2021年04月04日

単行本『君に紡ぐ傍白(2)』 / 『ひなこのーと(7)』紹介

【単行本紹介】
『君に紡ぐ傍白(2)』
□君に紡ぐ傍白(2/バンブーコミックス)
■矢坂しゅうさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(特記事項)
 ○フルカラー作品

(作品について)
大学生の先輩後輩さんのお二人の関係を描いたお話です。
この巻でも引き続きお付き合いをされているお二人の関係を描いていき、その関係は基本的には初々しく微笑ましく、また関係が深まっていくさまもよいのですけれど、随所に危うさも垣間見られます。

その危うさの原因となっているのは、遥香さんの過去…かつて演劇をしており、けれどそれをやめてしまったというものにあります。
遥香さんはその過去を菜央さんには隠しており、けれど菜央さんは彼女がかつて演劇をしていたことを知っており、さらにこの巻では様々な外的要因も混じってきて、このあたりが絡まって非常に危うい気配を出しています…次巻は2021年冬に発売予定のことながらその予告を見るとついに破綻をきたしそうな雰囲気もあり、果たして…?


【単行本紹介・その2】
『ひなこのーと(7)』
□ひなこのーと(7/MFCキューンシリーズ)
■三月さま
前巻(第6巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ひなこのーと』:アニメ版
 『わたしの友達が世界一かわいい』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品
 ○最終巻
 ○演劇の関わるお話ということで上の作品と同時に紹介

(作品について)
演劇をはじめた女の子を描いた4コマです。
この巻ではひな子さんが千秋さんの代役として劇団の演劇に出ることになり、その顛末が描かれることになります。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、その舞台が一区切りというかたちになっています。
最後は数年後の皆さんというこの手の作品ではよくあるお話となっているのですけれども、結構飛躍していてその間の皆さんを見れなかったこともあり結構さみしさも…特にこの巻ではひな子さん以外の皆さんはほぼ背景みたいな扱いに終わってしまっていましたし…。
ということで、こちらは最終的には悪くはない作品、くらいの印象にとどまりましたかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介

2021年04月03日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今月のマンスリークエストはジェルディカ峡谷コインでして、こことゴーストフォートの家具は前回で作れていますので実のところもう毎日マンスリークエストのミッションをこなす必要はなかったりします。
ただ、あと2ヶ月というさみしさや、大した苦労でもないということもあり引き続き、最後まで実施していきましょう。

マンスリークエストのミッションにはデイリーでこなすものの他にウィークリーなものもあり、今週はガマファットとスティンク伯爵を6回ずつ撃破するというものになっていますので、週末のデイリークエストで2回撃破するとしてもあと4回分戦っておきます。
吹き飛びすぎ
…その様な中、スティンク伯爵は吹き飛び過ぎてあらぬ場所へ行ってしまったりしました。
この事象は稀に発生するのですけれど、こうなるとほとんどの攻撃が届かなくなり、けれど元の位置に戻ってきた際に本来気絶状態が回復するものが回復しないままでいますので攻撃機会そのものはそう減っていなさそうです?

その他、ペットについてやっぱりとてもかわいかったので…
ペット
…2匹の犬を3周年記念コインで交換してみました。
この2匹やポンなどは本来課金で入手できるペットなのですけれど、現状はコインで交換できる様になっていて、コインにはこういう用途もあるのでした。
ただ、ペットはいくらかわいいものを迎えても連れ歩くことのできるのは1体になるのがつらいいところです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日終了した期間限定クエストの報酬期間として今現在獲得経験値などにブーストがかかっており、さらに昨日はPSO2の日というさらに獲得経験値などにブーストがかかる日ということもあり、PSO2の日ドーナッツなど獲得経験値up効果のあるアイテムも使ってボーナスキー東京【虹】【金】でレベル上げをしてみました。
その結果、レベル90でしたファントムだけでなく、手付かずでしたラスターまで…
クラスレベル100
…レベル100に達しました。

これで全てのクラスのレベルが100となり…
クラスレベル称号
…その称号も得たわけですけれど、手付かずでしたラスターをそこまで至らせるのがなかなか大変でした。
いえ、今作はどのクラスもはじめレベルに上限設定がされており、クライアントオーダーをこなしていくことによりそれを上げていくのでそれを実施しなくてはならず、でも慣れないクラスですのでそれが大変、しかもレベルが低いので装備も強いものを装備できないのでなおさらです。
特にレベル100を開放するために龍祭壇へ赴いたときは途中でオーディンが出現してやられてしまい一度やり直すことになってしまいました。

ただ、ラスターというクラス自体は相当強い…特に普通の敵を倒すのに対しては全クラスで圧倒的に最強にして最良といえます。
何しろ「通常攻撃」が敵を自動でダッシュかつ遠距離攻撃で追尾してくれるので、ボーナスキー東京は攻撃ボタンを押しっぱなしにしているだけで勝手に敵が、しかもかなりのはやさで全滅してしまいます。
このクラスは極めるともしかするとボスに対しても非常に強いのかもしれませんけれど、ただティナさんはもうエトワールでいくと決めていますのでそこは気にしないでおくことに…。

そのボーナスキー東京なのですけれど、現在のキャンペーンで大量に配布されており、【虹】が6つに【金】が10くらい一気に入手できてしまいました(【虹】についてはさらに手持ちもあり…)
そしてラスターが上で触れた通りボーナスキー東京に対し非常に相性がよいということもあり一気に消費した結果、上のに至ったのでした。
これでもうレベル上げは完全に終了、今後のボーナスキー東京は東京関連のクライアントオーダー消化で気楽に使えばよさそうです。


【その他】
以前の日誌で今期のアニメとして『BLUE REFLECTION RAY/澪』という以前しているゲーム『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』と同じ世界観のお話がはじまるという話をしましたけれど、改めてこちらの公式サイトを見てみたところ、BLUE REFLECTIONプロジェクトなるものが始動しており、そのアニメのほかにも2種のゲームの開発・発売が決定していました。

一つは『BLUE REFLECTION SUN/燦』というスマートフォン及びPCの多分ソーシャルゲーム、そしてもう一つは『BLUE REFLECTION TIE/帝』というPS4・Switchなどのコンシューマなゲームです。
前者は基本的にそういうゲームは(『アサルトリリィ』『結城友奈』ほどの作品であっても)手を出さないことにしていますので気にしないでおきますけれど、後者はSwitchが眠っているということもあり購入することにしましょう。
そして、なぜ今になってアニメ化なのか疑問になっていたアニメ版についても、ここまで大掛かりなプロジェクトになってきているのですし、DVDを購入してみることにします?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:07 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年04月02日

アニメ『フラグタイム』 / 単行本『雨でも晴れでも(2)』紹介

【アニメ紹介】
『フラグタイム』
□フラグタイム

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『フラグタイム』:原作単行本
 『あさがおと加瀬さん。』:製作スタッフが同じ模様(装丁も似ています)
 『神絵師JKとOL腐女子』:原作と同じ作者のかたの最新単行本・今作を購入するきっかけとなった作品
 『荒野のコトブキ飛行隊』:直近で紹介した劇場版作品

(特記事項)
 ○原作は単行本
 ○劇場版アニメ
 ○ドラマCD、原作者描き下ろし漫画が付属

(作品について)
時間を止めることのできる女の子とその止められた時間の中で唯一動くことのできる女の子の関係を描いたお話です。
今作は上で触れた通りかつて読んでいる単行本を劇場版アニメ化したものとなっており、ですので内容はそちらとどういつのものとなりますので詳細な説明は省略をします。
原作最終巻が出たのは2014年に対し、この劇場版が公開されたのは確か昨年か一昨年になるはずですので、かなり間が開いており、ですのでなぜそのタイミングでこれを、しかも劇場版アニメ化するのかかなり不思議になったものでした(不思議になったあまり購入を控えたのですけれど、上で触れた同じ作者さまの『神絵師』がよい作品でしたのをきっかけにこちらも購入しようかな、という気持ちになったのでした)

