2020年08月08日

単行本『罠ガール(5)』 / 『かくれイタリアン(2)』紹介

【単行本紹介・その2】
『罠ガール』
□罠ガール(4)
■緑山のぶひろさま
前巻(第4巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『のんのんびより』:今作同様に田舎を舞台にした作品

(作品について)
罠猟をする女の子を描いたお話です。
この巻ではまず田舎に限らず家庭内に出現することのあるネズミを捕獲するお話から…こちらはずいぶん家庭的なお話といえます?

メインとなるのは、学校の園芸部の菜園をシカが荒らしてくるということで、それへの対処のお話となってきます。
園芸部のかたがたとも仲良くなり、文化祭の間まで園芸部に所属することになり協力をすることになりますけれど、シカの勢力はかなり大きく、囲い罠という大掛かりな罠を設置することに…その顛末はこの巻では描かれないあたり、かなり激しい攻防といえ、続きを見守りましょう。


【単行本紹介・その2】
『かくれイタリアン』
□かくれイタリアン(2/LINEコミックス)
■ふくしま正保さま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『あまつみそらに!』:多分同じ場所を舞台にしている作品

(特記事項)
 ○上の作品同様田舎とされる地域を舞台にした作品ということで同時に紹介

(作品について)
瀬戸内海にあるオリーブとそうめんなどが有名らしい島にある学校の料理部を描いたお話です。
この巻でも料理部の実習の終わった後などにイタリアンを作って食べる皆さんの日常が描かれていき、かならず何かしらのものを作っていますのでお料理ものな作品の一種となっています。

その様な第2巻は夏を迎えるのですけれど、りなさんや千恵海さんの家へ行く機会があったりと、家族のお話などもあったりします。
終盤では千恵海さんの母親が営む海の家のお手伝いをすることになるのですけれども…?
ともあれこちらはやはり日常ものとしても楽しいお話となっており、続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年08月07日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日はメンテナンスが行われ、レベル70以上で挑むことのできる謎ダンジョンが実装された模様です。
私には関係のない話なのですけれど、そちらはアイテム等の交換によりそこへ挑む権利を得るアイテムを入手、そこからそのダンジョンへ挑むと宝物庫の特殊項目を開く権利を得られるアイテムが入手でき、さらに宝物庫ですのでランダムで何かを入手、という非常に回りくどい過程をたどらないといけないものな様子です。
その分、得られる可能性のあるアイテムは、強化+13確定なものから強力な効果の称号など、かなり豪華なご様子…?

ただ、昨日はその新ダンジョンで満足してしまわれたのか、他にめぼしいイベントは発動せず、かえって巨大な採取物は今までよりもさらに人が危うくなるという状態に陥ってしまいました。
あまりに時間がかかりますので、普段から他のことを同時にしているわけですけれど、ここまで時間がかかるのでしたら、とっても大好きなあのかたのご感想を待たずして『夜、灯す』をこの時間ではじめてみてもよいかも、しれません?(さすがに『PSO2』をするのは無理ですし…)

新入生・復学生キャンペーンを発動させたからには、新入生などにもやさしいイベントなどを同時に発動してくださるとよいのですけれども、次のメンテナンスに期待します、です?(そして少なくてもいいので、この機会に復学してくださるかたがいれば幸い…)
…世間一般的にはお盆休みに入ろうとしている中、そこまで悠長に構えていてはあれですので、もしかすると来週半ばあたりに突発的な個人イベントを発動させるかも、です?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
昨日は何やら緊急メンテナンスが行われていた様子ながら、無事に終了しており何より…そして来週は定期メンテナンスがお休みみたいです。

昨日は23時に久しぶりな気のする地球を救う緊急クエストが発動していましたのでそれを難易度ウルトラハードで受けまして、前半のエスカファルス・マザーとの戦いで他のかたを復活させることのできるアイテムを使い切ってしまい、後半で戦闘不能になったかたには何もできなくなってしまったりしましたけれども…
称号変更
…それはともかくとして、久しぶりに称号を変更してみました。
この称号、先日何の前触れもなく突如入手できたものなのですけれど、その内容が…
エピソード3のみ…
…エピソード3の称号をコンプリートした、というものでして、エピソード3なんて結構前に全て終えているわけですけれど、なぜ先日のタイミングで突如称号が出現したのかは謎です(メンテナンスのタイミングで新たに実装されたとか、です?)
この称号は言うまでもなくマトイさんを救ったことからきているわけですけれど、ティナさんの境遇などを思うとなかなか合っている感じもしますので、また何かしっくりくるものが出現するまではこれにしましょう。

…えっ、エピソード3のものがあるのならば1や2、4から6もあるのでは、ですか?
多分あるのでしょうけれど、1と2はS勝利できていない場所がそれぞれ1ヶ所あるっぽく、4はファレグなる人物との決闘を放置、5はそもそも序盤で止まっているため6はもちろん手付かず、という状態なのでした…。
まだまだ先の長そうな5とその先の6はともかく、1、2、4は頑張れば何とかなる可能性はあるといえばそうなわけですけれど、どうしましょうか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年08月06日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
こちらは今日で3週間に及んだ錬金術イベント中級が終了するわけですけれど、この間にただでさえ少なかった人がさらに減ってしまった印象を受けてしまいます。
魔力結晶浄化もどんどん参加されるかたが少なくなり、今週は常に開始時点では人数が足らず中止の危機になっていたところをぎりぎりで最少人数が集まる、という状態…それでもぎりぎりで実施開始できており、いつもいらしてくださるかたはもちろんときどきいらしてくださるかた、さらにはかなり珍しいかたがいらっしゃることもあったりと色々なかたと接することのできる数少ない機会ですので、引き続き実施はしていきましょう。

レベル70以上のかたが挑めるらしいダンジョンが実装されるらしく、直接私には関係ないわけですけれど、それや新たなイベントなどで少しでも人が戻ってきてくだされば嬉しいことです(今日のメンテナンス時間も少々長めみたいで…?)
ただ、それでもよくお会いするかたやお見かけするかたはいらっしゃり、そういうかたがたのお姿を見ることができると安堵するとともにとても嬉しくなります…そしてやはり一定数の新規のかたをお見かけはするのですけれど、概ねすぐに姿を見なくなる印象があり切なく、もう少し新規のかたを繋ぎとめる要素があればよいのですけれども…?(イベントも上級者しか参加できないものばかりになってしまっていますし…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは昨日がメンテナンスでして、4週間に及んだ8周年記念バッヂ集めも終了しました。
4週間とはいってもこちらは2週間でダンジョンが変更になっていますので、2週間ずつのイベントといえます。
目標達成
…後半も無事に目標でした1700ポイントを越える数を集められましたので一安心です。
777枚
…また、抽選券はちょうど777となりましたけれど、こちらは当たるわけがないので気にしなくてもよいでしょうか(これはそのまま777個の賢者の紋章と交換できましたけれど、現状賢者の紋章の使い道がなくて溜まっています…リバレイトな武器などに必要なアイテムなどは1つしか交換できませんし…)

8周年記念バッヂ集めは期間限定ダンジョンで入手できたわけですけれど、それとその前の梅雨なダンジョンと、難易度ウルトラハードで挑むのが基本的なかたちになってきたかもしれません。
緊急クエストもダークファルス【仮面】【敗者】【巨躯】、それに地球を救うものはウルトラハードでも大丈夫そう…とはいえ、いずれも他のかたの存在ありきであり、ちょっと他力本願な面が強い気がしてしまい、本当にそれでいいのかとなってしまいますけれども…(邪竜やフォトナー艦隊になるとちょっとどうなのか怪しい…特に前者の後半戦は4人しか参加できないので、私が足を引っ張るととんでもないことになってしまいますし…)
一応、【敗者】の時間停止攻撃の回避を3回以上失敗でもしない限り戦闘不能になり他のかたの手を煩わせてしまう、という事態は避けられていますので、最低限のことはできているとは思いたいのですけれども…?(バッヂ集めの際にはダメージ継続の雨で一度戦闘不能になりましたけれども…あれは他のかたもどんどん戦闘不能に陥るという完全な阿鼻叫喚でした…)
…このあたりは本当に他力本願な面が強すぎる様に思え、一人ではアルティメットクエストや超界探索は到底無理で、それどころか難易度エクストラハードな火山などすら非常にきついのでした…。

ともあれバッヂ集めは終了、特に新たなイベントが発動ということもありませんでしたので、久しぶりにのんびりできそうです…もうダメージ継続な雨やレーザーの壁に怯える日々を過ごさなくてもよいのです(何)
一応エピソード6が完結したらしいのですけれど、私はまだエピソード5の序盤までしか進んでいませんので、私には関係のないお話…またストーリーをのんびり進めてみます、か?

