2023年11月25日

単行本『黄道寮の星座な日々(2)』紹介

【単行本紹介】
『黄道寮の星座な日々(2)』
□黄道寮の星座な日々(2/MFコミックスフラッパーシリーズ)
■缶乃さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『合格のための! やさしい三角関係入門』:同一作者さまの単行本

(作品について)
黄道寮という少し特殊な寮へ入った女の子を描いたお話です。
この巻では主人公さんが同室のかたに認められない理由が語られることになりますけれど、これは確かに認められなくても仕方ないといえばそういう理由でして…?

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となり、終盤では主人公さんがこの寮へやってきた目的が果たされることになります。
2巻で完結ということで終盤はやや駆け足気味の印象を受けてしまいましたけれど、それでもなかなか悪くない作品でしたかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月24日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第256回(2021年5月29日・その9)
前回(第255回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月29日(その9)
撮影会の様子
…前回に続いて最後のユーザー呼びかけの撮影会での様子で、途中で放課後特別活動が発動した模様です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第22回(2021年7月13日)
前回(第21回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年7月13日
ベッド
ベッドから落ちる
…ベッドで横になっている様子ですけれど、起きる際にベッドから落ちる演出パターンを撮影しています。
採掘
…最終図鑑を開きながら採掘をしています。


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
こちらは特筆すべきことなく日々のんびり過ごしていますけれど、レベル76になるとムラクモの都のギルドクエストがチャレンジクエストから消滅するというお話があります。
そうなるとレベル上げがより苦しくなりそうながら、その頃には新しいフィールドが実装されていそうで、そこでのギルドクエストが発生しそうです?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年11月23日

単行本『嫌われ魔女令嬢と男装皇子の婚約(1)』紹介

【単行本紹介】
『嫌われ魔女令嬢と男装皇子の婚約(1)』
□嫌われ魔女令嬢と男装皇子の婚約(1/百合姫コミックス)
■散葉ちんみさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
タイトル通りのかたがたを描いたお話です。
お話の舞台は魔法の存在するファンタジーな世界観、主人公のイヴリスさんは貴族の末子ながら使える魔法が闇魔法でしたりすることから周囲に疎まれている存在でした。
その彼女、ひょんなことから隣国の皇太子に見初められ国へ連れていかれるのですけれど、その皇太子のシエルさんは実は女性であり、それを知ったイヴリスさんは求婚を拒否しようとされて…?

お話のほうはそのお二人の関係を描いたもので、この巻ではシエルさんの想いを断りつつも想いが揺れていくイヴリスさんを描いていきます。
基本的には明るいコメディな雰囲気の作品で気楽に読める雰囲気ですけれど、ともあれシエルさんにも色々事情があったりし、この巻の終盤ではそれが壁になりそうになりますけれども…なかなか悪くない作品で、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:53 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月22日

単行本『しかばね少女と愛が重い聖騎士の討伐学園ライフ(1)』紹介

【単行本紹介】
『しかばね少女と愛が重い聖騎士の討伐学園ライフ(1)』
□しかばね少女と愛が重い聖騎士の討伐学園ライフ(1/百合姫コミックス)
■日野アラシさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
タイトル通りのかたがたを描いたお話です。
舞台は凶獣という化け物への共闘のため人と魔族が共存しているファンタジーな世界観なお話、主人公は魔族のシュリカさんという(登場人物の中では)比較的常識的なかたで、その彼女は事情をよく知らないままに就職率がよいという理由から凶獣討伐を学ぶ学園へ入学することになりました。
その学園では人と魔族がペアになって3年間生活することになるのですけれど、シュリカさんとペアになった聖騎士のマリーさんはとても強い上に何やらマリーさんを特別視ししているご様子で…?