実際に観てみて真っ先に思ったのは、主人公のかたの声が完全に『ろこどる』の奈々子さん、だということ…まぁこれは同じ声優さまですので当然といえば当然です?
お話は案外重いところがあったりもするのですけれど、百合的にもよく、またなかなかよい雰囲気のものとなっており、TVアニメでなく劇場版としてのほうが確かによさそうに思えるものとなっています…少なくとも購入してよかったと思える、よき作品でした。


【単行本紹介】
『雨でも晴れでも(2)』
□雨でも晴れでも(2/電撃コミックスNEXT)
■あらた伊里さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『とどのつまりの有頂天』:同一作者さまの単行本及び本作のベースとなった作品

(作品について)
有頂天部のかたがたの日常を描いたお話です。
この巻ではメインのお二人の関係とともに、昭和歌謡レコード部のお二人の関係をメインにして描いていき、なかなかに波乱含みなところもありつつも後者に関してはよい方向に落ち着いていくことになります。

今作は上で触れた『とどのつまりの有頂天』をリニューアルした作品であり、基本的にはそちらに準じたおバカさもある雰囲気ながら、今作のほうがやや重い雰囲気を感じたりも…?
そしてメインのお二人の関係はこの巻でも複雑に絡み合ったまま続くことに…何か周囲で裏のある描写もありますし、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介

2021年04月01日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
今作には戦闘レベル・生活レベル・時空レベルの3種のレベルとは別に学術研究レベルという各種採取速度などに影響するレベルが存在しており、これらは(関連書籍を読んだりとあるもののそんな書籍は見当たらず)各種採取をするとレベルが上がるのですけれど、釣り(水生資源研究)レベルは釣りに巨大・変異したものがないこともありかなり上がりづらいものとなっています。
人によっては釣りイベントで頑張りすぎた結果これが上がっていった様子なのですけれど、私は釣りイベントは頑張っておらず、それでも…
学術研究レベル
…何とか最大であるレベル15となり、これで全ての学術研究レベルが15となったのでした。

昨日は珍しくルナ上級の探索隊があり参加したのですけれども…
ペット
…変異していないルナのペットがドロップしました。
実用性はなさそうではありますけれど、かわいいペットの一つですので余裕があれば育ててみます…?
ちなみに、この巨大な綿を採取しているかたがたのほとんどはいつもいらっしゃるかたがたで、この皆さんとお別れする日があと2ヶ月でくると思うとやはり非常につらい…。

その他、3周年記念コインを集めるため日々ハーフレイド及び英雄ダンジョンRに挑んでいるのですけれど、英雄ダンジョンRや峡谷のハーフレイドはボスがそこそこ生き残り…
吹き飛び
…ルナティックな武器の爆発を発生させるとボスが予測不能なあらぬ方向に吹き飛ばされてしまうことが多々あり、その後の攻撃を外してしまうことがあります(何)

…本来木曜日がメンテナンス実施日なのですけれど、今日はメンテナンスがありません。
そして、上でも触れた通り『アルピエル』が終了するまで2ヶ月を切ってしまいました…そのことを思うと非常に切なくつらくなってしまいますけれど、まだ2ヶ月ありますので、引き続き日々のんびりすごしていきましょう。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは昨日がメンテナンスでして、4週間に渡って行われました期間限定クエスト2種が終了、それに伴いシーさんや過去の『PSO』の登場人物らしきかたがたがロビーから姿を消しました。
代わって新たな常設の期間限定クエストとしてエピソード1の特殊訓練に難易度ウルトラハードを追加したものが加わりました。
こちらはさっそく1回挑戦しましたけれど、最大4人でエピソード1のボスなどをどんどん撃破していくもの…普通に楽しいので時間があれば参加しましょう(期間はわずか1週間っぽいですけれども…?)

また、期間限定ではないものとして、闇のゆりかごというこれまでにも存在した、ダーカーの巣を踏破する緊急クエストに難易度ウルトラハードが追加され、予告の緊急クエストでたくさん発生する様になりました。
こちらも23時に発生したものにさっそく参加してきまして、敵の強さは特に…だったのですけれど、ドロップアイテムがひどいことになってしまいました。
いえ、とにかくドロップアイテム自動取得対象であるある程度レアになる☆13以上の武器などが延々とドロップし、鞄がいっぱいになりどんどん倉庫に送られてしまい倉庫が荒らされる事態になってしまいました。
これはちょっと、いえかなりやりすぎで、どうしたものかと…バッヂ類も大量にドロップし、ますます倉庫が圧迫されそうで、これは今後この緊急クエストをどうしようか悩んでしまいます。

その他、メモリアルキャンペーンということで、その一環として期間限定アークスミッションが出現…
期間限定アークスミッション
…過去の期間限定アークスミッションは結構しんどいものが多かったのですけれど、今回はティアミッション並に抑えられていますので、特に意識をしなくても達成できそうです。

あとは新たなスクラッチが出て、1つ(2つ?)は過去に登場したレイヤリングウェアをかなり網羅した、『アルピエル』でもあった様なものとなっており、もうその数は膨大…ただ、疲れながらも一通りチェックした限りではやっぱりしっくりくるものはなく、となるともう現状のティナさんが最良、と結論付けてもよいのかもしれません…?

もう一つは『シャイニング』シリーズなる私は知らないシリーズのリバイバルスクラッチであり、衣装のほうはファンタジーな趣なもので合いそうな印象もあるもののレイヤリングウェアではなくコスチュームということもあり例によって、ですけれども…
ツインテール
…ティナさんになかなか似合いそうな…
ツインテール
…ツインテールがあり、これのために引いてみようか悩んでいるのでした(いえ、ティナさんの髪型としては今のストレートでもツインテールでもどちらも正解であり、そしてストレートでいるほうが自然な上にもうこれでイメージが固まってしまったため今更変更するのはどうかな、と…)

そして、ようやく音声バランスの崩壊は修正されたみたいのなのですけれども、どうにも…ボイス音量を最大にしても、お店やアナウンスなどの声は大きいものの肝心のティナさんの声が小さいままで、以前からこんな感じでしたっけ…?(そしてコーデカタログの閲覧数がおかしいほうはまだ直らないみたいです?)
また、サントラの9及び10…エピソード6の音楽を収録したものの予約がはじまっていましたのでさっそく予約をしたのでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年03月31日

単行本『艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱(6)』 / 『ぷちます!(13)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱(6)』
□艦隊これくしょん -艦これ- おねがい!鎮守府目安箱(6/電撃コミックスNEXT)
■種十号さま(漫画)/「艦これ」運営鎮守府さま(協力)
前巻(第5巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『艦隊これくしょん -艦これ-(劇場版)』:アニメ版(劇場版)
 『艦隊これくしょん -艦これ- 今宵もサルーテ!』:別のコミカライズ版(多数あるもののうち直近で読んだ作品)
 『艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー改 佐世保鎮守府編』:アンソロジー(多数あるもののうち直近で読んだ作品)

(特記事項)
 ○原作はブラウザゲーム、劇場版を含むアニメ化やヴィータさんでゲームかもされているシリーズのコミカライズ版
 ○TVアニメ版が製作中?(放送時期不明)

