2022年07月13日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第130回(2021年3月29日)
前回(第129回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年3月29日
ジェントルダディレプリカ
…前回に引き続いてハーフレイドのボスを撮影しており、ジェルディカ峡谷のハーフレイドなジェントルダディレプリカです。
ハイパーアギア
…ブリーズガーデンハーフレイドなハイパーアギアです。
メイプルリーフ
…アイテムのメイプルリーフです?


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
現状ストーリーは東方大陸最後のダンジョンであるタソガレ城塞を突破できない状態で止まっており、ここは今までの様に力押しではどうやっても無理そうですので攻撃力が劇的に…200万くらいにまでなるまでは控えていようかなと思っています。
…逆にいえば、ここまでは全て力押しできてしまっているというわけなのでした…アマノハクオウ神宮で詰まりましたけれど、ここも装備などで能力値を上げたうえで力押し、で押しとおりましたし…。

と、ストーリーに関わるダンジョンはそういう状態なのですけれど、他の大陸同様に…
東方大陸
…東方大陸にもストーリーとは関わらないダンジョンが複数あり、けれど今まで禁忌の工場と訓練場以外へは挑んでいませんでしたのでこの数日で挑んでみました。
ちなみに中央大陸のヴィクトリアの魔宮や亜空間の庭の様にPT用しかない場所もあるのですけれど、今回挑んだ場所は全て一人用もありましたのでそちらで挑んでいます…一人用のタソガレ城塞もクリアできない状態でPT用に挑んでどうにかなるとは思っていませんから…。

古代湖の影は普通の形式の、途中に3体ほどのボスのいるダンジョン…ボスがいずれも強めで、特に2体めのボスは物騒なメッセージの後によく解らないうちに戦闘不能になってしまいましたけれど、戦闘不能はその1回に抑えられました。
カムイの祠・暴威封印術式は階層式ダンジョン…ここは思いのほか特に問題なく踏破できました。
アヴァリスの墓標も階層式ダンジョンで、近づくと動きを止められてしまうっぽい柱があったりしますけれど、こちらも案外と問題なく踏破できました。
隠された竜宮城は普通の形式のダンジョンなのですけれど、ここは上3つよりも難易度が上がっており、敵がかなり硬い上に多い…かなり時間をかければ進めそうな雰囲気はあるものの、時間の問題もあり入口付近の敵を倒したところで離脱したのでした。

ということで、隠された竜宮城は(敵はただの魚なのに)アマノハクオウ神宮やタソガレ城塞並の敵の硬さを感じましたけれど、他の場所は案外とそういうこともなく何とかなる印象…カムイの祠やアヴァリスの墓標よりも古代湖の影のほうがきついくらいの印象です?
いずれはこのあたりの周回も行いたいところですけれど、現状ではまだ中央大陸のダンジョンの100回周回称号も得られていませんので、ここまで到達するのは相当先のことになりそうです?


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
鳥なかたがたの蛮族クエストを日々実施しながらストーリーも少しずつ進行、シャーレアンなるエーテライトが一つもないさみしい地域を抜け…
イディルシャイア
…イディルシャイアという街へ到達しました。
こちらはちゃんと一つのフィールド全体が街になっている場所ながら何とゴブリン族が主体となっている特異さがあり少し驚かされました。

そしてここへの到達はひそかに待ちわびていたことでして、それはなぜかというと、一定段階で止まってしまっていたグナース族の蛮族クエストが進行する条件がこのイディルシャイア到達だったのでした。
そのクエストを進めれば解るのですけれど、グナース族はここのゴブリン族と交易を持つという流れのお話になるので、ここが解放されなければ話も進まないのも仕方のないわけで…?

ともあれ大きめの街に到達し色々クエストが発動、それに上で触れた通りグナース族の蛮族クエストもまた復活しましたので、色々のんびりやっていきましょう。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
今現在行われている『NGS』のイベントの流れで各フィールドに存在する老練エネミーの再出現速度が少し上がっている様子です。
そのため以前より遭遇しやすくなっており、デイリータスクにそれを倒すという項目もありますので遭遇できた際には積極的に1体は撃破する様にしています。
この際、戦う相手は…
イエーデ
…このイエーデが圧倒的に楽で、フォースで一人で戦っていてもダメージを受けずに終われますのでこれと戦うのがよいかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年07月12日

単行本『もういっぽん!(19)』紹介

【単行本紹介】
『もういっぽん!(19)』
□もういっぽん!(18/チャンピオンコミックス)
■村岡ユウさま
前巻(第18巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○帯によると2023年1月にアニメが放送される作品

(作品について)
柔道部の活動を描いたお話です。
この巻ではまず序盤で全国大会の趨勢が描かれていき、中盤では夏休みから秋にかけてのことが描かれていき、ようやく未知さんの怪我が治ったりします。

後半では3人しか出場できない大会である新人戦がはじまるのですけれど、ここではその未知さんの他、1年生のお二人で挑むことになり、他の皆さんは東京で強豪が集う合宿へ参加することとなり互いに別の場所で高みを目指すことになります。
今巻はその新人戦で強豪と相対することになるまでが描かれており、やはり正統派なスポーツ部活ものとしてよきものとなっており、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(0) | 作品紹介

2022年07月11日

単行本『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(8)』紹介

【単行本紹介】
『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(8)』
□声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(8/チャンピオンコミックス)
■矢村いちさま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★☆☆☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
失語症な女の子とそのクラスメイトなかたの関係を描いたお話です。
この巻では冬休みの雪山旅行のお話が続き、真白さんが菊乃さんの秘密に気づいた様子が見られたりするのですけれど、今巻の主題はその真白さんが声が出せなくなった原因、それが語られることになります。

