2021年08月09日

単行本『アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー』紹介

【単行本紹介】
『アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー』
□アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー(ブシロードコミックス)
■アンソロジー

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アサルトリリィ BOUQUET』:アニメ版
 『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-』:コミカライズ版

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 森貴夕貴さま:『私、日常は平均値でって言ったよね!』漫画担当
 樫風さま:『ロンリーガールに逆らえない』
 大宮宮美さま:『リリィマリアと和解せよ』
 たつひこさま:『夏色キセキ』漫画担当
 桜木蓮さま:『アネモネは熱を帯びる』
 卯花つかささま:『アニマエール!』など

(特記事項)
 ○原作はアクションドールらしく、上で触れたアニメ版やコミカライズ版のほか舞台版やソーシャルゲームなども存在する作品のアンソロジー
 ○今作自体はソーシャルゲーム版のアンソロジーらしい
 ○ショートアニメが製作決定している作品

(作品について)
『アサルトリリィ』のアンソロジーです。
こちらは上で触れた通りソーシャルゲーム版のアンソロジーらしく、私はソーシャルゲーム版をしておらずする予定もないのでこちらの購入は一度見送ったのですけれど、でもゲームをしていないのにアンソロジーを購入している例は過去にも存在し、アニメ版などを購入していることもあり購入をしてみたのでした。

内容のほうですけれど、ゲームをしておらずアニメやコミカライズ版のみでも特に問題のない内容になっており、一安心…言われなければゲーム版のアンソロジーだとは解りません。
お話は基本的に微笑ましいものになっており安心して読めるもの…またカップリングを重視しており、百合的にもなかなかよい、『アサルトリリィ』好きでしたら読んで損はないものとなっていましたかと…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介

2021年08月08日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第25回(2019年12月1日〜12月4日)
前回(第24回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、PCを変更した第23回以降ボタンの押し間違いで撮影したものもなくなるのでさらに数が減ります。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年12月1日
家具製作
…ようやく秘密の庭園ウサギ人形セットの次に作る家具を製作しはじめた頃です。
とはいえまだウサギ人形セットは複数製作中なうえ、材料も2つ分…たくさんのウサギ人形セットはミニミニイベントの賞品に、ウサギ人形セット2つ分の材料は智恵子さまへ差し上げることになりました。

○2019年12月4日
従者コスチューム
従者コスチューム
…従者コスチュームを入手したのでその記念撮影です。
釣りイベント
…釣りイベントの途中経過ですが、結局伝説級は釣れずに終わりを迎えたのでした。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
今作は現状敵から得られる経験値などが微量であり、レベル上げをするにはストーリを進めてそのクエストクリアによる経験値に頼るしかないという状態になっているため、期間限定イベントや星霊クエストを消化しなお時間が空いている際はお話を進めています。
先日までに中央大陸最後のフィールドであるレラ雪原のお話を最後のダンジョンまで進めたのですけれど、ルミアさんは敵でした…前のフィールドでの健気さは全て演技だったというのですが、これは改めて振り返ると色々とものすごいことです。
まず絶対優勢下にある敵があんな回りくどいことをする理由が全く、本当にどう考えてもないのにわざわざあんなことをし、そしてあの弱々しさを演技でできていたとは子役俳優になったほうがいいとしか思えず、瀕死になるところまで演技でやっていたとなるのですから、敵ながら見事と言わざるを得ません。

このフィールドの最後のダンジョンは現在行われている期間限定イベントの雪山ダンジョンのベースになった様子の氷の城で、雪山同様に氷柱が降ってくる場所があるのですけれど、雪山ではそれに触れると一瞬凍ってしまうのに対し、こちらはダメージ…。
そして最奥ではジェイソンなる気持ち悪すぎる輩との戦いになり、普通に倒せ普通に追い詰めたのですけれども、撤退…ここでルミアさんがもう用済みとしてこの輩を処分でもしていればすっきりしたのですが、残念…。

その後、敵に乗っ取られ闇堕ちしたっぽい人の描写があったりしつつ、物語は中央大陸から…
地図とフィーナさん
…西方大陸へ移ることになりました。
実のところ中央大陸で色々なNPCのかたに誘われたダンジョンはほぼ無視しておりかろうじて先日エオスの聖域を踏破したくらいなのですけれど、今でしたらもう普通に他のダンジョンも踏破できそうなのでしょうか…。

あと、昨日の星界たまてばこで星霊進化の鍵という貴重品が出たのですけれど、上の画像の通りスタージュエルのほうが全然足りないのでフィーナさんの進化はできないのでした。
これ、ときどき気づいたら100個単位で増えていることがあるのですけれど、どうやって入手しているのでしょうか…何とか入手したいのですが、星霊のかたがたの絆ポイントで交換できるリストにはそれらしいものがなかったりと、お手上げ状態です。

そのフィーナさんの進化について、サブキャラを作成しレベルを50程度まで上げれば実施可能なアイテムが入手できるという話があり、私は基本的にキャラクターどころかクラス・職業までも1つに集中し他を実施するという気持ちは全くないのですけれど、何とか少しずつでも実施してみます、か…?(『アルピエル』でもすみれさんがジェルディカ峡谷まで進められた実績がないこともないですし…とはいえあれも年単位で進めた結果であり…?)


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
日々のんびりクルザスでのリーヴ並びにそのあたりで発生するF.A.T.E.を消化し、レベル44になりました。
レベル45になるとどこかで新たなリーヴが発生したりするのでしょうか…周囲の敵がレベル49なのにレベル40のリーヴが発生という明らかにおかしいことが起きた北ザナラーンあたりで発生するとありがたいのですけれども…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
『NGS』では9周年記念タスクが終了し毎日老練のボスを探したりする必要がなくなり、ますます毎日することの量が減少しました。
とはいえそれに代わって別の期間限定タスクとして9月1日までに色々なことをするというものが発生、潜在能力の解放などが大変かと思ったのですけれど、こちらは初期の武器で行えば消費する鉱石も少なくなり問題ありませんでした。

敵の討伐についても毎日のデイリータスクのどこかのダンジョンでの敵討伐を消化していれば9月1日までには終わる程度であり問題なく、唯一の問題といえるのは…
期間限定タスク
…この武器の強化値を40まで上げる、というものくらいでしょうか。
武器の強化値については、この期間限定タスクが出現するより以前に…
武器
…1種類だけ40まで上げています。
ちなみにこちら、現在装備している『PSO2』から持ってきた武器と比較し戦闘力と攻撃力は上がるもののその他はマイナスとなり、特に武器上昇というよく解らない項目がマイナスになっているのが気になって今のところ装備交換をしていないのですけれど、攻撃力だけ見て交換してもよい、のです…?(その場合、特殊能力を見直したい気が…特にサンダーウィーカーは結構無駄ですし…)