(作品について)
目安箱解決実行委員会の活動を描いたお話です。
この巻でもその結社の活動が描かれていき、相変わらずひどくおバカで楽しい作品…ここまで単行本を重ねているだけあり安定した面白さがあります。

原作ゲームから離れてかなりたちますので、私の解らないキャラクターの登場頻度もかなり増えてきましたけれど、内容が内容ですのでそのあたりについては大きな問題はないといえ、続きも楽しみにしましょう。


【単行本紹介・その2】
『ぷちます!(13)』
□ぷちます! PETIT IDOLM@STER(13/電撃コミックスEX)
■明音さま/バンダイナムコゲームスさま(原作)
前巻(第12巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ぷちます!! プチプチ・アイドルマスター』:アニメ化作品

(特記事項)
 ○『アイドルマスター』のスピンオフ作品
 ○上で触れた通り2期にわたりアニメ化
 ○アニメ化したゲームのコミカライズ版ということで上の作品と同時に紹介

(作品について)
765プロのアイドルな皆さんと不思議な生命体のいる日常を描いた4コマです。
この巻でも皆さんの楽しく賑々しい日常を描いており、ここまで巻数を重ねるとよい意味で安定しており微笑ましく読むことができます。

前巻の紹介で一部のアイドルのかたがかなりの身体能力を、と触れていますけれども今巻でもそれは顕著になっており、貴音さんが引いてしまわれるほどになっているご様子…?
それはともかくやはり微笑ましい作品ですので続きも楽しみに見守りましょう。


【その他】
昨日は先日届いたDVDたちのうち『アサルトリリィ』の第3巻を観てみました。
今回は第7話から第9話までの3話であり、謎の女の子が登場し去っていくまでを描いています。
この女の子は登場時の展開からしてすでに嫌な予感しかせず、第9話でそれが現実化しそうになり、けれど無事に解決しめでたし…になりそうになったところに…?
予想しえた最悪の展開になるよりはまだよいのかも、しれませんけれどもそれでもとても切ない展開…今作は3話ごとに山場があり今巻も最後のお話でそうなりました。

最後の展開自体は非常に切ないものでしたけれども、それでもお話自体はそこも、そしてそれまでのものもよく、第3巻まできてここまで色々な意味で好印象が変化しないのでしたらもう最後まで大丈夫でしょう。
今のままいけば『虹ヶ咲スクールアイドル同好会』『スト魔女』『魔女の旅々』『安達としまむら』『うさぎですか?』と良作揃いで購入作品が多くなってしまった前期(もう前々期?)の中はおろか、過去に観た全てのアニメの中でも『結城友奈は勇者である』あたり並の、十指に入るほどの大好きで愛しい作品になりそうですけれども、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月30日

単行本『きんいろモザイク Best wishhes.』 / 『キルミーベイベー(12)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『きんいろモザイク Best wishhes.』
□きんいろモザイク Best wishhes.(まんがタイムKRコミックス)
■原悠衣さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『きんいろモザイク』:本編に当たる作品
 『きんいろモザイク Pretty Days』:アニメ版(これは劇場版)
 『きんいろモザイク アンソロジーコミック』:アンソロジー
 『わかば*ガール』:同一作者さまの単行本
 『けいおん!highschool』:本編のその後を描いた単行本の一例

(特記事項)
 ○これまで2期にわたりTVアニメ化され劇場版も製作された作品の番外編
 ○1冊完結
 ○今年夏に劇場版公開予定

(作品について)
『きんいろモザイク』の皆さんの高校卒業後の日常を描いた4コマです。
序盤では主に回想というかたちで皆さんの出会ったばかりの頃など過去のお話が見られ、中盤以降では今現在の皆さんの様子を見ていくことになります。
こうして本編完結後の日常を見守ることのできる作品としては上であげた例などもありますけれど、『きんいろモザイク』は特に長く続いた作品ですので終わった際のさみしさも大きく、それだけに嬉しいものです。

皆さん進学され、忍さんはアリスさんとともにイギリスへ行ってしまわれたとはいえ、お話の楽しさは変わりませんのでそのあたりは安心して読むことができます…『きんいろモザイク』好きなかたでしたら読むべきかと思います?
原作はこれで完全に終了とのことではありますけれど、新規の劇場版も公開予定とのことで、そちらを楽しみにしましょう。


【単行本紹介・その2】
『キルミーベイベー(12)』
□キルミーベイベー(12/まんがタイムKRコミックス)
■カヅホさま
前巻(第11巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『キルミーベイベー』:アニメ版
 『キルミーベイベー ファンブック&アンソロジーコミック』:アンソロジー
 『カガクチョップ』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品(ということで上の作品と同時に紹介)

(作品について)
とある高校に通うおバカな女の子とそのクラスメイトの二人をメインとした4コマです。
この巻でもやすなさんとソーニャさんのおバカな日常が描かれており、前巻でもそういう印象を受けた通りだいぶ『カガクチョップ』寄り…グロテスクでしたり明らかな化け物が多かったり最後が死亡エンドになるお話が増えてきた印象があります?

とはいえそういうお話も含めやはりかなりおバカで面白いものとなっていますので、今作はもう本当にそういうおバカさを素直に笑って楽しめばよい作品となっており、続きも楽しみにしましょう。


【その他】
昨日は先日届いたDVDたちのうち『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』の第4巻を観てみました。
今巻は第7・8話が収録されていますけれど、内容の落差が激しい…あまりの落差の激しさに驚いてしまいました。

第7話は過去の1・2期にも1話はあった恐ろしいほどのおバカでどうしようもないお話…本当にひどいお話でもう笑うしかありません。
そこでそうしておいて第8話は一転してかなりシリアスなものという…エイラさんとサーニャさんという安定したよさを誇るお二人のお話でもあります。

第7話みたいなどうしようもないお話があるのもある意味『スト魔女』の味ですのであれはあれでよいかなと…第1期から随分間が開いていますけれどもよい意味で相変わらずということが確認できたということで、続きも楽しみにしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月29日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記 / その他

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
先日は紅班チャットで新規とおぼしきかたがレッドファームでのレベル上げに同行してもらえないかお願いしていまして、時間的にも問題なかったので私が同行してみました。
そのかたが問題ないとおっしゃられたのでレッドファームの最序盤からハーフレイド前まで一連のメインストーリーを私が敵を積極的に倒すかたちで駆け抜け、一応全てのオブジェクトは破壊していき装備などは入手しやすくしていきましたけれど、それでもやはりハーフレイドに挑むコアランクには満たなかったご様子で、それにレベルもそれほど上がりませんでしたので、これでよかったのかはかなり疑問で不安…。

そもそもレベル70のアサミーナさんがレベル20くらいのかたと同行するというのが、なかなか難しく…敵が蒸発してしまいますし、かといって回復だけするというのもあれですし、同レベル帯のかたが他にいらして一緒に進めるのが一番よいのでしょうけれども、現状ではその様なことは望むべくもなく…。
…そう、残り2ヶ月でゲームが終わってしまうなかで人が減ってしまっているのは仕方のないところといえるのですけれど、その様な中でゲームをはじめられるかたがいらっしゃる、というのも少し不思議ではあります、かも…?(そのかた以外にも新規っぽいかたを稀にお見かけする気もしますし…?)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
期間限定クエスト2種が存在する最後の一週間となり、土曜日の12時から日曜日の12時までの24時間ではさらにship別ポイントランキングというものも発動しました。
特に頑張る理由はないのですけれど、ちょっと頑張ってみようかなということで、ポイントをたくさん得られる21時の期間限定緊急クエストに参加したりし、前回が980位くらいでしたのに対し…
ship別ポイントランキング
…ずいぶん上になりました。
とはいえこちらは順位により得られるものは多少違うながら順位外であってもアイテムは得られますのでそこまで頑張る理由はなかったりします。
それに21時に参加ということはつまりその間『アルピエル』ができなくなるという致命的なことが発生しますので、こういうことをするのは(『アルピエル』が終わるまでは)この限りとしましょう。

常設の期間限定緊急クエストのほうも結構周回したこともあり…
個人ポイント
…個人ポイントのほうも何と5000を越えるほどになりました。
こちらも実のところ2000ポイントあたり以上は貯めても意味がなかったりするうえ…
ウェポンズバッヂ2021
…ウェポンズバッヂ2021も倉庫を圧迫するばかりでしたりもしますけれども…?(一応ポーズや衣装など一通りのものと交換したうえでこれですので…?)


