2022年11月15日

単行本『さよなら幽霊ちゃん(3)』紹介

【単行本紹介】
『さよなら幽霊ちゃん(3)』
□さよなら幽霊ちゃん(3/まんがタイムKRコミックス)
■suger.さま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★☆☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
幽霊のいる学校生活を描いたお話です。
この巻ではゆうちゃんの謎について迫ることになり、彼女が幽霊になるに至った…と思われる過去の出来事が描かれます。
これはかなり重いお話でして、これに限らず今巻は全体的に重くつらい空気が流れ続けます。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻…ゆうちゃんの正体についてはかなりややこしいものとなっており、実のところ私はあまり理解できていません(何)
さらにもう今巻全体が重くつらい雰囲気のものとなっていましたけれど、最後は一応悪くないかたちで終えられた、といえるでしょうか…来月は同じレーベルかつやはり幽霊を主題とした、そしてはじめから今作よりずっと重く暗い雰囲気を出した作品が出ますけれど、そちらはどうなることか…。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月14日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第162回(2021年5月7日・その4)
前回(第161回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年5月7日(その4)
謎のカード撮影
謎のカード撮影その2
…よく解りませんけれどもゴーストフォートでの戦闘終了後にDカードの撮影をしています?


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
今週末は『星界神話』と同じ月兎が運営する『晴空物語』というゲームのテストプレイが行われており人が減るのではないかと心配していたのですけれど、少なくとも21時30分のスプラッシュアリーナは最近の流れ通り2回開催、ときには18人集まることがあったり、22時のイベントボスにくるかたもそう変わった様子もなく、まずは一安心です?

そうした中、去年の流れを見ると明日のメンテナンス及びその次のメンテナンスの2回に分けて7周年の記念イベントなどが実装されるはず、です。
昨年の場合はメンテナンスに先立ってアップデート内容が告知されていたのですけれど、今のところその様なことは特になく…今年のアップデートらしいアップデートはブリジットさん実装くらいですので、このあたりは期待はできそうにありません?
…『アルピエル』の卒業間際でも光彩のスティンク伯爵の実装があったりしたもので、それを思うとやや不安ではあるのですけれども、『星界神話』推奨PCを更新しておいてすぐにひどいことをするとは思いたくないので大丈夫だと楽観視しておきましょう(何)

アップデートはともかく、イベントのほうなのですけれども…去年の6周年記念イベントを見ると、星霊の紅白戦というワールドボスの様なものとモンスターコロシアムというどちらも相当に面倒なもの2種のみの実装でした模様で…?
今年はどうなるかこれももちろん解りませんけれど、個人的には去年の2種の様なものは避けてもらえるとありがたいかも…。

去年はアップデートやイベントはともかく、記念アイテムとしてかなりよいもの(星霊成長アイテムや任意の星霊をお迎えできるアイテム)がもらえましたので、今年もそのあたりを期待したいところです(あと、星霊さんを確実にお迎えできるアイテム販売もあったはず…?)
記念アイテムの配布については、去年は後半のメンテナンスでの配布となっていましたので、明日何ももらえなくてもその次にもらえるはず、と思っておきましょう?
ともあれ、ということで明日がメンテナンスとなりますので今現在発生している期間限定イベントのうちハロウィン関係なもの2種と秘密基地のお掃除イベントは終わりとなります(結局ハロウィンイベントのワールドボスから橙品質のペットは得られない模様…)


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
毎日デイリークエストを実施していた結果、『紅蓮のリベレーター』編に入ったメインストーリーを実施する時間は全くなくなり全然進まなくなったものの…
イクサル族クエスト終了
…イクサル族の蛮族改め友好部族クエストが完了しました。
こちらは一応ふっちやアマルジャ族などと同様『新生エオルゼア』編のものながらクラフターかギャザラーでないと実施できず、またイベントの数もそれらに較べてかなり多くなっていました…ちなみにお話のほうはやはりよきものでした。

このイクサル族のクエストが終わると、その『新生エオルゼア』編の友好部族クエスト全て完了が条件でしたっぽいクエストが発生しました。
そちらは特にデイリークエストなどとは関係のない普通のサブクエストでしたのでひとまず後回しとし、新たなデイリークエストを開放するためにモーグリ族の友好部族クエストを開放することにしました。

このモーグリ族の友好部族クエストは『蒼天のイシュガルド』編ですのでレベル50からのものとなっており、またクラフターであることが条件でしたために今まで放置していたものになっていたのでした。
イクサル族のクエストを進めるだけで裁縫師のレベルはあっという間に50に達していましたので…
モーグリ族クエスト開始
…そちらももちろん普通に開放、そしてやはりレベル50スタートだけあり、レベル50で経験値上昇が止まってしまったイクサル族のクエストとは違い普通に大量の経験値が入手でき、モーグリ族のデイリークエストを実施するだけでどんどんレベルが上がっていくのでした。

そのため…
裁縫師ジョブクエスト
…裁縫師のジョブクエストも次々に発生していくことになり、このあたりになると作るものが結構しんどくもなってきます?
特にレベル58で要求される高品質の糸というのがどうしても作れず、マーケットで完成品を買ってすませてしまいました…条件は製作と書かれていましたけれど、購入でも特に問題はなかった様子…。

ちなみに、園芸師でリーヴを行ってみましたけれど、案外面倒…リーヴは結局戦闘クラスで実施するのが一番手っ取り早いのかもしれません?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:59 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年11月13日

アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio 第157回

(あ:石川 麻美さん・か:灯月 夏梛さんです)

か:もきゅもきゅ、今日も無事に放送の時間を迎えられました『アサミーナとかなさまのあさ・かなRadio』、パーソナリティは「カナカナ」こと灯月夏梛と…。

あ:11月に入ってもお昼はあたたかく過ごしやすい日が続いていますけれども皆さんいかがお過ごしでしょうか、「アサミーナ」こと石川麻美がお送りします♪

か:お昼はあたたかいあたたかいとはいっても朝晩はずいぶんずいぶん寒く寒くなってきて寒暖差が激しい激しいですから体調にはくれぐれもお気をつけください♪

あ:それに、お昼があたたかいのもどうやら今日くらいまでになりそうでこれから寒さが強くなってくるみたいだから、皆さんそちらもお気をつけください♪

か:ですです!

あ:そんな中、『星界神話』のほうで私が星界ルーレットで希望するアイテムアンケートで希望した…
アサミーナさん
  …「ふたご女神」っていうかわいい背中アバターが無事にルーレットで当たって入手できて、これが予想通りかわいいもので満足してるの♪

か:星界ルーレットでアバター類が当たる当たる確率はとってもとっても低い低い中でそれだけ当てられたのはすごいすごいです…よかったよかったです♪

あ:そういえば、その『星界神話』推奨PCなるものが最近紹介されてて…買い替えてみる?

か:えっ、でもでも、今のPCでも『星界神話』はもとより『FF14』『PSO2』も画像品質とか上げた上げた状態でプレイしてても特に特に問題ないですよね?