その他、また『ぷそ煮コミ』の記念でボーナスキー東京(虹)が入手できたほか、新たなスクラッチが出現しましたけれど、特にぴんとくる衣装はなし…現状のティナさんの衣装はこれまで色々検討をした末に到達している現状の最良と思われるものになっているわけですから、それを越えるものはなかなか現れるわけはない、というのは解っていますけれども、それでも素敵で素敵で仕方のないティナさんをより素晴らしくしたいという気持ちは常にあるので、よりよい衣装が出てくることを願いたいものです(今の衣装も、胸元のデザインが不満ですし…)

そういえば、公式サイトでフランカさんのカフェについてのまとめが公開されていましたけれど、実は私はお料理を作ったことがなく…全て色々なかたからもらえるレーションでまかなってしまっています。
いえ、だって、倉庫内にあるアイテムが選択対象にならず、作るには対象アイテムを出さないといけないみたいですので…そんなことが面倒なのかと言われそうですけれど、上の『アルピエル』は倉庫内アイテムも製作材料として使用できますので、それに慣れてしまうとちょっと…?(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年08月05日

単行本『ゆりづくしの教室で(1)』紹介 / その他

【単行本紹介】
『ゆりづくしの教室で』
□ゆりづくしの教室で(1/百合姫コミックス)
■しーめさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
とある高校の2年1組な皆さんの日常を描いたお話です。
こちらはいわゆるオムニバス形式、群像劇なお話となっており、特定の主人公はおらず、冒頭のお話の様に全員が主人公といってよいでしょう。
そして、1話ごとにクラスの皆さんの中から特定のお二人に焦点を当てたお話が描かれていきます。

タイトル通り、そのお話の主役となったお二人は百合な関係性を持っているのですけれども、第1巻ということもありその関係性はまだまだこれからといったところ…1話ではとても描き切れず、後に同じかたがたが主役にまたなることもあります。
とはいえまだまだクラスメイト全員を主役にするには全然足らないこともあり、きちんと全員描いてくださることに期待したいものです。


【その他】
とっても大好きなあのかたに教えていただいた百合が期待できるというノベル系ゲームについて、ノベル系ゲームは基本的にもうしない状態になっていたりホラーという面が不安でしたりもしたのであのかたのご感想を待ってどうするか決定しようかと思っていたのですけれども、他ならぬあのかたが教えてくださったものなのですから迷う必要はないのでは…ということで、購入をしてみました。
とはいえ現状『PSO2』のイベントなどで時間が取れなくてまだ手をつけられてはいませんけれど、そのイベントもちょうど昨日で終了、また『アルピエル』のほうも人が少なく巨大な採取物が長引く傾向がありますので、その時間に少しずつやってみます、です?
いえ、購入したとはいえ、手を実際につけるのはやはりあのかたのご感想を待ってからにしてもいいのでは、という気持ちもあったりなかったりして…でも、もしもあのかたがまだご購入などされていない場合には、私が先にやってみて感想をお伝えする、というのもありかもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年08月04日

単行本『やわらかな命日』紹介

【単行本紹介】
『やわらかな命日』
□やわらかな命日(百合姫コミックス)
■はにみさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○短編集

(作品について)
6つの短編を収録した短編集です。
いずれのお話も百合な正統派といえる学生さん同士のお話になっており、内容や雰囲気も淡く、恋愛一歩手前といった雰囲気のものが多いでしょうか。

お話は1つ1つ完全に独立した読み切りなものになっているのですけれど、雰囲気はどれも比較的落ち着いたものが多い印象…個人的にはその中でも比較的明るめなお話でした『おなかいっぱいになるだけじゃだめだよ』が一番好みでしょうか。
なかなか悪くない短編集でしたかと…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年08月03日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
昨日は第8回めとなるミニイベントを実施してみました。
それだけ回数を重ねるとマンネリ感が強くなってきているのではないかと心配になってしまい、また今作は週末になるとただでさえ少ない人がさらに少なくなるという状態にあったりするので参加者自体が少ないかもしれません…けれども何もしないよりはよいはず、ということでまたいずれ、公式のイベントが手薄すぎて人がこなくなりそうな雰囲気を強く感じるタイミングで行ってみようと思います?
…本当はマイルーム訪問会や交流会なども開いてみたいのですけれど、私ばかりがイベントを実施していると悪目立ちしすぎるので、現状ミニミニイベント以外のことはできなさそうかも…?

そういえば、昨日の紅班チャットで話題になったのですけれど、今年は1月以来班替えが行われていない気がします。
現状の班編成について、蒼班のほうが活動している人数が多いらしいということを除けば特に不満はないので、このままでいいかなと思えます?
…その紅班チャットに、数ヶ月お姿をお見かけしなかったかたが1週間ほど前からまたいらっしゃる様になったのは嬉しいことですけれど、その一方で最近になって姿を見なくなってしまったかたも結構いらしたり…新ダンジョンが実装されたりしたらまたいらっしゃると願いたいものです。

その他、リーシャさんなすみれさんの衣装は…
ウェディング衣装
…このウェディングなものが入手できた際にそれで満足していたのですけれども…
水着のエモーション
…他のかたのエモーションを見て非常に気になったため、真綾さん同様に宝物庫ではなく購買部で普通に購入できる水着を購入してしまいました。
すみれさんでしたらそう違和感はない、はず…(何)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
8周年記念バッヂ集めは目標である1700を達成しましたので、あとは日々デイリーオーダーが達成できる程度にのんびり実施するくらいです。
その様な中でS級特殊能力のうち有用なものがないor高すぎて手が出ないという状態でしたS8から打撃上昇のついたユニットがドロップしましたので、それをつけることにしました。

また、昨日は2日、PSO2の日ということで手持ちのボーナスキー東京(虹)を使用…それはよいのですけれど、ここに出てくる爆発する敵って何の意味があるのでしょう?
爆発してもこちらには一切被害はなく相手が巻き込まれでどんどん誘爆していくだけですし、難易度をわざわざ下げてくれている様にしか見えず…まぁ、逆にレーザー壁やダメージを受ける雨などはこちらが大損害になっても敵には一切被害がないので…?

そしてそのボーナスキー東京(虹)で特殊能力移植パスが得られ、総計が50を越えましたのでS8をつけたユニットの強化を行うことにしました…スロット数7の装備に特殊能力を移植するのに必要なパス数は50なのでした。
スロット数を最大の8にするのが最良なのでしょうけれど、そうすると必要なパス数が100になってしまう上にそれだけのスロットを埋めるだけの強いスキルを集めるのも結構大変ですので、7で妥協してもよいのではないかなと思えます(えっ、ダメですか?/何)
ベースとなるユニットのスロット数を6→7へ増やす際の成功率が85%でしたので不安でしたものの無事成功…
ユニット強化
…この様な感じにでき、元に較べると相当強くなっています。
リバレイトな武器なデュアルブレード装備の場合HPは2200、PPは190以上となっていますし、もう1つのユニットを同等レベルで強化できればHP2400、PPは200くらいにできるはず…?