ともかく、過去に40まで一度上げているのですけれど、もちろんこれはカウント数に入らず、新たに40まで上げなければなりません。
武器はそれがあるのでいいかなということで…
防具
…防具をここまで上げたのですけれど、でもここまできてタスクは武器指定なので防具では意味がないと気づき、仕方ないので適当な武器を40まで上げることにしたのでした。
…防具は防具で今の装備より強くなりますし、適当に40まで上げた武器も後にさらに強い武器が入手できた際に素材として使えるので無意味ではない、はず…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年08月07日

単行本『みこへんげっ!』紹介

【単行本紹介】
『みこへんげっ!』
□みこへんげっ!(まんがタイムKRコミックス)
■まえ葉さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○1冊完結

(作品について)
まじない神子となって悪鬼を浄化することになった女の子を描いた4コマです。
主人公のえりかさんは人見知りなところのある高校生のかたなのですけれど、ある日スズラというきつね神子を名乗る調子のいい人物に霊力を見込まれて神子になって人々に巣くう悪鬼を浄化する仕事をしてほしいと頼まれます。
悪鬼は人の悩みが大きくなるとその人に巣くうものらしく、そしてえりかさんは神子となることで過去へ遡る力を発動することができ、それでその人の悩みを解決して浄化することになるのでした。

お話のほうは、その様な少し不思議なものを描いたもの…。
一番はじめに浄化をした蝶さんというかたも神子になるのですけれど、このかたはえりかさんに一目惚れといってよい状態になっていたりと、百合的になかなか悪くなく…その一方で、中には別のメインキャラのお話で百合的に台無し、これはもう驚くほど台無しにしてしまうお話もあったりもして…?
そうした今作はこの1冊で完結、最終巻…最後はえりかさん自身の持つ悩みについてのお話になるのですけれど、なかなか悪くない終わりかたとなっていたかと思いますし、悪くない作品です。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | 作品紹介

2021年08月06日

単行本『推しごとびより(1)』紹介

【単行本紹介】
『推しごとびより(1)』
□推しごとびより(1/まんがタイムKRコミックス)
■はづきさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ゆめぐりゆりめぐり』:同一作者さまの単行本

(作品について)
いわゆるオタクなかたがたがアイドルをすることになる4コマです。
お話の主人公の皆さんはいずれも同じ高校に通う、アイドル好きでしたりアニメ好きでしたり同人作家でしたりゲーム好きでしたり、あるいは幼馴染好きでしたりするかたがた…。
こんな皆さんがひょんなことからアイドルとしてデビューをすることになります。

お話のほうは、ということでそういうかたがたのアイドル活動を描いたものとなります。
アイドルを題材としたものはあえて関連作品では上げなかったもののかなり多く、それでもそれだけ多いということもあり何らかの特色付けをしているものが多く、今作もまた本来アイドルを応援するかたがアイドルをするという特色を持っています。
とはいえ基本的にはゆるい雰囲気の活動になっており、皆さんの微笑ましい日常を楽しむのがメインといった作品になっています…その点では問題なくよい作品で、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:10 | Comment(0) | 作品紹介

2021年08月05日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第24回(2019年11月12日〜11月25日)
前回(第23回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、PCを変更した第23回以降ボタンの押し間違いで撮影したものもなくなるのでさらに数が減ります。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年11月12日
家具バフ効果
…この時点で得ている家具バフ効果を見ている様子です。
それよりも気になるのはチャットのほうで、お馴染みのセレナノアさまとリュ・リュウさまといったセフィロの民や桜綺姫さまのほか、この頃の変異採取によくいらしてくださっていたりせちー☆さまやちょこモカさまの姿も見られます。

○2019年11月25日
職人製作成功
秘密の庭園ウサギ人形セット
人形制作
…1つ作るのに3日かかる秘密の庭園ウサギ人形セットの職人化に成功した記念の画像です。
ただ、最後の画像を見れば解る通り、成功まで時間がかかると考え大量に製作していたところをはじめの1回で成功したという喜ぶべき事態となり、その代わり残りのウサギ人形セットが全て完成するまでの半月くらい次の家具製作をお休みすることになったのでした。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
こちらは本来毎週火曜日がメンテナンスの日らしいのですけれど、今週は水曜日である昨日実施…下で触れる作品とは違い、今作や『FF14』はメンテナンス延長といった事態などに遭遇したことがなく、そもそもメンテナンスを行ったということすら気づきません。
そのメンテナンスで青い鳥イベントが終了…と同時に新たに2つの期間限定イベントが発動と、結局イベントの数は多くなりました。
しかもどちらも癖の強いイベントで、リズムゲームのほうはともかく、肝試しのほうはかなり難しい上に得るものが特になさそうでしたので準備だけすることにしたのでした。

そうした中、フィーナさんの星霊ランクが3段階まで上がり、その覚醒ポイントも溜まったのですけれども…
進化不能
…必要アイテムが全くなくまた入手手段も全く解りませんので、これ以上の進化は不可能そうです。
星霊の絆ポイントからの交換アイテムの中にあるのかもしれませんけれども、昨日のデイリークエストは裁縫で放棄してしまったので不明…。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
こちらは引き続きリーヴを消化するくらいでのんびり…レベルは現状43です。
ここまでのんびりしていると『FF14』はつまらないのかと思われそうながら決してそうではなく個人的にはかなり印象のよい、楽しいゲームなのですけれども、時間的制約やリーヴ受注権の少なさなどからこんなのんびりした状態になっているのでした。
本当でしたら、もっとレベル上げに勤しみたいところなのですけれども…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日はメンテナンスだったのですけれど、17時終了予定のものが延長になってしまい…今作はちょっと追加要素のあるメンテナンスになるとほぼ延長確実という、『艦これ』に通じる残念さがあります。
しかもその後小刻みに時間延長をして結局昨日中には終わらなかった、というのも『艦これ』と同じで、果たしてオンラインゲームではこういうのが普通で上3作品が優秀なだけなのか、それとも逆で『PSO2』『艦これ』が異常でおかしいだけなのか…。
…この小刻みに時間延長をしてくるというのは待つ身からすると本当につらい行動で、参ってしまいます…。

ともかく昨日はメンテナンスが終わらなかった、ということです…どうやら今日の1時30分に完了した模様です。
更新として『NGS』で新クラスのブレイバーが登場したり新たなストーリー追加あったり新たなスクラッチが登場したりということですけれど、ブレイバーは『PSO2』における初期クラスでしたものの『NGS』はエトワール登場までフォースのままでいいかなということで私には関係なく、タスクも所詮はサイドストーリー追加で特に新フィールドがあったりするわけでもないのですぐに終わらせ理由は皆無、スクラッチも気になるもの皆無と、特に気になるものがないのでよいのですけれども…。

…そう、『NGS』はうさぎに会えない以外は本当にどうでもよかったのです。
ただ、ティナさん分補充ができないほか、『PSO2』で毎日閃那さんやティセちゃんたちサポートパートナーに行ってもらているフランカさんなどのクライアントオーダーのリズムが狂ってしまうので、こういう長時間ログインできない状態はできることならやめてもらいたい、それだけです。