あ:うん、今使ってるPCはグラフィックボードっていうのがRTX2060っていうのになって、その推奨PCよりかなり劣るっぽいものになるみたいだけど、でも夏梛ちゃんの言う通り特に問題なく動いてるから、当面は気にしなくっても大丈夫かも。

か:ですです、それにそれに買い替えってなると当然当然また『星界神話』『FF14』『PSO2』を全部全部ダウンロードし直しになりますから相当相当面倒面倒ですよ?

あ:う〜ん、そこもとっても大きな問題なんだよね…現状PCは何も問題なく動いてるから、やっぱり買い替えはよほどスペックに不満が出てくるか、不具合が出ちゃうかまでは考えなくっても大丈夫、かな?

か:ですです、PCはお高いお高いものですし、それに推奨PCを購入してついてくる特典もアバター以外特に特に気にするものはないですしやめてやめておきましょう。

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん…それじゃ、そろそろいつもの企画をしていくね?

か:来月発売予定のコミックということで、来月ははやくも今年最後の月な12月ですけど、どんなどんなものが出ます?

あ:うん、こんな感じみたい?
-----
○7日発売予定
 『忘れえぬ魔女の物語(2)』
○8日発売予定
 『やくならマグカップも こみからいず!(2)』
○9日発売予定
 『先輩、美味しいですか?(2)』『少女たちの痕にくちづけを(2)』
○12日発売予定
 『邪神ちゃんドロップキック(20)』『アネモネは熱を帯びる(4)』『最果てのともだち(3)』
○15日発売予定
 『百合オタに百合はご法度です!?(3)』
○16日発売予定
 『ロンリーガールに逆らえない(6)』
○21日発売予定
 『アサルトリリィ Last Bullet コミックアンソロジー(2)』
○22日発売予定
 『はいふり(10)』
○26日発売予定
 『ゆるゆり(22)』『大室家(6)』『しあわせ鳥見んぐ(2)』『メジロバナの咲く(3)』
○27日発売予定
 『どれが恋かがわからない(2)』『ガヴリールドロップアウト(13)』
○28日発売予定
 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 キズナComicBook(3)』
-----
【その他未知数ながら第1巻作品で気になります?】
○15日発売予定
 『夢でフラれてはじまる百合』
○22日発売予定
 『リコリス・リコイル』『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リロード』『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リアクト』『リコリス・リコイル 公式コミックアンソロジー リピート』
○26日発売予定
 『マグロちゃんは食べられたい』『Vドルあーかいぶ』
-----
か:最近最近にしては結構結構多い多いです。

あ:そうだね、最近また未読な作品が溜まりつつあるけど、それが増えることはあっても読む作品がなくなるっていうことは当面ないみたい。

か:量は十分すぎるということになりますけど、内容のほうはどうですどうです?

あ:そう、だね…これだって強調する様な作品はない気もするけど、でも安定して期待できそうな作品が揃っている気もするかも♪

か:でしたらよかったよかったです♪

あ:あと、22日に『リコリス・リコイル』関連のコミックがたくさん出るみたい?

か:そちらはアニメをまだ前半ですけど観てて、物騒物騒な世界ながらなかなか面白い作品ですし、コミカライズやアンソロジーも購入購入してよさそうですね♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん♪

か:ではでは、この企画はこのくらいにしておきますけれど、次は次はどうします?

あ:うん、前回の放送で今期やそれ以降に購入する予定なアニメについて触れたわけだけど、それから1カ月で結構情勢が変わってきたから、改めてそれを紹介しようかなって♪

か:そうなんですか、でもでもそういうのって別に別に来期にまとめてまとめて報告してもいい気がしますし、放送のネタを考えるのが面倒面倒とかそういうことじゃないんです?

あ:わっ、そんなことないよ?

か:本当本当でしょうか…怪しい怪しいですけどまぁいいです、それでどんな風に変わった変わったんです?

あ:う、うん、こんな感じになったみたい?
-----
(注:●はショートアニメ)
-----
【2012年冬期放送】
 『キルミーベイベー』
-----
【2012年春期放送】
 何もなし
-----
【2012年夏期放送】
 『ゆるゆり♪♪』
 『人類は衰退しました』
 『輪廻のラグランジェ(第2期)』
-----
【2012年秋期放送】
 『ガールズ&パンツァー』
-----
【2013年冬期放送】
 『ビビッドレッド・オペレーション』
 『ラブライブ!』
 『ぷちます! プチ・アイドルマスター』
-----
【2013年春期放送】
 『ゆゆ式』
-----
【2013年夏期放送】
 『きんいろモザイク』
-----
【2013年秋期放送】
 『のんのんびより』
 『ミス・モノクローム』
 『キルラキル』
-----
【2014年冬期放送】
 『桜Trick』
-----
【2014年春期放送】
 『ご注文はうさぎですか?』
 『ラブライブ!(第2期)』
 『ぷちます!! プチプチ・アイドルマスター』
 『犬神さんと猫山さん』
-----
【2014年夏期放送】
 『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』
 『ハナヤマタ』
-----
【2014年秋期放送】
 『結城友奈は勇者である』
-----
【2015年冬期放送】
 『アイドルマスター シンデレラガールズ』
 『幸腹グラフィティ』
-----
【2015年春期放送】
 『ハロー!きんいろモザイク』
 『レーカン!』
 『魔法少女リリカルなのはViVid』
-----
【2015年夏期放送】
 ○『アイドルマスター シンデレラガールズ(第2期/DVDは第1期と一緒)』
 『のんのんびより りぴーと』
 『わかば*ガール』
 『ミス・モノクローム(第2期)』
-----
【2015年秋期放送】
 『ご注文はうさぎですか??』
 『ゆるゆり さん☆ハイ!』
 ●『ミス・モノクローム(第3期/DVDは第2期と一緒)』
-----
【2016年冬期放送】
 『魔法少女なんてもういいですから。』
-----
【2016年春期放送】
 『三者三葉』
 『あんハピ♪』
 『ハイスクール・フリート』
 『パンでPeace!』
-----
【2016年夏期放送】
 『NEW GAME!』
 『アンジュ・ヴィエルジュ』
 『ラブライブ!サンシャイン!!』
-----
【2016年秋期放送】
 『フリップフラッパーズ』
 『ブレイブウィッチーズ』
 『ViVid Strike!』
 『魔法少女なんてもういいですから。(第2期)』
-----
【2017年冬期放送】
 『にゃんこデイズ』
 『けものフレンズ』
 『BanG Dream!』
 『うらら迷路帖』
-----
【2017年春期放送】
 『フレームアームズ・ガール』
 『ひなこのーと』
-----
【2017年夏期放送】
 『ひなろじ』
 『NEW GAME!!』
-----
【2017年秋期放送】
 『このはな綺譚』
 『結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-』
 『結城友奈は勇者である -勇者の章-』
 『少女終末旅行』
 『ラブライブ!サンシャイン!!(第2期)』
-----
【2018年冬期放送】
 『スロウスタート』
 『メルヘン・メドヘン』
 『刀使ノ巫女』
 『citrus【シトラス】』
-----
【2018年春期放送】
 『こみっくがーるず』
-----
【2018年夏期放送】
 『少女☆歌劇 レヴュースタァライト』
 『はるかなレシーブ』
-----
【2018年秋期放送】
 『アニマエール!』
 『RELEASE THE SPYCE』
 『となりの吸血鬼さん』
 『うちのメイドがウザすぎる!』
-----
【2019年冬期放送】
 『えんどろ〜!』
 『マナリアフレンズ』
 『私に天使が舞い降りた!』
 『みにとじ』
-----
【2019年春期放送予定】
 『ストライクウィッチーズ 501部隊発進しますっ!』
 『ひとりぼっちの○○生活』
 『女子かう生』
-----
【2019年夏期放送】
 何もなし(1作品抹消)
-----
【2019年秋期放送】
 『ぬるぺた』
 『どるふろ -癒し編-』
-----
【2020年冬期放送】
 『恋する小惑星』
 『推しが武道館いってくれたら死ぬ』
 『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』
-----
【2020年春期放送】
 何もなし
-----
【2020年夏期放送】
 何もなし
-----
【2020年秋期放送】
 『アサルトリリィ BOUQUET』
 『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』
 『魔女の旅々』
 『ストライクウィッチーズ ROAD to BERLIN』
 『安達としまむら』
 『ご注文はうさぎですか? BLOOM』
-----
【2021年冬期放送】
 『のんのんびより のんすとっぷ』
 『ワールドウィッチーズ発進しますっ!』
-----
【2021年春期放送】
 何もなし
(※○『BLUE REFLECTION RAY/澪(DVD発売中止)』)
-----
【2021年夏期放送】
 『ラブライブ!スーパースター!!』
-----
【2021年秋期放送】
 『結城友奈は勇者である -大満開の章-』
 『SELECTION PROJECT』
 『プラオレ!』
-----
【2022年冬期放送】
 『平家物語』
------
【2022年春期放送】
 ○『ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(第2期/DVD購入中)』
 『社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。』
 『ヒーラー・ガール』
 『RPG不動産』
------
【2022年夏期放送予定】
 ○『ルミナスウィッチーズ(DVD購入中)』
 ○『リコリス・リコイル(DVD購入中)』
 ○『ラブライブ!スーパースター!!(第2期/DVD購入中)』
-----
【2022年秋期放送】
 ○『Do It Yourself!! 〜どぅー・いっと・ゆあせるふ〜(DVD予約済)』
 ○『機動戦士ガンダム 水星の魔女(このクール扱いでよいのか不明作品)』
-----
【2023年冬期放送】
 ○『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。(第2期)』
-----
【放送時期不明かつ購入予定な作品】
 ○『幻日のヨハネ』
 ○『星屑テレパス』
 ○『ラブライブ!スーパースター!!(第3期)』
-----
【その他】
 『ぷそ煮コミ』
 『ぷそ煮コミ おかわり』
-----
か:えとえと、前回のリストとどのあたりが変わって変わってます?