お話のほうはそのお二人を中心とした学校生活を描いたお話です。
学校とはいえ上で触れた事情がありますので結構戦いがあったりし、基本的にシュリカさん以外のかたがたが皆さん強くて彼女が戸惑ったりするさまを見守ることになります?
そのシュリカさん自身も2年以上前の記憶がなかったりと何かありそうなのですけれど、ともあれなかなか悪くないお話であり、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月21日

単行本『IDOL×IDOL STORY!(3)』紹介

【単行本紹介】
『IDOL×IDOL STORY!(3)』
□IDOL×IDOL STORY!(3/FUZコミックス)
■得能正太郎さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『NEW GAME!』:同一作者さまの単行本
 『SELECTION PROJECT』:似た設定のお話

(作品について)
アイドルオーディションに挑むかたがたを描いたお話です。
この巻でも引き続きそのオーディションの様子が描かれ、前半ではチームに分けられた皆さんの練習風景が描かれていきます。

後半はいよいよ参加者を振るい落とすためのライブがはじまり、まだ結果は描かれていないもののどのチームも十分盛り上がりを見せており…?
やはり上で触れた類似の作品よりは過酷な展開になりそうな予感を覚えますけれど、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月20日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第255回(2021年5月29日・その8)
前回(第254回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月29日(その7)
撮影会の様子
…前回に続いて最後のユーザー呼びかけの撮影会での様子です。
放課後特別活動
…撮影会の途中で放課後特別活動が発動した様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第21回(2021年7月12日)
前回(第20回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年7月12日
家具に座る
…秘密基地の家具に座っている様子です。
釣り
…釣りをしながら星霊状況を見ています?
猫
…秘密基地にいる猫を撮影しています。


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
今作のダンジョンは難易度が高くなっており、ですのでダンジョン恐怖症になってしまい全然行っていなかったのですけれど、以前少し見た動画で空の国最後の場所であるムラクモの都のダンジョンは比較的簡単なのではないかと感じ、試しに行ってみることにしました。
その場所、ノーツの門は確かに簡単でして思いのほかあっさりクリアできるに至ったのでした。

今回の場所があっさりクリアできたのは、ボスに厭らしい攻撃などがなかったことが原因…今作はこちらのダメージの半分を反射してきたり、延々他の敵を呼んできたり、あるいは即死攻撃や回復をしてくるボスもいるのですけれど、今回の場所はそうした存在はなく本当に普通のボスでしたのでたすかりました。

現状、海の国1ヶ所、岩の国3ヶ所全て、空の国2ヶ所と6ヶ所ものダンジョンが放置されており、最後の場所がクリアできたのですからその前になるそれらは普通にクリアできるのでは…となるところなのですけれど、上で触れた面倒なボスがいそうでしたり、あるいはダンジョン内でよく解らないギミックがあったりと面倒な要素がありそうで挑んでいないのでした(今回の例もあるので一度くらい行くべきなのでしょうけれど、行かなくてもストーリーは進められるのでつい…?)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年11月19日

単行本『どうしたら幼馴染♀の彼女になれますか!?(3)』紹介

【単行本紹介】
『どうしたら幼馴染♀の彼女になれますか!?(3)』
□どうしたら幼馴染♀の彼女になれますか!?(3/バンブーコミックス)
■矢坂しゅうさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『君に紡ぐ傍白』:同一作者さまの単行本

(作品について)
タイトル通りのかたを描いたお話となります。
この巻でも引き続きその様な関係のお二人を中心としたかたがたの日常を描いていき、前半では夏にかけての色々な出来事が描かれていきます。

後半は2学期、文化祭を迎えるのですけれど、そこで嵐の様なに現れ去っていく女の子が現れお二人の関係をかき乱していきます?
そのかたの出現によりむしろ柚子さん側が改めて気持ちを意識することになったりしましたけれど、果たして…第4巻は2024年夏頃発売予定とのことで、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月18日

単行本『ほぐして、癒衣さん。(2)』紹介

【単行本紹介】
『ほぐして、癒衣さん。(2)』
□ほぐして、癒衣さん。(2/まんがタイムKRコミックス)
■ミナミトさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『海色マーチ』:同一作者さまの単行本

(作品について)
会社の後輩さんと先輩さんの関係を描いた4コマです。
この巻でも引き続きその様なお二人を中心とした会社のかたがたの日常が描かれていき、会社自体は相変わらず過酷な場所なのですけれども…?