それは彼女の過去に関係するのですけれど、これが本当に不愉快で不愉快で仕方なくなるレベルでどうしようもない、彼女以外の全員が本当に嫌になってくるつらいお話で、この巻は二度と読みたくないと思うほどの内容です(声が出なくなるほどのことですので、ここまで救いのないものでないといけなかったのでしょうけれども…)
ですのでこの巻は序盤と最後の番外編以外の個人的な印象はどうしてもかなり悪くここはもうどうしようもないのですけれども、このつらすぎる過去を乗り越えて今の皆さんとの関係が…となるのもまた確実ですので、もうここはただただひたすら目をつぶってに次巻の展開に期待して待ちましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介

2022年07月10日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第153回

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:もきゅもきゅ、今日も無事に放送の時間を迎えられました『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:梅雨も短くて暑い日々がはじまってしまいましたけれど皆さんいかがお過ごしでしょうか、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:あぅあぅ、今年は今年は6月から地獄の地獄の暑さがはじまってしまってつらいつらいです…。

あ:うん、あまりにおかしなお話すぎて、に山城センパイと里緒菜さんが放送をしちゃうくらいの事態になっちゃったみたい。

か:う〜んう〜ん、暑さだけでも嫌に嫌になるんですけど、今年はおかしなおかしな病気に何でも何でも値上げとか争いとか、さらにさらに先日とってもとっても物騒なことがあったりと、あまりにも暗すぎます…。

あ:本当に、最近の暗さは度を過ぎててつらくなってきちゃうところだけど、この放送ではそういう暗いことは忘れて…
水浴び
  …水浴びでもして涼んだりして、いつも通りにいこうね、夏梛ちゃん♪

か:ですです、ではではまずはまずはいつも通りの企画からいきましょう!

あ:来月、8月ということで暑さが本番になってしまいそうでちょっと気の重くなる中で発売するコミックはこんな感じみたい?
-----
○1日発売予定
 『ひめちゃんは重い女(3)』
○5日発売予定
 『レーカン!(13)』
○10日発売予定
 『魔女ノ結婚(2)』『毎月庭つき大家つき(2)』
○12日発売予定
 『くちべた食堂(2)』
○18日発売予定
 『ヒーローさんと元女幹部さん(5)』『君と綴るうたかた(4)』『すいんぐ!!(4)』
○23日発売予定
 『ひまわりさん(13)』
○26日発売予定
 『スロウスタート(10)』『HGに恋するふたり(5)』『紡ぐ乙女と大正の月(3)』『わたしはサキュバスとキスをした(3)』『ぼっち・ざ・ろっく!(4)』
-----
【未知数ながら第1巻で気になる作品?】
○23日発売予定
 『黄道寮の星座な日々』
○26日発売予定
 『蜂も刺さずばうたれまい』『コンビニ夜勤のあくまちゃん』『ほぐして、癒衣さん。』
-----
か:数については毎月毎月少ない少ないですし、もうこんなものということですね。

あ:電子書籍への以降が顕著ということなのかもしれないけど、そこまでして追いかける気持ちはないから…見落としも多そうだけど、それは縁がなかったって諦めるかな?

か:数は少ない少ないですけど、個々の内容のほうはどうですどうです?

あ:『スロウスタート』に『HGに恋するふたり』っていった楽しみな作品があったりするし、そのあたりは大丈夫かな♪

か:でしたらよかったよかったですけど、毎月の購入作品がかなりかなり少なくなってきたっていうことで、ずっとずっと尽きなかった未読な未読な作品がついについに尽きそうなんです?

あ:うん、今までもいずれ尽きるかなって思いながら意外と尽きない状態が続いてたんだけど、今回はさすがに…今日の時点で残り4冊ってところまできてるから、今月のどこかでは0になりそうかも。

か:読めていない作品があるというのはよくないよくないことですし、いいことです♪

あ:うん、日誌については無理に毎日書く必要はないし、それにゲームのこととか、あとアニメのDVDが届いたりしたときはそっちだけで一日使ったりしてみてるから、無理に毎日読む必要はないかなって。

か:ではでは、この企画はこのくらいですけど、アニメといえば…次の企画はやっぱりやっぱりあれになります?