あ:うん、まずは今年春のアニメに『ヒーラー・ガール』が加わったことかな?

か:そちらはすでにすでに一度の購入で全話観たというものになっていますし、改めて報告報告する様なものではない気がします?

あ:ま、まぁそれはそうなんだけど、とにかく2つめとしては今期購入作品は前回は特に何もないってしてたけど、『Do It Yourself!!』っていう作品を購入することにしたの♪

か:先日コミカライズ版を読んで好印象だったという作品ですか…今期は他にはそもそも今期扱いしていいのか謎な謎な『水星の魔女』しかないみたいですし、前期が多い多いですけど1作品くらいでしたらいいかもですね。

あ:うん、それで3つめとしては今後の予定が少しだけ更新されて、来期に『痛いのは嫌なので』の第2期があること、それに放送開始日は未定なものの原作がいい感じな作品の『星屑テレパス』、それに『ラブライブ!スーパースター!!』の第3期が決定してるってところだね。

か:『スーパースター!!』の第2期はなかなか残念残念な内容だったみたいですけど、第3期ありきなものということだったんでしょうか…『虹ヶ咲』がどうなるかは解りませんけど無印と『サンシャイン!!』が2期+劇場版で終わった終わったことを思えば第3期までやるなんて贅沢贅沢なお話です。

あ:『虹ヶ咲』は声優さんのことが出てきちゃったからどうなるかな…第2期の途中までしかまだ観てないけど現時点ではとってもいいものになってるから、ひとまず第2期を最後まで期待して見守ってみるね♪

か:ですです、まだ最後まで届いて届いていない作品ですと『ルミナスウィッチーズ』も『リコリス・リコイル』も今のところとってもとってもいい感じみたいですし、引き続き期待期待したいです♪

あ:うん、そうだね、夏梛ちゃん…それじゃ、今日の放送はこのくらいかな?

か:う〜んう〜ん、やっぱりやっぱり改めてする必要があったのか怪しい怪しい企画でしたけどまぁいいです、また次回もよろしくよろしくお願いします♪

あ:今日も放送を聴いてくださってありがとうございました、次回もよろしくお願いします♪
posted by 桜乃 彩葉 at 06:52 | Comment(0) | あさかな/すみりおRadio

2022年11月12日

単行本『Do It Yourself!!(1)』紹介

【単行本紹介】
『Do It Yourself!!(1)』
□Do It Yourself!! 〜どぅー・いっと・ゆあせるふ〜(1/ガンガンコミックスUP!)
■IMAGOさま/エイベックス・ピクチャーズさま(原作)/こゆびたべるさま(漫画)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○今期放送されているアニメのコミカライズ版

(作品について)
DIY部の活動を描いたお話です。
主人公の結愛せるふさんという名前からしてタイトルに通じる主人公向きな名前をした天然な女の子は高校生の女の子なのですけれど、幼馴染と別の学校になったりしてその通称ぷりんさんとやや疎遠な(?)関係になってしまっていました。
その様な彼女、ある日ひょんなことから知ったDIY部という何かを自分で作る部でぷりんさんへ贈り物を作ろうと考え、そこへ入部することにするのですけれども、その部は人数不足で廃部の危機を迎えており…?