そして…
インストール中
…画像右上にある通り、『PSO2』を起動すると新たなインストールが発生するの、やめていただけませんか?
『PSO2』に新たな要素が発生している様には全く見えませんし、何をインストールしているのか解らないのですけれども…このインストール中でも『NGS』は起動できることを教えていただけましたけれど、でもやはり気分のよいものではありません。
そしてこの画像の通り、期間限定タスクとして結構嫌がらせに思える面倒なものが発生、潜在能力を3まで解放するのって、かなり大量の鉱物資源が必要なのですが…期間は9月1日までとなっていますし、のんびりやります、か…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:04 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年08月04日

単行本『ぎんしお少々(1)』紹介

【単行本紹介】
『ぎんしお少々(1)』
□ぎんしお少々(1/まんがタイムKRコミックス)
■若鶏にこみさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
写真がきっかけで知り合ったかたがたを描いた4コマです。
主人公のもゆるさんは高校1年生の女の子、社会人となり実家を出ることになった姉からカメラをもらい、入学式当日に出会った女の子を撮りたいと強く感じます。
けれどその子、銀さんはそんなもゆるさんに恐怖を覚え逃走…銀さんは元々人付き合いの苦手なところがあるのでした。
その後、お二人は同じクラスであることが解ったりし、もゆるさんは銀さんとの距離を縮めようとするのですけれども…?

一方、銀さんには実家を出て別の高校へ通うことにした双子の姉がいるのですけれど、こちらは偶然もゆるさんの姉の隣人となり、ふとしたことがきっかけで仲良くなっていくのでした。
お話はその様な2組のかたがたの関係を描いたお話で、どのかたもかなり個性的な面々でありその点でも、そしてコメディなお話としても面白いものとなっており、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:09 | Comment(0) | 作品紹介

2021年08月03日

単行本『私を球場に連れてって!(4)』紹介

【単行本紹介】
『私を球場に連れてって!(4)』
□私を球場に連れてって!(4/まんがタイムKRコミックス)
■スーパーまさらさま(原作)/うみのともさま(作画)
前巻(第3巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『そよ風テイクオフ』:作画担当のかたの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
野球チームを応援する女の子を描いた4コマです。
この巻では皆さんの応援しているチームが優勝しそうな勢いということで、それを応援するさまが描かれていきます。

その様な今作はこの巻で完結、最終巻…最後はもちろん応援チームが優勝しめでたしめでたし、と言いたいところながら世の中そう甘くはなく、優勝はしたのですけれど、その先にさらなる何かが待っていまして…?
ともあれその応援で一喜一憂する皆さんがかなり面白く、とても楽しい作品でした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:08 | Comment(0) | 作品紹介

2021年08月02日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第23回(2019年10月17日〜11月5日)
前回(第22回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、PCを変更した今回以降ボタンの押し間違いで撮影したものもなくなるのでさらに数が減ります(前回が7月10日でしたのに今回は10月と3ヶ月も空白期間が…)
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年10月17日
パルマ探索隊衣装
…多分パルマ探索隊衣装が一定数揃って立ちポーズがパルマ探索隊仕様になった記念の撮影です?

○2019年10月24日
ハロウィンイベント
…ハロウィンイベントの不気味なカボチャ農場のリザルト画面です。

○2019年11月5日
パルマ探索隊衣装
…先ほどと同じ場所での画像ですけれど、今回は上着がパルマ探索隊仕様になっています?
取引所
…当時の取引所の様子で、多分パルマ探索隊衣装を購入するためにお金を集めていそうです。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
期間限定イベントやフィーナさんの星霊クエスト、インゴット集めを日々実施しつつもストーリーも少しずつ進めており、昨日の時点でイルミナ海岸でのお話が終わりましたけれども…
敵とともに消滅
…ルミアさんという健気な女の子が…
気持ち悪すぎる存在
…『アサルトリリィ』の結梨さんの様なことになってしまうという、非常に切ない展開となってしまいました。
いつまであのジェイソンとかいう気持ち悪すぎる存在の思い通りの展開に話が進んでしまうのでしょうか、こういう悪役が必要なのは理解しますが、あまりにこういう不愉快さのみでできあがったキャラクターが調子に乗る期間が長いとさすがにつらくなるので、はやく逆転の展開に移ってもらいたいものです。

そういえば、ルミアさんは結梨さんを思わせる展開のかたでしたけれど…
記憶喪失
…『スクライド』の龍鳳さんの様な状態、すなわち元々は敵対関係でしたもののその後記憶を失いこちらに強力をしてくださっていたかたもいらしたりし…?

次のレラ雪原が…
ワールドマップ
…中央大陸の最後のフィールドとなるのですけれど、まだ東部・西部にも新たな大陸となるワールドマップが存在し、今作や下の『FF14』の世界は『アルピエル』や『NGS』と比較しかなり広いです(『PSO2』は複数の惑星にまたがっていたりと舞台そのものは広いのですけれど、ワールドマップという概念がないので比較できないかも…むしろ現状『NGS』が1惑星の1区域と『PSO2』とは比較にならないくらい狭すぎる…)


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
こちらは相変わらずリーヴ、あと周辺で発生していればF.A.T.E.を実施する程度で、レベル42へ…このタイミングで世界を巡ってみると東ザナラーンで2つほどイベントが発生しましたけれど、このくらいです?
…船で移動できる先にもイベントマークがあるのですけれど、船を出してもらえないので討伐手帳ともどもまだ無理…多分レベル50くらいになれば歩ける範囲の全てを歩いて移動できそうな気配がありますので、それからストーリーを進めましょう。

その様な今作…
ワールドマップ
…現在歩いて移動できている範囲はこのワールドマップの半分くらいであり、またリムサ・ロミンサのあるラノシアは本当に他の場所とは隔絶された場所だということが解ります。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
実のところこちらは『PSO2』『NGS』ともにデイリーのクエスト的なものを消化するくらいしかなく、あとは…
赤いコンテナ
…『NGS』の赤いコンテナ探ししかすることがありません。
残り13個までやってこれましたけれど、今の時点で結構くまなく世界を巡っているはずで、これ以上見つけられるかどうか…とはいえ上の画像もすでに一度探した場所で見つけたりと、木陰や見づらい場所で見落としている場所は確実にあり、それほど広くない世界ですし、また世界を巡ります、か…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:00 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年08月01日

単行本『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(9)』紹介

【単行本紹介】
『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(9)』
□アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(9/電撃コミックスNEXT)
■稲山覚也さま(漫画)/バンダイナムコエンターテイメントさま(原作)
前巻(第8巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS 4コマ シアターの日常』:別コミカライズ版の一つ
 『アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○元はソーシャルゲーム(?)な作品のコミカライズ版の一つ
 ○放送時期は不明ながら原作はアニメ化が決定しているはず

(作品について)
一人前のアイドルを目指す女の子を描いたお話です。
この巻では台風で公演が中止となり、家族に見てもらうはずだったステージがなくなってしまったひなたさんがCloverの皆さんやエミリーさんとともにその家族のいる北海道へ3日間に渡わたって行くお話となります。
もちろんただの帰省ではなく、地元のお祭りのステージに立つことになっていまして…?