あ:うん、7月になったということで夏のアニメがはじまってるはずだし、この時期恒例のこれまで購入してきた、それに今後購入予定のアニメを見ていくことにしてみて、今のところはこうなってるみたい?
-----
(注:●はショートアニメ)
-----
【2012年冬期放送】
 『キルミーベイベー』
-----
【2012年春期放送】
 何もなし
-----
【2012年夏期放送】
 『ゆるゆり♪♪』
 『人類は衰退しました』
 『輪廻のラグランジェ(第2期)』
-----
【2012年秋期放送】
 『ガールズ&パンツァー』
-----
【2013年冬期放送】
 『ビビッドレッド・オペレーション』
 『ラブライブ!』
 『ぷちます! プチ・アイドルマスター』
-----
【2013年春期放送】
 『ゆゆ式』
-----
【2013年夏期放送】
 『きんいろモザイク』
-----
【2013年秋期放送】
 『のんのんびより』
 『ミス・モノクローム』
 『キルラキル』
-----
【2014年冬期放送】
 『桜Trick』
-----
【2014年春期放送】
 『ご注文はうさぎですか?』
 『ラブライブ!(第2期)』
 『ぷちます!! プチプチ・アイドルマスター』
 『犬神さんと猫山さん』
-----
【2014年夏期放送】
 『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
 『ハナヤマタ』
-----
【2014年秋期放送】
 『結城友奈は勇者である』
-----
【2015年冬期放送】
 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
 『幸腹グラフィティ』
-----
【2015年春期放送】
 『ハロー!きんいろモザイク』
 『レーカン!』
 『魔法少女リリカルなのはViVid』
-----
【2015年夏期放送】
 ○『アイドルマスター シンデレラガールズ(第2期/DVDは第1期と一緒)』
 『のんのんびより りぴーと』
 『わかば*ガール』
 『ミス・モノクローム(第2期)』
-----
【2015年秋期放送】
 『ご注文はうさぎですか??』
 『ゆるゆり さん☆ハイ!』
 ●『ミス・モノクローム(第3期/DVDは第2期と一緒)』
-----
【2016年冬期放送】
 『魔法少女なんてもういいですから。』
-----
【2016年春期放送】
 『三者三葉』
 『あんハピ♪』
 『ハイスクール・フリート』
 『パンでPeace!』
-----
【2016年夏期放送】
 『NEW GAME!』
 『アンジュ・ヴィエルジュ』
 『ラブライブ!サンシャイン!!』
-----
【2016年秋期放送】
 『フリップフラッパーズ』
 『ブレイブウィッチーズ』
 『ViVid Strike!』
 『魔法少女なんてもういいですから。(第2期)』
-----
【2017年冬期放送】
 『にゃんこデイズ』
 『けものフレンズ』
 『BanG Dream!』
 『うらら迷路帖』
-----
【2017年春期放送】
 『フレームアームズ・ガール』
 『ひなこのーと』
-----
【2017年夏期放送】
 『ひなろじ』
 『NEW GAME!!』
-----
【2017年秋期放送】
 『このはな綺譚』
 『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』
 『結城友奈は勇者である -勇者の章-』
 『少女終末旅行』
 『ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)』
-----
【2018年冬期放送】
 『スロウスタート』
 『メルヘン・メドヘン』
 『刀使ノ巫女』
 『citrus【シトラス】』
-----
【2018年春期放送】
 『こみっくがーるず』
-----
【2018年夏期放送】
 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
 『はるかなレシーブ』
-----
【2018年秋期放送】
 『アニマエール!』
 『RELEASE THE SPYCE』
 『となりの吸血鬼さん』
 『うちのメイドがウザすぎる!』
-----
【2019年冬期放送】
 『えんどろ〜!』
 『マナリアフレンズ』
 『私に天使が舞い降りた!』
 『みにとじ』
-----
【2019年春期放送予定】
 『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』
 『ひとりぼっちの○○生活』
 『女子かう生』
-----
【2019年夏期放送】
 何もなし(1作品抹消)
-----
【2019年秋期放送】
 『ぬるぺた』
 『どるふろ -癒し編-』
-----
【2020年冬期放送】
 『恋する小惑星』
 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
-----
【2020年春期放送】
 何もなし
-----
【2020年夏期放送】
 何もなし
-----
【2020年秋期放送】
 『アサルトリリィ BOUQUET』
 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
 『魔女の旅々』
 『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』
 『安達としまむら』
 『ご注文はうさぎですか? BLOOM』
-----
【2021年冬期放送】
 『のんのんびより のんすとっぷ』
 『ワールドウィッチーズ発進しますっ!』
-----
【2021年春期放送】
 何もなし
(※○『BLUE REFLECTION RAY/澪(DVD発売中止)』)
-----
【2021年夏期放送】
 『ラブライブ!スーパースター!!』
-----
【2021年秋期放送】
 『結城友奈は勇者である -大満開の章-』
 『SELECTION PROJECT』
 『プラオレ!』
-----
【2022年冬期放送】
 ○『平家物語(DVD予約済)』
------
【2022年春期放送】
 ○『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(第2期/DVD購入中)』
 ○『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。(DVD予約済)』
 ○『RPG不動産(DVD購入中)』
------
【2022年夏期放送予定】
 ○『ラブライブ!スーパースター!!(第2期/DVD予約予定)』
 ○『ルミナスウィッチーズ(DVD予約予定)』
-----
【放送時期不明かつ購入予定な作品】
 ○『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(第2期)』
-----
【その他】
 『ぷそ煮コミ』
 『ぷそ煮コミ おかわり』
-----
か:今期は今期は『ラブライブ!スーパースター!!』の第2期と…あれあれっ、『ルミナスウィッチーズ』がついについにはじまるんです?

あ:うん、ずっと放送時期不明の状態が続いててどうなってるのか解らなかったんだけどどうやらそうみたいで、まずは一安心かな♪

か:それはよかったよかったです…今期は他には他には何も何もなさそうです?

あ:そのあたりは例によってよく解らない、かな…前期が3作品、今期が2作品と今の時点で結構数が多いっていうこともあって、今のところ私のほうから情報を集めたりしてなくって何があるのかも全然解らないから…。

か:もしももしも何かいい作品があったりしたら教えていただけると嬉しい嬉しいかも、ですね♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:あとはあとは、前期は予定通りの3作品を予約予約していて、その前は…『平家物語』は購入購入してるんです?

あ:そちらは元々6月にboxが発売予定だったんだけど、どうやら8月に発売延期になったみたいなの。

か:発売中止というわけではないんですね…のんびりのんびり待ちましょう♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:今期もよく解りませんし、来期以降の情報も前からある1作品以外はよく解らない解らないというところです?