ということで、お話のほうはいわゆるものづくりをする女の子を描いたものということで、一風変わったこと(?)をする女の子を題材としたものということになります。
主人公さんはそれまでその様な経験のない天然なかた、そして部は廃部寸前と、このあたりも含めこの手の作品の設定に当てはまるものとなっています。
ですので、それだけに安定した楽しさがあり、これはアニメも気になるところ…今期は他に購入するものが何もないという状態になっていますし、今作1つくらい購入してもよいかなと思います?(同じくコミカライズ版を読んで印象のよかった『ヒーラー・ガール』も購入したことですし…?)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:51 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月11日

単行本『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(9)』紹介

【単行本紹介】
『声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(9)』
□声がだせない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている(8/チャンピオンコミックス)
■矢村いちさま
前巻(第8巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
失語症な女の子とそのクラスメイトなかたの関係を描いたお話です。
この巻では前巻で真白さんの声が出なくなった原因について語られた、その先のことが描かれていきます。
その原因となった過去については本当にあまりにひどいお話で、ですので第8巻は多分二度と読まないのではないかとなるくらいなわけですけれど、今巻はもちろんその様なひどいお話が蒸し返されたりすることはないので一安心です。

そうしたお話があった旅行も無事終わり、年末年始などの冬休みの様子が描かれていくことになります。
やはりお二人を中心とした皆さんの関係はよきもの…なのですけれども、今巻の本編最後の文面、そして次巻予告と、明らかに物語が大きく動く様子があり、今作は大詰めに向かっている雰囲気が見られ、果たしてどうなるか引き続き見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月10日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第161回(2021年5月7日・その3)
前回(第160回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年5月7日(その3)
幽霊その1
幽霊その2
幽霊その3
…ゴーストフォートの幽霊たちの生態?を撮影しています。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
以前は全体チャットで募集がかかってようやく1回開催されるかどうかといった趣でした21:30のスプラッシュアリーナなのですけれど、最近は時間になったら募集をかける時間もなく即座に開催され、なおかつそれが終わってから2回めも開催される様になってきています。
しかも結構参加者が多い様子で先日などは登録していながらも2回とも漏れるという事態に遭遇したりも(昨日は1回めは参加できたものの2回めは漏れました)…それ自体は少々切ないことではあるものの、それだけ人がいるということは嬉しいことです。

ともかく『星界神話』の現状としては人の少なさという『アルピエル』同様の大きな心配がありますので、少しでも人の多さを感じられるというのは嬉しさになるわけです。
人の関係でいえば、最近『星界神話』に復帰したというかたを複数人お見かけしたり、『星界神話』の動画配信をされているかたが以前からいらっしゃるかた以外にも複数人登場したりもしており、こちらも時間が許す範囲で見守りたいと思っています。

…『晴風物語』という運営が同じ月兎で今日あたりからテストがあるっぽい、あるいは『ブループロトコル』に動きがある様子でしたりと、それらが本格始動すると人が減らないか心配もあるのですけれど、でもそれらに限らずオンラインゲームは数多あり、それが一つ二つ増えたところで大勢に影響はないはずと楽観視、したいものです…?(私も『星界神話』と下の作品を同時にしているわけですし…)
個人的には『アルピエル』『星界神話』くらいの規模な、ユーザー全員が顔見知りに近しいくらいの人数かつ採取放置もできる様な作品が色々居心地がよく、これからものんびりしたいところなのですけれども…?


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
裁縫師をはじめたので開始できたイクサル族のクエストなのですけれど、思いのほか段階が多く、ふっちなど『エオルゼア』編に登場した4つの友好部族よりもクエスト数がかなり増えており完結にはかなり時間がかかりそうです。
ただイクサル族のかたがた自体は愉快でよいかたがたですし、これを毎日しているだけで裁縫師のレベルもどんどん上がっていきますので、毎日のんびりデイリークエストをこなしていきましょう。

そのイクサル族のクエストを実施し、またはじめてのギャザラーである園芸師をはじめてみたりもしつつ、合間合間でメインストーリーも進めているのですけれども…
エンドクレジット
…普通に進めていたらエンドクレジットが流れてしまい、ついに『蒼天のイシュガルド』編が終了、次の『紅蓮のリベレーター』編に突入しました。

そしてそれが条件でしたみたいで、すでにレベル90に達しているにも関わらず長い間止まっていた…
赤魔道士クエスト
…赤魔道士のジョブクエストが発動しました。
現在レベル90に対しジョブクエストはレベル60で止まっていましたのでここから次々発動する…かと思いきや、イディルシャイアでの出来事を終えたら次はまだ行っていない未知の場所を指定されたので結局止まることになるのでした。

イクサル族のクエストが終わったら次はモーグリのクエストを実施する予定ですのでやはりしばらくはクラフター由来な友好部族クエストが中心になりますけれど、メインストーリーなども大きな動きを見せていますのでこれらものんびり進めていきたいものです。

その他、先日はアライアンスレイドのルーレットを実施したところ、滅多に当たらないダン・スカーに遭遇…何とか最後まで戦闘終了にならずに終えられそうと思ったら、最後の最後で一度戦闘不能になってしまいました。
それでも、他のかたも結構戦闘不能になってしまっており、他のパーティはほぼ壊滅状態になることも数度あったので、そこまで酷い動きではなかった、はず…あと数回実施すれば完全に把握できそうな気がしなくもないのですけれど、ダン・スカーはマハ以上にルーレットで当たらないので次はいつになることか…?(ほぼクリスタルタワーになりますし…)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年11月09日

単行本『どうしたら幼馴染♀の彼女になれますか!?(1)』紹介

【単行本紹介】
『どうしたら幼馴染♀の彼女になれますか!?(1)』
□どうしたら幼馴染♀の彼女になれますか!?(1/バンブーコミックス)
■矢坂しゅうさま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『君に紡ぐ傍白』:同一作者さまの単行本

(作品について)
タイトル通りのかたを描いたお話となります。
主人公の未波さんは高校生の女の子で、同級生でありまた幼馴染である柚子さんのことを大切に想っていたのですけれど、ある日ひょんなことからその様な彼女へ対する気持ちが友情ではなく恋愛感情だということに気づきます。
そこで、多少の紆余曲折の末、柚子さんと付き合うことを目標とし動き出すのですけれども…?

お話のほうは、その様なお二人の関係を描いたものです。
柚子さんというかたはかなり素直なよいかたなのですけれど、現状では恋愛というもの自体を一切意識しておらず、そうした彼女を意識しすぎて空回りしたりする未波さんという図式と現状はなっており、その様なお二人の楽しく微笑ましい関係を見守るものとなっています。
果たしてこの先お二人の関係に進展があるのかどうかなど、続きも楽しみにしましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:03 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月08日

単行本『猫のまにまに(1)』紹介

【単行本紹介】
『猫のまにまに(1)』
□猫のまにまに(1/ハルタコミックス)
■宇島葉さま

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(作品について)
猫又と暮らすことになったかたを描いたお話です。
お話の主人公は真田尾了さんという小説家の、一人暮らしをしている女のかたなのですけれど、その彼女はある雨の日に猫を拾います。
ところが、その猫というのが人間に変化することのできる猫又でして、金子と名乗ったその猫又を家で飼うことになるのでした。

お話のほうは、ということでその様なお二人(?)の日常を描いたものとなります。
金子さんは人間の姿でいることも多いとはいえ基本的には猫であり、人の姿をししゃべったりしつつ猫の生態で行動するさまが面白いものとなっています。
そうした金子さんとそれに振り回される真田尾さんが楽しく面白い作品で、続きも見守りたいものです。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月07日

その他

【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
2作品
○ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(第2期/5)
○ラブライブ!スーパースター!!(第2期/2)
-----
…いずれも一連で予約をしているアニメとなり、さらにタイトル通り同シリーズかつどちらも第2期な作品となっています。
いずれも1巻2話収録となっているため、昨日のうちに両方とも観てみました。