【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
3作品
○アサルトリリィ BOUQUET(3)
○ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN(4)
○のんのんびより のんすとっぷ(いちなのん)
-----
…これらは一連で予約をしているアニメDVDとなり、上2つは前期、最後の作品は今期の作品となります。

昨日はこれらのうち…初巻ながらもう3期めであり原作も読んでいるということもあり一番未知数ではないということで『のんのんびより のんすとっぷ』第1巻を観てみました。
こちらは過去の2期までとは違い1巻3話収録となっています。
第1話と2話はこのみさんの後輩さんが登場されたりするお話、第3話は夏海さんとひかげさんのお話となっており、特にひかげさんがやはり非常に面白い人物です(『こあくまメレンゲ』とのギャップが結構大きいですけれども…?)
第2話では蛍さんの小学5年生らしいところが見られますけれど、それでも『私に天使が舞い降りた!』の皆さんと同い年であるということを思うと…?

とにもかくにもやはり高いレベルで安定して面白い作品なのは相変わらずで安心して観ていられるもの…原作は完結となってしまいましたけれどもこちらはどうなるのか、最後まで見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:53 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年03月28日

単行本『のんのんびより(16)』 / 『このはな綺譚(12)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『のんのんびより(16)』
□のんのんびより(16/MFコミックスアライブシリーズ)
■あっとさま
前巻(第15巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『こあくまメレンゲ』:同一作者さまの単行本(これは新装版)
 『のんのんびより ばけーしょん』:アニメ版(これは劇場版)
 『のんのんびより 4コマアンソロジーコミック』:アンソロジー

(特記事項)
 ○上で触れた通り劇場版及びTVアニメ化されており、今期第3期が放送されている作品
 ○最終巻

(作品について)
田舎にある旭丘分校に通う女の子たちの日常を描いた作品です。
この巻でも田舎で暮らす皆さんの日常が描かれていき、この巻では冬から春にかけてのことが描かれていきます。

この巻ではれんげさんよりも年下なしおりさんが結構お話に絡んできますけれど、これは最後に彼女が学校へ入学してくるところへ繋がっています。
そう、皆さん最後に1学年進級され…そして今作はそれで完結、この巻で最終巻となっています。
長く続いた今作もついに完結ということで、楽しく微笑ましい作品でしただけに非常にさみしい…ともあれ、終わりかた自体は皆さんの日常はこれからも、という悪くないものとなっていたでしょうか。


【単行本紹介・その2】
『このはな綺譚(12)』
□このはな綺譚(12/バーズコミックス)
■天乃咲哉さま
前巻(第11巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『此花亭奇譚〈新装版〉』:同一作者さまの単行本及び今作の前作に相当する作品
 『このはな綺譚』:アニメ版

(特記事項)
 ○上で触れた通りTVアニメ化された作品(ということで上の作品と同時に紹介)

(作品について)
舞台は中世日本の雰囲気漂う宿場町にある此花亭という狐のお宿で仲居として働く女の子たちのお話です。
引き続き此花亭を出て自分探しの旅をする皐さんとそれに付き合う柚さんの様子が描かれていき、この巻では皐さんの両親とお会いしたり、はたまたその後は姉と偶然(?)お会いしたりします。

はじめのお話で此花亭の近況が見られ、やはりそちらのかたがたもよいものなのですけれど、そちらの展開が今巻の最後の柚さんと皐さんが巻き込まれる事象に関わってきて…お二人はなぜか異国の神々が泊るホテルのメイドにさせられてしまうのでした。
そのあたりの展開はなかなかに謎ですけれど、やはり基本的には非常によいお話が多く続きも楽しみにしたいもの…あと、カバー下のあとがきでは結構悪い意味で衝撃の連載に至るまでの裏話があり、これは本当にこうならなくてよかった、というものでしょうか…。


【その他】
今月末に購入した単行本は上の2冊のほか『きんいろモザイク Best wishhes.』『キルミーベイベー』『雨でも晴れでも』『鎮守府目安箱』『ぷちます!』『こみっくがーるず』を筆頭に18冊程度と数も質も多く、未読なものが一気に溜まりそうでしたり、どれを優先して読むかなどかなり困ったことになっています、かも…?
それに加えてアニメDVDも1つ新規で購入しましたので、そちらもいずれ折を見て見てみないといけませんし、かなり大変です。

アニメといえば『NEW GAME!』の単行本に封入されていたチラシによるところでは、きらら系の作品についてすでに把握していた『スローループ』『ぼっち・ざ・ろっく!』に加えて『RPG不動産』もアニメ化するとのことでした。
これはそのすでに把握していた2作品よりは購入してもよいかなと思えるものですけれど、でも強く惹かれるほどのものでもなく、同クールの他作品との兼ね合いで考えましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月27日

単行本『ぬるめた(1)』紹介

【単行本紹介】
『ぬるめた(1)』
□ぬるめた(1/まんがタイムKRコミックス)
■こかむもさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
アンドロイドのいる日常を描いた4コマです。
お話の舞台は普通の高校、登場人物もそこに通う女の子たちなのですけれども、そのうちのお一人、小さくて元気なくるみさんはアンドロイドであり、様々な機能を持ったりしていました。

お話はそうしたかたがたのおバカなコメディ作品…こちらはもう完全なギャグ作品であり気楽に読むことのできるものです。
帯などにはきらら4コマの新たな境地、といったことが書かれていますけれど、雰囲気としてはむしろ懐かしさを覚える様な古きよききらら系4コマといった趣がある様な気がします?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月26日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日は2週間ぶりのメンテナンスがあり、3周年記念イベントが発動して1ヶ月が経過…各種チケットなどが入手できるログインイベントが終了してしまいました。
その代わりとなるイベントは何も発生せず…一応3周年記念イベントのメインとなるコイン自体はまだ残っており引き続きハーフレイド等でドロップするものの、ログインイベントでコインとチケットを入手できるのが楽すぎて、これがなくなることで一気に人が減ってしまうのではないかという不安が大きくなります。

その他終わったイベントとしてタイトル移行キャンペーン、Twitterキャンペーンがあり、後者は私も何か言おうかとも思ったのですけれども、さみしさが先行してしまい結局何も言えませんでした。
Twitterといえば現在非公式アンケートを実施しており、話題が思いつく限りは続けていこうと思ったりしていますので、お気軽に投票をお願いいたします。
…そして学園広場は春仕様になっていなかったのがさみしく、つい出過ぎたことをしてしまい…一応その後お問い合わせでもお願いをしてみましたけれど、サービス終了という余裕のない状態ですし、一応お願いしてみただけ、ということで…。

…最近ルナ上級探索隊が全然なく、かといって自分で立てる勇気も実力もありませんので、時間旅行コイン100枚で交換できる変異していないルナなペットで我慢して交換します、か…?
とはいえペットはポンにマンドラゴラ、チンゲン菜など十分かわいく連れ歩きたいものが揃っていますので無理をすることもなさそうかもしれませんけれど…普段連れ歩くのはどれがよいのか非常に悩ましいところです。
ペットといえばコインで課金ペットを交換できるのですけれど、ただ結構なコイン数を要求され、現金の場合そうお高いものでもなかったので、ポン以外のペットも購入しておけばよかったかも、と思ったりも…?