あ:そう、だね…原作を購入していてアニメ化が決定してる作品は複数あるけど、それらは今のところ購入予定はないから除外してるし…。

か:なるほどなるほどです…もちろんもちろん、何か本当本当にいいものがありましたら購入を前向きに検討検討しますので、その際は教えて教えていただけると嬉しい嬉しいです♪

あ:よろしくお願いします♪

か:ではでは、今日はこのあたりにしておきましょう…暑い暑い上に暗い暗い世の中になっちゃってますけど、そんなことは気にせずにまた次回も元気に元気にお会いできますことを願って願っています♪

あ:また次回もよろしくお願いします♪
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | あさかな/すみりおRadio

2022年07月09日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第129回(2021年3月28日)
前回(第128回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年3月28日
デュービアさま
…レッドファームのハーフレイドであるデュービアさまの戦闘前ムービーです。
コタルカン
クリーピータイラント
…コバルコタール洞窟のハーフレイドであるコタルカン(クリーピータイラント)の戦闘前ムービーです。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
先日のメンテナンスでお餅イベントとティアドロップ集めが終了、代わって3つの期間限定イベントが発動しました。
いずれも復刻イベントらしいのですけれど、私が経験したことがあるのは1つのみです。

その1つは氷イベントで、アイスベルク城に似た場所へ氷を取りに行くイベント…こちらは水着仕様の星霊さんの書3種が得られる可能性のあるものですので積極的に行っていきたいものです。
…確か降ってくる氷に当たると凍ってしまった印象が残っているのですけれど、今回はなぜか一切凍らずに移動できます…もちろんそのほうが楽なのでありがたいですけれども…?

残り2つのイベントのうち、1つはなぜか夏の終わりが舞台になっている、犯人捜し…こちらはルールがどうもよく解らないのですけれども犯人は毎日同じな様子です?
こちらも星霊さんの書が2種得られる可能性のあるものですので積極的に行っていきましょう。

3つめは道行く人に爆竹を使おうというなかなかに物騒なイベント…それはよいのですけれど、爆竹の材料集めとして採掘を行わねばならず、その採掘が普通の採掘場所で3種のものを、しかも複数個で、全種が集まるのに結構時間がかかるのがつらいところです。
とはいえそれらはイベントの度に採掘する必要はなくあらかじめ採掘しておいても問題ないので、何かの待ち時間などにあらかじめ採掘しておけばまだ大丈夫です?
爆竹については本当に道行く人に使用することになるのですけれど、他プレイヤーだけでなくNPCに使っても大丈夫ですので一安心…。
こちらではその爆竹スキルの使える子供に変身できるアイテムが得られる様子です?

その他、今回の星界ルーレットで賞品にある…
乗り物
…ミルフィさんの乗り物を得てみました(といっても実際に当てたわけではなくオークションでの購入…)


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
ウィークリーである攻略手帳のリーヴを実施した結果、召喚士のレベルが45に達し…
召喚士ジョブクエスト
…そのレベル45のジョブクエストを実施しました。
レベル45になると通常のジョブクエストに加えて装備集めもはじまるわけですけれど、召喚士については装備集めはかなり簡単に終わりました。

これで一段落となるレベル50まであとわずか…召喚士の次は今までの流れ通りもう1種リムサ・ロミンサ由来のクラスをやってみようと思うのですけれど、実のところ戦闘クラスで惹かれるものがあまりなかったりします。
ですので巴術士由来で召喚士と同時に発生した学者をやってみようかと思っています?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
先日のメンテナンスから『NGS』のほうで『PSO2』10周年イベントとされる期間限定イベントが発動しています。
こちらはいつも通りミスチーフシンボルを探したりポイントを集めたりするものなのですけれど、今回はラッピー由来のものとなっており、今までのものとは少しだけ趣向が変わっています。
フィールドの老練なボスを倒すとラッピーの集会場が出現するというもので、ミスチーフシンボルは全てその集会場がある場所にありますので、老練なボスを倒してしまうのが手っ取り早いかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:48 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年07月08日

単行本『またぞろ。(2)』紹介

【単行本紹介】
『またぞろ。(2)』
□またぞろ。(2/まんがタイムKRコミックス)
■幌田さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『スロウスタート』:似た境遇の人を描いたお話

(作品について)
留年をしたかたがたを描いた4コマです。
この巻でも引き続きその様なかたがたの日常を、殊さんを中心に描いていき、この巻では殊さんと幼馴染のかたとの関係性が中心に進んでいきます。

このお二人はかなりぎくしゃくした、というよりも危うさを感じる関係となっており、今巻を通じてそれを解消していきます。
そうした今作、てっきりこの巻で完結、最終巻なのかなと思いながら読んでいて、実際そのお二人の関係性もそれへ向けてまとまっていく様な雰囲気を感じていましたので、まだ危うさを感じるままになり、そしてお話もまだ続くとなって少し驚いてしまいました(いえ、偏見ですがこの手のきらら系作品は2巻で完結することが多い印象で…)
ともあれまだ完結しないとのことで、色々危うさを感じる作品ではありますがそのあたりがどうなるかも含め引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | 作品紹介

2022年07月07日

単行本『やくならマグカップも こみからいず!(1)』紹介

【単行本紹介】
『やくならマグカップも こみからいず!(1)』
□やくならマグカップも こみからいず!(1/チャンピオンコミックス)
■梶原おさむさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○2期にわたりTVアニメ(と実写?)が放送された作品のコミカライズ版(原作者のかたが直接描かれているとのことです?)