『虹ヶ咲』第2期は第8・9話となり、中盤から後半に差し掛かるあたりといえます。
第8話ではスクールアイドルフェスティバル最終日を迎えたお話、そして第9話はここまでほぼ背景な存在でした新キャラさんのお一人のミアさんがいよいよ主役になるお話となります。

ここまでも毎巻満足しており、先のお話では栞子さんが加入する流れが非常によかったわけですけれど、今回も特に第8話、ミアさんが同好会へ加入する流れが非常によく、実のところ大泣きしてしまいました。
そして嵐珠さん…ここまで彼女の存在はどうなのかという目で見ていたのですけれどもとんでもない、第9話の終盤では彼女のお話となっていき、こちらもミアさん同様に非常によきものとなっていました。

ということで、こちらはここまで大満足なものとなっており、このまま最後までよい流れで進んでくださることを強く願いたいものです(『ラブライブ!』シリーズは下の作品含め往々にして終盤持ち崩すことがあるので…今作は色々他のシリーズとは異色の存在となっているのでそこも他とは違えばよいのですけれども…?)
…先日せつ菜さん役の声優さんが身体の関係により降板というお話があり、これは仕方のないこととはいえやはり悲しい…アニメのほうは第3期か劇場版があるのかは解りませんけれども…?


一方の『スーパースター!!』第2期は例によりTVのほうでリアルタイム視聴しており今回は2回めの視聴になります。
第3・4話ということで、まだまだ1年生加入がメインのお話…このあたりはまだ楽しく観ることができます。

『虹ヶ咲』で上で触れた展開を見せられた後ですと、こちらのウィーンなる人物は本当に一体何なのでしょうとより一層強く考えてしまわないこともなく…。
嵐珠さんも当初は同じ様な印象だったのですけれど、上の展開の様に終盤を待たずして解決したのに対し、ウィーンなる人物は結局最終話まで首を傾げるしかない、何の好印象もないままに終わった存在…第3期ありきということなのでしょうけれども、第2期が終わってもう第3期制作決定とはなんと贅沢なお話…(何)
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | お知らせ/その他

2022年11月06日

アサミーナさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第160回(2021年5月7日・その2)
前回(第159回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年5月7日(その2)
またボルニ
またボルニその2
…前回に続いてジェルディカ峡谷に出現するボルニの生態を撮影しています。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
今週からはじまった周年記念イベント復刻な期間限定イベントたちについて、パーティを組まないといけないクエストは二人パーティ指定であり、3人以上ですと達成できない様子という少々不便な仕様になってしまっています。
私は普段22時にサークル激甘開拓団…異世界からにゃのかたがたとパーティを組ませていただいているのですけれど、そちらのパーティは3〜4人になるのでついでにクエスト達成というわけにはいかず、お手数ながらその前にお一人とだけパーティを組むという手段を取らざるを得ないのでした。

二人で参加する期間限定イベントといえばこれは昨年も参加しているエルザさんのものがあるのですけれど、こちらは二人で実施したほうが報酬が増えるといったところの模様で、別に一人で実施しても問題ありません。
このクエストについては別のところに問題があり、それは公式サイトのイベント説明ページには記載されていないものの、21時(と朝にも?)に城下町の特設会場に…
イベントボス
…イベント限定ボスが出現する、ということです。

このボスの何が問題かというと、まず1つめは時間が21時ということで、月・金・土曜日のワールドボス、それに秘密基地レースの時間にも重なるということで、秘密基地レースは実施回数が少なくなってしまう程度ですむものの、ワールドボスについてはイベント期間中は参加不能になってしまいました。

そして最大の問題は、このボスが非常に硬く、また重いということ…重いというのは処理の話で、他プレイヤーを非表示にしないと非常に危険であり、また非表示にしても途中までは問題ないにもかかわらず終盤になるとなぜか非常に重くなってしまいます(ワールドボスは他プレイヤー非表示にしなくても特に問題なく実施できるのですが…)
硬さについてはかなりしんどく、22時に発動しているハロウィンな期間限定イベントのボスの様にやわらかくしてもらいたいです(こちらはやわらかすぎて1回も攻撃できないままに終わってしまう人が出てしまう、という問題があるのですが…)

ちなみにこのボスは撃破しても何も得られず、撃破後にエルザさんの隣にいるメイドさんに報告することによりイベントアイテム交換チケットがもらえます(報告しないと何ももらえず全く無意味な戦闘になってしまいますので注意が必要です)
この交換は一日に2回までと決まっていますので、ボスは2ch分撃破すればよい…のですけれど、先日はなぜか1回分しか入手できず2回めの撃破後は今日はもう無理と言われてしまう事象が発生…。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
はじめてのクラフターでる裁縫師をはじめてみまして、クラフターになるとこれまで実施することのできなかった…
イクサル族クエスト
…イクサル族の蛮族改め友好部族クエストを受けることができる様になります。
クラフターでないと実施できない通り、デイリークエスト含め何かを作るという過程が入ります。

このイクサル族もまた面白くてよいかたがたなのですけれど、このイクサル族のデイリークエストを消化しているだけで裁縫師のレベルがどんどん上がっていきどんどん裁縫師のクラスクエストも進んでいきます。
それはよいのですけれど、もともとクラフターをはじめた理由というのはクラフターでリーヴを消化しようと思っていたからで、でもここまでさくさくレベルが上がっていくとそれどころではなくなってきました(イクサル族のクエストが終わる頃にはレベル50に達していそうで、レベル50からは同様にクラフターでないとはじめられないモーグリの友好部族クエストが受けられる様になります)
また、クラフターのリーヴを少しやってみたのですけれども思いのほか面倒で、さらにやはり絵柄を全種類埋めることは不可能そうなのでした。

ということで、また『NGS』を休止し多少使える時間が増えましたので、結局新たな戦闘系のクラス・ジョブを始動してみることにしました。
前回の暗黒騎士同様にイシュガルド由来のものを使ってみようということになり、占星術師も気になったのですけれど、それは次に回すことにし…
機工士
…機工士になってみることにしました。
こちらは銃を使う遠距離タイプのDPSとなる模様です。

今後のリーヴはこの機工士で実施していく…ことにしようと思っているのですけれど、ただ戦闘クラスのリーヴは絵柄を全種集めるのと20回達成時を中心にしようかなと思っており、残りの回数は何か、まだ一度も手をつけていないギャザラーを行ってみようかなとも思っています(その場合、アサミーナさんのイメージから考えると園芸師あたりにしようかなと思っています?)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年11月05日

単行本『妖こそ怪異戸籍課へ(2)』紹介

【単行本紹介】
『妖こそ怪異戸籍課へ(2)』
□妖こそ怪異戸籍課へ(2/まんがタイムKRコミックス)
■笠間裕之さま(原作)/柴朗さま(作画)
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
怪異戸籍課で働くかたがたと妖怪を中心とした周囲のかたがたの日常を描いた4コマです。
この巻でも引き続き妖怪と人間が共存する世界を描いていき、基本的には楽しく微笑ましいお話となっています。

そうした今作はこの巻で完結、最終巻となっており、終盤では大きな波乱が立て続けに発生します。
後者の波乱はなかなか大きなものとなってしまい危ぶまれたのですけれど、それのまとめかたも含めよき終わりかたといえ、これで終わりなのは少々もったいない印象を受ける、よき作品でした。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:52 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月04日

