/電撃コミックスNEXT)
■種十号さま(漫画)/「艦これ」運営鎮守府さま(協力)
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『艦隊これくしょん -艦これ-(劇場版)』:アニメ版(劇場版)
 『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!』/『艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!』:別のコミカライズ版(多数あるもののうち直近で読んだ作品)
 『艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー改 佐世保鎮守府編』:アンソロジー

(特記事項)
 ○原作はブラウザゲーム、劇場版を含むアニメ化やヴィータさんでゲームかもされているシリーズのコミカライズ版
 ○TVアニメ版が製作中?(放送時期不明)

(作品について)
目安箱解決実行委員会の活動を描いたお話です。
この巻でもその結社の活動が描かれていき、相変わらずひどくおバカで楽しい作品…本当に、こちらは純粋に笑って楽しめる、そしてその方向でかなりレベルの高い作品になっています。

原作ゲームを私がやめてからかなりたちますので、私の解らないキャラクターも少し出てきましたけれど、面白さには影響はなく…こちらは本当に毎回楽しみな作品で、続きも期待したいものです。


【単行本紹介・その2】
『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover』
□アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(7/電撃コミックスNEXT)
■稲山覚也さま(漫画)/バンダイナムコエンターテイメントさま(原作)
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS 4コマ シアターの日常』:別コミカライズ版の一つ
 『アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○元はソーシャルゲーム(?)な作品のコミカライズ版の一つ
 ○上の作品同様ゲームのコミカライズ版な作品ということで同時に紹介

(作品について)
一人前のアイドルを目指す女の子を描いたお話です。
この巻では成長するために変わろうと迷走する海美さんたちや父親にアイドルを続けることを反対され家出をしてしまわれる星梨花さんなどの様子が描かれていきます。
前者のお話はかなり意外なステージに出ることにより解決のきっかけが得られ…?

後者は星梨花さん、それにかつてロックバンドをしていらしたジュリアさんが父親や過去に向き合うことになっていきます。
それがどうなるか、というところで今巻は終わりなわけですけれどもやはり面白い作品…次巻は2021年1月27日発売とのことで、引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年08月31日

ティにゃさん活動記

【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
そういえば現在装備している…
現在の武器
…これら3つの武器はいずれもベースとなるものをジグさんに強化してもらったものになるのですけれど、そのジグさんの強化リストは他にも色々あり…
ユニット強化
…以前拾ったスロット数8のユニットもその対象に入っており強化できました。
これでもまだノヴェルなユニットよりも素の防御力は低いのですけれど、ただ8スロットというのはやはり大きいので、移植パスが揃ったらこちらを使用しましょう(移植パスは100必要なはずですので、かなり遠い未来のことですが…ただ、今まで7スロットのユニット3つの移植をしているということは、1つ50必要ですので150以上は集められているということに…)

このジグさんの装備強化はかなり数が多く、できるものはないか先日久しぶりにチェックしたところ上のものができたわけですけれど、他にはダークファルス【巨躯】の落とすディムな装備を2段階強化するとかなり…これはもう相当な攻撃力を持つ武器にすることができることが解りました。
ただ、それに必要な素材というのが、他の武器だけでなく…
材料不足
…このそれぞれ微妙な数しか持っていない閃機片エメルからモジュール3種までの相当量となっており、私は到底不可能そうなのでした…。
閃機片エメルだけなら相当量あるのでは、と見えるのですけれど、実は700必要みたいで、ですのでこれでも全然足りないのでした…。
他の武器、というのもかなりしんどく、緊急クエストなどでドロップしている可能性はあるのですけれど、何が必要かなど覚えていられず…。

ともかくこれらがどこで入手できるかというと、閃機片エメルは緊急クエストなどで1〜2つずつドロップしていることがあり、閃機晶グラーニアは記憶なし、モジュール3種は8周年記念の期間限定フィールド最奥の名前に対応するボスから稀に、ということになるはずです(シバなる人物が存在せず、代わりに(?)出現しないミトラなる謎の存在のモジュールになっていますけれども…)
つまり8周年記念期間限定フィールドはこれらを集める理由で行く理由があった、ということが判明…もっともドロップ率はかなり低く、徒労に終わる可能性が非常に高く、またエクゼクルは後半のボスですので出現しませんが…(ディバイドクエストで出ましたけれど、あそこは私には荷が重く…一応、モジュールはお金で買おうと思えば買えるみたいではありますけれども…?)
…エメル、というとどうしても以前最終作をしている『七竜』を思い出します(何)