一方、初日は台風で中止となった連続公演のほうも並行して描かれ、最終日の夜想令嬢の舞台がメインで描かれていき、今巻はその2つのステージが主題となります。
どちらも大盛況であり、お話としても盛り上がり、一つの区切りがついたといえ、2022年1月27日発売予定の次巻は新章突入とあり、果たしてどうなるか…ここまでのお話は文句なしによきものですので、期待して見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:04 | Comment(0) | 作品紹介

2021年07月31日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第22回(2019年7月10日)
前回(第21回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、また見返してみるとどうしてこのシーンをあえて撮影したのか意味の解らないものも多いです。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年7月10日
白い制服
白い制服
アサミーナさん
…ファッションコンテストのために初期衣装を染色して撮影している様子です。
ティナさん
ティナさん
…こちらはティナさんとなり、同様にファッションコンテスト用に撮影しましたけれど、規定によりアサミーナさんのみの提出となりました。

なお、今回が『アルピエル』をプレイしていたPCを変更する前の最後の画像となりました。
ここまでの画像はゲーム以外用として現在も使用しているノートPCで撮影したものとなっていまして、今後はゲーム用のPCで撮影したものになります。
どうもノートPCのボタン操作ミスで撮影していたものがかなりある様子で、以降はそういう偶然撮影できた画像はなくなり、またスクリーンショットを撮影するという習慣自体ほぼなかったため、面白みのある画像はなくなりそうです?


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
激甘開拓団でしたかたがたとインゴット集めで2つの異界ダンジョンへ行ったりしつつ、基本的には期間限定イベント4種を実施した後でフィーナさんのデイリークエストを実施するだけというのんびりした日々を送っています。
期間限定イベントのうち青い鳥と雪山イベントは足が速いほうが楽でして、ですので毎日移動速度20%up効果をつけてくださるかたに声をかけてから実施しているのでした。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
こちらはもっとのんびりしており、日々クルザスでレベル40帯のリーヴを消化するくらいになっています。
現在のレベルは41、このままレベル45になるまではのんびりリーヴをこなすくらいにしようかなと思っています?

F.A.T.Eを同時に実施すればよいのですけれど、このあたりで発生するものでクリアできるものがアイススプライトのものくらいしかなく、ボスの様な存在が出てくるものはなかなか勝てない…レベル帯は適正なのですけれど、何でしょうか…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日の水曜日はメンテナンスがなく、また8月11日もないみたいですけれど、ともかく前回のメンテナンスで大量のアイテムが得られた件、てっきり忘れ去るほど昔にあったイベントの報酬かと思っていたのですけれど、9周年記念の一環として行われている『PSO2』ストーリークエストクリアキャンペーンの報酬でした。
このイベントはタイトル通りのもので、すでに『PSO2』のストーリーをクリアしている場合は自動的にアイテムがもらえるということになっていて…
ストーリー全クリア称号
…私は全て終えていますのでそういうことになったわけなのでした。

このイベント、当初は来週までだったみたいですけれど、『NGS』からはじめたかたなどがそんな短期間に全て終えられるわけがないということからか、期間が9月1日までになっていました。
『NGS』はストーリー追加も現状なかったりと更新が『PSO2』のストーリー完結までの頃と比べてかなり遅いので、そちらで時間をつぶしてくださいということなのでしょうか…一時期と比較して『PSO2』のブロックのゲージ人数が多くなっているのはこれをしているかたが結構いらっしゃるということなのかもしれません?

『NGS』より『PSO2』のほうに愛着がある身としてはそれはそれでよいのですけれど、ストーリークリアしている身からすれば特にすることはないのでした。
…ですから、『NGS』でこんなにすることがないのに、どうしてストーリーをはやくクリアさせる様なキャンペーンを実施していたのですか?

『PSO2』のストーリーはよいところもあれば微妙な点も結構あるのですけれど、初期の頃はティナさんのキャラメイクが安定していなかったこともあり、今の完成されたティナさんではじめからやってみたい気持ちもないこともなく…でもやっぱり時間が、ということで思い直してしまうのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:06 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年07月29日

単行本『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-(2)』紹介

【単行本紹介】
『アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-(2)』
□アサルトリリィ League of Gardens -full bloom-(2/Bコミックス)
■月並甲介さま(漫画)/阿羅本景さま(コミカライズ構成)/尾花沢軒栄さま(原作)/桜木さやかさま(脚本原案)/シャフトさま(設定協力)
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アサルトリリィ BOUQUET』:アニメ版
 『ブレイブウィッチーズPrequel オラーシャの大地』:漫画担当のかたが漫画担当をされた単行本
 『結城友奈は勇者である』:世界観の似ている作品の一例
 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』:本作同様舞台版もあるアニメ作品

(特記事項)
 ○原作はアクションドールらしく、上で触れたアニメ版のほか舞台版やソーシャルゲームなども存在する作品のコミカライズ版
 ○ショートアニメが製作決定している作品

(作品について)
謎の存在と戦うかたがたを描いたお話です。
この巻では梨璃さんがレギオンを組み、そして夢結さんに特訓を受けたりするさまが描かれていきます。
そのあたり、大まかな流れはアニメ版と同じなのですけれど、細部が結構違ったり…梨璃さんと夢結さんはシュッツエンゲルになっていませんし、アニメ版では目立たなかった鶴紗さんのかなり重い背景が描かれたりと、アニメ版とはまた違ったお話も面白いものとなっています。

そうした今作、あとがきなどを見るとアニメ版ではなく舞台版に近いものになっている様子ですけれど、この先の展開は舞台版ともまた異なるらしく…皆さんが下北沢なる場所へ他校の援軍として向かうというアニメ版では一切なかったお話になっていく様子で果たしてどうなるか、引き続き見守ってみましょう。
…『アサルトリリィ』のアンソロジーもあったのですけれど、そちらはどうも私が一切手を出さずまた出すつもりもないソーシャルゲーム版のアンソロジーらしく、ゲームが一切解らない私が手を出していいのか解らなかったのでひとまず購入しなかったのでした(とはいえゲームに手を出さずコミック、あるいはアニメだけ購入している作品など山ほどありますので、試しに購入してみてもいいのかもしれません?)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:04 | Comment(0) | 作品紹介

2021年07月28日

単行本『はなにあらし(9)』紹介

【単行本紹介】
『はなにあらし(9)』
□はなにあらし(9/サンデーうぇぶり少年サンデーコミックス)
■古鉢るかさま
前巻(第8巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
二人だけの秘密でお付き合いをしている女の子を描いたお話です。
この巻では冬休みから3学期にかけてのことが描かれていきます。