(作品について)
陶芸部のかたがたの日常を描いたお話です。
お話の舞台は岐阜県多治見市という焼き物が有名だという街、主人公の姫乃さんはそこへ引っ越してきた高校生の女の子です。
そこでひょんなことから陶芸部へ誘われ、姫乃さんの亡くなられた母親が有名な陶芸家かつそこの元部員だったという縁がそこではじめて知れたりもしたことから、それまで未経験ながら陶芸部に入ることになったのでした。

お話のほうは、ということで陶芸部なかたがたを描いたものとなり、主人公さんが知識なしの状態から何かをはじめていくという、この手の作品では正統派といえる流れになっています。
陶芸部のかたがたや友人さんなどもよいキャラクターで、お話としても面白いものとなっているよきもので、アニメを購入してもよいとも思えますけれど、さすがに今更というところはあり、それに帯を見る限りアニメと実写が一緒になっているっぽい謎さもあるのでちょっと手は出ませんかも…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | 作品紹介

2022年07月06日

単行本『ゆらめきラグーン(1)』紹介

【単行本紹介】
『ゆらめきラグーン(1)』
□ゆらめきラグーン(1/まんがタイムKRコミックス)
■花宮みぃさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
絵本から出てきた人魚と一緒に暮らすことになった女の子を描いた4コマです。
主人公のゆらさんは高校1年生の、ちょっと人と接するのが苦手な女の子なのですけれど、その彼女はそれを克服するための薬を自作、けれどそれを幼少時に自分で描いていた絵本にこぼしてしまいます。
するとその絵本に描かれていた、人魚であるエリーさんがこちらの世界に出現…脚は普通の人間と同じなのですけれど、ただお湯をかけると元に戻ります。
エリーさんは運命の人を探したい様子で、それが見つかれば彼女が元の世界、つまり絵本へ戻れるのではということで、ゆらさんは彼女を一緒の家へ住まわせつつそれに協力することにしたのでした。

お話のほうは、その様なお二人の関係を中心に描いたもの…。
基本的にはとてもかわいらしく微笑ましいお話となっており、安心して読めるもの…ゆらさんの同級生のかたお二人も登場しますけれど、こちらのかたがたもよいかたがたです。
皆さんの関係もよく、それだけにもはや絵本の世界に戻す必要はないのではとゆらさんも含め思ってしまうところですけれども、果たして…どうなるか引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | 作品紹介

2022年07月05日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第128回(2021年3月26日・その3)
前回(第127回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年3月26日(その3)
ルナペット
ルナペットその2
…シャム先生から受け取れるルナ関連なペットを撮影しています。
危険なアンプル
…魔力結晶浄化の際に話題の出た、使用すると危険なことが発生するアンプルです。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
昨日は星霊たまてばこでイヴさんの星霊の書が出現、これで10冊集まったかもと思ったのですけれど、実際にはまだ9冊しか貯まっておらず残り1足りませんでした。
ただ、その代わりというわけではないのですけれど、オークションでイザベラさんの書が売っておりこれを購入することにより彼女を迎えることができ、その結果…
星霊ポイント状況
…星霊ポイントが1380に到達、ランクを上げることができました。
ちなみにここで入手できるアイテムは結構扱いに困るもの…使いどころは全くなさそうです?

次のランクは1680ポイントも必要ということでかなり厳しくはありますけれど、最近お迎えしたかたがたを全員☆4まで進化させることができればあるいは、というところです?
また、これだけ星霊のかたがたをお迎えしても、ようやく半分の数をお迎えできたか、まだ半分よりも少し少ないくらいでしたりしますので、今後さらにお迎えできれば…?

その他、期間限定イベントのうちお餅イベントとティアドロップ集めは今日まで…前者は残念ながらペット1種しか入手できませんでした。
後者については数が中途半端ですので、また次回まで使わずに取っておこうと思います(というより前回よく500以上集められたものです…今回は200も集まっていなさそう?)


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
日々のんびりコンテンツファインダーのレベリング関係に参加しつつ少しずつストーリーも進めていますけれど、そうした今作は昨日の19時から今日の19時までの長時間メンテナンスとなりました。
私の場合、まだイシュガルド編なところまでしか進んでいませんので、大きなメンテナンスで何か大きなものが追加されても特に関係はなく、気にしていないのですけれども…使い慣れた赤魔道士の使い勝手が大きく変わる様なことがない、ということだけは願っておきたいものです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
どうやら先日で『PSO2』がはじまって10周年を迎えた様子です?
『FF14』もかなり長い様子なのですけれど、こちらもなかなか…『FF11』なるものがさらに長い模様ではありますけれども…?
とはいえ『PSO2』自体はもう見捨てられたも同然な状態になっており、別物といってよい『NGS』に移行している状態ですので、『PSO2』10周年といわれてもあまりぴんとはこないかも…?

ちなみに私が『PSO2』をはじめたのは2019年の後半あたりからで、すでにエピソード6になっていましたのでかなり遅かったということになります?
それでも色々な面で『PSO2』に愛着があり、もう無意味とは解っていても毎日『PSO2』のおすすめクエストを消化したりしています。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年07月04日

その他

昨日は先日届いたアニメDVDたちのうち『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』第2期の第1巻を観てみました。
こちらは1巻に2話収録…といいたいところではありますけれど、『ラブライブ!』シリーズは無印からの伝統?として第1巻は1話のみの収録になっています(といいたいところではありますけれど、『スーパースター!!』のみは第1巻も2話収録でした)

今作はシリーズとしてアニメ第3作にあたる『虹ヶ咲』の第2期となっており、過去の無印及び『サンシャイン!!』、そして今作より後のシリーズである『スーパースター!!』と全て第2期が製作されたりされることになっています。
過去2作はそこからさらに劇場版が出ましたけれど、今作と『スーパースター!!』もそうなるのかどうか…?