その様な中、少しずつストーリーも進めており、戦闘を含むお話に到達したのですけれど、そちらはこれまでのものとは違いバスタークエスト仕様になってしまっていました。
一応クリアしなくてもお話は先へ進める様になっていたのですけれども…
ストーリーモードのバスタークエスト
…一応受領をしてみることにしました。
バスタークエストは8人で攻城戦を行うクエストで、それを一人でするのは非常にしんどく、さらに何とかなったとはいえ…
弱体化
…なぜか能力値が大幅に下方修正されてしまいました。
もちろんその分敵も弱体化しているとはいえ、これも相まって非常に面倒という感想です?

それでも終わったのでよし、としたいところでしたけれども…少し進めると、またバスタークエスト仕様なお話が出てきてしまいました。
もう無視しようかどうか、真剣に悩むところ…これ、受領時に一応マッチング云々となりますのでストーリーモードとはいえ複数人で受けられそうながら、今時このあたりのお話を進めている人などいるわけがないでしょうし、やはり一人で何とかするか、無視してしまうしかないでしょうか…。
…エピソード4の最後、ファレグなる人物との決闘も無視している状態ですので、無視してもよいかもですけれども…?(何)

その他、最近はダークファルス【敗者】の緊急クエストは比較的うまくいっており戦闘不能になることはなかったのですけれど、先日挑みました際の1回めな時間停止攻撃の際に何と私以外の全員が戦闘不能になるという惨状が発生…戦闘不能マークがあそこまで大量発生したのははじめて見ました…。
私が復活アイテムを使いましたので大丈夫でしたけれど、私も戦闘不能になっていたらどうなっていたのでしょうか…とも思ったものの、ハーフドールを使えばよく、またそれがなくってもキャンプシップへ一度戻れば問題ない様子です?

…夏の期間限定緊急クエストは、実のところ全然楽しくなく…梅雨のものは普通に楽しかったのですけれどどうしてでしょうか、狭いフィールドにトレイン・ギドランを出してくるからでしょうか…(何)
海といえば、昨日のデイリーオーダーは海岸探索だけで8割がた達成できるものが揃っている、というかなり珍しい状態になっていました?
そして期間限定アークスミッションの最後の一つはデイリーオーダーではなくデイリーミッションの達成、でした…これは一日に達成できる数が5つですので、25達成するには5日かかる、というわけなのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年08月30日

単行本『海色マーチ(2)』 / 『下を向いて歩こう(1)』紹介

【単行本紹介】
『海色マーチ』
□海色マーチ(2/まんがタイムKRコミックス)
■ミナミトさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
シュノーケリング部の活動を描いた4コマです。
この巻でも引き続き沖縄の海を舞台にしたその皆さんの日常が描かれていき、やはり表紙などの雰囲気とは裏腹にかなり笑えるという意味でも面白い作品になっています。
途中、周さんと妙な因縁のできた後輩さんがシュノーケリング部に興味を示し行動を共にすることになりまして…?

その様な今作は上で触れた通り今巻で完結となります。
終盤は大きな波乱はありませんけれど、珊瑚さんの目的に皆さんが付き合ってとある島へお出かけするお話…少ししんみりもする、よいお話でした。
正直に言ってこれで終わりなのはもったいないと感じる、面白くてよい作品でしたかと…。


【単行本紹介・その2】
『下を向いて歩こう』
□下を向いて歩こう(1/まんがタイムKRコミックス)
■湖西晶さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『〆切ごはん』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○海を舞台にした同一レーベルの作品、ということで同時に紹介

(作品について)
ビーチコーミングをする高校生な女の子たちの日常を描いた4コマです。
ビーチコーミングとは簡単にいえば浜辺にある貝殻や石を拾って楽しむというものでして、お話の舞台は和歌山県の白浜、そこへ引っ越してきたハーフで元気なかたと家のお仕事の関係もあり一人でできる趣味ばかりしていたかたが偶然出会い、一緒にそれをしていくことになるのでした。

お話のほうはそのビーチコーミングの活動を通じて浜辺で拾える色々なものを紹介したりしつつ、基本的にはきらら系の正統派である学校を舞台にした日常ものとなっています。
登場人物の皆さんもよい感じで、こちらは正統派なきらら系なものとして安心して楽しく読めるものになっています…同一作者さまの単行本が個人的にかなり微妙過ぎて読むのを相当後回しにしてしまっていましたけれども…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介