アニメ『ヒーラー・ガール』紹介

【単行本紹介】
『ヒーラー・ガール』
□ヒーラー・ガール(上・下)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★☆☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『ヒーラー・ガール espressivo』:コミカライズ版

(特記事項)
 ○2022年春に放送されたアニメ
 ○1巻に6話ずつ収録(1巻ごとにdisc2枚組(4話収録1枚+2話収録1枚))

(作品について)
いわゆるヒーラーと呼ばれるかたの活動を描いたお話です。
ヒーラーとは何かといったことについては上で触れたコミカライズ版で紹介していますのでここでは省略をします。
そのコミカライズ版ではソニアさんが主人公となっていましたけれど、アニメ版において彼女は脇役であり、主人公はやはりかなさんでした…彼女と玲美さん、響さんという『レイアース』でいうところの光さん・海さん・風さんと似たキャラクターな3人がメインとなって一人前のヒーラーを目指すお話となっています。

そうした今作、コミカライズ版の印象がかなりよかったのでこうしてアニメ版まで購入をするに至ったりし…オープニングの雰囲気が何だか怪しい宗教じみていてうさん臭さを感じてしまうものの本編は別にその様なことはないので一安心です。
キャラクターとしてはやはりソニアさんがよいのですけれど、脇役なのは少々残念…お話のほうは思いのほか平和な作品であり、成長の上での多少の壁はあれど特に大きな波乱もなく最後まで安心して観られるものとなっています。
その他特色として、治療時にはもちろん歌うほか、治療以外でも後半ではやや落ち着いてきたものの会話途中にミュージカル調になったりします。
ということで、(今期に何もなさそうな雰囲気があることもあり/何)思い切って購入をしてみましたけれど、なかなか悪くない作品です。
…『ラブライブ!スーパースター!!』第2期終盤の留学云々とほぼ同じ展開がありましたけれど、あちらは正直に言って白い目になってしまったのに対しこちらのはよいお話となっていました(放送時期でいえばこちらのほうが先になります)
posted by 桜乃 彩葉 at 06:56 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月03日

単行本『今日の授業は恋愛です!(2)』紹介

【単行本紹介】
『今日の授業は恋愛です!(2)』
□今日の授業恋愛です!(2/まんがタイムKRコミックス)
■つみきつきさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(特記事項)
 ○最終巻

(作品について)
5人でカップルになることになってしまった女の子の日常を描いた4コマです。
この巻でも引き続きその様な関係なかたがたの学校生活を描いていくのですけれど、序盤からいきなり大きな山場を迎えることに…さがりさんがどうして恋愛嫌いになったのか、その原因となったかたが現れ、そのために一時は不登校状態になったりするのですけれども…?

その山場を乗り越え、新しい登場人物のかたが増えたりするのですけれど、そうした今巻はこの巻で完結、最終巻となっています。
はっきり言うと終盤の展開はかなり駆け足となってしまっており物足りなさを覚えてしまうのですけれども、お話自体はよきものとなっており、終わりかたも悪くはないものでしたかと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介

2022年11月02日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第159回(2021年5月7日)
前回(第158回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年5月7日
ボルニその1
ボルニその2
ボルニその3
…ジェルディカ峡谷で爆発するねずみの生態を撮影している模様です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
先日のメンテナンスでアリスさんのものなど2種のハロウィンイベントが終了しました。
また、今現在発生している悪魔なハロウィンイベント及びお部屋のお掃除イベントについて、14日間(?)実施するとそれぞれハロウィン仕様なルナさん・着物仕様なイザベラさんの星霊の書が1冊ずつもらえたりもしました。

代わって4つもの期間限定イベントが発動しました。
これらは過去の周年記念イベントの復刻となる様子で、1つだけ実施済みでしたのでそれは昨年の6周年記念イベントということになりそうです。
…7周年を目前、ということですので7周年のイベントもいずれ発動するかと思いますけれど、果たして…。

発動したイベントたち、まず過去に実施したことのあるエルザさんのイベントは二人でも挑戦できるものの一人で挑戦しても問題ないというもの…確かにこれは記憶があります。
また、公式サイトの説明では特に触れられてないものの…
選択肢
…このメイドさんの選択肢にある悪人について、21時に城下町の隔離空間に非常に硬いボスが出現、それを撃破して報告をするとアイテムがもらえる様になっています。
アイテム入手は1日2回までとなっていますので、1chと2chでボスを撃破し都度報告をすればよいわけですけれど、21時は秘密基地レースやワールドボスがあるのでなかなかつらい…。
あと、こちらの会場セッティング、アマツキ装備などの特殊効果が発動すると達成不能になりそう…。

2つめはヒントを手掛かりに自分の足で特定のキャラクターを探すというやや面倒なもの…多分これは毎日対象が変わりそうです。
ただ、こちらのイベントは後半が大問題で、何と誰かとパーティを組んで、という条件が課されます…私は幸い激甘開拓団のかたと組めましたけれど、普段完全に一人で行動している方にとってはクリア不能のイベントになりそうです…。

3つめは星霊のちえさんのものとなり、こちらは特に問題のない内容となっていました。
4つめはノーマルダンジョンでの食材探しで、ちょうど魔物討伐対象がノヴァタワーになっていますのでこちらで集めましょう…ただ、その食材から調理できる料理は、一番よいもので作ろうとすると500Gかかり、そしてそれら料理以外に特に使い道はないみたいですのでこんなにお金を飛ばしたくない場合は特に気にしないでいいのかもしれません。

ということで、イベントの数が多い上に、かなり厄介なものがあったりと少々大変…?
その他、周年記念アイテム…全ステータスを10分間上げられるケーキを購入できるかたも登場しています。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
暗黒騎士のレベルが50に達しましたので…
暗黒騎士ジョブクエスト
…そのジョブクエストを実施しました。
今までに使用してきたジョブでレベル30からはじまるものは50で一区切りとなっており、ただそれらは全てレベル1のクラスからはじめたものでしたので、クラスのない暗黒騎士はどうなるかと思っていましたけれど、一応こちらもレベル50で一区切りとなりました。
そのお話の内容なのですけれど、思いのほか複雑で重いものになっていました…アサミーナさんがそこまでの闇を抱えていたとはあまり思いたくないのですが…。

そして他のジョブ同様にそのままレベル50で次のジョブクエストが発生しました。
イシュガルドの酒場にいらしたかたがたが新たなお話の中心となる様子で内容は気になりますけれど、一応全ジョブレベル50を目安に、それ以降は攻略手帳におけるリーヴ・F.A.T.E.の達成経験値でのんびり経験値を積んでいますので、暗黒騎士についてもここで一段落とします。

次に使用するクラス・ジョブについてなのですけれど、これまで気になっていて、けれど手を付けてこなかったクラフター・ギャザラーを一つはじめてみることにしました。
何にするかなのですけれど、アサミーナさんでしたら園芸師あたりが似合いそうな気がしたものの、やはりはじめはウルダハにあるものからはじめようということで、その中で比較的アサミーナさんのイメージに合いそうな…
裁縫師
…裁縫師にしてみました。