そうした今作はマッサージをすることで癒されるというのが主題でした気もしましたけれど、今巻ではマッサージはだいぶ減ってきて、とはいえそれなしでも距離を縮めるかたがたを見ることができ百合的には結構高めになってきている印象を受けます?
今巻の最後ではふとしたハプニングをきっかけにより距離が縮むことになりそうになったりし、果たして…続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月17日

単行本『ニーナさんの魔法生活(6)』紹介

【単行本紹介】
『ニーナさんの魔法生活(6)』
□ニーナさんの魔法生活(6/メテオコミックス)
■高梨りんごさま
前巻(第5巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
魔女の元で研修をすることになった女の子の日常を描いたお話です。
この巻でも引き続きアイリスさんを狙う謎の存在との戦いを描いていきます。

この巻ではその存在が一体何者なのか、そしてどうしてアイリスさんを狙うのかといったことが明らかになりつつも戦いに終始します。
タイトルになっているニーナさんの出番はほとんどないのですけれど、今巻の最後になりようやくその戦いの場に現れることとなり…続刊は2024年夏発売予定とのことで、引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月16日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第254回(2021年5月29日・その7)
前回(第253回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月29日(その7)
撮影会の様子
撮影会の様子その2
…前回に続いて最後のユーザー呼びかけの撮影会での様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第20回(2021年7月10・11日)
前回(第19回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年7月10日
QTE
…釣りのQTEの様子です?
彩石
…釣りで魚ではなく石が釣れた様子です。

○2021年7月11日
栽培
…栽培をしている様子です。
ベッド
…秘密基地のベッドで横になっている様子です。


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
主なレベル上げの方法やそれで得られる経験値も限られてきてしまっていますけれど、それでも先日でレベル75に到達…
レベル75
…レベル75の武器を装備することができました。

この武器に変えることにより今までよりも500ほど攻撃力が上がっていますけれど、それでも体感ではそう変わりはない様に感じられ、他のかたがた同様に強くなるには装備強化がやはり足りない様子です?(あとは熟練度…)
防御力はルーンの影響でむしろ低下していたりしますし、やはり現状では挑まずにかなり溜まっているダンジョンたちへ赴く気にはなりません?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年11月15日

単行本『あすにひとふで!(2)』紹介

【単行本紹介】
『あすにひとふで!(2)』
□あすにひとふで!(2/角川コミックス・エース)
■矢神うたさま(原作)/葛原昏さま(作画)
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
書道部の活動を描いたお話です。
この巻でも引き続き書道パフォーマンスを行う皆さんの日常が描かれていき、終盤に登場したかたがたに合同発表会のお誘いを受けたりして…?

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤はその合同発表会のお話になっていきます。
全2巻ということで比較的あっさりした印象を受けてしまうところもありますけれど、皆さんの関係などよきもので、なかなかよい作品でしたかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月14日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第170回

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:今日も無事に放送の時間を迎えられました『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:この一週間で随分寒さが増してきましたけれど皆さん大丈夫でしょうか、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:暑さ寒さが急な急な気がしますけど、でもでも暑いよりはまだ寒いほうが過ごしやすいのでよかったよかったです♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん…でもおかしな病気だけじゃなくってインフルエンザがかなり蔓延してるみたいだからこっちも気をつけないと…。

か:あぅあぅ、困った困ったことです…病気に怯えなくってもいい日がはやくはやくくればいいんですけども、ひとまずひとまず気をつけながら、まずはまずはいつものいつもの企画をしていきます?

あ:そうだね、来月発売予定のコミックを見ていくっていうことで、12月のものを見ていくね♪

か:はやくもはやくも2023年も終わっちゃいますけど、そんな来月はどんなどんなものが出そうです?

あ:うん、こんな感じになっているみたい?
-----
○8日発売予定:
 『先輩、美味しいですか?(3)』『姉になりたい義姉VS百合になりたい義妹(2)』
○11日発売予定:
 『毎月庭つき大家つき(4)』
○12日発売予定:
 『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(10)』『邪神ちゃんドロップキック(22)』『アネモネは熱を帯びる(6)』
○13日発売予定:
 『ひなゆり冒険記(3)』
○18日発売予定:
 『女ともだちと結婚してみた。(4)』『平良深姉妹はどっちもヤんでる(2)』『この世で一番素敵な終わり方(2)』
○22日発売予定:
 『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リピート(3)』
○26日発売予定:
 『シルフの花姫(2)』『ケイヤクシマイ(3)』『瑠東さんには敵いません!(3)』『ササエルの中には誰もいない(2)』『マグロちゃんは食べられたい(2)』『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リロード(3)』『シンデレラコスプレイション(2)』
-----
か:数のほうはまずまずといったところです?

あ:うん、最近の傾向からしてもこのくらいかなって数かも。

か:内容のほうはどうですどうです?