そのあたりの時期のお話ということで、前半は主にクリスマスの、後半はバレンタインの当たりのお話が描かれていきます。
この巻は特に波乱もなく安心して読んでいられる内容となっており、一安心…次巻は2021年冬発売予定とのことで、お二人も3年生へ進級されますけれどもどうなるでしょうか、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:11 | Comment(0) | 作品紹介

2021年07月27日

単行本『アネモネは熱を帯びる(1)』 / 『熱帯魚は雪に焦がれる(9)』紹介

【単行本紹介】
『アネモネは熱を帯びる(1)』
□アネモネは熱を帯びる(1/まんがタイムKRコミックス)
■桜木蓮さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『雨でも晴れでも』:やや雰囲気の似た作品

(作品について)
クラスメイトの女の子のことを好きになろうとする女の子のお話です。
主人公の凪紗さんは勉強が大好きな、けれども高校入学の際に人助けをしたために目指していた学校の受験に間に合わず、仕方なく別の学校に入ったという経緯を持っていました。
その彼女の隣の席になったのが、その受験失敗の原因となった茉白さんという病弱なかたでして、茉白さんは凪紗さんがそのときの人だとは気づいていないのですけれど、凪紗さんはそういうこともあり、また茉白さんの性格がややネガティブなところもあったりして苦手意識を持ってしまいます。
けれど隣の席ということなどもあり関わる機会が多く、このままでは勉強に集中できないと考えた凪紗さんは、何とか茉白さんのことを好きになろうと考えるのですけれども…?

お話はその様なお二人の関係を描いたもの…。
帯や表紙などの雰囲気を見るとややシリアスな雰囲気を覚える、そして「圧倒的百合」「濃厚百合世界」とかなり強調されているのですけれど、お話のほうはむしろコメディ寄りの、ややおバカなお話…関連作品に上げた作品(というよりその前身の『総合タワーリシチ』に通じるものを感じますかも?
ともあれなかなか悪くない作品で、続きも見守りましょう。


【単行本紹介・その2】
『熱帯魚は雪に焦がれる(9)』
□熱帯魚は雪に焦がれる(9/電撃コミックスNEXT)
■萩埜まことさま
前巻(第7巻※)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○※通り前巻にあたる第8巻は見落としてしまった模様
 ○最終巻
 ○タイトルの雰囲気が上の作品と似ていることから同時に紹介

(作品について)
水族館部に入った女の子とその先輩さんの関係を描いたお話です。
この巻では学園祭を経て小雪さんが卒業するまでを描いていきます。
上で触れた通り何と第8巻というものの存在を完全に忘れて今巻を購入するというひどい有様となってしまっていますけれど、ここまできたのでもう仕方ないとします。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となります。
最後はお互いの関係が深まりながらも新しい道を歩んでいくことになるという、やはり切なさはあるものの悪くない終わりかたといえ、なかなかよい作品でしたかと思います?(前巻を飛ばしておきながら何を言っているのかとなりそうですが…)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:10 | Comment(0) | 作品紹介

2021年07月26日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第21回(2019年6月26日〜7月3日)
前回(第20回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、また見返してみるとどうしてこのシーンをあえて撮影したのか意味の解らないものも多いです。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年6月26日
ぴょん・るぅさま
…巨大な綿採取後に通り道にあった変異した綿を採取し終えた様子です。
ぴょん・るぅさまはこの時期ときどき巨大採取でご一緒になったかたで、とても微笑ましいかたで印象に残っています…やはりひらがなの名前のアイリーンさんはよりかわいらしく感じます(同じく「ぴょん」のつくえるぴょんさまも、言葉遣い含めかわいいです)

○2019年7月2日
魔力結晶浄化
…魔力結晶の浄化を行っている様子です。
うらっぐさまもお会いする機会の多めのかたで印象に残っています。

○2019年7月3日
魔力結晶浄化
…また魔力結晶浄化をしている様子です。
凹○コテツのかたを除いたセフィロの民やテセリーンさまの他、桜綺姫さまのお姿も見られます。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
星界モールで星界チケットを用いてインゴットを購入でき、けれどそれはレベル80にならないと実施できないということで…
きつね
…きつねに会ったりしつつストーリーを進め、レベル80となりました。
ただ、インゴットは1日に1つしか交換できない様子…。

レベル80になったということでレベル80boxを使用しレベル85になりましたけれど、新たなboxは出てこず、レベル1のときから10上がるごとにあったボーナスアイテムはここで終了となりました。
インゴットは購入できる様になりましたので、あとはのんびりいきましょう。
…インゴットについては、激甘開拓団のかたがたにご一緒していただけ異界ダンジョンのうちはじめの2ヶ所をクリアして2つ入手しています。

そのストーリーはジェイソンとかいう輩が本当に不快すぎて嫌な存在…これまで全ゲームで遭遇した不快な存在の中でも上位に入るほどです(あとはどうでしょう、『サモンナイト5』の最後の敵とか…?)
倒すべき悪役としてはそれでいいのですけれど、あまり長く暗躍されても困るので…そのうち倒して気持ちをすっきりさせてくださいます、よね…?


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
こちらでは…
ふっち
…討伐手帳のため通りかかったシルフの村でF.A.T.Eが発生、レベル差が激しいので参加する理由はなかったのですけれどもシルフはかわいいので実施したりしつつ、レベルは40に達しました。

その討伐手帳もレベル40台のものを埋めていくことになるのですけれど、レベル40の2体がいきなり現状到達不能の場所指定…いえ、船で行ける場所なのですけれど、船着き場へ行ってもそこへの船は現在中止になっていると言われてしまうのでした。
ストーリーを進めれば行けそうなのでついにストーリーを進めるときがきた…といいたいところながら、討伐手帳のために進める気にはならず、やはり現状歩いていける場所を全て到達してから進めましょう(あとは多分モードゥナという場所に到達できれば全てになりそうな雰囲気…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
『PSO2』のほうはデイリーオーダーを消化しているわけですけれど、『NGS』のほうも現状デイリータスクを消化するくらいしかすることがなかったりします。
ならばどうしてあんなストーリー進行を急かせるキャンペーンを実施したのか疑問になりますけれど、ともかく…
うさぎ
…うさぎや…
ラッピー
…ラッピーに癒されながら、残されたタスクである赤いコンテナ探しを実施しています。
残り32個ほどあるみたいなのですけれど、結構探し回っているはずなので、これ以上見つけられるかどうかはかなり怪しい状況です。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:11 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年07月25日

すみれと里緒菜のすみ・りおRadio 第20回

(す:山城 すみれさん・り:片桐 里緒菜さんです)

す:すみれと♪

り:…里緒菜、の?