無印と『サンシャイン!!』は第2期になっても登場人物そのものは一切変化がなかったのですけれど、今作は第2期から新キャラさんが3人ほど増えることになります。
第1話からそのかたがたも登場しますけれど、二人はまだ背景の様な存在、そしてもう一人は波乱を引き起こす存在となってしまい、まだ何ともいえないところ…お話自体も1話のみではまだ何ともいえませんけれど、続きも見守りたいものです。

新キャラさんといえば、今期放送されるはずの『スーパースター!!』第2期も今作に続いて新キャラさんが出てくる様子です?
そして『スーパースター!!』同様に漢字文化圏からの留学生がいたのですけれど、2作連続でそんな似た場所からの留学生って…『スーパースター!!』の留学生は第一印象は最高でしたのにその後すみれさんの扱いで最悪レベルにまでなってしまいましたけれど、こちらのかたは第一印象が悪いのでこの後よくなっていくと思いたいものです?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | お知らせ/その他

2022年07月03日

その他

【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
2作品
○ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(第2期/1)
○RPG不動産(1)
-----
…いずれも一連で予約をしている、そして前期に放送されたアニメとなります。

これらは虎穴通販で予約をしているのですけれど、その虎穴通販はどうも今後新規に予約をする場合代引きを禁止という横暴な挙に出てしまい、今後どうすればよいのか少々困っていたりします。
高額な商品にクレジットカードは嫌なので、となるとどうすれば…何やらとらコインなるものがあり、これを使えということなのでしょうか…。
一応それは銀行振り込みが可能の様子で、仕方ないのでこれを使います、か…?

ともあれ今回届いたものはどちらも初巻であり、こういう場合は過去に第1期を観ている『虹ヶ咲』を優先…するところなのですけれど、今回はあえて『RPG不動産』のほうを先に観てみました。
こちらは1巻に4話収録となっています。

その今作、少なくとも今回の第4話まではタイトル通りRPG風の世界観の不動産屋さんを描いた楽しいお話ということで安心して観られました。
ただ、こちらの作品は原作となる単行本も読んでいるのですけれど、そちらは巻が進むごとにどんどんシリアス化が顕著となっていき、今現在出ている最新の単行本の内容はもうかなり重くつらい内容になっていたりします。
その原因は嫌悪感を催すとある登場人物によるところが大で、ただ単行本もまだ中途半端な状態中でアニメはどこまで進むのか非常に謎…いっそもうそのシリアス要素の前で終わってしまえばよいのではないかと思います?(単行本になっている内容より先へ進めないのでしたら『あんハピ♪』アニメ以上に中途半端な内容に終わりますし…第2期がもう絶対前提にあるのでしたら何も言いませんけれど…?)
このあたりが非常に不安要素で今後どうなるのか、そのあたりも含め引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | お知らせ/その他

2022年07月02日

単行本『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(11)』紹介

【単行本紹介】
『アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(11)』
□アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover(11/電撃コミックスNEXT)
■稲山覚也さま(漫画)/バンダイナムコエンターテイメントさま(原作)
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『アイドルマスター ミリオンライブ! コミックアンソロジー』:アンソロジー

(特記事項)
 ○元はソーシャルゲーム(?)な作品のコミカライズ版の一つ
 ○オリジナルCDつき限定版も存在
 ○放送時期は不明ながら原作はアニメ化が決定しているはず

(作品について)
一人前のアイドルを目指す女の子を描いたお話です。
この巻では何人かのかたの過去について触れていったりするのですけれども、それがどれも重くつらいものとなっており…?

その中でもメインとなるのは桃子さんなのですけれど、確かに隠したい過去を悪気なく知ろうとしてくる人がいるのはつらいところかもしれず…?
彼女の過去を巡り一時はかなり重く厳しい展開となっていき、正直に言って読むのがつらい…一応彼女の件は今巻の終盤で解決したといってよいのですけれども、それでもまだ数人のかたに影が見え、果たして…?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:41 | Comment(0) | 作品紹介

2022年07月01日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第127回(2021年3月26日・その2)
前回(第126回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年3月26日(その2)
購買部ペットその1
購買部ペットその2
…購買部で購入できるペットの撮影をしています。
例によってはじめと最後だけ載せておきます?


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
毎日1時間程度採取に時間を割り振っており、今作における採取は植物採取・釣り・採掘という『アルピエル』にもあったものたちになっています(『アルピエル』にはあった伐採・魔力浄化はありませんけれども)
『アルピエル』では採取物は採取すると消えてしまうのに対し、今作では定められた採取ポイントで延々採取ができますのでのんびり放置も可能…ですが、釣りは餌がなくなると終了、採取や採掘は専用装備の耐久度が0になると終了します(とはいえ普通にしている分には気にしなくてもよいレベルかと…?)
…QTEという面倒なシステムが入るのが難ですけれど、いざとなれば無視しても大きな問題には…?

その採取関係にもレベルがある、のですけれども…
釣りレベル
…釣りが単独なのに対し…
採取レベル
…採取と採掘は一緒になってしまっており、普通にしていると当然後者のほうがはやく上がっていきます。
別にそれでも何も問題はないのですけれど、個人的にはちょっと気持ちが悪いので、採取関係の経験値の上がるアイテムを釣り実施の際のみに使用しています。

その他、昨日は星界ルーレットを50回実施したのですけれど、非常に珍しいことに同じ星霊さんの書が2回当たり、そのかたをお迎えできました。
基本的に星霊の書というのは100回実施して1回当たればいいくらいで、さらにそれが3種ありますので、同じかたが2回も当たるというのは信じられないレベルで…?
また、オークションで書が売っていましたので今回の星界ルーレットに書の出ているもうお一人(いえ、双子なので二人…)のかたもお迎えできました。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
メインで使用しているジョブである赤魔道士はもうかなり以前から最大レベルである90に到達していますのでストーリー進行時の経験値は赤魔道士以前にメインで使用していたナイトに割り振っており、そういうこともありレベル60に到達、新たなジョブクエストが発動しました。
ここでは2回イベント戦闘が発生するのですけれど、思いのほかどちらも簡単…特に後半は設定上ではかなりの強者との戦いになったのですけれど…?