あ:ときどきすかすかになる前半も結構な数が出るし、その内容も結構いいって思える作品たちがあるからそのあたりも心配いらないかも♪

か:でしたらよかったよかったです♪

あ:例によって見落としとかありそうな気もするけど、そこはしょうがないかなって…。

か:う〜んう〜ん、と、とにかくとにかくこの企画はこのあたりにしますけど、次は次はどうします?

あ:うん、前回の放送でサービス終了から間もない『星界神話』がグローバル版でそのうち出るっていうお話をしたけど、そちらはやっぱり一応やってみるつもりなの。

か:0から0からになっちゃうのはつらいつらいですけど、気になる気になる作品ですしそれはいいんじゃないかと思います♪

あ:それはまだいつはじまるかも解らない状態で、それにもしもはじまっても今現在やってる『晴空物語』は続けてく予定なんだけど、実は今の時点でやってるゲームはその『晴空物語』しかなかったりするの。

か:あれあれっ、でもでも、すでにすでに休止状態な『PSO2』は置いておいても…
『FF14』
   …『FF14』もやっていませんでしたっけ?

あ:うん、ちょっと前まではやってたんだけど、1ヶ月くらい前に休止することにしちゃったの。

か:あわあわ、どうしてどうしてでしょうか…時間が厳しく厳しくなりました?

あ:うん、その点も確かにあって、『晴空物語』に加えてまた『星界神話』が加わったら確実に時間が厳しくなるから、そのあたりを思って…っていうのもあるよ。

か:でもでも『星界神話』はまだ予定は未定の状態ですし、他にも他にも理由がありそうです?

あ:うん、そうだね、最大の理由はダンジョンや討滅戦、レイドといった戦闘の難易度についていくのがつらくなったから、かな…?

か:そうなんです?

あ:うん、『漆黒のヴィランズ』編に入ってからそれがより強くなってきちゃって、まだ致命的なことにはなっていないもののそれでもついていくのがやっとで戦闘不能になったりもして申し訳ないかなっていう気持ちになってきちゃったの。

か:戦闘は基本的に他のかたとパーティを組むんでしたね…オンラインゲームですから当然といえば当然当然ですけど。

あ:当然、なのかもだけど、ただ『アルピエル』『星界神話』『PSO2』『晴空物語』のいずれもストーリー進行の戦闘は一人だったりして、そこもパーティなのがよりプレッシャーになっちゃったところがあるかも。

か:う〜んう〜ん、なるほどなるほどです…。

あ:キャラクター面とかいい面も多かったんだけど、難易度はこの先も上がっていくと思うし、そこがつらいっていう気持ちを無視し切れなくなってこういうかたちになっちゃったの。

か:ゲームは楽しめないとダメですし、しょうがないしょうがないでしょうか…もう復帰はなさそうです?

あ:そう、だね…もう復帰してもお家もなくなってそうだし、復帰してストーリーを進めずに難易度の問題から逃げるっていうのも難しそうだから、よほどのことがない限り復帰はなさそうかな…。

か:ちょっと暗い暗いお話になっちゃいましたけれど、難易度と時間の問題では仕方仕方ありませんし、のんびりのんびり『晴空物語』をしながら『星界神話』を待ちましょう!

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん…それでは、今日の放送はこのくらいにしておきます♪

か:今日も私たちの放送を聴いてくださってありがとうございました、また次回もよろしくよろしくお願いします♪
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | (更新終了)あさかな/すみりおRadio

2023年11月13日

単行本『見えてますよ!愛沢さん(2)』紹介

【単行本紹介】
『見えてますよ!愛沢さん(2)』
□見えてますよ!愛沢さん(1/ヴァルキリーコミックス)
■棘尾どろしーさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
亡くなってしまったクラスメイトが見えてしまう女の子を描いたお話です。
この巻ではみちさんはひょんなことから友人の先輩に絡まれてしまうのですけれど、その先輩さんも幽霊が見えるという特性を持っており、けれど自身では自覚していないというなかなか面白い事態になっていまして…?