す:すみ・りおRadio〜♪

り:…。

す:久しぶりのラジオになるね、パーソナリティで声優の山城すみれと…♪

り:片桐里緒菜です…けど、まさかこんな唐突に放送があるとは思っていませんでした。

す:前回の放送が今年のお正月で、過去に恒例だったコミック振り返りもなくなったから、危うくもう二度と放送がなくなるとこだったかも。

り:めんどくさいですし、私はなくても問題なかったんですけど…。

す:ぶぅぶぅ、もう、そんなこと言わないでよ〜!

り:…はぁ、久しぶり過ぎて、私たちのことを知っている人も少なそうですし。

す:う〜ん、それはありそうかも、ということでまずは自己紹介してみよっか♪

り:…うわ、余計なこと言っちゃいましたか…。

す:まず私は、そうだね、にしてる『アルピエル』のほうでリーシャさんベースでキャラメイクしてて…
すみれさん
  …これで結構イメージに近い、かな♪

り:センパイは案外性格もリーシャさんに近いところがあるというか、彼女のエモーションが結構しっくりきてた気がします。

す:わっ、そうかな、それで里緒菜ちゃんだけど、『アルピエル』をはじめオンラインゲームでは再現してないから、この『世界樹の迷宮X』から…
里緒菜さん
  …うん、こっちも結構イメージ近いね♪

り:『世界樹の迷宮』シリーズ、あとにしてる『セブンスドラゴン』シリーズもですけど、決まった絵から選ばないといけない割には意外とイメージに合った皆さんを再現できてましたね。

す:主に再現するのは私と里緒菜ちゃん、夏梛ちゃんと麻美ちゃん、そしてティナさんになるけど、確かに…ティナさんに関してはにまとめてる『PSO2』っていうキャラメイクの自由度がかなり高い作品でより高い再現度ができてるわけだけども♪

り:ずいぶん前置きが長くなりましたけど、それで結局今日はどうして放送をするんですか…。

す:あっ、そうだね、そろそろ今日の本題に入るけど、10月28日に『スーパーロボット大戦』シリーズの新作として『30』っていう作品が出るのは知ってるかな?

り:まぁ、それくらいは知ってます…センパイの好きなジャンルのゲームですし。

す:うんうん、ありがとっ♪

り:何もお礼言われることじゃないですけど。

す:そんな『スパロボ』シリーズ、過去にはこんな作品をプレイしてきてて…
-----
『A(リメイク版)』
『αU』
『V』
『X』
『T』
-----
  …今回も購入予定でいるわけ♪

り:意外とプレイしていない様な気もしますね…。

す:他にも『αV』『Z』は持ってるんだけどプレイするタイミングを逸しちゃった…ぶぅ。

り:それでも少ない気がしますけど、でも最近のものは購入してきているわけですね…それで、それがどうしたんですか?

す:うん、『X』『T』は限定版で版権作品の原曲…ボイス付きな曲の入った仕様を買ってきて、これがかなりいいもので『V』をそっちで買ってないのを後悔しちゃうくらいで、だから今回もそういう仕様で購入しようかなって思ってるの♪

り:やっぱりそっちのほうが気持ちが盛り上がりますし、解ります。

す:でも、今回はこの公式サイトを見るとパッケージ版は28600円もする超限定版っていうのと通常版しかなくって、しかもその超限定版はもう売り切れ状態だったの…。

り:予約品なのに売り切れって何でしょう、はじめから数を絞っているんでしょうか…転売目的の人の思うつぼだと思うんですけど。

す:ただ、公式サイトを改めてよく見てみると、その『X』『T』の限定版みたいな仕様の「プレミアムサウンド」はDLC…ダウンロードコンテンツになってて、4000円で買えるみたいだったの♪

り:あぁ、そういう方向に方針転換したわけですか…買えない限定版にしかついてないよりは100倍ましですね。

す:面白いゲームにならそのくらいのお金を使っても全然問題ないし、これで安心して予約できるね♪

り:よかったですね。

す:ただ、超限定版には『X』『T』の楽曲も含むサントラがついてくるみたいで…『X』の麻美ちゃんのテーマソングが大好きだから残念…。

り:サントラは『V』しか出ていないんでしたね…でもこの限定版のサントラ、デジタル版とかいっていますよ?

す:あぁ、な〜んだ、ちゃんとしたCDじゃないんだ、じゃあいいや。

り:デジタル化の時代ですけど、サントラくらいCDで出してもらいたいものです。

す:うんうん、本当…とにかく安心して通常版でゲームを予約できるわけで、特に今回の『30』の女の子な主人公さんは『X』で麻美ちゃんにした主人公さんに負けないくらいよさそうだから、尚更よかったよ♪

り:あっ、そうなんですね、前作の『T』は主人公・音楽・機体の全てでオリジナルに不満があって、逆にその全てで満足だったに観てる『楽園追放』のアンジェラさんを…
撃墜数
…最優先で育てて主人公扱いにしたということがあったみたいですけど、『30』ではそんなことはなさそうですね。

す:撃墜数順がそのままお気に入りキャラクター順に近いし、そうなるね…『A』『αU』『V』『X』と主人公さんは本当にキャラクターもBGMも機体もそのゲームでの登場作品全ての中で一番いいっていえるものばっかりだったから『T』のその点にはがっかりしちゃったわけだけど、とにかくその『楽園追放』とかみたいに『スパロボ』で触れて興味を持ってDVDを購入したりしたアニメも結構あるし、『30』でもそういう作品にまた巡り会えるか楽しみ♪

り:基本的に百合なアニメしか購入しない中でそういうことをする機会は本当にここだけなわけですけど、どんな作品を観てましたっけ?

す:うん、基本的に一通り触れてる『機動戦士ガンダム』シリーズを除くとこんな感じになってるみたい♪
-----
『ブレンパワード』
『宇宙戦艦ヤマト2199』(オリジナル版も)
『機動戦艦ナデシコ(劇場版)』
『天元突破グレンラガン(劇場版)』
『バディ・コンプレックス 完結編 -あの空に還る未来で-』
○『楽園追放』
『わが青春のアルカディア』
『カウボーイビバップ 天国の扉』
-----
(『ヒーローズファンタジア』由来)
『スクライド(劇場版)』
-----
(『スパロボ』登場以前に購入)
『トップをねらえ!』
『トップをねらえ2!』
-----
す:ちなみに基本的に触れてるって言った『ガンダム』シリーズだけど、『SEED』『鉄血のオルフェンズ』は機会がなくって観たことないよ。

り:『トップをねらえ!』は百合を目的に『スパロボ』と関係なく観ていましたけど、確かに他の作品はこういう機会がないと触れることすらなさそうですね。

す:本当は他にも『闘将ダイモス』とか『聖戦士ダンバイン』とか『機甲戦記ドラグナー』とか『ガン×ソード』に『魔法騎士レイアース』とかもとっても気になってるんだけど、劇場版とかそういう手軽に触れられるものがないから諦めたっていうとこがあるかな…。