そしてこのレベル60で…
ナイトジョブクエスト
…ジョブクエストはまた一段落、ストーリーをさらに進めないと続きは発動しなくなりました。
そういえば赤魔道士もレベル60で一段落していましたけれどもまだ続きは発動できない模様…あとは賢者もそもそもの始動クエストが発動しません(リーパーは発動したのですけれども…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは例によって特筆すべきことはなし…そういえば昨日少し他のかたとの会話で触れたのですけれど、『PSO2』と比較し現状では『NGS』のキャラクターはかなり印象に残りづらいです。
それは『PSO2』のキャラクターに濃い人がかなり多かったということ、それに加えて『NGS』のストーリーがかなり薄味で印象に残りづらい、という両者が合わさった結果の様なところ…とはいえ『NGS』は惑星環境からして何かあるのは感じられますし、今後大きな動きがあるかとは思いますので、それが何年後になるかは解りませんけれどものんびり見守ってみます?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:01 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年06月30日

単行本『山田と加瀬さん。(3)』紹介

【単行本紹介】
『山田と加瀬さん。(3)』
□山田と加瀬さん。(3/ひらり、コミックス)
■高嶋ひろみさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★★

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『あさがおと加瀬さん。』:劇場版アニメ

(特記事項)
 ○上で触れた通り劇場版アニメ化された作品

(作品について)
ちょっと対照的かもしれない二人の女の子を描いた作品です。
今巻では秋から冬にかけてのことが描かれていき、前半では学園祭の準備、中盤ではその当日、そして終盤ではクリスマスにかけてのことが描かれていきます。

学園祭にかけてのお話ではちょっとした波乱があり、加瀬さんがやきもきすることになるのですけれども…?
それも無事終わった先、クリスマスにかけてはお二人で旅行へ行くことになり…?
お二人の関係は多少の波乱は一時あれど安定しており安心して見守れるものとなっており、それに周囲のかたがたも楽しいかたがたで、続きも楽しみに見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | 作品紹介

2022年06月29日

単行本『ハルメタルドールズ(2)』紹介

【単行本紹介】
『ハルメタルドールズ(2)』
□ハルメタルドールズ(2/まんがタイムKRコミックス)
■カコベンさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
ヘヴィメタルなバンドを組むことになった皆さんを描いた4コマです。
この巻ではチズさんの姉が登場したり、そして彼女をきっかけにチズさんが探し求めていたハルというかたに再会できたりするのですけれど、それによって今あるバンドをどうするのか、などの問題が出てきまして…?

そして今作最大の謎であるチズさんの二重人格問題についても掘り下げられていきますけれど…深く考えないほうがよいかもしれません。
そして、そうした今作はこの巻で完結、最終巻…終わりかた含め、悪くはない作品でしたかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | 作品紹介

2022年06月28日

単行本『ホレンテ島の魔法使い(2)』紹介

【単行本紹介】
『ホレンテ島の魔法使い(2)』
□ホレンテ島の魔法使い(2/まんがタイムKRコミックス)
■谷津さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
魔法使いの伝説のある島にやってきた女の子の日常を描いた4コマです。
この巻ではやはりこの島には魔法があるいうことがはっきりしてきて、その謎について色々調べたりするさまが描かれていきます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤ではずっとお話の鍵となっていた空飛ぶ魔法使いの謎についてのお話になっていきます。
そのお話の末にこの島の未来について考えたりするのですけれど、悪くない作品ではあったかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | 作品紹介

2022年06月27日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第126回(2021年3月23日)
前回(第125回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年3月26日
Dカード
…撮り忘れていたのかカボチャ悪霊のカードだけ撮影しています。
ペット撮影
ペットその2
…巨大な亜麻を採取しながらペットを撮影しています。
例によってはじめと最後のみを載せますけれど、一人しかいないのが切ない…。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
昨日、というよりも日曜日は毎週実施されないのですけれど、その他の曜日は毎日21時から秘密基地レースに参加、移動速度up効果のあるぶっとび薬をそのポイントで交換したりしています。

その秘密基地レースについて、同時に参加していらっしゃるベテランのかたがたとの差はかなり大きく、これを少しでも埋める手段は一応あり…
秘密基地レースパーツ
…パーツの一つをこの文字化けしたアイテム(お店では普通に表示されます)と交換、あとは本体も最高速度のもっとも高くなるものに変えれば多分最高速度はそのかたがたと同等になれると思われます。
ただ、それをすると代償としてコーナーリング能力が大幅に損なわれ、実際上のパーツをつけて一日だけレースに参加したのですけれど、少しバランスを崩したりするともうそれで致命的になってしまったりします。
今のパーツでも確実な完走はできており、やはり安定性重視ということで今後もこのままでいこうかと思います?

その他、スプラッシュアリーナも最近は募集がなくても発動することがあり、ですので21時30分からはそれに備えて一応スプラッシュアリーナに登録してみています。
そうすると『FF14』の募集待ち同様にダンジョンへ入ることはできなくなり、ですのでこの時間帯はムームー宅急便(※「宅急便」はヤマト運輸の登録商標です)をすることに…それで得られる闘技場チケットのモンスターで交換できる衣装は交換できたのですけれど、ただ低レベル・高レベルのどちらにも100回撃破が設定されているみたいですので…?


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
小隊の攻略任務を一定数クリアできると不滅隊の階級が上がることが解りましたので、時間のある際に少しずつ挑戦をしているのですけれども…
小隊攻略任務
…ブレイフロクスの野営地以降の4つがいずれもクリアできず残念な状態になっています(イシュガルド教皇庁はいまだ挑んでいませんけれど、たぶんダメそう…?)