装備強化はエトワールで3種ある武器よりもどの様な状態でも常に装備しているユニットを優先しており、これで3つのユニットのうちの2つの強化を終えられたことになります。
パスがまた減りましたのでしばらくはできませんけれど、またパスが50貯まりましたら残り1つのユニットの強化も実施しましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年08月02日

単行本『星屑テレパス(1)』紹介

【単行本紹介】
『星屑テレパス』
□星屑テレパス(1/まんがタイムKRコミックス)
■大熊らすこさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
宇宙人のいる日常を描いた4コマです。
主人公の海果さんは高校1年生の、とても内気でクラスになじめない女の子…もはや地球上に自分の居場所はなく、いつか宇宙で居場所を作りたいなどと考えてしまう子でした。
ですのでもちろん宇宙人の存在を信じており、いつか会えると考えていたのですけれど、その彼女のクラスに宇宙人を名乗る転校生が出現しました。
それがユウさんという、明るく元気な女の子だったのですけれど、彼女はテレパシーが使えたりと確かに宇宙人らしい…ただ現在地球へくる前の記憶を失っていたりし、海果さんとユウさんは一緒にロケットを作るという壮大な夢を共有することになるのでした。

お話のほうは、その様なお二人を中心としたかたがたを描いたもの…。
お二人の計画にはその後さらにお二人加わることになるのですけれど、ペットボトルロケットからはじまり、意外と真面目にロケットを作ろうと考えているっぽい…?
そのあたりはともかく、基本的には内気な女の子が少しずつ成長していくお話で、また全体的にかわいらしい雰囲気のよいお話…続きも見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年08月01日

すみれと里緒菜のすみ・りおRadio 第17回

(す:山城 すみれさん・り:片桐 里緒菜さんです)

す:すみれと♪

り:…里緒菜、の?

す:すみ・りおRadio〜♪

り:…。

す:こんにちはっ、パーソナリティで声優の山城すみれと…♪

り:…片桐里緒菜です。

す:今日から8月、今年は梅雨が長引いちゃってるけどそれもそろそろ明けるって思うし、本格的な夏が到来するねっ♪

り:何でそんな嬉しそうなんですか…夏なんて憂鬱なだけじゃないですか。

す:う〜ん、確かに里緒菜ちゃん、それに夏梛ちゃんや麻美ちゃんも夏は好きじゃないみたいだよね…最近の夏は度を越して暑いから、しょうがないっていえばそうかもだけど。

り:全くです…しかも今年はおかしな病気の蔓延が収まらなくて、暑いのにマスク着用を半ば義務化とかひどいことになっていますからなおさらです。

す:あぅ、それは確かに、色んな意味でつらいよね…前回の放送から3ヶ月がたってるっていうのに、状況全然よくなってないし。

り:3ヶ月以来の放送っていいますけど、私たちの放送ってもう何にもテーマはないはずですし、今回はどうしてわざわざこんなことしてるんです…時節柄引きこもるのが最善ってセンパイでも解りますよね?

す:もう、そんなこと言って…えっと、今日はね、本当は普通の日誌でやってもよかったんだけど、画像が多くなりそうだったからいい機会かもってことで私たちの放送でやってみることにしたことがあるの。

り:はぁ、何ですか?

す:この日誌でも日々紹介してるみたいに『PSO2』でティナさんを再現して、ティナさん分を補充して楽しんでるわけだけど、それの重要な要素の一つとして服装があるよね♪

り:まぁ、ティナさん分を補充したいっていうんでしたら、服装もできる限りイメージに近づけたいと考えるのは当然です。

す:うんうん、そのティナさんの服装、最近は色々組み合わせることのできるレイヤリングウェアにしてたんだけど、固定になっちゃうコスチュームでも何か似合うものがあるんじゃないかなってことで、それを探してみることにしたの♪

り:はぁ、でも手持ちの衣装の中で特にこれだというのがないからレイヤリングウェアにしているんじゃないんですか?

す:そうなんだけど…
所持金など
  …幸い新しい衣装を複数購入できるだけのお金はあって、それにレイヤリングウェアと違ってコスチュームは公式サイトで小さな画像ながら何があるのかある程度チェックできたりしたから、それを元に似合いそうなものを購入してみたの♪

り:なるほど、ここでそれを着たティナさんを画像で見てみる、ということですか。

す:うん、そういうこと…よければどれが一番ティナさんに似合ってるかってこととか、ご意見もらえたら嬉しいかもって♪

り:魔法剣で戦う少女魔法剣士なルシェのルーンナイトのティナさんに似合う服装ですか。

す:うんうん、それじゃさっそく、一つずつ紹介してくね♪
ルシェスタイル・レプカ
  …まずこれは、にしてる『七竜2020-2』仕様なルシェの服かな♪

り:ティナさんはルシェのルーンナイトって設定がありますから、ルシェの服にするというのもありですか。

す:あっ、ちなみにソックスとかは変更可能だけど靴は服と一体になってるから、靴を見るのも大事かな?

り:この服装ですと冒険者ってイメージですね。

す:冒険者をイメージするなら…
ネオヴィクトリアル
  …この衣装のほうがよりそれっぽいかもしれないかな。

り:ちなみに首飾りは外し忘れているだけで、服と一体というわけではありません。

す:ルシェの服装といえば…
ミスティックS・レプカ
  …このにしてる『七竜3』でティナさんが着てた服もあるけど、ちょっとシンプル過ぎるかな?

り:この衣装は本来ルーンナイトではなくミスティックなんですけど、『七竜3』の本編中でティナさんはこの服装でしたしフィギュアまで買っていますから、完全にルーンナイトのイメージになっているみたいですね。

す:『七竜』繋がりでいうと…
スチューデントS・レプカ
  …この『2020』で麻美ちゃんが着てた仕様の制服や…
スチューデントS・UE77F
  …この『3』で彩菜さんが着てた仕様の制服もあるね♪

り:ゲームをはじめてすぐの頃はこの『3』の制服をティナさんは着ていたみたいですけど、ちょっとシンプル過ぎますか?

す:というより、制服よりも魔法剣士感を出してみたいっていうところで、ファンタジーな雰囲気を出しててある程度そういうイメージでも通りそうなものとして…
ソニア・レプカ聖龍
  …これとか…
フローの筆頭装束
  …これとか…
ブレイズプレイヤー
  …こんな感じのものがあったよ♪

り:確かにファンタジーな雰囲気ですけど、魔法剣士としてはどうなんでしょう…閃那さん風に言えば魔法少女ティナさん、ですけど。

す:あと、多少シンプルなものとして…
ドリーミィメロディ
  …これとか…
プリエールラヒト
  …こんな感じのがあって、アクセサリとしてマントをつけるくらいはできるから、それで多少はそれっぽくなるかもしれないかな?

り:なるほど、確かにマントはつけたいかもしれないですね。

す:マントというか、袖のある服を羽織ってる…
ヤスミ8000C服
  …こういうのもあるけど、これはちょっと靴が機械的すぎてティナさんっぽくないかも。

り:こういう服の着方、結構悪くないって思うんですけど、残念ですね。

す:ある程度イメージに合いそうなコスチュームはこんなところで…
クレインマリー
  …おまけとしてこんな服もあるよ♪

り:これはまた…戦闘には合わなさそうな服ですね。

す:ちなみに、現状のティナさんの服装は…
現状
  …こんな感じになってるけど、どれが一番ティナさんのイメージに近いかな?

り:なかなか難しいですね、魔法少女っていうんでしたら…
ティセちゃん
  …ティセちゃんがなのはさんの服を着てる様なことはできないですか?