り:そうでしたか…そういえば、『スパロボ30』の発売日は10月28日ですけれど、その1週間前になる10月21日には『BLUE REFLECTION TIE/帝』が発売するみたいで、こちらはすでに予約済なんですね。

す:うんうん、にしてる無印っていうかオリジナル版っていうか、とにかく前作がいい作品だったから…アニメもあってそっちも購入しようと思ったんだけど、発売中止になっちゃった…。

り:さみしい時代になったものですね…それにしても、ほとんど購入しない家庭用ゲームソフトが、いざ購入するとなるとこうやって発売日が重なる減少、昔からありますけど何なんでしょうね。

す:本当、これはちょっと困っちゃうかも…特に今は『PSO2』『星界神話』『FF14』もやってるから、それらとの時間の兼ね合いが…ぶぅ。

り:少なくても『スパロボ30』『ブルーリフレクション』はどっちか片方からですね。

す:まぁ、それはオンラインゲームがなかった頃からそうしてたし、しょうがないね…。

り:それで、今日は『スパロボ30』の予約は通常版でいい、これを言うためだけにわざわざ放送したんですか?

す:ま、まぁ、そうだね…ぶぅぶぅ、いいじゃない、里緒菜ちゃんと放送する機会が全然なかったから、ちょっとでも理由があった機会にやってみただけだもん!

り:ふふっ、そうですか、しょうがないですねセンパイは…♪

す:あぅ、そ、それじゃ、今日の放送はこのくらいにしておこっか…!

り:そうですね、あとはのんびり二人きりで…♪

す:も、もうっ、とにかく、次の私たちの放送がまたあるかは解らないけど、もしもあったらそのときはよろしくねっ♪
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | あさかな/すみりおRadio

2021年07月24日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第20回(2019年6月16日〜23日)
前回(第19回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、また見返してみるとどうしてこのシーンをあえて撮影したのか意味の解らないものも多いです。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年6月16日
変異したオクラ採取
…変異したオクラ採取に参加しています。
リシテアさまが探索を立てており、かのかた、それに探索隊に入っている他のかたがたもよくお会いするかたたちとなっています。

○2019年6月18日
巨大なトウガラシ
…巨大なトウガラシの位置探索隊を立てています。
この頃は8ch存在したことが解ります。

○2019年6月23日
取引所
…何かを取引所で探そうとしているみたいですが…?


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
激甘開拓団のこむらさきさまとご一緒して、インゴット入手の条件である異界ダンジョンのうちはじめの2ヶ所をクリアして2つのインゴット袋を入手しています。
こちらは金・銀・銅の3種のインゴットがランダムで1つ出てきまして、金ですと1つ300ゴールドで、銀でも100ゴールドで売れるそうですが、もちろん今のところ銅しか出ていません…銅は25ゴールド売れます。

最近またストーリーを進めていまして、エレンさんとの戦いに決着がついたかと思わたら…
イベント
…今まで暗躍していた、今作に限らずあらゆる作品の中でも最低レベルといえる、屈指の生理的嫌悪を覚える気持ち悪すぎる存在のジェイソンなる輩が出現、真の黒幕らしき存在も出現と、お話が大きく動きました。
ちなみにエレンさんは力を失いアイナさん同様小さくなったといいますが、お城の外にいたリオさんがお城に入る前にすでにそうなったというネタバレをしてきます(何)

その後は新たな大陸の1つのエリアを終えましたけれど、ここは案外経験値が低く…そこで得られた全経験値よりも、途中で起こったお菓子職人イベント1回の経験値のほうが多かったくらいかもしれません?
今はその次のエリアの途中まで進んだところですけれど、ここの経験値は途中から妙に増えてきた気がして、一気にレベル79に…レベル80になるとモールで星界チケットを使ってインゴットを購入できる様になる模様…?

その様な中…
鞄がいっぱい
…やはり現状、鞄が非常に手狭でかなり不便さを感じてしまいます。
整理しようにも、倉庫自体がかなり狭く、捨てるのはさすがにどうかとなってしまい…?
今作は今後も楽しめそうですし、お金を使って鞄を拡張してもいいかなと考えています?(あの『艦これ』ですらお金を使って積極的に母港拡張を実施していたくらいですし…)


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
こちらは一日に受けられるリーヴが6しかなかったりしますので本当にのんびり…それでもレベル39までやってきました。

そうした今作は今まで鞄については特に意識していなかったのですけれど、色々なモンスターが素材を落としてきますので…
鞄がいっぱい
…ほぼいっぱいになってきました。
一度ほぼいっぱいの警告が出た際にいらなさそうな薬品を捨てたりしたのですけれど、またいっぱいになってきてしまいました。
こちらは今のところ倉庫の様なものはなく、まだ無料体験版で実施していることもあり、本格始動したら何かあるのかもしれず、そうしてもよさそうですけれども…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
『NGS』は装備の特殊能力がカプセルとしてドロップしたり、ギャザリング素材も結構あり、結構頻繁に入手できるこれらを倉庫に送るのも悩ましく、そのため鞄の枠がすぐに埋まってしまいます。
ですのでこちらはお金を使って鞄の枠を…
鞄を拡張
…100→200にしました。
さすがにこれだけ枠があると特に問題は感じません。
ちなみに『PSO2』のほうも…
鞄を拡張
…最大まで枠を拡張しており、闇のゆりかごな緊急クエストで武器自動取得にしたりしていない限りは全く問題ありません。

その他、残されたタスクが例の赤いコンテナの他…
残存タスク
…これのみとなりました。
けれどこのタスクはグループを組まない状態でグループチャットで発言しても意味がなく、そしてグループを組む機会が皆無ですのでどうにもならないのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:53 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年07月23日

単行本『ゆりでなるえすぽわーる(3)』紹介

【単行本紹介】
『ゆりでなるえすぽわーる(3)』
□ゆりでなるえすぽわーる(3/リュウコミックススペシャル)
■なおいまいさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
百合な妄想をする女の子を描いたお話です。
この巻でも百合っぽい雰囲気の二人の女のかたを見かけるとそれを絵に描いて妄想をするお嬢さまとそれに付き合ってあげるかたの日々が描かれていきます。
それを主題にしている限りは、面白いと思える作品なのですが…。

問題は、既刊の紹介でも触れている通り、心さんの置かれている状況が不快さを感じるレベルになっているというものであり、第2巻の終盤でそれがさらに深まってしまった印象があると書きましたけれど、この巻ではさらに深まり、どうしようもなさそうな感じになってきてしまいました。
これ以上こういう展開が続くと不快さが極まって読むのも無理になってきますけれど、果たして…苦痛を耐えてまで読む必要は皆無ですし、次巻の展開次第ではそこで切って「なかったこと」にすることも検討しましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介

2021年07月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第19回(2019年6月15日)
前回(第18回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
ただ、私は元々スクリーンショットを残す習慣がないので断片的なものとなり、また見返してみるとどうしてこのシーンをあえて撮影したのか意味の解らないものも多いです。
一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので、一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2019年6月15日
ゴブリン管理者
…ペットの様子です?
写真を撮った場所がコバルコタール洞窟ハーフレイドですので、はじめてゴブリン管理者を入手した記念の様子です。
ティナさん
…ティナさんの記念撮影です。
ティナさんは下で触れる『PSO2』でかなりよい再現ができていますけれど、こちらもなかなか…?