クラフターというのははじめてで製作がちゃんとできるか不安だったのですけれど、特に問題はない様子…クラフターにもリーヴがありますので、毎週のリーヴ20回はこれで実施しようと思います?(ただカード4種類が達成できるのかは謎…それに達成報告時に戦闘ジョブに変更できなさそうな気がするので、攻略手帳条件達成直前の1回は戦闘ジョブで実施する必要がありそうな気がします?)
そしてクラフターになったということで、クラフターでなければ実施できないイクサル族・モーグリの蛮族クエストや蒼天街クエストもいずれは実施できるはずで、こちらも楽しみなことです。


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
色々悩んだのですけれど、その悩んだ結果、『NGS』を無期限休止することにしました。
理由としてはいくつかありますけれど、最大の理由はやはり時間が厳しいということ…以前はメインを『アルピエル』、気楽に『PSO2』と2作品のオンラインゲームをしていたわけですけれど、今現在はメインを『星界神話』、気楽に『FF14』『PSO2/NGS』と3作品という状態になっていました。
そして、いくら気楽にとはいえ合計3作品というのはやはり色々としんどくなってきまして、でも『星界神話』『FF14』をやめるというのは考えられず、ですので一番思い入れの少ない『NGS』を休止することにしたのでした。
来月新しいフィールドが実装されるといいますけれど、そういうのについていくのに疲れたというのもあったりしますので、気にせず…。

ただ、こちらをしている最大の理由はティにゃさん分補充の一点であり、そちらは一日10分程度の『PSO2(『NGS』ではない)』のおすすめクエストの一番上の一般フィールド1種実施だけで事足りますので、今後もそちらとコーデカタログチェックのみは実施します。
…スクラッチ類が『NGS』エリアでないと引けないという問題がありますけれど、ただもう相当長い間今の姿から何も変えておらずスクラッチを引く必要性もありませんので問題ないかなと思います?

『PSO2』のティにゃさん分補充だけでは特に日誌で触れることはなくなりますので、レアコンテナ開放ランキングに入らない限りティにゃさん活動記も休止することになるかと思います。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:54 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年11月01日

その他

【その他】
先日はこの様なものが届いていました。
-----
2作品
○リコリス・リコイル(2)
○ルミナスウィッチーズ(1)
-----
…いずれも一連で予約をしている、前期に放送されたアニメとなります。
『ルミナスウィッチーズ』にはクリアポスターがついてきました。

前期の作品はこの2作の他『ラブライブ!スーパースター!!』第2期も購入中です。
前々期については『虹ヶ咲』の第2期のみまだ全て届いていない…のですけれど、実は今現在予約品とは別に購入したものを観ている途中です。
そして今期についてなのですけれど、現状何もないと判断…『水星の魔女』次第ではありますけれど、ともかく今のところは何もない、でよいですよ、ね?


昨日は届いた作品を両方とも観てみました。
まずはすでに第1巻を観ている『リコリス・リコイル』のほうで、こちらは第1巻は3話収録でしたけれども今巻は2話となっており、ということでどうやら全13話ということになりそうです?(だいたいの作品が全12話ですので、全13話というのもかなり珍しい部類です)

今巻は第4・5話が収録されており、裏で非常に危険なテロ組織が蠢動しリコリスに対し攻撃を開始するまでのさまが見られますけれど、あくまでその物騒なものは今のところは背景程度で、第4話はメインのお二人のお出かけ、第5話は観光案内なお話がメインとなっています。
それでも第5話の終盤はメインまわりも非常に物騒なこととなり、さらに色々謎を呼ぶ展開に…。

ということでやはり相当物騒な作品ではあるのですけれど、キャラクターは魅力的でありお話も物騒云々を措いておいても面白いもの、その他作画などのレベルも相当高かったりとかなり力の入ったアニメだという印象です?(オープニングや本編の作画については力の入っている作品とそうでない作品で違いがかなり顕著な印象が…)


そしてもう1作品は第1作から長く見守っている『ストライクウィッチーズ』の系譜である『ルミナスウィッチーズ』、その第1巻となります。
こちらは1巻に3話収録となり、その他ドラマCDが付属しています。

このシリーズはネウロイという異生物との戦いを主題としているのですけれど、今作はこれまでの作品とは少々趣を変えており、直接ネウロイと戦うわけではない音楽隊を舞台としたものとなっています。
第2話までで登場人物紹介及び音楽隊結成に至るまでを描き、第3話では拠点を置いた村のかたがたとの交流や練習風景などを描いていきます。

そうした今作なのですけれど、今のところ…個人的には全く非の打ち所のない、全てがよいと感じられる作品となっていました。
登場人物も皆さん魅力的であり、作品の雰囲気やお話もとてもよく、このままの状態で最後まで行くのでしたら何も心配なく安心して見守ることができそう…ですのでそうであることを願いたいものです。
『ストライクウィッチーズ』『ブレイブウィッチーズ』といったこれまでのシリーズアニメもよかったですけれど、今作もそれに負けず劣らずよいものになってくださいそうで、とても期待して続きも見守りたいものです。
…ということで、今回届いた2作はどちらも色々な面で高いレベルで安定していて満足のできるものとなっていました。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:58 | Comment(0) | お知らせ/その他

2022年10月31日

単行本『あなたが私を照らすから。(2)』紹介

【単行本紹介】
『あなたが私を照らすから。(2)』
□あなたが私を照らすから。(2/MFCキューンシリーズ)
■むくさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★★★☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『今日も女の子を攻略した。』:同一作者さまの単行本

(作品について)
ベストカップルを選ぶ制度のある学校でそれを目指す女の子を描いたお話です。
この巻の前半ではメインのお二人とそのライバルとして登場したお二人、そのそれぞれの休日の様子が描かれていき、どちらもちょっとした波乱に巻き込まれるのですけれども、それでより関係が深まるさまが見られます。

後半ではその深まった関係に自信を深め、そのライバルさんたちへの再戦ということで運動会で挑むことになるのですけれども…?
その運動会が終わった後の次のイベントではまた大きな動きがありそうですけれど、それは次巻ということになり…やはりなかなか面白くまた微笑ましく百合的にもよい作品であり、続きも見守っていきましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:04 | Comment(0) | 作品紹介

2022年10月30日

単行本『星屑テレパス(3)』紹介

【単行本紹介】
『星屑テレパス(3)』
□星屑テレパス(3/まんがタイムKRコミックス)
■大熊らすこさま
前巻(第2巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★★
 ○百合度:★★☆☆☆

(特記事項)
 ○帯によるとアニメ化が決定しているとのこと

(作品について)
宇宙人のいる日常を描いた4コマです。
この巻では前巻にあった予選会の末の顛末の続きから…この予選会であった出来事は今作において相当大きなことでしたためかなり長く重く尾を引いてしまい、この件が完全に解決するにはこの巻の中盤まで要することになります。