す:う〜ん、なのはさんとフェイトさんとはやてさんのバリアジャケットは存在するけど、ティアナさんはないからダメかな。

り:武器迷彩は魔法剣形態のあるバルディッシュにしているみたいですけど、それでは仕方ないですね。

す:本当は手持ちのレイヤリングウェアで同じことをしたり、髪型とかも見ていこうかなって思ったんだけど、そこまで長々としちゃうと里緒菜ちゃんが疲れちゃうかもしれないから、このくらいにしとこっか♪

り:それはありがたいです…一応、その『PSO2』自体はどうなっているのか聞いておきましょうか。

す:うん、今は8周年記念バッヂ集めをしてるけど、もう目標達成はまず間違いないから毎日のオーダーが達成できる2〜3周でとどめてるみたいだね♪

り:そういうの慢心っていいそうですけど、まぁいいです。

す:あとは緊急クエストでダークファルス【敗者】と戦ったりしたみたいだけど、最近の傾向から難易度ウルトラハードで挑んでみたみたい?

り:それは…大丈夫だったんですか?

す:最近やっとどう攻撃すればいいのか何となく解ってきた感じで、序盤は他のかたがたの攻撃傾向を見る限り手を集中攻撃→腕を集中攻撃→「未知の事象だと!?」となったらコアらしきものを集中攻撃、の流れでいい、はずかな?

り:あくまで体感ですか…。

す:それで、時間停止攻撃をしのいだ後は、上部にある4つの宝玉を集中攻撃して全て破壊すると「未知の事象だと!?」が発生しないと攻撃できないコアを攻撃可能となるのであとはそこを集中攻撃…うん、こっちは多分間違いないっていえそうかな?

り:弱点そうな部位を常に攻撃できる様になるっていうんですから、それは問題なさそうです。

す:その難易度ウルトラハードで挑んでみたときは、他のかたがたが強かったのか時間はエクストラハードとそう変わらなかったかな…4回くる時間停止攻撃は3回回避できて1回はエトワールのスキルでしのいだから、毎回このくらいでいければいいかも♪

り:でも、ティナさんとしては【敗者】はあんまり好きじゃないみたいです…【仮面】や地球を救う緊急クエストのほうがいいみたいですね。

す:ティナさんの立場を考えると地球を救う緊急クエストが一番イメージにも合ってるし、【仮面】は純粋に戦いやすい感じで…
ダークファルス【仮面】撃破
  …ついさっきも偶然遭遇できたから、難易度ウルトラハードで挑んでみたよ♪

り:さっきって、朝の5時みたいですけど…。

す:そういえば今回、光が集中する攻撃で戦闘不能どころか一切ダメージを受けなかったんだよね…他のかたも誰も戦闘不能になってなかったし、無効化とかされたのかな?

り:【敗者】も剣を破壊すればダメージなしですし、エスカファルス・マザーも周囲の物体を全破壊すればダメージなしですし、それに今発生している8周年記念のダンジョンの最後に出現するボスも何かは解りませんけれど何かをしたら全体大ダメージ攻撃を消滅させられるみたいですから、同様に光に対する攻撃に成功したってことなんじゃないですか?

す:う〜ん、多分そんなとこなのかな…次に挑むときにどうなるかしっかり見てみようかな?

り:まぁ、とにかくティナさん分補充が第一ですから、イメージに合う服を着て、日々楽しんでください。

す:うんうん、そうだね…あと『アルピエル』のほうは、昨日は昨日は模擬テストなどでよくお見かけする、いわゆるナビゲーター役なエメラルディンさんのお誕生日だったんだけど、その日限定で結構いいプレゼントがもらえて、毎日はお見かけしないものの数日刻みでお見かけするかたがたがきてたから一安心だったかな♪

り:でも、自由掲示板の最新の書き込みといい、週末になると人の減少傾向に拍車がかかることといい、やっぱりさみしさを感じますね。

す:あぅ、一応明日はミニミニイベントを実施予定だから、少しでも多くのかたに参加してもらえると嬉しいかな、って…こんなあたりで、今日の私たちの放送は終わりかな♪

り:次の放送がいつになるかは解りませんけど、おかしな病気が終息してるといいですね。

す:うん、それは本当に、みんなくれぐれも健康には気をつけて…そういえば私立天姫学園などで利用してた魔法のiらんどがいつの間にかホームページ機能を廃止してたりして時の流れを感じちゃったけど私たちの放送は変わらないから、またね♪
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさかな/すみりおRadio

2020年07月31日

単行本『もういっぽん!(8)』紹介

【単行本紹介】
『もういっぽん!』
□もういっぽん!(8/チャンピオンコミックス)
■村岡ユウさま
前巻(第7巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
柔道部の活動を描いたお話です。
この巻では先の大会が終わり3年生は引退、まずは文化祭の様子が描かれていきます…この際の未知さんのメイクがあまりに怖すぎ、安奈さんや来訪者さんなどの面白すぎるリアクションを引き出します。

そんなことに笑ったりしつつ、この巻のメインは埼玉県の新人戦…部員4人に対し3人しか出られず、永遠さんはひとまず温存、ついに安奈さんが大会へ出ることになります。
その初戦のお相手は優勝候補と名高い名門といきなりぶつかることになり、さらに先鋒の安奈さんの対戦相手はその中でも最強と目されるかた…相手も好感の持てるかたなのですけれども、ともかくこの巻は安奈さんの魅力のつまった巻となっていました。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月30日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
下で触れる画像で21時台の巨大な綿に誰もいない様に(これは紅班放課後特別活動がブルーベリー採取でしたことも影響していそうですけれども)相変わらず人の減少を身にしみて感じてしまいますけれど、それでも先日は拍手でとっても大好きなあのかたにお会いできましたし、それにほぼ完璧な雰囲気で再現できているティにゃさん分も日々補充しており、またこちら自体でも最近は一時期いらっしゃらなかったかたがまたいらしてくださる様になったりしていますし、気分はある程度上向きです。
…あのかたが教えてくださったゲーム、今のところ実際に購入をされるというあのかたのご感想待ちということにしてしまったわけですけれど、他ならぬあのかたが教えてくださったものということで、もっと積極的に購入をしてみるべきなのでは、と悩んだりもし…?(何)

今日はメンテナンスですけれど、錬金術イベント中級終了までまだあと1週間ある上にメンテナンス終了予定時間が14時と、多分新たなイベントは何も発動しなさそうです。
その場合、日曜日に第8回のミニミニイベントを実施する予定…さすがに私などのイベント程度では人を引きつける力はなく最近の人の少なさの回復には何の一助にもなりそうにありませんけれど、今いるかただけでも少しでも楽しんでいただければ幸いです。

今回のミニミニイベントはすでに賞品を確定していますけれど…
職人の家具が…
…鞄の中にある家具は全てすでに重複している職人なものな中、何とフクロウ壁暖炉が現状6つも存在、さらにあと10個くらい制作中ですのであと1つくらい職人なものが増えるかもしれません。
1回のミニミニイベントの賞品は探索隊の人数もあり7つにする予定なわけですけれど、こうなると次回は全てフクロウ壁暖炉が賞品になる可能性も…?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは昨日がメンテナンスでしたけれど、特に大きなことは発生しませんでした。
とはいえスクラッチが新たに追加されていましたけれど、こちらは水着などの、ティナさんにはあまり必要のなさそうなものですので、ひとまずは何もしないでおきます?
そういえば、スクラッチといえば…
どこでもお茶会
…前回のものか何かで、どこでもお茶会なる待機時になかなか使えそうなものが得られました。
どこでもピクニック
…今まではどこでもピクニックを使っていたのですけれど、こちらのほうがティナさんの雰囲気には合っていそうです?