その他、トウガラシアンケートが終了、代わって製作可能な衣装アンケートをはじめてみました。
パルマな衣装とクリスマス衣装の扱いをどうしようか悩んだのですけれど、後者は期間限定なものでしたので結局前者を入れることに…。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
毎日フィーナさんの星霊クエストをこなして覚醒ポイントを集めていましたけれど…
1段階強化
…ようやく1段階成長に成功しました。
ここからまた覚醒ポイントを10貯めて同じことをすることになり、必要なスタージュエル数も同じですのでそこまでは問題ありません。
ただ、現状スタージュエルはそのあと1回分しかないので、スタージュエルを入手する方法を見つけておかないといけないかも…?

その様な中、先日からは今現在行われている青い鳥イベントに加えてさらに…
雪山
…3つほどの期間限定イベントが発動しました。
雪山へ行ったり宝探しをしたり、ダンスをしたりするもので、いずれも難しいものではありませんので毎日実施してみましょう。
その他、最大200ゴールドで売れるアイテムが入手できるイベントもあるみたいですけれど、私が参加するには少々難しそうですので、そちらは気にしないでおきます?

ちなみに現状NPCのかたがたで個人的に一番好きなのは上の画像のお姫さまかもしれませんけれど、むしろ赤ずきんの少女だった頃のほうがより好きかも…?


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
こちらも何かイベントが発動しているみたいなのですけれど、現状『星界』以上にそういうのは気にせずマイペースでの進行になっています。
現在はレベル38でのんびりリーヴやF.T.A.Eを実施している状況ですけれど、レベルが1上がるごとにどこかしらで多少のクエストが発生しますので、それも楽しみなところ…今のところは豪雪地帯で散発的にクエストが発生します。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
『PSO2』のほうは…
ランキングメール
…またレアコンテナ開放数ランキングとともにタイムアタックランキングにも入ることができました。
確かに先週はちょっとレアコンテナに遭遇する機会が多かった印象…タイムアタッククエストはウィークリーなアークスミッションの対象になっていたので楽なハルコタンを1回実施しただけなのですけれど、そちらに偶然引っかかったみたいです?

レアコンテナ…赤いコンテナといえば『NGS』の残された最後のサイドタスクになるわけですけれど、やはり現状ではちょっと無理過ぎて探す気にもなりません。
さりとて他にすることがあるのかというと特になかったりもし、毎日デイリータスクを消化するくらいに…私くらいのんびりしていてこれですし、ストーリー進行などを急かせる必要性ありましたか…?(他の皆さんが毎日何をしていらっしゃるのか、少し気にならないこともなく…?)

そうした昨日はメンテナンスがあり、『NGS』のほうは期間限定のイベント…ただ敵を探して倒すだけなのですけれども、そちらが今しばらく続く様子です。
一方、『PSO2』のほうでストーリーをクリアしたらアイテムがもらえるというイベントがあったっぽく…
アイテム
…ものすごくたくさん(35くらい?)のアイテムがもらえました。
こんなイベントありましたっけ、ともう記憶にないくらいなのですけれども…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年07月21日

単行本『ひめちゃんは重い女(1)』紹介

【単行本紹介】
『ひめちゃんは重い女(1)』
□ひめちゃんは重い女(1/FUZコミックス)
■花束葬式さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
性格の重い女のかたの日常を描いたお話です。
主人公は姫乃さんという大学生のかたなのですけれど、自分も認める重い性格をしており、ことあるごとに不安になったりします。
その姫乃さんには夜さんというお付き合いをしている女のかたがいるのですけれど、そのかたは本当に素晴らしい性格をしており、それでもやはり不安になるものはなってしまうのでした。
そういうときは男性とお付き合いをしてはすぐに別れてしまうはじめさんという、やはり重い性格をした男のかたと色々思うところを吐き出しあったりされるのでした。

お話はその様な姫乃さんの日常を描いたものとなります。
彼女は確かに重い性格なのですけれどもそれでも自覚があったりしますし、夜さんはそんなところも受け止めており、不安はあっても幸せで何よりなのでした…むしろ精神的にははじめさんのほうが危ういかも…?
私もやは重い性格をしている自覚はありますけれど、姫乃さんたちの気持ちは解ってしまいますし、それにお話としても、笑えるという意味のコメディとしても非常に面白いものとなっており、これはとてもよい作品…続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介

2021年07月20日

単行本『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(17)』紹介

【単行本紹介】
『艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(17)』
□艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!(17/ファミ通クリアコミックス)
■桃井涼太さま(漫画)/DMM.comさま(提供)/「艦これ」運営鎮守府さま(開発/運営)
前巻(第16巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『艦隊これくしょん -艦これ-(劇場版)』:アニメ版(劇場版)
 『艦隊これくしょん -艦これ- 海色のアルトサックス』:別のコミカライズ版
 『艦隊これくしょん -艦これ- コミックアラカルト 舞鶴鎮守府編改』:アンソロジー

(特記事項)
 ○原作はブラウザゲーム、劇場版を含むアニメ化やヴィータさんでゲームかもされているシリーズのコミカライズ版の一つ
 ○TVアニメ版が製作中?(放送時期不明)
 ○最終巻

(作品について)
とある鎮守府の艦娘たちの日常を描いた4コマです。
この巻でも引き続き実際のゲーム中でのイベントなどに絡めつつ四季のお話が描かれていき、新しいかたの紹介などもありいつもどおり楽しいお話です。

前巻の紹介に書いてしまったとおり、私がこのゲームから離れてもう結構長い時がたち、ゲーム内容を追っている今作にはついていけないところも多くなってきてしまい購入を切ろうかなとも考えたのですけれど、今作はこの巻で完結、最終巻とのことでしたので最後まで見守ってみました。
原作となるゲームは別に終わったという様子はなさそうですけれど、今作はここで終わりとのことで、最後は『艦々日和』あたり同様にこれからも皆さんの日常は続く、という感じになっていました。
その他、描き下ろしとして本編では出せなかったっぽい色々な新しいかたがたの紹介と那珂さんのお話が収録…前者は本当に解らないかたがたばかりなわけですけれど、私が離れてかなりたっていますのでそれだけ新しいかたが出ていて当然なわけなのでした。
…いえ、このゲームを今更またやる気持ちは全くありません…それどころか、どんなに面白いと言われてもキャラクターを集めるのがメインのオンラインゲームはもう一切しないとかたく決めるに至っていますので…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:07 | Comment(0) | 作品紹介