中盤で何とかその崩壊状態を解消してからは改めて皆さんで頑張っていくことになり、ここまでは完全に真っ当な部活ものとなっており、そういえば今作って宇宙人のお話でしたっけということを完全に忘れてしまいます。
それはそれで特に問題はないのですけれど、終盤では少しそれについて思い悩むお話もあり…とはいえ今作は上でも触れた通りアニメ化が決定と、まだ長く続きそうではありますので宇宙人問題ひとまず置いておいてよいのではないかと思います?
…そう、前巻でアニメ化してもよいのではと触れたことが現実になったわけで、今作は今期アニメ化しているという『ぼっち・ざ・ろっく!』同様に主人公さんがかなりネガティブなかたで見ていてつらくなるところもあり(ネガティブ主人公さんが流行りだったりするのでしょうか?)、また相当重い展開もあるのですけれど、それでも全般としては好きなお話ですので購入する方向で考えています。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:49 | Comment(0) | 作品紹介

2022年10月29日

アサミーナさん・ティにゃさん活動記

【アサミーナさん(『アルピエル』)活動記】
□スクリーンショットで振り返る活動記・第158回(2021年5月5日)
前回(第157回)

(概要)
過去に撮影したスクリーンショットで学園生活を振り返ります。
第88回以降、学園卒業発表があったためスクリーンショット数がやや増えていきますけれど、一気に紹介するとすぐに終わってしまいそうですので一年は時間をかける勢いでかなり出し惜しみをしていきますのでご了承ください。

○2021年5月5日
カタリスト
…カタリストのシステム画面なのですけれど、この画面は保存ミスによりトリミング加工後のものしか残っていません。
ベント先生
…カタリスト担当でもあるベント先生です。
救護団クエスト
…救護団な画面です。


【アサミーナさん(『星界神話』)活動記】
最近では新しい星霊さんをお迎えする機会がほとんどなくなってしまい(お迎えできていないかた自体は多数います)、けれど星霊さんの進化を中心とし…
星霊ランク
…星霊ポイントが2000に達しランクを上げることができました。
このあたりまでくるとランクが上がることによる能力値上昇が少なくなってきており、2%しか上がらなくなっています(さらに上へいくと1%になる様子…)
次に上げるには2340ポイントも必要ですので、しばらく上がることはなさそう…。

2000に達したアイテムボーナスは変身アイテムなのですけれど、こちらは変身できるだけのアイテムでなおかつコレクションもできず廃棄もできないというある意味呪われたアイテムといえるもの…倉庫へ送るしかありません?

上で触れた通り新しい星霊さんをお迎えする機会が激減していますので、それに伴い☆4まで上げられていないかたの数もだいぶ減ってきました。
育成目標はひとまず☆4なわけですけれど、☆4以上になったかたについても星霊クエスト100回の成就があるので好きなかたを中心に行っています(フィーナさんだけすでに100回達成されています)
秘密基地の星霊さん
…現状では、秘密基地のロフト以外にいるかたがたの星霊クエストを進めています(無視する内容な星霊クエストを除いても、だいたいロフト以外の3ヶ所の星霊クエストを受注したところで受注上限になるので…?)

また、昨日はレベルが129になったのですけれど、このあたりまでくるとレベル上昇による強さの変化を全く感じなくなっており、そのあたりが気になりましたので、同じ条件で…
レベル128
…レベル128のときと…
レベル129
…レベル129になった際の能力値をそれぞれ撮影しておいてみました。
そうして見てみる限り、確かに能力値は上がってはいるのですけれども微々たるものと言わざるを得ず、やはりここまでくるとレベルを上げるよりも他の手段で能力値を上げるほうが有効ということになりそうです。


【アサミーナさん(『FF14』)活動記】
のんびりストーリーを進めていますけれど、まだ『蒼天のイシュガルド』編のはずながらもう完全にイシュガルドとは関係ないお話かつ、非常に重い展開になりつつあったりします。
ただ、そうした中で…
衣装変更
…タタルさんがアサミーナさんに専用の衣装をプレゼントしてくださり、その衣装のデザインがかなりよいものでしたので、今までの制服から代えてこちらを使用してみることにしました。

ストーリーも気になるところではあるのですけれど、もうすぐ暗黒騎士のレベルが50に達しそうで、50に達したらまた別のクラスでリーヴなどの実施をする予定ながら、イクサル族やモーグリ、蒼天街のクエスト実施のために次ははじめてのクラフターかギャザラーにしようかと思っており、そうなると色々そちらに時間が取られそうでストーリー進行はさらに遅くなりそうです?


【ティにゃさん(『PSO2』)活動記】
こちらは特筆すべきことはなし…何やら12月に新しいフィールドが開放される様子で、それへ向けて以前にもあった交換アイテムの配布期間限定タスクが出現していますけれど、前回も結局交換し忘れていましたし、今回も特別なことはせずいつも通りのプレイで達成できるタスクのみ達成すればそれでよいかなと思います?
posted by 桜乃 彩葉 at 06:45 | Comment(0) | あさかな・ティにゃさん活動記

2022年10月28日

単行本『甘えさせて雛森さん!(2)』紹介

【単行本紹介】
『甘えさせて雛森さん!(2)』
□甘えさせて雛森さん!(2/百合姫コミックス)
■tsukeさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(作品について)
ひょんなことから先輩に甘えられることになった女の子を描いたお話です。
この巻でも引き続きその様なお二人の関係を描いていき、ところどころで先輩にはまだ隠された何かがありそうな雰囲気を感じさせてくるものの、基本的にはおバカで楽しいコメディとなっています。

後半ではその先輩を一方的にライバル視する、ややさんと同級生の九条瞳さんという背の低いかたが登場、ひょんなことからいちごさんは彼女からも甘えられることになり、それを見たややさんが嫉妬したりと、三角関係の様相を呈するに至るのでした。
そうした新キャラさんが加わったりし果たしてどうなるか、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 07:02 | Comment(0) | 作品紹介

2022年10月27日

単行本『おとりよせしまっし!(2)』紹介

【単行本紹介】
『おとりよせしまっし!(2)』
□おとりよせしまっし!(2/MFコミックスフラッパーシリーズ)
■ちさこさま
前巻(第1巻)

(個人的度数)
 ○おすすめ度:★★★★☆
 ○百合度:★★★☆☆

(日誌に記載のある関連作品(※最新1作品のみ取上))
 『北陸とらいあんぐる』:同一作者さまの単行本かつ今作の前日譚となる作品

(特記事項)
 ○『北陸とらいあんぐる』の続編にあたる作品

(作品について)
お取り寄せな食べ物を楽しむかたのお話です。
今作でも引き続きその様な日常が描かれていき、1話ごとにひまりさんの地元である北陸の何らかの食べ物を取り寄せて食べるさまが見られます。

ということで今作はやはりお食事ものな作品となっており、どれも実在のお店などから取り寄せたものになっていますのでおなかがすくと同時にその物品が気になってきてしまいます?
また、お話のほうも百合的なことを含めなかなか悪くないものとなっており、続きも見守ってみましょう。
posted by 桜乃 彩葉 at 06:57 | Comment(0) | 作品紹介