8周年記念バッヂ集めは2週間のうち半分がすぎ…
1500ポイント
…目標1700のところここまで集められていますので何ら問題ないといえます。
また、2週めでは抽選券が入手できるのですけれど、こちらは前半の2週めでもたくさん得られており、ここまで入手しやすいアイテムですのでつまり誰でもたくさん得られているはずで、つまり何も当たるわけがないという結論に至るわけで、特に気にしなくってもいいでしょう。
さらに、週末にはこのポイント数でランキングが発生するのですけれど、丸一日時間が取れない限りランク入りは無理そうですので、こちらも気にせず、参加賞を受け取っておきましょう。

そのバッヂ集めのダンジョンについて、毎日シーさんの一連のオーダーを消化できる分量…3〜4周行って終了しているのですけれども、全パターンが出ないと一連のオーダーを消化できないのに対し偏ってしまうと悲惨なことになってしまいます。
そして昨日はその悲惨な状態になってしまい、数周して全てダメージの雨+レーザー壁+ヴォル・ドラゴンという最低最悪の組み合わせになってしまいました。
これの何が最低最悪かというと、もちろんそのフィールドそのものもワースト3が出てきたわけですから最悪なわけですけれど、シーさんのオーダーに必要な敵のうち閃機種というものが全然出なくって、それを撃破するオーダーが達成できないのです…癒しといえるただ敵が出てくるだけのものと爆発物満載なフィールドが出てくださればいいのですけれども…。
もちろんその3つに偏ったということで他のフィールドに出る敵を撃破、というオーダーも達成できず…でもポイントはもう十分得られているということもあり、昨日はもう嫌になってオーダー達成は諦めて終了にしたのでした…。

一応難易度ウルトラハードでも戦闘不能などにはならないものの、そんな変なフィールド満載のこちらよりもダークファルス【仮面】や地球を救う緊急クエストをしていたほうが楽しいわけですけれど、なかなかタイミングが合わない感じでしょうか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年07月29日

拍手のお返事 / 単行本『同棲生活(3)』紹介

【拍手のお返事】
22:26(昨日)/桜花さま>
わざわざの拍手、それに百合なゲームの紹介も、ありがとうございます♪
30日に発売するという『夜、灯す』という作品が百合×ホラーとのことで…ホラーというのが少々怖いかもですけれども…?
ノベル系ゲームはもう基本的には購入しない状態になってしまっていますけれども、お姉さまが気にされていらっしゃるとなると話は別で、でもお姉さまがご購入されるということでしたら…ま、まずはその感触を教えていただこうかなと思います、かも…?


【単行本紹介】
『同棲生活』
□同棲生活(3)わたしは貴方だけのもの(MFC)
■さつま揚げさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★★★

(特記事項)
 ○最終巻
 ○フルカラー作品

(作品について)
一緒に暮らしている女のかたの日常を描いたお話です。
この巻でも引き続き一緒に暮らしている、そしてお付き合いをしている社会人な女のかたお二人の何気ない日常が描かれていき、大きな波乱もない普通の日常ですけれどもそれがよいものといえます。

今作はこの巻で完結、最終巻となりますけれど、最後も少し特別なことがありつつもお二人の関係はこれからも…というよい終わりかたとなっています。
また、巻末には番外編として既刊同様にお二人が同棲生活をされるまでの過去なお話も収録されています。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月28日

単行本『カノジョと秘密と恋もよう(1)』紹介

【単行本紹介】
『カノジョと秘密と恋もよう』
□カノジョと秘密と恋もよう(1/4コマKINGSぱれっとコミックス)
■TOもえさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『宮尾さんは生えている』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○現状私が持っているこのレーベルの単行本では唯一の普通サイズ・非4コマな作品(まんがタイムきらら・フォワードシリーズに相当?)

(作品について)
お互いに秘密を隠しつつお付き合いをしている女の子お二人のお話です。
ちょっとクールな雰囲気を感じ背は低めな心結さんといわゆるギャルな雰囲気のリナさんは同じ高校に通う、そしてお付き合いをしはじめて間もないお二人です。
このお二人、実は心結さんは人の心を読むことができる、リナさんは(発動はランダムで)思ったことを具現化できるという特殊な能力を持っているのですけれど、そんなこと知られたら気持ち悪がられるといった理由でお互いにそれを隠しているのでした。

お話はその様なお二人の日常を描いたものです。
そうした特殊能力はありますけれど、それ以外はごくごく普通の女の子のお二人、そしてお付き合いをはじめたばかりで初々しい様子が描かれ、とても微笑ましい作品になっています。
この様な作品がこの様なレーベルかつ普通サイズで出ているのが少々不思議ですけれども(何)、ともあれよい作品ですので引き続き見守りましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月27日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
この数日は謎の祝日の影響もあってか、今までになく人の姿が減ってしまっていました…今までは問題なく売れていた、取引所に出している装備品が全く売れなくなったのでこれはかなり深刻な状態かもしれません…。
その一方で、数ヶ月お見かけしなかったかたがまたいらっしゃる様になったり、昨日などもときどきお見かけするかたがいらしたりと、まだ絶望的な状態ではないはずで、そういうかたがたにお会いできるのはやはり嬉しいものです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
日々8周年記念バッヂ集めをしているわけですけれど、まだ残り1週間以上ある中で目標1700に対し現状1100以上集まっていますので、よほど何か問題が起こらない限りは問題ないはずです。
相変わらず雨の領域とレーザー壁の領域は非常に嫌ですけれど、ただ戦闘不能にはそこやボスでもなることはなくなり、攻撃面で他の皆さんの足を引っ張っていないかは非常に怪しいところはあるのですけれど、その分他のかたの戦闘不能などの回復は積極的に行う様にしています。

その様な中、最近の緊急クエストではダークファルス【仮面】との戦いなものがよく発生しており、こちらは難易度エクストラハード挑んだ限りではダークファルス【敗者】よりも楽に、というよりも特に問題となることなく戦える印象があるため、思い切ってウルトラハードで挑んでみることにし…
ダークファルス【仮面】
…結論からいえば、数回挑んでいずれも特に問題なく終えることができ、むしろ【敗者】のエクストラハードよりも楽です。
とはいえ他のかたのお力頼みの面が大きいかもしれず、その数回の中でもあっさり終わったときもあれば手持ちの他のかたの復活アイテムを全て使い切ってしまう様な戦いもありました。
多分、序盤はボスの周囲に浮かぶ謎の付属物を破壊していけばよく、それらが出現しなくなって以降はボスの胸か仮面をひたすら攻撃すればよい、はずです?

途中、エスカファルス・マザーの様に一点に力が集まりそれを撃破できなければ大ダメージを受けるというものがあるのですけれど、これは多分難易度の関係で撃破不能っぽい…そして完全撃破できなくってもそれまでの蓄積でダメージを抑えられるエスカファルス・マザーと違い、こちらは撃破できなければダメージ減衰は不可能っぽいです。
その様な中、ある戦いではその攻撃をHPが1で耐えられました…ウォンドを装備していたのでしたらそちらには一度戦闘不能になってもそういう状態で復活する効果があるので解るのですけれど、デュアルセイバーのままでしたりし、これは普通にぎりぎり1だけ残った、とでもいうのでしょうか…。
そしてダークファルス【敗者】と違い致命的なダメージを受けるのはその1回だけですのでいざとなればエトワールのスキル1回消費のみですみますし、それにこの緊急クエストは時間がたつとどんどん自分の最大HPが上昇するという特徴があったりもしますので、数百のHPが残存して無事でいられたりもします。

難易度ウルトラハードで終えられたということで、ドロップアイテムは…
第2段階の武器…
…★14の武器でしたり…
S級能力付与アイテム
…S級能力を付与できるアイテムでしたり…
S級能力付与済装備
…あるいはS級能力が付与されたユニットでしたりと、やはりそれ相応によいものが出ることもありました(このS8能力はテクニック関係なのでエトワールなティナさんには無用なものでしたけれども…現状入手できたS8はこれと射撃上昇だけという、ティナさんには無用なものばかり…)
特に前者については、ジグさんにより3段階成長させられる武器の2段階めでして、1段階めから2段階めへの成長はややこしすぎて私では手が出なさそうとはじめから諦めていたものの、ここからの残り1段階の成長はそう難しくなくかつ成長後に武器の種類を変更できるということで、銃なこちらをエトワールの武器に変更することも可能です。
スキル枠も7つですので、5つしかないデュアルブレードと交換してもいい気がしないこともないのですけれど、攻撃力自体はリバレイトなもののほうが高いので、ひとまずはそのままにしておきます…?(今後また何かよいものがドロップする可能性もありますし…?)