この巻のメインはその先輩さんのせいもありこじれてしまった友人との関係を修復しようというお話になっています。
それと並行して、みちさんは愛沢さんが思い残すことがあるのならば自分が解決してあげようと考える様になり、終盤では思い切って声をかけることにしようとした、のですが…そのあたりがこの先どうなるかは未知数ながらやはりなかなか面白いお話で、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月12日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第253回(2021年5月29日・その6)
前回(第252回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月29日(その6)
撮影会の様子
撮影会の様子その2
…前回に続いて最後のユーザー呼びかけの撮影会での様子です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第19回(2021年7月9日)
前回(第18回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年7月9日
モーション
…使用できるモーションの一覧です。
青い鳥
…イベントアイテムである青い鳥を入手した様子です。
PT用クエスト
…大霊災の遺跡にあるPT用と表示されるクエストを撮影しています。
こことセルバの密林にはこういうクエストがあり、いずれもPT用と表示されるので長く実施を逡巡していたのでした(結論からいえば別に一人で実施しても問題なく…)


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
他のことをしている際には放置していると経験値の貯まるアイテムを使用しているのですけれど、そちらは使用回数に制限がある上に基本的に課金アイテムということもありそう多用できず、ですので最近は釣りでの放置を多用しています。

今作における釣りは1つ1ゴールドする釣り竿を購入、それを特定の場所で使用することで可能で、釣り竿1つにつき1時間の放置が可能です(複数の釣り竿を持っておけば連続で釣り放置が可能です)
釣りは手動と自動があり、自動ですと少し前までは失敗することが多かったものの最近仕様変更により自動でも手動同様の結果が得られる様になりました(アバター類を入手できることもあったりし…?)
…これにより面倒な手動でするメリットは何かあるのか非常に謎になりましたけれど、どうなのでしょう…?

釣りは複数の場所で実施できるのですけれど、アイテム交換に必要な釣れるアイテムが場所によって違いますのでどこか1ヶ所に絞って釣りを実施したほうがよさそうです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年11月11日

単行本『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(12)』紹介

【単行本紹介】
『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(12)』
□声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(12/チャンピオンコミックス)
■矢村いちさま
前巻(第11巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
失語症な女の子とそのクラスメイトなかたの関係を描いたお話です。
この巻では真白さんが今の様なことになることとなった原因を作った人物に相対することになります。

そちらは多少のハプニングがありつつも無事に面会でき、そこまでつらいことにはならずに終わり一安心です。
その末に大きな事象が起こった様に見えるのですけれど、それは次巻へ…その次巻が最終巻とのことで、最後まで見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月10日

その他

【その他】
昨日は先日届いたアニメたちのうち『水星の魔女』第2期第2巻を観てみました。
第1期からクールを分けただけで完全に繋がったお話ですので今回は第16話から18話までの3話となります。

ここにきてガンダムエアリアルとは何か、主人公のスレッタさんとは何者なのかといったことが明らかになってきましたけれど、なかなかに恐ろしいお話…今作においてガンダム自体が恐ろしい機体となっていますけれど、それとはまた別の意味で恐ろしいお話です。

百合的には忍耐の時というところで、スレッタさんの幸せを思うあまりミオリネさんが彼女を冷たい態度で突き放すといった展開…会社のためという理由もあるにはありますけれど、あれはやはり彼女を自由にしてあげたいからあえて嫌われる態度で、という理由が一番大きいでしょう。
まだまだお話は2期のみに絞っても半分、後半がありますけれど、分かたれてしまったお二人の関係はこれからどうなるでしょうか。

そう、2期もはやくもこれから後半に差し掛かるわけですけれど、やはりスレッタさんの母親がとても気持ち悪い…第一印象からずっと気持ち悪く、何か良からぬことにならなければよいのですけれど…?(シャディクさんもちょっと気持ち悪いのですけれど、この母親の比ではなく…)
その母親の言うことは全て聞くと断言するスレッタさんもあまりに危うい存在ですけれど、それも第18話の展開からしてこれから変わっていくのでしょうか…そのあたりも含め、引き続き見守っていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年11月09日

その他

先日はこの様なものが届いていました。
-----
2作品
○幻日のヨハネ(2)
○機動戦士ガンダム 水星の魔女(第2期/2)
-----
…いずれも一連で予約をしている作品となります。
ちなみに予約といえば、今期放送作品のうち購入を迷っていた『星屑テレパス』は購入することにし予約を終えました。


昨日はこの2作品のうち『幻日のヨハネ』の第2巻を観てみました。
第1巻は1話のみの収録でしたけれど第2巻からは2話収録という(『スーパースター!!』を除く)『ラブライブ!』シリーズ共通のパターンとなっていますので今回は第2・3話となります。

今回は前半で何人かのメインキャラを登場させつつヨハネさんがお仕事を得たり、コミカライズ版でも発生している動物異変問題が発生したりします。
動物異変問題ではチカさんやダイヤさんがいずれも変な姿(何)で現れたりして…?