その他、ゴーストフォートの曜日ダンジョンあたりへ挑むと結構な割合で切断されました、が出てしまうのは私だけなのでしょうか…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは一昨日がメンテナンスであり、けれどロビーがイースター仕様になったりBGMが変化したり、あるいは新たなスクラッチが出たくらいしか変化はなく、スクラッチのほうは例によって特にぴんとくるものはなく…?

その様な中、3種のユニットのうち唯一特殊能力見直しを行えていなかったアームユニットについて…
アームユニット更新
…ようやく変更してもHP2000を確保できる特殊能力を得られましたのでそれに変更、これでユニット3種も完成といえます。
ただ、特殊能力移植パスはたくさんあり、そしてミッションバッヂで交換できる特殊能力をさらにつけることも可能ですので、色々余裕があれば別途8スロットのクラースユニットを作り、8スロットにバージョンアップするのもあり、かもしれません…?
8スロットにする、というのがまず苦痛レベルの大変さなわけですけれども、ただ今現在行われているweb連動イベントの報酬として4月に成功率+20%の期間があるのが確定していますので、その期間に狙ってみるというのも…?

そのweb連動イベントに影響している期間限定のクエスト2種はあと1週間発動しており、今週末には2回めとなる個人ポイントランキングも発動します。
また、この2週間は期間限定の常設イベントのほうにクエストブーストが発動しており、結構通ってみた結果…
ブーストレベル
…ここまでブーストレベルを上げることができました。
とはいえ、ここまで上げても特に得るものはなかったりもしますけれども…いえ、常設の期間限定クエストはなかなか楽しいので、それで十分ではありますけれども…?

そういえば、音量バランス崩壊やコーデカタログの閲覧者数カウントエラーがいまだ修正されていません…少なくとも前者は不具合として把握していらっしゃる様子なのですけれども…。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年03月25日

単行本『ホレンテ島の魔法使い(1)』 / 『トールさんの通り道(1)』紹介

【単行本紹介】
『ホレンテ島の魔法使い(1)』
□ホレンテ島の魔法使い(1/まんがタイムKRコミックス)
■谷津さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
魔法使いの伝説のある島にやってきた女の子の日常を描いた4コマです。
主人公のあむさんはかつて魔法使いが住んでいたという伝説のある、今ではそれを売りに観光地にしているホレンテ島という島に、本当に魔法使いがいるのではないかと探しにやってきました。
島民はそんなものはいないと言うのですけれど、夜に空を飛ぶ人影を見て魔法使いがまだ実際にいると確信、この島へわざわざ移住してきました。
…一応舞台は現代、そして日本の中にある島、ということにはなるみたいです?

お話はその様な不思議な島での日常を描いたもの…。
登場人物の女の子の数人に魔法と呼んでよい力がいつの間にか備わっていたり、あるいは島民の一部は何かを知っていて隠していたりと、色々謎の多いお話ではありますけれど、基本的には明るく楽しいコメディなお話になっています。


【単行本紹介・その2】
『トールさんの通り道(1)』
□トールさんの通り道(1/まんがタイムKRコミックス)
■猫月さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★☆☆☆☆

(特記事項)
 ○上の作品同様ファンタジーな世界のお話ということで同時に紹介

(作品について)
ファンタジーな世界で道具屋を営む女の子を描いた4コマです。
お話の主人公はタイトルにもなっているかたで、彼女は色々な事情もありモンスターの徘徊する森の中で道具屋を営んでいます。
その彼女はゴブリンを相棒にしており、このブリちゃんがそばにいると魔物は襲ってこない様子です?
常連さんとして王国の騎士をしている女のかたがいらしたり、また序盤でお会いした魔術師見習いな女の子が店番をしたりする様にもなり、後半では人間と対立する魔族と仲良くなったりもし…?

お話のほうは、ということでファンタジーな世界観な、かなり真っ当なファンタジーのお話です。
主人公が道具屋の店主というのも割とよくある気もしますけれど、それはともかく明るい作風ながら世界観は結構シビアでしたりも…?
ただこちら、勇者の少年を巡っての三角関係が生じており、個人的にはそのあたりがちょっと…となってしまうところでしょうか。
また、この巻の最後では謎の異世界召喚展開が発動、果たして…悪くはない作品ですので、一応見守ってみます、か…?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月24日

単行本『ゆりづくしの教室で(2)』紹介

【単行本紹介】
『ゆりづくしの教室で(2)』
□ゆりづくしの教室で(2/百合姫コミックス)
■しーめさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
とある高校の2年1組な皆さんの日常を描いたお話です。
この巻でも1話につきそのクラスのかたがたの特定の一組に焦点を当てたお話が描かれていき、中には仲良し3人組や三つ子と先生といった二人ではないかたがたの関係もあり、特に後者のお話は普通にいいお話で少し泣けます。

どうやらこの巻でクラスのかたがた全員を一巡できた様子…個性的なかたがたが多く様々な関係を楽しめますのでその点でも面白く、お話自体も正統派な学校を舞台にした日常系百合なお話でよいものとなっています。
また、この巻の最後は様々なかたがたが活躍する体育祭のお話になっています…もちろんそれで完結というわけではなくまだ続きますので、引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:04 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月23日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日は月曜日であり、月曜日といえば『アルピエル』ではウィークリークエストのはじまりということで巨大な採取が賑わう曜日だったわけですけれど、例の発表以降徐々に月曜日に集まる人も減ってきてしまい、あれから1ヶ月以上がたった今に至ってはかなり減ってしまいかなりさみしい状態になってしまっています。
とはいえまだ朝の7時・夜の19時ともに巨大な宝石原岩→巨大なカエデは1ch分採取完了できるくらいのかたがた(約10人かもう少し多いくらい?)が徐々に集まってきますので、まだ大丈夫そうでしょうか…。

実のところ私は毎日一通りの巨大採取物を採取していますので月曜日の採取に拘る必要性はなかったりします。
ただ、他のかたが少なからず採取していらっしゃいますので、それに協力する意味も込めて、人が集まっているうちは月曜日朝の巨大な宝石原岩採掘には参加しようと思います(月曜日以外の朝は8時の巨大なオレンジ伐採のみ実施しています)

Dカードについて、宝物庫で任意のエピック等級カードを限界突破できるカードが出たりしたこともあり…
Dカード
…ビーチサイドハンナさんのカードを5段階まで限界突破できました。
また、水属性のパルマなカードが比較的安価で売っていましたので2つ確保…まだ成長させ切っていないので限界突破できませんけれど、そのうち実施しましょう(水属性は熱狂のガマファットで絶対に使用するので強くしておいて損のない属性といえます)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日は22日ということでPSO2の日という獲得経験値などにブーストのかかる日であり、この日のために貯めておいたボーナスキー東京【虹】【金】を各種経験値upブーストアイテムを併用しレベル上げを実施しました。
特に最近行われているキャンペーンでボーナスキー東京【虹】はたくさん入手できており、結果…
レベル100
…レベル98でしたサモナーは【虹】一つで100となり、残りの【虹】及び【金】を全て使用したヒーローまで一気に100まで上がってしまいました。