ダークファルス【仮面】といえば中の人はティナさんという説もあるのですけれど、ここで出現する【仮面】は明らかに男性の声を発していたりと、明らかな別人…エピソード5を進めればこのあたりのことも見えてくるのかもですけれど、現状はバッヂ集めで手一杯ですのでそちらには手が回りません。
それでも余裕のある際には周囲のかたがたやコーデカタログを見てよりティナさんに似合いそうな衣装を探しているのですけれど、現状ではやはり今の服装が最良っぽいです?(レイヤリングウェアではなく普通の衣装も活用したい気もしないことはないのですけれど、そちらは好きな組み合わせができなかったり色々不便で…?)
…よい衣装を着ているかたがいらっしゃったのでキャラクター情報を見てみたところキャストでした…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年07月26日

単行本『ラピスリライツ(1)』 / 『にじよん』紹介

【単行本紹介】
『ラピスリライツ』
□ラピスリライツ(1/電撃コミックスNEXT)
■ヒロイチさま(漫画)/永井真吾さま(漫画版構成)/Project PARALLELさま(原作)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『艦隊これくしょん -艦これ- 止まり木の鎮守府』:漫画担当のかたがコミカライズ版を担当した単行本

(特記事項)
 ○アニメやゲーム等も展開されているというメディアミックス作品のコミカライズ版
 ○今期のアニメ作品

(作品について)
魔女を目指す女の子たちを描いたお話です。
今作の世界観は魔法や魔獣といったものの存在するファンタジーなものであり、主人公のティアラさんは魔女を養成するための学校であるフローラ女学院に入学をします。
このティアラさん、実はこの国のお姫さまらしいのですけれども…?

お話はその学校に通うかたがたの日常を描いていくのですけれど、実は今作はファンタジーものというよりも別のジャンルの要素が極めて濃い作品になっています。
それはアイドル…この世界の魔女は「魔女」と書いて「アイドル」と読む、人々を歌と踊りと魔法で笑顔にする存在でして、ユニットを組んだりしています。
アイドルものといえば概ね現代日本を舞台にしていますので、この設定はちょっと新鮮…お話も悪くなくちょっと気になる作品ではありますけれど、でもアニメDVDを購入するというところまではさすがに至りませんかも?(とっても大好きなあのかたがおすすめしてくださったとかそういうあと一押しがあれば話は変わりますけれども…)


【単行本紹介・その2】
『にじよん』
□にじよん 〜ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 よんこま〜
■矢立肇さま(原作)/公野櫻子さま(原案)/ミヤコヒトさま(漫画)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ルルメイト』:漫画担当のかたの単行本
 『ラブライブ! School idol diary Special Edition』:原案担当のかたが原作を務めた単行本
 『ラブライブ!』:アニメシリーズ第1作(こちらは劇場版)
 『ラブライブ!サンシャイン!!』:アニメシリーズ第2作(こちらは劇場版)
 『THE IDOLM@STER MILLION LIVE! THEATER DAYS 4コマ シアターの日常』:色々と似た立ち位置の作品

(特記事項)
 ○上で触れた通りこれまで2作にわたりアニメ化されているシリーズの派生作品のコミカライズ版
 ○帯によるとこちらの原作もTVアニメ化制作進行中とのこと
 ○フルカラー作品
 ○1冊完結?
 ○『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』なるものに使用可能なシリアルコードが封入
 ○アイドル関係かつアニメ化するorしている作品、ということで上の作品と同時に紹介
 
(作品について)
虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のかたがたの日常を描いた4コマです。
こちらは上で触れた通り第3シリーズとなると思われる『ラブライブ!』アニメの皆さんを題材としたお話みたいですけれど、私がこのかたがたについて触れるのは今作がはじめてですので詳細はよく解りません。
その過去2シリーズ同様に1年生から3年生までそれぞれ3人ずつ、9人で部…ではなく同好会は構成されています。

その様な今作は上で似た立ち位置として紹介した『ミリオンライブ!』な作品などと同様に楽しく微笑ましい皆さんの日常に特化した、そしてフルカラーな4コマとなっています。
ですので安心して読めるものとなっていますけれど、今作だけで皆さんの魅力が十分に伝わったかというと、過去2作はアニメから入ったのでそれと較べるとちょっと難しいところ…ナンバリングが振っていないので今作は1冊で完結かもしれませんけれど、最後のページは「To Be Continued.」となっており、これは続きがあるのか、それともアニメに続くということでしょうか…?
アニメはどうしましょう、過去2作は全て購入していますので、今作も購入してみます、か…?(正直もういいかも、という気持ちもあったりして悩ましいところ…これもあのかたなどの動静次第にしてもいいかも?)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月25日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
調子に乗ってまた盗賊の画像をファンアート掲示板に投稿してしまったりしつつ、一応錬金術イベント最終週の日曜日に8回めとなるミニミニイベントを実施予定にしてみました。
もちろん、次回のメンテナンス時に錬金術イベントと並行して何かもう一つ公式なイベントが発動した場合は喜んで延期にしますけれども…?

…昨日はなぜか、ここ数ヶ月お見かけしなかったかたを4〜5人はお見かけするという不思議な現象に遭遇…いえ、もちろん嬉しいことですけれど、何があったのか少し不思議です?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
何やら公式サイトに告知があったのですけれど、2021年に『PHANTASY STAR ONLINE 2 NEW GENESIS』なるものが始動する模様です。
こちらは現状の『PSO2』の続編的扱いな雰囲気で、システムなどを一新する別ゲームの様子…?
別ゲームといってもキャラクターは共有できるとのことですので、より画像がきれいになった状態でティナさん分を補充できそうということで、それだけを見るとよさそうなことに思えます。
ただ、お金やお部屋は引き継げないらしく、またその新作が現れつつ『PSO2』自体も存続するとのことで、これは色々とややこしい…どちらをすればよいのか迷ったりしてしまいますし、キャラクター等を引き継いで新作のみ、でもよかったのではないかと思えます?
とにもかくにも、まだ先のことですし、それにティナさん分は引き続き補充できそうですので、推移を見守ってみましょう…所持している衣装は引き継げるとよいのですけれども…。

唐突な謎の発表に不安になったりしつつ、ともかく8周年記念バッヂ1700枚を目指して後編のダンジョンに挑む日々です。
道中のフィールドは何が出現するかにより難易度が全然変わってきてしまい、一番つらいのは当然圧倒的に雨の降る領域、次はレーザー壁が回転してくる領域でありこの2つは出てきてもらいたくないところで、あとはヴォル・ドラゴンが待ち受ける領域はきついことはきついものの問題というほどではなく、あとの爆発物満載領域と普通に敵を全滅させるだけの領域は癒しともいえます(何)
ですので後者2つが出てきてくだされば幸いなのですけれど、妙に雨の降る領域の出現率が高くてげんなり…あれ、雨をやませるスイッチが妙にロックオンしづらく敵のほうを優先してしまいつらく、2回ほどエトワールのスキルが発動したどころか1回はハーフドールを使用することにすらなってしまい、ボスよりもはるかに厄介な場所です(そのときは他のかたがたも戦闘不能続出の阿鼻叫喚の地獄に…あそこまで全滅に近い光景を目にしたのはダークファルス【敗者】で1回あったくらい以来かもです?)