第1話ではやや微妙な印象を受けないこともありませんでしたけれど、今回は楽しく観ることができ続きも楽しみなものです。
まだお二人ほど登場していないかたがいますけれど、予告では次話で登場するご様子で…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | お知らせ/その他

2023年11月08日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第252回(2021年5月29日・その5)
前回(第251回)

(概要)
 ・過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります
 ・他プレイヤーの名前やチャット等そのままにしていますので、問題ありましたらご報告ください

○2021年5月29日(その5)
撮影会の様子
ぐぬぬー
…最後のユーザー呼びかけの撮影会での様子で、あの「ぐぬぬー」の誕生した瞬間も撮影しています。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第18回(2021年7月6日〜7日)
前回(第17回)

(概要)
 ※『アルピエル』同様です

○2021年7月6日
採集図鑑
…うさぎの見える採取場所で採取をしながら採集の図鑑を見ています。

○2021年7月7日
青い鳥イベント
…青い鳥イベントのゴール地点での様子です。
青い鳥エフェクト
…青い鳥イベントを終えた際に出てくる青い鳥エフェクトを撮影しています。


【アサミーナさん(『晴空物語』)活動記】
日々のペットクエストやチャレンジクエストを中心にレベル上げを実施し、ようやくレベル74…ムラクモの都でのクエストが進行しましたけれど、案外ボリュームは少なく…?
ダンジョンも開放されましたけれど、もう結構な数のダンジョンを放置状態…今作のよいところとしてよいのかは少し怪しいかもですけれど、ダンジョンを無視してもストーリーを進められるのは個人的にはありがたいです。

気になるのは、レベル74の割に弱いということ…たまたま見つけた、同レベル帯のかたの動画は私の3倍くらい敵にダメージをしかも全体攻撃で与えられていたりと…?
うかがったお話では装備の強化の差が大きそうとのことで、ただ今作は『アルピエル』以上に装備強化の壁が大きいと言っても過言ではないのでそうそう+5以上にはできないのです…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2023年11月07日

単行本『妄想アカデニズム(1)』紹介

【単行本紹介】
『妄想アカデニズム(1)』
□妄想アカデニズム(1/まんがタイムKRコミックス)
■檜山ユキさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
難関大学へ向け受験勉強をする女の子を描いた4コマです。
主人公の未春さんは高校2年生の、ちょっと妄想癖のある女の子で、彼女は幼馴染で1つ年上な莉子さんとこれまでずっと学校が同じでした。
ところが莉子さんは大学を難関大学にすることにし、一方の未春さんは成績の厳しい状態でしたのでこのままでは離ればなれになるところ、未春さんは莉子さんのことが好きなので何とかしようと受験勉強を頑張ることにしたのでした。

お話はその様なお二人や友人のかたがたが受験勉強を頑張る様子を描いたお話です。
タイトル通り(?)未春さんはかなり、それに莉子さんも多少妄想癖があり、それに現状両片想いという状態であり、そのあたりのさまを楽しむのも面白いものとなっています。
ですので思いのほか百合的にも高い作品となっていたりとなかなか悪くない作品で、続きも見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:44 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介

2023年11月06日

単行本『蜂も刺さずばうたれまい(2)』紹介

【単行本紹介】
『蜂も刺さずばうたれまい(2)』
□蜂も刺さずばうたれまい(2/まんがタイムKRコミックス)
■るりえさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
元不良のかたを描いた4コマです。
この巻でも引き続き周囲のかたがたに自分の過去を知られない様に過ごすすずめさんたちの日常を描いていき、夏休みや文化祭などの日常が描かれていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤ではやはり少々の波乱が発生するのですけれど、それも何とか解決してめでたしめでたしといえます?
学校を舞台にした正統派の日常ものとしてなかなか楽しい作品で、終わりかたもその日常が続くという悪くないものとなっており、なかなかよき作品でしたかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:40 | Comment(0) | (更新終了)作品紹介