ヒーローについて、レベル75ではクラースな装備が能力値不足で装備できなかったため経験値チケットでレベル78まで上げましたけれど、戦闘自体は(それまで使用していたのがサモナーでしたのでなおさら)使いやすく、ですのでこんな一瞬で終わってしまうのはちょっともったいなくも感じられます?
これで残るレベル上げ対象はファントムのみ…といいたいところですけれど、完全に放置しまだリストにすら載ってこないラスターもあるのでした…。

ちなみに、サモナーのレベルを100にした時点で…
称号
…10のクラスのレベルを100にしたという称号が得られました。
あとは全クラスを100にできた際の称号がある模様…やはりラスターも一から使用してみないといけません、か…。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年03月22日

単行本『ふたりエスケープ(2)』 / 『神絵師JKとOL腐女子(3)』紹介

【単行本紹介】
『ふたりエスケープ(2)』
□ふたりエスケープ(2/百合姫コミックス)
■田口囁一さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
現実逃避をされるお二人を描いたお話です。
この巻でも同居をされているお二人の女のかたがたが日々様々な現実逃避(?)をされるさまが描かれていき、おバカな日常コメディといえるものになっており、それがなかかなに面白くよきものになっています。

この巻では夏なのに冬を満喫したかと思えば海へ行ったり、童心にかえって公園で遊んだかと思えば帰ると家の鍵をなくしてしまい玄関の外側で夜を明かすことになったり…後者はオチがかなり面白かったです。
終盤では最終回っぽい雰囲気のお話が出たかと思えばそれも気のせいで、普通に続いてくださる様子…面白い作品ですので続きも楽しみにしましょう。


【単行本紹介・その2】
『神絵師JKとOL腐女子(3)』
□神絵師JKとOL腐女子(3/ヒーローズコミックスふらっと)
■さとさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『空想少女』:同一作者さまの単行本
 『HGに恋するふたり』:巻末にこの作品の同類となる人物のお話が収録

(特記事項)
 ○上の作品同様漫画家がメインキャラクターの作品ということで同時に紹介

(作品について)
崇拝しているイラスト描きさんとお付き合いをすることになった女のかたを描いたお話です。
この巻では住田さんが描いている同人誌のジャンルの公式からコミカライズ版を担当しないか、というとんでもない提案がやってきたお話の顛末から…ここからお話は意外な方向へ進んでいくことになります。

その意外な方向へ進んだ先のお二人の関係も面白いものになっており、またいわゆるオタクな考えが強くて暴走しがちな相沢さんが非常に面白かったり、あるいは気持ちが解ったりと、色々な意味で面白い作品であり、続きも楽しみにしたいものです。
…巻末には相沢さんの同僚のお話があるのですけれど、こちらは上で触れた関連作品の様なかたになっており、こちらはこちらで…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:01 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月21日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
そういえば何か忘れているかと思いましたら、チャレンジダンジョンという下の作品でいうアルティメットクエストの様なものの踏破をしていませんでした。
こちらは以前ステップ7までは一人でクリアできたものの8は無理で、けれど最近は攻撃力upの称号やDカードも多少強くなったのでもしかすると、という気持ちもあり改めて挑んでみました。

けれど、結果は無残なもの…2回挑戦し、1回めは2階層か3階層あたりでケクトフィードの群れに包まれて脱出することができず終了となりました。
2回めは実質的な最終階層である5階層まで進めたのですけれども…
時間切れ
…時間切れで終了となりました。
いえ、3体めのボスにイゴールが単体で出てきたのですけれど、彼は特殊行動をさせないと攻撃が一切通じず、けれど一般敵が多すぎてこちらの行動を阻害され、とてもその行動を誘発できず時間ばかりが過ぎていくという結果に陥ったのでした…。
ここまでくると罠もきついながら、無数に湧く一般敵も一撃で倒せずまたこちらを突き飛ばしてくる敵なども多いのでかなりきついです…。

2回実施しこの様な結果、特に2回めの結果より、イゴールが出てきた時点でもうどうにもできないと判断、私の限界はステップ7と判断しチャレンジダンジョンは潔く諦めます。
…イゴールは他の複数のかたがおっしゃていらした様にキャラクターとしては微笑ましくてよいのですけれど、敵としては単体で出てきてもジェルダとともに出てきても、特にこういう場所では厳しいものがあります。

その他、先日の宝物庫でエピック等級カードをどれでも任意で1段階限界突破できるものが出ましたので、220個で任意のDカードと交換できるDカードポイントとあわせて…
Dカード
…ビーチサイドハンナさんに使用、これを3段階にし装備してみました。
数値だけですと次元虫食いしん坊L型のほうが強いわけですけれど、このくらいの数値差でしたらスキルを優先してもいいかと思いまして…?
装備しているカードで色々なエフェクトが発生するのが、自身が持っておらず他のかたが発動させているものを見るのも含め色々面白かったりするものです。

…最近フレンドリストから人が3人も減ってしまったと思ったら、同じかた3キャラクター(仔○○)が全て消えていました…。
うちお一人は数日残っていた後で消えたのですけれども、ともかくそのかたは例の発表後お姿を見なくなったかたのお一人で、切ないお話です…(名前が消えたのはログインされてわざわざ登録を抹消した、ということなのでしょうか…アカウントを削除したらどうなるのか解りませんけれども…)
今でも毎日お会いできるかたがたにお会いできる、というのは本当にありがたいことだと実感します…。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
今現在『NGS』の第2回クローズドβテストが実施されており、第1回に応募し落選した私は当選してしまったのですけれど、取れる時間が少ないこと、ティナさんを連れて行けないこと、その様な中で通信制限を受けてまでダウンロードをするのはどうなのか、ということで不参加とすることにしました。
落選しているかたもいる中で、この様なことに至ったのは非常に胸が痛く申し訳なくはあるのですけれども…このあたりの事情は前回の活動記で触れましたのでこのくらいにしておきます…。

とにかくゲーム本編について、原初の闇との一対一な戦いのアルティメットクエスト、ステップ99をぎりぎりでクリアしてからずっと放置していたのですけれど、そろそろ装備を元に戻したい気持ちもあり、ダメで元々でステップ100へ挑んでみました。
ステップ100のボスには名前に「終極の」という二つ名がつき、おそらくこれが最後だというのが解る感じになっており…おおかたの予想通り、もちろん倒せませんでした。
しかも最終形態にすら移行できず、という状況で…これはステップ99と比較しものすごくHPが上がっているのではないでしょうか…。
過去ステップ90など倒せない、あるいは極度にぎりぎりの結果になる度に色々手段を尽くしクリアしてきたのですけれど、今回ばかりはどうにも手段が思い浮かばず…。

ということでこのクエストにおける私の限界はステップ99で確定となり、上の作品のチャレンジダンジョン同様に踏破はできずに終了となりました。
とはいえ何も得られなかったわけではなく、ステップ99へくるまでにスキルや技の見直し、装備の最適化、それにジャストアタックを意識する様になったことなど、純粋なレベル面以外の点で少なからず強くなった気がします。

その装備、武器はいじりようがないのですけれどもユニットのほうはリアに続いて…
レッグユニット
…レッグのほうも特殊能力の強化を実施してみました(本当はグランド・パワーをつけたかったのですけれど、価格がものすごく高騰しており諦め…)
これあと特殊能力を何とかしたいユニットはアームのみ、なのですが…
アームユニット
…アームのみでHPを320も補っており、個人的にこの線は絶対に維持したいと思っているHP2000を確保するには70程度の余裕はあるものの、それでもHP優先気味の特殊能力をつけないとHP2000を割ってしまうためいじりづらいところがあるのでした。