ボスについては、戦闘不能率の高い謎の攻撃についてなど、何回も挑んでいると何となく解ってきた気がします。
まず、皆さんが妙に狙っているボスの背面にある白い部分を破壊すると一定時間ボスの防御力が下がりダメージを与えやすくなるものの、そこから一定時間が過ぎるとあの攻撃が発動してしまう模様です。
その際、少し地面から離れていれば攻撃を回避できる雰囲気なのですけれど、高く飛び過ぎるとボスに捕縛されてしまい身動きが取れなくなり同様のダメージを受けるっぽい…幸い攻撃範囲が表示されてから実際の攻撃発動まで多少の時間の猶予がありますので、軽く飛んだ後にスキル攻撃をして高度を一定に保つ、というのが一番安全そうです。
とはいえその攻撃は撃破までに0〜2回しかきませんし、エトワールの復活スキルもあるので気にせず戦っても問題ないかもしれません(運が悪いと上で触れた通り、雨の際にスキルを1回消費してしまうこともありますけれども…スイッチを攻撃しづらいんですって…)

その他、現状S級特殊能力について、レッグに当たるS8以外は全て何かしらをつけているのですけれど、S8のみはこれといった能力が見当たらないため何もつけていません。
高い…
…ただ、この舞空の援というもののみ恐ろしいほどの高値で取引されており、確かに効果も面白いものになっていますので、これをつけるのが最良なのかもしれません?(もちろんこんな金額手が出ませんのでつけようと思ってもつけられませんけれども…)
一度S7でつけている打撃能力upの射撃版がS8としてレッグユニットについているものがドロップしたことがあり、S8の打撃版がドロップなどしたらそれをつけてもいいかもしれません?

…いつの間にかボーナスキー東京(金)が16枚も溜まっています…一応毎日1回ずつ、ハンスさんのオーダー消化を兼ねて使用しているのですけれども、一向に減らない…。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年07月24日

アニメ『キルラキル』紹介

【アニメ紹介】
『キルラキル』
□キルラキル(5枚組box)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『天元突破グレンラガン』:類似の作品その1及び今作購入のきっかけとなった作品その1
 『プロメア』:類似の作品その2及び今作購入のきっかけとなった作品その2
 『はやて×ブレード2』:類似の作品その3
 『スクライド』:類似の作品その4

(特記事項)
 ○2013年秋から2クールで放送されたTVアニメのblu-ray box
 ○1枚5話収録のdisc5枚組・全25話(TV放送版24話+OVA1話)
 ○ブックレットが付属

(作品について)
わけのわからないものを描いたお話です。
いきなり説明放棄になってしまいましたけれど、ただ最後まで観ると、特にこのわけのわからないものの愛おしさを描いたお話だということが解ってきます。
それでも簡単にいうと、前半は上で触れた『はやて×ブレード』の様な結構何でもありで無茶苦茶な本能字学園という学校を舞台にした戦いのお話、後半は上で触れた『スクライド』における無常矜侍の様な気持ち悪い存在と、前半のライバルたちと力を合わせて戦っていくお話になっていきます。
タイトルからしてわけがわかりませんけれど、多分「着る・裸・斬る」あたりかと思われます?

今作は『グレンラガン』及び『プロメア』と同じ監督や脚本のかたが手掛けた様子で、その2作品が面白かったので今作も今回こうして購入をしたという経緯があります。
そしてその期待に違わぬ熱くて破天荒で勢いのある面白い作品でした…その面白さはその2作品に勝るとも劣らないといえます。
ちなみにロボットアニメではなく、世界観としては『はやて×ブレード』『スクライド』のほうが近しいです。

今作の主人公は流子さんという女のかたで、ライバルとなるのも皐月さまという女のかたなのですけれど、とにかくこの皐月さまが非常にかっこよくて素晴らしいです。
彼女たちの周囲のかたがたもとてもよく愛おしい存在なのですけれど、後半ではそれとは対極の、上で触れた無常矜侍なんて比較にならない、最近触れた作品の中では『PSO2』のダークファルス【双子】くらいしかいないのではと思えるほど気持ち悪くてどうしようもない存在たちが出現…特に高町なのはさん声の人、あれちょっと気持ち悪すぎでしょう本当に…。
ただ、敵役としてはあれくらいのどうしようもない絶対悪のほうが倒したときに爽快感があるともいえます…?

とにもかくにも、わけのわからない面白さのある作品で、購入してよかったと思えます。
さすがに今期や前期に何も購入するものがなかったといってもこれ以上の無理はしてはいけません…が、もしもとっても大好きなあのかたなどからお勧めの過去作があれば、boxがあれば前向きに購入を検討しますので、その際にはよろしくお願いします(さすがにboxがないと過去作は購入しづらいです…『プリンセス・プリンシパル』はそれで諦め次点であったこちらを購入したのでした)
もちろん今期以降の新作でお勧めがありましたら、その際には普通に予約購入を前向きに検討しますので、そちらももしも何かあれば…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月23日

単行本『荒野のコトブキ飛行隊』 / 『軍艦春日回航記』紹介

【単行本紹介】
『荒野のコトブキ飛行隊』
□荒野のコトブキ飛行隊(ジャンプコミックスPLUS)
■田岡宗晃さま(構成・ストーリー)/杉江翼さま(漫画)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ハイスクール・フリート』:海における類似な雰囲気の作品
 『ガールズ&パンツァー』:陸における類似な雰囲気の作品

(特記事項)
 ○1冊完結
 ○原作はアニメであり、今作はそのコミカライズ版
 ○原作再構成の劇場版が2020年秋公開予定

(作品について)
戦闘機に乗って戦う女の子たちを描いたお話です。
今作における世界は地上が荒廃しており、そのため空路での交易などが主流となっており、それを狙った空賊などが出現、そのためそれを撃退するための用心棒などで成り立っています。
戦闘機などの技術は少し昔に異世界からやってきて去っていった存在からもたらされたものだといいますけれど、明らかに地球の第二次世界大戦時くらいのものとなっており、つまりそこからもたらされたものと思われます?

お話はコトブキ飛行隊という女の子のみで構成された戦闘機による用心棒のかたがたを描いたものとなっています。
実在兵器をメインとしつつそれに女の子を加えた作品ということで上で触れた海や陸の作品に対する空の作品ともいえますけれど、あれらは地球を舞台にした、あくまで学校でのお話なのに対し、こちらはそれらよりも物騒な世界観のお話といえ、雰囲気はそれらとは異なります。
ちなみに今作はアニメ版の前日譚なお話とのこと…この雰囲気のままアニメが続くのでしたらなかなか悪くない感じですし、劇場版のDVDが出たら購入をしてみてもよいかもしれません?