これらは文字通り小隊のかたがたと一緒にダンジョンを攻略するのですけれど、小隊のかたがたはあくまでNPCであり臨機応変な行動が取れないのでそれなりのダンジョンになってくるとかなりきつくなってきてしまい、クリア不能という事態に…。
それによく見ると皆さんレベル50以上の場所でもジョブではなく初期のクラスのままの様子で、それでスキルなどが制限されている様な気もしてしまいます?

自身が強くなろうにも赤魔道士のレベルはすでに90で装備もそれなりのものを装備しているはずですのでやはり難しく…ひとまずは諦めます、か?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは例によって特筆すべきことが何もなく…『NGS』の雪山における採取関連のデイリータスクを効率よく実施するルートは自分なりにできた気がします?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:01 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年06月26日

すみれと里緒菜のすみ・りおRadio 第23回

(す:山城 すみれさん・り:片桐 里緒菜さんです)

す:すみれと♪

り:…里緒菜、の?

す:すみ・りおRadio〜♪

り:…。

す:まだ6月で梅雨時なんだけど、もう真夏の暑さになってるところが多くって、里緒菜ちゃんもみんなも大丈夫かな?

り:かなりげんなりしていますけど大丈夫…なのはいいとして、前回の放送からまだ1週間くらいしかたっていないのに今回はどうしたんですか?

す:うん、梅雨がなくなっちゃってるっていうくらいのひどい天気になってるからみんな大丈夫かなって思って。

り:確かに梅雨入りの遅い地域が多かったうえに梅雨入り後もまともな雨はほとんど降っていない気がして色々心配になるレベルではありますけど…え〜と、本当にそれだけですか?

す:うん、そうだよ、去年は8月に入るまで比較的涼しかった印象があるのに本当につらいよね。

り:いや、暑いのは本当に嫌ですけど、まさかそれだけで放送があるとは思ってませんでしたよ。

す:まぁまぁ、今回こうして放送したのは、こんな暑さを吹き飛ばしたくって…
寒そう?
  …涼しそうなものを見てもらおうかなって♪

り:ラジオで「見る」っていうのはどうなんでしょう…けど、涼しいというより寒そう?

す:本当はラヤの木イベントの雪だるまな画像があればよかったんだけど、それは撮ってなくって…。

り:それは残念です。

す:この『アルピエル』の画像はただ寒そうな雰囲気に見えるってとこだけど…
雪だるま
  …こっちは雪の降り積もった場所だから解りやすいね♪

り:寒そうな場所でいい…とは言いませんけど、今だとちょっと行きたくなりますね。

す:うんうん…
雪山
  …ちなみに『NGS』は今から夏の時期にかけて雪山を開放してて、一方で暑そうな砂漠を去年の12月に開放してたりして、せめてゲームの中では逆の気候を楽しんでもらおうとしてるのかな。

り:…そんなわけないと思いますけど。

す:まぁ、そうだよね…
苦行?
  …こう暑いとこのくらいのことをしたくなっちゃうかも?

り:それはないです。

す:あはは、まぁそうだよね…でも、これらの場所くらいとまではいわないけど、やっぱり涼しくなってほしいものだよね。

り:それはそうです…はぁ。

す:最後に紹介した場所は『FF14』で先日とっても悲しいことになっちゃった人の拠点だったからため息も出ちゃうよね…そのあたりの人たちの台詞もちゃんと変わってて切なかったし。

り:ため息はそういうことじゃないんですけど、別にいいです。

す:とにかく、電力不足とか色々憂鬱になることばっかり言われたりもしてるけど、暑くて大変なときは本当に無理しないでねっ!

り:そうですね、無理はいけません。

す:うんうん、里緒菜ちゃんやみんなが元気でいてくれることを願って、今回の放送はここまでだね…また次回もよろしくねっ♪

り:え、本当にこれだけなんですね…まぁ、お疲れさまでした。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:50 | Comment(0) | あさかな/すみりおRadio

2022年06月25日

単行本『最果てのともだち(2)』紹介

【単行本紹介】
『最果てのともだち(2)』
□最果てのともだち(2/まんがタイムKRコミックス)
■雪宮ありささま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
幽霊と友達になった女の子を描いたお話です。
この巻でも引き続きクラスメイトが○○なため幽霊と一緒に過ごすアサヒさんの日々を描いており、本当にクラスメイトはどうしようもなく…幽霊のかたがたは基本的にはよいかたがたではあるのですけれど、明らかな危うさもあり…。

そうした中、この巻では幽霊が見える転校生のかたが登場、アサヒさんに興味を持ち、そして進級した際にはそのかたと同じクラスになり…?
アサヒさんにとってはよいこと、ではあるのですけれど、同時に幽霊のキヨさんとの間に距離ができそうで、この先どう見ても嫌な予感しかせず…次の巻で最終巻とのことで、救いのある展開になってくださることを願いつつ最後まで見守ってみます?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(0) | 作品紹介

2022年06月24日

単行本『はなにあらし(11)』紹介

【単行本紹介】
『はなにあらし(11)』
□はなにあらし(10/サンデーうぇぶり少年サンデーコミックス)
■古鉢るかさま
前巻(第10巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(作品について)
二人だけの秘密でお付き合いをしている女の子を描いたお話です。
この巻では皆さんが3年生になってからの1学期から夏休みを迎えるまでのことが描かれており、一人クラスが別になったなのはさんがそこで新しい友人を作り、千鳥さんは少し複雑な気持ちになるのですけれども…?

中盤では千鳥さんのお誕生日ということでお二人でお出かけするお話があったりしますけれど、夏休みは3年生ということで皆さん受験勉強中心となり少しさみしいことになったりも…?
今巻では次巻の予告や発売予定は書かれていませんでしたけれど、よい百合のお話であり引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介