原初の闇のアルティメットクエストを終了(諦めた)ということで、それ用にカスタムしていた武器を…
武器
…元に戻しました。
クラースな武器は現状4つ所持、エトワール3種の武器に加え、もう一つはもうすぐサモナーのレベルが100になりそうということで次にレベルを上げる予定なヒーロー用のソードにしておきました。
ちなみにグライアイ自体はあと1つ所持していますけれど、これ以上何か武器を作る必要性がないためひとまずそのままで保管しています。

現在レベル上げを実施しているサモナーは現状レベル96なのですけれど、次の…明日のPSO2の日で確実にレベルが100となる情勢です。
ボーナスキー東京【虹】
…何しろこんなにボーナスキー東京【虹】がある状態ですので…。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:08 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年03月20日

単行本『ハロー、メランコリック!(3)』紹介

【単行本紹介・その2】
『ハロー、メランコリック!(3)』
□ハロー、メランコリック!(3/百合姫コミックス)
■大沢やよいさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『DK、Gペン、目覚まし時計。』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
吹奏楽部な皆さんの日常を描いたお話です。
この巻では湊さんと響生さんが互いに自身の気持ちに気付いて行動しようとするもののなかなかうまくいかず、すれ違ったり時には衝突したりしてしまうのですけれど、そのさまもなかなか初々しく微笑ましいものです。

その様な今作はこの巻で完結、最終巻となり、もちろん最終的にはハッピーエンドとなり、よい終わりかたでしたかと…かなり性格の違うお二人ではありますけれど、そういうところも含め面白い作品でした。
巻末には描き下ろしとして謎多き部員の秘密が描かれています。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月19日

単行本『クダンノフォークロア』紹介 / その他

【単行本紹介】
『クダンノフォークロア』
□クダンノフォークロア(百合姫コミックス)
■煮汁さま(漫画)/志水はつみさま(原作)/SukeraSparoさま(キャラクター原案)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『クダンノフォークロア』:原作ゲーム

(特記事項)
 ○原作はゲーム、そのコミカライズ版
 ○ゲームダウンロードコードなどのついた特装版が存在
 ○1冊完結

(作品について)
高校生の女のかたの日常に都市伝説を絡めたお話です。
こちらは上で触れた通りかつてプレイをしているゲームのコミカライズ版、しかも本編を忠実に再現した内容になっていますので、詳細な説明はそちらに任せます。

今作は1冊完結であり、1冊で一つのルートでも描けるのか…となると当然その様なわけはなく、今作はゲーム本編の1章に相当するお話を解決しただけで終わってしまいます。
ですので百合的にもそれなりといったところになり、やや消化不良感のある作品ではありますけれど、特装版にはゲームそのものが付属しているといいますし(ですのでかなりお高い)、続きはゲームで見てください、ということなのかもしれません?
…ゲームが出たのは結構前のことで、どうして今になってその様なことをするのかは少々謎です(最近百合なゲームのチェックを一切行っていないので全く解らないのですけれど、何か特殊な動きがあるのでしょうか)…もっとも、謎といえば下で触れるゲーム作品のほうがさらに大きいですけれども(何)


【その他】
先日はとっても大好きなあのかたとお話をする機会が久しぶりにありまして、あのかたが最近随所で話題になっている『ウマ娘』をされていることなどをうかがい、もしもアニメに触れられてよきものでしたらお教えくださいとお願いしたりしたのですけれど、その際に来期のアニメに何かよいものはありそうでしょうか、ともたずねたのでした。
そのお話をした際の私は来期には何もないという認識でいまして、けれどあのかたに甘えてばかりでもいけないので一度自分でも確認をしてみよう、ということで来期にあるアニメの一覧を一度見てみました。

ぱっと見てみて『結城友奈は勇者である ちゅるっと!』という謎作品が引っかかったもののあとは私では判断のつかない、やはりあのかたのご意見をおうかがいしない限りは何もないと判断してもよさそう…と思ったのですけれど、とある作品が非常に引っかかりました。
それが『BLUE REFLECTION RAY/澪』という作品で、以前プレイをしているゲーム『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』の名を冠しており、何か関連があるのかという疑問を生じたのでした。

あまりに引っかかりましたのでこちらの公式サイトを見てみたのですけれど確かに関連のあるものであり、世界観はそのゲームと同じ、けれど登場人物は違うという何とも判断に困るものになっている様子…。
ゲームはお話と音楽を中心にかなり好きなものでして、でもそのお話が別物となるとどうしたものか…ただ原作ゲームが思い入れのあるほどに好きだったのは確かでして、そして百合的には期待できるかと思いますし、一応購入する方向で気にはしてみます、か…?

そもそも『BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣』自体かなり以前の作品であり、また同じメーカーでやや似た雰囲気のあるこの『よるのないくに』の様に続編が出たわけでもないゲームがなぜ今になってアニメとして取り上げられるのか、という謎が大いにあります。
もしかするとこれをゲーム化するとか、そういうことでもあるのでしょうか…?

…ともあれ、来期のアニメで私が気になったのはこれくらいでして、他に何かよきものがありそうでしたらお教えいただけると幸いです。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:06 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月18日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
現在3周年記念イベントの一環で毎日11回衣装とカードの宝物庫を開ける様になっており、衣装はともかくカードはほとんど当たりが出ないながら稀に当たりがることもあります。
先日は一度(11回)で2つも当たりが出たりしたのですけれども、そこで少々悩ましいことになってきました。
Dカード
…パルマなカードの影響もあり現状一番強いのは闇属性となっており、今週のマンスリークエストのウィークリーで入手できるエピック等級の限界突破カードでハンナさんも☆5つにできます。

ところが、先日の当たりでビーチサイドハンナというカードが出たので少々悩ましいことに…こちらのカード、スキルがなかなか強力な様子なのです。
けれども強化は1段階ですので数値自体は他の闇属性カードより弱く、数値を優先すべきかスキルを優先すべきかという問題が発生するのでした。
特に、次元虫食いしん坊L型は特にスキルを持たないカードですので、スキルを優先してよさそうな場合はこれを外せばよいわけで…?
…一番いい手段はビーチサイドハンナさんカードを☆5にすることですけれど、その様なことは事実上不可能なのでした(☆2でしたらDカードポイント220と引き換えに可能ではあります?)

カードといえば、次回ミニミニイベントの際に金の品質保証シール2つをそのまま出すか、これをワカナさん及びガハルさんのエピック等級カードに使ってこれらを出すか、どちらのほうがよさそうでしょう…?
…ビーチサイドハンナさんカードは、すぐには使えないとしてもひとまずは手元に取っておこうと思います?