【単行本紹介・その2】
『軍艦春日回航記』
□軍艦春日回航記(楽園コミックス)
■黒井緑さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:☆☆☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『軍艦無駄話』:同一作者さまの単行本

(特記事項)
 ○兵器の関わるお話、ということで上の作品とともに紹介

(作品について)
様々な海戦、軍艦を紹介したお話です。
こちらは上で触れた単行本など数冊、同様に様々な、主に蒸気船黎明期から第二次世界大戦期までの軍艦と海戦を描いたものとなっており、今作ではアメリカ南北戦争から日露戦争、第一次・第二次世界大戦にかけての様々なものが見られます。
単行本のタイトルにもなっているお話は日露戦争直前、春日をイギリスから日本へ回航するお話です。

例によって私の紹介する単行本としてはかなり異色な作品ではありますけれど、過去作を全て購入しておりまた面白いのは確かですのでよしとしましょう。
異色といえば、やはり例によってこの単行本のレーベル及び雑誌掲載作品紹介で今作だけが恐ろしく浮いている…他の作品はどう見ても恋愛至上主義なものしかなさそうですので…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月22日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
明日が祝日ということで今日がメンテナンス日になっていますけれど、それはともかく月曜日は何と19時すぎあたりから21時過ぎまでの2時間ほど、公式サイトからログインできないという不具合が発生してしまっていました…月曜日は巨大採取を行うかたが多く、その中でログインされるかたの多そうな時間帯でその様な現象が起きてしまっていましたので、悲しいことです…。

今日は一応メンテナンスではありますけれど錬金術イベント中級が3週間にわたって予定されていることもあり特に何も起こらないと思われます。
2週間も錬金術イベント以外何もないのはさみしいので、3週めの日曜日にまたミニミニイベントを実施しようかと思います…?(私ばかり何かしていて悪目立ちしすぎていそうで少々不安な気持ちなどもありますけれども…)


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは今日はPSO2の日と重なるためか昨日がメンテナンスの日となっており、新たなスクラッチが出ていましたので1回実施…
微妙に変更
…非常に解りづらいですけれど、ソックスが少し変わっています。
また…
婚礼衣装な…?
…和装な婚礼衣装風なものが2種類入手できましたけれども、ティナさんでは着る機会はなさそうかも、です?
ちなみにショップエリアの外装は七夕が終了、代わってウェディング仕様(?)になっています。

そして昨日は2週間限定な8周年記念コインの入手できるダンジョンが更新され、それに伴いポイント数もリセット、再び1700ポイント集めるのが目標になります。
ということで昨日は何度か難易度ウルトラハードで挑んでみて、他のかたがたのお力あってのこととなりつつも何とかなることは何とかなる…とはいうものの更新前のものよりもかなりきつくなってしまっていました。
何がきついって、まず道中がある場所ではスイッチを一定間隔で破壊しない限り延々ダメージを受けるとか、あのダメージを受けるレーザー壁がぐるぐる回ってくるとか、ただでさえ敵が強いのにさらにフィールドごとに更新前の砲台や壁などとは比較にならないくらい嫌らしい仕掛けが満載されていたのです。
更に最後に待ち受けるロボット…普通に戦う分には特に問題はないのですけれど、1〜2回ほどダークファルス【敗者】を思わせる大ダメージ連発を放ってくることがあり、HP完全状態でしたら耐えられるもののそうでないときにはかなり危うく、1回戦闘不能になってしまいました…。
ただ、前者は嫌らしいというだけで気をつけていれば何とかなり、後者は回避方法はよく解らないものの4回挑んで戦闘不能は1回でしたので残り3回は普通に耐えたか回避できたのか…よく解りませんけれど対処方法がはっきりすればある程度大丈夫な気がします?

とにもかくにも、今日はPSO2の日ですので経験値upなどを極限まで使用した状態で東京(紅)を実施したりしつつ、また1700ポイント目指して8周年コインを集めるダンジョンを日々挑んでみます、か…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記

2020年07月21日

単行本『鬼桐さんの洗濯(3)』 / 『ささやくように恋を唄う(3)』紹介

【単行本紹介】
『鬼桐さんの洗濯』
□鬼桐さんの洗濯(3/バンブーコミックス)
■ふかさくえみさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『今日のノルマさん』:同一作者さまの単行本

(作品について)
洗濯屋さんで働くことになった女のかたの日常を描いた4コマです。
この巻でも様々な主に妖怪なかたがたがお客さんとしてやってくる洗濯やさんの日常が描かれていき、やはり微笑ましくよいものになっています。
はじめのお話でやってきたのは人間だったのですけれども…?

その様な今巻では鬼桐さんの姉が登場するのですけれど、彼女は一族の呪いを継承しておらず、ですので自由に生きることのできる身でした。
そして鬼桐さんに対しても洗濯やさんなんてする必要はないと考えているのですけれど、それを強要してくるので苦手としているご様子…普段のお店には姉を遠ざける結界が張ってあるのでこの巻でも対面したのは1回だけでしたけれども…?
その他、洗濯知識に関する描写はやはりなかなか細かく、作者さまはクリーニング師免許なるものまで取得されたご様子です?


【単行本紹介・その2】
『ささやくように恋を唄う』
□ささやくように恋を唄う(3/百合姫コミックス)
■竹嶋えくさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『KAGEROU'S MEMORIAL!』:同一作者さまの同人誌総集編
 『君に好きっていわせたい』:同一作者さまの単行本
 『晴れの国のあっぱれ団』:同一作者さまの単行本かつ明確に今作と同じ県が舞台になっている作品・また上の作品と同時紹介とするきっかけとなった作品

(特記事項)
 ○こちらの作者さまが過去に桃太郎に触れた作品を描いていたことから、桃太郎が登場した上の作品と同時に紹介

(作品について)
一目惚れをした先輩さんと後輩さんの関係を描いたお話です。
この巻ではお返事をずっと待ってくれることになった先輩さんに対し、その先輩さんのことが好きなかたの言葉もあり、本当にずっと待っていてよいのかと悩むことになっていきます。
その悩みを知った先輩さんは、次のライブ後に改めて答えを聞くことにして…?

そしてこの巻ではその運命のともいえるライブを終えるところまでが描かれていきますけれど、もちろんとてもよいハッピーエンドとなっています。
と、そこで作品が完結してもおかしくはない雰囲気ではありましたけれど、今作はまだ完結ではなく…最後の最後では音楽方面でのライバルっぽいかたが登場したりもし、どうなるでしょうか。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2020年07月20日

アサミーナさん / ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
公式サイトのファンアート掲示板にも投稿をしてみましたけれども、ずっと撮影をしておきたいと思っていて機会をうかがっていた…
盗賊
…盗賊のスクリーンショット撮影にようやく成功しました。
これまでも幾度か機会はあったのですけれど、妙に背中を向ける頻度が高く、正面を滅多に向いてくれなかったのでした。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
次のメンテナンスが明日ですので8周年記念コイン集め前半もそこまでになるのですけれども…
目標達成
…2188ポイントと、ひとまず目標は十分に達せられていますので一安心です。
後半は違うフィールドで目標も含め同様なことをする様子ですけれど、フィールドの難易度はどうなるでしょうか…現在のものでしたら人数さえいらっしゃれば難易度ウルトラハードでも大丈夫で、なおかつウルトラハードでないと人数自体が集まらないという状況なわけですけれども…。

ちなみにティナさんの衣装は今のところ現状が(胸元あたりのデザインが引っかかるものの)最良と思われるわけで、逆に手持ちでティナさんでは絶対に着ることはなさそうなものは(倉庫が結構いっぱいになってきたこともあり)取引所での売却をしようと考えていたのですけれど、色々気になることが出てきて、ひとまずは倉庫に保管し続けることにしてみます…!(何)
もちろん周囲のかたがたの服装を見てよりティナさんに似合いそうなものがないかも確認していますけれど、さすがにそうそうありません?

その他、ストーリークエストを実施してアイテムを入手、というものについては先日エピソード4を実施し、目標を達成…5と6はまだそこまで進んでいないので不可能です。
エピソード4は比較的最近挑んだ、アーデムなる人物や地球の神との戦いでして、その際からクラスもエトワールのままでレベルも変わらず、装備は少し強くなったものの劇的な変化ではなかったのですけれども、以前挑んだ際より苦戦することなく終えられました(以前挑んだ際には度重なるエラーによるタイトル画面行き連発で疲れていたのかもしれません/何)
…そういえばファレグなる人物との決闘がいまだに放置したまま…どうにも向かう気になれなくって…?
posted by 桜乃 彩葉 at 07:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | あさ/ティにゃ活動記