3周年記念イベントといえば、はじまってから毎日ハーフレイド・英雄ダンジョンRへ通う日々になっていますけれども…
立ち位置
…特定の位置に立ってボス出現を迎えるとその後その場から動かない限り追加出現の一般的が出現しない(というより動かない)状態になります。
少しでも動くと向こうも動き出すのですけれど、一般敵は地味に邪魔ですのでこの状態を維持できるだけ維持できればその分楽になります…もっとも、どこに立てばよいのかはかなり解りづらく、10回に1回くらいしか成功しませんけれども…。

そういえば、能力値の詳細に「職人製作発動確率+」という項目があり、これを上げる方法が皆無であり、聞いたお話では韓国のサーバではこれを上げる手段があったといいます。
それでしたらこちらにもその仕様を持ってきてくださればよかったのですけれども…さみしいことです。

その他、Twitterのほうで新たなアンケートをはじめてみました…今回は先生以外のかたでメインストーリーによく出てくる4人の中で特に好きなかたは、というものです。
一応この後も似た様なアンケートをしようかと思っていたりして…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
今日から『NGS』の第2回クローズドβテストのダウンロードが可能になっているのですけれど、色々考えた結果…やはり今回の参加は見送ろうと思います。
応募したのに参加しないのは横暴ではないか、特に落選している人もいるのに…ということもあり悩んだのですけれども、でも私が応募したのはあくまで第1回の、『PSO2』のティナさんをそのまま連れて行けるほうでして、それに応募した際にはそれの当選の有無によらず自動的に第2回も応募になるとは知らなかったのです…。

あと、時間が…当選告知からわずか1週間後に開始、しかも金曜日から日曜日の主に昼から夜とされても、時間がほとんど取れそうにない、という点もあります。
せめて当選告知から数週間後に開始でしたら何とか日程の調整をつけることも可能だったのですけれど、現状ではお昼の参加は無理、夜も『アルピエル』をお休みしたくはないので少ししか参加できず、そしてティナさんの引継ぎが不可能となると、キャラメイクをして終了、になりかねません。
そのキャラメイクにしても、『NGS』サービス開始時は絶対に『PSO2』のティナさんをそのまま引き継ぐことにしていますから、新たに作るのは完全に無駄、無意味といえるのでした。

上記の理由から、ダウンロードをすると確実に通信制限を受ける中で参加する必要はない、という判断に至ったのでした…『NGS』の世界は正式にサービスが開始された際のお楽しみにします。
もちろん気にならないわけではなく、特に私のPCのスペックでどの程度動くのかというのは実際に確認してみたい気持ちはないこともないのですけれども…。

『NGS』の正式スタートがいつになるかは不明なのですけれど、ひとまず5月31日以前に始まる場合は『アルピエル』を優先して、場合によっては『NGS』開始はその後にしてもいいかな、と思っていたりします。
要は毎日ティナさん分を補充することが最重要かつ最優先で、それは『PSO2』でも可能であり、そして現状『アルピエル』後のことは全くの未定ですので、『アルピエル』が終わった後でゆっくりはじめても問題ないでしょう、ということになるのでした…。

とにもかくにもその『PSO2』のほうは昨日はメンテナンスがあり、とはいえ『ネプテューヌ』とのコラボなスクラッチの再配信があったくらいで他には何も起こりませんでした。
何も起こらないとはいえ期間限定の2種のクエストは引き続きあと2週間実施…と、これで得られるウェポンズバッヂ2021で交換できるアイテムにはグライアイなどがあり、以前は前半と後半でラインナップが変わった印象があり火曜日に交換できるものは交換しておきました。
ところが、特にラインナップの変更はなかった様子で…
ウェポンズバッヂ2021
…前半終了時点でこれだけのバッヂが集まり、後半も交換アイテムが変わらないのでしたらこれ以上あまり意味がないといえます?
幸か不幸か、今週は期間限定緊急クエストがタイミングの合うタイミングで全くないのですけれども…昨日の23時がダークファルス【敗者】とか、どういうことです…。

とはいえ後半になりまた個人ポイントがリセットされましたのである程度のアイテムをもらえるところまではポイントを得ておきたく、期間限定緊急クエストがないというのはやはりつらいものです。
また、後半になりこれまでにもあった様にクエストに対するブーストが発生…
クエストブースト
…ブーストレベルを上げる条件は常設の期間限定クエストクリアであり、実のところこれを増やしても特に実感のあるブーストはないのですけれども、やはり大人数でこういうのに参加するのは楽しいので、時間のある際には積極的に参加しましょう。

ところで、大規模アップデート後2週間がたち、毎週アップデートが行われているのですけれども…
コーデカタログエラー
…このコーデカタログの閲覧数カウント数が大規模アップデート後一切増えなくなったことなどのエラー報告がようやく先日公式サイトに載ったのですけれど、それまで把握されていなかったのでしょうか…(大した問題ではないので私も含め報告する人がいなかったのかもしれませんけれども…?)
そういえば音量バランスの崩壊も修正されていません…こちらはかなり前から不具合として公式サイトにも載っていますのに…。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:07 | Comment(0) | あさ/ティにゃ活動記

2021年03月17日

単行本『しっかりメイドのぽんこつお嬢さま観察日記』 / 『いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック(2)』紹介

【単行本紹介】
『しっかりメイドのぽんこつお嬢さま観察日記』
□しっかりメイドのぽんこつお嬢さま観察日記(コスモコミックス)
■アンソロジー

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★★

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『百合姫Wildrose』:似た傾向のアンソロジー

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 広輪凪さま:『すとぽに』

(作品について)
百合なアンソロジーです。
今作は読むまで普通のコミックだと思っており、まさかアンソロジーだとは思っていませんでした…タイトルではアンソロジーだと判断できません(裏表紙を見れば参加作家さま一覧が載っているので解りそうなものですけれども)

その様な今作はタイトル通りのお二人を主題とした百合なアンソロジーとなります。
お話は基本的に下で触れる作品のタイトルの様なものですのでその点はよきもの…また、これまた下の作品の様な過激な描写も多く、たぶんそれも主題の一つとなっていそうですので注意が必要です?


【単行本紹介・その2】
『いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック(2)』
□いちゃらぶしかない百合アンソロジーコミック(2/百合姫コミックス)
■アンソロジー
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★★

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『百合姫Wildrose』:似た傾向のアンソロジー

(参加者で日誌に記載のある作品作者さま(※最新1作品のみ取上))
 森島明子さま:『ユリ熊嵐』作画担当など
 :梅原うめさま『ロク+イチ暮らし』
 :大北真潤さま『Vespa』など
 萩野純さま:『セメルパルス』
 タカハシマコさま:『スズラン手帖』など

(特記事項)
 ○上の作品同様百合かつ過激な描写のありそうなアンソロジーということで同時に紹介

(作品について)
百合なアンソロジーです。
こちらはタイトルそのままの内容となっていまして、つまりはそういうこと…多くの説明はいらないのではないかと思います?

ですので百合的には申し分のないもの…ではありますけれど、上の作品同様かなり過激な内容になっていますので少々注意が必要です。
今回の2作品を見ると、年齢制限ありなものとなしなものとの境目というのは何なのか解らなくなりますかも…今作は年齢制限なしですけれど、ありとしか思えない内容かもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 08:07 | Comment(0) | 作品紹介

2021年03月16日

単行本『ゆうやけトリップ(1)』紹介

【単行本紹介】
『ゆうやけトリップ(1)』
□ゆうやけトリップ(1/FUZコミックス)
■ともひさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
心霊スポットについて調べる二人の女の子を描いたお話です。
主人公の茜さんは小さく元気な中学生な女の子で、新聞部の幽霊部員だったのですけれど、学校で噂になっている心霊スポットの取材を任されてしまいました。
一人では不安でどうしようかと思っていたなか、たまたま放課後の教室で一人残っていた転校生の雨宮さんに声をかけ、それから彼女と一緒に様々な場所を取材していくことになったのでした。

お話はその様なお二人が学校周辺の様々な心霊スポットを巡っていくもの…。
とはいえ怖いお話というわけではなく、メインはそのお二人の交流を描いた微笑ましいお話といえます…雨宮さんが儚さすぎたり学校での影が薄すぎたりと色々不安を覚えますけれど、大丈夫でしょうか…。
ともあれ多少の不安を覚えるところはあるものの基本的には微笑ましくよきお話で、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 08:05 | Comment(0) | 作品紹介